2010年03月10日

☆桜とジャンプ 小樽から来ました☆ 

10031001.jpg
本日、小樽犬収容所から2匹の犬を引き取りました。
3月になってもまだまだ寒く、収容犬には厳しい環境です。



10031002.jpg
小樽のボランティア団体 ドッグエンジェルHIKARUの皆様。
左がビーグルミックスのジャンプくん、推定14歳 オス。
右がテリアミックスの桜ちゃん、推定15歳 メス。

今日は皆様で2匹を見送ってくださいました^^
嬉し涙のお別れでした。
皆様のおかげで、収容期限を過ぎた犬たちも小樽市保健所のご理解のもと、命の更新が続いています。



10031004.jpg
ジャンプくんはとってもいい子です。
移動中もケージの中で大人しくしてくれましたし、病院でも静かに落ち着いていました^^
血液検査の結果はフィラリアはマイナスでホッとしましたが、極度の貧血と分かりました。



10031007.jpg
桜ちゃんは右脇腹がジクジクしていたので、毛を刈ってみたところ、親指ほどの腫瘍が見つかり、膿と血が出ていました。
消毒して抗生物質の注射をしました。切除した方がいいということでした。右の前足にも腫瘍がありますが、こちらは黒く硬くなっていました。



10031009.jpg
残念ながら桜ちゃんはフィラリアに感染していました。
このフィラリアキッドは赤くなると感染。ジャンプは青でセーフでした。
フィラリア治療を開始することになりました。



10031008.jpg
治療が終わってお水をいただきました。
ホッとしたのか、大人しくなって待合室を散策していました(笑)
治療はいいのですが、抑えられるのが大の苦手な桜ちゃんでした〜^^;



10031010.jpg
小樽のボランティア団体のドッグエンジェルHIKARUさんは動物愛護の啓蒙にも熱心に取り組んでいます。
小樽市内の新聞に折り込みチラシを数万部配布しました。
人間の身勝手な理由で放棄されたり、迷子で迎えのない子がいなくなるよう、小樽市犬管理所収容犬ゼロを目指しています。



10031011.jpg
ボランティアさんも募集していますので、皆様のご参加をお待ちしていますm(__)m

ご興味のある方は、是非一度ご連絡してみてくださいね。


posted by しっぽの会 at 22:24 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする