2020年03月05日

3月5日(木)の札幌市動物管理センター福移支所は

今日3月5日(木)の札幌市動物管理センター福移支所には、
犬4頭、猫35頭が収容されていました。

子猫が1頭いましたが、譲渡になりました。

また本日は成猫2頭にも出会いがありました。

ご家族連れで面会に来られた方は、
多頭飼育放棄された猫をお迎えくださり、
新型コロナウィルスで人混みの外出は憚れますが、
こうした時には、ご自宅で犬猫を馴化させるには、
丁度良い機会ではないでしょうか。



<迷子犬はいませんでした>


<迷子からの飼い主募集犬>

迷子からの飼い主募集犬はいません


<放棄からの飼い主募集犬>


<即日譲渡不可犬(譲渡は要相談です)>

センターHPより
咬傷歴があるなどの理由により、
飼養に際し著しい危険が伴うことが予想されるため、
見学当日の譲渡はできません。
譲渡を希望される場合は、複数回の見学と入念な
検討を重ねていただくとともに、
面談において家族構成や飼養環境、飼育歴など、より詳細に確認いたします。



69.jpg

収容犬69-H29、通称ブルは、推定4歳のブルテリア系の去勢オスです。

スイッチが入ると周りのことが目に入らなく、
止められなくなり、これまで複数回の咬傷事故を起こしています。

お世話をしてくださる職員さんのコマンドを良く聞きます。

良い時とそうでない時のギャップが大きく、
気難しく感情が読めない時もあり、犬の飼育は上級者向けですが、
ブルの性格や個性を受け入れ、
愛情をかけてくださる方がおられたら、
ぜひセンターに足を運び何度も通われて、
信頼関係を作っていただけると幸いです。

今日も変らない様子で過ごしていました。




100101.jpg

収容犬100101、推定5歳の去勢オスのまろは、
一度譲渡になりましたが、再度放棄されました。

賢いまろは、神経質で気難しいところがありますが、
この人と信じた人には忠実な気質で、一途な子です。

長期収容で、センターでの暮らしが長くなっています。

すっかりセンター犬のようになっているまろですが、
家族が欲しいのはどの子も同じです。





052701 (2).jpg

収容犬052701、愛称サンは飼い主に放棄された8歳の
オスのラブラドールレトリバーです。

飼い主が亡くなったため、放棄されましたが、
飼い主以外の人に対しては、過去に強く咬むことがありました。

ですがお世話をされている大好きなスタッフの
愛情をたっぷり受けて良い子になっています。





052701.jpg

お世話しているスタッフの声が聞こえると
伸びをして気にしています。

コマンドは聞いていますので、
人とのコミュニケーションが取れ、信頼関係を築ける子です。

心が通じ合えば最高のパートナーになってくれる子です。






<迷子猫>

92.jpg

収容猫F92、2月28日、厚別区厚別北1条2丁目で保護された黒茶のメス。

緊張していました。

迷子期限日は今日3月5日まででした。





93.jpg

収容猫F93、3月2日、中央区南6条西4丁目で保護された白茶のメス。

ピンク色のキャリーケージに入った状態で保護されましたが
明らかに遺棄ではないでしょうか。


犬猫などの愛護動物の遺棄は犯罪です!
動物愛護管理法により、100万円以下の罰金に処されます!

迷子期限日は3月6日(金)までです。





<迷子からの飼い主募集猫>

28.jpg

収容猫F28、愛称こげ丸は、推定10歳 の去勢オスです。

収容時は警戒していましたが、最近は慣れてきたのか触らせてくれます。

食いしん坊です。





34.jpg

収容猫F34、愛称ママは推定4歳の避妊メスです。

随分と慣れて来てケージの前に出て来てくれます。

やさしい顔になっています。





49.jpg

収容猫F49、愛称ポピーは推定8歳の去勢オスです。

あまり慣れていませんが、表情がやさしくなってきました。

かわいい顔をしています。






62.jpg

収容猫F62、愛称めめは推定4歳の黒茶の避妊メスです。

攻撃性はありませんが、
慣れるにはもう少し時間がかかりそうです。





収容猫F63、愛称びびは推定5歳の黒の去勢オスは譲渡になりました!(3月4日)

いつもシャーと口が出ていたびびですが、
本当に良かったです!





74.jpg

収容猫F74、愛称タケちゃんは、推定3歳のオスです。

歩けるようになったとのことです。

また人が怖いようで、これから人慣れが必要です。





78.jpg

収容猫F78、愛称ピンクはキジトラの推定1歳のメスです。

まだ緊張気味ですが、かわいい子です。

多頭で放棄されました。






91.jpg

収容猫F91、愛称シチューは、推定1歳のメスです。

右前足を痛めているそうで、上手く歩かれないそうです。

人懐こく撫でさせてくれます。





<放棄からの飼い主募集>

022202.jpg

収容猫F022002、愛称サクラは推定10歳の去勢オスです。

飼い主病気のため放棄されました。

近寄ってきて、咬みついて来る勝気な子ですが、
サクラの行動を理解すると余り怒らなくなってきているようです。

2段ケージから他の猫が見える場所に移動になりました。





062801.jpg

収容猫F062801、愛称シゲルは、推定8歳の黒の去勢オスで、
飼い主の病気のため下記のワタルと一緒に放棄されました。

ワタルと兄弟でしょうか。
いつも一緒で仲良しです。

同じ家族になれたら嬉しいと思います。





062802.jpg

収容猫F062802、愛称ワタルは、推定8歳の黒茶の去勢オス です。

触らせてくれ大人しい子です。






100901.jpg

収容猫F100901、愛称ミューは15歳のシャムの去勢オスです。

飼い主の病気のため、放棄されました。

高齢ですので、1日も早く新しい家族になれますように・・・。






121901.jpg

収容猫F121901、愛称ジジは推定7歳の去勢オスです。 

おっとりした性格だそうで、
撫でられると気持ち良さそうとのことです。

大人しい子のようです。





121902.jpg

収容猫F121902、愛称メロンは推定7歳の避妊メスです。

諸事情により、センターに再収容されました。

上記の121901ジジと、同じ家庭から放棄されました。

2頭は仲良く寄り添っていることが多いです。




収容猫F022601、愛称タマは、推定16歳のメスは譲渡されました(3月4日)






多頭放棄(1)

センターHPより

飼い主が経済的困窮の中、多頭飼育状態となり、
周辺の生活環境まで不衛生な状態となっていたものを、
動物管理センターで収容しました。

少し怖がりですが、人なれしている猫もいます。



061307.jpg

F061207、愛称したちゃんは、推定10歳の避妊メスです。

後姿ですが、常に舌が出ている大人しい子です。

ふっくらいてかわいいです。





061302.jpg

F061302、愛称モーリーは、推定5歳の去勢オスです。

モーリーとしたちゃんは仲良しです。

この子もふっくらしてかわいいです。





多頭放棄(2)

センターHPより

経済的困窮の中、避妊・去勢手術を怠り、
多頭飼育状態となっていたものをセンターで収容しました。
高齢で、ケアの必要な猫が多そうです。



F010801、愛称しょうがは、推定10歳の去勢オスは本日譲渡になりました!



F011002、愛称からしは、推定10歳の去勢オスも本日譲渡になりました!





012201.jpg

F012201、愛称ごまは、推定10歳のメスです。






021301.jpg

F021301、愛称カボスは推定7歳のメスです。





022101.jpg

F022101、愛称ジンジャーは推定10歳の去勢オスです。





022701.jpg

F022701、愛称マスタードは、推定8歳の去勢オスです。





022801.jpg

F022801、愛称ケッパーは推定8歳のメスです。





030201.jpg

F030201、愛称ミントは、推定10歳の去勢オスです。


※ 今後さらに1頭の収容を予定しています。





多頭放棄(3)

センターHPより

経済的困窮の中、避妊・去勢手術を怠り、繁殖を繰り返していました(全18頭)。
飼い主が病気となり、世話ができなくなったものを
センターに収容しました。人なつこい猫が多いです。



012709.jpg

F012709、愛称ぶりは、推定8歳のメスです。

顔面神経麻痺のような症状があり、斜頸がありますが、
とても人懐こい子です。

現時点では、日常生活に支障はありません。





012712.jpg

F012712、愛称しらすは、推定5歳のメスです。

ぶりと仲良しです。





多頭放棄(4)

センターHPより

飼い主が失踪し、その家族も世話を続けられなくなったため、
センターに収容しました。

全10頭のうち、避妊・去勢手術の施されていない猫がおり、
収容された雌猫も妊娠していました。

多頭崩壊予備軍ともいえる状況だったようです。




020401.jpg

F020401、愛称クリは、推定2歳の避妊メスです。





021401.jpg

F021401、愛称うどは、推定3歳の去勢オスです。






多頭放棄(5)

センターHPより

数年前に亡くなった母親が飼育していた猫の世話をしてきたものの、
続けることができなくなり、センターに放棄収容されました(全10頭)。
人間の生活も荒れた中で、飼育されていたようです。
人慣れした猫が多そうです。


F022103(ミーコ)は譲渡されました(3月4日)





022104.jpg

F022104、愛称チビは、推定8歳の避妊メスです。





022105.jpg

F022105、愛称モモは、推定5歳の去勢オスです。





022107.jpg

F022107、愛称ヨモは、推定6歳のメスです。


※ 今後も収容を予定しています。





**************************

北海道内の保健所でも出会いを待っている子が大勢います。
どうかお迎えのご検討や情報の拡散、シェアにご協力ください。
なお収容状況は変わりますので、各保健所のURLをご覧ください。
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

なお状況は変わりますので、直接振興局のURLでもご確認ください。


2227souya.jpg
<左の白黒猫は譲渡になりました>

稚内保健所では、5歳位の白黒のオスが出会いを待っています。
この子は、10月に収容されましたが、
4か月以上お声がかからない状況だそうです。
自分から甘えたりしないようですが、
穏やかで大変性格の良い子だそうです。
体格はズッシリしているそうで、ハチワレがきれいな子です。
収容期限は2月29日(金)でした!
猫のお迎え入れの予定のある方は、ぜひご検討いただけたら幸いです!
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

宗谷総合振興局 0162-33-2922
http://www.souya.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/bosyuu.htm





3.2bekkai.jpg

別海町役場では、ミックス犬1頭が飼い主募集、
1頭がトライアル中、2頭が迷子で
飼い主の迎えを待っています。
推定1歳の黒のメスは、昨年12月17日、
別海町桜ヶ丘地区で保護されました。
昨年8月位からおそらく姉妹であろう2頭と行動していたそうで、
1頭は先に捕獲され譲渡されましたが、
その時の檻の閉まる音に驚いたせいか、
この子はなかなか捕獲できないでいたそうです。
若犬らしくとても活発です。
大好きな散歩時はテンションが上がり、
落ち着きがなくなるそうですが、普段は落ち着いているそうです。
男性よりも女性の方が懐きやすいそうです。
もう1頭の推定5歳位のオスは、現在トライアル中です。
迷子の推定1歳位の薄茶のメスは、2月27日、
上風連開南地区で保護されました。
人に慣れているそうです。首輪は保護時に装着しました。
薄茶白の推定8歳以上のメスは、
2月8日、別海町北鳴地区(国道243号線上)で保護されました。
小さめの中型で、布製の赤い首輪を着けていました。
非常に人慣れしていています。白内障になっています。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報拡散、シェアをお願いいたします!

別海町役場町民課 町民生活担当 TEL:0153-75-2111  
https://betsukai.jp/oshirase/2421/




3.3nakasibetu.jpg

中標津保健所には、外飼いされていた三世代の犬4頭が、
飼い主の引越しを理由に放棄され、2月20日収容されました。
7歳10か月のメスは、三世代のおばあちゃんの犬になります。
6歳3か月の子は娘で、その子どもの2頭が、
5歳のメスとオスの兄妹です。
4頭とも外で飼われていたせいか、犬舎の中では排泄を我慢します。
皆、攻撃性は全くありません。番犬目的で飼われていたそうですが、
5歳のオスはやや吠えるものの、どの子も人懐こく大人しいそうです。
5歳のメスは、シャイなようで、気分が落ち込んでいますが、
人が側に行ってかがむと、お手をしたりとフレンドリーだそうです。
皆、性格が良く、丸まるとして健康そうで、やや大きい中型犬です。
特にオスや大きめで、元気いっぱいで、要求吠えもあるそうですが、
十分な運動やコミニュケーションで改善できると思います。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報拡散、シェアをお願いいたします!

中標津保健所: 0153-72-21681
http://www.nemuro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/nth/kainusibosyu.htm





3.4渡島保健所森支所s.jpg

渡島保健所森支所では、高齢犬のオスが出会いを待っています。
この子は2月28日、森町字砂原2丁目165番地の
歩道を歩いているところを迷子で保護されました。
毛並みがきれいだったことから、
放浪期間が長かったようではありませんが、
収容時はふらついていて、首輪も付けていませんでした。
白内障が少し進んでいる様子で、段差を気にして、
足を引きずって歩いているそうです。
腰も弱っています。排便排尿は順調で、食欲元気はあるそうです。
フードはウェットタイプかドライのふやかしたものを食べています。
性格は大人しく、吠えもありません。
募集期限は3月13日(金)となっています。
元の飼い主をご存じの方は、森支所まで情報提供をお願いいたします。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!
 
渡島保健所森支所:01374-2-2323  
http://www.oshima.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/310111nk.htm





3.5abasiri.jpg

網走保健所では、犬1頭、猫4頭が出会いを待っています。
2月17日収容のシャム系のオスの成猫は、
人慣れしていて、撫でたり抱っこするとゴロゴロと言います。
以下の3頭は2月13日に収容された多頭飼育猫です。
メスの成猫も人慣れしています。寝ていることが多いです。
人の手にすりすりしてくれます。
同じく、メスの成猫も人慣れしています。
かわいい鳴き声をしています。撫でると気持ちよさそうにします。
茶のメスの成猫も人慣れしています。
よく寝そべってお腹を見せてくれます。
2月7日収容のキジトラのオスの成猫も人慣れしています。
人に寄ってきてすりすりしてくれます。
ごはんを食べるのが大好きです。
2月5日に収容された飼い主に放棄された
8歳のオスのミックス犬は、元気で、散歩が大好きです。
人慣れしています。なでると喜ぶようになりました。
しかし、触られるのが嫌なポイントがあり、咬むことがあります。
犬の飼育経験が豊富で、咬傷犬の扱いに慣れている方でないと
飼育は難しいと思います。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報拡散、シェアをお願いいたします!

網走保健所: 0152-41-0701 
http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/kankyoueisei/dog.htm


保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、
どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。

☆ しっぽの会北海道内保健所情報 毎日更新 ☆ 
https://shippo.or.jp/dekirukoto.html



。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 20:46 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中標津保健所から飼い主放棄犬4頭のSOS!!

20200303-4.jpg

中標津保健所には、外飼いされていた三世代の犬4頭が、
飼い主の引越しを理由に放棄され、2月20日収容されました。

番犬目的で外飼いされていたようですが、
どの子も愛嬌があって攻撃性はなく、
写真以上にかわいい子たちだそうです。





20200303-1.jpg

7歳10か月のメスは、三世代のおばあちゃんの犬になります。

とても人懐こくかわいい子です。




01.jpg

6歳3か月の子は娘です。

人懐こく良い子です。

4頭とも外で飼われていたせいか、犬舎の中では排泄を我慢しているそうです。

コミニュケーションを取れるよう室内飼育し、
大切に飼育してくださる方との出会いがありますように。




20200303-3.jpg

上記の子どもで、この子は5歳のオスで以下のメスと兄妹です。

体格は他の子と比べると大きめで、
やや吠えるものの、元気いっぱいです!

この子は予約が入っているとのことです。





20200303-2.jpg

5歳のメスは、シャイなようで気分が落ち込んでいますが、
人が側に行ってかがむと、お手をしたりとフレンドリーだそうです。

皆、性格が良く、丸まるとして健康そうです。




3.3nakasibetu.jpg

中標津保健所では、この4頭で収容限界となっています!
適正飼育が出来る、
愛情を注ぎ大切にしてくださる方にお迎えいただけると嬉しいです。


幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報拡散、シェアをお願いいたします!


中標津保健所: 0153-72-21681
http://www.nemuro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/nth/kainusibosyu.htm


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 12:05 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする