2020年06月13日

繁殖業等に「国際的な動物福祉にかなった数値規制」を!

01.jpg
<当会を卒業した子犬。苦しんでいる犬猫たちを生み出す社会構造を変えていきましょう!>

女優の浅田美代子さんやジャーナリストの山路徹さんらが中心となり、
昨日6月12日(金)、「緊急!オンライン院内集会」が開催されました。


オンライン集会案内に書かれている概要もご覧ください。
http://tokyozero.jp/2601/


このオンライン院内集会は、動物の取り扱いの
「国際的な動物福祉にかなった数値規制」の必要性を訴えるもので、
現在、環境省で進められている政省令の基準が、
余りにペット業者等の営利目的寄りになっていると
国際的な基準にかなった動物の福祉を考慮したものにすべきと求めているものです。

環境省の委員メンバーもペット関連の実力者が加わっており、
その点からもペット業者寄りで公平性を欠いていると言われています。

この環境省の政省令等の改正は、最後の砦で、
納得できない数値になってしまったら、
この先10年余り、つまりその犬猫の一生涯はその法で縛られることになります。

数値に関する要望書の詳細は塩村あやかさんのFB記事からご覧ください。


犬猫の殺処分ゼロをめざす動物愛護議員連盟
第一種動物取扱業者における犬猫の飼養管理基準 に関する要望書



こちらが、院内勉強会
「動愛法、どんでん返しを防げ! 〜本当の動物愛護を推進するために〜」の議事録です。

http://tokyozero.jp/2560/



「国際的な動物福祉にかなった数値規制」目指せるよう、
世論を盛り上げていくことが最後に出来ることになりました💦


当会からも、賛同の表明をさせていただきました。

犬猫の殺処分ゼロをめざす動物愛護議員連盟の提出された、
「第一種動物取扱業者における犬猫の飼養管理基準に関する要望書」の内容に、
全面的に賛同します。
当会は、犬猫の保護団体として第二種の届け出をしていますが、
第一種の保管業としても活動しています。
これまで、施設の老朽化や人手不足の問題と、
飼養動物の福祉のバランスをどのように取っていくかが大きな課題でしたが、
近年の行政機関の収容数、殺処分数の減少により保護数も落ち着き、
預かりボランティアなどのサポートも増え、一般家庭のようにはいきませんが、
動物の福祉は守られていると思いますので、当会の飼養状況をご紹介します。
それでも、長期間馴染めない子もいますし、
犬猫たちにストレスがないわけではありません。
適正に飼育してくださるご家庭で終生家族として暮らしていけることが一番です。
一部の繁殖販売業者の方の、生き物を命とも思わない酷い扱いは、
一刻も早く明確な数値で規制していただき、幸せな犬や猫だけを生み出す、
一般の飼い主の手本となる良識ある業界になって欲しいです。

と賛同の旨、基準の参考になればと当会の飼育状況もお知らせいたしました。

皆で応援していきましょう!



。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 10:54 | 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「札幌市飼い主のいない猫への対応ガイドライン」が出来ました!

sapporo_cat_guideline-1s.jpg


札幌市では、飼い主のいない猫に関する問題の解決に向けて、
札幌市の考え方を示すとともに、
取組みの中心となる地域の方々が対応を行う際の参考となるよう
共生すべくあり方を示す「札幌市飼い主のいない猫への対応ガイドライン」を作成、
6月12日(金)に公表されました。

札幌市では推進計画に基づき、
「人と動物が幸せに暮らせるまち・さっぽろ」の実現に向け、
さまざまな取り組みを実施して参りますと、
市民の皆さまのご理解とご協力を求めています。



札幌市動物管理センター公式ホームページにて公開

札幌市飼い主のいない猫への対応ガイドライン
http://www.city.sapporo.jp/inuneko/main/guideline.html


この「札幌市飼い主のいない猫への対応ガイドライン」は、
飼い主のいない猫たちに生きる道筋をつけてくれるもので、
行政、町内会等の自治会、市民、ボランティア、愛護団体が
各々の立場で出来ることを協力しながら問題解決に導いていくものです。

1人では解決できない問題も皆で力を合わせれば必ず解決すると信じています。


また飼い主のいない猫を保護したいと考えている
市民の方はぜひ参考にされてみてください。


当会も不幸な猫を「増やさない」のではなく「減らしていく」方向性で
積極的に飼い主のいない猫を生かしていけるよう、
ガイドライン策定の段階でさまざまな要望を出させていただきました。


札幌市は近年犬猫の殺処分も行っておらず、
譲渡を推進し熱心に取り組んでくださっていますが、
下支えになっているのは市民やボランティアさん、愛護団体です。

不幸な猫を減らす札幌市の取組、応援しています!


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 09:56 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

胆振総合振興局からSOS! 飼い主探しノートから むかわ町の多頭飼育者の猫

胆振総合振興局から、お迎えをご検討いただけるよう
情報拡散です。


飼い主探しノートとは、飼い主の事情で、
終生飼養が困難になった犬猫の新たな飼い主を捜す
振興局が仲介するマッチング事情ですが、
飼い主探しノートには、猫が11頭掲載されています。



むかわ町には、1〜3歳の猫たちが掲載されています。


kainushinote_C2-37.jpg

C2-1 雑種 黒 メス 3歳 予定外の繁殖 むかわ町




kainushinote_C2-38.jpg

C2-2 雑種 白 メス 3歳 予定外の繁殖 むかわ町





kainushinote_C2-39.jpg

C2-3 雑種 黒 メス 3歳 予定外の繁殖 むかわ町





kainushinote_C2-40.jpg

C2-4 雑種 白黒 メス 3歳 予定外の繁殖 むかわ町





kainushinote_C2-41.jpg

C2-5 雑種 黒 オス 3歳 予定外の繁殖 むかわ町






kainushinote_C2-42.jpg

C2-6 雑種 白黒 メス 1歳 予定外の繁殖 むかわ町





kainushinote_C2-43.jpg

C2-7 雑種 黒 メス 2歳 予定外の繁殖 むかわ町




kainushinote_C2-44.jpg

C2-8 雑種 白黒 メス 1歳 予定外の繁殖 むかわ町




kainushinote_C2-45.jpg

C2-9 雑種 サバトラ? メス 2歳 予定外の繁殖 むかわ町





kainushinote_C2-46.jpg

C2-10 雑種 黒 オス 1歳 予定外の繁殖 むかわ町





kainushinote_C2-47.jpg

C2-11 雑種 白黒 メス 1歳 予定外の繁殖 むかわ町


全て予定外の繁殖だそうです・・・憤りを感じます。

ですが猫たちには罪はなく、むしろ犠牲者です。

保健所でも行き場を失っている猫がたくさんいるというのに、
こうした現状は本当に何とかならないものでしょうか💢


胆振管内や近隣の市町村の方で、猫たちに興味のある方は、
ぜひ胆振総合振興局迄ご連絡をお願いいたします!!


北海道胆振総合振興局 保健環境部 環境生活課 自然環境係

〒051-8558 北海道室蘭市海岸町1丁目4番1号

         むろらん広域センタービル4階

電話番号:0143−24−9577
FAX番号:0143−22−5170

メールアドレス:iburi.kankyo2@pref.hokkaido.lg.jp

http://www.iburi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/animal/catdates.htm


しっぽの会保健所情報内 飼い主探しノート一覧表
https://shippo.or.jp/dekirukoto.html#bb



。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 00:18 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月12日

6月12日(金)のセンター福移支所と今週の道内保健所情報

今日6月12日(金)の札幌市動物管理センター福移支所には、
犬8頭、成猫17頭が収容されていました。

昨日いた3頭の子猫は譲渡されて今日は1頭もいませんでした。

子猫はかわいいです・・確かに人気です・・・
一方で長く1年以上も収容されている猫もいます。

迷子の犬は1頭、新たに放棄された犬が2頭いました。

長期収容犬、御三家3頭に、柴犬のはなも加わりそうです💦

良い子なのですが、
飼い主の躾でこじれてしまって激しいトラウマがあります💦

また今日は、収容犬052801愛称リラと
収容猫F060203愛称ランに出会いがありました!




<迷子犬は1頭いました>

16.jpg

収容犬16、6月9日、中央区南15条西1丁目、中島公園で保護された
マルチーズ系のオス。

遺棄でしょうか・・・人懐こくてかわいい子でした。

迷子期限日は6月17日 (水)です。






061001.02.jpg

061001、12歳のオスのヨークシャテリアと
061002、6歳のメスのシュナウザーは一緒に飼い主に放棄されました。

ヨークシャテリアは忙しなく歩き回り落ち着かない様子でした。





060501.jpg

収容犬060501、愛称まどか(メス)は、
飼い主の病気が理由で放棄されました。

10歳でミニチュアダックスとピンシャーミックスのようです。

飼い主が、人と同じ食事を与えていたようで、
太っており、全身にむくみ、腹部等には皮膚病が見られます。

とても人懐こい子です。





<即日譲渡不可犬(譲渡は要相談です)>

センターHPより
咬傷歴があるなどの理由により、
飼養に際し著しい危険が伴うことが予想されるため、
見学当日の譲渡はできません。
譲渡を希望される場合は、複数回の見学と入念な
検討を重ねていただくとともに、
面談において家族構成や飼養環境、飼育歴など、より詳細に確認いたします。




69.jpg

収容犬69-H29、通称ブルは、推定4歳のブルテリア系の去勢オスです。

これまで、スイッチが入ると周りのことが目に入らなく、
これまで複数回の咬傷事故を起こしています。

犬を制御することの出来る方となら信頼関係を作れそうです。

犬の飼育に慣れている、
愛情を持って接してくださる方との出会いを待っています。





100101.jpg

収容犬100101、推定5歳の去勢オスのまろは、
一度譲渡になりましたが、再度放棄されました。

神経質で気難しいところがありますが、
賢く忠実ななまろの良さを理解してくださる方との
出会いを待っています。





052701.jpg

収容犬052701、愛称サンは飼い主に放棄された8歳の
オスのラブラドールレトリバーです。

飼い主が亡くなったため放棄され、
先月で丸1年となりました。

今ではすっかり落ち着いて人とのコミュニケーションも取れています。

サンにも出会いがありますように・・・。





050801.jpg

収容犬051801、愛称はなは、推定4歳のメスの柴犬です。

飼い主死亡により放棄されました。

人は好きで構って欲しくて雄叫びのように高い声で吠えます。

人の手や棒をみると豹変し攻撃的になります。

飼育歴の中で虐待されていたのではと推測されます。






<迷子猫>

11.jpg

収容猫F11、6月8日、白石区北郷3条3丁目 で保護された黒の去勢オス。





11.2.jpg

人懐こくすぐ人の側に寄って来ます。

迷子期限日は、6月12日(金)でした。





12.jpg

収容猫F12、6月11日、豊平区羊ヶ丘1番地で保護された
黒茶のオスは、赤と白のチェックの首輪をつけていましたが、
飼い主の明示はありませんでした。

人懐こくてかわいい子でした。

迷子期限日は6月17日(水)です。

2頭共飼い猫と思われます。

猫は外に出さずに必ず室内のみで飼育してください。





<迷子からの飼い主募集猫>

49.jpg

収容猫F49、愛称ポピーは推定8歳の去勢オスです。

少し慣れてきた感じがします。

かわいらしい顔をしています。





74.jpg

収容猫F74、愛称タケちゃんは、推定3歳のオスです。

歩けるようになったとのことですが、
また人が怖いようで、
今日も奥から出て来てくれませんでした。





98.jpg

収容猫F98、推定10歳のオスは、左目がありません。

毛艶が良くなった感じがします。





7.jpg

収容猫F7、愛称くろは推定6歳の黒猫の去勢オスです。

まだ警戒しているようでした。





<放棄からの飼い主募集>

022202.jpg

収容猫F022002、愛称サクラは推定10歳の去勢オスです。

飼い主の病気で放棄されました。

攻撃性はなくなってきているのですが、強気のサクラ。

収容猫のうち一番古株で、1年4か月あまりとなりました。

ケージ暮らしも長くなっています。





061207.061302.jpg

F061207、愛称したちゃんは、推定10歳の避妊メスです。

F061302、愛称モーリーは、推定5歳の去勢オスです。

2頭は仲良しで、いつも一緒です。

どうか2頭一緒に家族になれますように・・・。


2頭は、経済的困窮の中、周辺の生活環境まで不衛生な状態となっていた
多頭飼育崩壊(全15頭)の猫で、2頭になりました。

モーリーは、右耳道に腫瘤があり、治療が必要です。





020401.jpg

F020401、愛称クリは、推定2歳の避妊メスです。

飼い主が失踪し、また、その家族も世話を続けられなくなり、
放棄された多頭飼育(10頭)の最後の1頭です。

まだ人を警戒しているようです。




031301.jpg

F031301、愛称マルは、推定3歳の去勢オスです。

亡くなった母親の飼い猫を世話してきたものの、
続けることができなくなり、放棄された多頭飼育(10頭)の
最後の1頭です。

飼い主自身の生活環境も荒れていた中で飼育されていたそうですから、
猫たちは本当に大変だったと思います。

人間不信になってもおかしくない環境下、
よく頑張っていたと思います。





022101.jpg

F022101、愛称ジンジャーは推定10歳の去勢オスです。

警戒していたジンジャーですが、触れるようになり、馴れてきました!





040601.jpg

F040601、愛称ラスは、推定13歳のオスです。

シャム系の子ですが、最後に収容されました。

丸顔で可愛いです。


経済的困窮の中、避妊・去勢手術を怠り、
多頭飼育状態(全24頭)となっていた高齢でケアの必要な猫達でしたが、
ジンジャーとラスだけになりました。





060201.jpg

収容猫F060201、愛称ミキは推定5歳の三毛猫です。

飼い主死亡により、下記のF060202と放棄されました。

人慣れしているそうです。

痩せて目やにも出ています。

栄養をつけて免疫が上がりますように・・・。





060102.jpg

収容猫F060202、愛称スーは推定7歳の黒灰白のメスです。

飼い主死亡により、上記のF060201とともに取り残されていました。

この子も人慣れしています。

痩せていて覇気がないので、早く元気になりますように・・・。

なんとか助かった子たちですが、
自分の万が一の不測の事態に備えておく必要があるのではないでしょうか。



同じく一緒に放棄された収容猫F060203、愛称ランは本日譲渡になりました!





061101.jpg

収容猫F061101、愛称春は、推定4歳の白のメスです。

飼い主の病気で放棄されました。

ナーバスになっていましたが、
美猫でとても人馴れしている子だそうです。

1日も早く出会いがありますように・・・。






**************************

北海道内の保健所でも出会いを待っている子が大勢います。
どうかお迎えのご検討や情報の拡散、シェアにご協力ください。
なお収容状況は変わりますので、各保健所のURLをご覧ください。
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

なお状況は変わりますので、直接振興局のURLでもご確認ください。



6.10souya.jpg

稚内保健所では、3頭の猫が出会いを待っています。
3頭とも同一の飼い主による放棄です。
3歳位の黒のオスは臆病ですので、
根気よく向き合ってくださる方が向いています。
また濃いグレーの3歳位のオスは、
自分から甘えてくることはありませんが、
落ち着いてどっしり構え得ています。
2歳位のキジトラのオスは、警戒心はありますが、
攻撃性はなく大人しい子です。
2歳位の白灰のオスは、譲渡になりました!
収容期限は6月12日(金)です!
猫のお迎え入れの予定のある方は、
ぜひご検討いただけたら幸いです!
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

宗谷総合振興局 0162-33-2922
http://www.souya.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/bosyuu.htm





6.4fukagawa.jpg

深川沢保健所では、白黒のオスの成猫が出会いを待っています。
5月27日に迷子収容されましたが、
その1週間位前から彷徨っていたようで、
市民の方が保護してくださいました。
身体も小さめで、年齢も若いと思われます。
とても甘えん坊で、何をしていてもずっと後をついてくるかわいい子で、
さみしがり屋なところもあり、
姿が見えないと鳴いて呼んでくるくらい人懐こい子だそうです。
ご飯もよく食べ、トイレも猫トイレで出来ます。
飼育経験がない方でも飼育しやすい子です。
温かなご家庭にお迎えいただけたら幸いです。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報のシェア、拡散もお願いいたします! 

深川保健所:電話 0164-22-1421
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/kainusibosyuinuneko.htm




6.11nemuro.jpg

根室保健所では、6月1日に収容された
10歳のオスが出会いを待っています。
飼い主さんの事情により引取りしたそうですが、
まだまだ元気で階段の上がり降りも問題なく
お散歩も楽しんでいます。庭の繋ぎ飼いで育ち、
人が大好きで、どこを触っても喜びます。
散歩中は、嬉しそうに何回も振り返り、常に上機嫌です。
散歩に行くのは好きですが、排泄のみの短時間で済ませても、
散歩後のご飯も楽しみなので、ご機嫌です。
散歩ルートにわがままは言わないので、
片手でお散歩できるそうです。近くで作業している人がいるのに、
自分のところに来てくれない時には鳴きますが、
おとなしく待つのは得意です。
朝散歩と夕散歩の間は、排泄を我慢できます。
室内のモノを壊したりもしません。
夜間に1回排泄に出してもらえれば、室内飼いも可能です。
年齢からも落ち着いているので、シニアの方にも飼いやすい犬だと思います。
外の厳しい環境では年齢からも辛いと思いますので、
室内中心に飼育していただけたら幸いです。
募集期限は、6月12日(金)です!
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報拡散、シェアをお願いいたします!

根室保健所: 0153-23-5161
http://www.nemuro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/topmenu10.htm





6.12osima.jpg

渡島保健所では、柴犬系のミックス犬(オス)が飼い主を募集しています。
この子は5月26日に北斗市で迷子で保護されましたが、
迷子公示しても飼い主は現れませんでした。
性格は大人しく吠えもほとんどありません。
散歩ではスタスタと元気に歩き、職員の方と走ったりもするそうで、
歯もきれいだそうです。高齢にも見えますが、年齢不詳です。
お腹と背中、首にも皮膚病があり、痒そうですので、
病院での診察をお願いいたします。
ご飯はウェットを好んでいて、ドライもふやかせば食べるそうです。
これまで人間のご飯を食べていたのかも知れません。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報拡散、シェアをお願いいたします!

渡島保健所: 0138-47-9551
http://www.oshima.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/310111nk.htm



保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、
どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。


☆ しっぽの会北海道内保健所情報 毎日更新 ☆ 
https://shippo.or.jp/dekirukoto.html


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 21:22 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとう!ミーナがしっぽを卒業しました✨✨✨

mi-na.jpg

ミーナがしっぽを卒業しましたー🐈

ミーナは昨年2019年10月に引取りした1〜3歳のメスで、
野良猫でしたが、すぐに人慣れしたので、
元は飼い猫だったと思われました。

人は好きだけど猫は嫌い❗なミーナですが、
保護時は怖がって少し警戒してるようでしたが、
毎日ご飯をくれるスタッフには、
甘えた声でご飯を催促するようになりました🍚

そうです、食いしん坊です😀

しかし猫は苦手で良かれと思ってフリー部屋に出して
他のニャンコ🐈と遊ばせようとしたら、、、怒りました❗

シャーーッ️って言います😄💦

猫嫌いな猫の甘えん坊ミーナ🐈
優しい家族ができてたくさん甘えられるようになりました💓

飼い主様は何度も面会に来てくださり、
ミーナのお迎え準備を整えお迎えに来てくださいました❗





01.jpg

これから暑い時期を迎えますが、
昨夏も猫の脱走が増えて行政機関にも迷子の問い合わせが多数寄せられました。

飼い主さまは、当会からお願いしていました
逃走予防の大きな脱走予防柵を窓に取り付けてくださいました!!

ありがとうございます!<(__)>

どうぞミーナを末永くよろしくお願いします✨


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

タグ:卒業
posted by しっぽの会 at 09:06 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月11日

6/11 日高振興局 静内保健所から老犬を引き取りました!

03.jpg

本日6月11日(木)、日高振興局から高齢のオス犬1頭を引き取りました!

当会が最後の受け皿となりました。

名前はスモーキーと命名しました。





01.jpg

最初は唸ってましたが、口輪は大人しくさせてくれ、
抱っこはかなり怒って暴れましたが、
採血は大人しくさせてくれました❗





02.jpg

ボーダーコリー風とのことですが、
顔も体型もボーダーコリーの面影はなく、
THE雑種🐕と言う感じの子でした★





6.02hidaka.jpg

当会でも情報拡散させていただいていたSOSです。

この子は、4月下旬に日高町門別地区で
迷い犬として発見されましたが、
初めて会う人や慣れていない人には吠えたり
咬もうとしたりすることがあり、
一般譲渡は難しいとされていました。

推定15歳とのことでしたが、
オテ、オスワリ等のコマンドも入っているそうです。

飼い主は、どうして最期まで飼育しないのか、探していないのか、
いろいろ考えてしまいます💦

無責任で愛情もないなら、犬を飼う資格などありません💢

当会でも新たな飼い主さんとの出会いがあればいいのですが、
どうぞスモーキーの応援よろしくお願いいたします<(__)>


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 16:05 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとう!コトコがしっぽを卒業しました✨✨✨

kotoko.jpg

おめでとう!コトコがしっぽを卒業しました✨

コトコは、札幌市で起こった238頭の多頭飼育崩壊で
3月末に札幌市動物管理センターから引取りした1歳未満のメスです。

臆病なところもありますが、
慣れてくるとゴロンと横になって甘え、
かわいい声で鳴く美猫の子でした♡


飼い主さまは以前から猫を家族に迎えたい、
子供たちには動物と暮らすことで
命の大切さを学んでほしいと思っていたそうです。

しっぽの会のHPをご覧になって、
コトコが気になり、ご家族皆で会いに来てくださいました♫





kotoko3.jpg

コトコは怖がりなところがありますが、
まだ若いので徐々に慣れてきてくれると思います😊

お子様たちがコトコと遊ぶのを楽しみにしてくださっていて、
賑やかな光景が目に浮かびます😊





kotoko2.jpg

緊張しているコトコでしたので、
キャリーからキャリーの移動をしました。

お迎えの際に、「これからは6人家族だねー」と
言ってくださったのがとても嬉しかったです😊

コトコちゃん、優しいご家族さまと出会えて本当に良かったね‼️

コトコをどうぞよろしくお願いします🙇♀️

どうぞお幸せにー✨



。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 


タグ:里親 卒業
posted by しっぽの会 at 00:17 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月10日

これまでありがとう!城(じょう)が虹の橋へと旅立ちました・・・

jyou001.jpg

預りボランティアさんの元で闘病生活を送っていた城が、
6月6日、天国へと旅立ちました・・・。

城は、2017年8月、倶知安保健所から引き取りした10〜12歳の
オスのミックス犬で、保健所で長期間収容してくださいましたが、
飼い主の迎えはとうとうありませんでした。

保健所では、二度新たな出会いもありましたが、
譲渡先で飼い主さんを咬んでしまい、
再び放棄された過去を持ってしまいました。

元々、心雑音、心肥大がありましたが、
今年に入ってから、元気、食欲も無くなり、
自力排尿が出来なくなりカテーテルを入れていました。

その後、検査や手術で癌であることが分かり、
城が少しでも安心していられるようにと、
預かりボランティアさんがお家に連れていってくださり
通院し介護してくださっていました。

以下、預かりボランティアさんからの報告です。


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

お預かりしていた城が6月6日とうとう力尽きてしまいました。
城が前立腺癌の疑いで自力でおしっこを出す事ができず、
チューブを入れても頻回に抜いてしまい、
病院通いが続いていることをボラ仲間みんなで心配していました。

ふと、私には城のそばにいる時間を作る事ができる、
もしかしたら預かれるかもしれないと思い立ち、
スタッフさんに申し入れてみました。

お願いしたいとの返事を貰い、
2月17日ガイア動物病院に入院中の城を自宅に連れて帰りました。

城は散歩もした事がない犬だったので、
お互いに不安でしたが毎日点滴をし、おしっこを抜いたり、散歩に行ったり、
またしっぽの会のスタッフが食欲のない城のために色々持ってきてくれ、
少しづつ食べられるようになり、散歩する足どりも元気になってきました。

3月25日には酪農学園大学で2度目の手術をする事ができましたが、
根治的なものとはならず病理検査の結果前立腺癌の確定診断となりました。

術後は食欲も出て体重も増えていきましたが長くは続かず、
次第に散歩する距離は短くなり、食欲も低下していきした。

腫瘍は外からでも硬くわかるようになり、
尿もチューブから出なくなり入れ直すこともできなくなり、
城のかかりつけの病院で鎮静してもらい、
膀胱に針を刺し尿を毎日抜いてもらいました。

出来るだけ苦しみがないように先生にも相談しました。
また、便はずーっと水様便で、
小腸に転移の可能性がありましたが、
その水様便ですらどんなにいきんでも出なくなり、
黄色の胃液を嘔吐するようになり尿毒症で死んでしまいました。

死ぬ2時間前まで立とうし、最後まで生きることに頑張っていました。

城は少しビビリでしたが、心穏やかで頭も良く、
一度も吠えたりしたことはなく、
初日にエリザベスカラーの中に転がったフードを取ろうとした時、
軽く噛まれただけで他怒ったことはありません。

ボール遊びに目を輝かせ、尿を抜いてる時もお尻を拭く時も足を拭く時も
ブラッシングも体を拭く時もオムツを交換する時も
黙ってさせてくれるお利口さんでした。

途中からはエリザベスカラーがなくてもチューブを抜くことはありませんでした。
あまりにも短く無念でなりません。

スタッフの方々には本当にお世話になりありがとうございました。

鹿肉麹熟成を送っていただいた方、
他にも支援してくださった方に心よりお礼申し上げます。

城はしっぽの会には戻らず私が預からせてもらいます。
会いたかった方もいると思いますがスミマセン。


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

預りボランティアさん、本当にありがとうございました!

排泄が困難になった城の面倒を看てくださり、
心より感謝いたします。

最期に家庭での生活を満喫することが出来て、
重なる放棄を経験した城がどれだけ幸せだったか、
どれだけ温かな気持ちになったかは、
預かりボランティアさんの報告からも伝わって来ました。

皆さまとご一緒に城の冥福をお祈りしたいと思います・・・。


タグ:虹の橋
posted by しっぽの会 at 13:20 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/9 オホーツク管内の滝上町から野良子犬2頭保護しました!

6.9takinoue.jpg

6月9日(火)、餌やりされていた野良犬の子犬2頭を
滝上町から保護しました。

この2頭は、前回保護した子犬のきょうだいと思われる子犬たちで、
スタッフは潰れた廃屋の入口と出口に分かれて
一方で追い込んでやっと捕獲することが出来ました!





03.jpg

この子はオスで名前はムースと命名しました。





02.jpg

この子もオスで、ピューレと命名しました。





koinu2.jpg

マダニもついていたので、会についてからすぐにシャンプーしましたが、
すっきりと明るい表情になりました。


5月26日に成犬3頭と子犬2頭、5月28日に乳飲み子4頭、
昨日子犬2頭を保護しましたので、これで計13頭になりました。

保護出来なかった子犬のきょうだいが
ずっと気になっていたので安堵しました。

ですが、生後5〜6か月と思われる子犬も数頭いて、
逃げ足が速くなっていて捕まえることが出来なかったので
後ろ髪を引かれる思いで帰路につきました。






dousins.jpg

滝上町の野良犬問題は、6月6日(土)の
北海道新聞紋別版朝刊にも記事が掲載されていました。

犬の頭数が多く、全頭数の把握もまだ出来ていませんし、
成犬たちは至近距離までは来ますが、
触ることが出来ないため捕獲が難しく、
また捕獲できたとしても保管先の譲渡が進まなければ、
次の成犬を受け入れることが出来ない状況です。

滝上町役場さまが、オホーツク総合振興局、管内の3保健所1支所、
しっぽの会、ボランティアのお力をお借りしながら、
官民協働で補い合いながら解決まで導けたら良いと思っています。


子犬たちの飼い主さん募集は、
避妊・去勢手術・健康診断・混合ワクチン接種・
感染症検査・マイクロチップ挿入等、
全て終了してからとなりますので、
月単位で時間がかかりますが、情報が公開できるようになりましたら、
HPでご案内させていただきます。

また滝上の犬たちは、譲渡までに時間がかかる犬たちですし、
収容保管場所の問題もあって、見通しが立ちにくい状態です。

ですが、放置していれば新たな繁殖で、
また行き場をなくす犬たちが増えていき、
弱い犬は自然淘汰され死んでいきます。


引き続き、滝上の問題も含め、応援ご支援いただけたら幸いです。


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 11:13 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月09日

☆★☆今日のしっぽわんこ 青い花たちと笑うキンカ★☆★

kinka2.jpg

青い花たちと笑うキンカです🐶🌷

超が付くほどの人見知り&怖がりさんなキンカですが
人通り、車通りの少ない慣れた場所でのお散歩は
とても上手に、楽しそうに歩いてくれます☆彡

風が気持ちよく可愛い表情を見せてくれたキンカを撮ってみました📷✨
運動が大好きなので他のワンコと運動場で遊んでいるときや
お散歩の時はとても可愛い表情を見せてくれます🌸

新しい環境に慣れることや信頼関係を築くまでに
相当な時間が掛かると思われますが
ワンコとはとても仲良くでき心優しいキンカです💓

キンカの臆病な性格を考えて
人や犬が大好きな先住ワンコのいる家庭に
お迎えいただきたいと思っています🐶💕🐶

体重は16kgほどですのでパニックになったとき
リードを引く力はとても強いです。
中型〜大型犬に慣れた方との出会いを待っています🎶


キンカのプロフィールはコチラです☆
http://shippo-dog.seesaa.net/article/410738019.html


キンカはじめ、当会の犬猫の面会ご希望の方は
以下の事項を順守してください<(__)>


【新型コロナウィルス感染予防に於ける犬猫面会に関するご協力のお願い】

道内に出されていた休業要請は、一部の福祉施設などを除き、
6月1日から解除されることになりましたが、
感染リスクがなくなったわけではありませんので、
感染対策を徹底した上で、
社会活動や経済活動をすることが求められています。

休業要請が解除になっても、
新型コロナウィルスの感染は各地で起きています。

当会では、感染防止とご訪問者の方や
当会スタッフの安全を第一に考慮し、
新たな段階への状況を見極めたうえで、
活動の方向性を考えていきたいと思います。

保護活動と当会での譲渡活動(譲渡会の開催は当面予定していません)は、
感染予防対策を講じたうえで行っておりますが、
ご見学ご訪問はお断りさせていただいております。

当会に直接支援物資をお届けしてくださる方は、
玄関先での受取りになることをご了承ください。

犬猫の面会は、
事前にお電話かメールをいただいた方に限って、
受付させていただきます。

電話:0123-89-2310
メール:info@ shippo.or.jp

以下、ご面会をご希望の方へのお願いです。


@事前にご訪問日時と人数、面会を希望する犬・猫のお名前をお知らせください。

Aご訪問の際は、受付で消毒をお願いいたします。

B熱のある方や体調の悪い方は、ご面会いただけません。

C必ずマスクをご着用ください。


以上を守っていただけない場合は、面会をお断りする場合もございます。

皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします!


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

タグ:保護犬 里親
posted by しっぽの会 at 00:06 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月08日

6/8北海道新聞朝刊 しっぽ卒業犬ララ 新十津川町「駅長犬」逝く

raras.jpg

5月に廃止されたJR札沼線新十津川駅の駅長犬として親しまれていた
当会2017年卒業犬のララちゃん(旧:ツララ)が、
6日夜、老衰で亡くなった記事が、北海道新聞朝刊に掲載されました。

ラストランまで立派に駅長犬を勤め上げたララちゃん。

飼い主さまと歩んだ3年の道のりは、
いつも一緒に過ごせ充実した日々でした。

保護犬だったララちゃんを通して、
より多くの方に保護犬の存在を知っていただいたり、
何より制服姿が決まった愛くるしい姿に癒された方は
鉄道ファンだけではありませんでした。

ララちゃんは、虹の駅の駅長として、
天国に旅だった子たちを優しくお迎えしているのではないでしょうか・・・。

飼い主さま、ララちゃん、おつかれさまでした。

ララちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。
posted by しっぽの会 at 10:25 | 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

✨おめでとう!七福(しちふく)がしっぽを卒業しました♫✨

01.jpg七福🐕卒業しました

おめでとう!七福がしっぽを卒業しました♫✨

やっと七福にも温かい家族ができました❗

卒業犬ニモ🐶のお家です💓

とても嬉しいですー💡

七福はベタベタされるのは好きではありませんが、
人は好きなんです❗

本当は甘えたいのだと思いますが、
繁殖犬だった七福は、甘えかたも知らないのだと思います😢





02.jpg

お家の中での生活は初めて🔰なのでどんな反応をするのか楽しみです🎵

見るもの真新しく不思議かもしれないですね💡

仔犬のようにはしゃぐ姿が目に浮かびます✨





03.jpg

大好きなお散歩もたくさんして
いつまでも元気な七福🐕でいて欲しいです。

七福は、2年前の2017年3月、渡島保健所森支所から引取りした
廃業した繁殖業者の放棄犬でした。

すでに15〜17歳となっており、高齢ですので体調も心配ですが、
飼い主さまはこれまでに、
出会いのなかった高齢犬を看取りでお迎えくださっている
ベテランさんでとても心優しい方です。

やっと掴んだ家庭犬の幸せ・・・
七福、おめでとう!本当に良かったね!

飼い主さま、七福をどうぞよろしくお願いいたします<(__)>

お幸せにーー!!


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

タグ:卒業
posted by しっぽの会 at 00:13 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆ご協力ありがとうございます! 5月にいただいた募金です☆

募金箱報告s.jpg

5月、しっぽの会募金箱の設置店さまから
以下の募金をお受取りいたしました!


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

えのもと動物病院さま 19,048円

ふじの整骨院さま 10,557円

The North Wave Coffeeさま 20,724円

坂下薬店さま 4,003円

あみたに動物病院さま 41,437円

愛treeさま 6,896円

高橋動物病院さま 50,078円

椿原こどもクリニックさま 13,150円

イコロ動物病院さま 13,447円

なんぽろ動物病院さま 24,070円

セブンイレブン網走南中央通り店さま 9,000円

てらさわ厚別青葉店さま 13,628円

コヨミ舎さま 6,670円


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


いつもご協力をいただきましてありがとうございます!

募金してくださった皆さまに心よりお礼申し上げます<(__)>

頂戴した募金は保護動物たちの医療費や衛生費、環境を整えるために
責任を持って大切に使わせていただきます☆

しっぽの会の募金箱を設置していただける店舗や
病院等施設の方がおられましたらぜひしっぽの会までご一報ください。

電話:0123-89-2310
FAX:0123-89-2311
Eメール:info@shippo.or.jp


しっぽの会募金箱ご協力店一覧
http://shippo.or.jp/bokinbako.html

よろしくお願いいたします<(__)>


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 00:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月07日

今日のしっぽわんこ 花マルなスラッシュですが しっぽ生活長いです^^;

04.jpg

しっぽ生活が長いスラッシュ🐕

今年こそ卒業目指します💓

とてもとてもいい子なのでぜひ会いに来ていただきたいです!!





03.jpg

人や他の犬に対しても攻撃性はなく本当に穏やかな子です🌻

臆病で頑固なところはありますが☺️
ご飯大好き😘お散歩も上手です☀️





01.jpg

シャンプーも回数を重ねる毎にすごくお利口さんにしててくれます🛀💓





02.jpg

犬とも仲良くできますよ♪


スラッシュは今から6年前石狩保健所から保護したオスのミックス犬で、
当時で推定5歳でしたら、ご縁が無いまますっかり年を重ねてしまいました。

当時、多頭飼育で話題となった石狩市厚田区嶺泊で
野良犬として捕獲されたスラッシュでしたが、
身体中には噛み傷があり、この子は生きるか死ぬかの
過酷な環境の中、人と接することなく過ごしてきたと思われました・・・。

当時は臆病で全くと言っていいほど
コミュニケーションが取れなかったスラッシュですが、
こうして穏やかな日々を過ごせるまでになりました。

スタッフもものすごく頑張りましたが、
スラッシュの元来の気質が優しい子だったことも幸いでした。

今ではたくさんのボランティアさんにも
お散歩に連れて行ってもらえるようになりました♪

当会での生活も6年・・・
人のことは好きな子で優しい穏やかなスラッシュなので
元気なうちに温かな家庭で過ごさせてあげたいです。


スラッシュのプロフィールはコチラです☆
http://shippo-dog.seesaa.net/article/390266800.html


スラッシュはじめ、当会の犬猫の面会ご希望の方は
以下の事項を順守してください<(__)>


【新型コロナウィルス感染予防に於ける犬猫面会に関するご協力のお願い】

道内に出されていた休業要請は、一部の福祉施設などを除き、
6月1日から解除されることになりましたが、
感染リスクがなくなったわけではありませんので、
感染対策を徹底した上で、
社会活動や経済活動をすることが求められています。

休業要請が解除になっても、
新型コロナウィルスの感染は各地で起きています。

当会では、感染防止とご訪問者の方や
当会スタッフの安全を第一に考慮し、
新たな段階への状況を見極めたうえで、
活動の方向性を考えていきたいと思います。

保護活動と当会での譲渡活動(譲渡会の開催は当面予定していません)は、
感染予防対策を講じたうえで行っておりますが、
ご見学ご訪問はお断りさせていただいております。

当会に直接支援物資をお届けしてくださる方は、
玄関先での受取りになることをご了承ください。

犬猫の面会は、
事前にお電話かメールをいただいた方に限って、
受付させていただきます。

電話:0123-89-2310
メール:info@ shippo.or.jp

以下、ご面会をご希望の方へのお願いです。


@事前にご訪問日時と人数、面会を希望する犬・猫のお名前をお知らせください。

Aご訪問の際は、受付で消毒をお願いいたします。

B熱のある方や体調の悪い方は、ご面会いただけません。

C必ずマスクをご着用ください。


以上を守っていただけない場合は、面会をお断りする場合もございます。

皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします!



。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.
タグ: 里親
posted by しっぽの会 at 11:20 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

緊急! オホーツク総合振興局 飼い主探しノート/佐呂間町

okC2-1s.jpg

オホーツク総合振興局の飼い主探しノートに
管内の佐呂間町の20頭余りの多頭飼育の猫が掲載されています。

飼育に困窮していて猫たちの健康や福祉も心配です。

三毛猫等の1〜3歳の成猫は5〜6頭いるらしく、
数さえはっきりしていません💦





okC2-2s.jpg

また、3〜6か月の三毛やシャム系の子猫も10〜15頭います💦

皆、人懐こくかわいらしい猫たちのようです。

不妊手術を怠ったために、増えてしまったと思われますが、
飼育出来る数に止めるように措置をされて来なかったことが残念です。

猫たちの健康や福祉も十分に出来なくなりますし、
近隣の方にも臭いや鳴き声、脱走させたり等で迷惑をかけてしまいます。

猫たちに罪はありません。

幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・

猫のお迎え予定のある方で飼い主宅まで行ける方は、
以下のオホーツク総合振興局環境生活課迄ご連絡ください。

情報拡散、シェアもどうぞよろしくお願いいたします。


北海道オホーツク総合振興局保健環境部環境生活課 自然環境係(動物管理)

〒093-8585 北海道網走市北7条西3丁目

電話番号:0152-41-0632

FAX番号:0152-44-3122

http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/kainusi-sagasi.htm




。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

しっぽの会の保健所情報ページ内に飼い主探しノート一覧を作りました。

保健所に収容される前段階で、飼い主や保護主宅で
飼い主さんを募集している犬猫たちです。

6月5日(金)の夕方で、犬は2頭、猫は84頭余りもいます。
保健所に収容されている数より多いです。

保健所情報ページ内 飼い主探しノート
https://shippo.or.jp/dekirukoto.html#bb

水面下ではもっともっと多くの犬猫が苦しんでいると思います。

行き場を失う犬猫が1頭でも減少しますように・・・。


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 10:10 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月06日

今日のしっぽわんこ チーズ3兄弟のお外デビュー(*´▽`*)

takinoue.jpg

先日、滝上町役場から引き取りをした5頭の犬のうちの
成犬3頭、チーズ3兄弟(←名前がチーズの種類)が
混合ワクチンが定着したためお散歩の練習開始🎶

お散歩と言っても首輪やリードを付けて人とのお散歩経験はないので
3兄弟は終始ドキドキ・ハラハラ💦

写真左からラクレット🐶♂、マスカル🐶♂、ゴーダ🐶♂です。

推定年齢が1歳で、特徴も良く似ていますので、
本当の兄弟かもしれません。

3頭とも怖くなると飛び上がったり、
回転して首輪を抜こうとしたり・・
初日のお外デビューはてんやわんやでした(;^ω^)

でも怖い思いをしても攻撃性はないので
優しい子たちなのだと思います。





takinoue2.jpg

ゴーダは緊張しながらもスタッフの手からご飯を食べてくれました💡

他の兄妹に比べると、ちょっと余裕ありです★





takinoue3.jpg

マスカルは兄弟の後ろに隠れようと必死で
顔が埋もれています💧笑

人とのお散歩が楽しいと思ってもらえるように
人と過ごすことで安心できると思ってもらえるように
それぞれに担当スタッフがついて人馴れ・お散歩訓練をしていく予定です✊

飼い主募集はスタッフがそれぞれの性格を十分に把握し
譲渡可能な段階となりましたら飼い主募集を開始いたしますので
3兄弟の応援をよろしくお願いします🎵



。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 


タグ:里親 滝上町
posted by しっぽの会 at 00:55 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月05日

6月5日(金)のセンター福移支所と今週の道内保健所情報

IMG_9094.jpg

今日6月5日(金)の札幌市動物管理センター福移支所には、
犬6頭、成猫19頭、子猫4頭が収容されていました。

新型コロナ禍で2か月振りのセンター訪問となりました。

長く収容している犬や猫たちは、心なしか距離を感じることなく、
受け入れてくれていたように感じました。

2か月前の4月9日は、
多頭飼育崩壊直後で成猫が88頭収容されていました。

現在は、猫の収容数は4分の1以下になりましたが、
犬の放棄が3件あり状態の良くない子もいました。



<迷子犬>

迷子でコーギーが1頭いましたが、飼い主返還になりました。





052801.jpg

収容犬052801、愛称リラは、野犬の子だったそうですが、
臆病で突発的にパニックになるりますが、
散歩時は人の側を離れずに歩くそうです。





052801.2.jpg

センターでは、「譲渡希望の場合には、連れて帰るための道具として、
犬用クレート(おおむね60×60×90cm程度のもの)をご準備ください。」
とのことです。

今度こそ幸せな出会いがありますように・・・。





060501.2.jpg

収容犬060501、飼い主の病気が理由で放棄されたメスで10歳の
ミニチュアダックスとピンシャーのミックス。





060501 (2).jpg

爪も伸び放題で巻爪になっていて、
一部は肉球に食い込み歩きにくそうでしたが、
担当の獣医師の方が、爪切りと耳も汚れもきれいにしてくださり、
気持ち良さそうにしていました。

身体中に浮腫のようなものがありました。

治療もケアもされないで飼育されていたのではないでしょうか。





<即日譲渡不可犬(譲渡は要相談です)>

センターHPより
咬傷歴があるなどの理由により、
飼養に際し著しい危険が伴うことが予想されるため、
見学当日の譲渡はできません。
譲渡を希望される場合は、複数回の見学と入念な
検討を重ねていただくとともに、
面談において家族構成や飼養環境、飼育歴など、より詳細に確認いたします。



69.jpg

収容犬69-H29、通称ブルは、推定4歳のブルテリア系の去勢オスです。

これまで、スイッチが入ると周りのことが目に入らなく、
これまで複数回の咬傷事故を起こしています。

犬を制御することの出来る方となら信頼関係を作れそうです。

犬の飼育に慣れている、
愛情を持って接してくださる方との出会いを待っています。





100101.jpg

収容犬100101、推定5歳の去勢オスのまろは、
一度譲渡になりましたが、再度放棄されました。

神経質で気難しいところがありますが、
賢く忠実ななまろの良さを理解してくださる方との
出会いを待っています。





052701.jpg

収容犬052701、愛称サンは飼い主に放棄された8歳の
オスのラブラドールレトリバーです。

飼い主が亡くなったため放棄され、
先月で丸1年となりました。

今ではすっかり落ち着いて人とのコミュニケーションも取れています。

良い出会いがありますように・・・。





051801.jpg

収容犬051801、愛称はなは、推定4歳のメスの柴犬です。

飼い主死亡により放棄されました。

人は好きなようで、構って欲しい時に高い声で吠えるそうです。





051801.2.jpg

飼育歴の中で、顔の前に手や棒状のものをかざすと、
態度が豹変し、攻撃的になります。

心に傷を負っているようです。

根気よく接してくださる和犬の気質の犬の
飼育に慣れた方が飼い主さんに向いています。





<迷子猫>

10.jpg

迷子猫F10、キジ白のオスは人懐こく可愛い声で鳴いていました。

令和2年度、4月から迷子が10頭収容されましたが、3頭は返還されたそうです。

もっともっと返還される猫が増えていきますように・・・。

猫は完全室内飼いで飼育してください。絶対に外に出さないでください。





<迷子からの飼い主募集猫>

49.jpg

収容猫F49、愛称ポピーは推定8歳の去勢オスです。

かわいらしい顔をしています。




74.jpg

収容猫F74、愛称タケちゃんは、推定3歳のオスです。

歩けるようになったとのことですが、
また人が怖いようで、
前回から2か月経っても、変らず奥から出て来てくれませんでした。





98.jpg

収容猫F98、推定10歳のオスは、左目がありません。

風邪も治ったでしょうか。





7.jpg

収容猫F7、愛称くろは推定6歳の黒猫の去勢オスです。

警戒しているようでした。





<放棄からの飼い主募集>

022202.jpg

収容猫F022002、愛称サクラは推定10歳の去勢オスです。

飼い主の病気で放棄されました。

攻撃性はなくなってきているのですが、力は半端なく強いサクラ^^;
収容猫のうち一番古株で2年以上経過しています。

ケージ暮らしも長くなっています。





061207.jpg

F061207、愛称したちゃんは、推定10歳の避妊メスです。

段ケージから別部屋に移動になっていました。






061302.jpg

F061302、愛称モーリーは、推定5歳の去勢オスです。

したちゃんとは仲良しで、一緒に部屋替えになりました。

いつも仲良くくっついています。

2頭一緒に家族になれたらいいのですが・・・。





020401.jpg

F020401、愛称クリは、推定2歳の避妊メスです。

余り慣れていないようです。





031301.jpg

F031301、愛称マルは、推定3歳の去勢オスです。

警戒していましたが、少し良くなった気がします。





多頭放棄

センターHPより

経済的困窮の中、避妊・去勢手術を怠り、
多頭飼育状態(全24頭)となっていたものを
センターに収容しました。高齢で、ケアの必要な猫達です。


022101.jpg

F022101、手前の茶トラは、愛称ジンジャーは推定10歳の去勢オスです。

警戒していたジンジャーですが、触れるようになり、馴れてきました!




030201kabosu.jpg

F021301、愛称カボスは推定7歳のサビ猫長毛のメスです。

相変らず心を閉ざしています。





020301.jpg

F020301 愛称セリは推定5歳のサビのメスです。

この子も臆病です。





030201.jpg

F030201、愛称ミントは、推定10歳の去勢オスです。

ミントだけ別なケージにいました。




040601.jpg

F040601、愛称ラスは、推定13歳のオスです。

シャム系の子ですが、最後に収容されました。

丸顔で可愛いです。





001.jpg

6月13日、27日に予定していました土曜譲渡会は中止となりました。

今後についても未定だそうです。




**************************

北海道内の保健所でも出会いを待っている子が大勢います。
どうかお迎えのご検討や情報の拡散、シェアにご協力ください。
なお収容状況は変わりますので、各保健所のURLをご覧ください。
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

なお状況は変わりますので、直接振興局のURLでもご確認ください。



5.26souya.png

稚内保健所では、3頭の猫が出会いを待っています。
3頭とも同一の飼い主による放棄です。
3歳位の黒のオスは臆病ですので、
根気よく向き合ってくださる方が向いています。
また濃いグレーの3歳位のオスは、
自分から甘えてくることはありませんが、
落ち着いてどっしり構え得ています。
2歳位のキジトラのオスは、警戒心はありますが、
攻撃性はなく大人しい子です。
2歳位の白灰のオスは、譲渡になりました!
収容期限は6月12日(金)です!
猫のお迎え入れの予定のある方は、
ぜひご検討いただけたら幸いです!
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

宗谷総合振興局 0162-33-2922
http://www.souya.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/bosyuu.htm





6.02hidaka.jpg

日高振興局の静内保健所では、
推定15歳のボーダー系のオスのミックス犬が
飼い主を募集しています。
この子は、4月下旬に日高町門別地区で
迷い犬として発見されました。
高齢ですが、元気で「おて」「おすわり」などの
指示にも答えます。散歩が大好きで、食欲も旺盛です!
ただし、臆病な一面もあり、
初めて会う人や慣れていない人には吠えたり
咬もうとしたりすることがあります。
これらのことから、見学や譲渡を希望される方は
要相談となります。犬の飼養に慣れた方、
犬と関係をじっくり築くことができる方からの
ご連絡をお待ちしております。
募集期限は、6月3日(水)です!
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

日高振興局環境生活課 :0146-22-9254 
収容場所:静内保健所
(新ひだか町静内こうせい町2丁目8-1)
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/kainusibosyuinuneko.htm





6.4fukagawa.jpg

深川沢保健所では、白黒のオスの成猫が出会いを待っています。
5月27日に迷子収容されましたが、
その1週間位前から彷徨っていたようで、
市民の方が保護してくださいました。
身体も小さめで、年齢も若いと思われます。
とても甘えん坊で、何をしていてもずっと後をついてくるかわいい子で、
さみしがり屋なところもあり、
姿が見えないと鳴いて呼んでくるくらい人懐こい子だそうです。
ご飯もよく食べ、トイレも猫トイレで出来ます。
飼育経験がない方でも飼育しやすい子です。
温かなご家庭にお迎えいただけたら幸いです。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報のシェア、拡散もお願いいたします! 

深川保健所:電話 0164-22-1421
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/kainusibosyuinuneko.htm




6.05oho-tuku.jpg

オホーツク総合振興局には、5月 20日に北見市内で
後肢を引きずっていたところを保護された、
推定6か月のキジトラのメスが出会いを待っています。
後肢の動きは少しぎこちないですが、
元気に歩けるようになり、獣医さんによると
筋肉系の疾患ではとのことですが、生活には影響はなさそうです。
保護した当初はかなり痩せていましたが、
ご飯をもりもり食べて、今では大分ふっくらしてきたそうです。
性格は甘えん坊で人懐こい子です。
また左眼が少し小さいのですが、生まれつきのものと思います。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報拡散、シェアをお願いいたします!

オホーツク総合振興局:0152-41-0632 
http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/bosyu.htm



保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、
どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。


☆ しっぽの会北海道内保健所情報 毎日更新 ☆ 
https://shippo.or.jp/dekirukoto.html


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 18:13 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月04日

★☆★今日のしっぽわんこ 菜の花と彩春(いろは)です★☆★

03.jpg

🐕彩春(いろは)🐕

この時期のしっぽの敷地は菜の花でいっぱい🌻

見事に黄色だらけです💛





02.jpg

彩春も遅かった春を満喫✨

病気と戦う彩春にも温かい家族ができますように💓





01.jpg

彩春は、1年前の4月、由仁保健所から引取りした8〜10歳の
メスのミックス犬で、迷子で保護されましたが、
飼い主の迎えはありませんでした。

性格は穏やかで大人しく、とても良い子です。

検査で膵臓に生ずるインスリン分泌内分泌腫瘍=がんの
インスリノーマの可能性が高いことがわかりました。

現在は治療法としてステロイドを飲み続け、
血糖値を上げる方向にもっていく事で対処しています。

控えめで健気な彩春♡



彩春は、高齢な犬猫や長年出会いがない犬猫、
ハンデを持っているため家庭での
温かな継続したケアのいる犬猫を対象にした
当会の「終生預かり制度」の対象犬となっています。

穏やかに一緒に過ごしてくださる方にぜひ託したいです。

詳細は当会までご連絡ください★


彩春のプロフィールはコチラ
http://shippo-dog.seesaa.net/article/465379297.html



【新型コロナウィルス感染予防に於ける犬猫面会に関するご協力のお願い】

道内に出されていた休業要請は、一部の福祉施設などを除き、
6月1日から解除されることになりましたが、
感染リスクがなくなったわけではありませんので、
感染対策を徹底した上で、
社会活動や経済活動をすることが求められています。

休業要請が解除になっても、
新型コロナウィルスの感染は各地で起きています。

当会では、感染防止とご訪問者の方や
当会スタッフの安全を第一に考慮し、
新たな段階への状況を見極めたうえで、
活動の方向性を考えていきたいと思います。

保護活動と当会での譲渡活動(譲渡会の開催は当面予定していません)は、
感染予防対策を講じたうえで行っておりますが、
ご見学ご訪問はお断りさせていただいております。

当会に直接支援物資をお届けしてくださる方は、
玄関先での受取りになることをご了承ください。

犬猫の面会は、
事前にお電話かメールをいただいた方に限って、
受付させていただきます。

電話:0123-89-2310
メール:info@ shippo.or.jp

以下、ご面会をご希望の方へのお願いです。


@事前にご訪問日時と人数、面会を希望する犬・猫のお名前をお知らせください。

Aご訪問の際は、受付で消毒をお願いいたします。

B熱のある方や体調の悪い方は、ご面会いただけません。

C必ずマスクをご着用ください。


以上を守っていただけない場合は、面会をお断りする場合もございます。

皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします!



。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 00:28 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【★ダミアンが気に入った療法食  腸内バイオーム チキン★】

01.jpg

🐈ダミアン🐈

骨折をしてしまい、現在ケージレスト中です😢

保護時の健康診断では横隔膜ヘルニアがありました。

交通事故等が原因か、先天性のものかは不明です。

それが原因なのかどうかはわかりませんが、
レントゲンの画像をみると、
下半身の骨がスカスカでとってももろいようでした😢

骨折は良くなっていますが、
完治しても高いところから飛び降りたりすると
また骨折してしまう可能性があり、今後も注意が必要です💦

そんなダミアン、食欲はありますが、
うんち💩の状態があまり良くなく、薬を飲みました。

これも横隔膜ヘルニアが影響しているのでしょうか❓

ダミアンは薬が大嫌いです😄💦

薬の入った缶詰と入っていない缶詰がわかります❗

薬がはいっているご飯は食べません❗💦

口に入れても泡泡して全部吐き出してしまいます️💦
すごい️としか言い様のない技です😄💦

そこで、ご飯は好きなので、頂いたご飯を食べさせてみたところ、
喜んで食べ、お腹の調子もとっても良くなりました️\(^o^)/

これからも頑張るダミアンに
美味しいご飯食べさせてあげたいです💡





02.jpg

もしご自宅に食べなくなった同じフードのある方や
Amazonのほしい物リストから
ご支援いただける方がいらしたら
大変ありがたいです<(__)>

しっぽの会のAmazonほしい物リスト
https://www.amazon.co.jp/…/1VH0QV2…/ref=cm_wl_search_bin_3_1

札幌市動物管理センターに、
多頭飼育放棄238頭が始まる時に、
古い子で出会いがない子をと連れて来た中の
1頭がダミアンでした(センターではこげ丸の愛称)。

連れて来たら、病気満載のダミアンで、
札幌市のセンターでも大人しくじっと動かなかったのは
具合が悪かったからだったようです💦

元気になって、出会いが生まれ、
家庭猫として幸せに暮らして欲しいと願っています★

ダミアンのプロフィールはコチラです☆
http://shippo-cat.seesaa.net/article/474670796.html

よろしくお願いいたします!


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 00:00 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月03日

今日のしっぽわんこ 笑顔がかわいい繁です♫

image0.jpeg

スタッフと散歩&訓練中の出来事・・・

振り向いたら笑顔の繁(笑)

スマイル大賞です〜!!


繁は2年前の2018年、標茶保健所から引取りした推定4〜6歳の
ミックス犬のオスです。

人見知りな面があり、攻撃性はありません。

関係性を築いていただけたら良いパートナーになってくれる子です♫


繁のプロフィールはコチラです☆
http://shippo-dog.seesaa.net/article/459043621.html



【新型コロナウィルス感染予防に於ける犬猫面会に関するご協力のお願い】

道内に出されていた休業要請は、一部の福祉施設などを除き、
6月1日から解除されることになりましたが、
感染リスクがなくなったわけではありませんので、
感染対策を徹底した上で、
社会活動や経済活動をすることが求められています。

休業要請が解除になっても、
新型コロナウィルスの感染は各地で起きています。

当会では、感染防止とご訪問者の方や
当会スタッフの安全を第一に考慮し、
新たな段階への状況を見極めたうえで、
活動の方向性を考えていきたいと思います。

保護活動と当会での譲渡活動(譲渡会の開催は当面予定していません)は、
感染予防対策を講じたうえで行っておりますが、
ご見学ご訪問はお断りさせていただいております。

当会に直接支援物資をお届けしてくださる方は、
玄関先での受取りになることをご了承ください。

犬猫の面会は、
事前にお電話かメールをいただいた方に限って、
受付させていただきます。

電話:0123-89-2310
メール:info@ shippo.or.jp

以下、ご面会をご希望の方へのお願いです。


@事前にご訪問日時と人数、面会を希望する犬・猫のお名前をお知らせください。

Aご訪問の際は、受付で消毒をお願いいたします。

B熱のある方や体調の悪い方は、ご面会いただけません。

C必ずマスクをご着用ください。


以上を守っていただけない場合は、面会をお断りする場合もございます。

皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします!


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 00:07 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月02日

今日のしっぽわんこ ごはんは飲み物(笑)食欲旺盛なクリープです★

02.jpg


食欲旺盛なクリープにとっては、ごはんは飲み物のようです(笑)






01.jpg

クリープは、2016年4月に帯広保健所から引取りした
推定7〜9歳のオスの中型ミックス犬です。

当会で既に出会いもないまま4年が経過してしまいました^^;

人馴れはしていますが、自我が強いところもあるクリープで、
引取り直後は散歩の仕方も分からず、
放置状態で飼育され、遺棄されたのかも知れませんでした。


しつけの訓練も頑張っています。

ミドルからシニア世代にかかったクリープにも、
どうか1日も早く家族が出来ますように・・・。


クリープのプロフィールはコチラです★
http://shippo-dog.seesaa.net/article/437688980.html



【新型コロナウィルス感染予防に於ける犬猫面会に関するご協力のお願い】

6月1日から道内に出されていた休業要請が全て(福祉施設などの一部を除く)が
解除されることになりましたが、感染リスクがなくなったわけではありませんので、
感染対策を徹底した上で社会活動や経済活動をすることが求められています。

休業要請が解除になっても新型コロナウィルスの感染は各地で起きています。

当会では、感染防止とご訪問者の方や当会スタッフの安全を第一に考慮し、
新たな段階への状況を見極めたうえで活動の方向性を考えていきたいと思います。

保護活動と当会での譲渡活動(譲渡会の開催は当面予定していません)は、
感染予防対策を講じたうえで行っておりますが、
ご見学ご訪問はお断りさせていただいております。

当会に直接支援物資をお届けしてくださる方は、
玄関先での受取りになることをご了承ください。


犬猫の面会は、事前にお電話かメールをいただいた方に限って、
受付させていただきます。


電話:0123-89-2310
メール:info@ shippo.or.jp


以下、ご面会をご希望の方へのお願いです。


@事前にご訪問日時と人数、面会を希望する犬・猫のお名前をお知らせください。

Aご訪問の際は、受付で消毒をお願いいたします。

B熱のある方や体調の悪い方は、ご面会いただけません。

C必ずマスクをご着用ください。


以上を守っていただけない場合は、面会をお断りする場合もございます。


皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします!



。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 00:29 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月01日

今日のしっぽわんこ 飛行機雲と綾ちゃん♫

shippo-days-2020-05-31T093A373A10-1.jpeg

先日、綾のお散歩中に飛行機雲が見えました♫




shippo-days-2020-05-31T093A373A10-3.jpeg

快晴で時折り突風が吹くお天気でした☀




shippo-days-2020-05-31T093A373A10-2.jpeg

菜の花も今年もきれいに咲いています。

新型コロナ禍がなければ、毎年変わらぬ日常でしたが、
当たり前と思っていたことが当たり前でなくなることが現実に起こると
いつもの景色さえ違ったものに見えて来ます。

今、出来ていることに本当に感謝しなければと思います^^


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

綾は、推定3〜5歳のメスのミックス犬で、
昨年2019年6月に由仁保健所から親子で保護し、
愛情深く子育てをしていた母の鏡のような子です。

しばらく野良生活をしていたこともあり、
人慣れできず、経過を見ていましたが、
運動も大好きで少しづつ自信がついてきたように思えます。

1日でも早く安心して家庭犬として過ごせる日が来ますように。


綾のプロフィールはコチラです☆
http://shippo-dog.seesaa.net/article/467823786.html

【新型コロナウィルス感染予防に於ける犬猫面会に関するご協力のお願い】

今日6月1日から道内に出されていた休業要請が全て(福祉施設などの一部を除く)が
解除されることになりましたが、感染リスクがなくなったわけではありませんので、
感染対策を徹底した上で社会活動や経済活動をすることが求められています。

休業要請が解除になっても新型コロナウィルスの感染は各地で起きています。

当会では、感染防止とご訪問者の方や当会スタッフの安全を第一に考慮し、
新たな段階への状況を見極めたうえで活動の方向性を考えていきたいと思います。

保護活動と当会での譲渡活動(譲渡会の開催は当面予定していません)は、
感染予防対策を講じたうえで行っておりますが、
ご見学ご訪問はお断りさせていただいております。

当会に直接支援物資をお届けしてくださる方は、
玄関先での受取りになることをご了承ください。


犬猫の面会は、事前にお電話かメールをいただいた方に限って、
受付させていただきます。


電話:0123-89-2310
メール:info@ shippo.or.jp


以下、ご面会をご希望の方へのお願いです。


@事前にご訪問日時と人数、面会を希望する犬・猫のお名前をお知らせください。

Aご訪問の際は、受付で消毒をお願いいたします。

B熱のある方や体調の悪い方は、ご面会いただけません。

C必ずマスクをご着用ください。


以上を守っていただけない場合は、面会をお断りする場合もございます。


皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします!



。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 00:37 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする