2010年11月11日

今日のセンターは・・・

10111101.jpg
今日のセンターには12匹の犬と16匹の猫が収容されていました。
201番のオスのトイプードルは迷子で収容されましたが、
捕獲された時は毛玉で目も肛門もふさがり、目も見えず排泄も困難な状態でした。
職員さんがカットしてくれて、やっと犬らしくなりましたが、
人に対して警戒心があるようです。
手稲の前田森林公園にいたそうですが、
これまでに大変な思いをしてきたのではないでしょうか・・・





10111106.jpg
191番のミニチュアダックスは迷子で収容されましたが、
とうとう飼い主のお迎えはありませんでした。
右隣の茶白のダックスは今日、迷子で収容されました。
2匹とも人懐こくていい子です。
人の気配がすると、一瞬立ち止まってジッと目をこらしています。
飼い主が迎えに来たと期待し、信じて待っているようでした。




10111107.jpg
先月末に飼い主に14匹のダックス&ビーグルミックスが放棄されましたが、
オスはこの子だけになりました。
環境に順応する明るく元気な子です。





10111108.jpg
8日に迷子で収容された、ラブラドールミックス。
性格も良く、若く綺麗な子でした。
でも、飼い主はまだ迎えに来ていません・・・
落ち着かない様子で、犬舎の中をグルグルと絶え間なく歩いていました。





10111102.jpg
10月25日に収容された105番のメス猫は1歳未満と思われます。
職員さんに良く懐いています。
子猫が多かったのでなかなか貰われませんでしたが、
人懐こくて穏やかなので置いてもらえました。




10111105.jpg
104番のこの子はチンチラ風のメス猫です。
この子も大人しい性格なので置いてもらうことが出来ました。
貰われる日を待っていますが、出会いはまだありません・・・





10111104.jpg
F111のメス猫は9日に北区西茨戸で保護されました。
とても人懐こくて甘えん坊です。





10111103.jpg
可愛い首輪をしていました。
この首輪に覚えのある方はいらっしゃいませんか?
首輪に迷子札を付けたり、マイクロチップを装着していたら
すぐに家に帰ることが出来たのに残念です。





110111102.jpg
F109番のチンチラミックスは目やにが酷いのですが、
点眼薬でいくらか改善されたようです。
この子も古くなりました・・・
性格は大人しくて静かないい子です。


どの子も家族を信じてお迎えを待っています。
飼い主はこんなに純粋な子たちを
裏切ることをしてはいけないと思います。




posted by しっぽの会 at 22:09 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする