2018年10月19日

10月19日の札幌市動物管理センター福移支所は

10月19日(金)の札幌市動物管理センターには、
犬8頭、成猫22頭、子猫1頭が収容されていました。

犬は迷子が増えて、犬舎はいっぱいな状況です。

長期収容の犬たちは変わらず過ごしていました。

猫は譲渡されている子も複数頭いましたので、
少しだけ数が減りましたが、
まだ20頭以上が出会いを待っています。




<迷子犬>
79.jpg

収容犬79、10月16日、豊平区美園11条8丁目 月寒公園付近で保護された
オスのスムースのミニチュアダックス。

人懐こくて甘えん坊のようで、
人が見えると嬉しくて吠えて動き回っていました。

もともと首輪はしていませんでした。

迷子収容期限は10月24日(木)です。





80.jpg

収容犬80、10月17日、白石区川下で保護されたオスのコーギー。

体格がよくかなりウェイトオーバーです。

この子も首輪はしていませんでした。

右耳が倒れていて、両前足とも赤くなって皮膚炎を起こしているようでした。

迷子収容期限は10月25日(木)です。





81.jpg

収容犬81、10月17日、北区新川 5条2丁目で保護されたオスのチワワ。

センターで胴輪を付けて貰っていましたが、
この子も首輪はしていませんでした。

巻爪になるほど爪も伸びていたそうです。

迷子収容期限は10月25日(木)です。


3頭とも首輪だけでなく鑑札も付けていませんし迷子札もなく、
口のきけない動物たちは何ら身元を証明することが出来ません。

飼い主として愛情と責任を持って飼育していただきたいと思います。





<迷子からの飼い主募集犬>
69.jpg

収容犬69-H29、通称ブルちゃんは、推定4歳のブルテリア系の去勢オスです。

これまでに、何度か人を咬んだことがあり、要注意犬になっています。

ご理解あるブルドッグ系の飼育になれた方との出会いを待っています。





<放棄からの飼い主募集犬>

100101.jpg

収容犬100101、推定5歳の去勢オスのまろは一度譲渡になりましたが、
再度放棄されてしましました。

咬み癖がありますが、飼い主として認めた人には従順でとても賢い犬です。

その分、神経質で気難しいところもあります。

飼育に際し危険が伴うことが予想されるため、
見学当日の譲渡は不可となっています。




収容犬77、南区定山渓で保護された
ニューファンドランド系のメスは譲渡されました(10月16日)




011101.jpg

収容犬011101-H29、11歳の柴犬小次郎は、
お散歩も大好き、人も好きです。

ただし、小次郎が嫌なことをされると本気で怒ります。

首周り、胸周りに慢性的な皮膚炎がありますので
動物病院の受診が必要です。

頑固なおじいちゃん犬ですが、
小次郎の特徴を理解してくださる方との出会いを待っています!





073101.jpg

収容犬073101、10歳のオスのコーギーのロッキーは、
とてもかわいい子ですが、
咬み癖があるとのことで放棄されました。

おしり周り、足先を触られるを嫌がりますが、
肛門周囲も大分良くなってきたそうです。

他には、外耳炎、右目に炎症があり、ケアが必要です。

犬の扱いになれたご理解ある方との出会いを待っています。





080701.jpg

収容犬080701、7歳のメスの柴犬ミュウ。

かわいい子ですが、この子も咬み癖があります。

音の鳴るオモチャは大好きですが、棒を見ると怖がり攻撃的になるそうです。

譲渡は要相談となります。





<迷子猫はいませんでした>





<迷子からの飼い主募集猫>
K96.jpg

収容子猫K96、推定5か月のメスのキジトラ。

シャーと怒っていましたが、子猫ですし、すぐに慣れてくれそうです。





11.jpg

収容猫F11、推定5歳のキジトラの避妊メス。

美人のきれいな猫です。

前に来てリラックスできるようになりました。




45.jpg

収容猫F45、推定5歳のオスの黒白猫。

交通事故に遭い保護されたそうですが、
幸い大きな外傷もなく不幸中の幸いでした。

野良猫だったようで人に慣れていませんでしたが、
少し環境に慣れてきたようです。




51.jpg

収容猫F51、推定3歳の黒のオス。

衰弱、栄養不良の状態で保護されました。

猫同士の喧嘩によるものか、右後肢を負傷しましたが、
歩行は問題なくできるそうです。

顔の傷から出ていた膿もまだ出ていました。

当会から抗生物質を差し上げ、一時良くなったようですが、
まだ治っていません。





52.jpg

収容猫F52、推定3歳の茶猫の去勢オス。

野良だったのか人に慣れていませんが、
リラックスできるようになったようです。





63.jpg

収容猫F63、推定2歳のオスの黒猫。

ケージ越しではリラックスできるようになりました。





収容猫64、北区新琴似11条8丁目で保護された脳障害のある
寝たきりのキジトラのメスは、残念ながら亡くなってしまったそうです・・・。





<放棄からの飼い主募集猫>
092701.jpg

収容猫F092701、13歳の三毛のメス。

今まで警戒していましたが、大分慣れてきたようです。




収容猫F092801、推定5歳の去勢オスと一緒に放棄されました
収容猫F092802、推定5歳の黒のメスは譲渡にされました(10月15日)





060401.jpg

収容猫F060401、15歳のキジ白のメスは、
以下のF060402、F053102らと一緒に多頭の家から放棄されました。

長毛のきれいな猫で、年齢よりも若く見えます。

人に興味があるようですし大人しい子です。





060402.jpg

収容猫F060402、15歳のキジ白のメスは、
F060401、F053102らと一緒に多頭の家から放棄されました。

3頭とも高齢ですが、見た目はとても若々しいです。

大人しく控えめです。





053102.jpg

収容猫F053102

F053102-2、15歳のキジ白のメスは、
F060401、F060402らと一緒に多頭の家から放棄されました。

警戒していますが、大人しい子です。

15歳と高齢の3頭、どうかご理解ある方との出会いがありますように・・・。





100901.jpg

収容猫F100901、推定5歳の黒の避妊メス。

毛並みのきれいな黒猫です。





101701.jpg

収容猫F101701、推定2歳の黒の去勢オス。

まだ警戒しているようですが、触ることは出来るそうです。





以下は、多頭放棄(餌やり)の猫たちです。

ビニールハウスで無責任に餌やりをされ、増えた末に収容されました。

若い猫が多く、全頭避妊・去勢手術が終わっています。

少しずつ慣れてきたようで、ケージ越しにリラックスしています。




082001.jpg

F082001 推定1歳 去勢オス






082002.jpg

F082002 推定1歳 去勢オス 






082003.jpg

F082003 推定1歳 去勢オス 





082004.jpg

F082004 推定1歳 去勢オス 





082005.jpg

F082005 推定1歳 去勢オス 





082009.jpg

F082009 推定1歳 避妊メス 





082010.jpg

F082010 推定1歳 避妊メス 






以下は、多頭放棄(餌やり)の猫たちです。

団地で無責任に餌やりをされ、苦情が寄せられ、増えた末に収容されました。

まだ緊張していますが、触ることはできるそうです。

センターで避妊・去勢手術を終えています。



101002.jpg

F101002 推定4歳 去勢オス 





101011.jpg

F101011 推定1歳 避妊メス 





適正な管理がされていないために増えていってしまった猫たちです。

今度は室内で、大切な家族の一員となりますように。





**************************
北海道内の保健所でも出会いを待っている子が大勢います。
どうかお迎えのご検討や情報の拡散、シェアにご協力ください。
なお収容状況は変わりますので、各保健所のURLをご覧ください。
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

なお状況は変わりますので、直接振興局のURLでもご確認ください。




10.09abasiri.jpg

網走保健所では、3頭の成猫が出会いを待っています。
推定5歳位のキジトラと茶トラのオスは多頭飼育による放棄で、
8月17日に保健所に収容されました。
収容当初は怯えていましたが、
保健所の暮らしも長くなり、慣れてきたようです。
食欲も旺盛で、きれいな顔立ちをしたイケメン猫です。
またアメショーぽいキジトラのオスは、
迷子で9月28日に収容されましたが、
飼い主の迎えはありませんでした。
人懐こいほどではありませんが、
抱っこも出来ますし大人しい猫のようです。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報拡散、シェアをお願いいたします!

網走保健所:0152-41-0701
http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/kankyoueisei/dog.htm





10.15osima.jpg

渡島保健所では、オスの中型ミックス犬と成猫1頭、
子猫2頭が出会いをまっています。
犬は、北斗市で保護されました。
毛が生え替わりの時期でモコモコしていますが、
散歩が上手で人のペースにあわせて歩くことができます。
おとなしい性格で、少し寂しがり屋さんです。
ご飯はカリカリを食べ、少食気味だそうです。
またトイレは、散歩の時間まで我慢できるようになりました。
推定4〜5か月のキジ白のメスは、とても人懐っこく、
身体を触られるのが大好きです!
眼が白く濁っていて見えずらいのかも知れませんが、
ケージから出してアピールをして元気に鳴いています。
1歳5か月の白黒の去勢オスは、キジ白の子どもで
2頭とも保健所に来たばかりで、
日中はネコ砂のうえでじっとしてあまり動こうとしません。
警戒していると思われますが、身体を触ることも
抱っこすることも問題ありません。
2頭ともご飯はカリカリをで、トイレは、猫砂でできます。
4頭とも募集期限が10月25日(木)となっています!
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報の拡散、シェアのご協力ををお願いいたします!

渡島総合振興局:0138-47-9439
http://www.oshima.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/kainushi6.htm





10.16hidaka.jpg

日高振興局の静内保健所には、飼い主さんの事情により
引き取りした13歳オス雑種白茶中型が出会いを待っています。
室内で大切に飼養されていたため、毛並みもよく匂いも気になりません。
多少人見知りですが、おとなしい性格で飼いやすそうです。
13歳にしては足腰もしっかりしています。
毛艶も良くブラッシング好きです。
ぽっちゃり体型で年齢を感じさせません。
これまで室内飼育でしたし、若くありませんので、
引き続き室内飼育していただけたら幸いです。
健康に配慮して余生を送れるよう
大切に飼育してくださる方をお待ちしています。
募集期限は10月19日(金)です!
幸せになりたいのはどの子も同じです。
終生大切な家族になれますよう、お迎え入れのご検討や情報拡散、
シェアもどうぞよろしくお願いします!

日高振興局環境生活課:0146-22-9254
http://www.hidaka.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/doubutuaigokannri.htm





10.17ebetu.jpg

江別保健所では、犬1頭と猫2頭が出会いを待っています。
ポメラニアン系のメスは、10月21日、負傷動物として保護され、
その後保健所に入舎しました。
保護時から皮膚病・アトピーのような症状があり、
体の毛が抜け、全身が赤みがかってフケがでています。
また、急に唸ったり吠えたり攻撃的になることがあります。
黒猫のオスは、ほとんど人慣れをしておらず、
いつも威嚇をして鳴いています。
とても臆病ですが、触ろうとしなければ攻撃はしてきません。
綺麗な毛並みで、食欲は旺盛で元気です。まだ若いと思われるので、
根気よく猫と接して頂ける方をお待ちしております。
推定10歳の茶白のオスも、
負傷で病院に入院していましたが回復しました。
性格も穏やかな方なので、静かに暮らすことができるかと思います。
食欲も旺盛ですが、歯石の付着が多く、高齢だと思われるため、
病院での検査等が必要かと思われます。
病院への通院が可能な方、根気良く時間をかけて
飼育していただける方をお待ちしております。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
情報のシェア、拡散のご協力もどうぞよろしくお願いします!

江別保健所:011-382-3054 
http://www.ishikari.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/se/ke/inu-neko-newpage.htm





10.18kusiro.jpg

釧路保健所には、成犬1頭、成猫7頭が飼い主を募集しています。
猫は収容限界になっています!
推定2〜3歳の黒白のオスは、小柄で痩せていますが、元気です。
鼻水は投薬で止まり、歯も白く若そうな猫です。
人にベタベタのいい子ですが、なかなか声が掛からず、
一番の古株になってしまいました。控えめな性格ですが、
猫じゃらしを与えると絶対に離さないワイルドな一面もあります。
推定2歳の黒猫のメスは、警戒心が強く、
いつも隅の方で固まっていましたが、
ケージ内ではリラックスした様子を見せるようになりました。
攻撃性はなく、緊張しながらもなでさせてくれます。
まわりがにぎやかな中で、ひとりおとなしく落ち着いています。
推定1〜2歳のキジトラとキジ白のオスは、
どちらも釧路市内で捨てられていました(遺棄は犯罪です!警察に通報済み)。
2頭とも人が大好きで誰にでもフレンドリー、性格の良い子たちです。
推定1〜2歳の三毛のメスは、麦わら模様の小柄な子です。
声も小さめなのでご近所に響き渡る心配がなさそうです。
ケージにスリスリしすぎて目の上に傷ができてしまったくらい、
ゴロゴロ、フミフミ甘えます。猫カゼが移ってしまい、
涙目・鼻水が見られます。
早く、家族になれますように。推定1〜2歳のキジトラ白(性別不明)は、
釧路市内でネズミ取りに掛かっているところを保護されました。
人間不信になったのか、ケージの隅でじっとしていましたが、
人が来るとニャーニャー話しかけてくるようになりました。
緊張しながらも、おとなしく鼻の薬を塗らせてくれます。
(皮膚炎があるので治療してあげてください。)
推定1〜2歳のキジトラのメスは、小顔の美人さんです。
長い間放浪していたか痩せています。左膝が不自由ですが歩くのに支障はなく、
痛がる様子もありません。きちんと調べて治療する必要がありますので、
事情をご理解のうえ、迎えてくださる方を募集しています。
とても人懐こく、「家に入れて」と方々の玄関先で訴え、
夜もニャーニャー鳴き続けていたそうです。足が悪いため、
走り回ったり高いところに上がったりはせず、
人のそばでゆったり過ごすことを好む子だと思います。
家猫になる夢を叶えてくださる方はいませんか?
推定13〜16歳のオスのミックス犬は、釧路市内で保護されました。
青くて新しい首輪をしていたので飼い犬と思われますが、
お迎えがありませんでした。白内障が見られ足取りなど
反応はゆっくりめですが、食欲もありよろこんで散歩に出かています。
おっとりした性格のおとなしい子です。幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

釧路総合振興局:0154-43-9155 http://www.kushiro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/jyouhou.htm





10.19sorati.jpg

空知総合振興局の岩見沢保健所には、
犬1頭、成猫1頭が出会いを待っています。
岩見沢保健所収容の若いミックス犬のオスは
8月17日迷子で収容されましたがお迎えはありませんでした。
元気いっぱいの男の子で、散歩はグイグイ前に進んで行きます。
ご飯やオヤツの好き嫌いなく、何でもおいしそうに食べます。
オスワリ、オテは少しできますが、特訓中です。
少しワガママな面もあるので、犬に慣れている方、
根気よくしつけのできる方を待っています。
茶トラ猫のオスは9月3日、岩見沢市内で
衰弱しているところを保護されましたが、
飼い主の迎えはありませんでした。
人慣れしており、日中は大人しく過ごして、オヤツが好きなようです。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報のシェア、拡散もお願いいたします!

空知総合振興局:電話 0126-20-0045
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/kainusibosyuinuneko.htm





IMG_1574.jpg

10月27日(土)は札幌市動物管理センター共催の
市民向けの公開講座を開催いたします。

第6回目となる今年のテーマは人とペットの防災に関する講座です。

詳しくは以下からご覧ください。

http://shippo-days.seesaa.net/article/461629214.html



。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.
動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 19:54 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

---もっと犬のこと知ってみよう! 頼りになる飼い主になろう!---2018第10回犬のしつけ教室のご報告☆


今年度残すところあと2回の第10回しつけ教室も
気持ちのいい秋晴れのお天気となりました☀


今回初参加してくれたのは2013年卒業のこむぎちゃん(旧:ミラ)

situke.jpg


・・と、今年の5月に子犬で卒業したばかりのアビーちゃん
こむぎちゃんの後輩犬となりましたよ(*^_^*)

situke4.jpg


こむぎちゃんは人馴れしていない子犬で保護されたのですが
アビーちゃんの影響なのか、なんだかすっかり落ち着いて
お父さんの言うことも非常に良く理解していました。

問題は(?笑) 元気いっぱいのアビーちゃんですね( *´艸`)


お馴染みラブラドールの心を持つチワワのくーちゃん✨

situke3.jpg

なんとセラピードッグに合格したそうでっ
(発表しても良かったですか🐶)
おめでとうございます〜💕
オスワリもばっちりですね。これからのご活躍、応援しております<(_ _)>


こちらもお馴染み ピットのボブさん🎵

situke1.jpg


アイコンタクトもバッチリです✨
飼い主さまが、指先にオヤツを持っているのですが
ボブちゃんの視線は、飼い主さまを見つめています。
くーーーーっ カワイイ♡

アイコンタクトの練習は、お家でオヤツあげる時に気軽に練習しましょう〜♬



situke8.jpg

アビーちゃんは、リーダーウォークの練習をたくさんしました。
すぐにハンドラーの意図を汲んで?前に出なくなります。
お家でも是非継続して頑張ってくださいね!


そして犬に我慢を教えるマテの練習です。
みんなエライです❗

situke5.jpg



あっ白いちっちゃいのが前にっ(笑)

situke6.jpg


連帯責任でやり直し〜(笑)
アビーちゃんがいませんが



みんなよりちょっと離れたところで頑張りました💕

situke7.jpg



犬のトレーニングは叱ることも無理強いすることもほとんど無く
笑顔で無言でやり直し〜です( *´艸`)

色んな誘惑があると難易度が高くなりますので
まずはお家の中で気が散らないように練習してから
お外で練習など、少しずつ難易度を上げていくといいですね(*^_^*)


リーダーウォーク、アイコンタクト、スワレとマテ
どの子もできるように頑張りましょう〜♬


今年度のしつけ教室は次回で終了です!!

最終回第11回目 10月31日水曜日 13時から 【予約受付中!】

早めのご予約をお待ちしております♪
犬も人も、もっと気持ち良く暮らしていきましょう♪


場 所:しっぽの会のドッグラン
住 所:夕張郡長沼町西1北15
費 用:1頭 2,000円 ご家族で参加も可
募集数:5頭先着順
締 切:5頭になり次第締切
持ち物:犬のオヤツ・混合ワクチン接種証明書

🐶首輪・リード・鑑さつ札の装着をお願いします
チョークチェーン、ハーフチョークチェーンをご持参いただければベストです

【申込方法】
住所・氏名・連絡が取れる電話番号・参加希望日・犬の名前・犬種をご記載のうえ
下記の方法でお申し込みください。
後程、当会よりご連絡させていただきます。

※動画を撮影される方は、プライベートでご覧ください。
一般公開されないようお願いいたします。

※しつけ教室の様子は、HPやfacebookで
写真や情報を掲載させていただきます。
ご了承ください。

Eメール:info@shippo.or.jp(受信許可設定をお願いします)
電 話:0123-89-2310  FAX:0123-89-2311


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 13:46 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする