2014年03月16日

繋がった命! 八雲保健所の2匹の兄弟犬

image.jpg

八雲保健所の収容期限が17日だったミックス兄弟犬は、
14日、2匹一緒に引き取られたことをご報告させていただきましたが、
飼い主さまは、2011年4月にしっぽを卒業した猫のキャオちゃんの飼い主さまです。

保護されたその日の夜は、フードも食べ水も飲み、
家の周りの外で排泄もできたそうですよ☆

そして、、、

2匹の名前は空ちゃん(ソラ:写真左)と風ちゃん(フウ:写真右)になりました!

翌日は、少しはリラックスして来たそうで、
思った以上に懐いてくれて、体もあちこち触らせてくれるそうです!

飼い主さまご家族は犬を飼ったご経験がなく、
とても悩まれ当会にご相談くださいましたが、
その日のうちに即行動されたことをご報告いただきました。

もとの飼い主の都合で、
コミュニケーションが取れてなかった空ちゃん、風ちゃんでしたが、
『2匹を離すのは可哀想』と、2匹とも家族に迎え入れてくださり、
本当に頭が下がります!!

『これからも、しっぽの会にうかがったアドバイスを参考に、
ソラとフウのペースを大切にして、
少しづつ我が家に慣れてもらえたらと思っております。
ありがとうございます!』

と温かなメッセージもいただきました 

八雲町までの遠い道のり、本当にお疲れさまでしたm(__)m

こちらこそ、感謝の気持ちでいっぱいです!

本当にありがとうございましたm(__)m


また、ご報告いただけたら嬉しいです♪


posted by しっぽの会 at 10:46 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする