2020年10月09日

10月9日(金)のセンター福移支所と今週の道内保健所情報

10月9日(金)の札幌市動物管理センター福移支所には、
犬5頭、成猫56頭、子猫1頭が収容されていました。

多頭飼育放棄の猫たちは、猫部屋に入りきらないので、
犬舎の2スペースに段ケージを並べて、
1つのケージに2〜3頭ずつ収容しています。

どの子も環境が変わったばかりで、
緊張のせいか覇気がありませんでした。

1頭でも幸せな家庭猫になりますように・・・。



<迷子犬>
maigo.jpg

市民の方が札幌市東区のモエレ沼公園で保護され
午後、支所に収容された北海道犬系のメスです。

夢中でフードを食べていたので、飢えていたようです。
数日放浪していたのかもしれません。

首輪はつけていましたが、身元が分かるようなもの、
迷子札、鑑札、狂犬病予防注射票、マイクロチップは一つもありませんでした。




<迷子からの飼い主募集犬>

収容犬32、皮膚病が酷かった推定8歳のメスの柴犬たまは
譲渡されました!(10月6日)

ご理解ある方に出会えたそうで良かったです!




<放棄からの飼い主募集犬>

papi.jpg

収容犬091801、愛称ジュニアは推定13歳のオスです。

男性に対してトラウマがあるのか、警戒心が強く、噛むようです。

ただ、女性であっても個人差があるそうです。

ジュニアのペースに合わせて信頼関係を築き仲良くなれる方との
出会いを待っています。




<即日譲渡不可犬(譲渡は要相談です)>

センターHPより
咬傷歴があるなどの理由により、
飼養に際し著しい危険が伴うことが予想されるため、
見学当日の譲渡はできません。
譲渡を希望される場合は、複数回の見学と入念な
検討を重ねていただくとともに、
面談において家族構成や飼養環境、飼育歴など、より詳細に確認いたします。


69.jpg

収容犬69-H29、通称ブルは、推定4歳のブルテリア系の去勢オスです。

これまで数度、咬傷事故を起こしています。

センターの暮らしも2年以上と長くなり、
収容当初から見ると随分落ち着いてきたように思います。

テリトリー意識はもの凄く強いので、
犬の扱いに慣れた制御することの出来る方となら
信頼関係を作れそうです。





100101 (2).jpg

収容犬100101、推定5歳の去勢オスのまろは、
一度譲渡になりましたが、再度放棄されました。

人を見ると良く吠えます。

賢く忠実な性格なので、まろの良さを理解して、
信頼関係を作ってくれる方となら上手くやっていけそうです。

オモチャで遊ぶのが好きです。




収容犬051801、愛称はなは、推定4歳のメスの柴犬です。

飼い主死亡により放棄されたはなは、
とにかく人の手が怖いのと
棒状のものも怖がりトラウマになっています。

職員さんと散歩に出ていました。




<迷子猫はいませんでした>



<迷子からの飼い主募集猫>

49.jpg

収容猫F49、愛称ポピーは推定8歳の去勢オスです。

一番古株になったポピーですが、
落ち着いていますが、慣れていないようです。



収容猫F7、愛称くろは推定6歳の黒猫の去勢オスは譲渡になりました。





23.jpg

収容猫F23、愛称ボルトは、黒茶の推定3歳のオスです。

人に対して警戒心を持っていてまだ慣れていません。

右の大腿骨を骨折していたため、
手術で保定用のピンが入っていますので。
将来、病院での抜去手術が必要です。

まっすぐ歩くことができないため、
安静にしながら様子を見ているところだそうです。





<放棄からの飼い主募集猫>

040601rasu.jpg

収容猫F040601、愛称ラスは、推定13歳のオスです。

経済的困窮の中、避妊・去勢手術を怠り、
多頭飼育状態(全24頭)となっていた
高齢でケアの必要な猫達でしたが、ラス1頭だけになりました。

ラスにもご理解ある方とのご縁が生まれますように・・・




091401puko.jpg

収容猫F091401、愛称プコは推定8歳の避妊メスで、
飼い主が死亡し4頭で放棄されました。

緊張気味ですが、人慣れしています。

軟口蓋が一部欠損していて、
鼻腔と口腔が繋がっているので、
手術が必要となる可能性が高いです。





091402.jpg

収容猫F091402、愛称ペコは推定8歳の白黒の避妊メスで、
飼い主が死亡し4頭で放棄されました。

人慣れしています。

舌がチョロっと出て、小柄で可愛らしい子です。



収容猫F091403、愛称ピコは推定8歳の
白灰の避妊メスは譲渡になりました(10月7日)



収容猫F091404、愛称ポコは推定10歳の
エキゾチック系の灰の去勢オスは譲渡になりました





092401deliji-.jpg

収容猫F092401、愛称ディジーは推定5歳の黒のメスで、
飼い主が病気のため、放棄されました。

気分屋で、時々怒ることがあるそうで、
腹部に広範囲の脱毛と浮腫がありるそうです。

内分泌疾患等の可能性があるため、病院での検査が必要です。





092402jyoni-.jpg

収容猫F092402、愛称ジョニーは推定12歳の黒茶の去勢オスで、
飼い主が死亡し092403,04と一緒に放棄されました。

他の2匹とは相性が良くないとのことです。

体格も良く大人しい性格のようです。





092403mari-.jpg

収容猫F092403、愛称マリーは推定8歳の白黒の避妊メスで、
飼い主が死亡し092402,04と一緒に放棄されました。

撫でることができますが、
しつこく触られることは好きではないようです。




収容猫F092404、愛称サリー、推定8歳の黒茶のメスは譲渡されました(10月6日)

収容猫F092901、愛称ととは推定5歳の黒白の避妊メスは本日譲渡になりました。(10月9日)

収容猫F092404(サリー)は譲渡されました(10月6日)

収容猫F093002(フリッツ)は譲渡されました(10月6日)





093003.jpg

収容猫F093003、愛称カルボは推定6歳の薄茶の去勢オスで、
093003〜093006と一緒の家で暮らしていました。

うずくまっていました。


収容猫F093004、愛称チーズ、
推定6歳の白灰茶の去勢オスは譲渡になりました(10月6日)





093005.jpg

収容猫F093005、愛称パスタは推定8歳の白灰の去勢オスです。

人には慣れているようです。





093006.jpg

収容猫F093006、愛称ピッツアは推定4歳の黒茶の避妊メスです。

触っても抱っこも嫌がらずさせてくれるようですが、
収容されたばかりで緊張しています。





100101.jpg

収容猫F100101、推定6歳の黒のオスは、F100102と一緒に放棄されました。

警戒していますが、人には慣れているそうです。





100102.jpg

収容猫F100102、推定10歳の黒茶のメスは、F100101と一緒に放棄されました。

何度か出産しているようで、現在も妊娠の可能性があるそうです。

警戒していますが、人には慣れているそうです。






100601.jpg

収容猫F100601、推定13歳の茶の去勢オスは、
F100602,03と3頭一緒に放棄されました。

環境の変化は高齢の猫にとって辛いことです。

撫でられるのが好きな子なので、人の傍で暮らせると安心してくれそうです。

下唇に黒いできものがあるため、検査が必要です。





100602.jpg

収容猫F100602、推定10歳の白黒茶の去勢オスは、
F100601,03と3頭一緒に放棄されました。

人に慣れていて遊ぶのも好きだそうです。





100603.jpg

収容猫F100603、推定7歳の白黒のメスは、
F100601,02と3頭一緒に放棄されました。

大人しく、人慣れしているそうですが、
両目が見えていないか、見えづらいようで、
また10月8日に痙攣を起こしました。

原因は不明ですが、検査や治療が必要となる可能性が高いです。






【多頭飼育放棄からの飼い主募集猫】

センターHPより
多頭飼育状態で適切な管理が行き届かなくなってしまったものを収容しました。
不衛生な環境で飼育されていたと推測され、汚れや臭いも目立ちます。
攻撃性は強くありませんが、どの猫も緊張しています。


081302.jpg

収容猫F081302、愛称すいかは、白灰の推定8歳の去勢オスです。

センターの環境に緊張し、
触ろうとすると怯えて逃げようとします。

食べることに執着が強いのか、
職員さんを見るとずっと鳴き続けていました。





081307sakura.jpg

収容猫081307、愛称さくらは、推定5歳の去勢オスです。

風邪によるものか、視力が悪いかも知れません。





081405buntan.jpg

収容猫081405、愛称ぶんたは、推定8歳の去勢オスです。

銀色の丸い目がかわいい子です。





081406.jpg

収容猫081406、愛称シークは、推定5歳の去勢オスです。

体格が大きめです。





081409.jpg

収容猫081904、愛称きんかんは、推定5歳の去勢オスです。

濃い灰色の毛色です。




081905anko.jpg

収容猫081905、愛称あんこは推定7歳の去勢オスです。

ハチワレです。




082601kabosu.jpg

収容猫082601、愛称かぼすは、推定5歳の去勢オスです。

落ち着いていました。







F093007、推定8歳の去勢オスです。





093008.jpg

F093008、推定6歳の去勢オスです。





081305beko.jpg

収容猫081305、愛称べこは推定8歳の避妊メスです。

収容時から見たらきれいになりました。




081903ogura.jpg

収容猫081903、愛称おぐらは推定4歳の避妊メスです。

性格の良い子でイチオシの猫だそうです。





081409.jpg

収容猫081409、愛称サワーは、推定2歳の避妊メスです。






090904sudati.jpg

F090904、愛称すだちは、推定5歳の避妊メスです。





多頭飼育放棄からの飼い主募集猫(2)

センターHPより

避妊去勢手術を怠り、多頭飼育崩壊状態になったものを収容しました。
比較的人慣れしており、なかには積極的になでてほしいとねだる猫もいます。

*************************************

猫たちからは、不適切に多頭飼育されていた臭いがしますが、
性格も良くて抱っこできる子も多く、
初めて猫を飼育される方にもお勧めな猫たちです。



091107tyoko091111nene.jpg

F091107愛称チョコは、推定6歳の去勢オスで、
F091111愛称ネネは、推定4歳の避妊メスです。

性格の良い子たちです。





091116mario091105midori.jpg

F091116愛称マリオは、推定14歳の去勢オスで、
F091105愛称みどりは、推定15歳去勢オスです。

どちらも高齢です。

性格も良い子たちですので飼育しやすそうです。




**************************

北海道内の保健所でも出会いを待っている子が大勢います。
どうかお迎えのご検討や情報の拡散、シェアにご協力ください。
なお収容状況は変わりますので、各保健所のURLをご覧ください。
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

なお状況は変わりますので、直接振興局のURLでもご確認ください。



9.29fukagawa.jpg

キジトラの4歳の避妊メスは、譲渡になりました。

深川保健所には飼い主に放棄された3頭の猫が
出会いを待っています。
■2歳と茶トラは、来た当初は、人を警戒してて
小屋から一歩も出ず、食べてるところしか見れませんでしたが、
今では、みんなと一緒に猫じゃらしで遊べるようになりました。
今でも人が急に動くとびっくりして隠れますが、
大分慣れてきています。ですが、人に近づくのはやっぱり
怖くて、猫じゃらしでみんなが遊んでいるときは、
犬舎内を一人で駆け回っています。
■5歳の去勢オスは、来た当初は、人を警戒して
近づいてこなかったですが、
今はずっと人に付いてきて猫じゃらしが大好きで、
常にダイエットに励んでいます!
まだまだふとっちょさんなので、運動の毎日です。
とても穏やかな性格で、甘えん坊です。
掃除の時、ついてきて「デン!」と座ってしまうため
邪魔になるくらいだそうです。
■8歳の去勢オスは、来た当初は、警戒心が強く
人の近くに来なく、ご飯も全然食べなかったです。
でも今は大分慣れ人の近くで転がり、
ご飯もいっぱい食べ猫じゃらしも好きで動き回っています。
一番の年長さんらしいのですが、一番のいたずらっ子です。
人の手を舐めるのが好きなようですが、甘噛みもします。
保健所のご担当者の方は、どの子も良い子ですが、
写真ではなかなか伝わらず、一度見学に来ていただけたらと
仰っていました。幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報拡散、シェアをお願いいたします!

深川保健所:電話 0164-22-1421
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/fth/inuneko_jouhou.htm





10.08obihiro.jpg

帯広保健所では犬1頭、猫5頭が出会いを待っています。
ミックス犬の去勢オスは迷子でしたが
お迎えがありませんでした。
高齢で目があまり見えていませんが
吠えることもなく穏やかです。
後ろ足が不自由なようで伏せていることが多いそうです。
白黒猫は推定6か月のオスで、人慣れしており
元飼い猫のようです。人が大好きで、初めて会う人でも
ゴロゴロと甘え、遊ぶのが大好きです。
左目がないようですが、痛がる様子はありません。
4頭のキジトラの成猫のオスは、餌やりされていた猫で
飼育しきれなくなり一緒に放棄されました。
引き取られてすぐは警戒していましたが、
人慣れしてきており、触ったり抱っこしたりできるように
なりました。2頭はまだ慣れていませんが
攻撃したりはしません。時間の経過とともに
慣れていっていますので、ゆっくり慣らしていただける
ご理解ある方との出会いを待っています。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

十勝総合振興局 :0155-26-9031
http://www.tokachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/sizen/doubutsu/kainushibosyuu.htm





10.02kusiro.jpg

釧路保健所と標茶支所には犬1頭と
猫2頭が出会いを待っています。
9月4日、標茶支所収容の推定10歳くらいの
SC9-1茶白のオスは、弟子屈町中央3丁目付近で
保護されました。とても人懐こく、
撫でるとお腹を見せてゴロンゴロンします。
よく鳴きよく食べ元気いっぱい!
若くないですが、子猫並みにおもちゃを追いかけ
ガンガン遊んでいます。
トイレの砂かきがダイナミックなので、
蓋付きをおすすめします。
猫の飼育が初心者の方にも、飼育しやすい子です。
収容期限は9月17日(木)でした!
9月11日、釧路保健所収容の推定10歳くらいの
茶の中型ミックスのオスは、
釧路市大楽毛南2丁目2番地付近で、
川の中にいるところを保護されました。
太めの赤い首輪をしており、首輪にはチェーンが
付いていました。誰にでも愛想よくする性格ではなく、
いわゆる和犬の気質があるようです。
視覚や聴覚が弱っているようですが、日常生活に支障はなく、
散歩もガンガン行きます。
臆病でもあるので、じっくりと時間をかけて
お世話できる方が向いています。
募集期限は10月2日(金)です。
9月23日、釧路保健所収容の推定1〜2歳の
HU2-7キジトラ白のメスは、
負傷動物として保護されましたが回復しました。
頭を打ったと思われ、収容時は意識混濁状態でしたが、
3日目からエサを食べられるようになり回復しました。
目立った外傷はなく、排泄も正常です。
とても臆病ですが、目は合わせてくれ、攻撃性もないので
、固まってはいますが抱っこ可能です。 
人との生活を知らずに成長したと思われるので、
静かな環境で新しい生活をスタートするのが良さそうです。
せっかく助かった命なので、これからの猫生を幸せに!
という方のご連絡を待っています。
募集期限は10月8日(木)です。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報のシェア、拡散もお願いいたします!

釧路総合振興局:0154-43-9155
http://www.kushiro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/jyouhou.htm





10.06kamikawa.jpg

上川保健所では、推定6か月の白黒の2頭のオスが
出会いを待っています。
おそらく兄弟と思われますが、旭川近隣の町の
納屋にいるところを保護され、
9月23日に保健所に収容されました。
おそらく餌付けされていた猫のようで、
飼い猫のように慣れてはいませんが、
痩せていませんし毛艶も良いですし、
人を怖がり威嚇することもないようです。
まだ若いので時間をかけてゆっくり慣らしてくだされば、
馴染んでくれると思います。
募集期限は10月12日(月)です!
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

上川保健所 :0166-46-5994
http://www.kamikawa.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/inunekohogojouhou.htm





10.07kutyan.jpg

倶知安保健所では、推定5歳以上のキジトラの
オスが出会いを待っています。この子は、岩内町大浜の
路上で交通事故にあい、動けなくなっていたところを
保護されました。体を強く打ったらしく、
保護直後は予断を許さない状態でしたが、
現在はすっかり回復しました。収容後、ご縁がないまま
2ヶ月近くがたってしまいました。しかしこの間、この子が
歩いている姿を見た者も、シャー!以外の声を聴いた人も
いません・・・が、やっと人の手からオヤツを
食べるようになりました!怒り狂っていても、
目の前に出されれば食べずにはいられない、
ちゅーる大好きな子です。保健所でも、この子ができるだけ
快適に過ごせるよう、大型ケージにお迎えし、
毎日オヤツでもてなしていますが、塩対応は相変わらずです。
これから寒くなる前に、一日も早く新しい家族の元へ
送り出したいところですが、どなたにでも譲渡できる子では
ありません。とても怖がりな子で、「シャー」も自衛のための
必死の手段にすぎません。辛抱強く待ってくださる方との
出会いを幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

倶知安保健所 :0136-23-1962
http://www.shiribeshi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/animal/atarasiikainusisagasi.htm




10.09sorati.jpg

岩見沢保健所では、子猫8頭と成猫2頭が
出会いを待っています。どちらも飼い主の放棄です。
推定1〜2か月のオスの子猫3頭は、
10月5日に収容されました。元気いっぱいで可愛らしく
カリカリも大丈夫です。
また推定3〜4か月の子猫5頭(オス2・メス3)と
オスとメスの親猫2頭も10月5日に収容されました。
子猫はドライフードを食べて元気いっぱいで
懐こくかわいい子です。また親猫2頭も触れますし
可愛らしい子たちです。
この後、もう1頭の親猫が収容される予定だそうです。
終生責任をもって飼育することは
飼い主の愛情と義務だと思いますが、
行き場を失っている猫たちに救いの手を
差し伸べていただけたら幸いです。
猫の寿命は20年ほどあります。最期まで大切に
飼っていただける方にお願いします。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報のシェア、
拡散もお願いいたします!

空知総合振興局:電話 0126-20-0045
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/kainusibosyuinuneko.htm



保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、
どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。


☆ しっぽの会北海道内保健所情報 毎日更新 ☆ 
https://shippo.or.jp/dekirukoto.html


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 20:06 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

卒業後のミルキーに会いに行ってきました♬

01.jpg

先月9月に新しい飼い主さまとの出会いがあったミルキーの
様子を拝見しに伺いました❗





02.jpg

天下一品の人見知りのミルキー🐕ですが、
卒業して2週間、飼い主様に可愛らしい笑顔を
見せてくれるようになっていました❗

思っていたよりお家にもご家族にも慣れるのが早く安心しました(^-^)





03.jpg

しっぽもふりふりしてお得意のお手をバシッ❗と決めているようです💓

会いに行ったとき、忘れられてたら寂しいなーと思ってましたが、
すぐに思い出してくれたようで、
ソファーに座ったまま満開の笑顔で出迎えてくれました✨

幸せそうなミルキー🐕に会えて嬉しかったです💓

馴染むまでに時間がかかると思われていたミルキーを
気長に慣らしてくださるとお迎えくださった飼い主様。

いろいろご苦労もおありかとご訪問させていただきましたが、
こんなに満面のミルキーの笑顔をも見ることが出来て、
本当にありがたく感謝しかありません💕

本当にありがとうございました!

卒業した時のミルキーのレポートはコチラです☆
http://shippo-days.seesaa.net/article/477542143.html


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.
動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

タグ:家庭訪問
posted by しっぽの会 at 00:22 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする