2020年09月24日

逃げてしまいました! ユクちゃんを探しています!!

yuku4.jpg

先月8月に当会を卒業したユクちゃん(旧:ホィップ)が
本日9月24日(木)18時頃、石狩郡当別町スエーデンヒルズで
お散歩中に逃走してしまいました!





yuku2.jpg

5か月くらいのメスで、やや長毛の薄茶色のミックス犬で、
ラフウェアの赤いハーネスに首輪と2本リードがついています!

散歩中に飼い主さまが転倒、
手からリードが離れてしまい、驚いたユクちゃんが逃げてしまいました!

夜遅くまで探しましたが、
辺りは真っ暗なのでこれ以上探すのは困難なため、
明日の早朝から捜索を開始します。





yuku1.jpg

yuku3.jpg

yuku5.jpg

ユクちゃんを見かけた方は以下までご連絡をお願いいたします!

知らない人が呼んでも寄って来ないと思いますので、
追いかけたりしないでいただけると助かります。

+++++++++++++++++++++++++++

連絡先:タゴ 090-1801-3830 

または、以下のしっぽの会のEメールにご連絡をお願いいたします。

info@shippo.or.jp


逃走日時:2020年9月24日(木)18時頃

逃走場所:北海道石狩郡当別町スエーデンヒルズ


お近くの方や通勤通学途中に、ユクちゃんを見かけた方は、
ご連絡よろしくお願いいたします!

タグ:迷子 脱走
posted by しっぽの会 at 22:26 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月24日(木)のセンター福移支所と今週の道内保健所情報

9月24日(木)の札幌市動物管理センター福移支所には、
犬6頭、成猫38頭、子猫3頭が収容されていました。

今日、伺った時点では、子猫1頭が譲渡されていましたが、
夕方近くに成猫と子猫合わせて9頭が運ばれてきました。



<迷子犬>
迷子猫F33、9月23日、白茶の去勢オスが
豊平区月寒東4条9丁目で保護されました。

迷子期限日は9月29日(火)です。


迷子猫F34、9月23日、キジトラのメスが、
中央区南29条西10丁目で保護されました。

迷子期限日は9月29日(火)です。



<迷子からの飼い主募集犬>

32.jpg

収容犬32、推定8歳のメスの柴犬と思われる犬は、
人懐っこくおとなしい性格でとても良い子です。

頭部、四肢、腹部、尾が皮膚病で象皮のようになっています。

痒みも酷いのですが、
薬用シャンプーで少し落ち着いて臭いもしなくなりました。

感染症も疑われる症状なので、病院を受診して適切な治療が必要です。





<放棄からの飼い主募集犬>

092301.jpg

収容犬092301、推定3歳のメスのミックス犬。

これまでも放棄されてきた一連の多頭飼育崩壊の犬です。

人に興味を示しますが、少々気分屋なところがあるそうです。

大きな声で吠えることもあり、適切なしつけが必要です。





<即日譲渡不可犬(譲渡は要相談です)>

センターHPより
咬傷歴があるなどの理由により、
飼養に際し著しい危険が伴うことが予想されるため、
見学当日の譲渡はできません。
譲渡を希望される場合は、複数回の見学と入念な
検討を重ねていただくとともに、
面談において家族構成や飼養環境、飼育歴など、より詳細に確認いたします。


69.jpg

収容犬69-H29、通称ブルは、推定4歳のブルテリア系の去勢オスです。

これまで数度、咬傷事故を起こしています。

センターの暮らしも2年以上と長くなり、
収容当初から見ると随分落ち着いてきたように思います。

テリトリー意識はもの凄く強いので、
犬の扱いに慣れた制御することの出来る方となら
信頼関係を作れそうです。





100101.jpg

収容犬100101、推定5歳の去勢オスのまろは、
一度譲渡になりましたが、再度放棄されました。

人を見ると良く吠えます。

賢く忠実な性格なので、まろの良さを理解して、
信頼関係を作ってくれる方となら上手くやっていけそうです。





051801.jpg

収容犬051801、愛称はなは、推定4歳のメスの柴犬です。

飼い主死亡により放棄されたはなは、
とにかく人の手が怖くて、棒状のものも怖がりトラウマになっています。





hana.jpg

桑の葉が大好きな はな。

散歩が大好きで上手に歩きます。

信頼関係ができてきたので、
いきなり怒り出すようなことも少なくなって来ていて、
表情も穏やかになってきています。





<迷子猫はいませんでした>



<迷子からの飼い主募集猫>

49.jpg

収容猫F49、愛称ポピーは推定8歳の去勢オスです。

一番古株になったポピーですが、
譲渡までにはもう少し時間が必要です。





7.jpg

収容猫F7、愛称くろは推定6歳の黒猫の去勢オスです。

南区定山渓で飼い主不明猫で保護されましたが、
生粋の野良だったのか、
人慣れにはまだまだ時間が必要です。





23.jpg

収容猫F23、愛称ボルトは、黒茶の推定3歳のオスです。

人に対して警戒心を持っていてまだ慣れていません。

右の大腿骨を骨折していたため、
手術で保定用のピンが入っていますので。
将来、病院での抜去手術が必要です。

まっすぐ歩くことができないため、
安静にしながら様子を見ているところだそうです。






31.jpg

収容猫F31、愛称レモンは、推定2歳のメスです。

収容直後は人に威嚇し大暴れしたそうですが、
ケージ越しには人懐こい様子を見せてくれました。

しかし、ドアを開けると威嚇して豹変します。

長毛なので分かりにくいですが、
痩せていて、背中にも怪我の傷があり手当しています。

現在治療中で、立ったり歩いたりすることはできます。





<放棄からの飼い主募集>

040601.jpg

収容猫F040601、愛称ラスは、推定13歳のオスです。

経済的困窮の中、避妊・去勢手術を怠り、
多頭飼育状態(全24頭)となっていた
高齢でケアの必要な猫達でしたが、
ラス1頭だけになりました。

ラスにもご理解ある方とのご縁が生まれますように・・・





082603.jpg

収容猫082603、愛称 福ちゃんは、推定2歳の避妊メスです。

飼い主が入院し身寄りもなくセンターに収容された福ですが、
保護時は威嚇もあったようですが、
今では大分良くなったようです。





091401.jpg

収容猫F091401、推定8歳の黒の避妊メスは、
飼い主が亡くなり、4頭一緒に放棄されました。

人慣れしていますが、まだ緊張気味とのことです。

軟口蓋が一部欠損しており、鼻腔と口腔が繋がっている状態なので、
今後手術が必要となる可能性が高いようです。






091404.jpg

収容猫F091404、推定10歳の灰の去勢オスはエキゾチック系の猫です。

飼い主が亡くなり、4頭一緒に放棄されました。

とても人懐こく、一部の歯がないのか、舌をチョロっと出しています。





【多頭飼育放棄からの飼い主募集猫】

センターHPより
多頭飼育状態で適切な管理が行き届かなくなってしまったものを収容しました。
不衛生な環境で飼育されていたと推測され、汚れや臭いも目立ちます。
攻撃性は強くありませんが、どの猫も緊張しています。


081302.jpg

収容猫F081302、愛称すいかは、白灰の推定8歳の去勢オスです。

センターの環境に緊張し、
触ろうとすると怯えて逃げようとします。

食べることに執着が強いのか、
職員さんを見るとずっと鳴き続けていました。

体格も良い子です。





081307.jpg

収容猫081307、愛称さくらは、推定5歳の去勢オスです。

風邪によるものか、視力が悪いかも知れません。



収容猫081401愛称まめ、推定6歳の去勢オスは譲渡されました。(9月23日)





081405.jpg

収容猫081405、愛称ぶんたは、推定8歳の去勢オスです。

銀色の丸い目がかわいい子です。





081406.jpg

収容猫081406、愛称シークは、推定5歳の去勢オスです。

体格が大きめです。




収容猫081901愛称おはぎ、推定3歳の去勢オスは譲渡されました。(9月23日)

真黒な毛がきれいです。





081904.jpg

収容猫081904、愛称きんかんは、推定5歳の去勢オスです。

濃い灰色の毛色です。




081905.jpg

収容猫081905、愛称あんこは推定7歳の去勢オスです。

ハチワレです。




082601.jpg

収容猫082601、愛称かぼすは、推定5歳の去勢オスです。

落ち着いていました。





081305.jpg

収容猫081305、愛称べこは推定8歳の避妊メスです。

収容時から見たらきれいになりました。




081903.jpg

収容猫081903、愛称おぐらは推定4歳の避妊メスです。

性格の良い子でイチオシの猫だそうです。





081409.jpg

収容猫081409、愛称サワーは、推定2歳の避妊メスです。





090903.jpg

F090903、愛称いよかんは、推定5歳の避妊メスです。





090904.jpg

F090904、愛称すだちは、推定5歳の避妊メスです。


今後も収容が予定されています。






多頭飼育放棄からの飼い主募集猫(2)

センターHPより

避妊去勢手術を怠り、多頭飼育崩壊状態になったものを収容しました。
比較的人慣れしており、なかには積極的になでてほしいとねだる猫もいます。

*************************************

猫たちからは、不適切に多頭飼育されていた臭いがしますが、
性格も良くて抱っこできる子も多く、
初めて猫を飼育される方にもお勧めな猫たちです。



091107.jpg

F091107愛称チョコは、推定6歳の去勢オスです。





091109.jpg

F091109愛称ボーは、推定15歳の去勢オスです。





091113.jpg

F091113愛称チャビンは、推定15歳の去勢オスです。

毛玉を刈ったため、毛のない部分が目立ちます。





091114.jpg

F091114愛称トオルは、推定5歳の去勢オスです。





091116.jpg

F091116愛称マリオは、推定14歳の去勢オスです。





091117.jpg

F091117愛称ブン太は、推定5歳の去勢オスです。



091108.jpg

F091108愛称ミッチーは、推定4歳の避妊メスです。




091111.jpg

F091111愛称ネネは、推定4歳の避妊メスです。



**************************

北海道内の保健所でも出会いを待っている子が大勢います。
どうかお迎えのご検討や情報の拡散、シェアにご協力ください。
なお収容状況は変わりますので、各保健所のURLをご覧ください。
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

なお状況は変わりますので、直接振興局のURLでもご確認ください。





9.24hidaka.jpg

浦河保健所では、成猫のオスと推定3〜4か月の
子猫のオスが出会いを待っています。
問い合わせもなく期日が過ぎてしまったため
これ以上の延長が難しいとのことです。
キジ白のオスの成猫は、川辺で水に浸かって
しまっていたところを町民の方に保護されました。
事故に遇ったと想像できますが、発見されて幸運でした。
人なれも少しづつしていますので、
新たな次の幸運に巡り合いますように・・・
募集期限が9月1日(火)でした!
子猫は、8月16日に浦河町で5匹のきょうだいで保護されました。遺棄されたとみられています。
とっても甘えん坊で、すぐおなかを見せます。
ちょび髭のような模様が特徴です!
保護当初は猫風邪でみんな鼻水が出ていましたが、
だいぶ落ち着いてきて、餌はカリカリを食べ、
トイレは猫砂で出来ます。募集期限は9月17日(木)でした!
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

日高振興局 :0146-22-9254
http://www.hidaka.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/doubutuaigokannri.htm





9.23abasiri.jpg

網走保健所では、収容の長くなった2頭の猫が
出会いを待っています。
飼い主に放棄され8月31日から収容されている
8〜10歳くらいのメスのサビ猫は、
少し緊張がほぐれのか、
表情が豊かになってきました。
人見知りな一面もありますが、
そっと手を近づければ撫でることも出来ます。
猫じゃらしで上手に遊べます?
口の中に違和感がありご飯を食べなかった時もありましたが、
回復してきています。
同じく飼い主に放棄され6月29日から収容されている
12歳くらいの三毛猫のメスは、口内炎がありますが、
ドライフードを好んで食べています。
歯は下顎の犬歯2本以外は残っておらず、
よだれを垂らしていることが多いです。
自分で毛繕いをするので、手足やしっぽは
特に汚れてしまいます。
ブラッシングをすると、横になって
リラックスしてくれます?
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

網走保健所:0152-41-0701
http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/kankyoueisei/dog.htm





9.18kusiro.jpg

釧路保健所では3頭の猫が出会いを待っています。
C8-3、キジトラのオスは高齢ではありませんが年齢不詳です。 釧路市美原のはんのき公園内で保護されました。
収容当初は自分からスリスリしてくることは
少なかったですが、すっかり甘えん坊になりました。
あまり鳴かず、穏やかな性格です。
去勢されていませんが、マーキング行動は見られません。 
風邪はすっかり治りました。
毎日C8-5にくっつかれていますが、
歓迎するでもなく邪険に扱うでもなく、
どうしても一人でいたいときは、スッと席を外します。
そのため、職員さんの間では「気遣いができる猫かも」
という意見が出ています。募集期限は9月7日(月)でした!
C8−5、10か月くらいの黒のメスは、
とにかく人が大好きで、初対面でも超スリスリ。
ニャーニャー鳴いて遊ぼうアピールするタイプです 。
短い尾が特徴です。やんちゃ盛りなので、
抱っこよりも動き回って遊ぶ方が好きなようです。
現在は鼻水の症状が少し残っています。
また、踵や肘部分に小さな脱毛部分がありますが、
痒がってはいません。C8-3のことが大好きです。
お腹に潜り込むような仕草をみせるので、
まだまだ誰かに甘えたい持期なのでしょう。
募集期限は9月14日(月)でした!
SC9-1、10歳程度の茶白は、弟子屈町中央3丁目付近で保護され、お迎えが来ませんでした。 
とてもひとなつこく、なでるとお腹を見せてゴロンゴロンします。よく鳴きよく食べ元気いっぱい!
若くないですが、子猫並みにおもちゃを追いかけ
ガンガン遊んでいます。
トイレの砂かきがダイナミックなので、
蓋付きをおすすめだそうです。募集期限は9月17日(木)でした!
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

釧路保健所 :0146-22-9254
http://www.kushiro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/jyouhou.htm





9.16fukagawa.jpg

深川保健所には飼い主に放棄された4頭の猫が
出会いを待っています。
■キジトラの4歳の避妊メスは、
来た当初からゴロニャンでとてもかまってちゃんでした!
今も元気いっぱい食欲も満点で遊ぶのが大好きです。
ほかの猫が食べてる餌も横取りするほど食いしん坊です。
猫じゃらしが大好きな子で、一番最初に飛びかかってきて、
独り占めしてしまいます。
■2歳と茶トラは、来た当初は、人を警戒してて
小屋から一歩も出ず、食べてるところしか見れませんでしたが、今では、みんなと一緒に猫じゃらしで遊べるようになりました。
今でも人が急に動くとびっくりして隠れますが、
大分慣れてきています。ですが、人に近づくのはやっぱり
怖くて、猫じゃらしでみんなが遊んでいるときは、
犬舎内を一人で駆け回っています。
■5歳の去勢オスは、来た当初は、人を警戒して
近づいてこなかったですが、
今はずっと人に付いてきて猫じゃらしが大好きで、
常にダイエットに励んでいます!
まだまだふとっちょさんなので、運動の毎日です。
とても穏やかな性格で、甘えん坊です。
掃除の時、ついてきて「デン!」と座ってしまうため
邪魔になるくらいだそうです。
■8歳の去勢オスは、来た当初は、警戒心が強く
人の近くに来なく、ご飯も全然食べなかったです。
でも今は大分慣れ人の近くで転がり、
ご飯もいっぱい食べ猫じゃらしも好きで動き回っています。
一番の年長さんらしいのですが、一番のいたずらっ子です。
人の手を舐めるのが好きなようですが、甘噛みもします。
保健所のご担当者の方は、どの子も良い子ですが、
写真ではなかなか伝わらず、一度見学に来ていただけたらと
仰っていました。幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報拡散、シェアをお願いいたします!

深川保健所:電話 0164-22-1421
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/fth/inuneko_jouhou.htm



保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、
どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。


☆ しっぽの会北海道内保健所情報 毎日更新 ☆ 
https://shippo.or.jp/dekirukoto.html


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 21:18 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとう!ラルがしっぽを卒業しました♪✨

raru.jpg

おめでとう!ラルがしっぽを卒業しました♪✨

ラルは滝上町で餌やりされていた半野犬の仔犬でした。

5月28日に保護した時点では、
まだ目も開いていなく生後1週間程の乳飲み子でしたが、
スタッフが自宅に連れて帰りミルクを与え、
一緒に保護したエメ、メラ、ルドと
兄妹4匹仲良く元気に成長してくれました☺️

ラルは兄妹の中でもマイペースで、
兄妹たちがわちゃわちゃと騒いでいる中でも
ひとりで気にせずドンと座っていたり、
いつも強気な兄妹犬の男の子のルドに喧嘩を売っても
唯一負けずに遊んでいたりと
活発で穏やかな甘えん坊の女の子です☺️

飼い主さまはホームページでラルをご覧になり
タレ目がご主人と息子さんに似ていて
とても可愛いとご家族でラルに会いに来てくださいました😊💕

ご家族皆さんで、ラルを大切な命、6番目の家族として、
育てていきたいと仰って下さり、
飼い主さまの雰囲気が穏やかで優しいラルにピッタリでしたし、
ラルを是非お願いしたいと心から思いました😌

ご家族で仔犬を迎えるのは初めの飼い主さまですが、
知らない人に唸るところもあるラルにも躊躇せずに接して下さり、
ラルが安心して過ごせるようにと準備を整えて、
お迎えの日までラルに会いに何度も足を運んで
お散歩の練習やスタッフの話しを聞いて
不安なことや分からないことも質問してくれたりしてくださいました。

本当にありがとうございました😊💕

飼い主さま、この度はありがとうございました♪

小さな妹のラルちゃんをどうぞよろしくお願いします😊  


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
タグ:卒業 里親
posted by しっぽの会 at 00:26 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする