2014年10月11日

石狩保健所と網走保健所の朗報です!!

003.jpg

昨日、石狩保健所に収容されていた全盲のドーベルマン風の
健気なオスのミックス犬に出会いがありました!





005.jpg

また、野良で怯えから人慣れしていなかったメスのミックス犬にも出会いがあったそうです!




001.jpg

網走保健所では柴系の高齢のメス犬にも、
遠路より札幌市の方が気に留めてくださり譲渡が決まりました!

新しい飼い主さま、情報を拡散にご協力くださった皆さま、本当にありがとうございました!!




001.jpg

しかし、石狩保健所では、人懐こく大人しいですが、オスの成猫に出会いがありません。





002.jpg

また、白のオスのミックス犬も飼い主さんを募集しています!!

怖さから怯えますが、基本大人しい子です。

どうか引き続き皆様のご協力をお願いいたします!

石狩保健所:0133-74-1142
http://www.ishikari.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/se/ke/inu-neko.htm

現在、江別保健所のホームページはメンテナンス中で
情報の更新がしばらく出来ないそうですので、ご了承ください。





engarukuro.jpg

網走保健所では、衰弱し負傷猫だった推定2ヵ月のメスの子猫が、
元気に回復、飼い主さんを募集しています!





P1250473.jpg

保護時は衰弱していましたが、元気になった高齢のメスの灰猫にも出会いがありません・・・




P1020386.jpg

ダンボールに入れられ遺棄された灰の子猫は、猫風邪の治療を受けながら出会いを待っています!





chakuro2.jpg

ゴミステーションに遺棄されていたサビの子猫は、
衰弱によるものか、先天性のものか分かりませんが、発達の障害がみられるそうです。

温かいご理解ある飼い主さんを待っています。

高齢犬、子猫、高齢猫・・幸せになりたいのはどの子も同じです。

一匹でも多くの子が家族に迎えられますよう皆様のご協力をお願いいたします!!

オホーツク総合振興局:0152-41-0632 
http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/doubutsu-kainushisagashi.htm



タグ: 里親 保健所
posted by しっぽの会 at 22:07 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする