2020年03月31日

卒業犬の百々ちゃん(旧:聖子)が遊びに来てくれました♫

momo.jpg



2017年2月に卒業した柴犬の百々ちゃんが遊びに来てくれました⭐️


ドライブがてらお立ち寄りくださいました。

飼い主さまがお買い物している間に、百々ちゃんは空気をすこーし吸って・・・

・・・もうお帰りモード。

まだぁ?

大切に可愛がっていただいていつも幸せそうですね💓


イベント等にもお越しくださり
いつもご支援、応援も本当にありがとうございます!
ご訪問ありがとうございました😊

またいらしてください、お待ちしております!♬

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 13:53 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月28日

足長会員の皆さまに、足長通信131号発送しました☆

足長通信131号.jpg

足長会員の皆さま、如何お過ごしですか?

いつも足長組の犬猫へのご理解とご支援を賜り本当にありがとうございます。

新型コロナウィルスの報道に目が離せない日々ですが、
1日も早く終息していつもの日常が戻ってきますように・・・。

どうぞ感染予防されて、お気をつけてお過ごしください。

昨日3月27日(金)、足長通信131号を発送させていただきました。

足長基金はご支援の輪が広がって多くの方にご賛同いただいています。
スタッフ一同、心よりお礼申し上げます!


足長支援制度
http://shippo.or.jp/01/asinaga.html

足長基金対象犬猫
http://shippo.or.jp/01/sien01.html


今号の足長新顔は、引取り預かりで当会に来た
ミニチュアダックスの大(だい)とFIV猫エイズ感染症キャリアと判明したエルマです。

健康に配慮して、幸せな出会いがありますよう、
足長組に加えさせていただきます。

預かりボランティアさんのお宅で暮らしているのは、
ミックス犬の城(じょう)です。

難病で完治が難しそうですが、治療に専念して頑張ってくれています。

預かりボランティアさんのお宅で家庭の幸せを味わっていますが、
穏やかな日々が1日でも長く続きますように・・・。

また、残念ながら虹の橋を渡ったのは、
FIV猫エイズ感染症だったルイトです。

人も猫も大好きだったルイトですが、
出来れば家庭の温かさを味あわせてあげたかったです。

皆さまとルイトの冥福をお祈りしたいと思います。

現在、足長組は犬23頭・猫30頭の53頭となりました。  


*********************************************************

犬23頭
サクラ・氷太・七福・遊助・駿・ボルタン・
シェリー・果生・コンブ・ジャスティン・太鳳・
彩春・大地・ラッキー・ジーニー・ボン・クウ・仁・ベンジャミン・
ロック・ソララ・チコ・大

猫30頭
シロ・シッポ・ニャーゴ・クロ・マサコ・八茶・
チュム・リアル・ヨモギ・サファイア・モヒート・
奏・ノエル・花丸・カッコ・ツグミ・ルーク・スピル・
ピルカ・ビビ・ツクネ・ツミレ・明日香・隆・優・
ピコ・マリア・雪福・ココア・エルマ


*********************************************************

高齢やハンデを持った子も平等に分け隔てなく救え、
会でケアしながら良いご縁を待てるのも、
足長基金に賛同してくださっている皆さまのお陰です。

心より感謝申し上げます。
どうか引き続きご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます<(__)>  






syuuseiazukariseidos.jpg

また、当会は、新年度より「終生預かりボランティア制度」を
実施させていただくこととなりました。


ご興味ご関心のある方は、ぜひ当会までお問合せください。      
         
電話:0123-89-2310
FAX:0123-89-2311
Eメール:info@shippo.or.jp



。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

タグ:足長通信
posted by しっぽの会 at 16:10 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月27日

ミックス犬の城🐕(じょう)退院しました🏥

jyo0.jpg


城(じょう)頑張りました!!
退院直後、病院の駐車場です(上)


お腹に原因不明の大きな膿瘍がたくさんできて
オシッコが出なくなり、25日、大学病院で手術を受けました。

前回レポート
http://shippo-days.seesaa.net/article/474199488.html


手術は無事終了しましたが、まだまだ体は辛そうです😢




jyo01.jpg


でも退院して大好きなお家に戻り、安心して寝ているようです💓



jyo02.jpg


先日、Amazonの欲しい物リストでお願いした
城🐕の大好きなご飯も届いています❗️


ご支援いただきまして、本当にありがとうございます✨


もりもり食べて早く元気になって欲しいです‼️

今は、尿カテーテルを入れていますが
オシッコも自力で出せるようになりますように・・


預かりボランティアさんに看ていただいていますが
城が元気になりますよう、引き続き応援よろしくお願いします!<(_ _)>



。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.



動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 22:29 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月26日

3月26日(木)の札幌市動物管理センター福移支所は

今日3月26日(木)の札幌市動物管理センター福移支所には、
犬6頭、猫32頭が収容されていました。

本日はマルチーズとプードル、黒猫1頭に出会いがありました!





tatou1.jpg

tatou2.jpg

先週から告知されていた多頭飼育放棄の猫は43頭が本所に収容され、
元々去勢されていたオス2頭が福移支所に収容されていました。





DSCN2735_Rs.jpg
<市センターTwitter写真>

DSCN2730_Rs.jpg
<市センターTwitter写真>

収容猫たちは本所で不妊手術した後、
順次支所に収容される予定だそうです。

市センターTwitter
https://twitter.com/sapporo_dobutsu/status/1242983993735139329




多頭飼育放棄は、大きな社会問題になっています。

対策を講じなければならない行政も
愛護団体も対応に追われ疲弊しています。

多頭飼育崩壊に対する、法律の整備も必要ですし、
飼い主側にそれぞれに様々な原因があるため、
人間の福祉、動物の福祉の2つの観点からも、行政の様々な担当部署や
民間の愛護団体等との垣根を越えた連結協力が必要だと思います。






<迷子犬>

84.jpg

収容犬84、3月17日、 西区平和435番地で保護された茶の小型犬。

赤色の首輪と黒色のリードをつけていましたがお迎えはありません。

迷子期限日は、3月26日(木)でした。





85.jpg

収容犬85、3月23日、白石区平和通5丁目北で保護された黒のトイプードル。

呼ぶと飛んでくる人懐こい子でした。

迷子期限日は、4月1日(水)です。





<迷子からの飼い主募集犬>

83.jpg

収容犬83、推定3歳のオスのトイプードルは、本日譲渡になりました!

また、収容犬82の推定4歳のマルチーズも本日譲渡されていました!




収容犬032301は譲渡されました(3月24日)





<放棄からの飼い主募集犬>


<即日譲渡不可犬(譲渡は要相談です)>

センターHPより
咬傷歴があるなどの理由により、
飼養に際し著しい危険が伴うことが予想されるため、
見学当日の譲渡はできません。
譲渡を希望される場合は、複数回の見学と入念な
検討を重ねていただくとともに、
面談において家族構成や飼養環境、飼育歴など、より詳細に確認いたします。



69.2.jpg

収容犬69-H29、通称ブルは、推定4歳のブルテリア系の去勢オスです。

これまで、スイッチが入ると周りのことが目に入らなく、
これまで複数回の咬傷事故を起こしています。

しかし、ここ数か月で随分様子が変り、落ち着いてきました。





69.jpg

オヤツがなくてもお世話をしてくださる職員さんのコマンドを良く聞きます。

身体のどこを触られても怒らなくなりました。

ただ掃除機の音が嫌いなど機嫌が悪くなる事柄もあります。


リードで繋いでおくと大丈夫とか、
ブルの癖や特徴を押さえていただけると、
犬の飼育の上級者の方なら信頼関係を作れそうです。

犬の飼育に慣れている、
愛情を持って接してくださる方との出会いを待っています。





100101.jpg

収容犬100101、推定5歳の去勢オスのまろは、
一度譲渡になりましたが、再度放棄されました。

賢いまろですが、神経質で気難しいところがあります。

忠実な性格なまろの良さを理解してくださる方との出会いを待っています。





IMG_8806.jpg

収容犬052701、愛称サンは飼い主に放棄された8歳の
オスのラブラドールレトリバーです。

飼い主が亡くなったため、放棄されましたが、
飼い主以外の人に対しては、過去に強く咬むことがありました。

ですが、今ではコマンドも聞ける子になり、
お世話されているスタッフとコミュニケーションを取って、
信頼関係を築けるようになりました。





<迷子猫はいませんでした>





<迷子からの飼い主募集猫>

28.jpg

収容猫F28、愛称こげ丸は、推定10歳 の去勢オスです。

収容時は警戒していましたが、最近は慣れてきたのか触らせてくれます。

いつも静かです。食いしん坊です。




収容猫F34、愛称ママは推定4歳の避妊メスは、譲渡されました(3月24日)




45.jpg

収容猫F45、愛称、元(げん)ちゃんは推定3歳のメスです。

骨盤骨折、股関節脱臼等がある状態で収容されましたが、
自力排泄、歩行ができるまで回復したそうです。

触らせてくれますしご理解ある方との出会いを待っています。




49.jpg

収容猫F49、愛称ポピーは推定8歳の去勢オスです。

あまり慣れていませんが、表情がやさしくなってきました。

かわいい顔をしています。




74.jpg

収容猫F74、愛称タケちゃんは、推定3歳のオスです。

歩けるようになったとのことです。

また人が怖いようで、奥から出てきません。





78.jpg

収容猫F78、愛称ピンクはキジトラの推定1歳のメスです。

まだ緊張気味ですが、かわいい子です。

気が強いそうです。





収容猫F91、愛称シチューは譲渡されました(3月23日)





92.jpg

収容猫F92、愛称ししみは、推定1歳のメスです。

さび色の長毛でブラシが必要です。

怖さから緊張していましたが、
攻撃性はなく触ることができているそうです。





95.jpg

収容猫F95、愛称、万理子(マリコ)は推定5歳のメスです。

人慣れして撫でさせてくれますが、センターの環境になじめず、
食欲不振が続いているそうです。





96tora.jpg

収容猫96、愛称トラは、推定5歳の去勢オスです。

右前足をトラバサミで負傷し、指1本が折れたようです。

パンパンに腫れていたそうですが、腫れは引いていました。


トラバサミとは,金属性の罠で獣類の身体の一部を挟んで捕獲するワナですが、
2007年から鳥獣法により使用が禁止されていますので、
トラバサミの使用は違法です!





<放棄からの飼い主募集>

022202.jpg

収容猫F022002、愛称サクラは推定10歳の去勢オスです。

飼い主病気のため放棄されました。

近寄ってきて、咬みついて来る勝気な子ですが、
サクラの行動を理解すると余り怒らなくなってきているようです。

2段ケージから他の猫が見える場所に移動になり、
サクラも気に入っているように見えました。





100901.jpg

収容猫F100901、愛称ミューは15歳のシャムの去勢オスです。

飼い主の病気のため、放棄されました。

高齢ですので、1日も早く新しい家族になれますように・・・。






021901.jpg

収容猫F121901、愛称ジジは推定7歳の去勢オスです。 

おっとりした性格だそうで、
撫でられると気持ち良さそうとのことです。

大人しい子のようです。





021902.jpg

収容猫F121902、愛称メロンは推定7歳の避妊メスです。

諸事情により、センターに再収容されました。

上記の121901ジジと、同じ家庭から放棄されました。

2頭は仲良く寄り添っていることが多いです。

2頭同じお宅にお迎えになりますように・・・。






収容猫F031702、愛称リクは、譲渡されました(3月23日)





031703.jpg

収容猫F031703、愛称レートは推定7歳の去勢オスです。

飼い主の転居により、上記のF031702と同じ家から放棄されました。

まだ緊張しています。

去勢せずに飼育されていたせいか、マーキングをする癖があったようです。

去勢手術は終わっていますが、片方の睾丸が潜在睾丸の可能性があり、
病院での検査や手術が必要です。





多頭放棄(1)

センターHPより

飼い主が経済的困窮の中、多頭飼育状態となり、
周辺の生活環境まで不衛生な状態となっていたものを、
動物管理センターで収容しました。


061207.jpg

F061207、愛称したちゃんは、推定10歳の避妊メスです。

後姿ですが、常に舌が出ている大人しい子です。

ぐっすり眠っていたので後姿しか撮れませんでした。





061302.jpg

F061302、愛称モーリーは、推定5歳の去勢オスです。

したちゃんは仲良しです。

ふっくらしてかわいいです。





多頭放棄(2)

センターHPより

経済的困窮の中、避妊・去勢手術を怠り、
多頭飼育状態となっていたものをセンターで収容しました。
高齢で、ケアの必要な猫が多そうです。

皆、大人しい静かな猫です。


kabosukkeppa-seri.jpg

F022101、愛称ジンジャーは推定10歳の去勢オスです。

F021301、愛称カボスは推定7歳のシャム風のメスです。

F022801、愛称ケッパーは推定8歳のサビのメスです。

F020301 愛称セリは推定5歳のサビのメスです。

団子になって寝ていたので、良く見れませんでした。





022701.jpg

F022701、愛称マスタードは、推定8歳の去勢オスです。

先週体調を壊していましたが、補液をして復活してきました!





mintokuminitimi.jpg

F030201、愛称ミントは、推定10歳の去勢オスです。

F011504、愛称しちみは、推定10歳のメスです。

F022102、愛称クミンは、推定7歳のメスです。

固まっていて顔も良く見れませんでした。

※今後さらに1頭の収容を予定しています。





多頭放棄(3)

センターHPより

経済的困窮の中、避妊・去勢手術を怠り、繁殖を繰り返していました(全18頭)。
飼い主が病気となり、世話ができなくなったものを
センターに収容しました。人なつこい猫が多いです。



012712.jpg

F012712、愛称しらすは、推定5歳のメスです。

大人しくて懐こくて穏やかです。





多頭放棄(4)

センターHPより

飼い主が失踪し、その家族も世話を続けられなくなったため、
センターに収容しました。

全10頭のうち、避妊・去勢手術の施されていない猫がおり、
収容された雌猫も妊娠していました。

多頭崩壊予備軍ともいえる状況だったようです。


F020401、愛称クリは、推定2歳の避妊メスです。





多頭放棄(5)

センターHPより

数年前に亡くなった母親が飼育していた猫の世話をしてきたものの、
続けることができなくなり、センターに放棄収容されました(全10頭)。
人間の生活も荒れた中で、飼育されていたようです。
人慣れした猫が多そうです。


022104.jpg

F022104、愛称チビは、推定8歳の避妊メスです。

耳が耳血腫の名残りのように小さく折れています。

顔はオスのような厳つさがありますが、
甘えん坊で人馴れしています。





022707.jpg

F022107、愛称ヨモは、推定6歳のメスです。

この子も厳つさはありますが、甘えたチャンです。





031301.jpg

F031301、愛称マルは、推定3歳の去勢オスです。





031304.jpg

F031304、愛称ミミは推定5歳のメスです。




F031701、愛称キキは、本日譲渡になりました!





**************************

北海道内の保健所でも出会いを待っている子が大勢います。
どうかお迎えのご検討や情報の拡散、シェアにご協力ください。
なお収容状況は変わりますので、各保健所のURLをご覧ください。
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

なお状況は変わりますので、直接振興局のURLでもご確認ください。




3.23animaaru.jpg

旭川市動物愛護センターあにまあるには、
飼い主を募集している老犬が6頭収容されています。
小型犬5頭は飼い主による放棄で、そのうち1頭が下半身麻痺です。
全員人に慣れていて性格の良い子で、食欲もあります。
最近は動物の寿命も以前よりは長くなっています。
適正に飼育していただけたら、まだ一緒に暮らしていけます。
終生大切に愛育してくださる方を募集しています。
黒と茶の2頭のオスのトイプードルは、2月26日一緒に放棄されました。
人に慣れていてかわいい子たちです。
黒茶の15歳の去勢オスのミニチュアダックスは2月25日放棄されました。
太り気味なので、健康のためにダイエットすると良いようです。
またもう1頭の黒茶のミニチュアダックスの12歳の避妊メスは、
1月29日に放棄されました。下半身が麻痺していて
、歩くことが出来ず、排泄は垂れ流しですので洗ってあげる等、
清潔に保つ必要があります。あにまあるさまでは、
温感マッサージをしているそうです。
また昨年9月22日に迷子で収容された10歳位のオスの中型ミックスは、
お迎えがありませんでした。左耳の上に腫瘍があり摘出しました。
性格の良い子です。
8月7日に放棄された15歳の柴犬の去勢オスは、
認知症気味とのことですが、食欲もありゆっくり散歩も出来るそうです。
老齢犬のため、視力もほぼなく、耳も聞こえておりません。
犬の様子や譲渡に関する詳細は、以下のあにまあるさまにお問合せください。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報拡散、シェアをお願いいたします!

旭川市動物愛護センターあにまある:0166-25-5271
http://www1.city.asahikawa.hokkaido.jp/files/eiseikensa/Animaal_HP/inuneko/joudoinu.html





3.24yoitis.jpg

余市保健所では、茶白のメスのシーズーが出会いを待っています。
この子は、3月15日に、余市町内の商業施設駐車場で
迷子として保護されました。
状況から遺棄の可能性もあります(動物の遺棄は犯罪です!)
保健所では寝ていることが多く、
散歩もゆっくりです(排泄は主に外でします)。
歯も多くが抜けてしまっているので、
柔らかいフードを与えていますが、よく食べるそうです。
また、頭としっぽの付け根に1p位の固い腫瘤があります。
目の表面が濁ってしまっており、ほとんど見えていないようですが、
保健所でカットしていただき、かなりきれいになりました。
長期間の不衛生のせいか目が傷ついていて炎症を起こしているのか、
痒がるような様子もあるそうです。
人なつこく、夜間のトイレはペットシーツでできる、
おりこうなおばあちゃん犬です。
老犬の上、ケアをされて来てない様子ですので、
引取り後は動物病院の受診をお勧めします、
長くはないかもしれませんが、
この子の余生を愛情に包まれた幸せなものに
してくださる方を募集しています。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報拡散、シェアをお願いいたします!

後志総合振興局:0136-23-1354
http://www.shiribeshi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/animal/atarasiikainusisagasi.htm





3.25kusiro.jpg

釧路保健所では、2頭の猫が出会いを待っています。
1月17日から収容されていたキジ白のオスの成猫は、
譲渡が決まったそうです!
茶白の成猫のオスは、2月18日、
釧路市益浦のスーパー駐車場で保護されました。
6.5sの大きな体、ふかふかの毛、性格は大変穏やかです。
抱っこしても、爪を切っても、おなかを触っても動じません。
ただ、顔を拭かれるのだけは大嫌いで激しく抵抗します。
目やにがひどく鼻もズルズルでしたがだいぶよくなりました。
ごはんをあまり食べていませんが、水をよく飲みます。
ちゅーるは大好きです。トイレは砂で出来ますがたまに失敗します。
ケージから出すとマーキングをして同室のオスを牽制していましたが、
人見知りもなく、いびきをかいてグーグー寝ています。
黒の成猫のメスは、2月27日、飼育放棄されました。
高齢の飼い主が何とか世話をしてきたようですが、
いよいよ病気が悪化し居場所がなくなりました。
2.2sと小型ですが食欲旺盛です。目やにとフケが出ています。
怯えてトイレに籠もって固まっていますが、攻撃性はありません。
長く飼っていたそうですが、見た目は若そうです。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

釧路総合振興局:0154-43-9155   
http://www.kushiro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/jyouhou.htm





3.26abasiri.jpg

網走保健所では、猫2頭が出会いを待っています。
茶色のメスは、2月13日に収容された多頭飼育猫で
1頭が残っています。良く馴れていて性格の良い子です。
よく寝そべって、お腹を見せてくれるそうで、
ゴロニャンの猫です。好奇心旺盛で、
よくケージからに出たがっています。
2月7日収容のキジトラのオスの成猫も良く人慣れしています。
人に寄ってきてスリスリしてくれます。
スリスリも力強くかわいい子です。
ごはんを食べるのが大好きだそうで、
2頭共元気食欲いっぱいだそうです。
慣れていますし人も好きなので、大変飼いやすい2頭です。
出来るだけ早く温かな家族の一員になれたら幸いです。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報拡散、シェアをお願いいたします!

網走保健所: 0152-41-0701 
http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/kankyoueisei/dog.htm



保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、
どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。

☆ しっぽの会北海道内保健所情報 毎日更新 ☆ 
https://shippo.or.jp/dekirukoto.html


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 21:11 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

♡2月にいただいたご支援物資と応援メッセージ♡

2020.2支援物資s.jpg

いつも当会をご支援・応援をいただき本当にありがとうございます!

2月も多くの皆さまからご寄付やご支援物資をいただきました!

Amazonの欲しいものリストからも
療法食、子犬や子猫のフード、ペットシーツ等の
ご支援物資をいただいています。

スタッフ一同、心より感謝申し上げます<(__)>

この度も、ペットフード、療法食、医療品、サプリメント、ペットシーツ、カラー、
事務用品、猫段ケージ、ベッド、キャリーケース、新聞紙、洗剤等の衛生用品、
手作り雑貨、猫砂、首輪、猫の爪とぎ、ペットに関するグッズ等、
さまざまな支援物資やご寄付を頂戴しております。

高齢犬猫やハンデのある子たちに使う品々も、本当にありがとうございます!


・保護猫と暮らしている支援者さまからキャットフードをいただきました。

・毎日の活動を労ってくださる支援者さまから、新聞や衛生用品をいただきました。

・愛犬が食されていたフードをいただきました。

・腎臓用のキャットフードをいただきました。

・昨秋、猫を保護された飼い主さまから、猫の無添加のチュール等をいただきました。
飼い主募集も大変だったとのことですが、愛猫ちゃんは家族になって幸せですね。

・すべての動物たちが幸せに暮らせる世界になりますようにと
応援いただき、新聞紙もいただきました。

・当会卒業猫を亡くされた飼い主さまから、療法食やお薬をいただきました。

・高齢のお母さまが、新聞紙を割いて作ってくださった、
猫用トイレのワサワサをいただきました。

・愛犬を亡くされた飼い主さまから、高齢犬用のドッグフードをいただきました。

・東京の支援者さまから、フードやシーツをいただきました。

・当会の活動で救われる命があるということは凄いことですとドッグフードをいただきました。

・ペット用のブラシをいただきました。

・ワサワサが不足している記事をご覧になった支援者さまから、
ワサワサとペットシーツもいただきました。

・先日愛犬を亡くされた飼い主さまから、
世界中の動物たちが安心して暮らせる世の中になるようにと
ドッグフード等いただきました。

・募金箱のご協力をしてくださっている支援者さまから、シニアフードをいただきました。

・晩年、腎臓を患っていた愛犬を亡くされた飼い主さまから、
フードや腎臓ケア用品をいただきました。

・東京の支援者さまから、ドッグフードや薬用シャンプーをいただきました。

・コロなウィルスに気をつけてくださいとワサワサとスタッフへのオヤツもいただきました。

・愛犬が病気になり手をつけなくなったフードをいただきました。

・宮城県の愛猫の飼い主さまから、キャットフードをいただきました。

・1月にもうすぐ14歳になるチョコラブを亡くされた飼い主さまから、
愛犬のフード等いただきました。

・埼玉県の支援者さまから、ほんの気持ちですと、洗剤等いただきました。

・横浜市の支援者さまから、犬のドライフードやカリカリをいただきました。

・犬猫を引取りいただきありがとうございますとドッグフードをいただきました。

・Amazonを通じてご支援者さまから、たくさんのご支援物資をいただきました。

・東京のペット用品の会社の方から、こだわりのフードとトリーツをいただきました。

・30年に亘り保護犬猫と暮らされている飼い主さまから、
大勢の動物のお世話大変ですねとフードやオヤツをいただきました。


愛犬・愛猫を亡くされた皆さまには、心よりお悔みを申し上げ、
心よりご冥福をお祈りいたします。


また療法食に切り替わり体調を管理されている愛犬・愛猫の
飼い主さまには、どうか健やかに暮らせますようお祈りしています。


皆さまからお寄せいただいたフードやご支援物資は大切に使わせていただきます!
本当にありがとうございました!


当会は、子犬や子猫、老犬、老猫、負傷猫やハンデを持っている犬猫等、
犬も猫も合せると100頭ほど保護していますので、
フードやシーツ等、さまざまなご支援物資、大変ありがたいです!


札幌市、北海道内の方はもとより、
遠くは、宮城県、福島県、東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、愛知県等、
全国からご支援いただきました!


スタッフやボランティアさんにも
お心遣いいただきありがとうございます!
休憩時間に、皆で美味しくいただきました!


直接、当会まで届けてくださるご支援者さま。
本当にありがとうございます!

郵便振替のメッセージ欄にご記載いただいた
皆様からのメッセージやご意見も拝見しております

クレジットでのご寄付やお振込み、ふるさと納税、
つながる募金でのご寄付等、心よりお礼申し上げます<(__)>

こうしたお一人お一人の力強いご支援があってこそ
当会は活動を継続して来れたのだと感謝の気持ちでいっぱいです。

お礼状をご辞退されている方へは
お礼状は控えさせていただいておりますので、
この場をお借りしてお礼申し上げます<(__)>

お忙しい中、ご寄付のお振込みや
ご支援物資のお届けやご郵送、本当にありがとうございました<(__)>

様々な形で応援してくださる皆さまに、
心より感謝申し上げます。

いただいた物資で得られた余力で、保護動物に心置きなく医療をかけられ、
また遠方やハンデのある犬猫、問題行動を起こしている犬猫にも
手を差し伸べることが出来ます。

ご寄付やご支援物資は責任を持って、
保護動物のために大切に使わせていただきます!

皆さま、新型コロナウィルスの感染予防に気をつけられて、
どうぞお健やかにお過ごしください。

本当にありがとうございました!

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 11:41 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月25日

卒業犬の海明(かいあ)ちゃんが遊びに来てくれました♫

kaia01.jpg


2017年4月に、子犬で卒業した海明(かいあ)ちゃんが遊びに来てくれました♫

推定でちょうど3歳だと思います、おめでとうございます〜♬



しっぽの会に来ると、ハイテンションになってくれるそうで( *´艸`)
スタッフみんなに、テンション高くご挨拶してれました💕


kaia.jpg


笑顔が可愛く、ウキウキしてます(笑)


最近お尻が痒くてアレルギー検査をされたそうで
お米のアレルギーが発覚したそうです💥

でも原因がわかって良かったですね!

食べ物のチョイスも大変かと思いますが
ツヤツヤ黒々の毛並みが美しい海明ちゃんでした♪

飼い主さま、いつもお立ち寄りいただきありがとうございます!
またいらしてください!お待ちしております〜♬


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 12:14 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月24日

ミックス犬の城(じょう)🐕、明日手術です!

jyou01.jpg


先日、預かりボランティアさんのお家に移動し
手厚い看護を受けながら、病気と闘っている城(じょう)🐕です。
詳しいプロフィール↓
http://shippo-dog.seesaa.net/article/452715191.html


前立腺周辺に、原因不明の腫瘍様のものができ
オシッコが出なくなってしまいました。
先日、大学病院も受診した結果
嚢胞が炎症を起こし、膿瘍になっていると思われるそうです。

jyou02.jpg


お腹の中に大きな嚢胞がたくさんできて😭
膀胱にカテーテルを入れてオシッコを出しています(汗)


jyou03.jpg



食いしん坊だった城🐕ですが食欲もなくなってしまいました😢





そんな城🐕ですが
このご飯「鹿肉麹熟成」は大好きでよく食べてくれます✨

jyou04.jpg



少しお高いフードですが
城の頑張るチカラとなっていますので
よろしければご支援いただけると幸いです!


Amazon欲しい物リスト




jyou05.jpg



明日3/25は、お腹の嚢胞を切除する手術です。

手術が成功して、少しでも城(じょう)の苦痛がなくなり
少しでも元気になれますよう
術後も頑張れるように応援もよろしくお願いします❗

預かりボランティアさん、いつも本当にありがとうございます!


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 22:19 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月23日

亡くなった土佐犬のウィルに、お花をいただきました。

flo02.jpg



2017年6月に当会を卒業したフレブルの強志郎ちゃん(旧:三四朗)が
先日ご家族で遊びに来てくださったのですが

その時に、昨年11月に当会で亡くなった
土佐犬のウィル🐕へお花代を頂きました。



flo01.jpg


当会の受付の向かい側に、亡くなった子たちの献花台がありますが
そちらのウイルの横に飾らせていただきました。

ウィルも喜んでいると思います。

w01.jpg


皆さまに愛されたウィルでした。
札幌市の動物愛護条例では、特定犬に指定されている土佐犬です。

土佐犬は気が荒いと思われていますし、その子の持っている気性もありますが
ウィルは小心者で大変優しく、豊かな感情を持っている子でした。

土佐犬は、闘犬に使われている悲しい現実があり、保護時は、他の犬に咬まれた傷も多くありました。
おそらく成育歴の中で、咬まれ犬として、耐えて生きて来たのだと思われました。

世界中の犬たちが、パートナードッグとして生きられ、大切にされることを願っています。

お心づかい、本当にありがとうございました<(_ _)>


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 13:04 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月22日

圧迫排泄トリオ🐈🐈🐈


asuka.jpg

明日香🐱 推定1〜2歳 女の子
http://shippo-cat.seesaa.net/article/465163266.html

元野良で保護当時は動けない体で一生懸命シャーシャー頑張ってました
それでも圧迫排泄してあげないと死んでしまうので
スタッフは怒る明日香に布をかけ、排泄をしていました(汗)
そんな明日香でしたが今では布無しでも排泄させてくれます✨



まだまだ臆病でいつも敷物の下に隠れていますが
慣れた人には抱っこされてゴロゴロいってます💓
可愛いぃ💓明日香さんです


パルフェ🐈 推定1歳 女の子
http://shippo-cat.seesaa.net/article/473290686.html

三人の中で一人だけ歩けます🐾
でも自力で排泄はできないので圧迫排泄してます
後ろ足の麻痺がないぶん嫌がり方も激しいです😅



でも毎日嫌な事をされても人が大好きで甘えん坊のパルフェ🐈さんです





maria.jpg

マリア🐈推定1〜3歳 女の子
http://shippo-cat.seesaa.net/article/473291089.html

はじめは怖さから唸ったりすることもありましたが
すぐにスタッフには慣れて
圧迫排泄していてもゴロゴロ言ってしまう可愛い子ちゃんです💓

人に飼われていたと思われますが
いったいどうしてこんな事になってしまったのでしょう、、、😢



ちょっとシャイで甘えん坊のマリア🐈さんです


三匹とも交通事故で瀕死のところを、運良く
行政機関に保護されたのだと思います。

現在は朝、夕と2回の圧迫排泄しています✋
オシッコが出ないということは命の危機です💦

毎日の排泄はかかせません❗

しかし一生懸命出してあげてても尿のトラブルはなくなりません💦

膀胱炎になったり結晶が出たり、、、
定期的に検査も必要です

とっても手がかかる子たちですが
みんな暖かいお家でのんびり過ごさせてあげたいです🏠


気になる子がいましたら、是非会いにいらしてください♪
お待ちしております。


そして飼い猫は、くれぐれもお外には出さないように
飼い主の皆さまのご協力をお願いします。


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 15:52 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとう!モズクとフノリが親子でしっぽを卒業しました!♪☆.。.:*・゜

mozu.jpg


モズクは茶トラの女の子
フノリはサビの女の子で、モズクの子どもです♪


飼い主さまは飼い主のいない猫基金の譲渡会にも来てくださったそうですが
実際にふれあってから猫をお迎えしたいと思われ
長沼町の当会まで猫たちに会いに来てくださいました✨


もともと2匹一緒に迎えたいと考えられていたようで
親子一緒にお迎えくださることとなりました❗️


モズクは自分の子の他にも、中標津保健所から一緒に引き取りした
鮎の子供たちまで立派に育ててくれましたが
まだまだ遊びたい盛りの若い女の子です☆

やんちゃなフノリと一緒に
お家の中を駆け回っている光景が目に浮かびます😀



2匹一緒で大変なこともあると思いますが
その分楽しい事も2倍、幸せも2倍になりますね💡
いつまでも仲良く過ごして欲しいです❗


飼い主さま、この度は本当にありがとうございました♫
モズクとフノリをどうぞよろしくお願いします!

お幸せに〜!💕⤴


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 15:35 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月20日

ボランティアさんからのお散歩動画〜小型犬編〜


日曜日のボランティアさんが
小型犬たちの動画を撮ってまとめてくださいました♫

ボランティアの皆さま、いつも犬猫たちのために
本当にありがとうございます!


8頭の犬たちのお散歩の様子、是非ご覧ください。

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.





白鳥の群れが、北へ向かって飛べば、もう春ですね✿


今回の登場犬たちのご紹介です☆

柴系の七福(しちふく)
ビーグル系のベンジャミン
Mダックスのクウ・ボン
コーギー系の仁(じん)
ミックス犬 彩春(いろは)
キャバリア系?の果生(みお)
Mダックスの大(だい)

ランで爆走するゼリー(中型犬)となっています♪


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

シニアの子が多いですが
気になる子がいましたら、是非会いにいらしてください!
(ご予約は不要です)

応援もどうぞよろしくお願いします!



。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.



動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 12:03 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月19日

3月19日(木)の札幌市動物管理センター福移支所は

今日3月19日(木)の札幌市動物管理センター福移支所には、
犬6頭、猫37頭が収容されていました。

3頭の犬が迷子で収容されていました。

また本日は斜頸の猫、ぶりに出会いがありました!

相変らず、多頭飼育放棄の猫の収容が相次いでいます。

信じられない数の猫が、来週順次収容されるとのことです。

総数にすると100頭は超えるようで、一家の放棄では過去最大数です。

猫には罪はありません・・・皆が出来ることを協力することが
救っていくことに繋がります。




<迷子犬>


収容犬81、3月10日、白石区平和通17丁目北で保護された
オスのトイプードルは返還されました!(3月16日)





82.jpg

収容犬82、3月16日、 北区北37条西2丁目で保護されたオスのマルチーズ 。

人懐こくてかわいい子でした。

迷子期限日は、3月25日(水)です。





83.jpg

収容犬83、3月16日、北区北37条西2丁目で保護されたオスとトイプードル。

身体は大きめでした。

迷子期限日は、3月25日(水)です。

2頭は同じ場所から保護されています。





84.jpg

収容犬84、茶のミックス犬のオスは、西区平和435番地で保護されています。

赤色の首輪と黒色のリード が付いていました。

鑑札や迷子札、マイクロチップが挿入されていれば、
返ることも出来るのに、
何故つけないのか不思議でなりません。

迷子期限日は、3月26日(木)です。




<迷子からの飼い主募集犬>


迷子からの飼い主募集犬はいません


<放棄からの飼い主募集犬>


<即日譲渡不可犬(譲渡は要相談です)>

センターHPより
咬傷歴があるなどの理由により、
飼養に際し著しい危険が伴うことが予想されるため、
見学当日の譲渡はできません。
譲渡を希望される場合は、複数回の見学と入念な
検討を重ねていただくとともに、
面談において家族構成や飼養環境、飼育歴など、より詳細に確認いたします。



69.jpg

収容犬69-H29、通称ブルは、推定4歳のブルテリア系の去勢オスです。

これまで、スイッチが入ると周りのことが目に入らなく、
これまで複数回の咬傷事故を起こしています。

しかし、ここ数か月で随分落ち着きました。




69.2.jpg

お世話をしてくださる職員さんのコマンドを良く聞きますが、
お散歩も張り切っていました。

掃除機の音が嫌いで機嫌が悪くなる、
リードで繋いでおくと大丈夫とか、
ブルの癖や特徴を押さえていただけると、
犬の飼育の上級者の方なら信頼関係を作れそうです。

犬の飼育に慣れている、
愛情を持って接してくださる方との出会いを待っています。





100101.jpg

収容犬100101、推定5歳の去勢オスのまろは、
一度譲渡になりましたが、再度放棄されました。

賢いまろですが、神経質で気難しいところがあり、
見学の方にも良く吠えます。

ですが忠実な性格なので、まろを理解してくだされば、
良い関係が作れそうです。





052701.jpg

収容犬052701、愛称サンは飼い主に放棄された8歳の
オスのラブラドールレトリバーです。

飼い主が亡くなったため、放棄されましたが、
飼い主以外の人に対しては、過去に強く咬むことがありました。

ですがお世話をされている大好きなスタッフの
愛情をたっぷり受けて良い子になっています。

コマンドは聞いていますので、
人とのコミュニケーションが取れ、信頼関係を築ける子です。

心が通じ合えば最高のパートナーになってくれる子です。

今日は大好きな職員さんが、多頭飼育の猫の迎え入れの準備をしていたので、
その様子が気になって立ち上がって見ていました。





<迷子猫>

収容猫F96、3月13日、東区東苗穂7条3丁目で保護された黒のオス。

迷子期限日は、3月19日(木)でした。




収容猫F98、3月17日、手稲区稲穂3条2丁目で保護された黒白のオス。

迷子期限日は3月24日(火)です。





<迷子からの飼い主募集猫>

28.jpg

収容猫F28、愛称こげ丸は、推定10歳 の去勢オスです。

収容時は警戒していましたが、最近は慣れてきたのか触らせてくれます。

いつも静かです。食いしん坊です。




34.jpg

収容猫F34、愛称ママは推定4歳の避妊メスです。

随分と慣れて来てケージの前に出て来てくれます。

今日も愛想よく爪とぎの上に座っていました。





49.jpg

収容猫F49、愛称ポピーは推定8歳の去勢オスです。

あまり慣れていませんが、表情がやさしくなってきました。

かわいい顔をしています。





74.jpg

収容猫F74、愛称タケちゃんは、推定3歳のオスです。

歩けるようになったとのことです。

また人が怖いようで、前に来ることはないようです。





78.jpg

収容猫F78、愛称ピンクはキジトラの推定1歳のメスです。

まだ緊張気味ですが、かわいい子です。

多頭で放棄されました。






91.jpg

収容猫F91、愛称シチューは、推定1歳のメスです。

右前足を痛めているそうですが歩けるようになったそうです。

人懐こく撫でさせてくれます。





92.jpg

収容猫F92、愛称ししみは、推定1歳のメスです。

さび色の長毛でブラシが必要です。

怖さから緊張していましたが、
攻撃性はなく触ることができているそうです。






95.jpg

収容猫F95、推定5歳の白黒のメス。

まだ緊張していますが、人慣れしていて、撫でることが出来るそうです。





<放棄からの飼い主募集>

022202.2.jpg

収容猫F022002、愛称サクラは推定10歳の去勢オスです。

飼い主病気のため放棄されました。

近寄ってきて、咬みついて来る勝気な子ですが、
サクラの行動を理解すると余り怒らなくなってきているようです。

2段ケージから他の猫が見える場所に移動になり、
サクラも気に入っているように見えました。





022202.jpg

今日はサクラに面会の方も見えて、ケージの外に出て、
どんな時にキレるか確認していただいていました。

サクラの癖が分かると尊重して付き合うと良さそうです。





100901.jpg

収容猫F100901、愛称ミューは15歳のシャムの去勢オスです。

飼い主の病気のため、放棄されました。

高齢ですので、1日も早く新しい家族になれますように・・・。






121901.jpg

収容猫F121901、愛称ジジは推定7歳の去勢オスです。 

おっとりした性格だそうで、
撫でられると気持ち良さそうとのことです。

大人しい子のようです。





121902.jpg

収容猫F121902、愛称メロンは推定7歳の避妊メスです。

諸事情により、センターに再収容されました。

上記の121901ジジと、同じ家庭から放棄されました。

2頭は仲良く寄り添っていることが多いです。

2頭同じお宅にお迎えになりますように・・・。






031702.jpg収容猫F031702

F031702、愛称チョコは、推定7歳の去勢オスです。

飼い主の転居により、以下のF031703と一緒に放棄されました。

人懐こい子だとのことです。

去勢せずに飼育されていましたが、マーキングをする癖があったそうです。





031702 (2).jpg

収容猫F031703、愛称レートは推定7歳の去勢オスです。

飼い主の転居により、上記のF031702と一緒に放棄されました。

緊張していますが、撫でられるのは嫌いではない様子だそうです。

去勢せずに飼育されていましたが、マーキングをする癖があったそうです。

潜在睾丸の可能性があり、病院での検査や手術が必要とのことです。






多頭放棄(1)

センターHPより

飼い主が経済的困窮の中、多頭飼育状態となり、
周辺の生活環境まで不衛生な状態となっていたものを、
動物管理センターで収容しました。


061207.jpg

F061207、愛称したちゃんは、推定10歳の避妊メスです。

後姿ですが、常に舌が出ている大人しい子です。





061302.jpg

F061302、愛称モーリーは、推定5歳の去勢オスです。

したちゃんは仲良しです。

ふっくらしてかわいいです。

2頭共収容されてから9か月になります。





多頭放棄(2)

センターHPより

経済的困窮の中、避妊・去勢手術を怠り、
多頭飼育状態となっていたものをセンターで収容しました。
高齢で、ケアの必要な猫が多そうです。

皆、大人しい静かな猫です。





011001.jpg

F011001 メス 推定10歳 愛称:わさび





011503.jpg

F011503、愛称いちみは、推定10歳の去勢オスです。





012201.jpg

F012201、愛称ごまは、推定10歳のメスです。





020301.jpg

F020301、愛称セリは、推定5歳のメスです。





021301.jpg

F021301、愛称カボスは、推定7歳のメスです。





022101.jpg

F022101、愛称ジンジャーは、推定10歳の去勢オスです。







022102.jpg

F022102、愛称クミンは、推定7歳のメスです。





022701.jpg

F022701、愛称マスタードは推定8歳の去勢オスです。

風邪をひいているとのことで、奥のバックヤードにいました。





022801.jpg

F022801、愛称ケッパーは、推定8歳のメスです。





030201.jpg

F030201、愛称ミントは、推定10歳の去勢オスです。



※ 今後さらに1頭の収容を予定しているそうです。






多頭放棄(3)

センターHPより

経済的困窮の中、避妊・去勢手術を怠り、繁殖を繰り返していました(全18頭)。
飼い主が病気となり、世話ができなくなったものを
センターに収容しました。人なつこい猫が多いです。



F012709、推定8歳の愛称ぶりは、本日譲渡になりました!





012712.jpg

F012712、愛称しらすは、推定5歳のメスです。

大人しくて懐こくて穏やかです。





多頭放棄(4)

センターHPより

飼い主が失踪し、その家族も世話を続けられなくなったため、
センターに収容しました。

全10頭のうち、避妊・去勢手術の施されていない猫がおり、
収容された雌猫も妊娠していました。

多頭崩壊予備軍ともいえる状況だったようです。


F020401、愛称クリは、推定2歳の避妊メスです。





多頭放棄(5)

センターHPより

数年前に亡くなった母親が飼育していた猫の世話をしてきたものの、
続けることができなくなり、センターに放棄収容されました(全10頭)。
人間の生活も荒れた中で、飼育されていたようです。
人慣れした猫が多そうです。


022104.jpg

F022104、愛称チビは、推定8歳の避妊メスです。

耳が耳血腫の名残りのように小さく折れています。

顔はオスのような厳つさがありますが、
甘えん坊で人馴れしています。



F022105、愛称モモは、推定5歳のメスで、サブちゃんと呼ばれていました。
譲渡になりました!




022107.jpg

F022107、愛称ヨモは、推定6歳のメスです。

この子も厳つさはありますが、甘えたチャンです。





031301.jpg

F031301、愛称マルは、推定3歳の去勢オスです。




031302.jpg

F031302、愛称サクラは、推定3歳のメスです。





F031303、愛称イトは、推定3歳のメスです。





031304.jpg

F031304、愛称ミミは推定5歳のメスです。





031701.jpg

F031701、愛称キキは、推定3歳のメスです。


3歳位の子が多いです。




**************************

北海道内の保健所でも出会いを待っている子が大勢います。
どうかお迎えのご検討や情報の拡散、シェアにご協力ください。
なお収容状況は変わりますので、各保健所のURLをご覧ください。
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

なお状況は変わりますので、直接振興局のURLでもご確認ください。


3.16kitami.jpg
<サビ猫2頭は譲渡になりました>

北見保健所には、同じ飼い主に放棄された
4頭の猫が出会いを待っています。
白黒長毛の成猫のオスは、2月17日に収容されました。
人に慣れていて、撫でることも出来ます。
体格はぽっちゃりしていて、マイペースで物静かな性格です。
サビ長毛のメスは、2月26日に収容されました。
まだ若く、人にも慣れました。声の大きい元気な女の子で、
元気・食欲があります。
茶白の長毛のメスは2月28日に収容されました。
まだ若く、人にも慣れてきて、撫でさせてくれます。
元気・食欲あり、完食するようになりました。
サビ猫はおそらくメスで3月2日に収容されました。
この子も若く、人に慣れてきて、撫でさせてくれます。
元気・食欲があります。猫じゃらしが大好きです。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報拡散、シェアをお願いいたします!

北見保健所: 0157-24-4171 
http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kth/inunekojyouhou.htm#2





3.11siribesi.jpg

後志総合振興局では、オスのキジトラ猫が出会いを待っています。
この子は、倶知安町山田のひらふ交差点付近で、
痩せて衰弱しているところを負傷猫で保護されました。
鼻炎も患っていましたが、現在はすっかり良くなり、
元気に回復しました。ですが、ご縁のないまま、2か月を経過し、
怖がりで、挨拶代わりの「シャー!!」が出るので、
呼び名が「シャア」になってしまいました。
でも最近は、世話をする職員の方への威嚇はぐっと減り、
オヤツも手渡しで食べてくれます。
おそらく餌付け猫だったと思われます。まだ触ることはできませんが,
猫の扱いに慣れた方に時間をかけていただければ、心を開いてくれそうです。
後志総合振興局では、この子の事情をご理解のうえ家族になってくださる方、
人馴れの時間をかけて譲渡先を探していただける愛護団体からのご連絡を待っています。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報拡散、シェアをお願いいたします!

後志総合振興局:0136-23-1354
http://www.shiribeshi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/animal/atarasiikainusisagasi.htm





3.18陸別s.jpg

陸別町役場では、ミックス犬の子犬10頭(メス6・オス4)が
出会いを待っています。
この子たちは、1月に農家さんの牧草ロール置場の
D型ハウスで親らしい犬2頭が出産したようで、
離乳し動きはじめ保護されました。
少し怯える様子はありますが、
人慣れには時間はかからなそうです。
お迎えは、確実に不妊手術してくださり、
生涯家族の一員として愛育してくださる方にお願いいたします。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報拡散、シェアをお願いいたします!

陸別町役場 町民課 国保衛生担当:0156-27-2141 
https://www.rikubetsu.jp/topics/1909/





3.19monbetu.jpg

紋別保健所には、推定5歳くらいの白茶の
ミックス犬のオスが出会いを待っています。
この子は、滝ノ上で迷子で保護され、
3月11日に収容されましたが、飼い主の迎えはありませんでした。
性格は甘えん坊でお散歩の大好きな元気な男の子で、
ゴールデンレトリバーの一回り小さめ位の体格です。
「待て」や「おすわり」ができるお利口さんですが、
収容当初は警戒から首周りを触ると怒ることがありましたが、
今は馴れてきたからか怒らなくなったそうです。
左前足に奇形がありますが、親指が他の指の上に乗っている状態で、
全く障害にはなっておらず、歩行に支障もなく、
散歩でもグイグイ引っ張るそうです。
遊んでのアピールがすごいく、ルックスも可愛い子です。
募集期限は、3月26日(木)です。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報拡散、シェアをお願いいたします!

紋別保健所:0158-23-3108
http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/hk/mth/wanneko.htm



保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、
どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。

☆ しっぽの会北海道内保健所情報 毎日更新 ☆ 
https://shippo.or.jp/dekirukoto.html



。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 20:43 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

卒業犬の強志郎ちゃん(旧:三四朗)が遊びに来てくれました♫

kyou01.jpg

2017年6月に卒業したフレブルの強志郎ちゃんが 遊びに来てくれました♫
(白黒ちゃんのほうです)


いつものように
元気なみんなで来てくれました



強ちゃんも先住のフレブルのブリちゃんも見たまんま❗️
男らしく遊ぶそうです


≪くんくんに忙しいので、どうぞお構いなく・・・≫
kyou02.jpg


ジャーマンシェパードのビーストくんも
よりパワフルになりました‼️

かっこいいですね❤️

kyou03.jpg


やはりパワフル系がお好みのようで
当会にいた土佐犬のウィルのことは気にしてくださっていて
先日の急逝に驚かれたとの事で、大変残念だったと悲しんでくださいました。

土佐犬のウィルに、お花代をいただきました<(_ _)>

本当にありがとうございました。


また元気なご家族で遊びに来てくださいね!
ご訪問ありがとうございました<(_ _)>


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 12:54 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今までありがとう!ルイトが虹の橋へと旅立ちました・・・


ruito6.jpg



ルイトは、2014年に千歳保健所に飼い主放棄された黒猫の男の子で
6年弱をしっぽの会で過ごし、推定11〜13歳になっていました。



ruito03.jpg


食いしん坊で、朝のカリカリをとても楽しみにしていて
缶詰めもしっかり食べて
さぁ次はみんなと遊ぶよ🎵早く出して‼️と

いいのか悪いのか、ここでの生活を満喫していたルイト



猫が大好きだったから、お友だちのいるお宅にもらわれていけば
もっと楽しい生活が待っていたはずでしたが
残念ながら、新しい家族を見つけてあげることはできませんでした。




ruito02.jpg



FIV(猫エイズ)感染症の陽性だったので
たまに口内炎で食べづらそうにしていたので、またかな?
と思っていたのですが、今回は、FIV発症による貧血と肺炎になってしまいました。


2月の上旬から、体調を崩し
貧血が酷かったので下旬には入院となりました。

当会の若く健康な猫たちに協力してもらい
何度か輸血もしてもらいましたが、病院ではこれ以上できることがなく
退院となりました。


翌日には吐血もありましたが
慣れたお部屋に帰って来たルイトは頑張って歩きましたし
エイズ感染症キャリアの仲間の猫たちと寄り添って
いつもの日常に安心しているようでした。


亡くなった日は、朝ごはんの準備中に様子がおかしくなり
酸素もおくりましたが、そのまま静かに逝ってしまいました。




ruito01.jpg


人にも猫にもとても優しく、愛嬌たっぷりのルイト

今でもルイトの場所に行くと あ居ないんだ💧と
はっとします。


ルイト安らかに、今までありがとう。
またどこかで会おうね!


これまで、ルイトを応援してくださった皆さまに心より感謝申し上げます。
皆さまと、ルイトの冥福をお祈りしたいと思います。




posted by しっぽの会 at 12:02 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月18日

中標津保健所・網走保健所・別海町役場・中標津保健所から合計6頭の犬を引き取りました!

zentai.jpg

本日3月18日(水)、中標津保健所・網走保健所・別海町役場・中標津保健所から
合計6頭の犬を引き取りました!

犬たちは、収容期限切れ間近だったり、
職員さんを複数回咬んだため、一般の方への譲渡が不向きであったり、
出会いが少なそうな老犬、
繰り返しの遺棄や繁殖を止めたいと引き取った犬たちです。





nakasibetu01.jpg

中標津保健所からは、飼い主の引越しを理由に放棄された
7〜9歳のメスを引取りしました。

聖奈(せいな)と命名しました。

聖奈は、三世代4頭で収容されたおばあちゃんに当る犬で、
2月20日収容され、他3頭は先に譲渡されました。

外で飼われていたせいか、犬舎の中では排泄を我慢します。

攻撃性は全くなく、人懐こく大人しい子です。

収容から1か月と期限が迫っていました。





nakasibetu02.jpg

同じく中標津保健所から、
3月9日に迷子で保護された推定3〜5歳のオス犬を引き取りました。

晴人(はると)と命名しました。

人にも慣れていて好奇心が旺盛で元気いっぱいな様子です。

当会のある長沼町から中標津町まで往復すると800キロ余りあります。

スタッフは前泊して引取りしてきますが、大変長い道のりです。

このまま新たな飼い主さんが見つからない場合は、
半月後に期日が来ますので、一緒に連れて来ることにしました。





abasiri.jpg

網走保健所からは、飼い主の入院で放棄され、
2月5日に収容された8歳のオスを引き取りました。

風雅(ふうが)と命名しました。

この子は、元気で、散歩が大好きで人慣れしていますが、
収容中に複数の職員の方を咬んでしまい、
一般の方への譲渡は難しいと、当会が最後のチャンスとなりました。

飼育歴等が分からないため、
当会でトレーニングのお願いしているドッグトレーナーの方に
アドバイスをいただきながら、
これから手探りで信頼関係を作っていきたいと思います。





bekkai.jpg

別海町役場では、薄茶白の老犬のメスを引き取りました。

苺恋(いちか)と命名しました。

苺恋は、2月8日、別海町北鳴地区で保護されました。

国道243号線上で保護されたとのこと、交通事故に遭わず幸いでした。

小さめの中型で、布製の赤い首輪を着け、
白内障になっていて非常に人慣れしていています。

迷子期間が1か月半近くになっていても飼い主の迎えはなく、
遺棄されたのかも知れません。

十分な栄養と何か障害があれば十分な医療をかけるよう引取りいたしました。





nakasibetu03.jpg

中標津町役場からは、2頭の兄弟と思われる6か月位のミックス犬を引き取りました。

ロクサスと命名しました。

ロクサスは、3月6日に中標津町字西竹の農家さんの敷地内から保護されたオスで、
大変大人しく、人懐こい子です。





nakasibetu04.jpg

この子は、3月11日に後から保護されたオスです。

ヴェンと命名しました。

やはり大人しく、人懐こいですが、若干臆病のようです。

2月上旬から、犬は飼育されていない農家さんのD型ハウスをねぐらにしていたようです。

これまでは見かけなかったとのことですから、
2頭一緒に遺棄された可能性があります。





doutous.jpg

標津町、中標津町、別海町、根室市、標茶町、厚岸町、浜中町、
少し離れた陸別町も野犬が多く、
繁殖を繰り返すほか、放し飼いや係留を怠り、
地域で繁殖して行き場を失う犬が多くいます。

当会で引取りしてきた犬たちとも非常に系統が似ているため、
元々は同じ家系の犬だったのでは・・・と推測しています。

飼育した以上は、命あるもの適正に飼育、愛育することが大切です。





3.18陸別s.jpg

本日SOSで情報発信させていただいた陸別町役場の子犬たちです。

この子たちは、1月に農家さんの牧草ロール置場の
D型ハウスで親らしい犬2頭が出産したようで、
離乳し動きはじめ保護されました。

少し怯える様子はありますが、
人慣れには時間はかからなそうです。
お迎えは、確実に不妊手術してくださり、
生涯家族の一員として愛育してくださる方にお願いいたします。

陸別町役場 町民課 国保衛生担当:0156-27-2141 
https://www.rikubetsu.jp/topics/1909/


犬は群れの習性を持つ動物です。

そうしたことからも、家の中で家族と暮らすと安心出来ます。

特に小型犬、老犬、子犬は、暑さや寒さに弱いので、
外での飼育は不向きです。

またノミ、ダニ、フィラリアの予防は勿論、
吠えや毛の飛散等、近隣への配慮も必要です。

犬には適応能力がありますので、
外でも幸せに暮らすことが不可能ではありませんが、
家の中で飼育すると、わずかな体調の変化にも気づけますし、
人とより深い関係や絆が築けるので、
犬にとっても人にとってもメリットが多くあります。

犬猫たちは、15〜20年と長寿になって来ています。

人の5分の1ほどしか寿命はありませんが、
だからこそその生が生き生きと輝くものであって欲しいと願わずにはいられません。


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.
動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 14:21 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今、某スタッフイチオシのめんこちゃん、カボスです☆

kabo07.jpg


しっぽの会のドッグランでのびのびと走り回っているのは
昨年末に、中標津町役場から引き取りした
推定3〜5歳の女の子、カボスです。


詳しいプロフィールは以下です。↓
http://shippo-dog.seesaa.net/article/473086181.html



kabo01.jpg



kabo03.jpg


kabo02.jpg


引取り当初は、人馴れしていない野犬で
馴致にも時間がかかるかと思いましたが
今ではしっぽプリプリ、ウッキウキでお散歩に行けるようになりました♫



動画はお散歩中のルンルンかぼちゃんです💓

アイコンタクトしながらはしゃぐかぼちゃん、可愛いですね( *´艸`)


kabo05.jpg


知っている人にはしっぽを振り近づいてきて
撫でてーっときたり、人について走り、
お散歩中も一緒に走るのが好きで仔犬並みにはしゃぎます💓



kabo04.jpg


kabo06.jpg


まだ臆病なところと少し神経質なところがあるので
誰にでもすぐに懐く子ではないですが
知っている人には甘えん坊さんです☺️💓



体重は約10kg、身体能力が高いので脱走や逸走には注意が必要ですが
しっかりと信頼関係を築ける子だと思います♪


是非かぼちゃんに会いにいらしてください♬
お待ちしております♪🙇‍♀️✨



。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.



動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 12:58 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月17日

おめでとう!トロロがしっぽを卒業しました!♪☆.。.:*・゜

toro.jpg


トロロが卒業しました☆

中標津保健所から引き取りした母猫モズクの子で
兄妹の中でもトロロはちょっぴり神経質で控えめ
でも抱っこが大好きな甘えん坊の可愛い女の子です🌸


toro1.jpg




飼い主さまはベビーフェイスなトロロを可愛いと目にとめて下さり
見学に来られた次の日にトロロを家族にとご家族で会いに来て下さいました😊



猫を初めて迎えるということで猫を飼っているお友達に
たくさんリサーチをして下さったり
ハンモックが好きなトロロのために手作りのハンモックを用意して下さったりと
ご家族皆さまでトロロのお迎えの準備を整えて下さいました😊🌸


新しいお家にも早く馴染んでたくさん可愛がってもらってね!💕

飼い主さま、この度は本当にありがとうございました♫
トロロをどうぞよろしくお願いいたします。

お幸せに〜✨



。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 20:32 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

卒業犬のアルちゃん(旧:アンヤ)が遊びに来てくれました♪

anya4.jpg

昨年11月に卒業したアルちゃんが遊びに来てくれました♪

コロナウィルスの影響でなかなか遊びに行ける場所がない中
元気いっぱいのアルちゃんに気分転換させてあげたいと
飼い主さまご家族で遊びに来てくれましたよ⚾



anya2.jpg

ドッグランに入るとすぐに走り回り雪を食べ
無邪気な姿を見せてくれました🎶

会のこともスタッフのことも覚えてくれているようで
スタッフに会うと喜んでくれ私たちも嬉しいです💕



anya3.jpg

アルちゃん姉妹はみんなソックリなのですが
子犬のころに比べ毛も伸び、ボーダーコリーのような容姿に✨

シャンプーもしてもらっているそうで
フワフワのピッカピカな毛並みでしたよ🛀



anya.jpg

アルちゃん、これからも元気にスクスク育ってね💓
また遊びに来てください〜(^▽^)/🌞


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.



動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 10:55 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月16日

おめでとう!子猫のサンゴがしっぽを卒業しました♡

sango2.jpg

おめでとう!サンゴがしっぽを卒業しました♡

サンゴは昨年8月に中標津保健所から引き取りした
茶白の母猫、モズクの子で甘えん坊なお転婆な女の子です🌷

お母様はご実家で猫をお世話したことがあるそうですが
ご家族で猫とをお迎えするのは初めてとのことで
ずっと長く一緒にいられる子猫のサンゴを
迎えてくださることになりました💠



sango.jpg

人懐こくマイペースで遊ぶことが大好きな子猫そのものなサンゴ⚾

これからどんな大人に成長していくのか とても楽しみですね💕

コロナウィルスの影響で娘さまは学校が1ヵ月ほどお休みになってしまったそうですが
その間はサンゴと一緒に過ごしてもらえるようです🐱

ご家族みなさん、優しい穏やかなご家族で
サンゴも幸せに過ごしてくれると思います🌸

これからの名前は『 サンちゃん 』になるそうですよ🚢

飼い主さま、何度も足を運んでいただきありがとうございました(*^-^*)

サンゴ改めサンちゃんを どうぞよろしくお願いいたします✨


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
タグ:保護猫 里親
posted by しっぽの会 at 16:59 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

卒業した子犬達を対象とした、しつけ教室を行いました☆


situke.jpg



3月15日日曜日、良いお天気の中、仔犬たちのしつけ教室を行いました♫

以前にしつけ教室に参加してくれていた
ボルゾイのりゅうちゃんが、アシスタント犬として活躍してくれましたよ♪


しっぽの会の卒業犬たちは
上は推定で1歳になったばかりの子から、生後5〜6か月ぐらいの若犬たちです☆

これからの犬生の土台となる大切な時期ですから
それぞれの性格や、成長具合に合わせて頑張ってくれました♬


今回一番頑張ったかも?
ふゆちゃん(旧:鈴)、女の子です。
とってもマイペースでなかなかの大物感でした。

huyu.jpg


ふゆちゃんの姉妹のふうちゃん(旧:莉緒)
この子も、落ち着いていて物事にあまり動じない子でした。
スレンダーなカッコいい女の子です♡

huu.jpg



ヒンナちゃん、見た目も動きもますますボーダーコリー?
シェルティ―?のようになってきました。
かなりの運動量が必要のようでした。

hinna.jpg


ピリカちゃん、男の子
一番の怖がりさんですが、優しいパパとママに見守られ
頑張っています!

pirika.jpg


ノンノちゃん、女の子
ピリカちゃんの同胎で、天真爛漫タイプ(笑)

nonno.jpg



のんびりおっとりな北海道犬
だいずちゃん、男の子。

dai.jpg



だいずちゃんの兄妹のあずきちゃん。
女の子ですが、だいずちゃんを抜かしそうなぐらいに成長してきました!

azu.jpg


しつけ教室には参加経験のある子たちばかりだったので
基本は押さえてくれていると思います!


飼い主を気にして歩こう、リーダーウォーク。
ふうちゃん♪
よくよく見ると、止めてよってリード噛んでます(笑)

huu01.jpg



お兄ちゃんを笑顔で見てます、ノンノちゃん。
ママを気にして歩くのよー。

nonno01.jpg



少しステップアップして、スワレマテやフセ、オイデの練習もしましたよ。


覚えが早い、ヒンナちゃん。
やる時はやります!

hinna01.jpg


オイデの呼び戻しあずちゃん、ゴールを忘れずに。

azu01.jpg


今回のポイントは、犬の色々な意思表示に負けないように
飼い主さんが頑張るところにあったかと思います。


犬の気持ちを汲んで、優しく譲ってあげたいところですが
犬のためになりません( *´艸`)


基本は同じですが、それぞれの子に合ったやり方を
先生からアドバイスいただいたと思います。

思い出しながら、日々の生活の中で犬に接してあげてくださいね!



来月からは、松本円先生による、一般のしつけ教室も始まりますので
参加希望の方は、ホームページ等をチェックしていてください!


ran02.jpg


ran01.jpg


お勉強のあとはみんなでランラン♫
子ども達(笑)みんな仲良く楽しそうでした。


飼い主の皆さま、寒い中お疲れさまでした<(_ _)>

また遊びにもいらしてください!


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.



動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 





posted by しっぽの会 at 14:56 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月15日

お家の猫を守る🐈猫脱走防止ステッカーの販売開始!

sutekka.jpg

お家の猫の脱走事故を少しでも減らしたい!そんな思いから
しっぽの会オリジナル『猫脱走防止ステッカー』を作りました🐱

玄関扉や玄関フードなどに こちらのステッカーを貼ることで
来客者にお家の中に猫がいることを周知し扉開閉の注意喚起ができます。



sutekka2.jpg

絵柄は2種類となっています。

1つは温かみのある黄色と黄緑カラーのシルエットデザイン🐈



sutekka3.jpg

2つ目は黒猫2頭が部屋の中からこちらを覗いている黒猫デザイン🐈



sutekka4.jpg

シールタイプになっていますので どこでも&簡単に貼り付け可能です☝

また、屋内での使用はもちろんのこと
耐久性が高い素材となっていますので雨風の当たる屋外でも使用できます。

シール面の粘着力はしっかりしていながらも
剥がした際にノリが残りづらい安心素材となっています。
(使用状況によりノリが残ることもあります)



sutekka6.jpg

また、100円ショップなどで購入できるマグネットシートを
ステッカーサイズにカットしステッカーを貼れば
マグネットとしても使用できます💡



sutekka5.jpg

マグネットに貼ることで簡単に付け外しもできます💠

『猫脱走防止ステッカー』は1枚400円で
しっぽの会のショップ、ネットショップで販売中です。

↓↓ ネットショップはこちら ↓↓
http://shippo.cart.fc2.com/

ぜひ、この機会にお買い求めください🎶



posted by しっぽの会 at 12:03 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月12日

3月12日(木)の札幌市動物管理センター福移支所は

今日3月12日(木)の札幌市動物管理センター福移支所には、
犬4頭、猫34頭が収容されていました。

本日は白いミニチュアシュナウザーと成猫1頭に出会いがありました!

多頭飼育放棄の猫の収容が相次いでいます。

猫の多頭飼育崩壊を無くしていくのが課題ですが、
早期発見と早期対策のための
管轄を超えた連携が必要なのではないでしょうか。




<迷子犬>

81.jpg

収容犬81、3月10日、白石区平和通17丁目北で保護されたオスのトイプードル。

首輪もしていませんでしたが、遺棄されたのでしょうか。

懐こくて性格の良い子でした。

迷子期限日は3月19日(金)です。



<迷子からの飼い主募集犬>


迷子からの飼い主募集犬はいません


<放棄からの飼い主募集犬>


<即日譲渡不可犬(譲渡は要相談です)>

センターHPより
咬傷歴があるなどの理由により、
飼養に際し著しい危険が伴うことが予想されるため、
見学当日の譲渡はできません。
譲渡を希望される場合は、複数回の見学と入念な
検討を重ねていただくとともに、
面談において家族構成や飼養環境、飼育歴など、より詳細に確認いたします。



69.3.jpg

収容犬69-H29、通称ブルは、推定4歳のブルテリア系の去勢オスです。

これまで、スイッチが入ると周りのことが目に入らなく、
これまで複数回の咬傷事故を起こしています。

しかし、ここ数か月で随分様子が変ったように見えます。




69.jpg

お世話をしてくださる職員さんのコマンドを良く聞きますが、
身体のどこを触られても怒りません。

なされるがままでリラックスしています。





69.2.jpg

お腹も見せて甘えます。

保護当初の姿からは想像できませんが、
本来の性格が現れてきたのかも知れません。

ただ掃除機の音が嫌いで機嫌が悪くなります。

リードで繋いでおくと大丈夫とか、
ブルの癖や特徴を押さえていただけると、
犬の飼育の上級者の方なら信頼関係を作れそうです。

犬の飼育に慣れている、
愛情を持って接してくださる方との出会いを待っています。





100101.jpg

収容犬100101、推定5歳の去勢オスのまろは、
一度譲渡になりましたが、再度放棄されました。

賢いまろですが、神経質で気難しいところがあります。

ですが忠実な性格なので、まろを理解してくだされば、
良い関係が作れそうです。





IMG_8582.jpg

収容犬052701、愛称サンは飼い主に放棄された8歳の
オスのラブラドールレトリバーです。

飼い主が亡くなったため、放棄されましたが、
飼い主以外の人に対しては、過去に強く咬むことがありました。

ですがお世話をされている大好きなスタッフの
愛情をたっぷり受けて良い子になっています。

コマンドは聞いていますので、
人とのコミュニケーションが取れ、信頼関係を築ける子です。

心が通じ合えば最高のパートナーになってくれる子です。






<迷子猫はいませんでした>




<迷子からの飼い主募集猫>

28.jpg

収容猫F28、愛称こげ丸は、推定10歳 の去勢オスです。

収容時は警戒していましたが、最近は慣れてきたのか触らせてくれます。

いつも静かです。食いしん坊です。





34.jpg

収容猫F34、愛称ママは推定4歳の避妊メスです。

随分と慣れて来てケージの前に出て来てくれます。

最近の変化がかわいいです。





49.jpg

収容猫F49、愛称ポピーは推定8歳の去勢オスです。

あまり慣れていませんが、表情がやさしくなってきました。

かわいい顔をしています。






収容猫F62、愛称めめ、推定4歳の黒茶の避妊メスは譲渡されました(3月10日)






74.jpg

収容猫F74、愛称タケちゃんは、推定3歳のオスです。

歩けるようになったとのことです。

また人が怖いようで、奥から出てきません。





78.jpg

収容猫F78、愛称ピンクはキジトラの推定1歳のメスです。

まだ緊張気味ですが、かわいい子です。

多頭で放棄されました。






91.jpg

収容猫F91、愛称シチューは、推定1歳のメスです。

右前足を痛めているそうで、上手く歩かれないそうです。

人懐こく撫でさせてくれます。





92.jpg

収容猫F92、愛称ししみは、推定1歳のメスです。

さび色の長毛でブラシが必要です。

怖さから緊張していましたが、
攻撃性はなく触ることができているそうです。




収容猫F93は譲渡されました(3月10日)






<放棄からの飼い主募集>

022202.jpg

収容猫F022002、愛称サクラは推定10歳の去勢オスです。

飼い主病気のため放棄されました。

近寄ってきて、咬みついて来る勝気な子ですが、
サクラの行動を理解すると余り怒らなくなってきているようです。

2段ケージから他の猫が見える場所に移動になり、
サクラも気に入っているように見えました。





収容猫F062801、愛称シゲルと収容猫F062802、愛称ワタルは、
推定8歳の去勢オスで、一緒に放棄されましたが、
この度新たな出会いがあり同じお宅で暮らせるようになったそうです!





100901.jpg

収容猫F100901、愛称ミューは15歳のシャムの去勢オスです。

飼い主の病気のため、放棄されました。

高齢ですので、1日も早く新しい家族になれますように・・・。






121901.jpg

収容猫F121901、愛称ジジは推定7歳の去勢オスです。 

おっとりした性格だそうで、
撫でられると気持ち良さそうとのことです。

大人しい子のようです。





121902.jpg

収容猫F121902、愛称メロンは推定7歳の避妊メスです。

諸事情により、センターに再収容されました。

上記の121901ジジと、同じ家庭から放棄されました。

2頭は仲良く寄り添っていることが多いです。

2頭同じお宅にお迎えになりますように・・・。





F030901、F030902、F030903、F030904

センターHPより

ペット不可住宅で飼育していたところ、苦情となり、
引越を余儀なくされたため、放棄されました。人なれしています。


030901.jpg

F030901、愛称ルカは、推定2歳の去勢オスです。

丸顔でかわいらしい猫でした。





030902.jpg

F030902、愛称リクは、推定2歳の去勢オスです。


この子も丸顔でかわいいです。




IMG_8551.jpg

F030903、愛称クロは、推定3歳の去勢オスです。

人懐こい子でした。





030904.jpg

F030904、愛称カイは、推定6か月の去勢オスです。

この子も人懐こそうです。





多頭放棄(1)

センターHPより

飼い主が経済的困窮の中、多頭飼育状態となり、
周辺の生活環境まで不衛生な状態となっていたものを、
動物管理センターで収容しました。


061207.jpg

F061207、愛称したちゃんは、推定10歳の避妊メスです。

後姿ですが、常に舌が出ている大人しい子です。

ぐっすり眠っていたので後姿しか撮れませんでした。





061302 (2).jpg

F061302、愛称モーリーは、推定5歳の去勢オスです。

したちゃんは仲良しです。

ふっくらしてかわいいです。





多頭放棄(2)

センターHPより

経済的困窮の中、避妊・去勢手術を怠り、
多頭飼育状態となっていたものをセンターで収容しました。
高齢で、ケアの必要な猫が多そうです。

皆、大人しい静かな猫です。


012201.jpg

F012201、愛称ごまは、推定10歳のメスです。






kabosuserikeppa-.jpg

F021301、愛称カボスは推定7歳のシャム風のメスです。

F022801、愛称ケッパーは推定8歳のサビのメスです。

F020301 愛称セリは推定5歳のサビのメスです。

団子になって寝ていました。





022101.jpg

F022101、愛称ジンジャーは推定10歳の去勢オスです。





022701.jpg

F022701、愛称マスタードは、推定8歳の去勢オスです。





030201.jpg

F030201、愛称ミントは、推定10歳の去勢オスです。


※ 今後さらに1頭の収容を予定しています。







多頭放棄(3)

センターHPより

経済的困窮の中、避妊・去勢手術を怠り、繁殖を繰り返していました(全18頭)。
飼い主が病気となり、世話ができなくなったものを
センターに収容しました。人なつこい猫が多いです。



012709 (3).jpg

F012709、愛称ぶりは、推定8歳のメスです。

顔面神経麻痺のような症状があり、斜頸がありますが、
とても人懐こい子です。





012709.jpg

現時点では、日常生活に支障はありません。

撫でると大きくゴロゴロと喉を鳴らします。

人が大好きな子です。





012712.jpg

F012712、愛称しらすは、推定5歳のメスです。

この子も懐こくて穏やかです。



022101 (2).jpg

ぶりとしらすは仲良しで、食いしん坊です。

フリーになったら、缶詰の残っている他の猫のケージに行き、
手を伸ばして缶詰を狙っています(笑)


一緒のお宅で暮らせると幸せです。




多頭放棄(4)

センターHPより

飼い主が失踪し、その家族も世話を続けられなくなったため、
センターに収容しました。

全10頭のうち、避妊・去勢手術の施されていない猫がおり、
収容された雌猫も妊娠していました。

多頭崩壊予備軍ともいえる状況だったようです。




020401.jpg

F020401、愛称クリは、推定2歳の避妊メスです。





多頭放棄(5)

センターHPより

数年前に亡くなった母親が飼育していた猫の世話をしてきたものの、
続けることができなくなり、センターに放棄収容されました(全10頭)。
人間の生活も荒れた中で、飼育されていたようです。
人慣れした猫が多そうです。


022104.jpg

F022104、愛称チビは、推定8歳の避妊メスです。

耳が耳血腫の名残りのように小さく折れています。

顔はオスのような厳つさがありますが、
甘えん坊で人馴れしています。





022105.jpg

F022105、愛称モモは、推定5歳の去勢オスです。

女の子ですが、鼻にある黒い模様から、
演歌歌手のサブちゃんと呼ばれています(笑)

超がつくほど甘えん坊で構ってちゃんです。

いつまでも撫でて欲しくて、手を出したり軽く噛んだりして
アピールする性格の良い子です。





022107.jpg

F022107、愛称ヨモは、推定6歳のメスです。

この子も厳つさはありますが、甘えたチャンです。





3tou.jpg

3頭はとても仲良しです。

今度こそ終生大切な家族の一員になりますように・・・・。


※ 今後も収容を予定しています。






**************************

北海道内の保健所でも出会いを待っている子が大勢います。
どうかお迎えのご検討や情報の拡散、シェアにご協力ください。
なお収容状況は変わりますので、各保健所のURLをご覧ください。
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

なお状況は変わりますので、直接振興局のURLでもご確認ください。


3.4kitami.jpg

北見保健所には、同じ飼い主に放棄された
4頭の猫が出会いを待っています。
白黒長毛の成猫のオスは、2月17日に収容されました。
人に慣れていて、撫でることも出来ます。
体格はぽっちゃりしていて、マイペースで物静かな性格です。
サビ長毛のメスは、2月26日に収容されました。
まだ若く、人にも慣れました。声の大きい元気な女の子で、
元気・食欲があります。
茶白の長毛のメスは2月28日に収容されました。
まだ若く、人にも慣れてきて、撫でさせてくれます。
元気・食欲あり、完食するようになりました。
サビ猫はおそらくメスで3月2日に収容されました。
この子も若く、人に慣れてきて、撫でさせてくれます。
元気・食欲があります。猫じゃらしが大好きです。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報拡散、シェアをお願いいたします!

北見保健所: 0157-24-4171 
http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kth/inunekojyouhou.htm#2





3.10sorati.jpg

空知総合振興局の岩見沢保健所には、
犬2頭と猫2頭が出会いを待っています。
10〜11歳のマルチーズ(オス1・メス1)は、
5頭で放棄されましたが、3頭は譲渡になりました。
まだ環境の変化に慣れないようですが、大人しくて甘えん坊さんです。
環境の変化からか、下痢することもあるようですが、
温かなご家族にお迎えいただけると安定するのではないでしょうか。
放棄された推定9か月の黒猫は、大らかで人慣れしており、
大人しい子で抱っこも出来ます。
同じ飼い主に放棄された9か月の白黒猫は、
緊張気味ですが触ることは出来ます。おそらく姉妹ではないでしょうか。
猫の寿命は20年ほどあるため、
最後まで大切に飼っていただける方にお願いします。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報のシェア、拡散もお願いいたします! 

空知総合振興局:電話 0126-20-0045
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/kainusibosyuinuneko.htm





3.11siribesi.jpg

後志総合振興局では、オスのキジトラ猫が出会いを待っています。
この子は、倶知安町山田のひらふ交差点付近で、
痩せて衰弱しているところを負傷猫で保護されました。
鼻炎も患っていましたが、現在はすっかり良くなり、
元気に回復しました。ですが、ご縁のないまま、2か月を経過し、
怖がりで、挨拶代わりの「シャー!!」が出るので、
呼び名が「シャア」になってしまいました。
でも最近は、世話をする職員の方への威嚇はぐっと減り、
オヤツも手渡しで食べてくれます。
おそらく餌付け猫だったと思われます。まだ触ることはできませんが,
猫の扱いに慣れた方に時間をかけていただければ、心を開いてくれそうです。
後志総合振興局では、この子の事情をご理解のうえ家族になってくださる方、
人馴れの時間をかけて譲渡先を探していただける愛護団体からのご連絡を待っています。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報拡散、シェアをお願いいたします!

後志総合振興局:0136-23-1354
http://www.shiribeshi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/animal/atarasiikainusisagasi.htm





3.12abasiri.jpg

網走保健所では、犬1頭、猫4頭が出会いを待っています。
2月17日収容のシャム系のオスの成猫は、
人慣れしていて、撫でたり抱っこするとゴロゴロと言います。
以下の3頭は2月13日に収容された多頭飼育猫です。
メスの成猫も人慣れしています。寝ていることが多いです。
人の手にすりすりしてくれます。
同じく、メスの成猫も人慣れしています。
かわいい鳴き声をしています。撫でると気持ちよさそうにします。
茶のメスの成猫も人慣れしています。
よく寝そべってお腹を見せてくれます。
2月7日収容のキジトラのオスの成猫も人慣れしています。
人に寄ってきてすりすりしてくれます。
ごはんを食べるのが大好きです。
2月5日に収容された飼い主に放棄された
8歳のオスのミックス犬は、元気で、散歩が大好きです。
人慣れしています。なでると喜ぶようになりました。
しかし、触られるのが嫌なポイントがあり、咬むことがあります。
犬の飼育経験が豊富で、咬傷犬の扱いに慣れている方でないと
飼育は難しいと思います。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報拡散、シェアをお願いいたします!

網走保健所: 0152-41-0701 
http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/kankyoueisei/dog.htm


保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、
どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。

☆ しっぽの会北海道内保健所情報 毎日更新 ☆ 
https://shippo.or.jp/dekirukoto.html



。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 20:23 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとう!真央がしっぽを卒業しました!♪☆.。.:*・゜

mao.jpg


真央は、飼い犬の不妊手術を怠った飼い主が
根室保健所に放棄した仔犬6兄妹のうちの1頭で
兄妹の中でも慎重派な女の子です🎵


成犬になれば、体重が25〜30kgの大型犬になりそうなことから中々お声がかからず
5兄妹が一足先に卒業し、ひとりになってしまい寂しそうにしていた真央ですが
飼い主さまは何度も真央に会いに来て下さり
お散歩をしたり、ドッグランで遊んだり
慎重に真央との生活を考えられて、この度お迎えいただくことになりました✨



少し臆病な性格の真央にも優しく接してくれたお兄ちゃんたちに
真央から甘えにいったり😊❤️
真央にピッタリなご家族さまです( ˆ ˆ )/♡

お家に入って、これからの様子がとても楽しみです!!😘
兄妹犬たちとも、また再会できるといいですね🐕


いつでも遊びに来て下さいね‼
飼い主さま、この度は本当にありがとうございました❣️

お幸せに〜💕


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 11:12 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月11日

稚内保健所から成猫1頭を引き取りました!

01.jpg

02.jpg

本日3月11日(水)、稚内保健所より成猫のオス1頭を引き取りました!

ルタと命名しました。

ルタは、昨年11月8日に放棄収容された黒白のハチワレのオスで、
体格はズッシリさんで、穏やかで性格も良い子です。





R020305poster-1s.jpg

当会で情報拡散させていただいたSOS情報です。

他にも1月下旬に3頭の猫が収容されていますが、
ルタは収容から4か月が過ぎ、出会いもないため、
収容最終期限が3月13日に決まりました。

当会も猫の収容が多くなっていますので、
今回はルタ1頭の引取りになりましたが、
猫のお迎え入れの予定のある方で、
稚内保健所までお迎えに行かれることが出来る方は、
どうぞ下記までご連絡いただけたら幸いです。


宗谷総合振興局 0162-33-2922
http://www.souya.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/bosyuu.htm


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 12:00 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日曜ボランティアさんからお散歩の様子をいただきました♫


sigekora.jpg

≪みんなでお散歩、繁・ミルキー・コラッタ≫



当会でも、新型コロナウイルス感染防止対策で
ボランティアさんにも活動を自粛していただいていましたが
活動再開の日曜日に、犬たちのお散歩の様子を
メッセージとともに動画と画像でいただきましたのでご紹介です☆


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

sura.jpg

スラッシュ
http://shippo-dog.seesaa.net/article/390266800.html



sukai.jpg

スカイ
http://shippo-dog.seesaa.net/article/430925273.html


新型コロナウイルスの影響で今日は久しぶりの散歩でした。
日中の気温は高めでドロドロ道のところもありましたが
犬たちは気にせず元気いっぱい。

感染拡大、外出自粛と気が滅入る日々が続きますが
そんなことは露知らず、いつもと変わらない犬たちと1日楽しい時を過ごしました。


si-be.jpg

シーベ
http://shippo-dog.seesaa.net/article/438501639.html



gonta.jpg

ゴン太
http://shippo-dog.seesaa.net/article/301455716.html






。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


動画に登場する子は
チコ・アトラス・アポロン・ロック・和也・元気
スラッシュ・コラッタ・ミルキー・ミサ・繁 です。

一日も早く終息していつもの日常が戻りますように。

しっぽの会では、基本的な感染症対策を行いながら
面会、ご見学は通常通りお受けしています。
(ご予約は不要です)

気になる子がいましたら、是非会いにいらしてください!



。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 11:49 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする