2010年08月26日

悲しいお知らせ ダイが虹の橋を渡りました。

048.jpg
ダイは今月、滝川保健所から保護した推定12歳のオスのアメリカンコッカースパニエル。

17日26日の早朝に亡くなっているのを、スタッフが発見しました。

あんなに元気だったのに・・・
突然の出来ごとで信じられません・・・
苦しんだ表情から心臓麻痺だったのか・・・
夜中から早朝にかけて発作が起きたのでしょう。

声をかけ手当てしてあげることも出来ず、本当に残念です。

どうか皆さまもダイの冥福を祈っていただけたら幸いです。


posted by しっぽの会 at 22:18 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする