2017年10月04日

10/04 紋別保健所と遠軽支所から犬2頭を引き取りました!

本日10月4日(水)、オホーツク管内の紋別保健所と紋別保健所遠軽支所から
犬2頭を引き取りました。

この子たちは同じ滝上町で捕獲された野犬です。

親は飼い犬だったと思いますが、牧場にある餌を求めて生き延びてきたようです。

元はと言えば最初に飼い犬を適正に管理できなかった人間側が生み出した問題です。

この地域では恒常的に捕獲機が仕掛けられて野犬が捕獲され、
保健所の担当職員の方も人に慣れていない犬の扱いに大変苦労されています。

幸いなことに攻撃性は見られませんので、
当会で人慣れが進んで家庭犬として幸せになれるよう願っています。





03.jpg

9月中旬頃に紋別保健所に収容されたオス。

体格は一般的な中型サイズです。

野良時代に食餌に困っていなかったのかムッチリしていました。





04.jpg

首輪をきつく締めても怒らず震えてて、バリケンの中でも吠えず大人しい子でした。

コラッタと命名しました。





05.jpg

その後、スタッフは車で1時間ほど離れた遠軽支所でミックス犬のオスを引取りしました。

この子も滝上町で捕獲された若いオスで、怯えが酷く唸ったりしました。




06.jpg

ですが吠えて大きな声も出せるので、時間をかければ人慣れしてくれそうです。

マリルと命名しました。

2頭とも若いですので、今後、人と信頼関係を上手に作っていけたら、
幸せな出会いがありそうです☆





01.jpg



02.jpg

紋別の記念写真スポットとして人気の「かに爪オブジェ」。

高さが12mもある巨大な爪だそうです。

スタッフは帰路にかかりつけの動物病院に寄ってから、
しっぽに戻るのは日も暮れかかるころです。

北海道は広く、引取りも1日がかりとなりますが、
こうして命を繋いでいけるのもご支援応援してくださる皆さまのお陰です。

本当にありがとうございます<(__)>


毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 


posted by しっぽの会 at 13:25 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする