2010年12月05日

キノコを荼毘に付しました・・・

10120501.jpg
本日、キノコを荼毘に付しました。

皆さまに愛されたキノコ。
供花やオヤツもたくさんいただきました。
 
綺麗なお花と大好きだったオヤツに囲まれて、
天使のような心のキノコは正真正銘の天使になりました(;;)

火葬が終わって、お骨を拾っている時に、
キノコの匂いがしてきました。
不思議なことですが、斎場を後にする時にも、
再びキノコの匂いがフワァとしてきました(;;)

「僕はここにいるよ^^今までありがとう!」
そう言いたかったのかも知れませんね(;;)

キノコの犬生も辛いことばかりではなかったはずです。
公園に遊びに行ったり、海や山に行ったかもしれません。
どんな生活を送っていたか伺い知ることは出来ませんが、
当会に来てからは、
皆さまからの溢れんばかりの愛情をいただいて幸せでした。

今頃は痛みやだるさから解放されて、
たくさんのワンたちと伸びやかに走り廻っていることでしょう・・・

キノコに代りまして、皆さまに心からお礼申し上げます。
キノコの冥福を皆さまと祈りたいと思います(合掌)


posted by しっぽの会 at 20:29 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする