2014年06月01日

滝川クリステルさま 財団法人「クリステル・ヴィ・アンサンブル」を設立

FILE_000.jpg

3月、当会にご寄付をくださった滝川クリステルさま☆

5月29日、滝川クリステルさまが、
動物愛護や保護を目的とした一般財団法人「クリステル・ヴィ・アンサンブル」を設立されました。

人間や動物の互いの命が共存・共栄し、調和する社会の実現を理念に掲げ、
犬猫の殺処分や虐待をゼロにするなどの活動を展開されます。

滝川クリステルブログ
『共に、生きる』
http://www.christelfoundation.org/about/


代表メッセージ「共に、生きる。」

子供のころ、“星の王子様”という一冊の本に出逢いました。
そこに私の人生を変えた言葉があります。

“本当に大切なものは目に見えないんだよ”

“目に見えないこと”
であふれているこの世の中で、
人間と動物の関係に
関心を持ちはじめたのは、10年ほど前からでした。

彼らに対する、私たちの無知や無関心。
多くの人にとってそれが当たり前となってしまっている現実に
大きな疑問を持ち始めたのです。

相手が人間であれ、動物であれ、
“無視する”ことほど、
命あるものにとって酷な向き合い方はありません。

どんどん住処を奪われ、生きる場所がなくなる野生動物たち。
私たちの都合で、モノのように大量生産され、消費されるペットたち。

動物たちは、私たちと違い、
自分たちの思いを声に出して訴えることができません。
彼らの“声なき声”に耳を傾け、きちんと向き合えるのか、
このまま“無視してしまう”のかは、
私たちの責任ある選択に任されています。

2020年のオリンピック、パラリンピック開催が決まった日本。
それは、魅力あるすばらしい国として世界に認められたということです。
しかし一方で、日本は動物の保護・福祉に関しては
他の先進国に比べてはるかに遅れていると言わざるを得ません。

“共存”、“ともに人生を歩む”
とは、一体どういうことなのか?

2020年、私たちは世界中からの人々を日本にお招きし、
おもてなしすることになります。
このまたとない機会を、
生きものたちとの共存を見直すチャンスとするために、
私はこの財団を設立しました。

私たちの気持ちが少しでも彼らに寄り添い、
健全な支え合いをとりもどすことで、
日本が本来持っていた、たくさんの思いやりや知恵が、
再び甦ってくれることを信じています。

2014年5月29日


以下、5月29日付、朝日新聞記事です。

 フリーアナウンサーの滝川クリステル(36)が29日、動物愛護や保護を目的とした一般財団法人「クリステル・ヴィ・アンサンブル」を設立した。人間、動物らお互いの命が共存・共栄し調和する社会の実現を理念に掲げ、犬猫の殺処分や虐待をゼロにするなどの活動を展開する。

 活動内容は大きく分けて「Project Zero」と「Project Red」の2つ。「〜Zero」は東京五輪が開催される2020年を目標に犬猫の殺処分・放棄・虐待行為ゼロを目指し、保護された犬たちがセラピー犬や聴導犬になるための訓練をサポートする就職支援、殺処分前の犬猫たちを保護するセーフティネットの構築、里親を探すシェルターの運営、各種啓蒙活動に力を入れる。

 「〜Red」は、絶滅の危機に瀕した野生動物を救い、生態系を守る活動。絶滅危惧種の住む土地を買い取る保全活動、保護施設や保護活動を支援していく。

 財団名の「VIE ENSEMBLE(ヴィ・アンサンブル)」は、フランス語で「ともに人生を歩む」「一緒の命」の意。同じ価値の命がお互いに支えあう社会、共存する社会の実現への願いを財団名に込めた。滝沢が代表を務め、事務所は東京都港区に構える。

 滝川はフジテレビ系『ニュースJAPAN』メインキャスターを経てフリーに転身後、2009年2月より環境省「地球いきもの応援団」、2011年4月より「WWF(世界自然保護基金)ジャパン」顧問を務め、3月まで出演していたフジテレビ系情報番組『Mr.サンデー』(毎週日曜 後10:00)を「環境保護活動」を理由に卒業していた。


☆-----------------------------------☆-----------------------------------☆
滝川クリステルさまのような有名で動物や自然に造詣が深く、
社会に影響力のある方が、動物愛護や保護を目的とした一般財団法人を設立され、
「人と動物が共生できる社会の実現」に向け活動していただけることは、
私たち動物愛護保護団体にとっても大変ありがたく有益なことです。

滝川クリステルさまの益々のご活躍、しっぽの会も心から応援しています!



posted by しっぽの会 at 12:17 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする