2020年08月05日

8月5日(水)のセンター福移支所と今週の道内保健所情報

8月5日(水)の札幌市動物管理センター福移支所には、
犬5頭、成猫7頭、子猫3頭が収容されていました。

迷子の子犬は、多頭で飼育されていた臭いがします。

豊平川の河川敷で保護されたそうですから、遺棄された可能性が強そうです。


<迷子犬>
24.1.jpg

収容犬24、黒茶のトラ柄のメスは、
中央区南7条東2丁目で警察経由で保護されました。

乳歯なのでまだ子犬ですが、若い割には落ち着きを放っています。

お散歩は慣れていないようです。

この先20年余り愛育続けれる方との出会いがありますように・・・。

迷子期限は8月11日(火)です。





070102 (3).jpg

収容犬070102、愛称 菊丸(きくまる)は、推定7歳の去勢オスです。

やんちゃな性格で人と遊ぶのが大好きです。

ただ、隙あらば逃げ出そうと、散歩の時もいきなりダッシュしたり、
逆に走りだしたりするので、スタッフの方は2本リードで散歩されています。

多頭飼育で放棄されていますので、
ご理解ある飼い主さまに出会えますように・・・。





<即日譲渡不可犬(譲渡は要相談です)>

センターHPより
咬傷歴があるなどの理由により、
飼養に際し著しい危険が伴うことが予想されるため、
見学当日の譲渡はできません。
譲渡を希望される場合は、複数回の見学と入念な
検討を重ねていただくとともに、
面談において家族構成や飼養環境、飼育歴など、より詳細に確認いたします。




69.jpg

収容犬69-H29、通称ブルは、推定4歳のブルテリア系の去勢オスです。

センターの暮らしも2年以上と長くなりました。

今日は吠えが止りませんでしたが、
再度お散歩連れて行って欲しくて吠えていたようです。

これまで複数回の咬傷事故を起こしていますが、
最近のブルは興奮してテンションマックスになって、
我を忘れることはなくなりました。

ただし、テリトリー意識はもの凄く強いので、
犬の扱いに慣れた制御することの出来る方となら信頼関係を作れそうです。

犬の飼育に慣れている、
愛情を持って接してくださる方との出会いを待っています。





100101.jpg

収容犬100101、推定5歳の去勢オスのまろは、
一度譲渡になりましたが、再度放棄されました。

今日も興奮し吠えていましたが、元気にしていました。

賢く忠実な性格なので、まろの良さを理解して、
信頼関係を作ってくれる方となら上手くやっていけそうです。





hana.jpg

収容犬051801、愛称はなは、推定4歳のメスの柴犬です。

飼い主死亡により放棄されたはなは、
とにかく人の手が怖くて怖くてトラウマになっています。

少しずつでも苦手な気持ちを克服できるよう頑張っているはなちゃんです。

お散歩はとても上手だそうです。





<迷子猫はいませんでした>



<迷子からの飼い主募集猫>

49.jpg

収容猫F49、愛称ポピーは推定8歳の去勢オスです。

一番古株になったポピーは。

とてもかわいい顔をしています。

ポピーにも幸せな出会いがありますように・・・。





IMG_9471.jpg

収容猫F7、愛称くろは推定6歳の黒猫の去勢オスです。

南区定山渓で主不明猫で収容されましたが、
生粋の野良だったのか人慣れにはまだまだ時間が必要です。





13.jpg

収容猫F13、愛称あいちゃんは、推定10歳のサビ(三毛)のメスです。

赤色鈴付きの首輪をつけていましたが、
飼い主の迎えはとうとうありませんでした。

目があまり見えていないようですが、
よく人慣れしていて撫でられるとゴロゴロして、嬉しそうにするそうです。

トイレを覚えるまで比較的時間がかかると予想されますが、
ご飯を顔の近くに持っていくと食べてくれるそうです。





26.jpg

収容猫F26、推定6歳の白茶のメスは、
センターの環境に慣れず、怯える日々だったそうですが、
少しづつ食欲も出て来たそうです。

ゆっくり心を開いてあげる必要があります。






27.jpg

収容猫27、推定4歳の去勢オスは、 交通事故にあったと推測され、
骨盤を骨折しています。

現在安静にして処置中で、今のところ、
正常に立つことはできない状態だそうです。

人には慣れており、撫でると喜ぶそうです。





<放棄からの飼い主募集>

rasu.jpg

F040601、愛称ラスは、推定13歳のオスです。

経済的困窮の中、避妊・去勢手術を怠り、
多頭飼育状態(全24頭)となっていた高齢でケアの必要な猫達でしたが、
ラス1頭だけになりました。

警戒してまだ慣れていませんが、少しづつ環境に馴染んできているようです。


**************************

北海道内の保健所でも出会いを待っている子が大勢います。
どうかお迎えのご検討や情報の拡散、シェアにご協力ください。
なお収容状況は変わりますので、各保健所のURLをご覧ください。
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

なお状況は変わりますので、直接振興局のURLでもご確認ください。


7.29fukagawa.jpg

深川保健所には飼い主に放棄された5頭の猫と
迷子から飼い主募集になった猫、
合わせて6頭が出会いを待っています。
1〜5は、引き取った当初から風邪気味でしたが、
分よくなってもう薬はやめているそうです。
1、2のキジトラたちは今では、大分慣れてきてくれて
足下で頭スリスリしてくれるようになりました!
特に2は、すっごい懐っこいゴロニャン猫ちゃんです。
何をしてても後を付いてきます。
3の茶トラは、今では人がいても近づいてきてくれるようになりました!
4と5の黒猫たちは、お互い大好きでいつもくっついて寝ています。
2頭共もおデブくんで特に4のクロ君はとてもビックです!
でも、2頭とも歩くことや高い所に上ることはできます!
5のクロ君は、痛がったり具合が悪い様子ではないですが
いつも右に首を傾げています。最近の5頭とも保健所での暮らしに慣れたのか
元気にいたずらして遊んでいるそうで、
みな撫でられることにも慣れ、とても元気に過ごしています!
6のキジトラ白のオスは、最初は警戒してなかなか触らせてくれませんでしたが、
今では慣れて膝の上で寝てくれるほどゴロニャンになりました!
風邪気味だったので薬を投与中です。
ゴロニャン過ぎて写真をうまく撮りたくても近づきすぎて
なかなかいい写真が撮れないほどで、寂しがり屋の甘えん坊さんです。
皆、とてもかわいいので、猫のお迎え入れの予定のあるお近くの方は、
一度ご面会に行かれてみてください。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報拡散、シェアをお願いいたします!

深川保健所:電話 0164-22-1421
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/kainusibosyuinuneko.htm






7.30oho-tuku.jpg

オホーツク総合振興局の環境生活課では、
2頭の猫が出会いを待っています。
推定3〜4歳の黒茶のオスは、
7月10日網走市内で負傷で保護されました。
特に外傷もなく現在は元気に過ごしています。
人が大好きなかまってちゃんです。
とても懐こく大人しいので、飼育しやすい子です。
爪切りもさせてくれて、トイレも砂で出来、
食餌はドライフードを食べています。
また推定5〜6歳のオスのキジトラは、
5月29 日、 北見市 で眼にケガをしていたところを保護され、
右眼は手術で摘出しており、左目も萎縮しています。
それでも恐る恐る歩いて、生活にも支障はなく、
元気に過ごしている健気な子です。
保護した時はシャーシャーと臆病でしたが、
今では人にも慣れてスリスリするまでになりました。
眼球を摘出する大怪我?をしていたこともあり
臆病になっていたのではないでしょうか。
トイレは猫砂で出来て、ドライフードを食べています。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報拡散、シェアをお願いいたします!

オホーツク総合振興局:0152-41-0632 
http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/bosyu.htm





7.31hidaka.jpg

日高振興局の環境生活課では、
推定10歳位の白の去勢オスが出会いを待っています。
この子は、7月5日に平取町で
負傷していたところを保護されました。
保護当初から神経症状(眼振、斜頸)がありましたが、
日に日に回復してきています。
また、頸部に傷があり、現在もガーゼ等で保護していますが、
傷も少しずつキレイになってきました。
性格はマイペースですが、甘えん坊な一面もあり、
人にスリスリするのが大好きなかわいい子です。
餌はドライフードを食べ、トイレも猫砂を使えます。
シニア猫ですが、状況をご理解いただける方、
最期まで大切に愛育し続けることができる方からの
ご連絡をお待ちしております。
また、もし元の飼い主さんなどで
お心当たりのある方からのご連絡もお待ちしております。
募集期限は、8月6日(木)です!
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

日高振興局環境生活課 :0146-22-9254 
http://www.hidaka.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/doubutuaigokannri.htm





8.04titose.jpg

千歳保健所では、6頭の猫が出会いを待っています。
推定3か月の三毛猫のメスは、
7月28日恵庭市戸磯あやめ緑地付近にて保護されました。
フードをたくさん食べて活発に動いてます。
かわいらしい子です。
また飼い主に放棄されたチンチラ5頭は、
茶の2頭がメスで、白はオス3頭です。
全頭毛が刈られていますが、伸びてきてお手入れを続ければ、
美しい被毛を保つことが出来ます。
体格は小さいですが成猫で、
臆病でおそらく食事以外は隅でじっとしていることが
ほとんどとのことです。全頭去勢・避妊済みです。
オス1頭が下痢気味とのことです。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報のシェア、拡散もお願いいたします!

千歳保健所:電話 0123-23-3175
http://www.ishikari.pref.hokkaido.lg.jp/hk/cth/contents/mayoiinunekonetto.htm






8.03nakasibetu.jpg

中標津保健所には、薄茶と濃茶のトラの
1歳未満のオスが出会いを待っています。
この子は7月10日、中標津町内で迷子で保護されましたが、
飼い主の迎えはありませんでした。
とても人馴れしていてスリスリと寄ってくる
懐っこい男の子で、ケージの上や
足下でゴロンと転がってナデナデ要求ポーズが
定番の甘えん坊ニャンコです。
いつもゴロゴロと喉を鳴らしながら、
前足でフミフミしています。
きれいにシマ模様が入っている整った顔立ちをした
洋風イケメンで、体の縞やお腹の点々模様がワイルドな
雰囲気を出しています。
痩せていたのがウソのように体重は増加しました(現在体重 3.7kg)。
外見も性格もとても愛らしい猫ちゃんです。
ストレスによるものか痒いのか分かりませんが、
舐めて皮膚がダメージがありますので、
病院を受診してください。
またとても寂しがり屋なので、留守の少ないお宅が
飼い主さんに向いています。
※譲受後は必ず去勢手術をして下さい。
(今の所、マーキングの様子はありません)
収容期限は8月5日(水)です。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報拡散、シェアをお願いいたします!

中標津保健所: 0153-72-21681
http://www.nemuro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/nth/kainusibosyu.htm





8.05hidaka.jpg

日高振興局の静内保健所では、
推定6〜8か月の中型ミックスのオスが
出会いを待っています。
この子は、日高町で放浪しているところを保護されました。
臆病な性格で、はじめは犬舎でもシュンとしていましたが、
今では少しずつ慣れ始め、しっぽを振ったりします。
表情も良くなりました。
また、散歩にも出かけられるようになり、
散歩の時は人の後ろや横を歩くことが多いようで、
今のところ引きはない様子です。
まだまだお勉強中ですが、若くてお利口さんなので、
学習能力自体は高いと思われます。
子犬なので、今後20年末永く愛育できる方からの
ご連絡をお待ちしております。
募集期間は、8月17日(月)です。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

日高振興局環境生活課 :0146-22-9254 
収容場所:静内保健所:0146-22-9254
http://www.hidaka.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/doubutuaigokannri.htm



保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、
どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。


☆ しっぽの会北海道内保健所情報 毎日更新 ☆ 
https://shippo.or.jp/dekirukoto.html


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 12:58 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとう!カボスがしっぽを卒業しました♪✨✨

002.jpg

おめでとう!カボスがしっぽを卒業しました♪✨✨

カボスは野犬の多い中標津町で捕獲された3〜5歳の女の子で、
昨年末に中標津保健所から引取りをしました。

当会に来た当初は部屋の中で唸ったり、
お散歩も全然歩けなかったのですが、
人馴れ・お散歩訓練を重ねていき、
今では慣れた人には甘える姿も見せてくれたり、
お散歩も楽しそうにシッポを振って歩けるようになりました🌸





004.jpg

飼い主さまはホームページを見てカボスを気にかけてくださり、
何度も先住犬のワンちゃんと足を運んでくださいました!

カボスの性格を十分に理解していただきこの度と卒業となりました🌸





001.jpg

カボスも会うたびに少しずつ飼い主さまに慣れてきていて、
その姿を見てとても感動しました😢💓

飼い主さまがゆっくり上手に向き合っていただけたおかげです🙇♀️✨





003.jpg

卒業当日のシャンプーも大人しくしていて綺麗になり、抱っこされていました💓

本当に優しい飼い主さまに出会えて良かったね💓

これからいっぱい甘えられるね❣️

先住犬のワンちゃんと仲良くね🐕✨
いろいろ遊び方とか教えてもらうんだよ💓

この度は飼い主さま、本当にありがとうございました💓

どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

ずっーとお幸せに〜❤️


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

タグ:卒業
posted by しっぽの会 at 10:34 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする