2012年07月02日

犬猫の殺処分ゼロへの願い込め花育てる

犬や猫の殺処分をゼロにしたい―。

青森県立三本木農業高校(十和田市)の生徒たちが、
殺処分された犬猫の骨を引き取り、
肥料として土に混ぜて花を育てる活動に取り組んでいる。
<デーリー東北新聞社ニュースより>

悲しく辛く切ないニュースです。

無念にも命の花を咲かすことが出来ず死んでいった小さな命たち。

こうして綺麗な花を咲かせることで、
大きな意味のある「命の花」になることでしょう。

感受性の強い時期の青年期の子供達にとって、
生涯忘れることの出来ない貴重な人生の経験になりますね。

ぜひご覧になってください。
<デーリー東北新聞社オンラインニュース>
http://cgi.daily-tohoku.co.jp/cgi-bin/news/2012/07/02/new1207021401.htm



posted by しっぽの会 at 22:07 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする