2013年04月27日

ファルコがしっぽ卒業しました♪

__.JPG

おめでとうexclamation

昨日、ファルコがしっぽを卒業しましたぴかぴか(新しい)

今月石狩保健所から引き取りしたばかりのファルコは、
推定5歳のワイヤーダックスのオスです。

4月上旬、低気圧で朝晩氷点下まで冷え込んだ寒さの中、
民家も少ない地域で彷徨い、
数日間ご近所の方から餌を貰って飢えをしのいでいたとのこと。

保健所収容後も寒さと緊張でずっと震えが止まらなかったそうですが、
保護が遅れていたら衰弱がすすみ、
命にかかわる大変なことになったことでしょう・・・。


飼い主さまは当会のHPをご覧くださり、
はるばる十勝から札幌からの帰り道、ファルコの面会にいらしてくださいましたるんるん

とても柔らかで穏やかなお若いご夫妻で、
ファルコはご主人に駆け寄りすぐに甘えて抱っこされていました o(^-^)o

『 やっと出会った運命の人・・・もう二度と離れない 』という感じのファルコでしたが、
これまで多くの苦労をしてきた分、
いっぱいいっぱい幸せになって欲しいですね!!

飼い主さまのお宅には先住の保護ワンがいらっしやるそうですが、
お二人のお子様とご家族の皆さんで賑やかで楽しい犬生を送ることでしょう。


飼い主様、ファルコをよろしくお願いいたします。

皆様、どうぞお幸せに〜〜ハートたち(複数ハート)



しっぽニュース



タグ: 里親
posted by しっぽの会 at 10:29 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする