2011年07月30日

真実にもとづく動物を巡る現状

今から1年前、北海道の月刊誌「北方ジャーナル」8月号に、
札幌市動物管理センターの犬の殺処分の写真が掲載され、
ショックを受けられた方も多いと思います。


この度、その記事を書かれたジャーナリストの方が独立され、
真実に基づいた動物を取り巻く現状のHPを立ち上げられました。

http://www.spk-yamashita.jp/index.html



「動画集」では、昨年削除された札幌市センターの映像も再掲載していますし、
他に四国のセンターや遺伝病を発症したトイプードルの姿も公開しています。

辛い映像ですが、真実を知ることから
問題解決の糸口が見えてくるのではないでしょうか。


ジャーナリスト魂の塊りのような方ですから、
今回もあちらこちらで粘り強い取材をされたようで、
9月の動物愛護週間の頃には単行本の発売も予定されているそうです。

まだアップされていないページもありますが、
順次アップを予定されていますので、ぜひブックマークされてください。



posted by しっぽの会 at 21:48 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする