2011年07月02日

ロイが虹の橋を渡りました・・・

026.jpg
今年2月、由仁保健所から引き取りした高齢犬のロイは、
ガリガリに痩せ睾丸に腫瘍もありましたが、
腫瘍切除手術後は穏やかな日々を送っていました。

しかし、ここのところ老いが進み、
亡くなる前日は自力で立てなくなり、流動食も飲み込めなくなりました。

残念ですが、老いには勝てず最期は静かに息を引き取りました。

皆さまとロイの冥福を祈りたいと思います・・・。

応援してくださった皆さま有難うございました。




posted by しっぽの会 at 22:24 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする