2019年06月17日

6/16(日) しっぽの会第9回NPO通常総会を開催しました☆

NPOS.jpg

6月16日(日)、HOKKAIDOしっぽの会は、
第9回NPO通常総会を開催いたしました。

平成31年3月31日現在における正会員数190名のうち
本日出席の正会員数は10名、
委任状による出席が130名の合計140名となり、
当会の規定である正員数の2分1以上出席がありましたので、
予定通り総会を開会いたしました。


総会では、
2018年度の事業報告と収支決算、
2019年度の事業計画をご説明し、審議しました。

本年度も活動の主軸である行政機関に収容されている
犬猫の保護・譲渡事業に尽力し、
未来を担う子どもたちやより多くの方々に対して、
北海道、ひいては日本国内における犬猫の現状を、
会報やインターネット、イベントを通じて啓発し、
命の尊さ・大切さを伝え、人とペットが共生していく
社会づくりに寄与することに取り組んでまいります。


今年度も皆さま当会の活動を支援していただきたく、
ご賛同いただける方のご参加をお待ちしております!

NPO会員さま募集
http://shippo.or.jp/kaiinbosyu.html

今年度も、人と動物が共生できる社会の実現のために、
動物の愛護と福祉をより推進する活動に尽力してまいります!

どうか応援ご支援をよろしくお願いいたします<(__)>


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 21:12 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月16日

6/15 釧路・標茶保健所から犬2頭・猫2頭を引取りしました!

6月15日(土)、釧路保健所から成犬1頭・成猫2頭、
標茶支所から子犬1頭を引取りしました!

犬は老犬でなかなか出会いがなさそうだったこと、
子犬は2日前に引取りした兄妹が1頭だけ残っていたことや
猫たちは徐々に慣れて来てはいましたが、
子猫が収容されて、馴化が後退してしまったことなど、
収容も長期になって来ていましたので引き取りしました。



kusiros.jpg


18歳のオスは、6月11日、飼い主入院で放棄されました。

とても大人しい性格の子で、
飼い主によると、目が見えない、足取りがふらついている、
胃腸が弱いとのことでした。

大地と命名しました。

トラ毛の中型犬です。

残り少ない余生、優しい人に迎えられますように・・・。






mikes.jpg

メスの三毛猫は、4月18日、釧路市春採で
「うずくまって動けない」と保護されました。

ですが、保健所収容後、とくに問題はなく、元気に暮らしていました。

歯もきれいですが、もしかするとまだ1歳くらいかもしれないとのことでした。

保健所では、かなり臆病で、ケージから外に出れませんでしたが、
とてもおしゃべりで、慣れると甘えん坊なようでした。

それなりに馴染んで暮らしていたのですが、
保健所に子猫が入るとまた緊張・警戒モードになってしまったようです。

名前はトマトになりました。





kijitoras.jpg

キジ白のオスは、5月13日に収容されました。

保健所収容時は1日中唸っていたそうですが、
すっかりスリスリ・ゴロゴロになっていたそうです。

よく食べ、よく遊び、よく甘える子なようです。

保健所収容の際、ガムテープでグルグル巻かれたケージごと、
数日間放置?遺棄?されていたようで、
そのためか、狭いところに入ると恐怖心からか攻撃的になるようです。

これからは、安心して暮らせますように・・・。

名前はセロリと命名しました。





sibetyas.jpg

釧路保健所標茶支所の子犬は、推定2か月くらいのオスで、
6月7日、標茶町字虹別で生まれた野犬の子犬です。

成長すると中型犬より大きくなりそうで、
母犬は捕まっていませんが、
農家のプレハブ下に穴を掘り4頭の子育てをしていたようです。

百助(ももすけ)と命名しました。


百助は、子犬らしく素直で食欲旺盛、元気いっぱいです!


別海町役場と中標津保健所からの子犬の引取りで、
子犬が一気に増えたので、標茶支所の子犬は、
当初、不妊手術が特に重要なメス1頭を引き取りましたが、
4頭兄妹のうち、この子だけが残ってしまい、
つないでいきたいと昨日引き取りました。


老犬のQOLや、遺棄?、負傷、繁殖防止と
引取り理由はさまざまなことが多いですが、
HOKKAIDOしっぽの会は不幸な犬猫が1頭でも減っていくよう、
「人と動物が共生する幸せな社会」を目指し尽力してまいります。


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 22:23 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとう!泰道(やすみち)がしっぽを卒業しました!♪☆.。.:*・゜

yasu01.jpg


泰道が卒業しました🌸🎉
当会で2年間過ごした泰道🐕
しっぽの会の犬たちの中で、気質の強い犬、代表選手です

来た時は痩せていた身体も毎日よく食べ、とても逞しくなりました💪

スタッフやボランティアさんにはとても人懐こく、従順で
アイコンタクトもバッチリ❤️
トレーニングも本当に本当によく頑張りました👏😭


yasu02.jpg


何かの縁でしっぽにやって来たからには、卒業させてあげられるように
新しい飼い主さまに託せるよう、問題行動のある子、人馴れしていない子
色々な性格の子がいるのでその子に合った日々のトレーニングはとても大切な事で
犬たちに怒られたり噛まれたりしながらもスタッフは体を張って頑張ってます💪(笑)


yasu05.jpg


泰道も、知らない人が犬舎にくると、大興奮で威嚇吠えしていましたが
慣れるのがとても早い子で、飼い主さまにもすぐに吠えなくなり
どこを触られても怒らず、距離が縮まるのに時間はかかりませんでした(*^_^*)☘️

yasu04.jpg

泰道は他の犬が大の苦手で、散歩へ連れ出す時に
犬舎の廊下を通るにも左右の犬たちにガンガンいくし、一触即発状態でした😨

周りの子たちも泰道を煽るので、泰道も興奮しとにかく大変で、悩みどころでした😞

訓練士の松本先生には何度も何度も泰道の訓練のアドバイスをいただき
犬舎の廊下も周りからどれだけ煽られようと、スタッフの横に付き
左右の犬たちを見ることなく、我慢して落ち着いて歩けるようになりました😭

もうこれには感動感激、さすがやす!!!と本当に誇らしく思えました💕
表情も柔らかく優しい顔付きになったやす💛



飼い主さまは先代のゴールデンちゃんを亡くされ
見学に来ていただき泰道を気に入って下さり、お散歩の練習
シャンプー、しつけ教室にもご参加下さり
力の強い泰道ですが、大型犬の扱いに慣れていて
お散歩も力負けする事なく、安心して泰道をお願い出来ると思いました✨



yasu03.jpg


もしかすると、室内で暮らすのは初めてかもしれない泰道ですが
すぐにお家にも馴染んでくれそうです


yasu06.jpg


ご家族とたくさん、幸せな時間を過ごして欲しいです😍
いっぱい甘えてね😊
でもちゃんと言う事は聞かなきゃだめよー☺️

この度は泰道を迎え入れて下さり本当にありがとうございました😊💗
やすをよろしくお願いします!
おめでとう、泰道、お幸せに〜⤴


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.



動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 11:16 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月15日

おめでとう!ダルファーがしっぽを卒業しました♪

darufa.jpg

おめでとう!ダルファーがしっぽを卒業しました♪

飼い主さまは以前飼われていた猫を20歳で看取り
また猫との暮らしがしたいとの想いで当会の見学に来てくださいました❤

たくさんの猫を見て頂き、触れ合っていただき
のんびり穏やかなダルファーを気に入り
家族の一員として迎えてくださる事になりました💠

ダルファーは昨年7月に稚内保健所浜頓別支所から引き取りをした
オスの黒猫で、保護当時の体重は7kgを超えていました💦

身体が重いせいか、のんびりしていて好きなことはお昼寝と食事の時間(^^;)
それでもダイエット食に切り替え、1年弱の時間を掛けて6kgまで
体重を落とすことに成功しました✨

これからは、お家の中を自由に歩き回り
体力・筋力をつけて健康で長生きしてほしいです💕

優しい飼い主さまに出会えて良かったねダルちゃん💓

飼い主さま、ありがとうございました!
ダルファーをよろしくお願いします🎶



。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 17:18 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月14日

おめでとう!ルピがしっぽを卒業しました!♪☆.。.:*・゜

rupi.jpg


昨年の11月、野良の子猫の兄妹でやって来た
黒猫のルピが卒業しました☆


生後2か月弱だった兄妹全員人馴れしておらず
来た当初は人から逃げるために
ケージの中をスパイダーマンのように小さな体で必死に逃げ回っていたルピたち兄妹。

ルピはそんな兄妹の中でも1番人馴れが早く
環境に慣れた今では人が近づくだけでゴロゴロとのどをならす可愛い女の子です♪゛


飼い主さまは同じく猫エイズキャリアの先住猫さんのお友達にと
他の猫や兄妹と仲良く遊べて、人も大好きなルピを家族にと決めて下さいました🌸


ルピのように猫エイズキャリアの子や
高齢でハンデのある子たちのために使って下さいと足長基金へご寄付も頂きました😌


飼い主さま、この度は本当にありがとうございました!
ルピをどうぞよろしくお願いします<(_ _)>
ルピちゃん、たくさん可愛がってもらってね!

お幸せに💕



。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 19:48 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月13日

本日6/13 別海町役場・中標津保健所・標茶保健所から犬9頭引き取りました!

本日6月13日(木)、道東の別海町役場と中標津保健所、
標茶保健所から、成犬2頭と子犬7頭を引取りしました!

別海町役場の成犬2頭は収容が長くなっていました。

また中標津保健所と標茶保健所の子犬たちは、
野犬が産んだ子犬たちで、
別海町の子犬は当会がこれまで保護してきた一連の犬と思われます。

母犬が捕獲され避妊手術と適正飼育がされなければ、
繁殖はエンドレスになり、問題の根本解決が急がれます。




bekkai.jpg

別海町役場から引取りしたメスの高齢犬。

平成31年3月10日、別海旭町で保護されました。
首輪が装着されていたこともあり、
長期に渡り飼い主さんを探していましたが、
飼い主さんのお迎えはありませんでした。





bekkai1.jpg

ダニエラと命名しました。





bekkai2.jpg

別海町から引取りしたサモエド風の若いオスの大型犬。

平成31年4月16日、別海町大成地区で保護されました。





bekkai3.jpg

首輪の装着はありませんでしたが、
マテやオスワリも理解していることから、人とのかかわりがあったと思われます。

アルフォンスと命名しました。





bekkaikoinu.jpg

別海町役場から引取りしたメスの子犬2頭。

令和元年5月7日、奥行地区で2頭で徘徊しているところを保護されました。

保護当初から人慣れがあったことから純粋な野犬でないと思われました。

しかし2頭が一緒に徘徊しているのも不自然ですし、
遺棄か放置されていた子犬と思われます。

身体も大きめなので3〜4か月以上と思われます。

好玲(みれい)、詩好(しずく)と命名しました。




04.jpg
<オス>

01.jpg
<オス>

02.jpg
<オス>

03.jpg
<メス>

中標津保健所から引取りした推定1〜2か月くらいの子犬4頭。

5頭兄妹でしたが、オス1頭が保健所から譲渡されました。

オスたちは、帆風(ほかぜ)、風待(ふうま)、風太郎(ふうたろう)
と風のついた名を命名しました。

メスは、季夏(きか)です。




sibetya.jpg

標茶保健所から、メスの子犬1頭を引き取りました。

美好奈(ひより)と命名しました。

オス3、メス1の4頭兄妹でしたが、2頭は既に譲渡されています。

HOKKAIDOしっぽの会では、繁殖を防ぐため、
子犬も積極的に引取りを行っています。

今回は頭数も多かったことから、メスを引取りしてきました。

残ったオスの子も、室内飼いと不妊手術していただける方に
譲渡されるよう願っています。



飼い主さん募集までは、不妊手術等や
人や環境に慣れさせることを行ってからとなりますので、
お時間をいただいております。

HOKKAIDOしっぽの会は、これからも、
適正飼育の啓発や行き場を失う犬や猫を無くしていくために尽力していきます。


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 13:07 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

卒業犬の四朗兵衛ちゃんが遊びに来てくれました♫

siro01.jpg


先日5月に卒業した、四朗兵衛ちゃんが遊びに来てくれました☆


ドックランで嬉しそうにしっぽブンブンで
飼い主さまを追いかけて、もうすっかり家族になっていました♪゛


旦那さまはお散歩を頼んでないのに
四朗兵衛ちゃんとお散歩に行きたくて出かけていくそうです😌


尿石ができやすく、会にいた頃は療法食でしたが
飼い主さまの適切なケアのおかげで療法食から今は普通食で大丈夫になったそうです♪゛

エコー検査でひっくり返されても無抵抗のお利口さんだったそうですよ🐶💓



四朗兵衛ちゃん、今までの分、取り戻して
飼い主さまと一緒に、毎日を楽しんでね!!

飼い主さま、この度はご訪問
スタッフへの差し入れまでありがとうございました😊

またいらして下さい!

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 10:42 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆ご協力ありがとうございます! 5月にいただいた募金です☆

募金箱報告.jpg

5月、しっぽの会募金箱の設置店さまから
以下の募金をお受取りいたしました!

美容室cut house NeCoねこさま 75,682円
居酒屋かとちゃん
SHIZUKU HAIRさま 12,668円
しょうだ動物病院さま 2,231円
カラオケピロスさま 37,331円
美容室モンローズクラブさま 16,509円
パルク動物病院さま 27,654円
愛treeさま 3,956円



いつもご協力をいただきましてありがとうございます!

募金してくださった皆さまに心よりお礼申し上げます<(__)>

頂戴した募金は保護動物たちの医療費や衛生費、環境を整えるために
責任を持って大切に使わせていただきます☆

しっぽの会の募金箱を設置していただける店舗や
病院等施設の方がおられましたらぜひしっぽの会までご一報ください。

電話:0123-89-2310
FAX:0123-89-2311
Eメール:info@shippo.or.jp


しっぽの会募金箱ご協力店一覧
http://shippo.or.jp/bokinbako.html

よろしくお願いいたします<(__)>


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 09:25 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月12日

6月12日(水)の札幌市動物管理センター福移支所は

今日6月12日(水)の札幌市動物管理センター福移支所には
犬6頭、成猫15頭、子猫14頭が収容されていました。


子猫の数が圧倒的に多くなっていましたが、
多頭飼育崩壊の案件もあるとのことで、
今後の猫の収容が気になります。


市センターでも当会の保護猫や飼い主のいない猫基金の対象猫も
出会いを待つ猫が大勢います。


飼い主のいない猫が多く、椅子取りゲームのような状況は、
心が痛みます。

行き場のない猫が増えないよう、不妊手術の実施や室内飼育の徹底等、
私たちにできることはまだまだあるはずです。





JYOUTOKAI.jpg

早速、6月29日(土)・30日(日)にイトーヨーカドー琴似店で開催の
飼い主のいない猫保護猫譲渡会のポスターを貼らせていただきました。





JYOUTOKSAI.jpg

ハガキサイズの案内も設置させていただきましたので、
市センターで出会いがなかった方は、
どうぞ足を運ばれてみてください。

詳しくは以下からご覧ください☆
http://shippo-days.seesaa.net/article/466401825.html





<迷子犬>
31.jpg

収容犬31、6月11日、中央区北6条西20丁目で保護された
オスのミックス犬。





31 (2).jpg

ビーグル系のような大きな耳をしていました。




30.jpg

迷子収容犬30、令和元年6月10日、 白石区川北5条1丁目で保護された
オスの北海道犬。





30 (2).jpg

飼い主を待っているのでしょう・・・一途な目をしていました。

意志が強そうです。

迷子期限日は、令和元年6月18日(火)です。





<放棄からの飼い主募集犬>

JHON.jpg

収容犬052401、飼い主に放棄された愛称ジョンは9歳の
オスのトイ・プードルです。

咬み癖があると放棄されました。

犬舎の前に近づくと、激しく唸りました。

かなり臆病なのだと思います。

てんかんの疑いがあり、薬を飲んでいた時期があるとの事で、
発作で意識を失うことがあるそうです。

継続した通院や治療が必要となる可能性が高いとのことです。






052701.jpg

収容犬052701、愛称サンは飼い主に放棄された8歳の
オスのラブラドールレトリバーです。

飼い主が亡くなったため、放棄されましたが、
飼い主以外の人に対しては、強く咬むことがあります。






052701 (2).jpg

ただ亡くなった飼い主さんが生きていた頃には、
そういった行動はなかったそうで、
他の家族には扱えない、ケージでの管理、欲求不満になる、
悪循環が悪化していった原因かもしれません。

大型の咬傷犬の扱いに慣れた方でなければ、飼育は難しいかも知れません。

この子のためにも、たびたび飼い主が変わることは良いことではありませんので、
何度も面会とコミュニケーションを重ねることが必要です。





<譲渡に注意の飼い主募集犬>

69.jpg

収容犬69-H29、通称ブルは、推定4歳のブルテリア系の去勢オスです。

スイッチが入ると周りのことが目に入らなく、
止められなくなり、これまで複数回の咬傷事故を起こしています。

大型犬や咬傷犬の扱いに慣れた
ご理解ある方との出会いがありますように・・・。





100101.jpg

収容犬100101、推定5歳の去勢オスのまろは、
一度譲渡になりましたが、再度放棄されました。

賢いマロは、神経質で気難しいところがありますが、
信じた人には忠実な気質です。

マロにも犬の飼育に慣れた方との出会いがありますように・・・・。





<迷子猫>

17.jpg

収容猫F17、令和元年6月11日、北区新琴似7条13丁目で保護された
三毛猫のメス。

毛色も美しくかわいらしい顔をした美猫でした。

迷子期限日は、令和元年6月17日(月)です。





<迷子からの飼い主募集猫>

45.jpg

収容猫F45、愛称ポッキーは推定7歳の黒白猫の去勢オス。

すっかり古株となったポッキー。

いつも落ち着いています。





4.jpg

収容猫F4、愛称こじモンは推定5歳の黒の去勢オスです。

顔を見ただけで唸り、攻撃しようとします。





5.jpg

収容猫F5、 愛称枝豆は推定10歳の茶白のオスです。

衰弱した状態で保護されましたが、治療により回復してきました。

人に馴れた良い子です。





9.jpg

収容猫F9、愛称ちょんさんは、推定3歳の茶白猫のオスです。

両目が委縮しており、目が見えませんが、
ご飯やトイレなど、日常生活は問題なく送れています。

収容時、首の皮膚が酷くただれていましたが、
良くなってきていました。

人馴れしています。






14.jpg

収容猫F14、愛称ふぁちゃんは、推定5歳の白黒茶のメスです。

収容時からふらつきがあるそうで、
自由に動き回ることができません。

また、目が見えづらいそうです。

攻撃的で側に行くだけで激しく威嚇されました。

お迎えに辺り、継続した治療や介護が必要となる可能性が高いです。





<放棄からの飼い主募集>

IMG_4307.jpg

収容猫F092701、愛称みけりんは13歳の避妊メスの三毛猫です。

大人しくきれいな猫です。

自己主張もあり、シャーとする顔はかわいいそうです^^

寝ていることが多いです。





012203.jpg

収容猫F012203-H30、愛称ちび子は、7歳のキジトラの避妊メスです。

飼主が病気のため放棄されました。

警戒心が強く、人が近づくと唸るようですが、
丸顔でかわいい猫です。





022002.jpg

収容猫F022002、愛称サクラは推定10歳の去勢オス。

飼い主病気のため放棄されました。

近寄ってきて、咬みついて来る勝気な子ですが、
場所を変えて落ち着いた環境にしたら、
別猫のようにすっかり穏やかになりました。

チュールが大好きなようです。





042603.jpg

収容猫F042603、愛称たらこは、推定4歳の白黒の避妊メス。

人馴れしていますが、撫でられるのはあまり好きでは
ないとのこと。

模様が特徴的な子です。





051701.jpg

収容猫F051701、愛称はちは推定6歳の白黒の去勢オスです。

飼い主が病気のため、放棄されました。





051701 (2).jpg

とても人懐っこく、撫でられるのが大好きです。

多飲多尿で、腎疾患や内分泌疾患の疑いがあるため、
長期にわたる治療が必要となる可能性があるそうです。





以下は、多頭放棄(餌やり)の猫たちです。

ビニールハウスで無責任に餌やりをされ、増えた末に収容されました。

若い猫が多く、全頭避妊・去勢手術が終わっています。

少しずつ慣れてきたようで、ケージ越しにリラックスしています。





082001.jpg

収容猫082001、愛称ポチは推定2歳の去勢オスです。
 
センター収容も8か月となり、
人慣れできるよう収容場所を1頭のケージに変えました。




082005.082002.jpg

収容猫082002、愛称オペラは白黒の推定2歳の去勢オス。

大分落ち着いてきました。


F082005、愛称パンは推定2歳の白黒の去勢オス。

オペラと仲良しです。





IMG_4299.jpg

収容猫082010、愛称ふじ(左)は、推定3歳の灰の避妊メスです。

パンと仲良しです。いつも静かです。





**************************

北海道内の保健所でも出会いを待っている子が大勢います。
どうかお迎えのご検討や情報の拡散、シェアにご協力ください。
なお収容状況は変わりますので、各保健所のURLをご覧ください。
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

なお状況は変わりますので、直接振興局のURLでもご確認ください。



6.11IBURI.jpg

室蘭保健所には、飼い主に放棄された高齢のメス猫、
仮名もろみが収容されています。
穏やかで大人しく大変性格の良い子です。
長らく家庭で過ごしてきた猫が、
高齢になって環境が激減しストレスもあると思いますが、
もろみちゃんは逞しく生きています。
どうか残りの猫生を温かなご家庭で過ごせますように・・・
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
情報のシェア、拡散のご協力もどうぞよろしくお願いします!

胆振総合振興局:0143-24-9578
http://www.iburi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/animal/neko1.htm





6.12KUSIRO.jpg

釧路保健所では、成猫2頭と子猫5頭、
標茶支所には子犬2頭が出会いを待っています。
推定1歳のキジ白のオスは、最初は1日中うなっていましたが、
今ではすっかりスリスリ・ゴロゴロ。掃除の間、
ケージから出してもらうのを楽しみにしています。
負傷の推定3歳の三毛猫のメスは、
釧路市春採で「うずくまって動けない」と保護されました。
収容後、とくに問題はなく、元気に暮らしています。
すっかり普通の飼い猫風になりました。
歯もきれいで、もしかするとまだ1才くらいかもしれません。
18歳で放棄されたミックス犬のオスは、
飼い主が入院するので飼えないとのことでした。
おとなしい性格で、飼い主によると、
目が見えない、足取りがふらついている、胃腸が弱いとのことです。
ごはんは体調をを見ながらカリカリやふやかしたものを与えていたそうです。
標茶支所の子犬たちは、標茶町字虹別で生まれた野犬の子です。
成長すると中型犬より大きくなりそうです。
母犬は捕まっていませんが、農家のプレハブ下に
穴を掘り子育てをしていたようです。
怖がって警戒していますが大人しい子たちです。
本来はお母さんに甘えたり兄弟で元気いっぱい遊びながら、
犬としての行動や人間との関わりを覚える大切な時期です。
責任を持って大切に育ててくださる方を募集します。
また、野犬といわれる犬を生み出さないよう、
不妊去勢手術を必ず行っていただけますよう、よろしくお願いします。
子猫たちは、「カラスにいじめられていたので保護した」
ということで収容しました。よく遊び元気です。
人が来ると近づいてきて鳴いています。
4頭は、釧路市武佐の倉庫内で生まれたそうで、子猫のみ収容されました。
4頭とも目やにがひどいですが元気です。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします! 
  
釧路総合振興局:0154-43-9155  
http://www.kushiro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/jyouhou.htm


保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、
どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。

☆ しっぽの会北海道内保健所情報 毎日更新 ☆ 
https://shippo.or.jp/dekirukoto.html



。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 20:38 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

倶知安保健所から来た、土佐犬のウィルのご紹介です☆


u01.jpg


ウィルです。

土佐闘犬です。

飼い主に捨てられました。

これだけは言いたい!!

「死ぬところでした。僕だって、いい迷惑です。」



u02.jpg


4月の末に、留寿都村で保護され、その後倶知安保健所に収容され
自治体や警察で飼い主を探しましたが見つからず
一般に譲渡できる犬種ではない事から
5月の末に、当会で引き取りしました。


u07.jpg


一昔前には、「土佐犬である」という理由だけで
行政機関では殺処分の対象でした。
今は、保健所で経過を観察してくださり、当会にご連絡もいただけて
ウィルも命を繋ぐことが出来ましたが
当会でも、スタッフの安全等を最優先に
扱いにも非常に慎重にならざるを得ない犬種です。


本犬は「今のところ」なかなかフレンドリーで
担当スタッフにはしっぽを振り、フードも手から食べたり
嬉しそうにドッグランで一緒に走ったりしています(*^^*)

u03.jpg






ご覧の通りの痩せすぎで、栄養不良なので
ゆっくりと体重を増やしたいところですが
お腹が弱く、スタッフも頭を悩ませています。
それでも現在45kg、年齢は推定で8歳から10歳ぐらいだそうです。


u04.jpg




ドッグランにひとりで入れると、ぴーぴー鼻を鳴らしてスタッフを呼ぶそうです。
お散歩も好きなようで、行きはグイグイ張り切って行きますが
帰りは疲れるのか、ゆっくり帰ってきます。

今は、念のため、スタッフが2人がかりでお散歩に行っています。


u05.jpg


この子の犬生は、決して幸せなものではなかったと思いますし
超大型犬ですから、残りの犬生もそう長くはないと思います。

ですが、一時でも大好きな飼い主さまと一緒に安心して暮らせる
犬としての普通の生活が、この子にもできる日が来れば良いなと思います。


u06.jpg



現在は、まだ飼い主募集にはせず、経過を観察中ですが
飼い主希望の方には、何度か長沼町しっぽの会まで通っていただくことになります。

慎重に譲渡をしたいと思いますので
この子を幸せにしたいと思ってくださる方がいましたら
是非ご連絡をいただけたらと思います。



また、人や他の動物への殺傷能力の高いこの犬種の飼育者はもちろん
繁殖されている方、愛好家の皆さま、愛好家団体の方々
この種類を遺棄する、ということは、遺棄罪であるとともに
殺人未遂罪だと思います。
犬にとっても、不幸な事です。
ご自分やその周りの愛好家の方々の犬がどうなっているのか
最期まできちんと幸せに飼われているのか
今一度、確認していただき、責任ある飼育、繁殖販売をして欲しいと切に願います。



ウィルにも良い出会いがありますよう、応援もよろしくお願いします!




。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 11:05 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新たに 6/29・30開催の保護猫譲渡会の参加猫が増えました!!

6月29日(土)・30日(日)、イトーヨカドー琴似店で開催の
第4回飼い主のいない猫基金保護猫譲渡会☆彡

新たに美猫1頭も参加できることになりました!

譲渡会の全体の詳細記事はコチラをご覧ください。
http://shippo-days.seesaa.net/article/466401825.html





koyukis.jpg

小雪 推定2〜3歳 避妊メス 毛色 白黒 
混合ワクチン接種・駆虫駆除・検便済
FIV(猫エイズ)マイナス(2019.6.10検査)・耳カット

小雪の性格はとても穏やかで、
他の猫との争いもなく、飼育しやすく、
ゴハンのおねだりもなく物静かな子です😊





KOYUKI2S.jpg

某市で市営住宅が建て替える度に捨てられ続け、
繁殖しては、自然界の中で淘汰されてきた猫たち。

お世話されていた保護主さんも、
正直、近所から苦情を言われたり、行政指導されたり、
困難な状況の中、孤独と闘いながら、猫たちを救ってあげたいと、
初心を貫いて、当会の「飼い主のいない猫基金」の助成を受けて、
不妊手術を推進して来られました。


お蔭さまで、この地域ももう少し、後、数歩で未手術の猫がいなくなり
ようやっと終結しそうです!!


先日、この街の市役所の担当部署も訪ねてきましたが、
官民が相互理解を深めて、
解決に向けて各々の立場で出来ることで、
協力し合っうことが大切であることを確認してまいりました。


不妊手術も行わず餌だけ与えていれば、
行き場のない猫たちはさらに増加します。

かと言って餌を与えなければ、厳しい自然界では、
生き延びることは出来ません。


1.不妊手術を行う

2.出来るだけ飼い猫にする

3.環境悪化にならないよう、地域でお世話をして見守る


HOKKAIDOしっぽの会では
繁殖により行き場のない不幸な野良猫が増えないよう
飼い主のいない猫に、避妊・去勢手術を行ってくださった際の
費用の一部を助成しています。

ご賛同いただける方からのご寄付もお待ちしております。
https://online-kifu.shippo.or.jp/


助成については以下をご覧ください。
https://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html



野良猫にも尊い命があります。

生き物に優しく思いやり溢れる社会になりますように・・・。




猫基金譲渡会6.29.30hps.jpg

特別枠の子を除いては、
参加の猫たちは、HOKKAIDOしっぽの会の「飼い主のいない猫基金」で
不妊手術代の助成を受けた保護猫たちで、
不妊手術の他、3種以上の混合ワクチン予防接種、
FIV(猫エイズ)・猫白血病検査、検便、駆虫を済ませ、
マイクロチップの挿入、耳カットの猫もいます。


譲渡会に参加の猫たちは随時ご紹介させていただきます。

譲渡会ではぜひ本にゃんに会われてみてください♫

ぜひ会いにいらしてくださいね!



。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

posted by しっぽの会 at 00:57 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月11日

卒業犬の咲(さく)ちゃん(旧:メンラッシュ)が遊びに来てくれました♫

saku01.jpg

2017年11月卒業の咲(さく)ちゃんが遊びに来てくれました✨



会うたびに逞しくなっていて
あんなにガリガリヒョロヒョロだった体は筋肉もりもり❗🐕


立派なホワイトシェパードっぽくなりました( ´∀`)



saku02.jpg


たくさん、運動、お散歩してもらって幸せだね🎶

いつもニッコニコの笑顔を見せてくれる咲ちゃん。

この夏も、たくさんお出かけ楽しんでくださいね!


ご訪問ありがとうございました⤴
またいらして下さい〜💕




。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.



動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 09:00 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/9 スポカルSP2019inつどーむ 参加のご報告☆

RAIJYOU.jpg

6月9日(日)HOKKAIDOしっぽの会は、
「スポカルSP2019inつどーむ」に参加させていただきました☆

昨年も3万人が来場された大人気のイベントでしたが、
この日も開場前から長蛇の列が出来上がっていました!





BL.jpg

会場では、様々なスポーツやカルチャーを無料体験できましたが、
バレーボールは、プロ選手がレクチャーされていました!





SUTE.jpg

ステージではダンスや音楽他、
パフォーマンスが繰り広げられ、
1日中会場は多くのご来場者で賑わっていました。





ANKE (2).jpg

当会はチャリティグッズ販売の他、
いぬねこの愛護と福祉のクイズや輪投げも楽しんでいただきました。





GUZZ.jpg

チャリティグッズ販売では、クリアファイルや犬のオヤツに人気があり、
28,590円の売上げと2,000円の募金をいただきました!





IMG_6783.jpg

6月の飼い主のいない猫の譲渡会や
しっぽの会の施設で飼い主を募集している犬猫パネルも展示しました。

ご来場くださった皆さま、スポカル実行委員会さま
本当にありがとうございました!!





2019スポカル広告表-(1)s.jpg
<終了しました>

2019スポカル広告裏-(2)s.jpg
<終了しました>

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


第8回スポーツ&カルチャー体験フェスティバル
「スポカル2019 in つどーむ」
スポーツ&カルチャー無料体験

■日時/6月9日(日)

■開場/つどーむ
https://www.shsf.jp/tsudome

■住所/札幌市東区栄町885番地1

■ 電話/(011)784-2106

■主催/スポカル実行委員会

※入場無料

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 00:40 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月10日

続 6/29・30開催の保護猫譲渡会の参加猫が増えました!!

6月29日(土)・30日(日)、イトーヨカドー琴似店で開催の
第4回飼い主のいない猫基金保護猫譲渡会☆彡

以下のキャンディとレオンも参加できることになりました!

譲渡会の全体の詳細記事はコチラをご覧ください。
http://shippo-days.seesaa.net/article/466401825.html






kyanndhi.reons.jpg

キャンディ(左)とレオン(右)は、仲良し兄弟です。

某市で市営住宅が建て替える度に捨てられる猫たちの面倒を
長年看て来られた保護主さまが、1か月前に保護して人馴れ、馴化中です。

冬の始まりは、まだ数か月齢だったキャンディとレオン。

保護主さまが看てくださっていたとはいえ、
よくぞ小さな身体で、北海道の厳寒を生き延びてくれました!





cyandhis.jpg

キャンディ 推定1歳 去勢オス 毛色 白黒 
混合ワクチン接種・駆虫駆除・検便済
FIV(猫エイズ)マイナス(2019.5.10検査)

キャンディは、猫同士だと 全く問題なく生活できるそうですが、
まだ 触れることができないそうです。

夜な夜な保護主さまの猫達と大運動会を繰り広げている模様です💦

日中はどこかに潜み、時折、窓から外を見たりしています。

威嚇などはありませんが、
1年近く野良生活を過ごして来ましたので、
人間にはまだ心を開いてくれていません。

キャンディは 少し寂しがり屋さんのようです😅






reons.jpg
<保護前の外で暮らしていた頃の写真です>

レオン 推定1歳 去勢オス 毛色 灰色 
混合ワクチン接種・駆虫駆除・検便済
FIV(猫エイズ)マイナス(2019.5.10検査)

レオンは 猫同士とは遊んだりと問題はないですが、
やはり人には慣れていなくて、触ろうとチャレンジしても
サ〜ッと逃げてしまうそうです😅💦

ですが、まったりと過ごしていて、威嚇などは 全くないそうです。





hinamamas.jpg

上記の2頭の母であるひなママ。

2頭は、既に預かりボランティアさんのお宅でお世話いただき、
譲渡会に参加予定の、ひなママの産んだ同胎の兄弟猫で、
ひなママが最後に産んだ子どもになります。

推定7歳と長らく外で暮らしていたひなママも随分と
自分を出してくれて馴染んで慣れて来てくれたので、
キャンディとレオンも時間をかければ、
安心してくれて落ち着き人馴れしてくれそうです☆



。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

お迎えいただける方には、慣れてくれるまでは、
1頭で2〜3段ケージで飼育されると慣れるのが早くなりますし、
慣れてきたら、部屋でフリーで過ごす時間を作ってあげて、
上手く使い分けされるといいと思います。

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.





猫基金譲渡会6.29.30hps.jpg

以上、特別枠の子を除いては、
参加の猫たちは、HOKKAIDOしっぽの会の「飼い主のいない猫基金」で
不妊手術代の助成を受けた保護猫たちで、
不妊手術の他、3種以上の混合ワクチン予防接種、
FIV(猫エイズ)・猫白血病検査、検便、駆虫を済ませ、
マイクロチップの挿入、耳カットの猫もいます。


譲渡会に参加の猫たちは随時ご紹介させていただきます。

譲渡会ではぜひ本にゃんに会われてみてください♫

ぜひ会いにいらしてくださいね!



。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

posted by しっぽの会 at 10:30 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月09日

「スポカルSP2019inつどーむ」終了いたしました!!

irigutis.jpg

本日6月9日(日)、HOKKAIDOしっぽの会は、
「スポカルSP2019inつどーむ」に参加させていただきました!

10時の入場前には長蛇の列が出来上がり、
ご来場の皆さまは開場を心待ちしされていました!



スポカルさまイベントは、
スポーツとカルチャーを融合した画期的なイベントで、
今日もファミリー世代を中心とした大人から子供まで、
様々なスポーツやカルチャーを無料体験されていました!♪


詳細は後程ご報告させていただきます。

ご来場くださった皆さま、本当にありがとうございました!<(__)>


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 



posted by しっぽの会 at 18:54 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月08日

マリル、シャンプー初挑戦の巻☆

mari01.jpg


2017年に遠軽保健所から引き取りしたマリルです☆
当初、人馴れしておらず、怯えて唸っていましたが
今ではかなり慣れて、仲良し犬と思いっきり遊んだり
スタッフにもこんなに可愛い笑顔を見せてくれるようになりました⤴

推定3〜5歳の中型の女の子です✨詳しいプロフィールは以下です。
http://shippo-dog.seesaa.net/article/454143431.html



mari02.jpg

そんなマリルがシャンプーに挑戦しました🛀💕

毎週スタッフがそれぞれの担当の犬をシャンプーしてキレイにしています💪


ちょっと恨めしそうな表情ですが(笑)

mari03.jpg

マリちゃん、最初はシャワーの音やドライヤーにビックリして震えていましたが
表情に余裕が出てきて人の顔をクンクンしたりあくびしたり、なんか気持ちいぃかも〜♡
とリラックスしてくれてとてもお利口さんでした😍

mari04.jpg



シャンプー頑張ったあとは、いつも一緒に遊んでる犬たちと戯れてました💛
めっちゃきれいになりました✨


mari06.jpg




マリちゃんの仲良しさんは、スタッフの愛犬です☺️

mari07.jpg


マリル「勝った♡」
けんちゃん「ま、負けた・・」

mari05.jpg



ベッタリ甘えてくるわけではないけど、
来たばかりの頃に比べると、人との距離もすごい縮まりました☘️


お家に行って常に人と一緒にいれば
もっともっと距離は縮まると思います(❁´ᗜ`❁)
先住わんちゃんがいるご家庭がマリちゃんにはいいかもしれません😊


若くて元気なマリちゃん🐶
良い出会いがありますように。
可愛いマリルに是非会いにいらして下さい♪



。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.



動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 11:39 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月07日

6/29・30開催の保護猫譲渡会の参加猫が増えました!!

6月29日(土)・30日(日)、イトーヨカドー琴似店で開催の
第4回飼い主のいない猫基金保護猫譲渡会☆彡

30日(日)には以下の2頭も参加します♫

全体の詳細記事はコチラをご覧ください。
http://shippo-days.seesaa.net/article/466401825.html




<6月30日(日)のみ参加>

nanas.jpg

ナナ 推定7〜8か月 避妊メス 毛色 キジトラ 
混合ワクチン接種・駆虫・
FIV(猫エイズ)プラス(2019.5.13検査)・マイクロチップ挿入


清田区のあるお宅で捕獲器に入った猫ですが、
撫でられたので、新しい飼い主さんを探してあげたいと
保護してくださいました☆彡

人の行動をよく見ていて、賢い子猫だそうです。





nana2s.jpg

お顔も可愛いく、
人馴れが完璧になったら甘えん坊さんになるのでは!!

楽しみです💕

と保護主さまは仰っていました〜!





tyobi3s.jpg

チョビ 推定10歳 避妊メス 毛色 キジトラ白 
混合ワクチン接種・駆虫・検便済
FIV(猫エイズ)マイナス(2019.4.11検査)

チョビちゃんは、ナナちゃんの保護主さまが保護した時には、
避妊済みでしたので、特別枠参加となります。

今年、90歳になるおばあさんが、自宅に置いて行った飼い猫だそうです。

保護するまで2か月半位、8頭の野良と外で生きてきました。

餌は、近所の人が見かねてあげていたようですが、
足りなくてゴミステーションをあさっていたようです。

風邪をひき、目やにと鼻水が酷かったのですが、
今はきれいに治りました。





tyobis.jpg

チョビちゃんは、もと飼い猫なので、スリスリ、ゴロゴロで、
名前を呼ぶとニャーンと鳴き、顔をくっけてくるので、
とても愛おしく可愛いです。💕

と保護主さまからいただきました。

逆算すると一番寒さが厳しい冬に
外で暮らしていたのですね(;;)

保護していただき感謝申し上げます!





猫基金譲渡会6.29.30hps.jpg

以上、特別枠の子を除いては、
参加の猫たちは、HOKKAIDOしっぽの会の「飼い主のいない猫基金」で
不妊手術代の助成を受けた保護猫たちです。

不妊手術の他、3種以上の混合ワクチン予防接種、
FIV(猫エイズ)・猫白血病検査、検便、駆虫を済ませ、
マイクロチップを挿入しています☆(耳カットの猫もいます)


譲渡会に参加の猫たちは随時ご紹介させていただきますので、
どうぞお楽しみに〜♪

譲渡会ではぜひ本にゃんに会われてみてください♫

ぜひ会いにいらしてくださいね♪


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 14:28 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月06日

☆6/29・6/30 イトーヨーカドー琴似店で第4回「飼い主のいない猫基金」保護猫譲渡会開催☆

猫基金譲渡会6.29.30hps.jpg

前回のヨーカドー琴似店さまでの開催から3か月余り・・・
お待たせいたしました、
今月末、6月29日(土)・30日(日)、イトーヨカドー琴似店で
第4回目となる保護猫譲渡会開催いたします!


参加の猫たちは、HOKKAIDOしっぽの会の「飼い主のいない猫基金」で
不妊手術代の助成を受けた保護猫たちで、
特別枠で飼い主に放棄され、屋外生活を余儀なくされた
保護主さまのもとで暮らしている猫も参加します。


保護猫たちは、不妊手術の他、3種以上の混合ワクチン予防接種、
FIV(猫エイズ)・猫白血病検査、検便、駆虫を済ませ、
マイクロチップを挿入しています☆(耳カットの猫もいます)

またFeLV(猫白血病ウイルス感染症)の子はいません。



ご譲渡に関しては、会場で飼い主さん希望のアンケートに答えていただき、
後程、保護主さまからご譲渡の可否をご連絡をさせていただきます。

ご譲渡が決まりましたら、保護主さまがご自宅まで搬送いたします。

※保護活動の人手やお時間の関係で、
 遠方の方へのご譲渡は難しい場合がございますので、ご了承ください。


ご譲渡の際に、混合ワクチンや感染症検査等の実費費用を頂戴いたします。

その他、気になることがございましたら、お気軽に会場でスタッフにお声かけください。


譲渡会に参加する猫たちをご紹介します☆





よっちゃんhp.jpg

ヨッチャン 推定4歳 去勢オス 毛色 キジトラ 
混合ワクチン2回接種・駆虫駆除・検便済
FIV(猫エイズ)プラス(2019.2.22検査)・マイクロチップ挿入

某市で野良猫として生きてきました。

餌やりさんは一部の猫に自費で不妊手術を施していましたが、
余りに数が多くて、寒さや飢えや虐待を受け、淘汰されて来ました。

過酷な環境を生き抜いてきたためか身体も小さく、
1歳未満に見えましたが、
動物病院の先生の見立ては4歳位ではとのことでした。

当時から、ゴロンとひっくり返って背中をスリスリする人懐こい野良猫でした。

保護後、毛艶も肉付きも良くなりました♫

下記のフレディと一緒の保護主さまのお宅で仲良く過ごしています。





fures.jpg

フレディ 9か月(2018.9生) 去勢オス 毛色 キジトラ白
混合ワクチン2回接種・駆虫駆除・検便済
FIV(猫エイズ)プラス(2019.3.11検査)・マイクロチップ挿入

某市の集合住宅が取り壊され、飼い主にたくさんの猫が見放されました。

野良猫にならざるを得なくなった猫たちを
何年も保護し続けてきた保護主さんの元にいた野良の子猫です。

一時は環境が変ってナーバスになっていましたが、
今はすっかり馴れました。

大人しい穏やかな子です♡

上記のヨッチャンと一緒の保護主さまのお宅で仲良く過ごしています。





rinkas.jpg

リンカ 推定7か月 避妊メス 毛色 サバ白
混合ワクチン2回接種・駆虫駆除・検便済
FIV(猫エイズ)プラス(2019.4.12検査)・マイクロチップ挿入

某市の集合住宅が取り壊され、飼い主にたくさんの猫が見放されました。

野良猫にならざるを得なくなった猫たちは、
廃屋になった住居などで保護主さんに餌を貰って
厳しい冬を乗り越え生き延びてきました。

下記のアンディと同じ廃屋で必死に耐えて生きてきました。

大人しくて穏やかな美少女です♡





andhis.jpg

アンディ 推定7か月 去勢オス 毛色 キジトラ
混合ワクチン2回接種・駆虫駆除・検便済
FIV(猫エイズ)マイナス(2019.4.12検査)・マイクロチップ挿入

某市の集合住宅が取り壊され、飼い主にたくさんの猫が見放されました。

野良猫にならざるを得なくなった猫たちは、
廃屋になった住居などで保護主さんに餌を貰って
厳しい冬を乗り越え生き延びてきました。

アンディもリンカと一緒によくぞ幼い小さな身体で、
厳寒の冬を耐え抜いたものだ思います。

活発で遊び上手な男の子です♡

猫とも犬とも仲良く出来る大らかな性格です。





hinamamas.jpg

ひなママ 推定7歳 避妊メス 毛色 薄茶黒
混合ワクチン2回接種・駆虫駆除・検便済
FIV(猫エイズ)マイナス(2019.4.11検査)・耳カット

某市の集合住宅が取り壊され、飼い主にたくさんの猫が見放されました。

あばら小屋で3度ほど出産した元飼い猫のシャムです。

厳しい環境下で母として逞しく生きてきました。

臆病なところもありますが、穏やかな女の子です♡

猫とも仲良く出来ます♫





koharu1s.jpg

小春 推定年齢2歳 避妊メス 毛色 サバトラ
混合ワクチン2回接種・駆虫駆除・検便済
FIV(猫エイズ)プラス(2019.4.13検査)・耳カット

某市の集合住宅が取り壊され、飼い主にたくさんの猫が見放されました。

何度か出産し、厳しい環境下で逞しく生きてきました。

人馴れ勉強中ですので、時間をかけて仲良くなって欲しい子です♡





tikos.jpg

チコ 推定年齢2歳 去勢オス 毛色 黒一部白
混合ワクチン接種・駆虫駆除・検便済
FIV(猫エイズ)マイナス(2019.2.27検査)・マイクロチップ挿入


厳寒の冬空の下、保護主さんの近所に迷い込んで来た野良猫でした。

保護して1か月くらいからひとり遊びをするようになりましたが、
今では犬ともすっかり仲良しなフレンドリーニャンになりました♪

まんまるな目がチャームポイントです♪





mimis.jpg

ミミ 推定1歳 避妊メス 毛色 薄茶
混合ワクチン接種は5/18予定・駆虫駆除・検便済  
FIV(猫エイズ)プラス(2019.5.10検査)・血液検査済・マイクロチップ挿入

昨年、雪の降る前、4〜5か月の子猫だったミミ。

札幌市南区でご飯をくれる親切な家を渡り歩き生き延びてきたようです。

その中の一軒の家で保護しましたが、すでに出産後でした。

アメショー風な大きな目が印象的な美猫です☆

当初はリターンを予定していましたが、
現在、保護主さんの元で人馴れ訓練中です。

譲渡会には少しでも慣れた姿を見ていただきたいと
保護主さまはがんばってくれています☆





harutos.jpg

ハルト 推定3歳 去勢オス 毛色 白キジ
混合ワクチン2回接種・駆虫駆除・検便済  
FIV(猫エイズ)マイナス(2019.4.12検査)・マイクロチップ挿入

某市の集合住宅が取り壊され、飼い主にたくさんの猫が見放され、
ハルト・ハルマ兄弟は、物置で暮らしていました。

飼われていた経験はなさそうですが、臆病ですが攻撃性はありません☆

社会勉強中なイケメンにゃんです♡





harumas.jpg

ハルマ 推定3歳 去勢オス 毛色 白キジ
混合ワクチン2回接種・駆虫駆除・検便済  
FIV(猫エイズ)マイナス(2019.4.12検査)・マイクロチップ挿入

某市の集合住宅が取り壊され、飼い主にたくさんの猫が見放され、
ハルマ・ハルト兄弟は、物置で暮らしていました。

飼われていた経験はなさそうですが、臆病ですが攻撃性はありません☆

社会勉強中なイケメンにゃんです♡





maris.jpg

まり 推定1〜2歳 避妊メス FIV(猫エイズ)マイナス
混合ワクチン接種・駆虫駆除・検便済・耳カット  

札幌市南区で保護活動されていた方の捕獲機に入ったTNR猫でした。
その後、当会の基金猫で助成を受けた猫と分かりましたが、
自宅に入れて保護してくださいました。

やむなくTNRされている猫たちは、たくさんいるのが現実です。

保護して数か月、まだ怖がっていますが、優しい性格の若猫です☆





yamas.jpg

やま 推定5歳 去勢オス FIV(猫エイズ)プラス
混合ワクチン接種・駆虫駆除・検便済・マイクロチップ挿入

札幌市南区I地区で保護された野良猫です。

保護主さまは、周辺はマンションも多く、
野良猫のお世話で近隣に迷惑がかからないよう、
早朝からお掃除されているそうです。

野良猫の問題は個人の問題ではなく、行政も含めた地域の問題です。

命あるもの、思いやりを持って、共生していきたいものです。


やまは、穏やかな性格で、寂しがり屋なところもあります。

良い子です♪





gins.jpg

銀 推定6歳 去勢オス FIV(猫エイズ)マイナス
混合ワクチン接種・駆虫駆除・検便済・マイクロチップ挿入 

札幌市南区I地区で保護された野良猫です。

保護主さまは、周辺はマンションも多く、
野良猫のお世話で近隣に迷惑がかからないよう、
早朝からお掃除されているそうです。

野良猫の問題は個人の問題ではなく、行政も含めた地域の問題です。

命あるもの、思いやりを持って、共生していきたいものです。

馴化中でまだ人に慣れていませんが、譲渡会参加を目指し頑張ってます!





cyandhis.jpg

キャンディ 推定1歳 去勢オス 毛色 白黒 
混合ワクチン接種・駆虫駆除・検便済
FIV(猫エイズ)マイナス(2019.5.10検査)


キャンディと以下のレオンは、仲良し兄弟です。

某市で市営住宅が建て替える度に捨てられる猫たちの面倒を
長年看て来られた保護主さまが、1か月前に保護して人馴れ、馴化中です。


キャンディは、猫同士だと 全く問題なく生活できるそうですが、
まだ 触れることができないそうです。

夜な夜な保護主さまの猫達と大運動会を繰り広げている模様です💦

日中はどこかに潜み、時折、窓から外を見たりしています。

威嚇などはありませんが、1年近く野良生活を過ごして来ましたので、
人間にはまだ心を開いてくれていません。

キャンディは 少し寂しがり屋さんのようです😅





reons.jpg
<保護前の外で暮らしていた頃の写真です>

レオン 推定1歳 去勢オス 毛色 灰色 
混合ワクチン接種・駆虫駆除・検便済
FIV(猫エイズ)マイナス(2019.5.10検査)

レオンは 猫同士とは遊んだりと問題はないですが、
やはり人には慣れていなくて、触ろうとチャレンジしても
サ〜ッと逃げてしまうそうです😅💦

ですが、まったりと過ごしていて、威嚇などは 全くないそうです。






<6月30日(日)のみ参加>

nanas.jpg

ナナ 推定7〜8か月 避妊メス 毛色 キジトラ 
混合ワクチン接種・駆虫・
FIV(猫エイズ)プラス(2019.5.13検査)・マイクロチップ挿入


清田区のあるお宅で捕獲器に入った猫ですが、
撫でられたので、新しい飼い主さんを探してあげたいと
保護してくださいました☆彡

人の行動をよく見ていて、賢い子猫だそうです。

お顔も可愛いく、人馴れが完璧になったら
甘えん坊さんになるのではと保護主さまは仰っていました〜!





tyobi3s.jpg

チョビ 推定10歳 避妊メス 毛色 キジトラ白 
混合ワクチン接種・駆虫・検便済
FIV(猫エイズ)マイナス(2019.4.11検査)

チョビちゃんは、ナナちゃんの保護主さまが保護した時には、
避妊済みでしたので、特別枠参加となります。

今年、90歳になるおばあさんが、自宅に置いて行った飼い猫だそうです。

保護するまで2か月半位、8頭の野良と外で生きてきました。

餌は、近所の人が見かねてあげていたようですが、
足りなくてゴミステーションをあさっていたようです。

風邪をひき、目やにと鼻水が酷かったのですが、
今はきれいに治りました。

チョビちゃんは、もと飼い猫なので、スリスリ、ゴロゴロで、
名前を呼ぶとニャーンと鳴き、顔をくっけてくるので、
とても愛おしく可愛いです💕

と保護主さまからいただきました。

逆算すると一番寒さが厳しい冬に
外で暮らしていたのですね(;;)

保護していただき感謝申し上げます!


※ 他にも参加予定の猫がいます。只今体調を整えて準備中です。

※ 当日の体調等により不参加になる場合もありますので、ご了承ください。



譲渡会を通して多くの人々に
日本には行き場を失った猫たちが大勢いる現状を知っていただき、
1頭でも多くの保護猫に出会いのチャンスが訪れたらと願っています。

どうか温かな家族の一員になれますように・・・。


TNR・FIV(猫免疫不全ウィルス感染症)・飼い主のいない猫基金については、
下記でご説明させていただきました。





yokohataHP.jpg

譲渡会はこの登旗が目印です☆


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

☆第2回「飼い主のいない猫基金」猫 譲渡会☆

日  時: 令和元年6月29日(土)・30日(日) 11:00〜15:00

会  場: イトーヨーカドー琴似店2階(アイシティさん向い)

http://blog.itoyokado.co.jp/shop/156/
 
住  所:札幌市西区琴似2条1-4-1 JR琴似駅前 直結の連絡通路があります

参加料 : 無料

今月末6月29日(土)・30日(日)、皆さまのお越しを心よりお待ちしています♫

※参加の基金猫たちは、不妊手術を終えた猫たちで、
3種以上の混合ワクチン予防接種済み、
FIV(猫エイズ)・猫白血病検査済み、駆虫、耳カットまたはマイクロチップを挿入しています





譲渡条件-.jpg

ご注意事項

・お住まいはペット可住宅ですか?

・ご家族全員の同意が得られますか?

・一人暮らしの方、60歳以上の方は、
 万が一の不測の事態に、猫を託せる人はいますか?

・譲渡会当日に希望する猫の引き渡しはできませんので、ご承知おきください。
 後日、譲渡者が希望する猫をご自宅までお連れします。

・ご譲渡には、混合ワクチン代他の実費費用をいただきます。
 (保護主さんやかかった病院により費用が一律ではありません)

・譲渡にあたっては条件があるため、希望する猫が必ずしも譲渡できるとは限りません。

・複数の方がご来場されますので、猫にストレスがかかりますので、猫に触れないでください。

・猫が怖がりますので、大きな声を出したり、騒いだりするのは控えてください。



<FIV(猫免疫不全ウィルス感染症)について>

FIV(猫免疫不全ウィルス感染症)、いわゆる猫エイズは、人のエイズとは異なります。

FIV(猫免疫不全ウィルス感染症)に感染したかどうかは血液検査で分かりますが、
感染直後には反応が出ません。

一度陰性だと判断されても、1〜2か月後の検査で陽性だと分かることもあります。

感染症検査の時期(保護時点かどうか)によっては今後陽性になる場合もあります。

また、FIV(猫免疫不全ウィルス感染症)キャリアの母猫から生まれた子猫は、
FIV(猫免疫不全ウィルス感染症)ウイルスの「抗体」を持っているために、
血液検査では陽性となっても、
実際にはFIV(猫免疫不全ウィルス感染症)ウイルスを持っていない場合もあります。

FIV(猫免疫不全ウィルス感染症)キャリアであっても一生発症しない子もいます。

1頭で飼育されるか同じ感染症の猫同士でお迎えいただけます☆



<TNRについて>

※TNRとは Trap-Neuter-Return Programは頭文字を取ってTNRと略され、
世界の野良猫サイトで共通して出てくる言葉で野良猫問題の推奨される解決方法です。

・Trap:トラップ(捕獲器)で野良猫を捕獲すること      

・Neuter :ニューター(不妊手術のこと)

・Return:リターン(元の居住場所に戻してやること)Releaseが使われることも

つまり、trap 捕獲器で猫を捕まえて、neuter 避妊・去勢手術を施し、
Return(Release)元いた居住場所に戻すことを言います。

一代限りの生を全うし、
その地域から飼い主のいない行き場のない猫を減少させる解決方法です。



<飼い主のいない猫基金について>
しっぽの会では、「飼い主のいない猫基金」にいただいたご寄付から、
保護主さまに不妊手術の一部を助成しています。

詳しくは以下からご覧ください。
https://shippo.or.jp/images/inotitonoraneko/2018/2018.topyoukou.pdf


また活動を活発に行っていくには資金が必要です。
皆さまからの温かいご支援お待ちしております。
https://online-kifu.shippo.or.jp/




。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.
動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 11:02 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月05日

6月5日の札幌市動物管理センター福移支所は

今日、6月5日(水)の札幌市動物管理センター福移支所には、
犬4頭、成猫15頭が収容されていました。


犬は譲渡までに時間を要する犬たちで
皆、咬傷事故を起こしています。

ただそれは環境や人との関わりが影響して
問題行動を生み出してきた側面もあると思います。

経過観察で、改善しつつ、
犬たちがより良く人と生きられますように・・・。



<迷子犬はいませんでした>

収容犬23(トイプードル・ほのか)は譲渡されました(6月4日)



<放棄からの飼い主募集犬>

052401.jpg

収容犬052401、飼い主に放棄された愛称ジョンは9歳の
オスのトイ・プードルです。

咬み癖があると放棄されました。

犬舎の前に近づくと、スクッと立ち上がり、
唸り攻撃的な様子が見られました。

かなり臆病なのだと思います。

てんかんの疑いがあり、薬を飲んでいた時期があるとの事で、
発作で意識を失うことがあるそうです。

継続した通院や治療が必要となる可能性が高いとのことです。






052701.jpg

収容犬052701、愛称サンは飼い主に放棄された8歳の
オスのラブラドールレトリバーです。

飼い主が亡くなったため、放棄されましたが、
飼い主以外の人に対しては、強く咬むことがあります。

一瞬動きが止り表情が変わることがあるので、注意が必要です。

ただ亡くなった飼い主さんが生きていた頃には、
そういった行動はなかったそうで、
他の家族には扱えない、ケージでの管理、欲求不満になる、
悪循環が悪化していった原因かもしれません。

大型の咬傷犬の扱いに慣れた方でなければ、飼育は難しいかも知れません。

この子のためにも、たびたび飼い主が変わることは良いことではありませんので、
何度も面会とコミュニケーションを重ねることが必要です。





<譲渡に注意の飼い主募集犬>

69.jpg

収容犬69-H29、通称ブルは、推定4歳のブルテリア系の去勢オスです。

スイッチが入ると周りのことが目に入らなく、
止められなくなり、これまで複数回の咬傷事故を起こしています。

大型犬や咬傷犬の扱いに慣れた
ご理解ある方との出会いがありますように・・・。





100101.jpg

収容犬100101、推定5歳の去勢オスのまろは、
一度譲渡になりましたが、再度放棄されました。

賢いマロは、神経質で気難しいところがありますが、
信じた人には忠実な気質です。

マロにも犬の飼育に慣れた方との出会いがありますように・・・・。





<迷子猫>

収容猫F12、令和元年5月31日、 南区澄川6条9丁目で保護された
メスの 黒茶猫。

迷子期限日は、令和元年6月6日(木)です。



収容猫F14、令和元年6月3日、北区拓北1条4丁目で保護された
メスの 黒茶白猫。

迷子期限日は、令和元年6月7日(金)です。





14.jpg

収容猫F15、令和元年6月3日、
厚別区厚別西4条2丁目で保護されたメスの黒茶白猫。

気が立って興奮していました。

迷子期限日は、令和元年6月7日(金)です。





<迷子からの飼い主募集猫>

45.jpg

収容猫F45、愛称ポッキーは推定7歳の黒白猫の去勢オス。

すっかり古株となったポッキー。

人慣れもしてかわいくなってきました。





4.jpg

収容猫F4、愛称こじモンは推定5歳の黒の去勢オスです。

顔を見ただけで唸り、攻撃しようとします。





5.jpg

収容猫F5、 愛称枝豆は推定10歳の茶白のオスです。

衰弱した状態で保護されましたが、治療により回復してきました。

人に馴れた良い子です。



収容猫F10(しま助)は譲渡されました(6月4日)



<放棄からの飼い主募集>

092701.jpg

収容猫F092701、愛称みけりんは13歳の避妊メスの三毛猫です。

大人しくきれいな猫です。

自己主張もあり、シャーとする顔はかわいいそうです^^

寝ていることが多いです。





012203.jpg

収容猫F012203-H30、愛称ちび子は、7歳のキジトラの避妊メスです。

飼主が病気のため放棄されました。

警戒心が強く、人が近づくと唸るようですが、
丸顔でかわいい猫です。





022202.jpg

収容猫F022002、愛称サクラは推定10歳の去勢オス。

飼い主病気のため放棄されました。

近寄ってきて、咬みついて来る勝気な子ですが、
場所を変えて落ち着いた環境にしたら、
別猫のようにすっかり穏やかになりました。

チュールが大好きなようです。




収容猫F042603、愛称たらこは、6歳の白黒のメスは、
避妊手術のためにいませんでした。





051701.jpg

収容猫F051701、愛称はちは推定6歳の白黒の去勢オスです。

飼い主が病気のため、放棄されました。

とても人懐っこく、撫でられるのが大好きです。

多飲多尿で、腎疾患や内分泌疾患の疑いがあるため、
長期にわたる治療が必要となる可能性があるそうです。




以下は、多頭放棄(餌やり)の猫たちです。

ビニールハウスで無責任に餌やりをされ、増えた末に収容されました。

若い猫が多く、全頭避妊・去勢手術が終わっています。

少しずつ慣れてきたようで、ケージ越しにリラックスしています。





082001.jpg

収容猫082001、愛称ポチは推定2歳の去勢オスです。
 
センター収容も8か月となり、
人慣れできるよう収容場所を1頭のケージに変えました。




082002.jpg

収容猫082002、愛称オペラは白黒の推定2歳の去勢オス。

大分落ち着いてきました。




082005.jpg

F082005、愛称パンは推定2歳の白黒の去勢オス。

オペラと仲良しです。





082010.jpg

収容猫082010、愛称ふじ(左)は、推定3歳の灰の避妊メスです。

パンと仲良しです。いつも静かです。





**************************

北海道内の保健所でも出会いを待っている子が大勢います。
どうかお迎えのご検討や情報の拡散、シェアにご協力ください。
なお収容状況は変わりますので、各保健所のURLをご覧ください。
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

なお状況は変わりますので、直接振興局のURLでもご確認ください。



5.31souya.jpg

稚内保健所では、推定1か月半の4頭の子猫が
出会いを待っています。
結膜炎の影響で目が少し濁っていたり、
左目の無い子もいます。
目の状態が悪い子が多いですが、
目薬を差すなど小まめにケアをすれば改善出来ますので、
ケアをして愛育してくださる方との出会いを待っています。
また猫は生後半年くらいで最初の発情が来ます。
こんなに小さな猫たちですが、
4〜5か月後には妊娠してしまいます。
猫の完全室内飼いや不妊手術は重要です。
子猫たちは、食欲もあり、子猫らしく良く遊ぶようですが、
出来るだけ早くケアしてくださる家族の一員になれますように。
保管期限は、6月28日(金)となっています!
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や、情報のシェア、
拡散のご協力もどうぞよろしくお願いします!

宗谷総合振興局 0162-33-2922
http://www.souya.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/bosyuu.htm





6.4ebetu.jpg

江別保健所収容の白黒のメス猫は、
1月11日の夜に江別市向ヶ丘で寒さで衰弱し
動けないところを負傷動物として保護されました。
左目が白濁し失明し、
歯も10本以上抜けており高齢と思われます。
当初は固まっていただけでしたが、
パンチも繰り出し怖くてたまらない様子でしたが
何とお世話してくださる職員さんには
撫でさせるようになったそうです!
食欲はあり、多飲多尿で時々お漏らしもありましたが、
最近は落ち着いたせいかトイレの回数も少なくなったようです。
チュールを指から舐めてくれるようになり、少しづつですが、
緊張が緩んで来ているようです。
焦らず猫のペースに合わせ、
最期まで根気よくお世話していける方をお待ちしております。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
情報のシェア、拡散のご協力もどうぞよろしくお願いします!

江別保健所:011-382-3054 
http://www.ishikari.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/se/ke/inu-neko-newpage.htm






2019.6.5kusiro.jpg

釧路保健所では、猫4頭、標茶支所には、
成犬1頭が出会いを待っています。
標茶保健所収容の推定1歳のメスのミックス犬は、
5月17日、標茶町字上多和でキツネの捕獲檻に
入っていたところを保護された小さめの中型犬です。
首輪はしていませんでしたが、とても人懐こい子です。
食欲もあり元気です。お座り、待てができお利口です。
ブラッシングもおとなしくさせてくれます。
リードでの散歩にはまだ不慣れですが、グイグイと引っ張りません。
通りかかる小学生にも吠えたりはしません。推定10才以上のメスは、
いつもニャーニャー、ごろりん、スリスリ、
とてもなつこく人見知りしません。もりもり食べて、
満腹になると寝て、いつもマイペース。どこでもやっていけそうです。
突然大声でなくことがあります。
推定10才以上のオスは、大きめでおとなしく、ベタベタ、ゴロゴロ、
見た目以上にかわいい子だそうです。
ベロの先っぽをしまい忘れがちな、通称「ペロたん」です。
落ち着いているので、飼いやすいそうです。
2頭は、避妊去勢手術済み、口耳ケア済み、
風邪治療・駆虫済みです。推定1歳のキジ白のオスは、 
5月13日に収容されました。最初は1日中うなっていましたが、
今ではすっかりスリスリ・ゴロゴロ。
掃除の間、ケージから出してもらうのを楽しみにしています。
よく食べ、よく遊び、よく甘える子ですが、
飼育放棄された後、数日間ケージに放置されたためか、
狭いところに入ると怯えて出てきません。
捨てられる恐怖や不安は二度と味わうことのない
お家に迎えてあげてください。
負傷の推定3歳の三毛猫のメスは、
4月18日、釧路市春採で「うずくまって動けない」と保護されました。
収容後、とくに問題はなく、元気に暮らしています。
すっかり普通の飼い猫風になりました。歯もきれいで、
もしかするとまだ1才くらいかもしれません。
かなり臆病で、ケージから外に出てることができません。
抱っこは苦手ですが、とてもおしゃべりで慣れると甘えん坊です。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!   

釧路総合振興局:0154-43-9155   
http://www.kushiro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/jyouhou.htm





6.5sorati.jpg

空知総合振興局管内の滝川保健所では、
飼い主に放棄された高齢猫3頭、
岩見沢保健所では衰弱していた成猫1頭が
飼い主を募集しています。
滝川保健所収容の10歳の猫3頭の黒色長毛の去勢オスは、
人懐こく大人しく、アオと呼ばれていました。
同じく黒色長毛の10歳の去勢オスはクロと呼ばれて、
人懐こく大人しい子です。
またキジトラ系の長毛のメスの10歳で、
人懐こく大人しい子でアカと呼ばれていました。
岩見沢健所収容のメスのシャム系の成猫は、
風邪をひいて衰弱しているところを保護されました。
現在は元気食欲とも、だいぶ回復しましたが、
まだ鼻水や目ヤニが見られます。
左目は元々目がなく、右目もほとんど見えていないようですが、
見えていない生活には慣れている様子で、
職員のあとをついてくる、とても人懐こくかわいい女の子です。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報のシェア、拡散もお願いいたします!  

空知総合振興局:電話 0126-20-0045
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/kainusibosyuinuneko.htm


保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、
どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。

☆ しっぽの会北海道内保健所情報 毎日更新 ☆ 
https://shippo.or.jp/dekirukoto.html



。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 21:01 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しっぽの会の保護犬、狂犬病予防注射の一斉接種を行いました。

昨日、当会監事でもある南獣医師にお越しいただき
当会の保護犬たちの狂犬病の予防接種を行いました。

sensei.jpg
準備中です☆


健康に不安のある子、老齢、幼齢の子、混合ワクチン接種とのタイミングなどで
除外した子たちも多くいますが、健康上問題のない子たちには
毎年きちんと接種しています。


今年の接種頭数は46頭でした。


スタッフ数人で、犬舎個室内で犬を保定しているところに
先生がプスっとお注射をしてくださいます。


暴れまくりで、断末魔のような叫び声をあげる大げさな子もいれば

jyou.jpg


大人しく観念している子

koratta.jpg


先生を襲いに行く子(^_^;)

poti.jpg



余裕のカメラ目線の子

apo.jpg


もちろん小型犬も

kogi.jpg


お利口さん♪

naru.jpg


ちなみに当会には人馴れしていない臆病な中型ミックス犬が多く
みんな結構抵抗が激しいのですが、
スタッフが皆たくましく、素晴らしい手際で犬たちを保定しておりました( *´艸`)

しっかりとしたスキルのある、頼もしいスタッフたちです(ほぼ女性)

手前味噌ですみません(*^^*)




狂犬病予防注射は、畜犬登録とともに法律では飼い主(所有者)の義務となっています。

万が一、他人に歯を当てた場合、注射をしていなければ
犬が、抑留(保健所に留め置かれる)されてしまいます。

人や、犬を守るため、犬を不安にさせないためにも
何十年も清浄国であるとはいえ、犬飼いの皆さまには
きちんと飼い主(所有者)としての責務を果たしていただきたいと思います。

犬を飼うということは、社会に対する責任ということも考えてこそ
犬と幸せに暮らせるのだと思います。



。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.



動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 11:00 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月04日

卒業犬のガーティちゃん(旧:サツキ)が遊びに来てくれました♫

ga02.jpg



2017年、渡島管内の繁殖業者の廃業に伴い
多くの純血種が保健所に放棄されました。
そのうちの1頭、2017年11月に卒業した
ボーダーコリーのガーディちゃんが遊びに来てくれました☺️🎶



ちょっぴりビビりさんのところは変わらないそうですが
とっても賢く、呼び戻しもでき、飼い主さまの顔をずっと見ていて
ランでは飼い主さまに甘えてベッタリでした☺️💖

抱っこが大好きだそうです❤️


ga03.jpg


飼い主さまといろんな所にお出かけできて
たくさん甘えられているからなのか幸せオーラ全開のガーディちゃんでした💖

お出かけするのが大好きと言わんばかりに車に自ら乗っていました🐕✨

優しい飼い主さまに出会えて本当に良かったね💕

この度はご訪問いただきましてありがとうございましたm(__)m
また是非いらしてください❣️
お待ちしてます(^^)💕


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 12:35 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/1・6/2 ゆにガーデンクラフト展イベント報告☆

IMG_6668.jpg

6月1日(土)、2日(日)にゆにガーデンで開催された
「第6回ゆにガーデン陶芸&クラフトフェア」のご報告です☆彡

爽やかな初夏の自然が満喫できるゆにガーデンは、
季節のお花も満開でした✿

イベントでは、道内各地の窯元をはじめ、
手作り作品が大集合したイベントでしたが、
しっぽの会は動物愛護と福祉の啓発と
チャリティグッズの販売を行いました。






IMG_6670.jpg

IMG_6672.jpg

IMG_6671.jpg

オリジナルグッズを中心に
大人気の自然食の犬のオヤツもたくさんご用意させていただきました。

2日間の売上げは13,434円、6,405円の募金も頂戴いたしました!

ご来場の皆さま、ゆにガーデン関係者の皆さま、
本当にありがとうございました<(__)>




2019クラフトチラシ-1s.jpg
<終了しました>

「第6回ゆにガーデン陶芸&クラフトフェア」
会場:ゆにガーデン駐車場「特設会場」
時間:10:00〜16:00
住所:北海道夕張郡由仁町伏見134-2
電話:0123-82-2001
ゆにガーデンHP
http://yuni-garden.co.jp/

フェア会場は入場無料



。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 07:33 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月03日

猫たちへのご支援、ありがとうございます!♬

neko01.jpg

いつも当会へのご支援、応援、本当にありがとうございます♪

アマゾンの欲しい物リスト
亡くなられたご愛猫が食べていたもの
わざわざご購入いただき、お持ちくださったものなど
多くの皆さまにいただきました
猫用缶詰、パウチ、ちゅ〜るのご支援物資のご紹介です☆
本当にありがとうございます♪゛


neko02.jpg


身体を作る基本となる、良質のフードは
当会の猫たちが毎日美味しく頂いています🐱💓

ご支援のおかげで、保護時はバサバサしてた被毛もツヤツヤ✨
いつの間にか体重オーバー(^_^;)
フクフクとした幸せ猫さんになっていますよ(*^^*)

neko03.jpg


ご飯くれにゃ〜🙀
仮名:ピルカ 詳しいプロフィール ↓
http://shippo-cat.seesaa.net/article/462652045.html

今は、すっかり大きくなってほぼ成猫です⤴🐱

neko04.jpg


あとは優しい飼い主さんに出会うだけです❗

ご見学もお待ちしております♪



。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 20:24 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「猫と暮らす」に卒業猫テンちゃんが掲載されています♫

nekotokurasus.jpg

新潮社発行、ドコノコの本「猫と暮らす」に
当会の卒業猫テンちゃんが掲載されました!!

書籍紹介によると、

まるで人みたいな立ち姿、ギュウギュウな箱に収まるご満悦顔、
複数飼いの至福・くっついて寝る猫団子・・・「猫あるある」集めました! 

会員23万人を超えた「ほぼ日」の犬猫写真アプリ「ドコノコ」の、
膨大な数の投稿から選りすぐった、
猫好き悶絶ショットのほか人気猫直撃リポート、
面白公募写真などを収めたフォトブック猫編。

だそうです!




dokonokos.jpg

また、昨年11月に募集したシールブック
「あのこ、どこのこ? ねこシールブック」
が4月19日から犬のシールブックと2冊同時に、
全国の書店で発売されたそうで、
ご応募いただいた写真から、いぬ、ねこ、
それぞれ250点あまりの シールブックが作成されたそうです。

こちらにもテンちゃんが3か所に掲載されていました!





tentyans-0b3ee.jpg

ten1s.jpg

昨年12月チカホで開催したしっぽの会のイベントでは、
「卒業わんにゃんフォトコンテスト」も実施いたしましたが、
ねこ部門で、2テーマで見事に第1位を受賞したテンちゃんでした♫

飼い主さまが、日頃からテンちゃんの様子をご覧いただいている
ベストショットの賜物ですね!♫

皆さまも機会がございましたら、ぜひ手に取ってご覧ください♫



。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 


posted by しっぽの会 at 13:43 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

---もっと犬のこと知ってみよう! 頼りになる飼い主になろう!---2019第3回犬のしつけ教室のご報告☆

zen.jpg


5月29日水曜日、第3回目のしつけ教室を行いました♫

今のところお天気にも恵まれ、犬たちも元気で楽しいしつけ教室です^^

今回は、6頭全員卒業生の皆さんでした!
ご参加ありがとうございました♬

当たり前なのですが、みんなすっかり家族の一員♫
っていう顔をしていて、本当に嬉しいです(*^^*)

でも、生活環境に慣れてきたからこその行動が
日々の生活の中で、問題になってきたりするんですよね。


ご参加犬の紹介です!

ご存じ2012年卒業の大和ちゃん(旧:ソリオ)
余裕の笑顔(*^^*)可愛いです。
yama.jpg

大和ちゃん筆頭に、怖がりさんの3頭でしたが
2回目の今回は、結構平気そうでしたよ♪
何事も経験ですね。


同じく神威ちゃん(旧:アルト)
しつけ教室、もう覚えちゃったね。
kamu.jpg


アメリアちゃん、飼い主さまと息ピッタリでした☆
ame.jpg

オヤツがある時の指示には素早い!


今年、子犬で卒業したばかりの柚奈ちゃん。今生後8か月ぐらい?
一番爆発(?笑)してる時ですね(*^_^*)
yuna.jpg

別海から来た、一連の黒子犬たちは、皆動作が俊敏で
元気過ぎる性質です、今がしつけの適期ですので
他の子犬さん達にもしつけ教室是非来てほしいです〜♬

今上手に教えておくと、あと15年
犬も人も快適に暮らせる可能性が高まります☆


同じく今年子犬で卒業した音ちゃん(旧:ポカリ)
なんと、パパさんからママさんを守ろうとしているそうです( *´艸`)
犬思考とはそうなってしまうのだなと納得☆
野犬として捕獲された母犬から生まれましたが
意外と知らない人なども大丈夫〜でした♪

oto.jpg




大和ちゃん、神威ちゃんの後輩犬、朝陽ちゃん(旧:ブライト)
オスワリからの〜フセ の練習です♪


asa.jpg

ママさんとたくさん頑張りました。
朝陽ちゃんの中で、すっごく色々考えていたと思います。

日々の生活の中で、飼い主さんをきちんと意識する事
から始まります。


本日も先生からテキストをいただきました。
毎回違うテキストなのですが
先生いわく、書いてあることはだいたい同じだそうです(笑)



kamuyama.jpg


要約すると、正しくトレーニングをすることで
犬は、自分は飼い主さんに守ってもらえる存在として
吠えなくても、引っ張らなくても、何でも自分が一番じゃなくても大丈夫と認識し
心が安定し、穏やかに過ごすことができ、今以上に幸せに暮らせる・・
ということだと思います!


a51.jpg


本日のアシスタント犬は、サニーちゃん。(だったかな)
飼い主さんより前に出ない、この位置が正しい位置ですよ。

sani.jpg


叱ったり怒ったりする必要はないんです。
是非先生の詳しいレクチャーを聞きにいらして下さい♪


santou.jpg

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

次回第4回目は、6月15日(土)14時から16時半
第5回目は 6月26日(水) 13時から15時半となっております。

どなたでもご参加できます。


【第4回・第5回 犬のしつけ教室】
日 時:2019年6月15日(土) 6月26日(水)
時 間:土曜日は14:00  水曜日は13:00開始
場 所:しっぽの会のドッグラン
住 所:夕張郡長沼町西1北15
費 用:1頭 2,000円 ご家族で参加も可
募集数:5頭先着順 
締 切:5頭になり次第締切
持ち物:犬のオヤツ・混合ワクチン接種証明書(写メ可)

🐶首輪・リード・鑑さつ札の装着をお願いします
チョークチェーン、ハーフチョークチェーンをご持参いただければベストです


【参加申し込み方法】
住所・氏名・連絡が取れる電話番号・参加希望日・犬の名前・犬種をご記載のうえ
下記の方法でお申し込みください。

※動画を撮影される方は、プライベートでご覧ください。
一般公開されないようお願いいたします。

※しつけ教室の様子は、HPやfacebookで写真や情報を掲載させていただきます。
ご了承ください。

Eメール:info@shippo.or.jp
電 話:0123-89-2310
FAX:0123-89-2311


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


oto1.jpg

愛犬との生活をより良くするため
愛犬をより一層幸せにするため
是非ご参加ください!お待ちしております♪


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 11:12 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする