2017年03月03日

柴犬どんちちゃんとの歩み 


donti.jpg

2009年夏、飼い主に札幌市動物管理センターに放棄されたどんちちゃん。

2週間の経過観察後、譲渡対象となりましたが、
どんちちゃんはそれまでの飼育歴から辛い経験やトラウマがあったようでした。

そのどんちちゃんを迎え入れてくださった飼い主さまからご報告をいただきました。

********************************

「どんちでございます。
オヤツより雪が好きなどんち。
でも・・・今年は雪で全く遊ばずショックでしたが、
モエレ山は週に最低2回は登っています。
雪の女王気分です。」

********************************

亡くなった先代柴のどんちゃんは大人しかったそうですが、
どんちゃんは気質がまったく違いました💦
一時は問題行動で途方に暮れていた時期もありましたが、
変りない愛情と根気強さで、またどんちちゃんも年を重ね、
今では最高のパートナーとなりました。

柴犬の躾でお悩みの飼い主さまも多いとは思いますが、
こうして諦めずに一つ一つに向き合ってこられたことが信頼関係を作り、
かけがえのない家族になったのだと思いました。

飼い主さまご報告本当にありがとうございましたm(__)m


毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 10:18 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする