2018年02月09日

ラナちゃん(旧:小羽)が遊びに来てくれました♫

rana.jpg

昨年の4月に卒業したラナちゃん(旧:小羽)が遊びに来てくれました

繁殖業者から保健所へ放棄され
当会にいた時にはガリガリ、ハゲハゲだったラナちゃんですが
すっかりポッチャリふさふさに変身してました❗

ネズミのような尻尾だった尻尾もクリンクリンの巻き毛でフサフサです✨
一層可愛らしくなり、表情も自信に満ちていますね

雪の上は歩きたくないらしく
抱っこ抱っこの甘えん坊さんでとっても幸せそうでした🍀

引き取った時はトイプードル❔❗って感じでしたが
今は立派なトイプードルですね🎵( *´艸`)
本当に嬉しいです

飼い主さま、ラナちゃん、ご訪問ありがとうございました<(_ _)>
またいらしてください

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 12:16 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サラちゃん(旧:コマイ)の預かり報告☆

komia.jpg

サラちゃん(旧:コマイ)は、2010年に苫小牧保健所から引き取りした
ミックス犬の女の子で、同年当会を卒業しましたが
飼い主の都合で2016年から再び新しい出会いを待つことになりました。

ですが、馬尾症候群という脊髄が麻痺する病気で手術もしましたが
後足は立たず、今後も治らないと思われました。

現在は、預かりボランティアさんのもとで手厚くケアをしていただき
家庭の温かさを感じながら暮らしています。

ボランティアさんよりご報告いただきましたのでご紹介します。

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

コマイ(サラ)の預かり報告です。
去年秋頃から散歩も難しくなってしまい、今は家の中で静かに過ごしています。
進行性の病気の為、現在は排泄も自分では出来なくなってしまいました。
体重も5キロ程しかなく、食欲にもムラがあります。
2/3に体調が急変し、顔が痙攣、キュンキュンと声をあげていたので病院へ。
前庭神経炎ではないかとの診断でした。
もしかしたら危ないかもしれないと言われましたが、現在は少しずつですが
水で溶かした缶詰を食べてくれています。
歩けないですし、徐々に身体の機能が落ちてきて
体温も低くなっているとの事だったので
居間に布団を敷き、湯たんぽを入れて一緒に寝ています。
もしかしたら長く一緒にいれないかも知れませんが、出来ることをしっかりとやっていきます。

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

サラちゃん、愛情いっぱいに手厚い看護をしていだだき頑張ってくれていて
動けなくても穏やかに過ごしているのが良く分かります。
色々あったサラちゃんですが、余生を寄り添って生きてくださる方に出会えて幸せです。

ご報告いただきまして本当にありがとうございました<(_ _)>

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 10:20 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする