2018年09月15日

北海道と札幌市〜北海道胆振東部地震における被災ペットのご相談について〜

hokkaido.jpg

9月6日未明に発生した北海道胆振東部地震から10日余り経ちましたが、
地震では、北海道全域で停電になるなど、多くの地域で多大なる被害があり、
胆振管内厚真町を中心に多くの方が犠牲になる甚大な被害がありました。

被害に遭われた皆さまに心よりお見舞い申し上げますとともに、
一日も早い復旧を願っています。

そして、北海道では、被災した動物を救護するため、関係機関が連携、
協力して活動を行うことを目的とし、
9月11日、「平成30年北海道胆振東部地震ペット救護対策協議会」を設置されましたので、
当会も連携を取りながらご協力させていただきます。

北海道獣医師会では、被災地で被災ペットの無料診察をされていますが、
厚真町の被災ペットの状況を現地で診察にあたった
獣医師の玉井聡先生がfacebookに投稿されていますので、ご参考にされてください。

https://www.facebook.com/vet.tamai/posts/1925913687473475





kyuugotaisakus.jpg

「平成30年北海道胆振東部地震ペット救護対策協議会」では、以下のように記載されています。

被災地でペットの健康管理や飼育について、お困りのことがあれば、
下記の協議会窓口(北海道獣医師会)まで、ご相談ください(平日9:00〜17:00)

また、本協議会では活動に必要な義援金等を受け付けております。

【活動内容】

(1)避難所等に同行避難した被災動物の健康管理

(2)負傷した被災動物の治療、健康管理

(3)飼い主が不明となった被災動物の保護、一時飼育、健康管理、譲渡の斡旋

(4)被災者が飼育困難となった被災動物の一時保管、健康管理、譲渡の斡旋

(5)関係団体に対する活動への協力要請

(6)被災動物を収容する施設が必要な場合の調整等

(7)国及び関係機関からの情報収集及び提供

(8)その他必要な事項


【協議会の構成員】

(1)公益社団法人北海道獣医師会、胆振獣医師会、日高獣医師会、

札幌市小動物獣医師会、北海道小動物獣医師会

(2)公益社団法人日本愛玩動物協会

(3)北海道(環境生活部環境局生物多様性保全課)

(4)札幌市(動物管理センター)

 ※必要に応じ、構成員を追加します。



【協議会の活動及び義援金等の窓口】

公益社団法人 北海道獣医師会

〒062-0804 北海道札幌市西区二十四軒4条5丁目9−3

TEL:011−642−4826 (平日9:00〜17:00)


義援金の受付も始まっています。

【義援金受付口座】
銀行名:北洋銀行 (0501)
支店名:琴似中央支店 (315)
口座番号:普通預金 4808176
口座名義:平成30年北海道胆振東部地震ペット救護対策義援金
※ATMまたは北洋銀行窓口での振り込みは手数料が無料です。
※この義援金は、寄付金控除の対象となりません。

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/skn/aigo/kyougikai.htm





sapporosis.jpg

また、札幌市民の被災ペットに関するご相談は、札幌市動物管理センターにお問合せください。

札幌市内で被災された飼い主さまのご相談に応じ、
ペットの一時預りのご相談にも応じています。

https://www.city.sapporo.jp/inuneko/main/topics.html

札幌市動物管理センター本所:011-736-6134




kannkyousyou.jpg

環境省では、災害対策のガイドラインも策定していますので、ぜひご一読ください。


人とペットの災害対策ガイドライン(環境省)
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/pamph/h3002.html


1日も早く平常時の暮らしに戻れますように・・・。


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 16:28 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地震に負けず、日常を取り戻している犬たちです☀

気持ちのいい秋晴れが続く北海道です。

yuka2.jpg


本来であれば実りの秋、収穫の秋でお祭りも多い時期ですが
今もまだ、断水や停電が続き、避難生活を余儀なくされている方もいらっしゃいます。

余震の恐怖は当会でもありますが
怖がりの犬たちにも、今のところ健康被害もあらわれておらず
このまま、何事もなく日常に戻って欲しいと祈るような気持ちです。

ご家庭の犬猫たちも精神的なケアをしてあげてくださいね!


yuka.jpg

おそらくしっぽレポート初登場だと思います。
名前はユッカ、推定7〜9歳の女の子です。
体重は10kg少々の小柄ちゃん。

ふんわり柔らかな真っ白被毛に真っ黒お目目とお鼻
ルックスはまるで天使です(*^_^*)♡♡

お家に入ってお手入れしてもらったら
もっと美人さんになることでしょう💕

こんなに可愛いのに、今までご紹介できなかったのは
人馴れしていないことに加えて
見ている方も可哀想になるぐらいの怯えがありました。

当会に来て丸2年、日々の地道なトレーニングの成果が出てきて
最近やっと敷地の外をお散歩できるようになりました!
カメラマンにもそれほど警戒していません。

yuka1.jpg


リードは念には念を入れて3本ついていますが💦
頑張っています🎶


今はまだ経過観察中ですが
これから人馴れ、環境慣れが加速していけばいいなと思います。

ユッカ詳しいプロフィールはコチラ
http://shippo-dog.seesaa.net/article/440165540.html



続いて色々と自由なコスモス(^_^;)

kosumosu.jpg

『カユイから待って〜』



続いてビビりの若葉(^_^;)

waka.jpg

『あそこに怪しい人がいるから行きたくありませんっ』


若葉もユッカと同じく人馴れしていない、野犬、野良犬として当会へ来ましたが
まだ来てから半年足らずなので、順応性に期待したいです。

しっぽの会の女の子犬チームでした❗

当会へのお見舞い、変わらぬご支援応援ありがとうございます!
今のところ、みんな元気にしておりますので
ご安心くださいませ🐶🐱


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 15:32 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする