2019年09月15日

負傷犬の光が虹の橋へと旅立ちました・・・

hikarus.jpg

9月6日(金)、釧路保健所から推定8歳の
半身不随のミックス犬を引き取り、
すぐに病院で治療を受けましたが、
残念ながら、9月9日(月)、虹の橋へと旅立ちました・・・。

光(ひかる)と名付けました。

光は、引取り当日、
かかりつけの病院で痛み止めの注射を打っていただき、
翌日、札幌市内の脳神経外科が専門の動物病院を受診しました。

腰の痛みからか元気も食欲もなく、
半身が不随でクタッとしているので、
抱きかかえるのも大変で、迷子収容中も全介護の状況でした。

保健所では、褥瘡に湧いてくるウジを
毎度毎度取ってくださいましたが、
5日、釧路市内の動物病院で治療と毛を刈ってくださいました。




hikaru3s.jpg

7日、札幌市内の専門病院で、CTとMRI検査、血液検査を行なったところ、
腰椎の3番目と4番目の骨の間がずれているのと骨折があり、
脊髄が損傷し白く写っていました。

ただ、まだ脊髄が生きている部分もあるので、
11日(水)に手術することとなり、そのまま入院することになりました。

骨折から半月くらい経ち、微妙な時期ですが、
回復の希望はゼロではないと信じ、手術に期待もしていました。

ところが、9日(月)8時半頃、
光は突然激しい痙攣を起こし、
この痙攣は、腰から来ているものではなかったため、
急遽、脳のCTやMRI検査も行ったところ、
光の左の鼻腔に大きな癌が見つかりました。

癌は大脳まで浸潤し、ここまで大きくなるには、
かなり月日が経っていたと思われました。

当日、14時過ぎ、光は目を覚まし始めましたが、
顔面がピクピク歪み、
再び発作を起こすような状況でしたので、
薬で発作を抑えている状況でした。

病院では、集中治療室で治療してくださいましたが、
光は自力で呼吸ができなく、管から送られている酸素で、
やっと呼吸出来ている状態でした。

自力で呼吸ができないことや
薬を入れないと痙攣が止らないこと、
意識が戻り、また食べられるとかのレベルではなく、
回復の見込みがないことは、
光の苦しみを長らえだけで、
光のためにならないとの先生のお話を伺って、
麻酔薬の投与で静かに眠るように
最期を送ることになりました・・・。

光の骨の模型も出来て、プレートも用意してくださり、
手術に向けてがんばっていましたが、
光の問題は鼻腔内に出来た癌が肥大化して
大脳まで侵されたことにありました。

睾丸にも腫瘍がありましたから、
内臓にも転移していたと思われました。

最期、病院できれいに光の身体を洗ってくださり、
まるで光は生きているようにきれいでした。

これだけ大きな腫瘍があれば、
これまでにも鼻血を出したり、
痙攣発作も度々起こしていたはずですから、
きっとそれが原因で捨てられ、
痙攣を起こした時に、交通事故に遭ったのではと思いました。

せっかく繋がった命でしたが、本当に悔しくて残念です・・・。

良い飼い主に飼われていたら、
まだまだ犬生を謳歌出来たでしょうに・・・

光がかわいそうでなりません・・・。




hikaru2s.jpg

釧路保健所に収容される前は、
白糠町役場で迷子公示されていた光。

緑色の立派な首輪をしていたため、
また毛も汚れていなく、足のパッドもきれいだったため、
室内で大切に飼われていただろうとその後釧路保健所でも
迷子で飼い主の迎えを待っていました。

病院では、先生方皆さまが
力を尽くしてくださっていました。

当会が、釧路保健所から引取りして、
わずか3日間でしたが、
光のことは生涯忘れることはありません。

人間に翻弄される動物たちがいなくなるよう、
大切に飼育してくださる飼い主さんだけしか
世の中にいないような、
そんな社会になってくれたらと思います。

皆さまと光の冥福をお祈りしたいと思います。


タグ:虹の橋
posted by しっぽの会 at 23:43 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お耳の大きな子犬の百助(ももすけ)、家族募集中!♬

momo01.jpg


今年の6月に推定2か月ほどで釧路保健所標茶支所から引き取りした
現在は推定4~5ヶ月の百助🐕ホワイトシェパード風?男の子⭐


お迎えいただく準備は万端です♪
詳しいプロフィールは以下↓
http://shippo-dog.seesaa.net/article/468261280.html

兄妹犬の美好奈(ひより)は
先日卒業しました🌸🎓


momo05.jpg


ももにはなかなかお声がかかりません💧
とてもかわいい時期でもあり、大切な時期なので
良い出会いを待ち望んでおります🙌


momo04.jpg


現在の体重は12~13キロです!
まだまだ成長しますし、立派な大きい手足をしているので
20キロ前後にはなると思われます💪
百助のパワーに負けず
しっかりとリーダーシップを取れる方にお願いしたいです☘️

momo06.jpg


愛されキャラのももは超甘えんぼで
甘え方も子犬らしく本当にかわいいのです💓
かしこい面もあり、指示もちゃんと聞けます!
おすわり、マテ、できます!
他の犬にもあまり強気に出ず、友好的です☺️


momo03.jpg


チャームポイントは、やはり大きなお耳ですね👂🐰

性格はなまる💮な優しい子ですよ〜

momo02.jpg


人が大好きなももにも
家族が出来ますように❤️

ぜひぜひ会いに来て下さい😊


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.



動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 11:02 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする