2020年09月10日

9月10日(木)のセンター福移支所と今週の道内保健所情報

9月10日(木)の札幌市動物管理センター福移支所には、
犬4頭、成猫25頭、子猫1頭が収容されていました。

今日は新たに、一連の多頭飼育放棄の猫が収容されました。




お知らせ.jpg

今週末9月12日(土)、13日(日)は、
札幌市動物管理センターと共催の保護猫譲渡会を
札幌市動物管理センター八軒本所2階で開催いたします。

コロナ感染防止の観点から、事前の予約制での開催ですが、
見学だけでも構いませんので、
ぜひ当会までご連絡いただけましたら幸いです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

「札幌市共催 HOKKAIDOしっぽの会保護猫譲渡会」

日時:2020年9月12日(土)〜9月13日(日) 
時間:11:00〜15:00
会場:札幌市動物管理センター八軒本所
住所:札幌市西区八軒9条東5丁目1-31  
問合:HOKKAIDOしっぽの会

電話:0123-89-2311 FAX:0123-89-2311
Eメール:info@shippo.or.jp

※ご譲渡前のアンケートにお答えいただきます。
※当日、猫を連れて帰ることは出来ません。
※ご譲渡の際には、上記の手術の実費費等、30,000円前後を頂戴しています。

ご注意ください
コロナ禍ですので、社会情勢により中止になる場合もあります。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++


<迷子犬>

32.jpg

収容犬32、9月9日 、東区北51条東5丁目で保護されたメス犬は
悲惨な姿ですが、おそらく柴犬だと思います。

アレルギーによるものか皮膚病が酷く、強い臭いも放っていました。




32.1.jpg

何度か出産してきたお乳をしています。

繁殖犬だったのかもしれません。

背中と頭には毛が残っていますが、
お腹やお尻しっぽまでも毛が抜けていて
激しい痒みがあるようです。

迷子期限日は9月17日(木)です。





<即日譲渡不可犬(譲渡は要相談です)>

センターHPより
咬傷歴があるなどの理由により、
飼養に際し著しい危険が伴うことが予想されるため、
見学当日の譲渡はできません。
譲渡を希望される場合は、複数回の見学と入念な
検討を重ねていただくとともに、
面談において家族構成や飼養環境、飼育歴など、より詳細に確認いたします。




69.jpg

収容犬69-H29、通称ブルは、推定4歳のブルテリア系の去勢オスです。

これまで数度、咬傷事故を起こしています。

センターの暮らしも2年以上と長くなりましたが、
犬の飼育に慣れている、
愛情を持って接してくださる方との出会いを待っています。

テリトリー意識はもの凄く強いので、
犬の扱いに慣れた制御することの出来る方となら
信頼関係を作れそうです。





100101.jpg

収容犬100101、推定5歳の去勢オスのまろは、
一度譲渡になりましたが、再度放棄されました。

前を通るだけで吠えますが、
賢く忠実な性格なので、まろの良さを理解して、
信頼関係を作ってくれる方となら上手くやっていけそうです。





051801.jpg

収容犬051801、愛称はなは、推定4歳のメスの柴犬です。

飼い主死亡により放棄されたはなは、
とにかく人の手が怖くて、棒状のものも怖がりトラウマになっています。

散歩が大好きで、少しづつ信頼関係ができてきたので、
いきなり怒り出すようなことも少なくなって来ています。





<迷子猫はいませんでした>



<迷子からの飼い主募集猫>

49.jpg

収容猫F49、愛称ポピーは推定8歳の去勢オスです。

一番古株になったポピーですが、
動くものに反応が良いようで、
掃除している時にパンチが飛んでくるようです。





IMG_9764.jpg

収容猫F7、愛称くろは推定6歳の黒猫の去勢オスです。

南区定山渓で主不明猫で収容されましたが、
今日はご機嫌斜めで威嚇されました。

生粋の野良だったのか人慣れにはまだまだ時間が必要です。





23.jpg

収容猫F23、愛称ボルトは、黒茶の推定3歳のオスです。

人に対して警戒心を持っています。

右の大腿骨を骨折していたため、手術で保定用のピンが入っています。

将来、病院での抜去手術が必要です。

まっすぐ歩くことができないため、
安静にしながら様子を見ているところだそうです。





27.jpg

収容猫27、愛称サスケ、推定4歳の去勢オスは、
交通事故にあったと推測され、骨盤を骨折しています。

人には慣れていて、撫でると喜ぶ性格の良い子ですが、
本日お世話を覚悟で飼育してくださる方との出会いがありました。

良かったです!




30.jpg

収容猫F30、愛称みかんは、推定4歳の白茶の去勢オスです。

人に慣れた穏やかな性格です。

右肩に深い裂傷があり、傷口が広くで縫合できませんでしたが、
昨日縫えるようになって処置を終えました。

穏やかで懐こい子です。





31.jpg

収容猫F31、愛称レモンは、推定2歳のメスです。

収容直後は人に威嚇し大暴れしたそうです。

今でも頭は触れますが、身体を触ろうとすると怒るそうで、
右大腿部に深い傷があるそうですから、そのせいではないでしょうか。

現在治療中で、立ったり歩いたりすることはできます。





<放棄からの飼い主募集>

040501.jpg

収容猫F040601、愛称ラスは、推定13歳のオスです。

経済的困窮の中、避妊・去勢手術を怠り、
多頭飼育状態(全24頭)となっていた
高齢でケアの必要な猫達でしたが、
ラス1頭だけになりました。

まだ警戒していますが、威嚇等はしません。





収容猫F081101、愛称トモ、17歳の避妊メスは譲渡になりました!



収容猫F081301、愛称ミミ、推定10歳の3本足の避妊メスは譲渡になりました!




082603.jpg

収容猫082603、愛称福ちゃんは、推定2歳の避妊メスです。

飼い主が入院し身寄りもなくセンターに収容された福ですが、
保護時は威嚇もあったようですが、
ゴロにゃんのようです。

福ちゃんと呼んだらニャーツと顔を出してくれました。




【多頭飼育放棄からの飼い主募集猫】

センターHPより
多頭飼育状態で適切な管理が行き届かなくなってしまったものを収容しました。
不衛生な環境で飼育されていたと推測され、汚れや臭いも目立ちます。
攻撃性は強くありませんが、どの猫も緊張しています。


081302.jpg

収容猫F081302、愛称すいかは、白灰の推定8歳の去勢オスです。

センターの環境に緊張し、
触ろうとすると怯えて逃げようとします。

慣れるには時間が必要です。





081307.jpg

収容猫081307、愛称さくらは、推定5歳の去勢オスです。

風邪によるものか、視力は良くなさそうです。





081401.jpg

収容猫081401、愛称まめは推定6歳の去勢オスです。

落ち着いています。





081403.jpg

収容猫081403、愛称ささは推定6歳の去勢オスです。

一連の多頭猫の中では珍しく長毛です。





081305.jpg

収容猫081405、愛称ぶんたは、推定8歳の去勢オスです。

銀色の丸い目がかわいい子です。





081406.jpg

収容猫081406、愛称シークは、推定5歳の去勢オスです。

体格が大きめです。





081901.jpg

収容猫081901、愛称おはぎは推定3歳の去勢オスです。

真黒な毛がきれいです。




081904.jpg

収容猫081904、愛称きんかんは、推定5歳の去勢オスです。

濃い灰色の毛色です。




081905.jpg

収容猫081905、愛称あんこは推定7歳の去勢オスです。

浅めのハチワレです。




082601.jpg

収容猫082601、愛称かぼすは、推定5歳の去勢オスです。

緊張している様子でした。





082602.jpg

収容猫F082602、愛称ワーサーは、推定4歳の去勢オスです。

緊張してトイレの中で固まっていました。




081305.jpg

収容猫081305、愛称べこは推定8歳の避妊メスです。

収容時から見たらきれいになりました。




081903.jpg

収容猫081903、愛称おぐらは推定4歳の避妊メスです。

性格の良い子でイチオシの猫だそうです。





081409.jpg

収容猫081409は、推定2歳の避妊メスです。





090901.jpg

090902.jpg

090903.jpg

090904.jpg

さらに4頭が収容されました。

4頭とも緊張して固まっていました。


今後も収容が予定されています。



**************************

北海道内の保健所でも出会いを待っている子が大勢います。
どうかお迎えのご検討や情報の拡散、シェアにご協力ください。
なお収容状況は変わりますので、各保健所のURLをご覧ください。
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

なお状況は変わりますので、直接振興局のURLでもご確認ください。


8.18iburi.jpg

胆振総合振興局では、愛称 港太郎(こうたろう)、
推定7歳の白キジのオスが出会いを待っています。
性格はつらい過去があるのか後ろ向きな性格とのことですが、
人慣れはしています。
ガリガリに痩せて彷徨っていたところを保護されました。
あばら骨が浮き、体重は2.1kgしかありませんでした。
今は2.7kgまで増えたそうです!
首輪をしていましたがとうとうお迎えはなく、
かなりの期間外を放浪していたと思われます。
体調にムラがありますが、シニアよりかもしれません。
一時下痢をして病院に行き、現在は回復しました。
耳ダニ由来と思われる重度の外耳炎になっており
(特に症状がひどいのは右耳)、薬を入れています。
一度駆虫済みですが、今後も通院が必要です。
攻撃したりはしませんが、いろんなこだわりがあるシブめの猫です。
爪切りやブラッシング、耳掃除には怒りませんが、
鼻口おしりをふくと怒ります。
うんちとおしっこのトイレは使い分けたい「ダブルトイレ派」です。
手を出すと少しおびえるので、なにか嫌な過去があったのかもしれません。
体調と港太郎なりのこだわりに配慮して、
最期まで一緒にいてくれる新しい家族待っています。
どんどんかわいらしい風貌に変って来ています。

胆振総合振興局:0143-24-9578
http://www.iburi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/kankyo/koutarou.pdf





9.03sorati.jpg

岩見沢保健所由仁支所では、5歳未満のキジトラのオスと
5歳以上の白黒のオスが出会いを待っています。
キジトラの子は長沼町で保護されましたが、
転々と餌を貰って生き延びていたようで、
人には良く慣れている子です。
保護時は削痩していましたが、風邪の症状も回復し、
ご飯ももりもり食べています。
甘えん坊さんで、トイレも出来ています。
白黒のオスは、由仁町で保護されました。
金色の大きな目をした体格の良い子で、大人しい性格です。
人慣れも進んできています。トイレも出来ています。
2頭共飼いやすい子と思われますので、
どうかご家族に迎えていただけたら幸いです。
猫の寿命は20年ほどあるため、
最期まで大切に飼っていただける方にお願いします。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報のシェア、拡散もお願いいたします!

空知総合振興局:電話 0126-20-0045
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/kainusibosyuinuneko.htm





9.07fukagawa.jpg

深川保健所には飼い主に放棄された4頭の猫が
出会いを待っています。
■キジトラの4歳の避妊メスは、
来た当初からゴロニャンでとてもかまってちゃんでした!
今も元気いっぱい食欲も満点で遊ぶのが大好きです。
ほかの猫が食べてる餌も横取りするほど食いしん坊です。
猫じゃらしが大好きな子で、一番最初に飛びかかってきて、
独り占めしてしまいます。
■2歳と茶トラは、来た当初は、人を警戒してて
小屋から一歩も出ず、食べてるところしか見れませんでしたが、今では、みんなと一緒に猫じゃらしで遊べるようになりました。
今でも人が急に動くとびっくりして隠れますが、
大分慣れてきています。ですが、人に近づくのはやっぱり
怖くて、猫じゃらしでみんなが遊んでいるときは、
犬舎内を一人で駆け回っています。
■5歳の去勢オスは、来た当初は、人を警戒して
近づいてこなかったですが、
今はずっと人に付いてきて猫じゃらしが大好きで、
常にダイエットに励んでいます!
まだまだふとっちょさんなので、運動の毎日です。
とても穏やかな性格で、甘えん坊です。
掃除の時、ついてきて「デン!」と座ってしまうため
邪魔になるくらいだそうです。
■8歳の去勢オスは、来た当初は、警戒心が強く
人の近くに来なく、ご飯も全然食べなかったです。
でも今は大分慣れ人の近くで転がり、
ご飯もいっぱい食べ猫じゃらしも好きで動き回っています。
一番の年長さんらしいのですが、一番のいたずらっ子です。
人の手を舐めるのが好きなようですが、甘噛みもします。
保健所のご担当者の方は、どの子も良い子ですが、
写真ではなかなか伝わらず、一度見学に来ていただけたらと
仰っていました。幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報拡散、シェアをお願いいたします!

深川保健所:電話 0164-22-1421
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/kainusibosyuinuneko.htm





9.08nayoro.jpg

名寄保健所では、白黒猫のメスが出会いを待っています。
5月28日に美深町内の住宅敷地内で保護されましたが、
収容が長くなっているため募集期限が9月17日(木)となっています。
夜型のようで明るい内はとても機嫌が悪く夜、夜中に会いに行くと、
とても機嫌も愛想も良い猫ちゃんになる様です。
朝、仕事に行って夜帰って来ると愛想の良く
お出迎えしてくれるかもしれませんとのことです。
夜は機嫌が良いので触らせてくれるユニークな子です。。
ご家族に迎えていただける方は、避妊を必ずお願いします。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報拡散、シェアをお願いいたします!

名寄保健所:01654-3-3121
http://www.kamikawa.pref.hokkaido.lg.jp/hk/nth/kakupage/catdog.htm





9.09hidaka.jpg

日高振興局と浦河保健所では、成猫のオス、
三毛猫の母猫と子猫3頭、子猫5頭の
合計10頭が収容され大所帯となっています。
キジ白のオスの成猫は、川辺で水に浸かって
いたところを町民の方に保護されました。
事故に遇ったと想像できますが、発見されて幸運でした。
人なれも少しづつしていますので、
新たな次の幸運に巡り合いますように・・・
推定2〜3か月の茶トラ、キジトラ子猫はオスで
三毛の子猫はメスです。
とても人懐っこく元気で活発です!!
ご飯は、カリカリを食べて、トイレは猫砂でできます。
母猫は猫エイズ陽性です。どの子もそうですが、
引き取り後は、子猫の感染症検査もお願いします。
募集期限は9月7日(月)でした!
また推定3〜5か月の子猫(オス3・メス2)は、
遺棄された疑いがあります。飼われていたようで、
人に慣れています。どの子も人懐っこく、
なでるとノドを鳴らして喜びます!!
ご飯は、カリカリを食べていて、トイレは猫砂でできます。
募集期限は9月17日(木)です。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

日高振興局: 浦河保健所 :0146-22-9254 
http://www.hidaka.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/homepage/dog.htm





9.10ebetu.jpg

江別保健所には、ラブ系10頭の多頭飼育放棄の
最後の1頭、推定5〜6歳のメスのピーチが
出会いを待っています。収容当初は犬舎の隅で固まって、
良く吠えることもあり職員の方は触ることが難しく、
当会で様子を見に伺い、一緒に外に連れ出すことができ、
お腹も見せてくれました。写真は9月1日のその日のものです。
ピーチは、活発で元気が良く、吠えは臆病で
神経質なところもあるせいだと思います。
攻撃性はありませんが、良く吠えるので、
しっかり寄り添ってコミニュケーションが取れて、
根気よく向き合ってくださる方との出会いを待っています。
体格も良いので力もありますし、引きが強いので、
しつけが必要です。番犬ではなく伴侶犬として
迎えていただけたら幸いです。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報のシェア、
拡散もお願いいたします!

江別保健所:電話 011-382-3054
http://www.ishikari.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/se/ke/20200903ecat.pdf



保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、
どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。


☆ しっぽの会北海道内保健所情報 毎日更新 ☆ 
https://shippo.or.jp/dekirukoto.html


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 20:27 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月09日

おめでとう!ゴーダがしっぽを卒業しました☆彡

goda.jpg

おめでとう!ゴーダがしっぽを卒業しました☆彡

ゴーダは餌やりされていた滝上町の半野犬の子で、
5月末に保護した推定1歳くらいのオスでした。

人から餌はもらっていたものの人に触られたことや
首輪やリードを付けられたこともなく成犬になったため
とても臆病で人馴れしていませんでしたが、
人に対しての恐怖心もわりと少なく、
人慣れやお散歩の経験を重ねていくうちにどんどん成長していきました。

飼い主さまは初めて面会に来てくださった日からお迎えの日まで
毎日ゴーダの面会に来てくださり、ハーネスの脱着、お散歩の練習、
シャンプーなどをしてゴーダとの信頼関係を築いてくださいました✨

ゴーダは臆病なところはあるものの、優しく我慢強く賢い子でした🐶

飼い主さまのお家にはシニアわんこがいるのですが
何度か対面したときも自ら近づいて挨拶をし
相性も問題なさそうでした💕ゴーダはわんこも好きなのです🎶



goda2.jpg

シャンプーはゴーダにとって初めての体験だったと思いますが
何度か経験を重ねるたびに落ち着いてお利口に終わるまで
大人しくしてくれるようになりました♨

家庭での生活自体が初めてですので、優しい飼い主さまと
たくさんの経験をして、幸せになってほしいです💠

飼い主さまにはお家の中の脱走対策や、お散歩の装備品など
快く準備していただき本当に感謝しています✨

名前は変わらずゴーダと呼んでくださるそうです

飼い主さま、ありがとうございました!
ゴーダをよろしくお願いいたします(o^―^o)


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 


タグ: 保護犬
posted by しっぽの会 at 19:26 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/8 滝上町から半野犬 4頭保護しました!

9月8日(火)、滝上町の半野犬の餌やりの現場から、
3頭の子犬と成犬1頭を捕獲しました!

現地から捕獲保護した犬は、これまで成犬10頭、子犬17頭になります。
うち出産した犬が1頭、出産前の犬が1頭います。

そのうち2頭の成犬は、不妊手術やマイクロチップ、
混合ワクチン、健康診断、駆虫駆除を終えて、
首輪を装着して現地の柵内にリターンしました。

今回は子犬を3頭保護することができましたが、
廃屋の軒下に住み着いていたのか床下に入り込み、
スタッフは苦労してやっと捕獲することができました。



bisuke.jpg

推定3〜4か月のメスはビスケと命名していました。

なかなか捕まらなかった子犬の1頭です。

混合ワクチン、駆虫駆除をしました。





tafulitorete.jpg

1か月くらいの子犬2頭は姉妹ですが、
どうしても捕まえられなかったきょうだいがもう1頭にいます💧





torute.jpg

この子は、トルテと命名しました。





tafuli.jpg

この子はタフィーと命名しました。

子犬たちは社会化




bekku.jpg

推定4〜6歳のオスはベックと命名しました。

去勢手術の他、混合ワクチン接種・健康診断・マイクロチップ装着、
駆虫駆除をしました。



この案件の経緯については以下の記事をご覧ください。
http://shippo-days.seesaa.net/article/476854174.html


滝上町の半野良犬問題、皆さま、ご支援応援いただけたら幸いです。


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.
動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
タグ:滝上町役場
posted by しっぽの会 at 15:18 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/12・13 札幌市共催 保護猫譲渡会 参加成猫編☆

2020.09.12.13sannkahyous.jpg
2020.09.12.13sannkahyou2s.jpg
<参加猫リストです>

★HOKKAIDOしっぽの会は、9月12日(土)、13日(日)、
札幌市動物管理センターと共催の保護猫の譲渡会を
予約制で開催いたします。

新型コロナウィルスの感染防止の安全対策としての予約制ですので、
事前にご連絡をされてから猫たちの面会にいらしてください☆

予約は敷居が高いと感じたりするかもしれませんが、
出会いを待つ猫たちの見学だけでもされてみませんか?

参加の猫たちは、3月、札幌市で発生した238頭の多頭飼育崩壊で
札幌市動物管理センターから保護した猫たちや
HOKKAIDOしっぽの会の「飼い主のいない猫基金」で
不妊手術代の助成を受けた保護猫たちで、
最終的に33頭の参加になりそうです。

参加する猫たちは、不妊手術・混合ワクチン接種・感染症検査・
便検査・駆虫・駆除・マイクロチップを装着しています。

ただ一部の子猫が不妊手術が間に合っていない子もいますので、
譲渡会後に不妊手術とマイクロチップ装着を予定しています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

「札幌市共催 HOKKAIDOしっぽの会保護猫譲渡会」

日時:2020年9月12日(土)〜9月13日(日) 

時間:11:00〜15:00

会場:札幌市動物管理センター八軒本所

住所:札幌市西区八軒9条東5丁目1-31
  
問合:HOKKAIDOしっぽの会

電話:0123-89-2311 FAX:0123-89-2311

Eメール:info@shippo.or.jp

※ご譲渡前のアンケートにお答えいただきます。

※当日、猫を連れて帰ることは出来ません。

※※ご譲渡の際には、上記の手術の実費費等、30,000円前後を頂戴しています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

譲渡会でのご面会は、新型コロナ感染予防のため予約制とさせていただきます。

ご予約は、以下の項目について、
お電話、fax、メールにて当会 事務局までご連絡をお願いいたします。
担当者から折り返しご連絡させていただきます。

まだ空きがありますので、今からでもお申込みいただけます。

ご見学だけでも構いませんので、出会いを待つ猫たちに会いにいらしてください。


◆見学希望日と時間帯(開始11:00〜15:00まで20分毎に1組)
下記のスケジュールをご参照ください

◆お名前とご住所、電話番号、人数

◆面会を希望される猫がお決まりでしたらお知らせください☆

20分の面会後は20分の面談時間もありますので、
ご譲渡ご希望の方はお申し出ください☆

9月12日(土) 番号 時間
@ 11:00 〜 11:20
A 11:20 〜 11:40
B 11:40 〜 12:00
C 12:00 〜 12:20
D 12:20 〜 12:40
E 12:40 〜 13:00
F 13:00 〜 13:20
G 13:20 〜 13:40
H 13:40 〜 14:00
I 14:00 〜 14:20
J 14:20 〜 14:40
K 14:40 〜 15:00

9月13日(日)
@ 11:00 〜 11:20
A 11:20 〜 11:40
B 11:40 〜 12:00
C 12:00 〜 12:20
D 12:20 〜 12:40
E 12:40 〜 13:00
F 13:00 〜 13:20
G 13:20 〜 13:40
H 13:40 〜 14:00
I 14:00 〜 14:20
J 14:20 〜 14:40
K 14:40 〜 15:00


◆連絡先 HOKKAIDOしっぽの会
 
電話:0123-89-2310 fax:0123-89-2311

Eメール:info@shippo.or.jp

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【 譲渡会に於ける新型コロナウィルス対策について 】

・マスクをご着用ください

・ご面会の方は、受付で必ず手を消毒してください

・定期的な会場内の消毒と換気がありますので、ご協力をお願いいたします

・37.5℃以上の方は、ご入場できません

・1組さま、4名以内とさせていただきます


※ご注意 
新型コロナの社会情勢により、中止となる可能性もあります

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今回は、当会の「飼い主のいない猫基金」で不妊手術を行った成猫たちをご紹介します。

コロナ禍と言ったことから、
預かりボランティアさんのお宅で長く過ごしている子も多く、
その分人馴れも進みました!

◆参加子猫は以下からご覧ください☆
http://shippo-days.seesaa.net/article/477179380.html

◆参加の多頭飼育崩壊の放棄猫は以下からご覧ください☆
http://shippo-days.seesaa.net/article/477252164.html

最初に前回ご紹介していなかった2頭からご紹介します。


gin.jpg

仮名:銀 推定7歳 オス
引上場所:札幌市南区
猫エイズ(−)/猫白血病(−)/混合ワクチン/去勢済/マイクロチップ装着

猫社会のルールを知っている銀ちゃんは、
とにかく猫が大大好きです♪

他の猫ちゃんがそばにいれば、撫でることもできますし、
ゴロゴロしお腹も見せます。





yamatyans.jpg

仮名:やまちゃん 推定6歳 オス
引上場所:札幌市
猫エイズ(+)/猫白血病(−)/混合ワクチン/去勢済/マイクロチップ装着

いつもお世話をしてる周辺で捕獲器に入った予定外の猫でしたが、
良い縁を見つけてあげたくそのまま保護しました。

やまちゃんは最初から穏やかな性格で、
もとは飼われていたと思われます。

人の足やお尻に自分から体をくっ付け、
座ってるとそばで横になってゴロゴロします。

穏やかな性格で愛嬌があり、
人の体に自分からくっついてきてゴロゴロするので可愛いです♡

寂しがりやなところもあり、出会いを待ち続けています。





musasi.jpg

仮 名:ムサシ 推定11歳 オス
引上場所:赤平市
猫エイズ(+)/猫白血病(−)/混合ワクチン/去勢済/マイクロチップ装着

赤平市の公営住宅が取り壊しになり、
飼い主の引越しで置き去りにされた、悲しい過去を持つムサシ。

ムサシは、ちょっと臆病な所もあり、喜怒哀楽がはっきりしていますが、
慣れると甘えん坊の寂しがり屋さんで、犬とも仲良しです♡

前回の譲渡会では、ご来場者の方の声掛けに返事をするので人気者でした♪





nagisa.jpg

仮 名:渚 推定2歳 メス
引上場所:赤平市
猫エイズ(+)/猫白血病(−)/混合ワクチン/避妊済/マイクロチップ装着

赤平市で保護主さんに餌を貰い生き延びてきた渚。

出産も経験し、子育ても頑張りました。

小柄で鳴き声が鈴のように爽やかでかわいいです❤

一人遊びしたり、猫を呼び、誘い鳴きします^^

猫が大好きで仲間の猫と良く遊んでします。





haruto.jpg

仮 名:ハルト 推定4歳 オス
引上場所:赤平市
猫エイズ(−)/猫白血病(−)/混合ワクチン/去勢済/マイクロチップ装着

赤平市で、保護主さんが用意してくれた物置で暮らしていた
ハルトとハルマの兄弟。

飼われていた経験はなさそうなハルトですが、
少しづつ人や環境の変化に馴染んでくれ、甘えるようになりました♡

猫が大、大、大好きなハルト。

先住猫のいるお宅か、以下の兄弟のハルマと一緒に暮らせたら、
こんなに幸せなことはないと思います。





haruma.jpg

仮 名:ハルマ 推定4歳 オス
引上場所:赤平市
猫エイズ(−)/猫白血病(−)/混合ワクチン/去勢済/マイクロチップ装着

赤平市で、保護主さんが用意してくれた物置で暮らしていた
ハルマとハルトの兄弟。

飼われていた経験はなさそうなハルマは臆病ですが、
現在、多くの保護猫に囲まれて、慕われているそうです。

ハルマ自身はマイペースですので、側に猫がいてくれたらと
そっと猫と暮らしてくださる方向きです。

先住猫のいるお宅か、上記の兄弟のハルトと一緒に暮らせたら、
こんなに幸せなことはないと思います。





anmitu.jpg

仮 名:あんみつ 推定2〜3歳 メス
引上場所:札幌市豊平区
猫エイズ(−)/猫白血病(−)/混合ワクチン/避妊済/マイクロチップ装着


札幌市豊平区北郷の住宅街を子ども3頭連れで彷徨っていたあんみつ。

子猫たちには幸せな出会いがありました。

あんみつの性格は穏やかで、身体も触らせてくれます。

抱っこは苦手なようです。





tun.jpg

仮 名:つんちゃん 推定2〜3歳 メス
引上場所:栗山町
猫エイズ(−)/猫白血病(−)/混合ワクチン/避妊済/マイクロチップ装着

つんちゃんの性格はおとなしく、
保護主さまはすぐに触れるようになったそうです。

自分からツンツンと頭を押してきて触ってと
アピールする人懐こいかわいい子です♡

猫は苦手な様子ですので、1頭飼いが向いていそうです。





atyamo.jpg

仮 名:アチャモ 推定1歳 メス
引上場所:札幌市北区屯田
猫エイズ(−)/猫白血病(−)/混合ワクチン/避妊済/マイクロチップ装着

札幌市北区屯田で野良をしていたアチャモ。

性格は、びびりで、ゲージに近づくとお決まりのシャーで挨拶します。

ですが、とっても慣れてきて、手を出すとスリスリ寄ってきます。

ゲージの扉を開けてると一瞬緊張しますが、撫でることができます。

顔が美人さんでエメラルドグリーンの様なとても綺麗な瞳をしています♡

下記のココとも仲良しです☆




koko.jpg

仮 名:ココ 推定2〜3歳 メス
引上場所:赤平市
猫エイズ(−)/猫白血病(−)/混合ワクチン/避妊済/マイクロチップ装着

赤平市で親子で保護された野良親子の母だったココ。

子猫3頭を愛情深く育て、子猫たちには幸せな出会いがありました。

ココは、甘えん坊でゴロスリです。

良くお喋りをし、抱っこも出来ます☆

大きな目がかわいい美猫です。

ココはアチャモや琴音と仲良しです♪




kotone.jpg

仮 名:琴音 推定2歳 メス
引上場所:赤平市
猫エイズ(−)/猫白血病(−)/混合ワクチン/避妊済/マイクロチップ装着

赤平市で保護された琴音は、子猫4頭の良き母で、
子猫には幸せな出会いがありました♡

琴音は猫が好きな大人しい子です☆

人に慣れていなくても、猫同士で仲良くできればと仰る方は、
ぜひお声かけください☆

ココとは仲良しです♪



以上が参加を予定している「飼い主のいない猫基金」の猫たちです。

譲渡会前でも面会可能ですので、会ってみたい猫がいましたら、
ぜひしっぽの会までご一報ください☆


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

タグ:譲渡会
posted by しっぽの会 at 13:43 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月08日

おめでとう!ボンと夏菜がしっぽを卒業しました☆彡♪

natuna.jpg
<左:ボン 右:夏菜>

おめでとう!ボンと夏菜がしっぽを卒業しました✨

ボンは昨年8月から当会で飼い主を募集していた
推定13〜15歳のミニチュアダックスのオスで、
夏菜は今年7月に多頭飼育で江別保健所に放棄された
推定9〜11歳のメスのミックス犬です。

飼い主さまは、ご年齢や小さなお孫さんがいらっしゃることから、
穏やかな子をご希望され、
シニアのボンちゃんと夏菜の2頭をできれば
お迎え入れされたいと仰ってくださり、
ボンちゃんと夏菜をお迎えいただく事になりました💕

飼い主さまは、これまでも保護犬を飼育された事があり、
中には家の前で倒れていた子もいたそうで、
介護も経験されていて、
犬の飼育経験が豊富なベテランの方です💡

ボンちゃんも夏菜も甘えん坊で、人が大好きな子です☺️

お近くにお嬢さまご家族もいらっしゃるので、
お孫さんたちにたくさん可愛がってもらえますね💓

遠いところ本当にありがとうございましたm(__)m

ボンちゃんと夏菜をよろしくお願い致します✨

皆さま、どうぞお幸せにー!!


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
タグ:卒業
posted by しっぽの会 at 21:23 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月06日

9/12・13 札幌市共催 保護猫譲渡会 多頭飼育崩壊の猫編

札幌市共催譲渡会2020.9.12s.jpg

★HOKKAIDOしっぽの会は、9月12日(土)、13日(日)、
札幌市動物管理センターと共催の保護猫の譲渡会を
事前予約制で開催いたします。


予約制だと敷居が高い、飼い主希望が必須と
お感じの方がいらっしゃるかも知れませんが、
新型コロナウィルスの感染防止の安全対策としての予約制ですので、
見学だけでもされてみませんか?


参加の猫たちは、3月、札幌市で発生した238頭の多頭飼育崩壊で
札幌市動物管理センターから保護した猫たちや
HOKKAIDOしっぽの会の「飼い主のいない猫基金」で
不妊手術代の助成を受けた保護猫たち合計30頭余りが参加を予定しています。

今回は多頭飼育崩壊で引取した猫たち9頭のお知らせです。

参加子猫はコチラのレポート記事からご覧ください。
http://shippo-days.seesaa.net/article/477179380.html




koto.jpg

仮 名:コト 推定2〜3歳 メス
引上場所:札幌市動物管理センター
猫エイズ(−)/猫白血病(−)/混合ワクチン/避妊済/マイクロチップ

2020年3月、札幌市内で発生した238頭の多頭飼育崩壊で、
札幌市動物管理センターから保護しました。

コトは、臆病で人に近づいて来ないですが、
猫同士仲良くできます^^

慣れて来たらもっと活発になってくれそうな美猫です♫





kotomi.jpg

仮 名:コトミ 推定3〜5歳 メス
引上場所:札幌市動物管理センター
猫エイズ(−)/猫白血病(−)/混合ワクチン/避妊済/マイクロチップ


2020年3月、札幌市内で発生した238頭の多頭飼育崩壊で、
札幌市動物管理センターから保護しました。

コトミは、少し臆病ですが、
触ると気持ち良さそうにしてくれて、
控えめなスリスリをしてくれます。

食いしん坊で少しなら抱っこもできます。





kotori.jpg

仮 名:コトリ 推定3〜5歳 メス
引上場所:札幌市動物管理センター
猫エイズ(−)/猫白血病(−)/混合ワクチン/避妊済/マイクロチップ


2020年3月、札幌市内で発生した238頭の多頭飼育崩壊で、
札幌市動物管理センターから保護しました。

美人なコトリ。

警戒心が強くて臆病で、触れますが逃げ腰です。

コトリも食いしん坊で、他の猫とも一緒に過ごせます。♡





sinji.jpg

仮 名:シンジ 推定2〜3歳 オス
引上場所:札幌市動物管理センター
猫エイズ(−)/猫白血病(−)/混合ワクチン/去勢済/マイクロチップ

2020年3月、札幌市内で発生した238頭の多頭飼育崩壊で、
札幌市動物管理センターから保護しました。

シンジは、活発で甘えん坊で、人も犬も猫も大好きな、
ひょうきんで大らかで明るい子です♫

一緒に保護したシンゴが大好きでいつもくっついて
24時間一緒にいると言っていいくらい仲良しです♡





singo2.jpg

仮 名:シンゴ 推定2〜3歳 オス
引上場所:札幌市動物管理センター
猫エイズ(−)/猫白血病(−)/混合ワクチン/去勢済/マイクロチップ

2020年3月、札幌市内で発生した238頭の多頭飼育崩壊で、
札幌市動物管理センターから保護しました。

シンゴは、活発で猫も犬も人が大好きな甘えん坊です。

トンネルのオモチャが大好きで、大きな身体でダッシュして遊びます^^

保護時は目が開いてなかったので盲目なのかと思いましたが、
栄養状態が改善するにつれて、目が開いて見えるようになりました。

一緒に保護したシンジにお兄さんのように慕われ、
24時間一緒にいると言っていいくらい仲良しです♡





kotowa.jpg

仮 名:コトワ 推定1歳 メス
引上場所:札幌市動物管理センター
猫エイズ(−)/猫白血病(−)/混合ワクチン/避妊済/マイクロチップ

2020年3月、札幌市内で発生した238頭の多頭飼育崩壊で、
札幌市動物管理センターから保護しました。

コトワは、怖がりなところもありますが
人が大好きで慣れてくると “かまってちゃん”になります♫
他の猫とも仲良くできますし、
一緒に保護したコトノとくっついて寝る甘えん坊さんで、
母親のように慕ってお乳を吸っています。





kotono.jpg

仮 名:コトノ 推定2〜3歳 メス
引上場所:札幌市動物管理センター
猫エイズ(−)/猫白血病(−)/混合ワクチン/避妊済/マイクロチップ

2020年3月、札幌市内で発生した238頭の多頭飼育崩壊で、
札幌市動物管理センターから保護しました。

コトノは、人が大好きなおっとりさんで、
猫ジャラシで遊ぶのが大好きです♫
生まれつき右前足が曲がっていますが、
日常生活には全く支障ありません。

また、一緒に保護したコトワを可愛がっています♡





kotoha.jpg

仮 名:コトハ 推定1〜2歳 メス
引上場所:札幌市動物管理センター
猫エイズ(−)/猫白血病(−)/混合ワクチン/避妊済/マイクロチップ

2020年3月、札幌市内で発生した238頭の多頭飼育崩壊で、
札幌市動物管理センターから保護しました。

コトハは、撫でてとゴロゴロする甘えん坊で、
見た目もシャム系で丸顔の美猫です。

一緒に保護したコトエと仲良し親子のようにベッタリです♡





kotoe.jpg

仮 名:コトエ 推定2〜3歳 メス
引上場所:札幌市動物管理センター
猫エイズ(−)/猫白血病(−)/混合ワクチン/避妊済/マイクロチップ

2020年3月、札幌市内で発生した238頭の多頭飼育崩壊で、
札幌市動物管理センターから保護しました。

コトエは、にゃんぱく宣言のCM猫似で
顔の柄が特徴的で、出産経験があるようです。
抱っこや膝に乗るような甘え方はしませんが、
人馴れしたゴロニャンで、
一緒に保護したコトハと仲良し親子のようにベッタリです♡

コトエはハウスと言って手をたたくと、
犬のように自らハウスに入る賢い子で、続いてコトハも入ります(^.^)

スキンシップ出来る懐こい子です。





以上が参加を予定している多頭飼育崩壊の猫たちです。


参加する猫たちは、不妊手術・混合ワクチン接種・感染症検査・
便検査・駆虫・駆除・マイクロチップを装着しています。
(一部、ご譲渡までに実施予定の子もいます)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

「札幌市共催 HOKKAIDOしっぽの会保護猫譲渡会」

日時:2020年9月12日(土)〜9月13日(日) 

時間:11:00〜15:00

会場:札幌市動物管理センター八軒本所

住所:札幌市西区八軒9条東5丁目1-31
  
問合:HOKKAIDOしっぽの会

電話:0123-89-2311 FAX:0123-89-2311

Eメール:info@shippo.or.jp

※ご譲渡前のアンケートにお答えいただきます。

※当日、猫を連れて帰ることは出来ません。

※※ご譲渡の際には、上記の手術の実費費等、30,000円前後を頂戴しています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

譲渡会でのご面会は、新型コロナ感染予防のため予約制とさせていただきます。

ご予約は、以下の項目について、
お電話、fax、メールにて当会 事務局までご連絡をお願いいたします。
担当者から折り返しご連絡させていただきます。


◆見学希望日と時間帯(開始11:00〜15:00まで20分毎に1組)
下記のスケジュールをご参照ください

◆お名前とご住所、電話番号、人数

◆面会を希望される猫がお決まりでしたらお知らせください☆

20分の面会後は20分の面談時間もありますので、
ご譲渡ご希望の方はお申し出ください☆

9月12日(土) 番号 時間
@ 11:00 〜 11:20
A 11:20 〜 11:40
B 11:40 〜 12:00
C 12:00 〜 12:20
D 12:20 〜 12:40
E 12:40 〜 13:00
F 13:00 〜 13:20
G 13:20 〜 13:40
H 13:40 〜 14:00
I 14:00 〜 14:20
J 14:20 〜 14:40
K 14:40 〜 15:00

9月13日(日)
@ 11:00 〜 11:20
A 11:20 〜 11:40
B 11:40 〜 12:00
C 12:00 〜 12:20
D 12:20 〜 12:40
E 12:40 〜 13:00
F 13:00 〜 13:20
G 13:20 〜 13:40
H 13:40 〜 14:00
I 14:00 〜 14:20
J 14:20 〜 14:40
K 14:40 〜 15:00


◆連絡先 HOKKAIDOしっぽの会
 
電話:0123-89-2310 fax:0123-89-2311

Eメール:info@shippo.or.jp

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【 譲渡会に於ける新型コロナウィルス対策について 】

・マスクをご着用ください

・ご面会の方は、受付で必ず手を消毒してください

・定期的な会場内の消毒と換気がありますので、ご協力をお願いいたします

・37.5℃以上の方は、ご入場できません

・1組さま、4名以内とさせていただきます


※ご注意 
新型コロナの社会情勢により、中止となる可能性もあります

次回は保護主さんのお宅で人や環境に慣れ、
譲渡会に参加できるようになった元野良猫たちをご紹介します★


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by しっぽの会 at 23:10 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月05日

おめでとう!サブレがしっぽを卒業しました♪

sabure.jpg

おめでとう!サブレがしっぽを卒業しました🌸

飼い主さまは以前から当会のレポートを見てくださっていて
滝上町から引き取りをしたチーズ3兄弟のゴーダ・マスカル・ラクレットや
その他の子たちをとても気にかけてくださっていました。

当会に足を運んでくださり、滝上町から来た子たちに会って
実際に人馴れお散歩慣れしていない犬たちを見ていただきました。

飼い主さまはプロスノーボーダーで、
プライベートもアウトドア派な事から、臆病ではあるものの、
伸びしろもたくさんある子犬のサブレのお迎えを希望してくださり、
何度も通ってお散歩の練習をしたり
サブレの緊張を解いてくださいました。

そのおかげでサブレも次第に緊張しなくなり、
飼い主さまの目を見て落ち着いてお散歩が出来るようになりました✨



sabure2.jpg

シャンプーもしてくださいました🛀🐶

また、家からの脱走や事故の危険があるため
お迎えまでに脱走防止対策も快くしてくださいました。
本当にありがとうございます!

信頼関係が築けるまでに少し時間がかかるかもしれませんが、
とても優しく穏やかな飼い主さまですので、
サブレも安心して新しい環境に馴染んでいけると思います💕

飼い主さま、お迎えまでにたくさんの準備をしてくださり
本当にありがとうございました☆彡

サブレの新しい名前は「三郎」ちゃんだそうです🎤

サブレ改め三郎ちゃんを
どうぞよろしくお願いします🌻

お幸せに〜♥


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 
posted by しっぽの会 at 00:30 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月04日

9月4日(金)のセンター福移支所と今週の道内保健所情報

9月4日(金)の札幌市動物管理センター福移支所には、
犬3頭、成猫26頭が収容されていました。

今日は、F081309、愛称きなこが譲渡されました!

また収容犬070102(菊丸)は9月2日に譲渡され、
まだ相当数、多頭飼育されていますので、今後も収容が予定されています。

また、今日は新たに、一連の多頭飼育放棄の猫が1頭収容されました。





お知らせ.jpg

来週末9月12日(土)、13日(日)は、札幌市動物管理センターと共催の
保護猫譲渡会を開催いたしますが、
福移支所の案内板にもご掲示いただきました。

コロナ感染防止の観点から、事前の予約制での開催ですが、
見学だけでも構いませんので、
ぜひ当会までご連絡いただけましたら幸いです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

「札幌市共催 HOKKAIDOしっぽの会保護猫譲渡会」

日時:2020年9月12日(土)〜9月13日(日) 
時間:11:00〜15:00
会場:札幌市動物管理センター八軒本所
住所:札幌市西区八軒9条東5丁目1-31  
問合:HOKKAIDOしっぽの会

電話:0123-89-2311 FAX:0123-89-2311
Eメール:info@shippo.or.jp

※ご譲渡前のアンケートにお答えいただきます。
※当日、猫を連れて帰ることは出来ません。
※ご譲渡の際には、上記の手術の実費費等、30,000円前後を頂戴しています。

ご注意ください
コロナ禍ですので、社会情勢により中止になる場合もあります。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++


<迷子犬はいませんでした>


<即日譲渡不可犬(譲渡は要相談です)>

センターHPより
咬傷歴があるなどの理由により、
飼養に際し著しい危険が伴うことが予想されるため、
見学当日の譲渡はできません。
譲渡を希望される場合は、複数回の見学と入念な
検討を重ねていただくとともに、
面談において家族構成や飼養環境、飼育歴など、より詳細に確認いたします。




69.jpg

収容犬69-H29、通称ブルは、推定4歳のブルテリア系の去勢オスです。

これまで数度、咬傷事故を起こしています。

センターの暮らしも2年以上と長くなりましたが、
犬の飼育に慣れている、
愛情を持って接してくださる方との出会いを待っています。

テリトリー意識はもの凄く強いので、
犬の扱いに慣れた制御することの出来る方となら
信頼関係を作れそうです。





100101.jpg

収容犬100101、推定5歳の去勢オスのまろは、
一度譲渡になりましたが、再度放棄されました。

前を通るだけで吠えますが、
賢く忠実な性格なので、まろの良さを理解して、
信頼関係を作ってくれる方となら上手くやっていけそうです。





さくら.jpg

収容犬051801、愛称はなは、推定4歳のメスの柴犬です。

飼い主死亡により放棄されたはなは、
とにかく人の手が怖くて、棒状のものも怖がりトラウマになっています。

換毛期のようで大量に毛が抜けていましたが、
先日麻酔で爪切り、ブラッシング、監さつ札、体重測定等々済ませたそうです。

散歩が大好きで、少しづつ信頼関係ができてきたので、
いきなり怒り出すようなことも少なくなって来ています。





<迷子猫はいませんでした>



<迷子からの飼い主募集猫>

49.jpg

収容猫F49、愛称ポピーは推定8歳の去勢オスです。

一番古株になったポピーですが、落ち着いたイケメンです。





7.1.jpg

収容猫F7、愛称くろは推定6歳の黒猫の去勢オスです。

南区定山渓で主不明猫で収容されましたが、
生粋の野良だったのか人慣れにはまだまだ時間が必要です。

今日は威嚇はされませんでしたから、徐々にではありますが、
環境に慣れてきた様子です。




23.jpg

収容猫F23、愛称ボルトは、黒茶の推定3歳のオスです。

人に対して警戒心を持っています。

右の大腿骨を骨折していたため、手術で保定用のピンが入っています。

将来、病院での抜去手術が必要です。

まっすぐ歩くことができないため、
安静にしながら様子を見ているところだそうです。





27.jpg

収容猫27、愛称サスケ、推定4歳の去勢オスは、
交通事故にあったと推測され、骨盤を骨折しています。

現在安静にして処置中で、立ったり歩いたりできるようになりました。

痩せています。

人には慣れていて、撫でると喜びます。





30.1.jpg

収容猫F30、愛称みかんは、推定4歳の白茶の去勢オスです。

人に慣れた穏やかな性格です。

右肩に深い裂傷があり、傷口が広くでまだ縫うことが出来なく、
小さくなってから外科的な処置を行うそうです。





31.jpg

収容猫F31、愛称レモンは、推定2歳のメスです。

収容直後は人に威嚇し大暴れしたそうです。

今でも頭は触れますが、身体を触ろうとすると怒るそうで、
右大腿部に深い傷があるそうですから、そのせいではないでしょうか。

現在治療中で、立ったり歩いたりすることはできます。





<放棄からの飼い主募集>

040601.jpg

収容猫F040601、愛称ラスは、推定13歳のオスです。

経済的困窮の中、避妊・去勢手術を怠り、
多頭飼育状態(全24頭)となっていた
高齢でケアの必要な猫達でしたが、
ラス1頭だけになりました。

まだ警戒していますが、威嚇等はしません。





081101.jpg

収容猫F081101、愛称トモは、黒茶の避妊メスは、推定17歳と高齢です。

飼い主が亡くなったことにより、収容されました。

緊張して怯えているようです。





081301.jpg

収容猫F081301、愛称ミミは、推定10歳の白茶の避妊メスです。

飼い主の病気により収容されました。

左前脚がなく、3本の脚で上手に歩き、
前脚がない状態との付き合いは長いと推測され、
特に問題はなさそうとのことです。

少し緊張気味で、触られるのを嫌がるそうです。





082003.jpg

収容猫082603、愛称福ちゃんは、推定2歳の避妊メスです。

飼い主が入院し身寄りもなくセンターに収容された福ですが、
保護時は威嚇もあったようですが、
ゴロにゃんのようです。





【多頭飼育放棄からの飼い主募集猫】

センターHPより
多頭飼育状態で適切な管理が行き届かなくなってしまったものを収容しました。
不衛生な環境で飼育されていたと推測され、汚れや臭いも目立ちます。
攻撃性は強くありませんが、どの猫も緊張しています。


081302.jpg

収容猫F081302、愛称すいかは、白灰の推定8歳の去勢オスです。

センターの環境に緊張し、
触ろうとすると怯えて逃げようとします。

慣れるには時間が必要です。





081307.jpg

収容猫081307、愛称さくらは、推定5歳の去勢オスです。

風邪によるものか、視力は良くなさそうです。





081401.jpg

収容猫081401、愛称まめは推定6歳の去勢オスです。

落ち着いています。





081403.jpg

収容猫081403、愛称ささは推定6歳の去勢オスです。

一連の多頭猫の中では珍しく長毛です。




081405.jpg

収容猫081405、愛称ぶんたは、推定8歳の去勢オスです。

銀色の丸い目がかわいい子です。





081406.jpg

収容猫081406、愛称シークは、推定5歳の去勢オスです。

体格が大きめです。





081901.jpg

収容猫081901、愛称おはぎは推定3歳の去勢オスです。

真黒な毛がきれいです。




081904.jpg

収容猫081904、愛称きんかんは、推定5歳の去勢オスです。

濃い灰色の毛色です。




081905.jpg

収容猫081905、愛称あんこは推定7歳の去勢オスです。

浅めのハチワレです。




082601.jpg

収容猫082601、愛称かぼすは、推定5歳の去勢オスです。

緊張している様子でした。





082602.jpg

収容猫F082602、愛称ワーサーは、推定4歳の去勢オスです。

緊張してトイレの中で固まっていました。




F081303(ゆず)は譲渡されました(9月3日)


F081306(ライム)は譲渡されました。(9月2日)





081305.jpg

収容猫081305、愛称べこは推定8歳の避妊メスです。

収容時から見たらきれいになりました。




収容猫081309、愛称きなこは譲渡されました。(9月4日)


収容猫081902、愛称モンローは譲渡されました。





081903.jpg

収容猫081903、愛称おぐらは推定4歳の避妊メスです。

大人しそうな子です。





081408.jpg

収容猫081408は、推定2歳の避妊メスです。





081409.jpg

収容猫081409は、推定2歳の避妊メスです。



今後も収容が予定されています。



**************************

北海道内の保健所でも出会いを待っている子が大勢います。
どうかお迎えのご検討や情報の拡散、シェアにご協力ください。
なお収容状況は変わりますので、各保健所のURLをご覧ください。
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

なお状況は変わりますので、直接振興局のURLでもご確認ください。


8.18iburi.jpg

胆振総合振興局では、愛称 港太郎(こうたろう)、
推定7歳の白キジのオスが出会いを待っています。
性格はつらい過去があるのか後ろ向きな性格とのことですが、
人慣れはしています。
ガリガリに痩せて彷徨っていたところを保護されました。
あばら骨が浮き、体重は2.1kgしかありませんでした。
今は2.7kgまで増えたそうです!
首輪をしていましたがとうとうお迎えはなく、
かなりの期間外を放浪していたと思われます。
体調にムラがありますが、シニアよりかもしれません。
一時下痢をして病院に行き、現在は回復しました。
耳ダニ由来と思われる重度の外耳炎になっており
(特に症状がひどいのは右耳)、薬を入れています。
一度駆虫済みですが、今後も通院が必要です。
攻撃したりはしませんが、いろんなこだわりがあるシブめの猫です。
爪切りやブラッシング、耳掃除には怒りませんが、
鼻口おしりをふくと怒ります。
うんちとおしっこのトイレは使い分けたい「ダブルトイレ派」です。
手を出すと少しおびえるので、なにか嫌な過去があったのかもしれません。
体調と港太郎なりのこだわりに配慮して、
最期まで一緒にいてくれる新しい家族待っています。
どんどんかわいらしい風貌に変って来ています。

胆振総合振興局:0143-24-9578
http://www.iburi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/kankyo/koutarou.pdf





9.03sorati.jpg

岩見沢保健所由仁支所では、5歳未満のキジトラのオスと
5歳以上の白黒のオスが出会いを待っています。
キジトラの子は長沼町で保護されましたが、
転々と餌を貰って生き延びていたようで、
人には良く慣れている子です。
保護時は削痩していましたが、風邪の症状も回復し、
ご飯ももりもり食べています。
甘えん坊さんで、トイレも出来ています。
白黒のオスは、由仁町で保護されました。
金色の大きな目をした体格の良い子で、大人しい性格です。
人慣れも進んできています。トイレも出来ています。
2頭共飼いやすい子と思われますので、
どうかご家族に迎えていただけたら幸いです。
猫の寿命は20年ほどあるため、
最期まで大切に飼っていただける方にお願いします。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報のシェア、拡散もお願いいたします!

空知総合振興局:電話 0126-20-0045
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/kainusibosyuinuneko.htm




9.04ebetu.jpg

江別保健所には、ラブ系10頭の多頭飼育放棄の
最後の1頭、推定5〜6歳のメスのピーチが
出会いを待っています。収容当初は犬舎の隅で固まって、
良く吠えることもあり職員の方は触ることが難しく、
当会で様子を見に伺い、一緒に外に連れ出すことができ、
お腹も見せてくれました。写真は9月1日のその日のものです。
ピーチは、活発で元気が良く、吠えは臆病で
神経質なところもあるせいだと思います。
攻撃性はありませんが、良く吠えるので、
しっかり寄り添ってコミニュケーションが取れて、
根気よく向き合ってくださる方との出会いを待っています。
体格も良いので力もありますし、引きが強いので、
しつけが必要です。番犬ではなく伴侶犬として
迎えていただけたら幸いです。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報のシェア、
拡散もお願いいたします!

江別保健所:電話 011-382-3054
http://www.ishikari.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/se/ke/20200903ecat.pdf



保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、
どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。


☆ しっぽの会北海道内保健所情報 毎日更新 ☆ 
https://shippo.or.jp/dekirukoto.html


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 22:37 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/4 滝上町から半野犬の2頭保護しました!

本日9月4日(金)、滝上町の半野犬の餌やりの現場から、
2頭の犬を捕獲しました!

また前回捕獲したジャム(オス)は、
不妊手術やワクチン接種、マイクロチップ装着等を終えて、
現地の餌やり飼い主さんの柵内に戻しました。

現地の犬の個体表も作成していましたが、
子犬が産まれていたり、見かけないような犬がいたり、
実態が分からない部分も多々あります。


現地からこれまで成犬9頭、子犬14頭を捕獲しましたが、
そのうち2頭の成犬は、不妊手術やマイクロチップ、
混合ワクチン他一式終えて、
首輪を装着して現地の柵内にリターンしています。

子犬はともかく成犬は、人に慣れていないので、
当会施設の収容場所を長期間塞いでしまうことになり、
今後、保健所から最後通告を受けた犬たちを救うことは
出来なくなってしまいます。

自然の中で生き、首輪も係留もされた経験のない犬たちですから、
新たな環境に適応が難しそうな犬がほとんどです。

この滝上町の犬は、ペットの犬とは全く違います。

通常の飼育方法では、逃がしてしまいますので、
根気よく躾して人との信頼関係を作っていくこと、
散歩にはハーネスとダブルリード装着で安全性を高めることが重要です。

6月から、当会スタッフが通って、
餌やりの飼い主さんと大きな柵を造りましたが、
今日保護した成犬のメスは妊娠しているので、
保護して当会で子育てと子犬を社会化させて、母親も人慣れさせていきます。

また大きめの子犬も社会化させて家庭犬として暮らせるよう
譲渡に繋げていきたいと思います。





001.jpg

見かけたこともなかったので仮名もつけていませんでしたが、
リコッタと命名しました。


良く写真を見比べたところ愛称ハートフルだとわかりました。

お腹が大きくお乳も張っているので、
この後、病院で出産時期を確認したいと思います。





makaron.jpg

先日保護して出産したホイホイが先に産んでいた子です。

1歳未満ですが、性別はまだわかりません。

マカロンと命名していました。

人慣れしていなく、なかなか捕まらなかった子ですので、
今日捕獲出来て良かったです!


この案件の経緯については以下の記事をご覧ください。
http://shippo-days.seesaa.net/article/476854174.html


滝上町の半野良犬問題、皆さま、ご支援応援いただけたら幸いです。


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.
動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
タグ:滝上町
posted by しっぽの会 at 14:12 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月03日

9/12・13保護猫譲渡会の参加猫のご紹介 子猫編☆

HOKKAIDOしっぽの会は、9月12日(土)、13日(日)、
札幌市動物管理センターと共催で保護猫の譲渡会を開催いたします。

新型コロナウィルスの感染予防の観点から
事前予約制とさせていただいておりますが、
見学だけでも構いませんので、ご来場をいただけましたら幸いです。

今回は、当日参加する子猫たちをご紹介します♪

参加の成猫たちは以下のレポート記事からご覧ください☆
http://shippo-days.seesaa.net/article/477117079.html


hige.jpg

野良の子猫のキャンディ、シャワー、ポッピン、コットン。

長沼町で保護された当時の画像で、猫のOfficial髭男dismです。

以下がプロフィールです。すくすく成長しました♪




kyanndhi.jpg

仮 名:キャンディ 推定3〜4か月 メス
引上場所:長沼町
猫エイズ(−)/猫白血病(−)/混合ワクチン
避妊手術とマイクロチップはこれからです。

長沼町で保護されたヒゲがかわいい野良の4頭兄妹子猫。

キャンディはおもちゃが大好きで活発に遊びます♪

割と慎重で、おとぼけなところもある面白い子です♪





kyan.jpg

仮 名:シャワー 推定3〜4か月 オス
引上場所:長沼町
猫エイズ(−)/猫白血病(−)/混合ワクチン
去勢手術とマイクロチップはこれからです。

長沼町で保護されたヒゲがかわいい野良の4頭兄妹子猫。

シャワーはおもちゃが大好きで甘えん坊です♪

目が合っただけでゴロゴロ言うほど人懐こい子です☆




poppinn.jpg

仮 名:ポッピン 推定3〜4か月 オス
引上場所:長沼町
猫エイズ(−)/猫白血病(−)/混合ワクチン
去勢手術とマイクロチップはこれからです。

長沼町で保護されたヒゲがかわいい野良の4頭兄妹子猫。

ポッピンは、元気いっぱいで、甘えん坊の男の子です。

話しかけるとゴロゴロのどをならす可愛い子です💓

猫が好きなようで、初めて見る猫にも寄って行きますが、
怒られると引き下がりしつこくしない、友好的な子です。





kotton.jpg

仮 名:コットン 推定3〜4か月 オス
引上場所:長沼町
猫エイズ(−)/猫白血病(−)/混合ワクチン/去勢手術/マイクロチップ

長沼町で保護されたヒゲがかわいい野良の4頭兄妹子猫。

コットンは、元気いっぱいでさみしがり屋の男の子です。

お喋りさんで、人が近付くとケージ越しに一生懸命話しかけてくる可愛い子です💓

猫が好きなようで、初めて見る猫にも寄って行きますが、
怒られると逃げるので、しつこくしたりはしないので仲良くできます。





misuzu.jpg

仮 名:ミスズ 推定4か月 メス
引上場所:赤平市
猫エイズ(−)/猫白血病(−)/混合ワクチン
避妊手術とマイクロチップはこれからです。

赤平市の餌やりさんが引越し、猫だけ置いてきぼりになりましたが、
見かねたご近所の方が保護し、
現在は預かりボランティアさんのお宅にいます。

ミスズは自分から寄ってくることはありませんが、
抱っこもできますし、
どこを触っても怒りません。

ちょっとツンデレな美猫です♡

ミスズ、マサキ、マサトは兄妹のようです。




masaki.jpg

仮 名:マサキ 推定4か月 オス
引上場所:赤平市
猫エイズ(−)/猫白血病(−)/混合ワクチン/去勢手術/マイクロチップ

赤平市の餌やりさんが引越し、猫だけ置いてきぼりになりましたが、
見かねたご近所の方が保護し、
現在は預かりボランティアさんのお宅にいます。

マサキは、ケージから出たとたん、ゴロゴロ離れない、
甘えん坊なかわいい子です❤️

マサキ、ミスズ、マサトは兄妹のようです。





masato.jpg

仮 名:マサト 推定4か月 オス
引上場所:赤平市
猫エイズ(−)/猫白血病(−)/混合ワクチン/去勢手術/マイクロチップ

赤平市の餌やりさんが引越し、猫だけ置いてきぼりになりましたが、
見かねたご近所の方が保護し、
現在は預かりボランティアさんのお宅にいます。

マサトは好奇心旺盛、食欲旺盛、人も大好き、元気いっぱいです❤️

マサト、ミスズ、マサキは兄妹のようです。





si-ta.jpg

仮 名:シータ 推定3〜4か月 オス
引上場所:札幌市手稲区前田
猫エイズ(−)/猫白血病(−)/混合ワクチン/去勢手術・マイクロチップ装着


手稲区前田の会社の物置下から保護されたシータとカオル兄弟。

人馴れはしていますが、ちょっとシャイです。

オモチャは好きです。





kaoru.jpg

仮 名:カオル 推定3〜4か月 オス
引上場所:札幌市手稲区前田
猫エイズ(−)/猫白血病(−)/混合ワクチン/去勢手術・マイクロチップ装着

手稲区前田の会社の物置下から保護されたカオルとシータ兄弟。

人馴れしていて甘えて膝に乗ってきます♪

オモチャも好きでです。






takkun2.jpg

仮 名:たっくん 推定4か月 オス
引上場所:札幌市清田区
猫エイズ(−)/猫白血病(−)/混合ワクチン/マイクロチップ装着/去勢手術(予定)

たっくんは、他にも兄弟がいたようですが、
お母さん猫と一緒に餌やりさんのところに来ていたのはたっくんだけでした。

お母さんは、避妊手術をして元の場所に返しました。

たっくんは、元気で甘えん坊な子猫で、ベタベタ、ゴロゴロです。

「たっくんおいで」と言ったら来てくれます。

遊ぶのも大好きです。





ittyan.jpg

仮 名:いっちゃん 推定4か月 メス
引上場所:札幌市清田区
猫エイズ(−)/猫白血病(−)/混合ワクチン/マイクロチップ装着/避妊手術(予定)

お母さんは、黒猫で避妊手術をして元の場所に返しました。

いっちゃんは、臆病なところがあり、まだ完全には慣れていませんが、
撫でることができてゴロゴロ言います。

猫じゃらしに戯れて遊びます。

少し小さめですが、元気良くたっくんと遊んでいます。

いっちゃんと言ってゲージに近づくとまず一声がシャーです。

いっちゃんの挨拶のようです。






hana.jpg

仮 名:花 推定3か月 メス
引上場所:苫小牧市日吉町
猫エイズ(−)/猫白血病(−)/混合ワクチン/避妊手術・マイクロチップ装着

花は、苫小牧市日吉町で母猫とアサヒと一緒に保護されました。

人見知りしますがヤンチャで活発です♪

ベタベタ甘えるタイプではありませんが、人慣れしています。





asahi.jpg

仮 名:あさひ 推定3か月 オス
引上場所:苫小牧市日吉町
猫エイズ(−)/猫白血病(−)/混合ワクチン/去勢手術・マイクロチップ装着

あさひは、苫小牧市日吉町で母猫とアサヒと一緒に保護されました。

とてもお利口で凄く食いしん坊です^^

あさひも、ベタベタ甘えるタイプではありませんが人慣れしています。



子猫は以上の13頭が参加予定です。

他にも、3月、札幌市で発生した238頭の多頭飼育崩壊でセンターから保護した猫たちや
HOKKAIDOしっぽの会の「飼い主のいない猫基金」で
不妊手術代の助成を受けた保護猫たち合計30頭余りが参加を予定しています。

参加する猫たちは、不妊手術・混合ワクチン接種・感染症検査・
便検査・駆虫・駆除・マイクロチップを装着しています。
(一部、ご譲渡までに実施予定の子もいます)

譲渡会前でも面会可能ですので、会ってみたい猫がいましたら、
ぜひしっぽの会までご一報ください☆

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

「札幌市共催 HOKKAIDOしっぽの会保護猫譲渡会」

日時:2020年9月12日(土)〜9月13日(日) 

時間:11:00〜15:00

会場:札幌市動物管理センター八軒本所

住所:札幌市西区八軒9条東5丁目1-31
  
問合:HOKKAIDOしっぽの会

電話:0123-89-2311 FAX:0123-89-2311

Eメール:info@shippo.or.jp

※ご譲渡前のアンケートにお答えいただきます。

※当日、猫を連れて帰ることは出来ません。

※※ご譲渡の際には、上記の手術の実費費等、30,000円前後を頂戴しています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

譲渡会でのご面会は、新型コロナ感染予防のため予約制とさせていただきます。

ご予約は、以下の項目について、
お電話、fax、メールにて当会 事務局までご連絡をお願いいたします。
担当者から折り返しご連絡させていただきます。


◆見学希望日と時間帯(開始11:00〜15:00まで20分毎に1組)
下記のスケジュールをご参照ください

◆お名前とご住所、電話番号、人数

◆面会を希望される猫がお決まりでしたらお知らせください☆
 ご見学でも結構ですので、猫たちに会いにいらしてください。

20分の面会後は20分の面談時間もありますので、
ご譲渡ご希望の方はお申し出ください☆

9月12日(土) 番号 時間
@ 11:00 〜 11:20
A 11:20 〜 11:40
B 11:40 〜 12:00
C 12:00 〜 12:20
D 12:20 〜 12:40
E 12:40 〜 13:00
F 13:00 〜 13:20
G 13:20 〜 13:40
H 13:40 〜 14:00
I 14:00 〜 14:20
J 14:20 〜 14:40
K 14:40 〜 15:00

9月13日(日)
@ 11:00 〜 11:20
A 11:20 〜 11:40
B 11:40 〜 12:00
C 12:00 〜 12:20
D 12:20 〜 12:40
E 12:40 〜 13:00
F 13:00 〜 13:20
G 13:20 〜 13:40
H 13:40 〜 14:00
I 14:00 〜 14:20
J 14:20 〜 14:40
K 14:40 〜 15:00


◆連絡先 HOKKAIDOしっぽの会
 
電話:0123-89-2310 fax:0123-89-2311

Eメール:info@shippo.or.jp

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【 譲渡会に於ける新型コロナウィルス対策について 】

・マスクをご着用ください

・ご面会の方は、受付で必ず手を消毒してください

・定期的な会場内の消毒と換気がありますので、ご協力をお願いいたします

・37.5℃以上の方は、ご入場できません

・1組さま、4名以内とさせていただきます


※ご注意 
新型コロナの社会情勢により、中止となる可能性もあります

++++++++++++++++++++++++++++++++++++


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
タグ:譲渡会
posted by しっぽの会 at 00:01 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月02日

もっと犬のこと知ってみよう!頼りになる飼い主になろう!---2020年度第5回犬のしつけ教室のご報告

8月27日(木)、猛暑下ではありましたが、
日陰を作ってしつけ教室を開催いたしました。

今年度、5回目のしつけ教室ですが、
今が犬生にとってまさに大事な時期である
当会を卒業した子犬たちを対象にさせていただきました。

コロナ禍ということもあって、
一般の飼い主さまと愛犬を対象としたしつけ教室は
当分の間お休みさせていただく予定ですが、
子犬の成長は待ってくれませんので、
密にならないよう、熱中症にも注意を払って開催いたしました。


参加犬は、子犬で卒業した以下の7わんです。


参加者

☀柊くん(旧柊星)

☀麦ちゃん(旧冬桜子)

☀momoちゃん(旧チェダー)

☀ロイくん(旧ドルチェ)

☀ルークくん(旧ピューレ)

☀たおくん(旧ムース)

☀ユクちゃん(旧ホイップ)

今回は卒業してまもなく2歳になります!という
お兄ちゃんお姉ちゃん犬を含めて
最近卒業したちびっ子犬計7頭が集まり
残暑の中みんなのお茶目な姿を見せてもらいました!

お兄ちゃんお姉ちゃん犬は元気に楽しんでいて余裕もあり、
先生の動き 出入口に来る人の気配、全体の様子を
しっかり見て確認をしていますが、
ちびっ子ちゃん達はまだまだ緊張のど真ん中で、
それどころではない様子。。

さぁスタートです‼





柊.jpg

柊ちゃん(旧:柊星)は2019年2月に子犬でしっぽを卒業しました♪





mugi.jpg

麦ちゃん(旧:冬香)はも2019年2月に卒業した柊ちゃんの兄妹犬です。

あねご肌のようです。




momo.jpg

momoちゃん(旧:チェダー)は、5月に滝上町の半野犬で保護した子犬で、
7月に卒業した現在推定8か月のメスです。

ちょっぴり大人になっていました。





roi.jpg

ロイちゃん(旧:ドルチェ)もがんばりました♪

ロイちゃんは、滝上町の半野犬で、
8月上旬に卒業した推定5か月の子犬です。




zentai.jpg

再会を喜ぶ三兄妹の奥がルークちゃん(旧:ピューレ)、左がたおちゃん(旧:ムース)、
手前がユクちゃん(旧:ホイップ)です★

滝上町の半野犬の現場から、逃げてしまって一度に保護できず、
2回に亘って必死で捕獲したスタッフでしたが、
推定4か月、スクスク大きくなって嬉しい限りです♪

いたずら盛りなので目が離せませんが、
良いことも悪いこともいろいろ吸収できる時なので、
飼い主さまには、これからも辛抱強く褒めて伸ばして、
接していただきたいです。


しつけ教室のレッスンは、恒例の体のひっくり返しに続き、

☀おやつを使ってアイコンタクト

☀新しい生活に馴染んでいくためのワンポイント等を教えていただきました★

だんだん成長と共に犬の自己主張が出てきます。

その子の性格にもよりますが 犬の主張に負けてはいけません!

今回のレッスンからひとつ👌

☀初めて会う犬同士のご挨拶

おしりのにおいを嗅ぎあうのは、
犬同士のごあいさつとしてよく見る光景ですが、
性格や犬種によってはケンカになる場合もあるので要注意です。

飼い主さんが頭をかかえるようにして、
お尻を差し出し相手がにおいを嗅ぐ(3秒程度で充分)
それを交互におこないましょう。

初回顔合わせのトラブルは防ぐことができます。

お試しください☀

仔犬を迎えるのは大変ですが、
迎えた犬を家族の一員として楽しい生活が始まると大変さもぶっ飛びますね。

緊張していたちびっ子ちゃん達も時間がたつうちにだんだん慣れてきて、
フリータイムにはとても楽しそうに走り回っていました!

疲れたかもしれないけど、
兄弟にも会えて楽しい時間だったと思います。

飼い主様引き続きヨロシクお願い致します!


日々の積み重ねが、これからの生活に大きく役立つことになりますので、
どうぞよろしくお願いいたします<(__)>


先生のアドバイスを参考に
犬たちとますます幸せにお過ごしください!


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 12:53 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月01日

今までありがとう・・・雪福が虹の橋へと旅立ちました・・・

07.gif

8月28日、雪福(ゆきふく)が虹の橋へと旅立ちました・・・。

雪福は、昨年2019年11月に長沼町役場から保護した
推定3〜5歳のオスで、保護してからまだ一年もたってません😢





02.gif

年末に倒れ、輸血をし、なんとか繋がった命でした。

何度も病院へ行き「慢性骨髄性白血病」と判明し、
いつどうなるかわからない、長くは生きられないであろう雪福でした。





08.gif

残された時間を家庭でのんびり過ごさせてあげたいと思い、
スタッフが4月11日から自宅で預かりをしていました。

自力で血液を造ることができないゆっきー、、
定期的に造血剤を打ち、毎日ステロイドを飲みました。





01.gif

それでも、常に貧血だったゆっきーは、
まだ若いのにオモチャで遊んでもすぐに疲れてしまうのか
すぐに遊ぶのを止めて寝てしまいます💤

食いしん坊だったゆっきーですが、徐々に食欲にもムラが出てきました。

ごはんの時間になると「にゃーにゃー」鳴いて、
足元でスリスリして催促するのですが、
気に入らないご飯だと一生懸命前足で「シャッシャッ」とご飯を隠そうとしてました。

ゆっきーなりに「これじゃない❗」アピールです。

そして好きなご飯をもらえるまで「にゃーにゃー」鳴いてまとわりついてきました。

グルメなゆっきーでした。





03.gif
04.gif
06.gif
<しっぽの卒業犬のココちゃんとリンちゃん(旧:カリン)も雪福と仲良しでした>

優しくて穏やかで甘えん坊のゆっきー。

家に帰ると「おかえりにゃ!」と出迎えてくれました。





05.gif

本当に良い子で、可愛くて、
いつまでも穏やかに過ごしてもらいたいと思っていましたが、
我が家に来てから4ヶ月半力尽きてしまいました😢

亡くなる前日、貧血はひどかったのですが、
ご飯も食べ、おやつも食べ、いつものように私の顔に頭をくっつけて寝ました💤

翌朝、熱が出て元気食欲はないものの「いってらっしゃいにゃ🐱」と見送ってくれました。

夕方、家にいる母から、おやつも食べずグッタリしていると連絡があり、
仕事が終わって急いで帰るとゆっきーはもう動けず、
グッタリ倒れこんでましたが、か細い声で「にゃ、にゃ」と出迎えてくれました。

意識は朦朧としていたので、ゆっきーの体を撫で続け、
ずっと声をかけてましたが、少しずつ意識がなくなり、何度も痙攣しました。

そのうち痙攣もしなくなり、呼吸が弱くなって静かに眠るように亡くなりました😢

あっという間の出来事でした。





09.gif

ゆっきーに残された時間は少ない事を覚悟して家に連れて来ましたが、短すぎました。

もっと美味しいもの食べさせてあげたかったし、
もっとたくさん側にいてあげたかったです。

顔にくっついて寝るゆっきーがいないと寂しいです😢

ゆっきーと過ごせた時間は楽しくて幸せでした。





10.gif

8月31日荼毘に伏せ、本当に天国に行ってしまったゆっきー。

4ヶ月半ゆっきーと過ごせたのも皆様の応援、ご支援があったからこそです。

ゆっきーとの素敵な時間を頂けましたこと感謝いたします。

皆さま本当にありがとうございました✨


皆さまと雪福の冥福をご一緒に祈りたいと思います・・・



タグ:虹の橋
posted by しっぽの会 at 09:05 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする