2014年10月10日

今までありがとう!ティファが虹の橋へ旅立ちました・・・

telifa.jpg

ティファが10月2日の明け方、虹の橋へと旅立ちました。

ティファは推定15歳のメスのミックス犬で、愛くるしい瞳が可愛い子でした。

昨年6月から預かりスタッフの自宅で、余生を静かに過ごしていましたが、
今年春頃から寝たきりになり、
最近は強制給餌をしなければ自力で食事が出来ませんでした。

亡くなる前日にはもう水も飲めなくなり、朝方静かに亡くなりました。

以下預かりスタッフからのご報告です。





001.jpg

約1年4ヶ月前から預かりをしていたティファが10月2日の早朝に亡くなりました。

連れて来た時は何回かてんかん発作を起こしたりしていました。

薬を飲んでからは落ち着いていましたが、
今年の3月くらいには立たせるのを手伝わないと自力で立ち上がる事ができなくなり、
そのあとは亡くなるまで半年間くらいはずっと寝たきり状態でした。

それでも食欲はあったので1日3回必ず完食していました。

それが突然食べなくなってしまって、食べなくなってから4日目で亡くなりました。

寝たきり期間が長く、ティファ自身が大変だったと思います。

頑張ってくれてありがとうと言いたいです。


----------------------------------------------------------------------
童顔で大人しく物静かだったティファ・・・

家庭の事情で最期まで飼い主さんと暮らすことは出来ませんでしたが、
預かりスタッフは精根、心を心をこめてティファのお世話していましたので、
最期は穏やかな旅立ちでした・・・。

これまでティファを応援・ご支援くださった皆様、
足長基金の会員の皆様、これまで応援ご支援くださり、本当にありがとうございました。

皆様とご一緒にティファの冥福をお祈りしたいと思います。



タグ:虹の橋
posted by しっぽの会 at 09:14 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする