2019年07月19日

7月19日の札幌市動物管理センター福移支所は


本日7月19日(金)の札幌市動物管理センター福移支所には、
成犬6頭、成猫41頭(本所には別に16頭います)、子猫2頭が収容されていました。

2週間前までは、100頭余りの猫が収容されていましたが、
半月で半数余りが譲渡されたことになります。

数日前までは、収容場所が無く、
車庫にも猫ケージを置いて対応されていましたが、
現在は建物内に収まっるようになりました!

多くの皆さまのご協力のお蔭で、一番の峠を越えることが出来たのではないでしょうか。





jyoutokai.jpg

明日7月20日(土)には、臨時の譲渡会が開催されますが、
本所に収容されているメス猫16頭が参加するそうです。


日時
令和元年7月20日(土) 10時00分〜15時00分

場所
札幌市動物管理センター本所(札幌市西区八軒9条5丁目)

【猫を譲り受ける際に必要なもの】
・住所、氏名が確認できる身分証明書
・猫を連れて帰るためのケージ等

1頭でも多くの子に幸せな出会いがありますように・・・





<迷子犬>
35.2.jpg

収容犬35、7月12日、白石区北郷6条10丁目 で保護されたメスのポメラニアン。





35.1.jpg

保護時に着用していた服です。

服を着た状態で、フードも置かれケージに入っていました。





35.jpg

おそらく遺棄されたものと思われます。

動物の遺棄は犯罪です!

犬猫などの愛護動物の遺棄は、
動物愛護管理法により、100万円以下の罰金に処されます!





36.jpg

収容犬36、7月17日、白石区平和通1丁目北1で保護されたオスのトイプードル。

老犬で、歯が無く、舌がしまえないようです。

迷子期限日は7月25日(木)です。





<放棄からの飼い主募集犬>

052401.jpg

収容犬052401、飼い主に放棄された愛称ジョンは9歳の
オスのトイ・プードルです。

咬み癖があると放棄されました。

てんかんの疑いがあり、薬を飲んでいた時期があるとの事で、
発作で意識を失うことがあるそうです。

継続した通院や治療が必要となる可能性が高いとのことです。

ご理解ある方との出会いを待っています。





052701.jpg

収容犬052701、愛称サンは飼い主に放棄された8歳の
オスのラブラドールレトリバーです。

飼い主が亡くなったため、放棄されましたが、
飼い主以外の人に対しては、強く咬むことがあります。

お散歩が大好きなサンは、職員さんのコマンドもきちんと聞いて
お散歩出来ます。

良いこと悪いことしっかりしつけが出来る
大型犬の扱いに慣れた方が飼い主さんに向いていると思います。





<譲渡に注意の飼い主募集犬>

69.jpg

収容犬69-H29、通称ブルは、推定4歳のブルテリア系の去勢オスです。

スイッチが入ると周りのことが目に入らなく、
止められなくなり、これまで複数回の咬傷事故を起こしています。

ですが、慣れた職員さんのコマンドを忠実に聞けるところもあります。

毎日の散歩をとても楽しみにしています。

大型犬や咬傷犬の扱いに慣れた
ご理解ある方との出会いがありますように・・・。





100101.jpg

収容犬100101、推定5歳の去勢オスのまろは、
一度譲渡になりましたが、再度放棄されました。

賢いマロは、神経質で気難しいところがありますが、
この人と信じた人には忠実な気質です。

気難しいマロですが、自分だけの家族を待っています。





<迷子の猫はいません>



<迷子からの飼い主募集猫>

4.jpg

収容猫F4、愛称こじモンは推定5歳の黒の去勢オスです。

顔を見ただけで唸り、攻撃的ですが、落ち着いていました。





14.jpg

収容猫F14、愛称ふぁちゃんは、推定5歳の白黒茶のメスです。

収容時はふらつきがありましたが、
立ってゴハンを食べられるくらいまで回復、
お座りも出来ていました。

継続した治療や介護が必要となる可能性が高いです。





16.jpg

収容猫F16、サビ猫のメスは、かわいい猫です。

瀕死の状態で収容されましたが、体力が回復してきました。

後ろ足が動かせませんでしたが、
最近は元気に走れるようになったそうです。





20.jpg

収容猫F20、愛称ジルは、推定3歳の黒白猫のオスです。

まだ人に慣れておらず、近づくと唸るようです。





26.jpg

収容猫F26、推定5歳の白黒茶のオス。

臆病ですが触らせてくれます。





<放棄からの飼い主募集>

022202.jpg

収容猫F022002、愛称サクラは推定10歳の去勢オス。

飼い主病気のため放棄されました。

近寄ってきて、咬みついて来る勝気な子ですが、
最近は身体をくねらせ甘える仕草もします。

油断禁物ですが、大分、環境に慣れたようです。





062801.jpg

収容猫F062801、愛称シゲルは推定5歳の去勢オスで、
飼い主病気のため、F062802と一緒に放棄されました。

人慣れしているようですが、まだ緊張しています。





062802.jpg

収容猫F062802、愛称ワタルで推定8歳のキジトラの去勢オスです。

この子も、人慣れしているようですが、まだ緊張しています。





062802.jpg




収容猫F070121、愛称ギン、10歳のメスは譲渡されました。(2019.7.19)






@多頭飼育案件

以下は、多頭放棄(餌やり)の猫たちです。

ビニールハウスで無責任に餌やりをされ、増えた末に収容されました。



082001.jpg

収容猫082001、愛称ポチは推定2歳の去勢オスです。
 
センター収容も11か月となりました。





082005.jpg

F082005、愛称パンは推定2歳の白黒の去勢オス。

ハチワレのきれいな猫です。




082010.jpg

収容猫082010、愛称ふじ(左)は、推定3歳の灰の避妊メスです。

パンと仲良しです。いつも静かです。





多頭放棄A
市センターより
飼い主が経済的困窮の中、多頭飼育状態となり、
周辺の生活環境まで不衛生な状態となっていたものを、
動物管理センターで収容しました。

スッキリした顔立ちの猫が多く、一部の子を除き、人に馴れていました。



061203.jpg

F061203 推定5歳 去勢オス 愛称:かっちゃん





061204.jpg

F061204 推定5歳 去勢オス 愛称:きょんきょん






061205.jpg

F061205 推定5歳 去勢オス 愛称:つしま





061207.jpg

F061207 推定10歳 避妊メス 愛称:したちゃん





061301.jpg

F061301 推定2歳 避妊メス 愛称:にゃみちゃん





061302.jpg

F061302 推定5歳 去勢オス 愛称:モリー





061303.jpg

F061303 推定5歳 去勢オス 愛称:ロリー





061402.jpg

F061402 推定5歳 去勢オス 愛称:サバン





061403.jpg

F061403 推定5歳 去勢オス 愛称:ピーター





061701.jpg

F061701 推定5歳 去勢オス 愛称:おわり






多頭放棄B
市センターより
望まない繁殖により多頭飼育状態となっていたなか、
飼い主の経済的な破綻により、
飼育継続できなくなってしまったものを
動物管理センターで収容しました。

全部で約70頭いるようで、
センターの施設規模では一度の収容は不可なため、
譲渡を進めながら対応中です。



体格も良くふくよかで丸顔な美猫ばかりです。

また性格も穏やかで人に馴れているので、飼育しやすそうです。






オス猫(すべて去勢手術済み)


061702.jpg

F061702 推定5歳 愛称:ポルテ






061713.jpg

F061713 推定3歳 愛称:ワイド





061714.jpg

F061714 推定3歳 愛称:ビッグ





061705.jpg

F061715 推定3歳 愛称:ジャンボ





061718.jpg

F061718 推定5歳 愛称:ノブユキ




062501 (2).jpg

F062501 推定5歳 愛称:サンダー





062502.jpg


F052502 推定5歳 愛称:タビー




062504.jpg

F062504 推定8歳 愛称:マフィン






062506.jpg

F062506 推定8歳 愛称:セロリ





F062507 (チコリ)は譲渡されました(7月18日)





062509.jpg

F062509 推定5歳 愛称:ダンディ





062510.jpg

F062510 推定5歳 愛称:パセリ





062512.jpg

F062512 推定3歳 愛称:ポテト






062513.jpg

F062513 推定8歳 愛称:ハーブ





062514.jpg

F062514 推定5歳 愛称:友吾

※体調不良のため一時的に譲渡対象外となっていました。





062515.jpg

F062515 推定3歳 愛称:ゆずる



どの子も人懐こくて良い子揃いです。

また丸顔でかわいくふくよかで大柄な子が多いです。






**************************

北海道内の保健所でも出会いを待っている子が大勢います。
どうかお迎えのご検討や情報の拡散、シェアにご協力ください。
なお収容状況は変わりますので、各保健所のURLをご覧ください。
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

なお状況は変わりますので、直接振興局のURLでもご確認ください。




7.12nakasibetu.jpg

犬は譲渡されました。

中標津保健所には、5頭の猫が収容されています。
また飼い主放棄の猫は、ボランティアさんのお宅で、
4頭待機中でそのうち2頭が妊娠しています。
黒のミックス犬は、若い未去勢のオス犬で、
落ち着きが無く、せわしない動きをしますが、無駄鳴きや破壊行動はしません。
猫にも襲い掛かりませんでした。元気いっぱい、人が好き、散歩も好きな子です。
散歩時は嬉しくてやや引きが強いようです。
6か月くらいの子猫のメスは、元迷子で、とても痩せて、傷を負った状態でした。
現在ご飯を食べさせて、体力を回復させているところで、人に慣れていて、
されるがままのいい子です。とても小柄で、鳴き声もか細いです。
右かかとが化膿していて、足先を地面から浮かせて歩いています。
尾は中途半端な長さ。尾の裏側は剥げています、下痢をしていたのかもしれません。
皆人慣れしていて抱っこできます。見た目と鳴き声がとても可愛い子たちです。
皆、小柄です。C2(テツ)は鼻水、くしゃみがあります。
C7(キバちゃん)は生まれつき、牙が不揃い。
C8は避妊手術をしていないメスなので、
もしかしたら妊娠しているかもしれませんが、
今のところその兆候は見られません。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報拡散、シェアをお願いいたします!

中標津保健所: 0153-72-2168
http://www.nemuro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/nth/kainusibosyu.htm





7.17obihiro.jpg

入れ替わりがありますので、以下のURLからご覧ください。

十勝総合振興局:0155-26-9031
http://www.tokachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/sizen/doubutsu/inunekobosyuu.htm





7.18kusiro.jpg

釧路保健所では、猫2頭、愛護団体では猫3頭が出会いを待っています。
推定5歳の性別不明のキジ白と灰白猫は、7月1日、放棄されましたが、
入退院の後に死亡した単身者宅に残されていました。
飼い主不在の家に1ヶ月以上、そして突然の捕獲、
どれだけ怖い思いをしたのか計り知れません。
それでも、他人にも関わらず面倒をみてくれた方がいて、
幸か不幸か保健所にきました。収容当初は2頭とも固まり続けていましたが、
半月経って変化が出てきました。
どちらも食欲旺盛で、ごはんを催促して鳴くようになりました。
手作りの給餌器でケージの隙間からカリカリを入れると人前でもすぐに食べます。
C7-3はケージにスリスリしたり撫でると
ゴロンとする仕草も見せるそうです(まだ素手では触れなので革手袋着用です・・・)。
ひもでつながれていたようで首周りに首輪状の脱毛があります。
C7-3は相変わらずウーシャー威嚇しますが、凄みが消え、
思わず油断している時があります。目やにや鼻水も投薬で少し良くなりました。
掃除機やラジオなどの生活音は気にしません。
人にべったりのタイプではなさそうですが、
敵ではなく同居人くらいには認めてくれそうで、
そんな存在でもいいと言ってくださる方をお待ちしています。
白黒猫と黒猫は推定8歳以上で、愛護団体で保護しています。
7月21日(日)には、譲渡会も開催されるようです。
詳しくは以下からご覧ください。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします! 
  
釧路総合振興局:0154-43-9155   
http://www.kushiro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/jyouhou.htm


保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、
どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。

☆ しっぽの会北海道内保健所情報 毎日更新 ☆ 
https://shippo.or.jp/dekirukoto.html





event.jpg

8月12日(祝月)は、HOKKAIDOしっぽの会と札幌市動物管理センター、北海道、
北海道獣医師会、札幌市小動物獣医師会との共催イベントを開催いたします。

適正飼育や飼い主さん募集の犬猫、狂犬病予防やさっぽろほごねこプロジェクト等、
盛り沢山な内容を予定しています。

詳しくは後日お知らせさせていただきます☆


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 


posted by しっぽの会 at 20:51 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

卒業犬のかんなちゃん(旧:月見)が遊びに来てくれました♫

knna.jpg


2018年3月に卒業したかんなちゃんが
暑い中、ご家族皆さまで遊びに来てくれました♫


ボールも投げたら喜んで取りに行き
ちゃんと持ってきます✨

ディスク遊びもしますし
パパさんとは息ピッタリです‼


いつもたくさん遊んでもらってるんですね、幸せですね(*^_^*)
赤ちゃんも、かんなちゃんと一緒にたくさん太陽浴びて
健康的ですね♪

あんよができるようになって
一緒にお散歩できる日が待ち遠しいですね💕


また遊びにいらして下さい♪
ご訪問ありがとうございました⤴🎶


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 15:07 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

静内保健所から来たばかりの一生(いっせい)です・・意外とフレンドリー♫

issei01.jpg


7月2日に静内保健所から来た一生(いっせい)と申します🐕
体重20kg弱、推定9〜11歳の男の子です。


この子は熊や狐、鹿除けの番犬として、
外で繋がれたままで飼育されていましたが
高齢の飼い主が引越しをするため、保健所に放棄されました。

そもそも懐こい犬でないうえ、複数回、咬傷事故を起こしていて
愛護団体の引取り以外は譲渡対象外となっており
行政の方からご相談をいただいていました。


事前にそのような情報をいただいていましたので
当会でも慎重に様子を見ていました。



issei02.jpg



現在一生(いっせい)にかかわっているのは、スタッフ二人のみですが
いつも見てるスタッフには唸ったり吠えついたりはなくなってきているようです。


徐々に慣れるにしたがい、本来の行動が出てくる場合もあるので
油断は禁物ですが、今のところ結構フレンドリーです♪


issei03.jpg


この清々しい表情を見ていると
「やっと解放された」って言っているようではないですか。


担当スタッフによると
知らない人は苦手で
他犬は好きみたいです。

お散歩は好きでチョロチョロ歩きます。
運動場で走ると笑顔でくっついてくるそうです。


issei04.jpg


この子はずっとこうやって
人とコミュニケーションを取りたかったのかもしれません。

犬は、一人ぼっちが苦手な動物です。
犬に長い時間、孤独を強要するようなら、飼わないのも愛情だと思います。


音への反応があまり良くなく
もしかしたら、お耳が遠いかもしれません。

現在はまだ経過観察中ですので、募集はもう少し先になりそうですが
一生(いっせい)にも、これからの余生を寄り添ってくれる
素敵な飼い主さまに出会えるよう、応援よろしくお願いします!


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 


posted by しっぽの会 at 15:01 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする