2023年12月16日

明日12/17(日)  宮の森で保護猫譲渡会開催します✥

2023.12.17jyoutokais.jpg

明日12月17日(日)、宮の森しっぽの会オフィスで保護猫譲渡会開催します=^_^=

参加の猫は、HOKKAIDOしっぽの会の「飼い主のいない猫基金」で不妊手術を施した飼い主のいない猫たち他、行き場を失っていた野良猫たちです。

猫たちには不妊手術・混合ワクチン接種・感染症検査・駆虫・駆除・マイクロチップ装着・健康診断または血液検査を実施しています。

今回、初参加の猫さんも3頭います。年末時期となりましたが、以下の9頭が温かなご家族との出会いを待っています。

ペットグッズの販売もあります。是非いらしてください♬


torasuke1.jpg

仮 名:とらすけ 推定5歳 オス 茶トラ
引上場所:栗山町
猫エイズ(−)/猫白血病(−)/混合ワクチン/駆虫済/去勢手術/マイクロチップ装着/血液検査

とらすけは、保護主さんの自宅玄関内に痩せた衰弱した状態でたたずんでいました。

捕獲時から無抵抗で人を怖がる様子は見受けられなかった為、どこかで人の手を介してご飯をもらっていたのかも知れません。

最初から人見知りや場所見知りもせずに人懐っこい子で、スリスリゴロゴロ🎵人も好きだし猫も好きなとらすけ。

何をしても怒らず攻撃性も全くなく、他の猫にシャーと言われたり、叩かれたりしてもやり返す事もなく上手に接する事ができる大らかな性格です。



torasuke2s.jpg

知らない人でもあごを撫でてとアピールします^ ^

保護主さんが座っているといつも隣にピッタリくっついて来て、顔を近づけるとベロベロと舐め回してきますσ(^_^;)

おもちゃも大好きでドタドタと激しく遊びます^_^

爪切りは嫌々とクネクネしますが、攻撃してくるわけではないので自分でも出来ます。




とらすけたちs.jpg
<保護猫たちや先住猫さんとも仲良しなとらすけ>

とても食いしん坊の為、太り過ぎに注意が必要です。

もし先住猫ちゃんがいる場合、置き餌の子のご飯は全部食べてしまうので対策が必要です。

どんなご家族でも馴染んでしまいそうなハイスペックなとらすけ!

ぜひ会いに来ていらしてください⭐



koyukis.jpg

仮 名:こゆき 推定4〜5か月 メス キジトラ
引上場所:恵庭市島松本町
猫エイズ(ー)/猫白血病(ー)/混合ワクチン/避妊手術/駆虫済

人馴れしています。抱っこもできます。

少し緊張していますが、撫でるとゴロゴロいいます。



marus.jpg

仮 名:まる 推定5か月 オス シャム
引上場所:恵庭市島松本町
猫エイズ(ー)/猫白血病(ー)/混合ワクチン/去勢手術/駆虫済

人馴れしています。抱っこもできます。

撫でるとゴロゴロいってお腹も撫でることができます。

少し緊張しているのかとても大人しいまる君です。



マリア.jpg

仮 名:マリア・デ・ルカ 推定6か月 メス 黒
引上場所:札幌市中央区
猫エイズ(−)/猫白血病(−)/混合ワクチン/駆虫済/避妊手術/マイクロチップ装着

3か月になるまで、外で父猫、母猫と野良生活をしていたため、子猫ですがあまり人馴れしていません。

カイル、アレックス、イザベルと兄妹です。

ケージにいるときは、撫でさせてくれていたのですが、お部屋デビューしてからクローゼットに隠れています。夜に人が寝てから出てきて探索しているようです。ちゅーるは手から食べてくれます。



オレンジリボン.jpg

仮 名:イザベル・エバンズ 推定6か月 メス キジトラ
引上場所:札幌市中央区
猫エイズ(−)/猫白血病(−)/混合ワクチン/駆虫済/避妊手術/マイクロチップ装着

3か月になるまで、外で父猫、母猫と野良生活をしていたため、子猫ですがあまり人馴れしていません。

カイル、アレックス、マリアと兄妹です。

ごはんのときや、寝るときに近くに寄って来るようになりました。

おもちゃで遊んでくれます。人が立ち上がると、怖くて逃げます。



カイル.jpg

仮 名:カイル・バレンティ 推定6か月 オス キジトラ
引上場所:札幌市中央区
猫エイズ(−)/猫白血病(−)/混合ワクチン/駆虫済/去勢手術/マイクロチップ装着

3か月になるまで、外で父猫、母猫と野良生活をしていたため、子猫ですがあまり人馴れしていません。

アレックス、マリア、イザベルと兄妹です。

おいでと言ったら、寄ってきて撫でさせてくれます。少しおっとりしている性格です。



アレックス.jpg

仮 名:アレックス・ウィットマン 推定6か月 オス キジトラ
引上場所:札幌市中央区
猫エイズ(−)/猫白血病(−)/混合ワクチン/駆虫済/去勢手術/マイクロチップ装着

3か月になるまで、外で父猫、母猫と野良生活をしていたため、子猫ですがあまり人馴れしていません。

カイル、マリア、イザベルと兄妹です。

大人の猫が一緒にいると安心するようです。

人にも少しずつ心を許してくれています。指を近づけると甘噛します。



マリー.jpg

仮 名:マリー 推定1歳6か月 メス 白茶シャム系
引上場所:栗山町
猫エイズ(ー)/猫白血病(−)/混合ワクチン/追加ワクチン/駆虫済/去勢手術済/マイクロチップ装着済/血液検査

マリーはとても臆病なシャム系の美猫です。

譲渡会では緊張しているので兄妹のハリーと一緒のケージに入れています。

まだ慣れるには時間がかかりますが、ゆっくり慣らしていただける方との出会いがあれば嬉しいです。



14710_0s.jpg

仮 名:ハリー 推定1歳6か月 オス 黒白ハチワレ
引上場所:栗山町
猫エイズ(ー)/猫白血病(−)/混合ワクチン/追加ワクチン/駆虫済/去勢手術済/マイクロチップ装着済/血液検査

慣れるまで大変でしたが、今では抱っこ好きな子と分かりました♡

爪切りも出来ます。

子猫時代は野良生活でしたので臆病さが抜けませんが、ご理解ある方と出会えたら幸いです。



犬のオヤツs.jpg

また、大好評のペットグッズのリサイクル市も開催いたします♬

しっぽの会のオリジナルのオーガニックな犬猫のオヤツやその他のフード、オヤツ、ペットの洋服や雑貨等をお手頃なお値段で販売いたします☺



S__121094161s.jpg

猫のフードやパウチ、ちゅーるの他、犬のオヤツなどもご用意しています。

ペットグッズのリサイクルは、まだ浸透していないと思いますが、必要なくなった品物を必要な方に繋いでいくエシカルで持続可能な社会への取組みです。

ぜひお立ち寄りください!(^^)!


「HOKKAIDOしっぽの会宮の森保護猫譲渡会」

日時:2023年12月17日(日)

時間:11:00〜15:00

会場:宮の森しっぽオフィス

住所:札幌市中央区宮の森2条7丁目1-32 ル・ジャルダン・デュ宮の森1階

連絡先 HOKKAIDOしっぽの会 

電話:0123-89-2310 fax:0123-89-2311

Eメール:info@shippo.or.jp



周辺の地図はコチラです。
宮の森地図白地.jpg

道路を挟んで、星川動物病院さま、札幌理容師会館さまが斜め前で、グレーの4階建てマンション1階です。

2軒隣に有料駐車場があります。(1時間300円)


【その他】
 
※猫のお迎えをご希望の方には、ご譲渡前アンケートにご記載お願いいたします。

※当日、猫を連れて帰ることは出来ません。

※後日のご譲渡の際には、上記の手術の実費費等、おおよそ30,000円前後を頂戴しています。
(保護主さんにより、金額に違いがあります。ご了承ください。)


猫たちに会いに、リサイクル市にもお気軽にいらしてください♬


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 22:47 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ついに…弥生が飼い主さん募集になりました!♪

yayoi.jpg

2015年3月に引き取りをした弥生が飼い主募集をすることになりました♪

弥生は野良犬として石狩保健所に収容され、その時点でお腹に赤ちゃんが宿っていました。
保健所で出産をしましたが、その子が育つことはありませんでした。

膣脱しており危険な状態だったため、すぐに病院で手術をし、
なんとか命をつなげることができました。

もともと人慣れはしていなく、会での生活が8年弱経った今でも人に懐く様子はありません。

もちろん人に対してシッポを振ったり甘えたりはしたこともありません。。



yayoi3.jpg

お散歩は長い間、練習を頑張ってきたので
何も刺激がなければ上手に人について歩くことができます🐾

ただ、知らない人がいたり、リードを持っている人が急な動きや大きな動きをすると
パニックになり激しく逃げようとするため、リードを持つ人は弥生をしっかりと
リードしてあげる気持ちで散歩しないと、とても危険です⚠

お散歩以外でも、神経質でナイーブな子なので音や人の行動など色々なものに敏感です。

また、癲癇の持病もあるため今後も薬が必要です。

癲癇発作の原因の1つとして過度なストレスもあげられるため、弥生の性格を考慮しても
家族構成はできるだけ少なめで、お子さんのいない落ち着いた家庭が良いと思います🏡



yayoi4.jpg

オスワリとマテは覚えてくれ、日常的に指示するようにしています。

そのため、お散歩中などでパニックになった時やパニックになる前
興奮させないためにオスワリとマテをさせて気持ちを落ち着かせています。

また、万が一逃がしてしまった時のためにもオスワリとマテはとても大事なので
今後も引き続きしつけのトレーニングをできる方が向いています。

できれば家の周りの環境も静かで刺激の少ない環境であることが理想と考えています🚙



yayoi2.jpg

日差しを浴びて気持ち良さそうにしている弥生です☺

落ち着いた環境で慣れた人とのお散歩であれば落ち着いた表情も見せてくれます🐶

神経質でちょっとした刺激にもメンタル弱めな弥生ですが
もう推定10歳になり、この性格は変わらないと思われますので
弥生の個性として受け入れてくださる方の元へ卒業できたら嬉しいです🥺

飼い主を希望してくださる方には ある程度の信頼関係を築いていただき
性格や行動を理解していただくため面会に通っていただくことになりますので予めご了承くださいm(__)m

人に媚びず、人に甘える幸せを知らない弥生ですが
弥生の性格を理解してくださり、気長に向き合って
愛情を注いでくださる方との出会いを待っています🍀


posted by しっぽの会 at 06:58 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月15日

長沼猫舎の面会自由な保護猫譲渡会のご報告です🐱

02s.jpg

12/9(土)・10(日) 長沼猫舎で開催しました面会自由な保護猫譲渡会🐱

2日間で8組22名の方がお越しくださいました✨

お寒いなか足をお運びいただきありがとうございます🙇

今回は当会からの卒業猫の迎え主様が数組来てくださったり、
初めて動物をお迎えしようと思われている方も来てくださいましたよ〜👏

当会の猫たちは、多頭飼育放棄された猫も多く、猫同士が仲良くできる猫友に最適な猫たちです。

感染症キャリアやそうでない子、全て検査済みですので、先住猫さんに合った子をお迎え入れいただけると思います🐱🐱

また、複数でお迎えをお考えの方には、事前に親密な仲間意識がある相性の良い猫同士が分かりますので、猫ライフを楽しむ選択肢の一つになると思います。



03s.jpg

猫たちともたくさん遊んでいただきました😄

あまり慣れていない子も警戒しながらも触ってもらっていて、色んな人と触れ合うことで少しずつ人馴れも進んでいるように思います😆

施設見学は予約不要ですので、来月もぜひにお越しください🐶🐱🐾



01s.jpg
<野良猫出身のアチャモ 5〜7歳 メス>

長沼猫舎での予約不要の保護猫譲渡会は、1月は13日(土)、14日(日)の開催です✨

当会の猫舎には、札幌市動物管理センターや保健所から引取りした猫の他、元野良だった猫たち等、約60頭の保護猫がいます。

猫たちには、不妊手術・混合ワクチン接種・感染症検査・駆虫・駆除・マイクロチップ装着・健康診断を実施していますので、健康状態やケアについてもスタッフがきめ細かくご説明いたしますので安心していただけると思います。


<開催内容>
日時: 1月13日(土)・14日(日) 11:30〜15:30
場所:HOKKAIDOしっぽの会猫舎 長沼町西1北15


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

通常のご面会は予約制で以下のお時間帯で1時間に1組さまのご予約をお受けしています☺

10:00〜11:00
11:00〜12:00
13:00〜14:00
14:00〜15:00
15:00〜16:00

ご希望の猫やマッチングのご希望があればご紹介させていただきますので、メールかお電話でお申しつけください。

ご連絡先
電 話:0123-89-2310
Eメール:info@shippo.or.jp


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 20:10 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第9回犬のしつけ教室 もっと犬のこと知ってみよう! 頼りになる飼い主になろう!のご報告

11月26日(土)に開催しました2023年度第9回犬のしつけ教室のご報告です。

参加は、卒業犬の音音ちゃん(旧:ネオン)、フレアちゃん、キリくん(旧:ラガー)、卒業間近のセレナちゃんの計4頭です。



nenes.jpg

音音ちゃん(旧:ネオン)は、2022年7月、空知総合振興局管内の多頭飼育現場から引き取りした推定3-5歳の女の子で、今年7月にしっぽを卒業しました。

まだお家では怖がりさんの一面があるようですが、飼い主さまには少しずつ慣れてきているようです。

お散歩中など、怖くなったら座らせて落ち着かせる・・・慌てないでゆっくり落ち着かせるのがポイントです。



485751320943264125s.jpg

フレアちゃんも、同じく昨年7月に空知管内の多頭飼育崩壊の現場から引き取りをした推定年齢3〜5歳の女の子で、今年5月にしっぽを卒業しました。

お座りや待ては上手で得意なようです。

まだ人通りの多い所への散歩は行っていませんとのこと。

お座りや待てが出来るようになったら、少しずつ人の多い所へ行き、座って何もせずただ見学し、話しかけもせず、回りを見る、人を見る、ざわつく場所でも怖くないと分かるまで繰り返します。

分かってきたらお散歩をしてみましょうとのことで、少しずつゆっくりとハードルを上げていくと良いようです。



485752782943420684s.jpg

キリくん(ラガー)も、昨年7月に空知管内の多頭飼育崩壊の現場から保護した推定4〜 6歳の男の子で、今年10月にしっぽを卒業しました。

実は嫌ならテコでも動かない、ガンコなんですと飼い主様。

1日に一回でいいので、毎日おすわりの練習をしましょう、手を離してもやや座っていられる位が目標です。

すぐに座るより言った事ができるかが大事なポイントです。



S__499737s.jpg

セレナは推定6〜 8歳の女の子で、同じく昨年7月に空知管内の多頭飼育崩壊の現場から保護しました。

この度、内定となり、飼い主様になる方と一緒に参加しました。

セレナは怖がりな所があるので、まずは環境整備が先で安心出来る場所を整える、慣れるまではしつけはがんばらない等、アドバイスを頂きました。

ご譲渡前にご参加くださりありがとうございました!



S__499740.jpg

アシスタントは、黒ラブのこのみちゃんでした🐕

講師の松本円先生は、犬の社会的地位の向上や人と犬が幸せに共生する社会の架け橋として日々犬のトレーニングに奮闘されています。


DOG SCHOOL SAMA
http://siru22sama.wix.com/dog-school-sama

継続は力なりです。皆さん、根気よく頑張っていただけたらと思います。

松本先生、お忙しい中、本当にありがとうございました<(_ _)>


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 11:29 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月14日

今週末12/17(日)  宮の森で保護猫譲渡会開催します✥

2023.12.17jyoutokais.jpg

今週末12月17日(日)、宮の森しっぽの会オフィスで保護猫譲渡会開催します=^_^=

参加の猫は、HOKKAIDOしっぽの会の「飼い主のいない猫基金」で不妊手術を施した飼い主のいない猫たち他、行き場を失っていた野良猫たちです。

猫たちには不妊手術・混合ワクチン接種・感染症検査・駆虫・駆除・マイクロチップ装着・健康診断または血液検査を実施しています。

今回、初参加の猫さんも3頭います。年末時期となりましたが、以下の9頭が温かなご家族との出会いを待っています。

ペットグッズの販売もあります。是非いらしてください♬


torasuke1.jpg

仮 名:とらすけ 推定5歳 オス 茶トラ
引上場所:栗山町
猫エイズ(−)/猫白血病(−)/混合ワクチン/駆虫済/去勢手術/マイクロチップ装着/血液検査

とらすけは、保護主さんの自宅玄関内に痩せた衰弱した状態でたたずんでいました。

捕獲時から無抵抗で人を怖がる様子は見受けられなかった為、どこかで人の手を介してご飯をもらっていたのかも知れません。

最初から人見知りや場所見知りもせずに人懐っこい子で、スリスリゴロゴロ🎵人も好きだし猫も好きなとらすけ。

何をしても怒らず攻撃性も全くなく、他の猫にシャーと言われたり、叩かれたりしてもやり返す事もなく上手に接する事ができる大らかな性格です。



torasuke2s.jpg

知らない人でもあごを撫でてとアピールします^ ^

保護主さんが座っているといつも隣にピッタリくっついて来て、顔を近づけるとベロベロと舐め回してきますσ(^_^;)

おもちゃも大好きでドタドタと激しく遊びます^_^

爪切りは嫌々とクネクネしますが、攻撃してくるわけではないので自分でも出来ます。




とらすけたちs.jpg
<保護猫たちや先住猫さんとも仲良しなとらすけ>

とても食いしん坊の為、太り過ぎに注意が必要です。

もし先住猫ちゃんがいる場合、置き餌の子のご飯は全部食べてしまうので対策が必要です。

どんなご家族でも馴染んでしまいそうなハイスペックなとらすけ!

ぜひ会いに来ていらしてください⭐



koyukis.jpg

仮 名:こゆき 推定4〜5か月 メス キジトラ
引上場所:恵庭市島松本町
猫エイズ(ー)/猫白血病(ー)/混合ワクチン/避妊手術/駆虫済

人馴れしています。抱っこもできます。

少し緊張していますが、撫でるとゴロゴロいいます。



marus.jpg

仮 名:まる 推定5か月 オス シャム
引上場所:恵庭市島松本町
猫エイズ(ー)/猫白血病(ー)/混合ワクチン/去勢手術/駆虫済

人馴れしています。抱っこもできます。

撫でるとゴロゴロいってお腹も撫でることができます。

少し緊張しているのかとても大人しいまる君です。



マリア.jpg

仮 名:マリア・デ・ルカ 推定6か月 メス 黒
引上場所:札幌市中央区
猫エイズ(−)/猫白血病(−)/混合ワクチン/駆虫済/避妊手術/マイクロチップ装着

3か月になるまで、外で父猫、母猫と野良生活をしていたため、子猫ですがあまり人馴れしていません。

カイル、アレックス、イザベルと兄妹です。

ケージにいるときは、撫でさせてくれていたのですが、お部屋デビューしてからクローゼットに隠れています。夜に人が寝てから出てきて探索しているようです。ちゅーるは手から食べてくれます。



オレンジリボン.jpg

仮 名:イザベル・エバンズ 推定6か月 メス キジトラ
引上場所:札幌市中央区
猫エイズ(−)/猫白血病(−)/混合ワクチン/駆虫済/避妊手術/マイクロチップ装着

3か月になるまで、外で父猫、母猫と野良生活をしていたため、子猫ですがあまり人馴れしていません。

カイル、アレックス、マリアと兄妹です。

ごはんのときや、寝るときに近くに寄って来るようになりました。

おもちゃで遊んでくれます。人が立ち上がると、怖くて逃げます。



カイル.jpg

仮 名:カイル・バレンティ 推定6か月 オス キジトラ
引上場所:札幌市中央区
猫エイズ(−)/猫白血病(−)/混合ワクチン/駆虫済/去勢手術/マイクロチップ装着

3か月になるまで、外で父猫、母猫と野良生活をしていたため、子猫ですがあまり人馴れしていません。

アレックス、マリア、イザベルと兄妹です。

おいでと言ったら、寄ってきて撫でさせてくれます。少しおっとりしている性格です。



アレックス.jpg

仮 名:アレックス・ウィットマン 推定6か月 オス キジトラ
引上場所:札幌市中央区
猫エイズ(−)/猫白血病(−)/混合ワクチン/駆虫済/去勢手術/マイクロチップ装着

3か月になるまで、外で父猫、母猫と野良生活をしていたため、子猫ですがあまり人馴れしていません。

カイル、マリア、イザベルと兄妹です。

大人の猫が一緒にいると安心するようです。

人にも少しずつ心を許してくれています。指を近づけると甘噛します。



マリー.jpg

仮 名:マリー 推定1歳6か月 メス 白茶シャム系
引上場所:栗山町
猫エイズ(ー)/猫白血病(−)/混合ワクチン/追加ワクチン/駆虫済/去勢手術済/マイクロチップ装着済/血液検査

マリーはとても臆病なシャム系の美猫です。

譲渡会では緊張しているので兄妹のハリーと一緒のケージに入れています。

まだ慣れるには時間がかかりますが、ゆっくり慣らしていただける方との出会いがあれば嬉しいです。



14710_0s.jpg

仮 名:ハリー 推定1歳6か月 オス 黒白ハチワレ
引上場所:栗山町
猫エイズ(ー)/猫白血病(−)/混合ワクチン/追加ワクチン/駆虫済/去勢手術済/マイクロチップ装着済/血液検査

慣れるまで大変でしたが、今では抱っこ好きな子と分かりました♡

爪切りも出来ます。

子猫時代は野良生活でしたので臆病さが抜けませんが、ご理解ある方と出会えたら幸いです。



犬のオヤツs.jpg

また、大好評のペットグッズのリサイクル市も開催いたします♬

しっぽの会のオリジナルのオーガニックな犬猫のオヤツやその他のフード、オヤツ、ペットの洋服や雑貨等をお手頃なお値段で販売いたします☺



S__121094161s.jpg

猫のフードやパウチ、ちゅーるの他、犬のオヤツなどもご用意しています。

ペットグッズのリサイクルは、まだ浸透していないと思いますが、必要なくなった品物を必要な方に繋いでいくエシカルで持続可能な社会への取組みです。

ぜひお立ち寄りください!(^^)!


「HOKKAIDOしっぽの会宮の森保護猫譲渡会」

日時:2023年12月17日(日)

時間:11:00〜15:00

会場:宮の森しっぽオフィス

住所:札幌市中央区宮の森2条7丁目1-32 ル・ジャルダン・デュ宮の森1階

連絡先 HOKKAIDOしっぽの会 

電話:0123-89-2310 fax:0123-89-2311

Eメール:info@shippo.or.jp



周辺の地図はコチラです。
宮の森地図白地.jpg

道路を挟んで、星川動物病院さま、札幌理容師会館さまが斜め前で、グレーの4階建てマンション1階です。

2軒隣に有料駐車場があります。(1時間300円)


【その他】
 
※猫のお迎えをご希望の方には、ご譲渡前アンケートにご記載お願いいたします。

※当日、猫を連れて帰ることは出来ません。

※後日のご譲渡の際には、上記の手術の実費費等、おおよそ30,000円前後を頂戴しています。
(保護主さんにより、金額に違いがあります。ご了承ください。)


猫たちに会いに、リサイクル市にもお気軽にいらしてください♬


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 06:54 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月13日

天塩町 犬の多頭飼育崩壊のその後

teshio129.jpg

12月9日(土)スタッフは、今年2月から関わっている留萌管内天塩町の犬の多頭飼育崩壊の現場に行ってきました。

前回の訪問は7月20日でしたので、およそ5カ月ぶりとなりました。

現地には不妊済み・未不妊の犬、係留されている・されていない犬を合わせて
まだ10頭以上の犬がいると思われます。

今回は係留されている犬たちがいるD型ハウスの壁の修繕と犬の引き取りのために現地へ向かいました。

留萌振興局と天塩町役場の担当者も同行し一緒に作業をしてくださり助かりました!



teshio1215.jpg

天塩町、そして多頭飼育崩壊現場は特に日本海側からの風が1年中強い場所で
今年の夏に爆弾低気圧によってD型ハウスの壁が崩壊してしまったそうです。(手前の壁開いている部分)

夏の間は風があることによって犬たちも涼しいのですが、
冬はこの風によって体感温度が物凄く寒く感じ、
外にいる犬たちにとっても生死に関わるほどの環境です。

また、係留されている犬たちは思うように暖もとれないので、
今週から一気に冷え込みが予想されていたため、D型ハウスの修繕が急がれる状況でした。



teshio1211.jpg

飼い主は、修繕を専門業者などにお願いすることが出来ないこともあり、
留萌振興局や天塩町役場のご担当者にお手伝いいただき、なんとか崩壊した部分の修繕を無事に終えることができました。

今季の冬は崩壊せずにもってくれると良いのですが・・。



teshio128.jpg

そして、せめて数頭でもこの環境から救い、新たな家族を見つけてあげたい思いで、今回は成犬3頭を引き取りました。

この子は、3月に現地で行った出張手術で避妊手術したメスでソルトと名付けました。

訪問時、いつも隅で静かに固まって自己主張の少ない子でした。



teshio1213.jpg

この子も同じく手術を行った避妊メスでクラムと名付けました。



teshio1212.jpg

この子も同じく去勢手術を行ったオスでリバーと名付けました。

リバーとクラムは、スタッフが初めて訪問した時に、2頭がずっと寄り添って行動しているのを確認していました。

兄妹か夫婦か、仲の良い2頭なのか分からないですが、
今回一緒に連れて来てあげれて良かったです。



teshio1214.jpg

当日は留萌振興局でも不妊済みのメス1頭を引取りしてくださり、
現在、人慣れ・お散歩訓練をしながら新しい飼い主さまを募集しています。

募集犬の【 ねねちゃん(不妊済メス)



teshio1216.jpg

また、現地では6頭の犬が新しい飼い主さまとの出会いを待っています。

これから寒さが厳しくなり、特に天塩町は海沿いの町になので、犬たちの生死にも関わるほど寒い環境です。

また、現地の犬たちはお散歩にも行ってらえず繋がれっぱなしの状況です。

1日でも早く温かい家庭に迎えられることを願っています。


また、留萌保健所 天塩支所にも未不妊のメス犬1頭が収容されています。

天塩支所に収容されている募集犬の【 ねるちゃん(メス)

天塩支所に収容されている 【 ねるちゃん 】は未不妊になりますので、
譲り受け後は必ず、すぐに不妊手術を実施してください。

未不妊の人慣れしていない犬は、逃がしてしまう可能性も高く、逃がしてしまった場合は新たな場所で野犬を生み出します。

こうした多頭飼育崩壊を生み出さないためにも不妊手術をお願いします。

また留萌保健所の【るるちゃん】、飼い主探しノートに掲載されている現地の6頭の犬、
天塩支所の【ねるちゃん】は人慣れやお散歩慣れはしていません。


譲り受ける方は長時間掛けて新しい環境や家庭に慣らしてあげていただきたいことと
絶対に逃がさない・放さない飼育を徹底してください。

どうぞよろしくお願いします!


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 


posted by しっぽの会 at 05:00 | 多角的活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月12日

アニドネの緊急支援基金の再開に向け クラウドファンディングに挑戦

anidone.jpg

今や社会問題とも言える犬猫の多頭飼育崩壊。

アニマル・ドネーションさまは、動物専門の寄付サイトを運営する中間支援組織で、動物福祉向上のためにがんばっている人(認定団体)と、支援したいキモチ(寄付)を繋ぎ、ご寄付は33の認定団体に届け、その活動内容や資金の使い途まで一貫されて見守っていらっしゃいます。

当会も認定団体としてご登録いただいています。


アニマル・ドネーションさまは、2020年から多頭飼育崩壊に対応すべく「アニドネ緊急支援基金」を立ち上げ、1,000万円以上を団体にお届け、3年で1,000頭分の犬猫たちに寄付を届けてこられました。

しかしながら、アニマル・ドネーションさまでは、予想以上の多頭飼育崩壊レスキュー案件が発生し、寄付金が底をつく事態に陥り、2023年7月末時点で、一旦、基金をストップせざるを得なくなってしまいました。

ーーーー

アニドネ緊急支援基金<申請・寄付支援実績>

2020年 13申請 218万円(7月〜12月)

2021年 11申請 139万円

2022年 11申請 317万円

2023年 11申請 259万円(1月〜6月)、7月単月で9申請

ーーーー

そこでアニマル・ドネーションさまでは、緊急支援基金の再開に向け、11月14日〜12月25日まで「READYFOR」でクラウドファンディングを実施しています。

現在、第一目標は達成し、現在、第二目標に向けていらっしゃいますが、残すところあと2週間となったため、ぜひこの取り組みを皆さまにも知っていただきたく、重ねてお願い申し上げます。

社会情勢も何かと不安の多い中、大変恐縮ですが、皆さまのご支援をお待ちしております。


▼詳細はこちらから

第二目標金額:600万円

支援募集期間:12月25日(月)23時まで


どうかよろしくお願いいたします!


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 07:22 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月11日

12月11日(月)の札幌市動物愛護管理センターあいまる さっぽろ

S__14426178_0.jpg

12月11日(月)の札幌市動物愛護管理センターあいまる さっぽろは、犬1頭と成猫79頭(譲渡対象は57)が収容されていました。

何と、夕方時点では、さわら、ジジ、めい、ラーメンが譲渡されていたのですが、その後きくえが決まり、本日は黒猫5頭が譲渡されました!



IMG_7367.jpg

そのうち「さわら」は、令和3年(2021年)7月から収容されていた6歳の去勢オスで、センターで一番の古株でした。

長期間に亘り収容してくださり、そして新しい飼い主さまにつないでいただいて、本当に感謝いたします。

センターのコメントでは、「彼の心を溶かし、慣れさせることが出来たら、免許皆伝、“猫慣らしマスター”の称号は間違いありません。」とのこと。

ゆっくり仲良くなっていただけたら嬉しいです。

本当にありがとうございました!



S__14426176_0.jpg

唯一の犬は、北海道犬の9歳のメスのまーちゃんです。

一時期モテ期だったまーちゃん。最近は、柵越しに側に来てくれるようになりました。

和犬や大型犬の飼育に慣れたご理解ある方の出会いを待っています。



IMG_7353.jpg

推定10歳のオスのハムくん。

とても懐こいようで声を出しながら側に寄って来ました。

食欲も旺盛だそうで大柄な子でした。



IMG_7361.jpg

愛称ニッカは推定3歳の去勢オスで、推定6歳のメスのラムと一緒に放棄されました。

そっくりでどっちがどっちか分かりませんが、どちらも美猫で懐こい子たちです。

一緒のお家に行けたら嬉しいでしょうね☺



IMG_7350.jpg

奥にいるのは、愛称だいご、推定5歳の黒こげ茶の去勢オスです。

寡黙な職人こと、いかつい顔には似合わず、小さい猫にも他の猫にも親切な子だそうです。

とても優しいんですね。


手前は、愛称ゆきち、推定4歳の黒のオスです。 

人に馴れていて、積極的にすり寄り、鳴いてアピールもする懐こい子です。



IMG_7371.jpg

愛称アビは、10歳の避妊メスです。

とてもきれいで気品があります。

センター収容から3週間ちょっと。環境が激変し、10歳のアビはいっぱいいっぱいなのだと思います。

温かな迎え主さまを待っています。



IMG_7364.jpg

左は愛称なごん、推定7歳のメスです。

人に馴れていてだっこも大丈夫な子です。

右は愛称しきぶで同じく7歳のメスです。

マイペースな子のようですので、互いに尊重しながら猫と暮らしたい方にはピッタリかも知れませんね。



IMG_7373.jpg

1週間前の猫の収容数は90頭でしたから、1週間で収容数は11頭少なくなりました。

他にも紹介しきれない程の猫がいます。

11月13日の新センター供用開始から1か月余りが経過し、今年も残す開庁日も少なくなりました。

猫のお迎え入れ予定のある方は、札幌市動物愛護管理センターあいまるさっぽろの猫たちにも目を向けていただけると幸いです。

愛護団体でもたくさんの猫が出会いを待っています。

どこかに運命の出会いがあるかもしれません。
良いマッチングで、生涯のパートナーが見つかると良いですね💡


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 23:03 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

🐶マーチにご支援と応援ありがとうございます👏

84674_0s.jpg

🐶マーチにご支援と応援ありがとうございます👏

マーチは、昨年7月に空知管内の多頭飼育現場から引取りした推定9〜11歳の女の子です。

引き取り当初からあまり食べてくれず、かかりつけの病院で検査をしたところ重度の貧血で、輸血や投薬治療を行いました。

ですが、貧血の数値がすぐに下ってしまうので、大学病院で骨髄検査したところ非再生性免疫介在性貧血ではとの診断でした。

先月10回目の輸血をしましたが、皆様がAmazonほしい物リストから送ってくださった缶詰とパウチのお陰で元気に過ごせています🎉



84676.sjpg

マーチへの応援メッセージもいつも読ませていただいています😄

マーチは、たくさんの薬を飲んでいて、直接飲ませるとすごく嫌がるのですが、この缶詰かパウチで包んであげるとご機嫌で食べてくれるのでご支援いただけてマーチもお世話しているスタッフもとても助かっています🙌



84675_0s.jpg

いつもご支援と応援ありがとうございます🎉

お陰さまで輸血しながらも病気に負けず、ご機嫌に過ごせています🐶✨

来年も元気に過ごせますように🌠


動画もご覧ください☆
https://youtube.com/shorts/1VY4nvPFlmw?feature=share


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 17:40 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月10日

12/17(日)  宮の森で保護猫譲渡会開催します✥

2023.12.17jyoutokais.jpg

12月17日(日)、宮の森しっぽの会オフィスで保護猫譲渡会開催します=^_^=

参加の猫は、HOKKAIDOしっぽの会の「飼い主のいない猫基金」で不妊手術を施した飼い主のいない猫たち他、行き場を失っていた野良猫たちです。

猫たちには不妊手術・混合ワクチン接種・感染症検査・駆虫・駆除・マイクロチップ装着・健康診断または血液検査を実施しています。


今回、初参加の猫さんも3頭います。年末時期となりましたが、以下の9頭が温かなご家族との出会いを待っています。

torasuke1.jpg

仮 名:とらすけ 推定5歳 オス 茶トラ
引上場所:栗山町
猫エイズ(−)/猫白血病(−)/混合ワクチン/駆虫済/去勢手術/マイクロチップ装着/血液検査

とらすけは、保護主さんの自宅玄関内に痩せた衰弱した状態でたたずんでいました。

捕獲時から無抵抗で人を怖がる様子は見受けられなかった為、どこかで人の手を介してご飯をもらっていたのかも知れません。

最初から人見知りや場所見知りもせずに人懐っこい子で、スリスリゴロゴロ🎵人も好きだし猫も好きなとらすけ。

何をしても怒らず攻撃性も全くなく、他の猫にシャーと言われたり、叩かれたりしてもやり返す事もなく上手に接する事ができる大らかな性格です。



torasuke2s.jpg

知らない人でもあごを撫でてとアピールします^ ^

保護主さんが座っているといつも隣にピッタリくっついて来て、顔を近づけるとベロベロと舐め回してきますσ(^_^;)

おもちゃも大好きでドタドタと激しく遊びます^_^

爪切りは嫌々とクネクネしますが、攻撃してくるわけではないので自分でも出来ます。




とらすけたちs.jpg
<保護猫たちや先住猫さんとも仲良しなとらすけ>

とても食いしん坊の為、太り過ぎに注意が必要です。

もし先住猫ちゃんがいる場合、置き餌の子のご飯は全部食べてしまうので対策が必要です。

どんなご家族でも馴染んでしまいそうなハイスペックなとらすけ!

ぜひ会いに来ていらしてください⭐



koyukis.jpg

仮 名:こゆき 推定4〜5か月 メス キジトラ
引上場所:恵庭市島松本町
猫エイズ(ー)/猫白血病(ー)/混合ワクチン/避妊手術/駆虫済

人馴れしています。抱っこもできます。

少し緊張していますが、撫でるとゴロゴロいいます。



marus.jpg

仮 名:まる 推定5か月 オス シャム
引上場所:恵庭市島松本町
猫エイズ(ー)/猫白血病(ー)/混合ワクチン/去勢手術/駆虫済

人馴れしています。抱っこもできます。

撫でるとゴロゴロいってお腹も撫でることができます。

少し緊張しているのかとても大人しいまる君です。



マリア.jpg

仮 名:マリア・デ・ルカ 推定6か月 メス 黒
引上場所:札幌市中央区
猫エイズ(−)/猫白血病(−)/混合ワクチン/駆虫済/避妊手術/マイクロチップ装着

3か月になるまで、外で父猫、母猫と野良生活をしていたため、子猫ですがあまり人馴れしていません。

カイル、アレックス、イザベルと兄妹です。

ケージにいるときは、撫でさせてくれていたのですが、お部屋デビューしてからクローゼットに隠れています。夜に人が寝てから出てきて探索しているようです。ちゅーるは手から食べてくれます。



オレンジリボン.jpg

仮 名:イザベル・エバンズ 推定6か月 メス キジトラ
引上場所:札幌市中央区
猫エイズ(−)/猫白血病(−)/混合ワクチン/駆虫済/避妊手術/マイクロチップ装着

3か月になるまで、外で父猫、母猫と野良生活をしていたため、子猫ですがあまり人馴れしていません。

カイル、アレックス、マリアと兄妹です。

ごはんのときや、寝るときに近くに寄って来るようになりました。

おもちゃで遊んでくれます。人が立ち上がると、怖くて逃げます。



カイル.jpg

仮 名:カイル・バレンティ 推定6か月 オス キジトラ
引上場所:札幌市中央区
猫エイズ(−)/猫白血病(−)/混合ワクチン/駆虫済/去勢手術/マイクロチップ装着

3か月になるまで、外で父猫、母猫と野良生活をしていたため、子猫ですがあまり人馴れしていません。

アレックス、マリア、イザベルと兄妹です。

おいでと言ったら、寄ってきて撫でさせてくれます。少しおっとりしている性格です。



アレックス.jpg

仮 名:アレックス・ウィットマン 推定6か月 オス キジトラ
引上場所:札幌市中央区
猫エイズ(−)/猫白血病(−)/混合ワクチン/駆虫済/去勢手術/マイクロチップ装着

3か月になるまで、外で父猫、母猫と野良生活をしていたため、子猫ですがあまり人馴れしていません。

カイル、マリア、イザベルと兄妹です。

大人の猫が一緒にいると安心するようです。

人にも少しずつ心を許してくれています。指を近づけると甘噛します。



マリー.jpg

仮 名:マリー 推定1歳6か月 メス 白茶シャム系
引上場所:栗山町
猫エイズ(ー)/猫白血病(−)/混合ワクチン/追加ワクチン/駆虫済/去勢手術済/マイクロチップ装着済/血液検査

マリーはとても臆病なシャム系の美猫です。

譲渡会では緊張しているので兄妹のハリーと一緒のケージに入れています。

まだ慣れるには時間がかかりますが、ゆっくり慣らしていただける方との出会いがあれば嬉しいです。



14710_0s.jpg

仮 名:ハリー 推定1歳6か月 オス 黒白ハチワレ
引上場所:栗山町
猫エイズ(ー)/猫白血病(−)/混合ワクチン/追加ワクチン/駆虫済/去勢手術済/マイクロチップ装着済/血液検査

慣れるまで大変でしたが、今では抱っこ好きな子と分かりました♡

爪切りも出来ます。

子猫時代は野良生活でしたので臆病さが抜けませんが、ご理解ある方と出会えたら幸いです。



犬のオヤツs.jpg

また、大好評のペットグッズのリサイクル市も開催いたします♬

しっぽの会のオリジナルのオーガニックな犬猫のオヤツやその他のフード、オヤツ、ペットの洋服や雑貨等をお手頃なお値段で販売いたします☺



S__121094161s.jpg

猫さんのフードやパウチ、ちゅーるもご用意いたします。

ペットグッズのリサイクルはまだ浸透していないと思いますが、必要なくなった品物を必要な方に繋いでいくエシカルで持続可能な社会への取組みです。

ぜひお立ち寄りください!(^^)!


「HOKKAIDOしっぽの会宮の森保護猫譲渡会」

日時:2023年12月17日(日)

時間:11:00〜15:00

会場:宮の森しっぽオフィス

住所:札幌市中央区宮の森2条7丁目1-32 ル・ジャルダン・デュ宮の森1階

連絡先 HOKKAIDOしっぽの会 

電話:0123-89-2310 fax:0123-89-2311

Eメール:info@shippo.or.jp



周辺の地図はコチラです。
宮の森地図白地.jpg

道路を挟んで、星川動物病院さま、札幌理容師会館さまが斜め前で、グレーの4階建てマンション1階です。

2軒隣に有料駐車場があります。(1時間300円)


【その他】
 
※猫のお迎えをご希望の方には、ご譲渡前アンケートにご記載お願いいたします。

※当日、猫を連れて帰ることは出来ません。

※後日のご譲渡の際には、上記の手術の実費費等、おおよそ30,000円前後を頂戴しています。
(保護主さんにより、金額に違いがあります。ご了承ください。)


猫たちに会いに、リサイクル市にもお気軽にいらしてください♬


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 10:54 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月09日

明日12/10(日)も 長沼猫舎で面会自由な保護猫譲渡会&割引セール開催🐱

166A7571s.jpg

野良猫出身のモヒートは、薄サビの5〜7歳のメスです。

ご覧のようにとてもきれいな顔をしています。



002s.jpg

臆病なモヒートですが、ついに撫でられるようになりましたー♬

恒例となりました予約不要・面会自由な長沼しっぽの会猫舎での譲渡会。

明日も開催します✨



2023.12.9.10しっぽの会譲渡会s.jpg

当会の猫舎には、札幌市動物管理センターや保健所から引取りした猫の他、元野良だった猫たち等、約50頭以上の保護猫がいます。

猫たちには、不妊手術・混合ワクチン接種・感染症検査・駆虫・駆除・マイクロチップ装着・健康診断を実施していますので、健康状態やケアについてもスタッフがきめ細かくご説明いたしますので安心していただけると思います。

予約不要の譲渡会でこれまでに、性格が良いのにご縁がなかった子や人慣れ修行中の子にもお声掛けをいただいて、多くの子がお家の子になれました✨


<開催内容>
日時: 12月9日(土)・10日(日) 11:30〜15:30
場所:HOKKAIDOしっぽの会猫舎 長沼町西1北15



犬のオヤツs.jpg

また、ペットのオヤツやグッズの他、食品の5パーセント割引セールも開催しています。

皆さまのお越しをお待ちしております♬


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 19:51 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

負傷の子ねこ ライラの手術後のご報告

001s.jpg

11月11日、根室保健所から引き取りした推定4〜5か月の男の子ライラ。

根室市内の公園にいたところを警察経由で保護され、様子がおかしかったので根室市内の病院を受診したところ、横隔膜ヘルニアと尻尾に骨折があることが分かり、引き取り後も検査が進むにつれ様々な障害があることが分かりました💧



54717s.jpg

まずは、少しほっとしたご報告からです。

ライラの股関節は、左右に骨折と脱臼はありますが、現在は痛みもなく、歩くこともできるので特に処置はしなくても良いとのことで、成長するにつれ問題がおきるようなら手術等考えた方が良いとのことでした。


また、嬉しいご報告は、11月28日に酪農学園大学付属動物病院で、横隔膜ヘルニアの手術を行い、手術は無事に終わりました!

ただ、術後の出血が酷く、一時は命が危ない状況になりましたが、輸血をして助かることが出来ました!



54424.sjpg
<呼吸の苦しさから開放されて伸び伸びゴロゴロしてます>

食べていても寝ていても、息が苦しく、下を向いて箱座りし、じっと耐えていたライラでしたが、ようやっと苦しくて眠れない日々が終わり、ゆっくりノンビリ寝れるようになりました☺

横になりノビノビしたり、へそ天でゴロゴロしたり、おもちゃで遊ぶようにもなりました💕

胃や肺の臓器が圧迫され、ゴハンを食べるのも少しの運動も苦しそうでしたから、大変な手術でしたが受けて本当に良かったです!

ただ、心配なことは、術後に再拡張性肺水腫になってしまう可能性があり、術後のリスクの方が高いとのことでした。



54708s.jpg

それと心配事が増えてしまいました💧

横隔膜ヘルニアの手術とは関係なく、ライラはずっと排尿困難で常に膀胱がパンパンで、ポタポタと尿が漏れ出し、保健所収容時からオムツをあてていました。

オシッコがしたくて何度もトイレに行きますが、思うように出すことができません😢

横隔膜ヘルニア術後の抜糸の日に、造影剤を注入し再度検査をしてもらったところ、尿管の一部が狭窄していることが分かりました。

今はなんとか少しずつでも出ていますが、常に膀胱に尿が溜まってので膀胱炎になってしまうだけでなく、成長していくにつれて尿管が完全に塞がってしまう可能性もあるようなので尿管の手術も必要になりました😢

狭窄している尿管を切り取り、残った尿管を伸ばす手術をすると排尿ができるようになるそうですが、尿漏れになってしまうリスクもあるそうです。

こちらの手術も更に高額になるとのこと…頭が痛い状況ですが、ライラのためには手術の選択肢しかありません。

そして本日も、酪農学園大学の先生から連絡があり、軟部外科の先生と再度尿管の状態(造影剤検査)を確認したところ、狭窄している箇所が1箇所ではないかも知れないので、手術に向けて再検査や相談をしたいとのことで、来週11日に再診となりました。


4〜5か月の小さな体で、何度も手術に耐えなければ、生きる道はないライラ。

辛くても人を信じて甘えてくるライラは、入院中も看護師さんにも可愛がっていただいたようでした。

どうか皆さま、ライラに応援ご支援いただけませんでしょうか。

以下のオンライン寄付サイトからご寄付いただけると幸いです。

何卒よろしくお願いいたします🙇


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 05:43 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海道新聞サタデーどうしん 動物愛護センター命救う輪 

001s.jpg
<12/9付北海道新聞サタデーどうしん>

本日12月9日(土)、北海道新聞朝刊サタデーどうしんに動物愛護センター記事が掲載されました。

北海道の動物愛護管理センター整備は全国でも取組みが遅れていましたが、今年令和5年度、道央と道東が開設し、来年4月には道北も運用が始まります。

そのうち、北海道直営の基幹センターは、酪農学園大学構内に令和6年度に新設が予定されています。

その他の三か所は委託先の形態となります。

いずれにしても、保健所に収容されていた犬猫たちの次なる居場所が出来、医療やしつけ等が行えて、より良い譲渡が出来ることは重要です。

予算や運営等の課題はあると思いますが、北海道の動物愛護行政が一歩前進できたことは間違いありません。

当会代表は「北海道動物愛護センター早期建設を実現する会」の事務局長を務めさせていただいており、「医療的ケアをはじめ。道と委託先の民間団体の役割や責任の分担を明確にする必要がある。民間の善意の協力ありきではなく、持続可能な体制を構築するべき」と申し上げました。



IMG_7348.jpg

札幌市動物愛護管理センターあいまるさっぽろも11月13日に供用開始されまもなく1か月です。

多くの方が犬猫の面会や施設の見学にも訪れ、活発に事業を行っていらっしゃいます。

動物愛護管理センターが、犬猫の譲渡の推進に加え、人と動物が共生する幸せな社会に向けて、地域のコミュニティに貢献できることも大切な役割だと思います。

皆さまの応援と見守りと時には意見を仰ってくださることが更なる動物福祉に繋がりますので、どうぞよろしくお願いいたします!


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 05:29 | 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月08日

北海道獣医師会館 落成式に参列しました🎊

S__14409738_0s.jpg

12月7日、新しく建替えられた北海道獣医師会館の落成式に参列しました。

旧北海道獣医師会館は1978年に建設されましたが、耐震構造上の問題もあり、昨年2022年11月に新北海道獣医師会館建設が着工されました。

2階建で、1階には札幌夜間動物病院さま、2階には公益社団法人北海道獣医師会さま、一般社団法人札幌市小動物獣医師会さま、公益社団法人日本馬事協会さまの事務所がありました。

この日は、北海道議会の先生の皆さまや北海道や札幌市の動物愛護や農政の職員さま、北海道獣医師会の役員の皆さま、愛護団体など50名余りの方が出席されていました。



S__14409735_0s.jpg

札幌夜間動物病院さまの川瀬院長。

札幌夜間動物病院さまは、真夜中でも診療いただける北海道で唯一無二の動物病院で、年中無休で対応されています。



S__14409736_0s.jpg

全てが近未来のような最新鋭の機械などが揃えられているようです。

どこも明るく衛生的でスマートでした。



S__14409737_0s.jpg

たくさんのモニターには治療を受けている動物たちのデータや、院内の様子が映し出されていました。

緊急で診察いただき、助かった命は数えきれないでしょう。



S__14409733_0s.jpg

落成式では、北海道獣医師会会長 田村 豊先生のご挨拶のあとに、北海道道議会議長 豊原亮先生やご来賓の方々のご挨拶がありました。

獣医師会さまでは、牛、馬などの産業動物や犬、猫などの愛玩動物など、農業共済の獣医師やペットの獣医師など、日本一の獣医師会員数だそうです。

また、動物愛護団体にも大変協力的な先生が多くいらっしゃり、横断的に応援くださり私たち愛護団体はとても助けられています。

これからも、お互いの長所を生かし、動物たちのために尽力できたら、こんなに嬉しいことはありません。

公益社団法人北海道獣医師会さま、この度はおめでとうございました✨


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 


posted by しっぽの会 at 21:16 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月07日

卒業犬のレオンくんが遊びに来てくれました♬

001.jpg

2018年11月に卒業した白柴犬のレオン卒業犬のレオンくんが久しぶりに遊びに来てくれました♬

もう15歳になり、あの精悍なレオンくんもかわいいおジィちゃんになりました。

今でもゆっくりですが、お散歩を楽しんでいるそうです。



一歩一歩踏みしめるように歩く姿に胸が熱くなりました。
<動画>
https://youtube.com/shorts/O_4h5IpNehQ?feature=share



002s.jpg

飼い主さまと当会にいる北斗の話になり、だっこで少しだけ面会してごあいさつしました。

北斗より若いレオンくんは元気に吠えていました(笑)

レオンくん、また元気な姿を見せに来てね☺


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 20:59 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/9(土)・10(日) 長沼猫舎で面会自由な保護猫譲渡会&割引セール開催🐱

2023.12.9.10しっぽの会譲渡会s.jpg

恒例となりました予約不要・面会自由な長沼しっぽの会猫舎での譲渡会のお知らせです✨

長沼猫舎をご予約不要で自由にご面会見学いただいています。

予約不要の譲渡会でこれまでに、性格が良いのにご縁がなかった子や人慣れ修行中の子にもお声掛けをいただいて、多くの子がお家の子になれました✨

当会の猫舎には、札幌市動物管理センターや保健所から引取りした猫の他、元野良だった猫たち等、約50頭以上の保護猫がいます。

猫たちには、不妊手術・混合ワクチン接種・感染症検査・駆虫・駆除・マイクロチップ装着・健康診断を実施していますので、健康状態やケアについてもスタッフがきめ細かくご説明いたしますので安心していただけると思います。


<開催内容>
日時: 12月9日(土)・10日(日) 11:30〜15:30
場所:HOKKAIDOしっぽの会猫舎 長沼町西1北15


当会の猫たちは、多頭飼育放棄された猫も多く、猫同士が仲良くできる猫友に最適な猫たちです。

仲が良い猫同士は、挨拶を交わしたり、同室でくつろいだり、毛づくろいしたり、時にはじゃれ合って遊んだり、穏やかに過ごしているのでスタッフはいつも癒されています。

感染症キャリアやそうでない子、全て検査済みですので、先住猫さんに合った子をお迎え入れいただけると思います🐱🐱

また、複数でお迎えをお考えの方には、事前に親密な仲間意識がある相性の良い猫同士が分かりますので、猫ライフを楽しむ選択肢の一つになると思います。



S__121094161s.jpg

また、ペットグッズや食品の5パーセント割引セールも開催いたします。

パウチやオヤツ類も豊富にご用意しています☺

ラフウェア等一部対象外の商品もありますが、ほぼ対象商品となっています♬



S__126615557_0.jspg

もちろん、ワンちゃんのグッズも豊富で暖かそうな冬物のお洋服やレインコートなどもお手頃なお値段で販売しています♬



S__126615559_0.sjpg

寒くなる時期には、ふわふわモコモコのベットやクッションもわんにゃんには嬉しいアイテムですね🐶🐱



オモチャやリード等s.jpg

首輪やリード、オモチャもお手頃なお値段で揃っていますよ♪



犬のオヤツs.jpg

自然志向の無添加なオヤツや介護用品も販売しています🐶

エシカルで持続可能なリサイクル品も多数取り扱っております。

札幌市内から約1時間、猫たちに会いにぜひいらしてください🚙💨

スタッフ一同、心よりお待ちしております♬


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

通常のご面会は予約制で以下のお時間帯で1時間に1組さまのご予約をお受けしています☺

10:00〜11:00
11:00〜12:00
13:00〜14:00
14:00〜15:00
15:00〜16:00

ご希望の猫やマッチングのご希望があればご紹介させていただきますので、メールかお電話でお申しつけください。

ご連絡先
電 話:0123-89-2310
Eメール:info@shippo.or.jp



動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 14:11 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チカホイベント「私たちにできること2023winter」のご報告

S__14393374_0s.jpg

12月3日(日)、HOKKAIDOしっぽの会は、札幌市駅前通地下歩行空間で、イベント「私たちにできること2023winter」を開催いたしました。

この時期にしては比較的暖かな日和で、地下歩行空間は多くの方が往来し、当会のブースにも卒業した犬猫の飼い主さまや支援者さま、缶バッジを作りにいらしてくださる方や、お買い物にぶらりと立ち寄ってくださる方など、大勢の方がお越しくださり大変賑わいました。



S__14393388_0s.jpg

会場の北大通交差点広場西の右奥にL字でパネルを配置、飼い主さん(迎え主さん)を募集している犬猫パネルや適正飼育に関する動物福祉のパネル、猫の譲渡会の案内等の展示しました。



S__14393396_0s.jpg

立ち止まってじっくりご覧くださる方も多くいらっしゃいました。まずは、知っていただくことがスタートです。



S__14393390_0s.jpg

飼い主さま募集の犬猫のパネルは通路に面した場所に展示し、ボランティアさんやNPO会員募集のチラシも設置しました。



S__14393397_0s.jpg

当会を卒業した犬猫の飼い主さまからいただいた飼い主さん報告。

ご家族との様々なエピソードにほっこりします。



S__14393392_0s.jpg

飼い主さん募集中の犬猫や飼い主さまからいただいた「わが子が一番」の動画も上映しました。



S__14393372_0s.jpg

恒例となりました缶バッジの製作販売では、宇宙、お正月、クリスマスのバージョンで製作販売いたしました。

たくさんの飼い主さまや家族写真を記念としてご注文いただき、スタッフとボランティアさんで、57個頑張って製作しました👍



そして、以下のプロジェクトの応援も行いました。

S__14393381_0s.jpg

フリーアナウンサーで動物愛護生物保全活動家の滝川クリステルさまが代表を務める一般財団法人クリステル・ヴィ・アンサンブルが、「#飼い主に傷つけられた動物を守れる社会に」プロジェクトを始動されています。

当会でも情報周知のお手伝いをさせていただき、「#飼い主に傷つけられた動物を守れる社会に」プロジェクトのチラシを配布させていただきました。

現在の動物愛護管理法では、たとえ劣悪な環境下で虐待飼育やネグレクトされていても、犬猫を行政機関や愛護団体等が保護しようとしても、飼い主がかたくなに拒否した場合は強制的には保護できません。


そこで、「#飼い主に傷つけられた動物を守れる社会に」プロジェクトでは、動物たちを劣悪な環境や心無い飼い主から守るため、“動物愛護管理法” 見直しのネット署名を行っています。

詳細は以下からご覧ください。
https://www.change.org/cve_animalsos

当会でもお知らせしていますのでコチラからもご覧いただけます。



S__14393391_0s.jpg

動物イラストレーターかきはらひとみさまもご参加してくださり、キーホルダーやポストカード他、かわいらしいグッズを販売されました。



S__14393376_0.sjpg

オーダーを受けて似顔絵を描く「ゆる絵」も人気でした。



S__14393379_0.sjpg

S__14393377_0.sjpg

ICHINICOさまは、おしゃれなオリジナルの首輪やリードを展示販売され、飼い主さまたちに人気でした。



S__14393401_0s.jpg

S__14393410_0s.jpg

12月は、クリスマスや忘年会、新年を迎える準備もあって慌ただしい時期ですが、贈り物や我が家のわんにゃんプレゼントにもお求めやすいグッズも多く、まとめてお買い求めくださる方もいらっしゃいました。



S__14393400_0s.jpg

来年のカレンダーが一番売れるのは、11〜12月ですので、たくさんご用意しました。



S__14393387_0s.jpg

ボランティアさんのK&Yさま、Sally&Momenさまのハンドメイド雑貨は、ペットのグッズから日用品まで多種類が並びました。 



S__14393407_0s.jpg

ハンドメイドをしているスタッフのkenkenは、自身で撮影した写真をコーヒーやポストカード等にして販売しました。



S__14393383_0s.jpg

S__14393389_0s.jpg

しっぽの会オリジナルグッズは、文具や犬猫のオヤツ、雑貨まで多品目がありますが、支援者さまからいただいた品々も販売させていただきました。

この日の売上げは、394,970円で4,370円の募金も頂戴いたしました!

保護犬たちを持続的に救っていき、QOLを保つには常に医療費や環境整備の資金が必要です。

最近引き取りした猫たちの医療費も高額になっています。

今回の売上げの益金も、保護動物たちの医療費等に責任を持って大切に使わせていただきます。

イベントにお越しくださった皆さま、ボランティアの皆さま、本当にありがとうございました!

少し早いですが、どうぞ良い年をお迎えください。



2023.12.03tikahos.jpg
<終了しました>

「私たちにできること2023winter」

日 時:2023年12月3日(日) 11:00〜17:00 

会 場:札幌市駅前通地下歩行北大通交差点広場西

住 所:札幌市中央区大通3丁目 14番出口付近地下 

主 催:認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

内 容:パネル展示、缶バッジ製作、チャリティグッズ販売

    かきはらひとみのゆるキャラ画実演販売、ICHINICO注文首輪とリードの展示販売

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 07:56 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月06日

12/9(土)・10(日) 長沼猫舎で面会自由な保護猫譲渡会&割引セール開催🐱

2023.12.9.10しっぽの会譲渡会s.jpg

恒例となりました予約不要・面会自由な長沼しっぽの会猫舎での譲渡会のお知らせです✨

長沼猫舎をご予約不要で自由にご面会見学いただいています。

予約不要の譲渡会でこれまでに、性格が良いのにご縁がなかった子や人慣れ修行中の子にもお声掛けをいただいて、多くの子がお家の子になれました✨

当会の猫舎には、札幌市動物管理センターや保健所から引取りした猫の他、元野良だった猫たち等、約50頭以上の保護猫がいます。

猫たちには、不妊手術・混合ワクチン接種・感染症検査・駆虫・駆除・マイクロチップ装着・健康診断を実施していますので、健康状態やケアについてもスタッフがきめ細かくご説明いたしますので安心していただけると思います。


<開催内容>
日時: 12月9日(土)・10日(日) 11:30〜15:30
場所:HOKKAIDOしっぽの会猫舎 長沼町西1北15


当会の猫たちは、多頭飼育放棄された猫も多く、猫同士が仲良くできる猫友に最適な猫たちです。

仲が良い猫同士は、挨拶を交わしたり、同室でくつろいだり、毛づくろいしたり、時にはじゃれ合って遊んだり、穏やかに過ごしているのでスタッフはいつも癒されています。

感染症キャリアやそうでない子、全て検査済みですので、先住猫さんに合った子をお迎え入れいただけると思います🐱🐱

また、複数でお迎えをお考えの方には、事前に親密な仲間意識がある相性の良い猫同士が分かりますので、猫ライフを楽しむ選択肢の一つになると思います。



S__121094161s.jpg

また、ペットグッズや食品の5パーセント割引セールも開催いたします。

パウチやオヤツ類も豊富にご用意しています☺

ラフウェア等一部対象外の商品もありますが、ほぼ対象商品となっています♬



S__126615557_0.jspg

もちろん、ワンちゃんのグッズも豊富で暖かそうな冬物のお洋服やレインコートなどもお手頃なお値段で販売しています♬



S__126615559_0.sjpg

寒くなる時期には、ふわふわモコモコのベットやクッションもわんにゃんには嬉しいアイテムですね🐶🐱



オモチャやリード等s.jpg

首輪やリード、オモチャもお手頃なお値段で揃っていますよ♪



犬のオヤツs.jpg

自然志向の無添加なオヤツや介護用品も販売しています🐶

エシカルで持続可能なリサイクル品も多数取り扱っております。

札幌市内から約1時間、猫たちに会いにぜひいらしてください🚙💨

スタッフ一同、心よりお待ちしております♬


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

通常のご面会は予約制で以下のお時間帯で1時間に1組さまのご予約をお受けしています☺

10:00〜11:00
11:00〜12:00
13:00〜14:00
14:00〜15:00
15:00〜16:00

ご希望の猫やマッチングのご希望があればご紹介させていただきますので、メールかお電話でお申しつけください。

ご連絡先
電 話:0123-89-2310
Eメール:info@shippo.or.jp



動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 08:16 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月05日

今までありがとう…ダミアンが虹の橋へと旅立ちました…

83837_0s.jpg

11月25日(土)夜、ダミアンが虹の橋へと旅立ちました…

ダミアンは2020年4月に札幌市動物管理センターから引き取りした現在13〜15歳のオスでした。

元々、ダミアンは、保護当初より呼吸が苦しそうで、先天性の横隔膜ヘルニアでした。

また、先天性のものなのか骨が弱く、少し高い所から飛び降りただけで骨折をしまい、免疫力もないため体調を崩す事が多い子でした。

終生預かりボランティアさんは、高齢にもなり体調も優れないなか頑張るダミアンに、たくさん抱っこをして余生を静かに穏やかに過ごさせてあげたいと仰り、11月19日(日)に看取りでご自宅に連れて行ってくださいました。

そして、その後、わが子としてお迎えしたいとお申し出くださり、ダミアンは我が子になりました。





肝臓腫瘍で、末期の病状だったにも関わらず、迎え主さんが大好きで、終始膝の上にいてゴロゴロと甘えていました。

大大好きな気持ちが病気の苦しみを乗り越えさせてくれているようでした。

迎え主さんが大好きで、赤い糸で結ばれていたのかも知れません。

以下、迎え主になってくださった終生預かりボランティアさんからのご報告です。



S__19562516.sjpg


「HannaがDamianに繋いだご縁 Thank you for coming into our lives, Damian」

 2023年6月24日15歳で虹の橋を渡ったしっぽある娘、Hanna。

最期の37時間をずっと抱っこして過ごし、膝の上から旅立ちました。

その後の大きな喪失感から前に歩めなかった時、会の皆さんにお礼を言いたくて立ち寄り、そこから猫舎のお掃除ボランティアを始めました。

 抱っこ大好きでまるでニャンみたいなワンだったHanna。

スタッフさんから終生預かりはどうですかと声をかけていただき出会ったのがダミアン(Damian)でした。

人が大大大好きで、部屋の掃除の時もすぐ横にいて、作業が終わったのをみると「ちょっとお膝を貸してください」と乗ってきて、1時間でもずっとそこにいました。

Hannaに歌っていた子守唄でうとうとし、撫でている私が癒されていきました。

Hannaと同じ、こんなにも私の膝で安心してくれる子がいるのだと、預かりを決意しました。

 家を不在にする時期が終わる来年1月にお預かりしますと伝えた矢先、肝臓腫瘍で体が急速に弱っていった11月19日、迷うことなくうちへ連れていきました。

車の中では興味津々で周りを見渡し、家では初日からトイレを覚えたDamian(初回は私のミスで迷って粗相しちゃったのも、今では良い思い出です)。

膝の上でご飯を食べたのが最後、翌日からは食欲がなくトイレも間に合わないのでオムツを使い始めましたが、撫でていると本当に嬉しそうにしていました。

トイレに行けなくなってもおしっこの時は反射が起こるのか、体を捻って起きようとしていました。

 Hannaの獣医さんに、本当に支えられて看取ることができました。

痙攣が起こり出した時に始めた注腸の薬で、意識が少し混濁する時間も増えつつも、私を後追いするまで「我が子」になってくれました。

11月25日、夜の点滴と注腸を終え、マッサージとなでなでをし、ブラッシングをして、明日の朝は体の左側をしようね、と一緒に寝ました。

眠っていた22時53分、Damianが小さく鳴き動いたので、「おしっこしたいね」と抱き上げたところ、「にゃああ」と可愛い声で鳴いた後、静かに虹の橋を渡っていきました。

 たった7日間しか我が家で過ごすことはなかったですが、その前の2ヶ月半、毎週のように会で抱っこし、歌を歌い、話しかけていたので、強い強い絆を感じています。

もっと一緒にいたかったです。

ただ、この数ヶ月間で私たちが留守にすることのない絶妙なタイミングで我が家に来て、数日前の大雪が嘘のようにお天気が良く暖かな日に旅立ちました。

Hanna姉ちゃんが弟Damianを、うちのオカンならちゃんと面倒を見てくれるからと連れてきて、寂しくないよと一緒に連れて行ったのだと信じています。

 火葬の日も、スタッフさんがずっと付き添い、私に寄り添ってくださいました。

Damianを、預かりでなく「うちの子」にする手続きを会で終え、我が家に連れて帰りました。

 病気や高齢の子たちは、出会いが少ないと聞いています。

大変なことも多いけれど、お世話を通じてヒトの心が癒され幸せを感じることができるのも、終生預かりの素晴らしいところだと思います。

私たちのように若くない夫婦には、高齢の子たちとの暮らしは合っているのだと思いました。

生きとし生けるもの、全てが老い、病み、そして亡くなります。

今をどう生きるのかを、私たち夫婦はDamianとHannaから教わりました。

会の皆様たちはたくさんの命と向き合い、一つ一つの命を大切に慈しんでいらっしゃることに頭が下がります。

Damian、皆様とご縁を繋いでくれたHannaやたくさんのしっぽの子たちに感謝します。

Damian, Hanna 、うちの子になってくれてありがとうね。幸せだったよ。

Rest in peace, Damian and Hann. Thank you for coming into our lives. See you there.
Love you,Dad and Mom

posted by しっぽの会 at 07:18 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月04日

12/4 札幌市動物愛護管理センターあいまる さっぽろから猫6頭引き取りしました

IMG_7348.jpg

12月4日(月)の札幌市動物愛護管理センターあいまる さっぽろには、成猫、子猫合わせて90頭と北海道犬のまーちゃん1頭が収容されていました。

本日は、猫のワンタンが譲渡になったのと当会で成猫5頭と子猫1頭を引き取り83頭になりましたが、新たに茶白の成猫が放棄されました。

ですので、15時時点での猫の収容数は84頭となりました。

お天気も比較的暖かでしたし、市民やボランティアさん、マスコミ関係の方や、道外からの視察もあったようで、多くの方が施設を訪れていました。

また本日は、札幌市動物愛護センター新設に関する陳情が2016年2月に採択された時にお世話になった札幌市の元職員の方にも偶然お会いすることが出来ました。

こうして、新センターでお会いすることが出来たこと、とても感慨深い1日となりました。

新センターは、事務管理の八軒本所と犬猫収容の福移支所が一緒になったことで、業務も一元化され医療体制も整いました。

そして多くの方がご訪問くださり、動物を介しての交流があったり、動物愛護と福祉の普及啓発の推進がされていると思いました。

猫の譲渡も進んでいるのですが、何しろ収容数の分母が大きいためまだまだキャパオーバーです。

市センターには8つの犬舎がありますが、犬の収容は1頭ですので、空いている犬舎に猫ケージを入れて、収容限界の緊急事態に対応されています。



IMG_7343.jpg

本日は、成猫5頭を引取り予定で伺いましたが、体調の優れない子猫もいたので一緒に引取りしてきました。

当会が引き取りしたのは、まだHPにアップされていない体調不良の子たちです。



112203.jpg

収容猫1122-03、推定11歳のサビの避妊メスは、食欲もなく美味しいごはんを少量食べる程度で、衰弱しているため点滴を行って強制給餌していました。

サンと命名しました。

痩せて毛艶はなくパサパサの毛質で、健康になるには暫く時間がかかりそうです。

そのままかかりつけの病院に直行しましたが、脱水がひどくて歯肉炎あり化膿していたので、食べれてなかったのではと思います。


【追記】
健康診断 エイズ・白血病検査をしました。
猫エイズ・白血病ともに陰性でしたが、潜伏期間後に再検査を行います。

歯肉炎があり、右上の歯茎が化膿しています。

左目が結膜炎になっていて猫風邪もひいています。

脱水も酷いため皮下点滴を行い、今後も食べないようなら強制給餌することになり、昨日12月5日に入院し点滴を繋ぎましたが、ゴハンを食べ始めたのですぐ抜き食欲が出てきたので6日退院しました。

尿は取れなかったので後日ですが、抗生剤とステロイドの注射、飲み薬が処方されています。

尿は取れなかったので後日となり、その他の結果は後日となりました。

診察中もお利口で、病院のスタッフさんたちも良い子と仰ってくださいました。



112202.2.jpg

収容猫1122-02、推定6歳の茶白の避妊メスも、食欲はなく吐いていて元気もありません。

下記の1122-01と同じケージに入っていました。

シータと命名しました。

覇気がなく衰弱しているので引き取りしました。


【追記】
健康診断 エイズ・白血病検査をしました。
猫エイズ・白血病ともに陰性でしたが、潜伏期間後に再検査を行います。

風邪をひいているのと奥歯の歯石がひどいです。

結膜炎になっています。

風邪と吐き止めの注射をして風邪薬が処方されました。

食べないようなら続けて点滴をすることになりました。

血液検査は異常ありませんでした。



112201.jpg

収容猫1122-01、推定10歳のキジトラの去勢オスも元気がなく、食欲もありませんでした。

バロンと命名しました。

上記の3頭は同じ飼い主に放棄されましたが、家庭から慣れない施設の環境に変わり体と心がついていけないのだと思います。

健康に配慮して元気になれますようお世話していきたいと思います。


【追記】
健康診断 エイズ・白血病検査をしました。
猫エイズ・白血病ともに陰性でしたが、潜伏期間後に再検査を行います。

ごはんを食べず何度も吐いています。

歯が犬歯1本と前歯しかないのですが、6〜8歳ではとのことです。

歯肉炎の跡のようなものが両奥にポコッとあり、腫瘍の可能性もあるかもしれないので、大きくならないかチェックすることになりました。

お腹の触診や心臓に問題はありませんでした。

吐き気がひどいので、吐き止めの注射をしました。

キャリー内で尿しましたが、色がかなり黄色いので肝数値を検査したところ、相当悪いことが分かりました。

血液検査の結果は、腎臓の数値は高めで、嘔吐の症状もあるので6日入院し、点滴を繋いで様子見ることになりました。



112102.jpg

収容猫1121-02、推定8歳のキジ白のメスは、削痩し毛もパサパサで酷く汚れ臭いもしていました。

テルーと命名しました。

不衛生な環境下で食餌も満足に与えられていなかったのではと推測しました。

ですが、人は大好きな様子でしたので、見た目と行動との違いがありました。

健康になれば新たな出会いも早いかも知れません。


【追記】
健康診断 エイズ・白血病検査をしました。
猫エイズ・白血病ともに陰性でしたが、潜伏期間後に再検査を行います。

推定5〜6歳のようです。

食べてはいますが、痩せていて体重2.28キロしかありませんでした。

目 鼻 歯はきれいでした。

毛がボサボサでフケがひどいので、毛を全刈りしたほうが良いとのことでした。

甲状腺の検査もしますが、毛繕いしないのは皮膚病の可能性もあるとのことです。

尿検査は問題ありませんでした。



112801.jpg

収容猫1128-01、推定6歳の茶白の去勢オスは、食欲もなく黄色い胃液のようなものを吐いていました。

ムタと命名しました。

かかりつけの病院に行き検査したところ、心雑音あり心臓が拡大してました。

歯肉炎もひどくて出血もしていました。食べられない原因ではないでしょうか。

また、右耳は耳血腫のようも耳がつぶれ、ぐちゅぐちゅして外耳炎になっているので治療が必要です。

痒みがあるのか耳を掻いて毛が剥げていました。


【追記】
健康診断 エイズ・白血病検査をしました。
猫エイズは陽性、白血病は陰性でしたが、潜伏期間後に再検査を行います。

右耳は耳血腫になった後と思われ、中がグチュグチュして化膿しているので点耳薬で治療、抗生剤とステロイドを注射しました。

歯肉炎になっていて出血もしていたので、状態をみて抜歯や歯石取りすることになりそうです。

心雑音あり、レントゲンで確認したところ心臓が拡大していて、おそらく先天的なものと思われます。

抗生剤とステロイドで食欲が出て、高い所の昇り降りできるようになれば、様子見となりますが、出来ないようなら心臓のエコーや飲み薬を始めます。

尿は取れなかったので後日となり、その他の結果は後日となりました。

ゴハンを食べず何度も黄色い液体を吐きます。

セレニアを飲ませても強制給餌も吐いてしまうので再診し吐き止め注射と点滴しました。



110801.jpg

収容猫1108-01、推定2か月の黒のメスの子猫は、嘔吐の症状がみられたため、パルボ疑いもあり、キッドで検査していただいたところ陰性でした。

マーニーと命名しました。

子猫は体力がないうえに、食欲もないとのことでしたので、更に衰弱する可能性もあるため引き取りしました。



IMG_7345.jpg

行き場のない猫を減らすために、そもそもの蛇口を締めることは大切です。

それには不妊手術の徹底と完全室内飼いをし、猫が十分に運動できるように工夫をされ、大切に愛育していただきたいです。

猫をお迎え入れ予定のある方は是非、札幌市動物愛護管理センターあいまるさっぽろの猫たちや、愛護団体にいる猫たちにも目を向けていただけると幸いです。


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 17:07 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/4 北海道新聞朝刊に 2024しっぽの会カレンダー掲載いただきました✨

2023calendar.jpg
<画面クリックで大きな画像>

本日12月4日(月)、北海道新聞さま朝刊に当会の2024カレンダーが掲載されました✨

今年も当会のカレンダー発売のご紹介をいただき本当にありがとうございます❗




kabekake1.jpg

壁掛けカレンダーは、A3ワイドサイズで暦部分は書き込みしやすいスケジュールタイプとなっています。

モデルは当会の保護犬・保護猫たちです♡

元気に遊ぶ子犬たちやあくびをする愛らしい猫の表情をお楽しみいただけます♬

また、当会を卒業し迎え主さまの元で暮らす犬猫たちを掲載した便利な1枚物の年間カレンダー付です🐶😽



takujyouhyousi.jpg

卓上カレンダーも当会で暮らす保護犬・保護猫たちがモデルです☆彡

コンパクトなデザインですが、裏側はスケジュールタイプなので書き込みも出来ます💡

お仕事のディスクの上やキッチンなどに置いていただくのも良いと思います☺

カレンダーは、スタッフがこの1年間撮りためた選りすぐりの写真の中から厳選し、皆さまの心に届くものを選定しています。

当会の保護犬・保護猫たちの優しく逞しい姿に元気や癒しを感じていただけたら嬉しいです♬

壁掛けカレンダー・卓上カレンダーは、しっぽの会オンラインショップでも購入可能です✨

価格は壁掛けカレンダーが1,320円、卓上カレンダーは880円となっております。

しっぽの会オンラインショップ ☞ https://shippo.cart.fc2.com/

またカレンダー販売ご協力店さまはコチラです。

北海道新聞さま、ご掲載いただき本当にありがとうございました!!

売上は保護犬猫たちの医療費や命を繋ぐ活動資金として、責任を持って大切に使わせていただきます。


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 11:18 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宮の森の保護猫譲渡会のご報告

11月25日(土)、宮の森しっぽの会オフィスで開催しました保護猫譲渡会のご報告です。

残念ながら、出会いがあった猫はいませんでしたが、寒波到来で厳しい寒さでしたが、わざわざ支援物資を届けてくださる方やペットグッズのリサイクル市にお立ち寄りくださる方もいらっしゃいました。

心より感謝申し上げます。

譲渡会に参加した猫たちは、当会の「飼い主のいない猫基金」で不妊手術を施した飼い主のいない猫たちです。

猫たちには、不妊手術・混合ワクチン接種・感染症検査・駆虫・駆除・マイクロチップ装着・健康診断または血液検査を実施しています。


以下、参加した猫たちの様子です。


アレックスマリア.jpg

アレックス・ウィットマンは、推定6か月のキジトラの去勢オスです。

人にも少しずつ心を許してくれています。

黒猫のマリア・デ・ルカは推定6か月の避妊メスです。

ちゅーるは手から食べてくれます。



イザベルカイル.jpg

イザベル・エバンズは、推定6か月のキジトラの避妊メスです。

ごはんのときや、寝るときに近くに寄って来るようになりました。

おもちゃで遊んでくれますが、人は怖くて逃げてしまいます。

カイル・バレンティは、推定6か月のキジトラの去勢オスです。

おいでと言ったら、寄ってきて撫でさせてくれます。少しおっとりしている性格です。

アレックス、カイル、マリア、イザベルは4兄妹です。

上記は兄妹ですが、3か月になるまで、外で父猫、母猫と野良生活をしていたため、子猫ですがあまり人馴れしていません。




katuo.jpg

カツオは、推定2歳の黒の去勢オスです。

2年前の10月に、小樽市樽川で5か月くらいの3兄妹で保護しました。

カツオは、話しかけたり頬ずりするとゴロニャン〜♬となり、気立ての良い子です。



harimari.jpg

白黒のハリーは、推定1歳6か月の去勢オスです。

慣れるまで大変でしたが、今は抱っこ好きな子です♡

爪切りも出来ますよ。


兄妹のマリーは、 白茶シャム系の避妊メスです。

マリーはとても臆病な美猫です。

まだ慣れるには時間がかかりますが、ゆっくり慣らしていただける方との出会いがあれば嬉しいです。



kijio.jpg

キジオくんは、推定6歳のキジトラの去勢オスです。

キジオくんは、どっしりしていて大人しい子で、今では撫でることができゴロゴロ言います。



20343_0.jpg

イチゴは、推定1歳6か月のサビっぽいキジトラの避妊メスです。

人馴れしていて、最近は良くそばに来て鳴き、撫でるとゴロゴロいいます。

遊びが大好きで、猫と追いかけっこしたりして遊んでとても元気です☺



001.jpg

またリサイクル市も開催いたしました。

お寒い中、お買い求めくださった皆さま、ありがとうございました!

ペットグッズのリサイクルはまだ浸透していないと思いますが、持続可能な社会への取組みです。

この日は、2,620円の売上げがありました。



2023.12.17jyoutokais.jpg

次回は、今年最後の宮の森での開催です。

新顔の懐こい猫さんも参加予定です。ぜひお越しください♬

「HOKKAIDOしっぽの会宮の森保護猫譲渡会」

日時:2023年12月17日(日)

時間:11:00〜15:00

会場:宮の森しっぽオフィス

住所:札幌市中央区宮の森2条7丁目1-32 ル・ジャルダン・デュ宮の森1階

連絡先 HOKKAIDOしっぽの会 

電話:0123-89-2310 fax:0123-89-2311

Eメール:info@shippo.or.jp


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 00:25 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月03日

チカホイベント「私たちにできること2023winter」が終了しました

S__14368790s.jpg

本日12月3日(日)、イベント「私たちにできること2023winter」が終了いたしました。

イベントでは、パネル展示の他、缶バッジ製作やカレンダー他、多数のグッズ販売も行いました。

また、「#飼い主に傷つけられた動物を守れる社会に」プロジェクトや当会を応援くださっている長沼町のふるさと納税の周知なども行いました。

詳しくは、後日お知らせさせていただきます🙇



2023.12.03tikahos.jpg
<終了しました>

「私たちにできること2023winter」

日 時:2023年12月3日(日) 11:00〜17:00 

会 場:札幌市駅前通地下歩行北大通交差点広場西

住 所:札幌市中央区大通3丁目 14番出口付近地下 

主 催:認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

内 容:パネル展示、缶バッジ製作、チャリティグッズ販売

    かきはらひとみのゆるキャラ画実演販売、ICHINICO注文首輪とリードの展示販売

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 22:18 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しっぽの会をかたった振込依頼等の偽広告にご注意ください!

FBsagis.jpg

↑は偽の広告です!

会員制サイトのポイントの引き換えの対象にしっぽの会への振込等を依頼するという偽広告がオンライン上で複数確認されました。

当会はこのような依頼を一切行っていませんのでご注意ください。

また、当会では寄付に誘導することもしておりません。

不審に感じた場合は、当会に電話かメールでご確認ください。

万が一、被害に遭ったかもしれない、と思われる方がいらっしゃいましたら、警察にご相談ください。

皆さま、どうかくれぐれもお気を付けください。


2023年12月3日
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会
posted by しっぽの会 at 21:26 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月02日

明日12/3(日)「私たちにできること2023winter」チカホで開催します✨

2023.12.03tikahos.jpg

明日12月3日(日)、HOKKAIDOしっぽの会は、札幌市駅前通地下歩行空間 北大通交差点広場西で、イベント「私たちにできること2023winter」を開催いたします✨

イベントでは、飼い主さん(迎え主さん)を募集している犬猫パネルや、適正飼育に関する動物福祉のパネルの展示やオリジナルグッズやボランティアさんのハンドメイド雑貨などのチャリティグッズの販売も行います。



缶バッジs.jpg

恒例となりました缶バッジの製作販売も実施します♫

今年は、宇宙、お正月、クリスマスの3バージョンからお選びいただけます。

画像をその場で送信いただいて、混雑していない時は数分後には出来上がりますので、ペットやお子さまの記念にぜひどうぞ💞

価格は1個500円です。



ivent-651db.jpg
<昨年2022年12月開催時の様子>

昨年12月と同じ北大通交差点広場西での開催で、石屋製菓さまのお隣です。

飼い主さま募集の犬猫や飼い主さまからのご報告、動物愛護と福祉のパネルにふるさと納税のご紹介など展示物もぜひご覧になってみてください💡



S__14311483_0s.jpg

S__14311485_0s.jpg

動物イラストレーターかきはらひとみさまもご参加してくださり、ペットのゆる絵画の実演とグッズ販売や、おしゃれなICHINICOさまのオリジナルの首輪やリードも展示販売させていただきます。

ゆる絵は1枚3000円です。

出店される皆さまは、売上げの一部を当会にご寄付くださいます💕

保護犬たちを持続的に救っていき、QOLを保つには常に医療費や環境整備の資金が必要です。

年末が近づくこの時期、行き場を失った犬猫たちをカレンダーやチャリティグッズ等で応援ご支援いただけますと幸いです。

売上げの益金は、保護動物たちの医療費等に責任を持って大切に使わせていただきます。



そして、以下のプロジェクトの応援も行います。

フリーアナウンサーで動物愛護生物保全活動家の滝川クリステルさまが代表を務める一般財団法人クリステル・ヴィ・アンサンブルが、「#飼い主に傷つけられた動物を守れる社会に」プロジェクトを始動されていますが、当会でも情報周知のお手伝いをさせていただきます。



現在の動物愛護管理法では、たとえ劣悪な環境下で虐待飼育やネグレクトされていても、飼い主がかたくなに拒否した場合は、行政機関や愛護団体などでも強制的には保護できません。

そこで、「#飼い主に傷つけられた動物を守れる社会に」プロジェクトでは、動物たちを劣悪な環境や心無い飼い主から守るため、“動物愛護管理法” 見直しのネット署名を行っています。

詳細は以下からご覧ください。
https://www.change.org/cve_animalsos

当日は、「#飼い主に傷つけられた動物を守れる社会に」プロジェクトのチラシを配布させていただく予定です。

当会でもお知らせしていますのでコチラからもご覧いただけます。


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

「私たちにできること2023winter」

日 時:2023年12月3日(日) 11:00〜17:00 

会 場:札幌市駅前通地下歩行北大通交差点広場西

住 所:札幌市中央区大通3丁目 14番出口付近地下 

主 催:認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

内 容:パネル展示、缶バッジ製作、チャリティグッズ販売

    かきはらひとみのゆるキャラ画実演販売、ICHINICO注文首輪とリードの展示販売

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 15:14 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする