2018年02月07日

多頭飼育崩壊猫案件による釧路保健所からのSOS!!


釧路市内で多頭飼育崩壊があり猫が十数頭いる模様です。

飼い主が入院して発覚した案件ですが、
暖気もない中、栄養状態も悪く、衰弱しているそうで、
近々釧路保健所に収容される予定です。

そういったことから現在収容されている犬と猫が
押し出し処分にならないとは限りません。

お迎えいただける方、保護出来る方がいらっしゃいましたら、
以下までご連絡お願いいたします!

釧路総合振興局保健環境部環境生活課(動物管理)
電話:0154-43-9155
Eメール: kushiro.kankyo1@pref.hokkaido.lg.jp

<飼い主募集>
http://www.kushiro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/jyouhou.htm
<迷子>
http://www.kushiro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/0000top/2000inu/c000.htm



d1-1.jpg

D1-1 推定3歳の中型のオスのミックス犬は、1月18日釧路市内で保護されましたが、
飼い主の迎えはありませんでした。

人には慣れていて大丈夫ですが、他の犬と接するのを嫌がります。

控えめな性格のようです。





d2-2.jpg

D2-2 推定3歳の中型のオスのミックス犬は、厚岸町内の牧場で保護されました。

赤い首輪をつけていたので、
飼い主が現れると待っていましたがお迎えはありませんでした。

性格は人懐こく明るい子です。





猫は現在3頭います。

c1-2.jpg

C1-2 2月1日頃、釧路市内の民家の敷地で保護されました。

かなり痩せていましたので、放浪していたのかも知れません。

人には慣れていますし、栄養状態が良くなれば、毛艶も良くなり、
とびきりの美猫さんになりそうです。





c2-1.jpg

c2-1 推定1歳のオスの黒猫は、釧路市音別町中音別で保護されました。

人に良く馴れていて、かわいらしい子です。

迷子保管期限は2月7日、今日までです。





c2-2.jpg

C2-2、推定5か月の性別不明のキジトラ猫は厚岸町白浜で保護されました。

警戒心はあるそうですが、撫でられるのが好きだそうで、
まだ幼齢ですしすぐに馴れてくれそうです。

この子もきれいな猫です。

迷子保管期限は2月7日、今日までです。


幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
どうか家族の一員になれますように・・・。

posted by しっぽの会 at 14:05 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海道の犬専門情報誌「わんハート」さまのHPが出来ました!

当会も度々掲載していただいている犬専門情報誌
「わんハート」さまのWEBサイトが完成しました!

http://oneheart.fun/
wans.jpg

サイトにはしっぽの会のバナーを貼って応援していただいています

わんハートとは・・
「犬と共に暮らし、幸せになる」がテーマの犬専門情報誌で、年に2回(春夏号・4月25日発売、秋冬号・10月25日発売)発行しています。犬と人の絆≠ノスポットをあてた保護犬や盲導犬の特集、わんこ同伴で行けるカフェや宿泊施設など、犬との暮らしがより豊かになる情報を掲載中です。


北海道で犬との生活を楽しむためのすぐに使える情報が満載です!
是非ご覧になって、お出かけプランを考えてみるのも楽しいですね。

多くの犬と人との生活がより一層豊かになり
幸せな犬が1頭でも増えますように


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 11:44 | 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとう!ゴエモン&ヒイロ&ユカイがしっぽを卒業しました!♪☆.。.:*・゜

goe.jpg

ご家族に抱っこされているのはゴエモンです

ゴエモン、ヒイロ、ユカイは、3頭ともに猫エイズのキャリア猫で
ゴエモンは2011年から、ヒイロは2014年から、ユカイは2015年からと
それぞれ長期にわたって、出会いを待っていました

千歳、江別、釧路と、道内各地の保健所から引き取りした
行き場のなかった猫たちです。
当会で一番の古株だったゴエモンは、すでに推定13歳となりました。

飼い主さまは、当会の動物たちも何度も助けていただいている
麻酔科の著名な獣医師の先生で、以前にも当会の猫エイズキャリア猫を
4頭、家族にお迎えいただいていました。

お家全体に、キャットウォークや明るい日差しの注ぐ大きな窓があり
猫のお部屋もあるそうで、本当に幸せそうな猫たちの様子もご報告いただいていましたが
一昨年から3頭、残念ながらお空へ還ってしまったとのことでした。

猫たちは皆、お子さまやそのお友達とも仲良しだったそうで
亡くなってしまったシィちゃんと一緒に
仲良くお昼寝していたお子さまのお写真がとても心に残っています。

仲間がいなくなり、寂しそうにしている
1頭残ったレイちゃん(旧:ミッチ―)のためにも
新しく仲間をお迎えしたいとの事で
この度もしっぽの会へご面会にいらしてくださいました。

そこで白羽の矢が当たったのが
先にご紹介したゴエモンと
黒猫の女の子ヒイロ
hiiro.jpg

シャム系の女の子、ユカイです✨
yukai.jpg
ちょっと不機嫌そうですが(^_^;)

3.jpg

以前に3頭が一緒にいるところをスタッフが写真を撮っていました!
(ヒイロがゴエモンと一体化していますね💦)
仲良しさんなので、お家にいるレイちゃんとも早く打ち解けて
幸せに、できるだけ長く過ごして欲しいです。

特にゴエモン、7年待った甲斐がありました 涙 
長生きしてね

飼い主さま、この度は本当にありがとうございました<(_ _)>
みんなをどうぞよろしくお願いいたします
お幸せに



動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 10:45 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする