2018年09月12日

第6回札幌市共催しっぽの会公開講座 【人とペットの防災について考える〜救える命を救うために〜】

第6回公開講座s.jpg
<画面クリックで大きな画像>

しっぽの会では、今年も札幌市と共催で公開講座を開催いたします。

昨年の公開講座の終了後から、講師の方の選定をさせていただいており、
今年度は防災をテーマに準備を進めておりました。

そんな中での9月6日の北海道胆振東部地震の発生となりましたので、
偶然の驚きと同時にまさに皆さまにお届けしたい講座容となりました。

この震災体験は、道民ひとりひとりが防災について真剣に考える機会となりました。

ぜひ一人でも多くの道民、市民や飼い主さま、
町内会や自治体の皆さまに受講していただきたくお願い申し上げます。


◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆

第6回札幌市共催しっぽの会公開講座
【人とペットの防災について考える〜救える命を救うために〜】

講座内容
いつ起こるか分からない事故や災害。いざという時パニックに陥らない為に、
事故の予防・救急処置・獣医への搬送など飼い主が出来ることや様々な災害の事例を通して、
町内や地域での防災への取り組みを元国際レスキュー隊員で
ペットセーバープログラム元国際レスキュー隊員、
ペットセーバープログラムの主催者サニーカミヤ氏が、
ペットの救急法(意識の観察、気道確保、心臓マッサージ、人工呼吸)及び
ペットの防災(各種災害対策、避難所対策等)について講演いたします。

講師
本名:KAMIYA, SANAE SUNNY 年齢:56才 性別:男性 国籍:アメリカ
元福岡市消防局レスキュー隊小隊長。元国際救急援助隊所属。元ニューヨーク州救急隊員。
牧師・教戒士。台風下の博多湾で起きた韓国籍貨物船事故で4名を救助し、
内閣総理大臣表彰受賞。
人命救助者数は1500名を超える。

■防災・救急救命経歴/レスキュー隊歴12年 国際緊急救助隊歴6年他 
福岡市消防局/EMT-D(救急隊員)2年 ニューヨーク州ウェスチェスター郡/
市町村防災コンサルタント&アドバイザー/災害危機管理アドバイ ザー/
危険予知トレーニングインストラクター/各種防災ワークショップ、セミナー講師

■救命救急関係ライセンス/ペットセーバープログラム インストラクター Pet Tech社/
BART(Basic Animal Rescue Trainer)/消防士のための動物救急救助インストラクター/
上級救命技能認定証 (財)東京救急協会 認定資格/応急手当普及員 
(財)東京救急協会認定資格/ペット(犬と猫)のCPR、心肺蘇生法、ファースト エイド(応急処置)/日常ケアインストラクター/アメリカ国ニューヨーク州救急隊員資格 203135 他多数

第1部  災害発生時、飼い主が出来ること

第2部  さまざまな災害の事例を通して、町内や地域での防災への取り組みを考える

「札幌市のペット防災」札幌市

質疑応答

<会場ではパネル展もあります>

・動物愛護と福祉のパネル展 他

・防災などの動物の管理に関するパネル展

・動物虐待防止策についての展示や資料紹介


日時:2018年10月27日(土)

講 演:13:15〜15:00
開 場:12:00  閉場:16:30 
会 場:WEST19 5階講堂 
住 所:札幌市中央区大通西19丁目
共 催:札幌市動物管理センター・ 認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会
後 援:北海道
入場無料 申込不要 先着200名
問合せ:HOKKAIDOしっぽの会 
電 話:0123-89-2310 
Email:info@shippo.or.jp
https://shippo.or.jp

◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆

動物を飼育している方、いない方でも、一人でも多くの方に受講していただきたい講座です。

ぜひお越しください!

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 


posted by しっぽの会 at 23:55 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海道胆振東部地震の被災ペットの支援について

hokkaido.jpg

9月6日未明に発生した北海道胆振東部地震では、
北海道全域で停電になるなど、多くの地域で多大なる被害があり、
胆振管内厚真町を中心に多くの方が犠牲になる甚大な被害がありました。

被害に遭われた皆さまに心よりお見舞い申し上げますとともに、
一日も早い復旧を願っています。

当会では、この災害に対し、
支援物資や被災ペットのご相談等でご支援させていただくことで、
北海道、札幌市、胆振総合振興局、日高振興局に状況を伺いました。


そして、本日、北海道では、被災した動物を救護するため、関係機関が連携、
協力して活動を行うことを目的とし、
「平成30年北海道胆振東部地震ペット救護対策協議会」を設置いたしましたので、
今後は連携を取りながらご支援させていただきます。

必要な物資等が分かり次第、皆さまにもご協力のお願いさせていただきます。





kyuugotaisakus.jpg

被災地でペットの健康管理や飼育について、お困りのことがあれば、
下記の協議会窓口(北海道獣医師会)まで、ご相談ください(平日9:00〜17:00)

また、本協議会では活動に必要な義援金等を受け付けております。

【活動内容】

(1)避難所等に同行避難した被災動物の健康管理

(2)負傷した被災動物の治療、健康管理

(3)飼い主が不明となった被災動物の保護、一時飼育、健康管理、譲渡の斡旋

(4)被災者が飼育困難となった被災動物の一時保管、健康管理、譲渡の斡旋

(5)関係団体に対する活動への協力要請

(6)被災動物を収容する施設が必要な場合の調整等

(7)国及び関係機関からの情報収集及び提供

(8)その他必要な事項


【協議会の構成員】

(1)公益社団法人北海道獣医師会、胆振獣医師会、日高獣医師会、

札幌市小動物獣医師会、北海道小動物獣医師会

(2)公益社団法人日本愛玩動物協会

(3)北海道(環境生活部環境局生物多様性保全課)

(4)札幌市(動物管理センター)

 ※必要に応じ、構成員を追加します。



【協議会の活動及び義援金等の窓口】

公益社団法人 北海道獣医師会

〒062-0804 北海道札幌市西区二十四軒4条5丁目9−3

TEL:011−642−4826 (平日9:00〜17:00)


【義援金受付口座】
銀行名:北洋銀行 (0501)
支店名:琴似中央支店 (315)
口座番号:普通預金 4808176
口座名義:平成30年北海道胆振東部地震ペット救護対策義援金
※ATMまたは北洋銀行窓口での振り込みは手数料が無料です。
※この義援金は、寄付金控除の対象となりません。

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/skn/aigo/kyougikai.htm





kannkyousyou.jpg

環境省では、災害対策のガイドラインも策定しています。
ぜひご一読ください。

人とペットの災害対策ガイドライン(環境省)
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/pamph/h3002.html

posted by しっぽの会 at 11:41 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鉄の町から来たボルタン🐶

boru1.jpg


ボルタンは、室蘭保健所で「唸り威嚇する」とのことで殺処分対象となり
当会にで引き取りして1年が過ぎました。


鉄のまち室蘭で作られている、ボルトやナットで作られた
可愛いボルト人形、「ボルト」から命名しました🏢🏦


詳しいプロフィールは以下からご覧ください✨
http://shippo-dog.seesaa.net/article/451531950.html


boru3.jpg


思い返してみれば、担当スタッフはボルタンの担当になった時は
自分に出来るのか…💦と、不安な気持ちや恐怖心がありましたが
今では信頼関係もでき、仲良しになれました❣️


boru4.jpg


まだお腹は見せてくれる気配ありませんが…
でもベタベタ触ってもまんざらでもなさそうな😋

やはり和犬気質なところはありますが、人が大好きな子です💕


boru2.jpg

飼い主に放棄され、保健所でも処分対象にされたボルタンですが
もう一度こうして人を信じてくれているのかなと感じます。

沢山笑顔を見せてくれるボルタンです☺️


嫌な事は嫌!!とハッキリしていますが
大切なのは信頼関係だとボルタンに教わりました😊

boru5.jpg


ボルタンにも素敵な家族ができますよ〜に☆☆


ボルタンに会ってみたい方は
スタッフまでお声かけくださいませ❗

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 10:36 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする