2013年09月24日

「2013動物愛護フェスティバルinえべつ」のご報告☆

025.jpg

9月22日(日)、江別酪農学園大学で開催された「2013動物愛護フェスティバルinえべつ」。

お陰さまで、スッキリとした爽やかな秋晴れの好天が1日続き、
昨年のご来場を上回る5,050名の方にご来場いただきました!

開会式は、江別酪農学園大学 干場信司学長のご挨拶から始りました。





001.jpg

昨年に引き続き「動物ふれ合い広場2013」をテーマにイベントが行われ、
クイズ大会、犬のファッションショー、ドッグダンスショー、マイクロチップ挿入実演、
セラピー犬適正模擬テスト、おしゃれ犬&ワンちゃん自慢コンテストなど、
様々な内容の催しがありました。





dai2-1.jpg

第2会場では、ドッグアジリティのデモ&体験、ディスクドッグのデモ、
ルアー・コーシング体験&わんわん運動会など盛りだくさんの内容となりました。





dai2.jpg

屋台も充実していました。

ファーストフードとドリンクで手軽に愛犬と外でお食事が出来るので、大好評でした♪





114.jpg

マイクロチップの挿入実演のデモワンはビオレと先日帯広保健所から引き取りした
ミニチュアダックスのキャラとメルが務めさせていただきました。





118.jpg

北海道獣医師会会長の高橋動物病院院長 高橋徹先生のご挨拶がありました。

マイクロチップを装着していると災害時等の不測の事態に備えることもできます。

北海道のマイクロチップ装着率は全国的にもまだまだ低いようです。

そして、飼い主さんのモラルが向上できれば、動物を飼っていない方への理解も深まり、
人と動物が共生できる社会の実現に繋がります。





122.jpg

引き続き、当会代表 稲垣がご挨拶させていただきました。

マイクロチップを挿入することで、登録時の身元が分かります。
遺棄される動物を減らすことの一助にもなるのではないでしょうか。





124.jpg

ビオレです。

今年5月、中標津保健所前に段ボールが捨てられていました。
出勤された職員さんが恐る恐る中を確認してみると、
麻袋に入れられ、丸まった犬が遺棄されていました。

ビオレのお腹には巨大な乳腺腫瘍がありましたが、
それが原因で捨てられたのでしょう。

でも、今はこんなに元気になりました。
運動場で走るのが大好きなビオレ。

生きていたからこそ、こうしてイベントにも参加できました。





130.jpg

2匹目のデモ犬は先日帯広保健所から引き取りしたミニチュアダックスのキャラです。

キャラも飼い主の迎えはなく、新たな出会いもありませんでした。

収容時、噛むことがあると伺っていましたが、
今は落ち着いたせいかそういった素振りはみられません。

大人しくマイクロチップ挿入完了です!





133.jpg

メルも帯広保健所から引き取りしたミニチュアダックスのメスです。

メルは両目とも白濁していて視力がありません。

お陰さまで早々に飼い主さんが決まりました。

メルもマイクロチップを挿入していただき、
あっという間に3匹の挿入が終了しました。

マイクロチップは皮下に挿入する米粒大の電子の迷子札と呼ばれています。

環境省でもマイクロチップを推奨しています。
今回の動物愛護管理法の改正では義務化はされませんでしたが、
近い将来そうなることを願っています。

詳しくは環境省のコチラのページをごらんください。
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/pickup/chip.html





046.jpg

啓発パネル展示のコーナーでは当会のリーフレットや会報などを配布させていただきました。





065.jpg

認定NPO法人のパネルです。

当会は7月9日、北海道より「認定」をいただき認定NPO法人としてステップアップいたしました。

これにより、当会へのご寄付は、寄付金控除の対象となるようになりました。





064.jpg

しっぽの会の一日をパネルにしました。

ボランティアに興味関心のある方は、当会までお問い合わせください☆

「震災に備える」のパネルは、
突然起こる災害に備え、飼い主さんに出来ることを掲載いたしました。





067.jpg

今月9月1日、5年ぶりに改正された動物愛護管理法が施行されました。

要点をまとめて掲載させていただきました。

「飼い主のいない猫」のパネル☆
一向に減らない猫の殺処分数の解決策は、猫に不妊去勢手術をすることです。

当会の「飼い主のいない猫基金」では、不妊去勢手術代の一部を助成させていただいています。
(当会の指定病院では全額を支給させていただきます)

行き場のない不幸な命を生みださないために、「私たちにできること」始めてみませんか。






069.jpg

環境省から、
飼い主さんへ「守ってほしい5カ条」
これからペットを飼う方へ「保健所や動物保護施設から迎えよう!」

ペットショップから動物を迎える場合は、確かな業者を選んでいただきたい・・・。
環境省のHPを参考に、
失敗しない動物販売業者を選ぶポイントを掲載させていただきました。





070.jpg

「保健所収容ゼロを目指して/10の誓い」のパネルでは、
ペットを迷子にしないためのポイントや、不妊・去勢手術を施したり、
保護動物を迎えるなど掲載させていただきました。





066.jpg

9月18日現在のしっぽの会の飼い主募集のワンニャンたちパネル☆

家族に迎えられ、幸せになりたいしっぽのワンニャンに会いにいらしてください☆





068.jpg

犬の飼い主さん報告では、飼い主さんから届いたお写真とコメントを掲載させていただきました。

ワンたちの笑顔が輝いています。





072.jpg

コチラは、猫の飼い主さん報告を掲載させていただきました。

会にいた時とは違った側面がいろいろ見られ、感心したり驚いたり、
本来の性格や行動を素直に出せるのが家庭なんですね!





059.jpg

オリジナルグッズも勢ぞろいしました☆

Tシャツやパーカートートバッグなども販売させていただきました。





058.jpg

オリジナルグッズの小物や雑貨類のコーナーも大人気でした。






186.jpg

当会の鑑札ホルダーを制作してくださっている
BADGAIRLKETTY様もご参加してくださいました。

お徳用オヤツやご寄付いただいたペットの洋服、リサイクル品、ペット用オヤツ、
BADGAIRLKETTY様、I雑貨様、震災義援グッズなど合わせての売上は431,510円ありました!!

お買い上げくださった皆様、本当にありがとうございました!

売り上げは動物保護や動物愛護の活動に大切に使わせていただきます。





045.jpg

ソラネコ様から、21,529円のご寄付と、宙のもり様から34,078円のご寄付も頂戴いたしました。

本当にありがとうございました!

また、皆様からいただいた募金は、札幌の愛護フェスティバルと合わせて、
しっぽの会49,546円、東日本大震災6,018円を頂戴いたしました☆

震災義援グッズの売り上げ、東日本大震災募金は福島県動物救護本部に送金させていただきます。

お買い上げ、募金くださった皆様、本当にありがとうございました。





marin.jpg

一番に遊びに来てくれたのは、マリーンちゃん。

最近耳が遠くなってきたそうですが、来年も元気な笑顔をみせてね!





mame.jpg

プライス(旧 豆)ちゃんは、とてもフレンドリーになりました。

飼い主さんの真剣な気持ちが通じたのですね!





manami.jpg

風菜(旧 まなみ)ちゃんは、飼い主さんに抱っこしていただき安心した様子でした。

臆病な風菜ちゃんですが、社会勉強もがんばっています。





arumin.jpg

アルミンちゃんと飼い主さまの満面の笑顔はほっこりしますね。

先日、おかずのかぼちゃを誤飲してしまい、大変だったそうです。

無事で良かったですね!
飼い主様もほっとしていらっしゃいました。





deli-ma.jpg

オリバー(ディーマ)ちゃん、今年も会えました!!

オリバーちゃんは、並んでいたオヤツに目も心もを奪われていました(笑)

飼い主様は、「食いしん坊なんです。」と仰っていましたが、
ワンたちは、販売用オヤツが気になって仕方ない様子でした〜^^;





don.jpg

どんちゃんも来てくれましたよ♪

先日の飼い主さん報告にも登場していただき、ありがとうございました。

最近は性格も丸くなって落ち着いてきたそうですよ^^





edeli.jpg

エディちゃんも、1日看板ワンでがんばってくれました。

お昼寝が出来なかったけど、元気いっぱい笑顔もいっぱいでした!





taiyou.jpg

太陽(旧ポン太)ちゃん、ヤムチャちゃんも1日ありがとうね!

おおかみ?の帽子をかぶってムードメーカーとして、
ボランティアさんと大活躍してくれました♪





fuku.jpg

子犬のふく(旧 ミスト)ちゃんはイベント初参加です♪

ビビリちゃんですが、飼い主さんに抱っこしていただき安心です。

毛も伸びてきてエレガントになっていました♪





meron.jpg

中央に写っているのは、ちゃあ(旧 メロン)ちゃん☆
ご家族とお友達と遊びに来てくれました♪

貰われた日からおばあちゃん子で、ずっと一緒に寝ているそうです^^

かけがえのない大切な家族の一員です。





natuno.jpg

夏乃ちゃんも遊びに来てくれました♪

「夏乃の兄妹犬の3匹は元気にしていますか」と仰っていました。

こうしたイベントなどで再会できるといいですね!

相変らずラブリーでしたよ♪






noeru.jpg

ノエルちゃん、今年も遊びにきてくれてありがとう!

後輩犬のヨークシャテリアは3月に旭川から保護されましたが、
何とゴミステーションに捨てられていたそうです!

信じられないことを平気でする人間がいる一方で、
温かい救いの手を差し伸べられるのも人間です。

飼い主様、本当にありがとうございます。





nontan.jpg

のんたんも遊びに来てくれました。

体調が優れず歩行も大変な のんたんですが、穏やかな優しい表情です。

会にいた頃は、猛犬のんたんと呼ばれることもありましたが、
飼い主様の愛情が、自信と安心に繋がり性格も丸くなったのでしょう。





puti.jpg

右がハッピー(旧プーチ)ちゃん☆
左は札幌市動物管理センターから引き取りされた先住ワンちゃんです。

ハッピーちゃんは、イベントのドッグダンスミニ体験をして、
「素質がありますよ」と褒めていただいたそうです^^

ダンスセンスがあるのかも知れませんね!♪





ruruko.jpg

レナちゃんとルル子(旧 ルル)ちゃんも
色違いのお揃いのお洋服で遊びに来てくれました。

イベントの「おしゃれ犬・ワンちゃん自慢コンテストにも出演されました♪

いつもオシャレな2匹です♪





sadaharu.jpg

ふうが(旧 定春)ちゃん(右)も先住ワンと一緒に遊びに来てくれました♪

ポメラニアン3兄弟みたいで可愛いですね!

今はお互いのポジションが決まり落ち着いたそうですよ。

良かったですね!





suzuran.jpg

鈴蘭ちゃんも遊びに来てくれましたよ♪

イベント初参加の鈴蘭ちゃん、雰囲気に驚いたでしょうか。

楽しんでくれたかな(^^)





tippu.jpg

チップちゃんもはいつも元気いっぱいです☆

毛艶も良くキラキラ光っていましたよ♪

お嬢さんと仲良しなチップちゃんです♪





tiroru.jpg

チロルちゃんもご家族で遊びにきてくれました♪

奥様っ子のチロルちゃんはとても寂しがりやだそうです。

夜は一緒に寝ているそうですよ♪





sinnnosuke.jpg

春(旧しんのすけ)ちゃんも来てくれてありがとう!

視力はありませんが、楽しい雰囲気はきっと伝わっているでしょうね。

飼い主様のケアが行き届き、保護時よりもずっと若々しくなりました☆





isikari.jpg

しっぽの卒業ワンではありませんが、
先日、江別保健所に迷子で収容されていたテリア系ミックスのトトちゃん。

HPをご覧になった飼い主様が、家族に迎えてくださいました。

震えていましたが、捨てられた過去のトラウマがあるのかも知れません。

元気になっていっぱい幸せになってね!

飼い主様、ご報告いただきありがとうございました。



「2013動物愛護フェスティバルinえべつ」は、
動物との触れ合いを大切にされた動物愛護イベントにふさわしく、
どこのブースも人と動物の繋がりを感じるものでした。

ご来場の皆様、しっぽ卒業ワンの飼い主様、お買い求めくださいました皆様、
本当にありがとうございました。

主催の江別小動物開業獣医師会様、江別酪農学園大学様、大変お世話になりました。

心より感謝申し上げます。

皆様、来年も酪農学園大学でお会いしましょう!



posted by しっぽの会 at 23:30 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする