2011年02月25日

由仁保健所から保護した2匹のチワワは・・・

11022502.jpg
ブリーダーに放棄された2匹のチワワ。
歯もグラグラで歯石だらけでまるで石ころのようです!(><)

あまりにも酷いので取れやすい歯を抜きましたが、
あとは避妊手術の時に病院で綺麗にしていただく予定です。







11022501.jpg
当然、抜ければ出血を伴います。
ここまで放っておかれてどんなに痛かったことでしょうか(;;)

繁殖犬は何度も子どもを産まされるうえに、十分な手入れをしていません。
もちろん、きちんと繁殖させているブリーダーの方もいらっしゃいますが、
愛情をかけて貰っている繁殖犬ならこんな歯ではないはずです(;;)





11022500.jpg
どうか、ペットショップに並ぶ子犬のお母さんのことを知ってください。
長沼近郊でも300匹を2人で世話をしている繁殖場があるそうです下向きカーブ矢印

それだけ多くの犬たちを、どうやったら2人で世話することが出来るのか・・・

言葉を持たない動物たちに代って私たちができることは、
目をそむけずに現実を知ること、そして正しい知識や情報を周りに伝えることです。

来年は「動物愛護管理法」の改正年度です。
近いうちにパブリックコメントが行われる予定ですので、
私たちの意見をどんどん伝えていきましょう!


環境省の動物愛護管理法の概要
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/1_law/outline.html


posted by しっぽの会 at 21:21 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする