2014年05月26日

北海道文化放送(UHB)スーパーニュースで『悪質なペット飼い主に罰則検討』

002.jpg

本日、16時40分〜19時、北海道文化放送(UHB)スーパーニュースで、
『悪質なペット飼い主に罰則検討』が放送されます。

先日、札幌市内で起きた動物虐待のショッキングなニュースに
驚きと憤りを感じた方も多いと思います。

5匹の犬の死体を公園に捨てたとして、
北海道警札幌豊平署は17日、
札幌市豊平区月寒東1の7、無職星正吾(23)、
同区月寒東1の9、契約社員秋庭正幸(20)の
両容疑者を廃棄物処理法違反容疑で逮捕した。
 発表によると、2人は今年3月14〜15日の間に、
同区の西岡公園の駐車場付近で、
チワワやボーダーコリーなどの成犬5匹の死体を捨てた疑い。
 犬は段ボール3箱に分けて入れてあったという。
犬はいずれも、星容疑者がインターネットを通じて
無料で譲り受け、飼っていたものだった。
2人は容疑を認めているといい、
同署では、星容疑者が犬を虐待した可能性もあるとみて調べている。
(以上、5月17日付読売新聞より)


過去には、動物虐待が更なる動物虐待、殺人にはで及んだ事件がいくつかあります。
悪質な動物虐待は断じて許してはなりません!

札幌市では、現在札幌市の愛護条例制定に向けて
検討委員会で審議を重ねています。

当会稲垣代表のコメントも放送されますので、ぜひご覧ください。



posted by しっぽの会 at 16:17 | 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする