2010年12月03日

センターから引き取った2匹のダックスのその後

昨日、センターから引き取りしたヘルニアの疑いがあるダックス。
病院で診察していただきましたが、
ステロイドで集中治療をして経過観察することになり、
そのまま入院しました。

放棄した飼い主が同じ治療していたかは不明ですが(><)、
副作用に負けないで何とか頑張って欲しいと思います(;;)

また、詳しいことが分かり次第ご報告いたしますm(__)m

それから、収容期間中に耳や胸などを噛まれ、
引き取り後すぐに入院治療していたヤムチャは、
本日無事に退院できましたぴかぴか(新しい)

ご心配おかけいたしました。
有難うございましたm(__)m

*****************************************
飼い主さん報告にこダルちゃん、さちちゃん登場です。
2匹とも老犬ですが、がんばっていますよ!
ぜひ、ご覧ください。


posted by しっぽの会 at 21:54 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする