2018年10月11日

倶知安保健所から猫のSOS!

後志総合振興局の倶知安保健所には、2頭の猫が出会いを待っています。

そのうちの推定6か月の白猫は収容が長期になり、
後志総合振興局さまから、
収容延長の対応が難しくなってきたとのご相談がありました。

当会も負傷猫の引取りが相次ぎ、猫の収容数も増えていて、
すぐに対応できず心苦しい状況です。

お迎え入れのご検討や情報拡散をいただけたら幸いです!



01.jpg
<保護時の写真>

推定6か月のメスの白猫は、痩せて弱っているところを共和町内で保護されました。

全身真っ白で、しっぽが長くふさふさで、目は金色の美しい子です。

左頬〜下顎を負傷し衰弱しているところを収容され、
収容後に何度か急に体がふらついて硬直、意識が混濁した後に
通常の状態に戻る発作を起こしており、詳しい検査と治療が必要と思われます。

ストレス等が関係しているかも知れませんが、
現在は傷もすっかり良くなり、発作も落ち着いています。





siro180914s.jpg
<最近の写真>

用心深く、人に対して威嚇することもありますが、
食いしん坊で食べ物の誘惑にすぐ負けてしまいます。

まだ若いこともあり、少し時間がかかるとは思いますが、
安心できる静かな環境で優しく接することで心を開いてくれそうです。

ご理解いただいたうえで、新しい家族となっていただける方のご連絡をお待ちしています。





1010sabis.jpg

推定4か月のサビの子猫は、迷い猫として倶知安町内で保護されました。

しっぽの長いお転婆さんで、ボールや猫じゃらしで遊ぶのが大好き!

人の膝から飛び乗ったり、細い柵の上を平均台のように渡ったり、
元気がありあまっている様子です。

人懐こく物おじしません。


幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・。

どうかお迎え入れのご検討や、情報拡散、シェアをお願いいたします!

後志総合振興局:0136-23-1354

http://www.shiribeshi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/animal/atarasiikainusisagasi.htm

倶知安保健所 電話番号 0136-23-1962 倶知安町北1条東2丁目

  
posted by しっぽの会 at 11:22 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10/10札幌市動物管理センターから重傷子猫引き取りました!

04.jpg

10月10日(水)、札幌市動物管理センターからK118、
推定3か月のメスの子猫を引取りしました!

この子は、交通事故に遭った子猫のようで、
10月8日、北区丘珠町4条1丁目で保護され、
保護主の方が東区の病院に搬送してくださり、
その後10月9日、札幌市動物管理センターに収容されました。





05.jpg

9日、市センターの担当者の方から当会に、
右前足上腕骨の骨折と骨盤骨折した子猫が収容されたとのご連絡があり、
急遽、骨折手術していただける病院を探しました。

有名な札幌市内の整形外科病院が受け入れしてくださることとなり、
10日病院に搬送しました。

現在入院中で明日12日の手術となりますが、
上腕骨はぽっきり完全に折れ、骨盤も両側とも複雑に骨折しているため
難易度はかなり高い手術ですと伺いました。

レーヴと命名しました。

先生に託し、今は元気に日常生活を送れるようにと願うことしか出来ませんが、
手術が成功しますよう、レーヴの応援よろしくお願いいたします!


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 


posted by しっぽの会 at 10:19 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

市センターから引取りしたどんちちゃん報告☆

どんちちゃんは、2009年夏、
4歳で札幌市動物管理センターに放棄されたメスの柴犬です。

攻撃的で飼い主さまは飼育に大変苦労されていましたが、
高齢になり今ではすっかり丸くなりました。

寝ていることが多くなりましたが、
元気に飼い主さまとの生活を楽しんでいます☆

どんちちゃんをお迎えした飼い主さまから
最近のご報告をいただきました♪



030s.jpg

どんちでございます。

涼しくなりワンにとって過ごしやすく、
シニアも毎日お気に入りの公園で元気に走っています。





081s.jpg

若いころとは違い、日々体調にムラがありますが、
どんちが走る時はとことん付き合い、ノリが悪いときは少し歩いて帰宅。

休日は、本を読む私の隣でぐっすり眠る犬。




019s.jpg


どんちを迎えた時には想像もできないなかった「穏やかな日々」を過ごしています。
今後もどんちの時計に合わせてゆっくりと進んでいきます。





060s.jpg

以上、ご報告いただきました。

いつもありがとうございます<(__)>

大きな虹がかかって素敵な一枚ですね♪

またのご報告お待ちしています☆


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 00:31 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月10日

「ハッピーアニマルプラン2018 本当の飼い主になるためにPart2」ご報告

10月7日(日)、8日(祝月)、札幌市地下歩行空間で開催しました
共催イベント「ハッピーアニマルプラン2018 本当の飼い主になるためにPart2」の
ご報告です。

このイベントでは、北海道・札幌市・札幌市小動物獣医師会としっぽの会が
飼い主としての義務や責任、人と動物が幸せに共生するために必要なことを
各々の事業や活動を通してお伝えいたしました。

犬猫の放棄や遺棄、迷子を減らし、保健所に収容される犬猫を減少させることは、
殺処分を減らすことに直結しますし、
イベントでは不幸な犬猫を減らすための根本的な対策を普及啓発をいたしました。

7日は台風の影響もあってか、
いつもより地下歩行空間の人の往来が少ないように感じましたが
お蔭さまで2日間で大勢の皆さまがご来場くださいました。

ありがとうございました<(__)>



zentai.jpg

動物愛護と福祉の啓発パネルや飼い主募集の犬猫のパネルは、
北海道、札幌市、しっぽの会が展示しました。





zentai2.jpg

グッズ販売では、オリジナルグッズの他、
ボランティアさんが手作りされたグッズも販売させていただきました。





keihatu.jpg

当会の飼い主さまからの報告は、
一時は行き場を失った子たちが、幸せに暮らしている様子が分かるので、
ほっこり温かな気持ちになれます。

大人気コーナーです^^





keihatu2.jpg

北海道、札幌市の行政が行っている事業や
飼い主を募集している犬猫も展示しました。




sapporo.jpg

札幌市の展示では、防災手帳や
札幌市動物の愛護及び管理に関する条例の概要も展示しました。

札幌市では、動物の愛護と福祉に配慮して適切な管理をし、
人と動物が幸せに暮らすまちさっぽろを目指しています。




sapporosi2.jpg

札幌市動物管理センターでは、犬猫合わせると30頭前後が収容されています。

飼い主募集の犬や猫にぜひ会いに行かれてみてください。

http://www.city.sapporo.jp/inuneko/syuuyou_doubutsu/joutoinuneko.html






hokkaido1.jpg

北海道内の保健所にも多くの犬猫が収容されています。

道内の保健所で飼い主を募集している犬猫のパネルを展示しました。


しっぽの会では、保健所の更新に合わせて、平日毎日保健所情報をアップしています。

道内の保健所に収容されている犬猫情報はコチラからご覧ください。

しっぽの会保健所情報
https://shippo.or.jp/dekirukoto.html





keihatu1.jpg

北海道では、ここ十数年で犬猫の殺処分数が激減、譲渡数は増加し、
動物愛護管理法の改正もあって良い傾向が続いています。

ですが現実まだ殺処分はなくなっていません。

また保健所に収容されていなくても、
水面下で苦しんでいる動物たちもたくさんいます。

「人と動物が幸せに共生する社会」を実現させることは、
行政も民間も同じように目標にしています。




bp.jpg

北海道のパネル展示では、10年ぶりの改定が行われた
北海道の動物行政の指針となるバーライズプランが展示されました。





jyuuisikai.jpg

札幌市小動物獣医師会さまは、
新事業の「さっぽろほごねこプロジェクト」をご紹介、
札幌市内の野良猫たちに不妊手術を行う事業の案内をされていました。

先駆的な新事業は、札幌市小動物獣医師会さまが、札幌市のふるさと納税を利用して
札幌市内の飼い主のいない猫(野良猫)に
不妊手術やワクチン接種等を援助する事業で今年4月1日から開始しました。

さっぽろほごねこプロジェクト
http://sapporo-hogoneko.jp/

札幌市内の野良猫に限りますが、1頭でも飼い主のいない猫を減少させるための事業です。
詳しくは札幌市内の動物病院でご相談ください。





keihatu3.jpg

パネルを親子連れやご家族でご覧いただくことも多く、
動物の命を通し、倫理観や人としてのモラル等を
家族でディスカッション出来たら、最高の教育になりますね。





wish.jpg

向かいでイベントを開催されていたNPO法人猫たちを守る十勝Wishの会さま。

帯広から参加されていましたが、
十勝の地産の物も扱われていて、私たちもお買い物させていただきました^^

ご苦労も多いと思いますが、
十勝の猫たちのために、これからもがんばってください!

https://catcafe-wish.jimdo.com/





momotarou5.jpg

初日、10月7日(日)13:00から、
大人気の「ももたろうプロジェクト」さまの人形劇を開催しました♪

準備に一生懸命なメンバーの皆さま。

ももたろうプロジェクトさまは、日本のみならず世界中の子供たちに、
日本昔話を主体とした人形劇を通して、愛と喜びと笑いを届ける
元気いっぱいのボランティアグループです。

ももたろうプロジェクト
https://momotarouproject.com/






momopuro1.jpg

いよいよ劇が始まります。

皆さま、ワクワク、ドキドキされていました^^




momopuro2.jpg

初のお披露目となる保護猫人形劇「ことちゃん物語」☆

ことちゃんは、札幌市で猫の保護活動をされているUMEちゃんが、
札幌市動物管理センターから保護した猫で、

ももたろうプロジェクトさまの座長さまは、人形劇を通して、

○子どもたちに動物の命の大切さ愛おしさを感じてもらいたい

○保護される動物の存在を知ってもらいたい

○助けようと頑張る人たちの存在を知ってもらいたい

と仰っていました☆





momopuro3.jpg

札幌市で猫の保護活動をされているUMEちゃんが、
札幌市動物管理センターから保護した猫のことちゃんの物語でしたが、
感動の実話に涙されている方もいらっしゃいました。


ももたろうプロジェクトさま、お忙しい中、本当にありがとうございました!

演者の皆さまの想いや熱演に感激しました!




kodomo4.jpg

動物を通して子どもたちが命の大切さや
思いやりを学ぶワークショップも開催しました。

動物にちなんだぬり絵や絵本、動物型ぬき粘土、
折り紙などをご用意させていただき、子どもたちに楽しんで貰いました。





kodomo2.jpg

お買い物でお立ち寄りくださったり





kodomo3.jpg

親子で楽しんでくださったり





kodomo1.jpg

子どもたちも想像力が拡がっていました。





bajji1.jpg

缶バッジの製作では、ペットの画像をその場でメールで送っていただき
オンリーワンを作っていただきました♪





bajji2.jpg

毎回、季節によってデザインが変わる缶バッジを作るのを
楽しみにされている方も多く、リピーターも方もいらっしゃいました。

この度は2日間で154個、製作させていただきました!






guzz.jpgj

しっぽグッズもウェアから小物まで種類が豊富になりました☆





calender.jpg

2019しっぽの会カレンダー2種類を先行販売させていただきました。

価格は昨年と同じく壁掛けタイプが1,296円、卓上タイプが864円となっています。





gl.jpg

いつも当会をご支援くださっている(株)グリーティングライフさまの
ステショナリーグッズはハイセンスで使いやすさ抜群です。

いつもありがとうございます!





sally.jpg

sally&momenさまの、ペットの襟やネクタイ、スヌード等、
変らぬ人気です♪





a.jpg

M&Kworksさまも新作グッズも揃え、
ペットのバンダナは柄もオシャレに決まってました!





IMG_1314.jpg

編みぐるみや羊毛フェルト他、
ご支援者さまがお送りくださった小物や雑貨も販売させていただきました。

アクリルタワシや編んだ籠、アクセサリーもあって種類やデザインが豊富でした☆





kaikei.jpg

2日間の売上げは、492,227円で、30,000円のご寄付と売上から4,488円のご寄付、
地下歩行空間は募金箱の設置は禁止されていますので、
お釣り銭等で、17,264円の募金もいただきました。

また、足長基金やNPO会員の会費をお持ちくださった方もいらっしゃいました。

皆さま、本当にありがとうございました!

益金は保護動物のために責任を持って大切に使わせていただきます<(__)>


お蔭さまで、「ハッピーアニマルプラン2018 本当の飼い主になるためにPart2」が
無事に終了いたしました。


北海道さま、札幌市さま、札幌市小動物獣医師会さま、
関係者の皆さまに心よりお礼申し上げます!

ボランティアの皆さま、いつも本当にありがとうございます!

ご来場の皆さま、次回は12月22(土)〜24日(月祝)の3日間、
地下歩行空間北大通交差点広場西でイベントを開催予定です。

ご来場くださった皆さま、本当にありがとうございました!
またお会いしたいです!!



2018.10.7tikaho.jpg

<終了しました>

「ハッピーアニマルプラン2018 本当の飼い主になるためにPart2」

日 時:2018年10月7日(日)・8日(祝月) 午前10:30〜午後6:00 

会 場:札幌市駅前通地下歩行憩いの空間E2〜E6(5スペース)

住 所:札幌市中央区北2西3 3番出口付近地下 

共 催:北海道・札幌市・札幌市小動物獣医師会・HOKKAIDOしっぽの会

内 容:・動物愛護と福祉の啓発普及パネル展示
    ・人形劇「ことちゃん物語」上演 10月7日(日)13:00〜
    ・子ども向けワークショップ((ぬり絵や折り紙、粘土他)
    ・オリジナル缶バッジ製作
    ・HOKKAIDOしっぽの会チャリティ販売



。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 10:22 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとう!ベッツがしっぽを卒業しました!♪☆.。.:*・゜

bettu1.jpg


今年の4月に、道東の中標津保健所から引き取りした
ミックス犬のベッツが卒業しました!

推定4〜6歳、体重20kgの大きめの男の子です(*^_^*)
飼い主さま、抱っこが少し重そうです💕

bettu3.jpg


保護時はあまり人馴れしていないようで
馴致にも時間がかかるかと思ったベッツですが
スタッフによるお散歩訓練や
飼い主さまのご努力もあり、予想外のスピード卒業となりました✨


飼い主さまは、先住犬ハクちゃんと仲良くできそうな子をと
ベッツを希望して来てくださり、面会してみたところ
他の子には吠えたりするのに
不思議とベッツとは仲良く積極的に遊べました🎵

ベッツもハクちゃんも若く元気が良いので
意気投合したようです(*^_^*)

bettu2.jpg


飼い主さまは、ハクちゃんも一緒に、遠方から
多い時には週3回のペースで通ってくださり、交流を深めて下さいました。
最初はおどおどしていたベッツも、数回のうちに
飼い主さまとハクちゃんが来てくれるのを楽しみに待つようになり
最終的にはしっぽブンブンでお迎えするまでになりました⤴



万が一の逸走防止に
当会でおススメさせていただいているハーネスを
なんとハクちゃんの分もお買い求めくださり
ベッツとハクちゃん、赤と黒でお揃いです💕

bettu4.jpg

カッコいい〜⤴⤴


卒業前には、シャンプーもしましたが
意外と怖がらずに上手に大人しくできましたよ。

bettu5.jpg


えへへ♪おりこうでしょ。

bettu6.jpg


譲渡後におうちでのお写真をいただきました。

bettu7.jpg

ハクちゃんを見習って、オモチャでも遊べるようになったそうで
得意げな満面の笑顔が可愛いです(*^_^*)
ハクちゃん、オモチャ取られて怒ってないかな?(笑)
早くもこんなにリラックスしている様子で嬉しいです🎵


飼い主さま、この度は本当にありがとうございました。
ベッツをどうぞよろしくお願いします❗
ハクちゃんと仲良く、たくさん可愛がってもらってね!
お幸せに💓


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 08:37 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月09日

今までありがとう! ジョセフが虹の橋へ旅立ちました・・・

00-e4df3.jpg

<去年、元気にお散歩に行っていた頃>


ジョセフは、昨年の9月に江別市美原で、足元もおぼつかない状態で保護され
保健所に収容された高齢のミックス犬です。

保健所でも輸液と血液検査をして命を繋いでくださいました。
迷子期間終了後、すぐに当会で引き取り、即入院となりました。

退院後は少しずつ元気を取り戻し、人懐こく甘えん坊で
被毛も美しくなり、ワイルドさと繊細さをあわせ持ったようなルックスで
ボランティアさんとお散歩を楽しめるまでになりました。

保護時から心雑音があったり、腎臓や肝臓の数値が高かったのですが
今年の春の血液検査の結果、肝臓の数値がさらに悪く
エコー検査をして胆泥症であることが判明し服薬を続けていました。

9月中旬、眼振があり自力で立ち上がれなくなり再び入院しましたが
点滴以上の治療もできず、これ以上の回復の見込みも
望みも少ないとの事で、退院しました。

その後、いつも当会の高齢犬や重症犬を多く看取ってくださっている
預かりボランティアさんに、お家で看ていただけることになりました。

以下、ボランティアさんからのご報告です。


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


10月5日の夜9時過ぎにジョセフが旅立ちました。
我が家に来て6日目でした。
いつも人に寄り添うように優しい眼差しで過ごしていたジョセフが
眼振が起きて立てなくなり入院した事を聞いて
退院したら我が家で預かろうと決めていました。

jyosehu.jpg

たった6日間でしたが、ジョセフにご飯を食べさせてあげたり
沢山撫でたりしてあげる時間は私にとって心豊かな時間でした。

もっともっとジョセフのお世話をしたかったです。
もっともっとジョセフの澄んだ綺麗な目を見ていたかったです。


jyosehu1.jpg

ジョセフ、生まれてきてくれてありがとう。

頑張って生きてくれてありがとう。

あなたに出会えて良かったです。

ジョセフを応援してくださった皆さんに感謝しています。

皆さんからいただいた缶詰やベッド等、本当に助かりました。
そして、我が家に託してくださったスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

心より感謝申し上げます。

ジョセフ、大好きだよ。


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

当会に来てわずか1年間でしたが
皆さまに可愛がっていただき
最期は、ボランティアさんの温かなお家で
たくさんの愛情に包まれて、手厚いケアをしていただき
ジョセフはきっと嬉しかったと思います。
安心して旅立てたことと思います。
ジョセフを見守り、ご報告いただきまして本当にありがとうございました。

ご支援いただいた皆さまにも感謝申し上げます。
皆さまと、ジョセフの冥福を祈りたいと思います。









posted by しっぽの会 at 10:47 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月08日

ハッピーアニマルプラン2018 本当の飼い主になるためにPart2が終了しました☆

IMG_1345.jpg

「ハッピーアニマルプラン2018 本当の飼い主になるためにPart2」が
無事に終了いたしました!

10月7日、8日、両日と大勢の皆さまにご来場いただきました。


ご来場の皆さま、共催くださった北海道さま、札幌市さま、
札幌市小動物獣医師会さま、
ももたろうプロジェクトの「ももたろう一座」さま、
いつも都合をつけてご協力くださるボランティアの皆さまに
心より感謝申し上げます。

本当にありがとうございました!

イベントの詳細は後日ご報告させていただきます。


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 22:08 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月07日

明日8日も、チカホ「ハッピーアニマルプラン2018 本当の飼い主になるためにPart2」

tikaho1s.jpg

しっぽの会は、明日、10月8日(祝月)も札幌市地下歩行空間で共催イベント
「ハッピーアニマルプラン2018 本当の飼い主になるためにPart2」を開催します!

今日は、台風が低気圧に変わり北海道に上陸した影響か
地下歩行の往来はいつもより少なかったようですが、
大勢の皆さまがご来場くださいました。


しっぽの会はじめ北海道、札幌市、札幌市小動物獣医師会のパネル展示やリーフレットから、
適正飼養の大切さや現状を変えていくための取り組みをご覧いただたら幸いです。





guzzs.jpg


2019カレンダーや新作グッズや大人気の犬のオヤツも販売しています☆

グッズの売上げは、
保護動物の医療費等に責任を持って大切に使わせていただきます。




momotarous.jpg

今日は、大人気人形劇ボランティアグループの「ももたろうプロジェクト」さまの
保護猫の人形劇「ことちゃん物語」も上演いました♪

実話に基に作られた保護猫の物語☆

お子さまだけでなく、大人も熱心にご覧くださいました!

ももたろうプロジェクトさま、本当にありがとうございました<(__)>

ももたろうプロジェクト
https://momotarouproject.com/


明日も 動物を通して子どもたちが
命の大切さや思いやりを学ぶワークショップも開催いたします。




baji.jpg

今回も缶バッジの製作を行います♪

缶バッジはペットやお気に入りの画像をその場でメールでいただき
上記の秋バージョンデザインに加工、その場で製作いたします。

明日8日(祝月)も1日100個限定となります☆

受付時間:12:00〜16:00

サイズ:5p 価格:500円(税込)

ぜひあなただけのオンリーワンを作ってみませんか?





calenders.jpg

また2019しっぽの会カレンダーも壁掛けと卓上タイプ2種、先行発売いたします!

来年も保護犬猫のお写真で和んでいただける仕上がりとなっています♪




2018.10.7tikaho.jpg

「ハッピーアニマルプラン2018 本当の飼い主になるためにPart2」

日 時:2018年10月7日(日)・8日(祝月) 午前10:30〜午後6:00 

会 場:札幌市駅前通地下歩行憩いの空間E2〜E6(5スペース)

住 所:札幌市中央区北2西3 3番出口付近地下 

共 催:北海道・札幌市・札幌市小動物獣医師会・HOKKAIDOしっぽの会

内 容:・動物愛護と福祉の啓発普及パネル展示
    ・人形劇「ことちゃん物語」上演 10月7日(日)13:00〜
    ・子ども向けワークショップ((ぬり絵や折り紙、粘土他)
    ・オリジナル缶バッジ製作
    ・HOKKAIDOしっぽの会チャリティ販売

**********************************************************

明日8日(月祝)もぜひ地下歩行空間憩いの空間におこしください♪

お待ちしています!!

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 21:46 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月06日

10/7・8 チカホ「ハッピーアニマルプラン2018 本当の飼い主になるためにPart2」

2018.10.7tikaho.jpg

明日、明後日、10月7日(日)、8日(祝月)、しっぽの会は、
札幌市地下歩行空間で共催イベント
「ハッピーアニマルプラン2018 本当の飼い主になるためにPart2」を開催します!

このイベントは、北海道・札幌市・札幌市小動物獣医師会としっぽの会が
飼い主としての義務や責任、人と動物が幸せに共生するために必要なことを
各々の事業や活動を通してお伝えする啓発イベントです。


犬猫の放棄や遺棄、迷子を減らし、保健所に収容される犬猫を減少させることは、
殺処分を減らすことに直結しますし、
イベントでは不幸な犬猫を減らすための根本的な対策を普及啓発いたします。

当会はじめ北海道、札幌市、札幌市小動物獣医師会のパネル展示やリーフレットから、
適正飼養の大切さや現状を変えていくための行政や獣医師会、
愛護団体の取り組みをご覧いただき、動物愛護や福祉を考えていただけたら幸いです。





IMG_0875.JPG

また、明日10月7日(日)13:00からは、
大人気の「ももたろうプロジェクト」さまの保護猫の人形劇も開催します♪





koto.jpg

今回、初のお披露目となる保護猫人形劇「ことちゃん物語」、お楽しみください☆

ことちゃんは、札幌市で猫の保護活動をされているUMEちゃんが、
札幌市動物管理センターから保護した猫です。

人形劇では、
○子どもたちに動物の命の大切さ愛おしさを感じてもらいたい

○保護される動物の存在を知ってもらいたい

○助けようと頑張る人たちの存在を知ってもらいたい

のが目的で、ハンデがありながらもことちゃんは健気に生きています。

このように、ことちゃんを通じて
子どもたちに命の尊さや大切さを感じて欲しいと企画した人形劇ですが、
このイベントのために脚本から音楽、人形製作等すべてが初披露となります。





ningyou.jpg

ももたろうプロジェクトさまは、日本のみならず世界中の子供たちに、
日本昔話を主体とした人形劇を通して、愛と喜びと笑いを届ける
元気いっぱいのボランティアグループで、
今回初お披露目となる保護猫人形劇「ことちゃん物語」は、
札幌市で猫の保護活動をされているUMEちゃんが、
札幌市動物管理センターから保護した猫の物語です。

ももたろうプロジェクト
https://momotarouproject.com/





neko.jpg

ningyous.jpg

人形たちも出来上がり、本番が楽しみです♪

公演にあたって定員に限りがあります。ご了承ください。





kodomo.jpg
<4月1日開催したイベントでのワークショップの様子>

今回も動物を通して子どもたちが
命の大切さや思いやりを学ぶワークショップも開催いたします。

動物にちなんだぬり絵や絵本、折り紙、動物の型抜き粘土などをご用意します。

親子の皆さまに楽しんでいただきたい企画です。




baji.jpg

今回も缶バッジの製作を行います♪

缶バッジはペットやお気に入りの画像をその場でメールでいただき
上記の秋バージョンデザインに加工、その場で製作いたします。

10月7日(日)、8日(祝月)とも、1日100個限定となります☆

受付時間:12:00〜16:00

サイズ:5p 価格:500円(税込)

北海道日本ハムファイターズさまと当会
のコラボイベントで大好評だった缶バッジ♪

ぜひあなただけのオンリーワンを作ってみませんか?





calenders.jpg

また2019しっぽの会カレンダーも壁掛けと卓上タイプ2種、先行発売いたします!

来年も保護犬猫のお写真で和んでいただける仕上がりとなっています♪





oyatus.jpg

新作グッズや大人気の犬のオヤツも販売いたします。

グッズの売上げは、
保護動物の医療費等に責任を持って大切に使わせていただきます。


**********************************************************

「ハッピーアニマルプラン2018 本当の飼い主になるためにPart2」

日 時:2018年10月7日(日)・8日(祝月) 午前10:30〜午後6:00 

会 場:札幌市駅前通地下歩行憩いの空間E2〜E6(5スペース)

住 所:札幌市中央区北2西3 3番出口付近地下 

共 催:北海道・札幌市・札幌市小動物獣医師会・HOKKAIDOしっぽの会

内 容:・動物愛護と福祉の啓発普及パネル展示
    ・人形劇「ことちゃん物語」上演 10月7日(日)13:00〜
    ・子ども向けワークショップ((ぬり絵や折り紙、粘土他)
    ・オリジナル缶バッジ製作
    ・HOKKAIDOしっぽの会チャリティ販売

**********************************************************

まずは知ることから始めてみませんか。
皆さま、10月7日と8日は、ぜひ地下歩行空間憩いの空間におこしください♪

お待ちしています!!

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 00:00 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月05日

10/8(祝月)「2018動物愛護フェスティバルinくしろ」開催☆

愛護フェスちらし18_a.jpg

10月8日(月祝)、釧路フィッシャーマンズワーフMOO EGG で
動物愛護フェスティバルが開催されます。

今年もしっぽの会は、
釧路保健所や標茶支所から引取りした犬猫を中心に
動物愛護や福祉のパネルを展示させていただくことになりました。


***************************************************

「2018動物愛護フェスティバルinくしろ」

【趣 旨】  
動物愛護週間(9/20〜26)にちなみ、
動物の愛護と適正な飼養について関心と理解を深めることが目的です。

【テーマ】

知っていますか?動物愛護管理法

【日 時】 

平成30年10月8日(月祝) 12:30〜15:30

【会 場】
 
釧路フィッシャーマンズワーフMOO EGG

【参加団体】

・釧路アニマルレスキューRed Heart:譲渡予約会、展示

・ライフ:譲渡予約会、展示

・ポラリス☆はまなか:展示

・NPO法人HOKKAIDOしっぽの会:展示


***************************************************

このフェスティバルで、動物愛護管理法を学んで、
物言えぬ動物たちを守る一助となっていただけたら幸いです。

お近くの皆さまは、ぜひお誘いあわせのうえお出かけください☆


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 06:35 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月04日

10/7・8 チカホ「ハッピーアニマルプラン2018 本当の飼い主になるためにPart2」

2018.10.7tikaho.jpg

10月7日(日)、8日(祝月)の連休は、札幌市地下歩行空間で、しっぽの会は、
共催イベント
「ハッピーアニマルプラン2018 本当の飼い主になるためにPart2」を開催します!

このイベントは、北海道・札幌市・札幌市小動物獣医師会としっぽの会が
飼い主としての義務や責任、人と動物が幸せに共生するために必要なことを
各々の事業や活動を通してお伝えする啓発イベントです。


犬猫の放棄や遺棄、迷子を減らし、保健所に収容される犬猫を減少させることは、
殺処分を減らすことに直結しますし、
イベントでは不幸な犬猫を減らすための根本的な対策を普及啓発いたします。

当会はじめ北海道、札幌市、札幌市小動物獣医師会のパネル展示やリーフレットから、
適正飼養の大切さや現状を変えていくための行政や獣医師会、
愛護団体の取り組みをご覧いただき、動物愛護や福祉を考えていただけたら幸いです。





IMG_0875.JPG

また、10月7日(日)13:00からは、
大人気の「ももたろうプロジェクト」さまの保護猫の人形劇も開催します♪





koto.jpg

今回、初のお披露目となる保護猫人形劇「ことちゃん物語」、お楽しみください☆

ことちゃんは、札幌市で猫の保護活動をされているUMEちゃんが、
札幌市動物管理センターから保護した猫です。

人形劇では、
○子どもたちに動物の命の大切さ愛おしさを感じてもらいたい

○保護される動物の存在を知ってもらいたい

○助けようと頑張る人たちの存在を知ってもらいたい

のが目的で、ハンデがありながらもことちゃんは健気に生きています。

このように、ことちゃんを通じて
子どもたちに命の尊さや大切さを感じて欲しいと企画した人形劇ですが、
このイベントのために脚本から音楽、人形製作等すべてが初披露となります。





ningyou.jpg

お人形の製作も進んでいるそうですよ^^

海外からのオファーもある大人気の人形劇プロジェクト「ももたろうプロジェクト」さまの
公演をぜひ親子でお楽しみください。

ももたろうプロジェクト
https://momotarouproject.com/


定員に限りがあります。ご了承ください。





kodomo.jpg
<4月1日開催したイベントでのワークショップの様子>

今回も動物を通して子どもたちが
命の大切さや思いやりを学ぶワークショップも開催いたします。

動物にちなんだぬり絵や絵本、折り紙、粘土などをご用意します。

親子の皆さまに楽しんでいただきたい企画です。




baji.jpg

今回も缶バッジの製作を行います♪

缶バッジはペットやお気に入りの画像をその場でメールでいただき
上記の秋バージョンデザインに加工、その場で製作いたします。

10月7日(日)、8日(祝月)とも、1日100個限定となります☆

受付時間:12:00〜16:00

サイズ:5p 価格:500円(税込)

北海道日本ハムファイターズさまと当会
のコラボイベントで大好評だった缶バッジ♪

ぜひあなただけのオンリーワンを作ってみませんか?





calenders.jpg

また2019しっぽの会カレンダーも壁掛けと卓上タイプ2種、先行発売いたします!

来年も保護犬猫のお写真で和んでいただける仕上がりとなっています♪





oyatus.jpg

新作グッズや大人気の犬のオヤツも販売いたします。

グッズの売上げは、
保護動物の医療費等に責任を持って大切に使わせていただきます。


**********************************************************

「ハッピーアニマルプラン2018 本当の飼い主になるためにPart2」

日 時:2018年10月7日(日)・8日(祝月) 午前10:30〜午後6:00 

会 場:札幌市駅前通地下歩行憩いの空間E2〜E6(5スペース)

住 所:札幌市中央区北2西3 3番出口付近地下 

共 催:北海道・札幌市・札幌市小動物獣医師会・HOKKAIDOしっぽの会

内 容:・動物愛護と福祉の啓発普及パネル展示
    ・人形劇「ことちゃん物語」上演 10月7日(日)13:00〜
    ・子ども向けワークショップ((ぬり絵や折り紙、粘土他)
    ・オリジナル缶バッジ製作
    ・HOKKAIDOしっぽの会チャリティ販売

**********************************************************

まずは知ることから始めてみませんか。
皆さま、10月7日と8日は、ぜひ地下歩行空間憩いの空間におこしください♪

お待ちしています!!

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 09:04 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月03日

10月3日の札幌市動物管理センター福移支所は

今日10月3日(水)の札幌市動物管理センター福移支所には、
犬10頭、成猫22頭4、子猫4頭が収容されていました。

先日譲渡になった収容犬060201が再放棄されましたが、
この先のことを考えると、
終生大切にしていただけるご縁があるよう願っています。

朝晩冷えるようになってきました。

老犬猫や体調の悪い子が健やかに過ごせますように・・・。




74.jpg

収容犬74、9月28日、豊平区平岸4条13丁目で保護されたメスのチワワ。

人懐こく、ケージから出して欲しそうにしていました。
 
迷子収容期限は10月9日(火)です。

飼い主さんの迎えがありますように・・・。





収容犬75、10月1日、北区篠路5条9丁目で保護されたオスの
柴風のミックス犬は本所収容でした。

青色胴輪付きでした。
 
迷子収容期限は10月11日(木)です。






76.jpg

収容犬76、10月2日、中央区南13条西1丁目で保護されたオスの柴犬。

迷子収容期限は10月11日(木)です。




<迷子からの飼い主募集犬>

69.jpg

収容犬69-H29、通称ブルちゃんは、推定4歳のブルテリア系の去勢オスです。

これまでに、何度か人を咬んだことがあり、要注意犬になっています。

ご理解あるブルドッグ系の飼育になれた方との出会いを待っています。





<放棄からの飼い主募集犬>

100101.jpg

収容犬100101、推定5歳の去勢オスのまろは先日譲渡になりましたが、
再度放棄されてしましました。

咬み癖がありますが、飼い主として認めた人には従順で
とても賢い犬ですが、気難しいところもあります。

飼育に際し危険が伴うことが予想されるため、見学当日の譲渡は不可となっています。





11.jpg

収容犬011101-H29、11歳の柴犬小次郎は、お散歩も大好き、
人も好きですが、小次郎が嫌なことをされると本気で怒ります。

首周り、胸周りに慢性的な皮膚炎があります。

頑固なおじいちゃん犬ですが、
小次郎の特徴を理解してくださる方との出会いを待っています。





073101.jpg

収容犬073101、10歳のオスのコーギーはロッキー。

かわいい子ですが、咬み癖があるとのことで放棄されました。

おしり周り、足先を触られるを嫌がります。

肛門周囲が赤くただれ、排便もしづらそうだとのことです。

外耳炎、右目に炎症があり、ケアが必要ですが、
咬み癖もあるとのことで、1日も早く治療出来るといいのですが。

犬の扱いになれたご理解ある方との出会いを待っています。




080701.jpg

収容犬080701、7歳のメスの柴犬ミュウ。

かわいい子ですが。咬み癖があります。

音の鳴るオモチャは大好きですが、棒を見ると怖がり攻撃的になるそうです。

譲渡は要相談となります。





092001.jpg

収容犬092001、14歳の去勢オスのコッカー・スパニエル 。

ぱんくんは飼い主が亡くなり放棄されました。

収容時は毛玉だらけでしたが、
スタッフの方に綺麗にトリミングしてくださいました。

斜頸が見られます。

大人しい穏やかな性格です。




092002.jpg

収容犬092002、10歳のメスのミニチュアダックス。

皮膚病があります。

人が大好きで、落ち着かなく、構って欲しそうにします。

ケージから逸走を試みるそうですので、飼育には注意が必要です。





092601.jpg

収容犬092601、13歳のメスの柴犬はポメラニアンと一緒に放棄されました。

人馴れしたかわいい子です。

右目が白濁しています。

高齢ですので健康に配慮してくださる方との出会いを待っています。



同居犬だった収容犬092602の13歳のポメラニアンは譲渡になりました(2018.10.03)





<迷子猫>

66.jpg

収容猫F66、9月27日、白石区東札幌5条4丁目で保護された薄茶灰白のメス。

首に首輪の跡のような、体毛の薄い部分があるそうです。

迷子期限日は10月3日(水)まででした。




収容猫F67、10月3日、西区西野 宮丘公園で保護された白の去勢オス。

迷子期限日は10月10日(水)です。






<迷子からの飼い主募集猫>

11 (2).jpg

収容猫F11、推定5歳のキジトラの避妊メス。

細身のきれいな猫です。

大分慣れて来ているようです。出会いがありますように。




45.jpg

収容猫F45、推定5歳のオスの黒白猫。

交通事故に遭い保護されたそうですが、
幸い大きな外傷もなく不幸中の幸いでした。

野良猫だったようで人に慣れていません。





51.jpg

収容猫F51、推定3歳の黒のオス。

衰弱、栄養不良の状態で保護されました。

猫同士の喧嘩によるものか、右後肢を負傷しましたが、
歩行は問題なくできるそうです。

顔の傷から出ていた膿も抗生物質が効いているのか
膿の濃度も変って来たようです。

早く元気になりますように。




52.jpg

収容猫F52、推定3歳の茶猫のオス。

野良だったのか人に慣れていませんが、
リラックスできるようになったようです。




収容猫F54は譲渡されました(10月1日)





収容猫F59、推定2歳の黒茶のメス。
飼い猫だったようですが、警戒しています。




収容猫F62は譲渡されました(10月1日)




65.jpg

収容猫F65、推定5歳の黒の去勢オス 。

人なれしているそうですが、怖がっています。




59.jpg

収容猫F59、推定2歳のメスは、
飼い猫だったようですが、警戒しています。




<放棄からの飼い主募集猫>

060702.jpg

収容猫F060702、9歳のメスは子育てを終え、今度は自分が幸せになる番です。

穏やかな良き母猫でした。

尾の先端が損傷していて出血しています。





092701.jpg

収容猫F092701、13歳の三毛のメス。

警戒していました。





092801.jpg

収容猫F092801、推定5歳の去勢オス。

以下のF092802と一緒に放棄されました。

警戒していました。





092802.jpg

収容猫F092802、推定5歳の黒のメス。

上記のF092801と一緒に放棄されました。

警戒していました。






◆多頭放棄の高齢な猫たちです。

皆、体格も良くきれいな猫たちで、年齢より若々しく見えます。
どうか温かな出会いがありますように。


053102.jpg

F053102 15歳メスは大人しく落ち着いています。

丸顔でかわいい猫です。




060401.jpg

F060401、15歳のメスは静かな子です。



060402.jpg

F060402、15歳メスはシャイな子です。





<多頭放棄(餌やり)の猫>

ビニールハウスで餌やりをされていました。
若い猫が多く、全頭避妊・去勢手術が終わっています。

皆、徐々に慣れて来ています。




082001.jpg

F082001 去勢オス




082002.jpg

F082002 去勢オス




082003.jpg

F082003 去勢オス




082004.jpg

F082004 去勢オス




082005.jpg

F082005 去勢オス





082009.jpg

F082009 避妊メス




082010.jpg

F082010 避妊メス



適正な管理がされていないために増えていってしまった猫たちです。

今度は室内で、大切な家族の一員となりますように。





**************************
北海道内の保健所でも出会いを待っている子が大勢います。
どうかお迎えのご検討や情報の拡散、シェアにご協力ください。
なお収容状況は変わりますので、各保健所のURLをご覧ください。
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

なお状況は変わりますので、直接振興局のURLでもご確認ください。



9.27ebetu.jpg

チワワのメスは譲渡になりました!
江別保健所では、犬1頭と猫2頭が出会いを待っています。
セッター系のミックス犬のメスは、
9月14日迷子で収容されましたがお迎えはありませんでした。
フレンドリーで元気いっぱいな甘えん坊です。
散歩の引きが強いので、しつけが出来る犬の扱いになれた方の
お迎えを待っています。
白黒猫のオスは、9月18日迷子で収容され、迎えがありませんでした。
人懐こい甘えん坊さんです。推定10歳の茶白のオスも、
負傷で病院に入院していましたが回復しました。
性格も穏やかな方なので、静かに暮らすことができるかと思います。
食欲も旺盛ですが、歯石の付着が多く、高齢だと思われるため、
病院での検査等が必要かと思われます。
病院への通院が可能な方、根気良く時間をかけて
飼育していただける方をお待ちしております。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
情報のシェア、拡散のご協力もどうぞよろしくお願いします!

江別保健所:011-382-3054 
http://www.ishikari.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/se/ke/inu-neko.htm




10.01.jpg

空知総合振興局の岩見沢保健所では、
犬1頭、成猫1頭が出会いを待っています。
子猫は譲渡になりました!
岩見沢保健所収容の若いミックス犬のオスは
8月17日迷子で収容されましたがお迎えはありませんでした。
元気いっぱいの男の子で、散歩はグイグイ前に進んで行きます。
ご飯やオヤツの好き嫌いなく、何でもおいしそうに食べます。
オスワリ、オテは少しできますが、特訓中です。
少しワガママな面もあるので、犬に慣れている方、
根気よくしつけのできる方を待っています。
茶トラ猫のオスは9月3日、岩見沢市内で衰弱しているところを
保護されましたが、飼い主の迎えはありませんでした。
人慣れしており、日中は大人しく過ごして、オヤツが好きなようです。
深川保健所の3〜4週齢の子猫は3,4番の2頭が出会いを待っています。
皆元気があります。まだ離乳していないので、仔猫用ミルクを与えています。
排泄、授乳のお世話ができ、終生飼養ができる方にお願いします。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報のシェア、拡散もお願いいたします!

空知総合振興局:電話 0126-20-0045
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/kainusibosyuinuneko.htm





10.02kusiro.jpg

釧路保健所には、成猫7頭、標茶支所ではミックス犬が
飼い主を募集しています。猫は収容限界になっています!
推定2〜3歳の黒白のオスは、
小柄で食も細くがらがらに痩せていましたが、少し丸みがでてきました。
控えめな性格ですが、人にべたべたです。
推定2歳の黒猫のメスは、ケージに手を入れると
相変わらず固まっていますが、
周りに人がいるくらいは気にしなくなりました。
攻撃性はなく、触らせてくれます。つやつやの黒毛です。
推定1〜2歳のキジトラ白のオスは遺棄されたようです!
小柄で人によく馴れています。
推定1〜2歳のサビ風のメスは、白糠町で保護されました。
人にとてもよく馴れ、ケージから出すと甘えてきます。
推定1〜2歳のキジトラ白(性別不明)は、
ネズミ取りに掛かってしまったようで、
人間不信のためかケージの隅でじっとしていましたが、
部屋に入るとミャーミャー話しかけてくるようになりました。
真菌を疑う皮膚炎がありますので動物病院の受診をお願いします。
推定1〜2歳のキジトラのメスは、釧路市内でやせ細って保護されました。
必死にスリスリして、家に入れて〜と玄関先で訴えては隣近所をはしごし、
夜中も切ない声で鳴き続けていたようです。とても人懐こい子です。
左足を引きずっており、新しい怪我ではないようなので
回復しない可能性もありますが、
歩くことに問題はなく痛がる様子もありません。
推定2歳の標茶支所収容のミックス犬は、
毛足が長めでボーダーコリーを小さくしたような感じで、若そうです。
警戒心が強くとても臆病ですが、
人が近づいても唸ったり威嚇することはありません。
人慣れするまでには相当の時間がかかりそうな気配なので、
犬の扱いに慣れた、家庭犬への道を優しく
気長にサポートしてくださる方からのご連絡をお待ちしています。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

釧路総合振興局:0154-43-9155 
http://www.kushiro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/jyouhou.htm





10.3osima.jpg

渡島保健所では、オスの中型ミックス犬と
子猫3頭が出会いをまっています。
犬は、北斗市内を放浪していたところを保護され、
8月27日、保健所に収容されました。
散歩が大好きで、元気いっぱい!
トイレは散歩の時間まで我慢できるようになりました。
ほかの犬とも仲良くできるお利口さんです。
食事も好き嫌いなく、おいしそうに食べてくれます。
また散歩の催促以外はほとんど吠えたりしません。
推定4〜5か月のキジ白のメスは、北斗市で保護されました。
とても人懐っこく、身体を触られるのが大好きです!
眼が白く濁っていて見えずらいのかも知れませんが、
ケージから出してアピールをして元気に鳴いています。
ご飯は、カリカリを与えています。トイレは、猫砂でできます。
子猫2頭(性別不明)は、北斗市で保護された元気なきょうだいです。
人見知りせず、ケージから出してほしくて
ニャーニャーと鳴いて元気いっぱいに遊んでいます。
ご飯になるといっせいにパクパクと食欲旺盛で、
缶詰とカリカリを食べています。
トイレは、猫砂でできるお利口さんです。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報の拡散、シェアのご協力ををお願いいたします!

渡島総合振興局:0138-47-9439
http://www.oshima.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/kainushi6.htm



保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、
どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。

☆ しっぽの会北海道内保健所情報 毎日更新 ☆ 
https://shippo.or.jp/dekirukoto.html


posted by しっぽの会 at 20:40 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月02日

❤8月にいただいたご支援物資と応援メッセージ❤

2018.08siens.jpg

いつも当会をご支援・応援をいただき本当にありがとうございます!

今年は地震や大型台風が続いている北海道ですが、
皆さま、どうぞお身体ご自愛されお過ごしください。

ご報告がすっかり遅くなりまして申し訳ありません<(__)>

8月も多くの皆さまからご寄付やご支援物資をいただきました!

またAmazonの欲しいものリストからもご支援物資をいただきました。

スタッフ一同、心より感謝申し上げます<(__)>

ペットフード、療法食、ペットシーツ、コピー用紙や事務用品、ベッド、
脱臭機、キャリーケース、新聞紙、消毒綿、洗剤等の衛生用品、
手作り雑貨、猫砂、猫の爪とぎ、ケアマット、
ペットに関するグッズ等、さまざまな支援物資やご寄付を頂戴しております。


・乳腺腫瘍が自壊し、大手術後闘病中のポコにチュールをたくさんいただきました。
 ポコはチュールも大好きです^^
 勝手な人間の都合で不幸になる犬や猫がゼロになる日まで
 これからもずっと協力しますと、温かいメッセージもいただきました。
 ありがとうございます!

・HPで片目を失った子猫の旬太のことを気にかけてくださった支援者さまから、
 愛猫ゆうちゃんがお気に入りの好物フードをいただきました。
 ゆうちゃんは昨年暮れに岩見沢保健所から引取りされたそうですが、
 当会のSOSの情報拡散をご覧になって、御用納めも間近だったため
 いても経ってもいられず、急いでお迎えくださったそうです。
 ゆうちゃん、良かったね!幸せにね!

・13歳の大型犬を亡くされた飼い主さまから
 年齢的に犬を飼育するのは無理ですが、 足長基金で支援しますと
 メッセージと支援金とハーネス等の支援物資をいただきました。
 愛犬のご冥福を心よりお祈りいたします。

・しっぽの会の卒業犬の飼い主さまから、
 怯えがなくなって来て、初対面の方にも甘えるようになりましたと
 嬉しいご報告とともにハーネスをいただきました。
 私たちも嬉しいです♪

・16歳半のシーズーの飼い主さまから、病院でしっぽの会を知りました。
 病気になりフードを食べなくなったのでとドッグフードをいただきました。
 これからも少しでも健やかにお過ごしください。

・15歳の愛犬を亡くされ、新たな子を迎え入れた飼い主さまから、
 インターネットで知りました、応援していますとフードをいただきました。

・22歳の愛猫を亡くされた飼い主さまから、キャットフードや猫砂等、いただきました。
 愛猫のご冥福を心よりお祈りいたします。

・コトコト煮込んだヤギミルクスープ、いつもありがとうございます。
 老犬たちが喜んでいただいています。

・動物霊園さまから、亡くなった愛犬、愛猫の飼い主さまから
 しっぽの会にとお預かりされた物資の数々を頂戴いたしました。
 お心遣いに心より感謝申し上げます。

・亡くなった愛猫の初盆でと猫用品をいただきました。
 きっと飼い主さまに会いに帰って来てくれていましたね。

・愛猫に購入した首輪とリードがサイズが合わなかったそうでいただきました。
 ありがとうございます<(__)>

・在宅介護のお父さまが亡くなられ、医療品やクオカードをいただきました。
 ご尊父様のご逝去を悼み、謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

・卒業猫の飼い主さまから、キャットフードやワサワサをいただきました。

・新聞紙を使いやすいよう3枚に分けてお送りくださったご支援者さま、
 ありがとうございました。

・フード等の試供品も大変助かっています。ありがとうございます。

・癌で他界された愛猫の飼い主さまから、
 闘病中に食べれなかったウェットフードをいただきました。
 食べさせてあげたかった大事なフード、大切に使わせていただきます。
 愛猫のご冥福を心よりお祈りいたします。 

・愛猫のフードを切り替えた方からもフードの支援をいただきました。
 当会はさまざまな子がおりますので大変助かります。

・愛犬を亡くされた飼い主さまからドッグフードをいただきました。
 心よりご冥福をお祈りいたします。

・スタッフにと手作りのペットボトルカバーと犬猫の身体拭きをいただきました。
 お気遣いありがとうございます!


当会は犬も猫も合せると100頭余り保護収容していますので、
フードやシーツ等、さまざまなご支援物資、大変ありがたいです!

さまざまなご寄付もいただいています。本当にありがとうございます!

札幌市、北海道内の方はもとより、
遠くは東京都、神奈川県、千葉県、大阪府、福井県、宮城県、和歌山県等、
全国からご支援いただきました。

スタッフやボランティアさんの体調をご心配いただいた支援者さまから
暑さ対策に飲料もいただきました。
お心遣い本当にありがとうございました!

休憩時間に、皆で美味しくいただきました!

郵便振替のメッセージ欄にご記載いただいた
皆様からのメッセージやご意見も拝見しております

クレジットでのご寄付やお振込み、かざして募金(現:つながる募金)でのご寄付等、
心よりお礼申し上げます<(__)>

こうしたお一人お一人の力強いご支援があってこそ
当会は活動を継続して来れたのだと感謝の気持ちでいっぱいです。

お礼状をご辞退されている方へは
お礼状は控えさせていただいておりますので、
この場をお借りしてお礼申し上げます<(__)>

お忙しい中、ご寄付のお振込みやご支援物資のお届けやご郵送、
本当にありがとうございました<(__)>

ご寄付やご支援物資は責任を持って、
保護動物のために大切に使わせていただきます!


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 02:31 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月01日

札幌市動物管理センターから負傷猫引き取りました☆

01.jpg
<画像は9月14日撮影>

札幌市動物管理センター、推定10歳以上のメス、サビ猫の迷子猫F60は、
9月12日、東区北21条東9丁目で保護されたサビ猫のメスで、
背骨か腰部を損傷したためか、下半身が起立出来ない状況でした。

ありがたいことに、市民の方が動物病院に連れて行ってくださり、
その後センターに迷子収容されたそうです。





02.jpg

早期治療が必要と判断し、9月14日、迷子期間ではありましたが、
当会が一時的に保護し、札幌市内の動物病院に緊急搬送しました。

血液検査やレントゲン撮影・エコー検査をしました。

その結果、背骨の脱臼により、脊髄が断裂し半身不随、
腎不全になっていることが分かりました。

骨折の手術や、早期に治療を施すことで、
再び歩けるようになればと望みをかけて、迷子期間ではありましたが、
急いで病院にかけつけましたが、
手術も出来ない状況でしたので、本当に残念に思いました・・・。

ただ圧迫排尿をしないと膀胱炎になるところでしたので、
間に合って良かったです。

アミーと名付けました。




00.jpg

アミーは、大人しく人に慣れていますし、
外で暮らしていた様子もありませんでしたので、飼い猫だと思います。

前足や心臓付近の毛は剃られていて、
毛の伸び方から2週間ほど経過した様子でしたので、
治療を受けた形跡がありました。

交通事故にしては外傷もなく、高いところから落ちて背骨を打ったのでしょうか・・・

19日で、迷子期限が終了し、元の飼い主も現れなかったため、
正式に当会で引取りしました。





03.jpg

アミーは、排尿も困難なため圧迫排尿し、抗生剤、点滴していましたが、
数日後、呼吸も荒くなり様子が変わったので、
脱水症状もあり、容態が安定するまで暫く入院することになりました。

1週間入院し、ステロイド投与や点滴治療を施していただいたお陰で容態が安定、
9月25日からしっぽで日中過ごし、
夜はスタッフが自宅に連れて帰ってお世話することになりました。





04.jpg

翌日、車椅子に乗せてみたところなかなか上手に乗りこなしていました^^

目線も高くなるので、生きる力も湧いているように見えます。





05.jpg

車椅子だと身体も起き上っていますので水も飲みやすそうです。

ですが、アミーは、昨日食べたものが、今日は食べてくれなかったり、
支えてあげても起きるのを嫌だったり、体調には波があります。

夜連れて帰っているスタッフによると、
昨日は鯛とマグロなら食べてくれたようで、
今日はパウチのキャットフードも食べてくれたそうです。

一喜一憂の日々が続きそうです。














06.jpg

スヤスヤと眠りについたアミー☆彡

どんな夢を見ているのでしょう・・・
夢の中では高いところに登ったり、走り回ったり、自由に動けますね。

自力排尿が出来ないため、常に膀胱炎や腎臓病、
感染症のリスクがあり、薬が欠かせない生活になってしまったアミーですが、
少しでも穏やかで1日1日が小さな幸せで溢れますように・・・。

がんばるアミーを応援してください☆


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 05:59 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする