2013年05月15日

今朝の北海道新聞記事「ストレス発散」飼い犬虐待

IMG.jpg
【画面クリックで大きくなります】

本日の北海道新聞朝刊に「ストレス発散」の目的で、飼い犬を繰り返し虐待、
殺害した31歳の夫婦が「動物愛護法違反」の疑いで北海道北警察署に書類送検されました。

犬は4歳のオス犬で、2月13日に亡くなったそうです・・・。


餌も水も与えられず衰弱させ、その上腹部を殴るなどの暴行を加え、
殺傷するとは本当に人間のすることでしょうか!

こうした人間は二度と動物を飼って欲しくないし、触れても貰いたくない!
憤りの気持ちでいっぱいです!

しっかりと事実を調べて、真実を公表していただきたいです。



明日は某テレビ局の番組担当の方が当会に取材に見えられますが、
しっぽの会で保護した犬たちの中には、
過去に虐待を受けていただろうと推測される子も多くいました。


愛護動物を虐待したり捨てる(遺棄する)ことは犯罪です!!

違反すると、懲役や罰金に処せられます!!

環境省虐待や遺棄の禁止
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/1_law/aigo.html



posted by しっぽの会 at 20:54 | 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする