2018年11月29日

11月29日の札幌市動物管理センター福移支所は

今日の札幌市動物管理センター福移支所には、
犬4頭、成猫24頭、子猫1頭が収容されていました。

犬も猫も収容数に変化はありませんでしたが、
5月から収容されていた高齢猫に出会いがあったり嬉しい出会いもありました!

今年最後の土曜開庁では、猫1頭に出会いがあったそうです。
寒くなってきましたので、福移支所まで足を伸ばす方が少なくなりますが、
1頭でも多くの犬猫に出会いがありますように・・・。


<迷子犬はいませんでした>



<迷子からの飼い主募集犬>

69.jpg

収容犬69-H29、通称ブルちゃんは、推定4歳のブルテリア系の去勢オスです。

スイッチが入ると制御がきかなくなるので要注意です。

しっかり制御できるブルドッグ系の飼育になれた方でなければ
飼育は難しそうです。





<放棄からの飼い主募集犬>

100101.jpg

収容犬100101、推定5歳の去勢オスのまろは一度譲渡になりましたが、
再度放棄されてしましました。

賢く、飼い主として認めた人には従順ですが、
神経質で気難しいところもあります。

飼育に際し危険が伴うことが予想されるため、
見学当日の譲渡は不可となっています。





101101.jpg

収容犬011101-H29、11歳の柴犬、小次郎は、
お散歩も大好き人も好きなおじいちゃん犬です。

寝ていることが多いですが散歩も大好きです。

首周り、胸周りに慢性的な皮膚炎がありますので
動物病院の受診が必要です。

頑固なおじいちゃん犬ですが、
小次郎の特徴を理解してくださる方との出会いを待っています!




080701.jpg

収容犬080701、7歳のメスの柴犬ミュウ。

小さめの柴犬でかわいい子ですが、
見た目とは違って一度怒り出すと手が付けられなくなる猛犬です。

散歩に出れるようになってからは、連れ出して貰えるのを楽しみに待っています。

譲渡は要相談となります。





<迷子猫>

82.jpg

収容猫F82、11月26日、東区丘珠町678で保護された茶猫のメス。

変った特徴のある毛色です。

迷子期限日は11月30日(金)です。





83.jpg

収容猫F83、11月26日、豊平区美園3条5丁目で保護された黒茶の去勢オス。

喜茂別町内路上で自動車エンジンルームに入り込み、
上記保護場所まで車を運搬し、保護されましたのこと、
生きていたのが奇跡のようです。

迷子期限日は11月30日(金)です。





84.jpg

収容猫F84、11月26日、手稲区曙1条3丁目で保護されたメスの茶猫。

喉をゴロゴロ鳴らしてリラックスしていました。

迷子期限日は11月30日(金)です。





<迷子からの飼い主募集猫>

11.jpg

収容猫F11、推定5歳のキジトラの避妊メス。

人慣れもしてきましたが、早く出会いがありますように・・・。





51.jpg

収容猫F51、推定3歳の黒のオス。

衰弱、栄養不良の状態で保護され、
猫同士の喧嘩によるものか、右後肢の負傷していましたが回復しました。

顔の傷から出ていた膿がは、抗生物質で治療中で、
良くなってきたようです。

今日もですがかわいい声で人恋しそうに鳴いてました。





52.jpg

収容猫F52、推定3歳の茶猫の去勢オスは丸顔のきれいな猫です。

野良だったのか人に慣れていません。

イケメンの茶トラ猫です。





収容猫F59、推定2歳の黒茶のメスは、本所に行っていたので留守でした。





76.jpg

収容猫F76、推定5歳のメスの三毛猫。

少し落ち着いてきましたが、まだまだ警戒モードです。

美人猫です。





77.jpg

収容猫F77、推定3歳の黒猫のオスは、まだ警戒していますが、
少し慣れ落ち着いてきたようです。





79.jpg

収容猫F79、推定4歳の三毛猫の避妊メス。

しっぽの先が怪我をしていましたが、先日、治療と避妊手術を終えました。

緊張も少し取れて来たでしょうか。





<放棄からの飼い主募集猫>

092701.jpg

収容猫F092701、放棄された13歳のメスの三毛猫。

ケージの中ではくつろげるようになりましたが、
扉を開けると警戒するそうです。

高齢ですし少しでも早く出会いがありますように・・・。





060401.jpg

収容猫F060401、15歳のキジ白のメス。

以下のF060402と一緒に多頭の家から放棄されました。

長毛のきれいな猫で、年齢よりも若く見えます。

人に興味があるようですし大人しい子です。

なかなか出会いはありませんが、大人しい3頭ですから、
家族の一員にすんなり溶け込みそうです。




060402.jpg

収容猫F060402、15歳のキジ白のメスは、
F060401と一緒に多頭の家から放棄されました。

2頭とも高齢ですが、見た目はとても若々しいです。

大人しく控えめです。




収容猫F053102、15歳のキジ白のメスは昨日譲渡になりました!

5月から収容されていましたが、本当に良かったです!







以下は、多頭放棄(餌やり)の猫たちです。

ビニールハウスで無責任に餌やりをされ、増えた末に収容されました。

若い猫が多く、全頭避妊・去勢手術が終わっています。

少しずつ慣れてきたようで、ケージ越しにリラックスしています。




082001.jpg

収容猫082001 推定1歳 去勢オス、慣れて来たようで落ち着いています。






082002.jpg

収容猫082002 推定1歳 去勢オス、近づくのは大丈夫になりました。 





収容猫082003 推定1歳 去勢オスは譲渡になりました! 





082004.jpg

収容猫082004 推定1歳 去勢オス、大分慣れてきました。 





082005.jpg

収容猫082005 推定1歳 去勢オス、近づくと威嚇されるので、まだ慣れていません。 





082009.jpg

収容猫082009 推定1歳 避妊メス、この子も側に行くと逃げてしまいます。 






082010.jpg

収容猫082010 推定1歳 避妊メスは怖がりのようです。






以下は、多頭放棄(餌やり)の猫たちです。

団地で無責任に餌やりをされ、苦情が寄せられ、増えた末に収容されました。

まだ緊張していますが、触ることはできるそうです。

センターで避妊・去勢手術を終えています。



101007.jpg


F101007、推定3歳の黒の避妊メス。

触ろうとすると逃げてしまいます。まだ警戒しています。





101012.jpg

F101012、推定2歳のキジトラの避妊メス。

この子も警戒しています。いつもトイレの後ろに隠れています。






収容猫F112701(クロ)は譲渡されました(11月28日)

収容猫F112702(チョロ)は譲渡されました(11月28日)

収容猫111502、推定2歳のキジトラの避妊メスは譲渡になりました。(11月24日)





111601 (2).jpg

F111601、推定2歳の黒猫の避妊メス。

臆病でトイレの隙間に隠れていましたが、触れるそうです。




適正な管理がされていないために増えていってしまった猫たちです。

今度こそ室内飼育され大切な家族の一員となりますように。





**************************
北海道内の保健所でも出会いを待っている子が大勢います。
どうかお迎えのご検討や情報の拡散、シェアにご協力ください。
なお収容状況は変わりますので、各保健所のURLをご覧ください。
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

なお状況は変わりますので、直接振興局のURLでもご確認ください。



11.26rikubetu.jpg

陸別町役場では、推定3〜4か月くらいの
オスの子猫の飼い主さまを募集しています。
猫風邪にかかっていましたが、病院で治療をしていただき、
まだお薬を飲んでいますがほぼ回復し、
くしゃみを数回する程度までになりました。
性格は人懐こくてとてもいい子で飼育しやすい子だと思います。
今年も残すところ1か月少しとなりましたが、
暖かな家庭で過ごせたらと願っています。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報拡散、シェアをお願いいたします!

陸別町役場:0156-27-2141
https://www.rikubetsu.jp/topics/1596/





11.27isikari.jpg

石狩保健所では、推定10歳のキジトラのオス猫が
出会いを待っています。
この子は、9月18日、石狩市内で衰弱しているところを
住民が発見、警察経由で負傷動物として
江別の動物病院に入院していました。
治療の甲斐もあって体力も回復しましたので、
10月18日に石狩保健所に収容されました。
人に馴れていますので飼い猫だったと思いますが、
飼い主の迎えはなく、新たな出会いもなかなかありません。
性格は大人しくあまり鳴くこともなく、
人懐こい子で、遊ぶことも好きだそうです。
食欲もあるそうなので、どんどん体力をつけてほしいです。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
情報のシェア、拡散のご協力もどうぞよろしくお願いします!

石狩保健所:0133-74-1142
http://www.ishikari.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/se/ke/inu-neko-newpage.htm





11.28nayoro.jpg

名寄保健所では3頭の猫が出会いを待っています。
サバトラとシャム系の兄弟は5頭で収容され、
3頭には出会いがありましたが、2頭も幸せな出会いを待っています。
11月16日に市役所経由で迷子で保護されましたが、野良猫だったようで、
人慣れは徐々にして来ています。
2頭共警戒していますが、まだ若い猫なので時間をかければ
どんどん慣れると思われます。
老猫と思われるキジトラの去勢オスは、
11月19日に警察経由で保護されました。
目がよく見えないようすではっきりしていませんが、
耳も聞こえが悪いかもしれません、動きが緩慢です。
食欲もありトイレの中で排泄も出来ます。
懐いて顔をスリスリしますが、抱っこは苦手のようです。
お世話は多少大変かもしれませんがとてもいい子です。
ご理解のある方よろしくお願いいたします。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
情報のシェア、拡散のご協力もどうぞよろしくお願いします!

名寄保健所:01654-3-3121
http://www.kamikawa.pref.hokkaido.lg.jp/hk/nth/kakupage/catdog.htm





11.29rumoi.jpg

留萌保健所では、推定2歳のキジ白のオスが出会いを待っています。
この子は、留萌市見晴町6丁目12番地付近の路上で保護されましたが、
収容から2か月が過ぎようとしています。
感染症検査で、FIV陽性ですが元気、食欲旺盛で栄養状態もよくなり、
とても飼いやすい猫です。
食べる餌以上に、犬のような健康便を沢山排泄しているそうですが、
トイレのしつけもできてます。
収容が長期となっていますが、どうかご縁がありますように。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

留萌保健所:0164-42-8332  
http://www.rumoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/atarashiikainushi/neko40.pdf

ポスターはコチラです
http://www.rumoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/9-7kijishiro.pdf



保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、
どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。

☆ しっぽの会北海道内保健所情報 毎日更新 ☆ 
https://shippo.or.jp/dekirukoto.html


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 20:43 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

足長会員の皆さまに足長通信115号発送しました☆

足長通信115号.jpg

いつもしっぽの会をご支援・応援いただき本当にありがとうございます。

本日、足長会員の皆さまに、足長通信115号を発送しました!

足長基金はご支援の輪が広がって多くの方にご賛同いただいています。
スタッフ一同、心よりお礼申し上げます!

足長支援制度
http://shippo.or.jp/01/asinaga.html

足長基金対象犬猫
http://shippo.or.jp/01/sien01.html


今号の新顔は、高齢で子宮蓄膿症等の病気を抱えていた果生(みお)、
猫エイズ感染症疑陽性のスピル・ピルカ・ルピ・秋音(あきね)、
胆振東部地震で被災された飼い主さまが
飼育出来なくなり当会にやって来たビビです。
ビビは、高齢で腎不全を患っています。
以上の6頭を健康に配慮して足長組に加えさせていただきます。

新たな出会いがあったのは、猫エイズ感染症の弦と
片目を失っている子猫の旬太、
先月足長新顔でご紹介させていただいた骨折した子猫のレーヴが
温かな飼い主さまとの出会いがありました!

ご理解ある飼い主さまに感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました!

足長会員の皆さまに支えられて、
足長っ子は毎日を精一杯生き、その姿に元気を貰っています。


足長基金組の子は以下になります。

*********************************************************

犬16頭
サクラ・空・イチ・氷太・四朗兵衛・七福・遊助・颯・駿・デヴィ・
アッシュ・ボルタン・ゴマちゃん・シェリー・クウト・果生

猫30頭
シロ・ルイト・シッポ・ニャーゴ・クロ・クラ・アルバ・マサコ・ユウ・
八茶・チュム・リアル・ヨモギ・抹茶・サファイア・モヒート・
奏・ノエル・花丸・カッコ・ツグミ・ダルファー・ルーク・ポコ・アミー・
スピル・ピルカ・ルピ・秋音・ビビ

*********************************************************

足長基金は、高齢だったり、
傷病等のハンデがあるためになかなか出会いがなく、
健康な個体に比べてケアに人手も費用も
多くかかる犬猫を対象にした基金ですが、
11月29日現在の足長組は、犬16頭・猫30頭の46頭となりました。

高齢やハンデを持った子も平等に分け隔てなく救え、
会でケアしながら良いご縁を待てるのも、
足長基金に賛同してくださっている皆さまのお陰です。

心より感謝申し上げます。
どうか引き続きご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます<(__)>  
      
         
。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

タグ:足長通信
posted by しっぽの会 at 18:33 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

卒業おめでとう!レーヴがしっぽを卒業しました!♪☆.。.:*・゜

re-vus2.jpg

おめでとう!動物病院に入院中だったレーヴがしっぽを卒業しました〜!





01.jpg

レーヴは10月10日に札幌市動物管理センターから引取りした
推定4〜5か月のメスの三毛猫の子猫で、
市センターから、右前足上腕骨の骨折と骨盤骨折した子猫が収容されたとのご連絡があり、
急遽、骨折手術していただける病院を探し、
札幌市西区の整形外科がご専門で有名な動物病院さまが
骨折手術を施してくださいました。

上腕骨はぽっきり完全に折れ、骨盤も両側とも複雑に骨折しているため
難易度はかなり高い手術だったそうですが、
レーヴは、3回の大手術と体調不良を乗り越え、
一時は助かるか危ない時も有りましたが、
院長先生はじめスタッフの皆さまのお蔭で、
すっかり元気になり、後遺症も残りませんでした!





re-vu3s.jpg

また、この度のご譲渡は、院長先生が飼い主さまをご紹介くださり、
退院予定の日が卒業の日となりました!

飼い主さまは、ご近所にお住まいで、
院長先生にご紹介いただいた保護猫が19歳で天寿を全うされたそうで、
病院にご報告に伺ったところ、レーヴに出会い、この度のご縁となりました!





re-vus3.jpg

お世話はご家族の皆さま全員でされるそうで、
レーヴの手術後の飼育の方法について細かいアドバイスをいただいていました。

何かあってもすぐにご相談できる先生がついてくださっているので心強いですね!


ご理解のある飼い主さまに出会えたレーヴは本当に幸せものです!

名前もそのままレーヴになるそうです☆

飼い主さま、本当にありがとうございました!
皆さま、どうぞお幸せに〜〜!❤


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

院長先生はじめスタッフの皆さま、手術に長期の入院、
飼い主さまへの縁結びと、すっかりお世話になりました!

心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございました!

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

タグ:卒業 保護猫
posted by しっぽの会 at 00:32 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする