2011年04月23日

お久しぶり!すっかり成長しましたね〜♪

110401.jpg
かんなちゃんと動物病院でバッタリ!

ビビリさんでもうこれ以上は後に下がれません あせあせ(飛び散る汗)





110400.jpg
飼い主さまはワクチン接種にいらしたそうですが、
診察台に乗せられた かんなちゃん 何とも悲しーい顔していました(笑)
飼い主さま、かんなちゃん、お疲れさまでした。





NEC_0473-小.JPG
かんなちゃんは4年前に札幌市動物管理センターから
保護した妊娠中だった黒ラブの子です。


保護後、動物病院で「もしかしたらお腹に赤ちゃんがいるかも・・。」と
エコーをしたら、ねずみのような姿のような赤ちゃんが、
しっぽまでくっきり見えました。

「私たちはここにいるよ!生きているよ!」とでも言いたげだったこと、
今でもハッキリ覚えています。

その時のことを懐かしく思い出しました。

現在に比べて4年前は、行政殺処分される犬猫が非常に多く、
センターにブルマスチフと一緒に放棄された黒ラブも、
このままでは処分される運命と聞いてブルマスチフと一緒に引き取りした子でした。

病院で妊娠していることが分かり、その後出産し、元気な7匹の子犬が産れましたが、
かんなちゃんはそのうちの一匹でした。


かかりつけの動物病院で偶然お会いし、メールをいただきました^^


☆…‥・☆・‥…☆…‥・☆・‥…☆・‥…☆…‥・☆・‥…☆・‥…☆


今日 ガイア動物病院で 稲垣代表に久しぶりにお会いしました。

4年前にラブラドールのお母さんが保護されたお腹に居た
仔犬を引き取らせてもらいました。

現在 4歳の女の子 かんなです。

今日は、稲垣代表にかんなと一緒に久しぶりに会えてとっても嬉しかったです。

これからは、時々、稲垣代表に会いにかんなを連れて
長沼までドライブに行きたいと考えてます。 


☆…‥・☆・‥…☆…‥・☆・‥…☆・‥…☆…‥・☆・‥…☆・‥…☆

あの時、繋いだ命から生れた新しい命☆

あれから、無我夢中で保護活動を続けてきましたが、
これまでに780匹あまりの犬猫たちが家族の一員になりました。

これからも命のバトンリレーから、幸せな笑顔が増えますように・・・☆

飼い主さま、本当に有難うございましたm(__)m



posted by しっぽの会 at 22:28 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする