2017年03月02日

3月2日の札幌市動物管理センター福移支所は


今日の札幌市動物管理センター福移支所には、犬5頭、成猫33頭、
子猫1頭が収容されていました。

今日は猫を見学される方が多くいらっしゃり、
放棄された成猫と神経症状で後足にふらつきのあった子猫に出会いがありました!

収容が長くなっている猫たちも多いですが、
1日でも早く温かな家族の一員になれたらと願っています。



141.jpg

収容犬141、2月27日、手稲区星置2条9丁目で保護されたゴールデンレトリバーのメス。

警戒心が強く音にも敏感です。

保護時には赤黒の布製の古い首輪を付けていました。

迷子期限日は3月7日(火)です。





120101.jpg

収容犬120101、昨年12月1日に放棄された4歳の白茶のオス。

とても臆病で不安になると威嚇し咬むことがあります。

とても賢い子で信頼関係が出来ればいいパートナーになれますが、
犬の飼育経験があるご理解ある人との出会いを待っています。

お迎え入れのご検討をいただける方はぜひ会いにいらしてください☆





022801.jpg

収容犬022801、2月28日に以下のミニチュアダックスと
昨日譲渡されたミニチュアダックスの3頭で放棄された8歳のペキニーズのオス。

劣悪な環境で飼育されていたそうで、
収容時は汚れと臭いがきつくすぐにシャンプーしたそうです。

世話をされずに飼育されていたと思われ体調には注意が必要です。



収容犬022802は譲渡されました(3月1日)



020803.jpg

収容犬022803、上記と一緒に放棄された8歳のミニチュアダックス(カニンヘン)のメス。

とても小さな体格で、性格は大人しく反応も薄い静かな子です。

ガリガリに痩せています。
劣悪な環境で飼われていたため、体調には注意が必要です。





032001.jpg

収容犬030201、本日3月2日放棄された10歳のチワの去勢オス。

いきなり環境が変り心細そうな顔をしていました。

大人しい子でした。

終生飼養できない身勝手で無責任な飼い主が余りに多く
動物の命は本当に軽視されています。





30.jpg

収容猫F30、推定4歳の茶黒の避妊メス。

この子が1番の古株となりました!

前のように構えずに迎えてくれ余裕も生まれたようです。






42.jpg

収容猫F42、推定4歳の茶黒の去勢オス。

スリスリ甘えてきますが、遊んでいるのか咬み癖があります。

ストレスによるものか首に脱毛が見られ投薬中です。

収容も長期に亘っています。どうか出会いがありますように・・・。





107.jpg

収容猫F107、推定8歳の茶トラの去勢オス。

少しずつ環境にも慣れ、最近はお腹も触らせてくれるようになりました。

今日も穏やかな表情でした。




090901.jpg

収容猫F090901、推定4歳の灰黒の去勢オス。

収容から半年・・・猫もセンターさまもがんばっています。

出会いありますように。





114.jpg

収容猫F114、推定3歳の黒のメス。

保護時には、骨折か脱臼をしているようでしたが、
現在は自分で動き回り生活に支障はなさそうとのことです。

職員さんが人慣れするように積極的にかかわり、
触らせてくれるようになりました。




119.jpg

収容猫F119、推定3歳の黒のメス。

まだまだ警戒中!慣れるまでにはまだまだ時間が必要なようです。




121.jpg

収容猫121、推定8歳の白こげ茶の去勢オス。

食欲旺盛で、おやつなどを与えると勢いよく寄ってきます。

威嚇もありますが触ることはできます。




134.jpg

収容猫F134、推定4歳の黒のメス。

かわいい猫ですが、まだ人には慣れていません。





139.jpg

収容猫F139、推定5歳の茶白のメス。

まだ環境に慣れておらず、トイレに入って警戒しています。
慣れるまでは時間がかかりそうです。





142.jpg

収容猫F142、推定5歳の茶黒のメス。

まだ環境に慣れておらず警戒しています。
慣れるまでにはもう少し時間がかかりそうです。





147.jpg

収容猫F147、推定2歳の灰黒のオス。

この子も緊張しています。




170.jpg

収容猫F170、推定5歳の黒茶のメス。

保護時は交通事故に遭ったのか下半身が不自由でしたが、
2段ケージの上段に上がれるようになりました!

まだ環境に慣れておらず威嚇します。





172.jpg

収容猫F172、推定4歳の茶のオス。

少し慣れてきたせいか、声も出せるようになりました。





173.jpg

収容猫F173、推定3歳の茶のオス。

人慣れまでには時間が必要な様子です。




174.jpg

収容猫F174、推定5歳の黒のメス。

風邪も良くなったせいか食欲も出て来たそうです。





012602.jpg

収容猫F012602、10歳前後の黒のオス。

おなかに10センチ大の腫瘤があり、臍ヘルニアの可能性があります。

人が大好きで懐こい子でアピールしてきます。





030201.jpg

収容猫030201、今日放棄された10歳の茶白のメス猫。

乳腺腫瘍があり状態が良くありません。

看取っていただけるご理解ある方がいらっしゃれば幸いです。





030201.012602.jpg

2頭は子猫部屋で過ごしています。

黒猫は遊びたくてそばを離れませんが、茶白の子はまだ余裕がないようすでした。

それぞれに家族に放棄された2頭ですが、温かな家族を待っています。





012703.jpg

収容猫F012703、推定4歳の灰黒のオス。

まだ環境に慣れず固まっています。





012704.jpg

収容猫F012704、推定5歳の灰黒のメス。

比較的人馴れしていて大人しいようです。

痩せているので心配ですが食欲はあるそうです。


収容猫F012705は今日譲渡されました!





13101.jpg

収容猫F013101、推定4歳の黒のオス。

まだ環境に慣れずトイレに入ったまま固まっていました。





013102.jpg

収容猫F013102、推定2歳の黒茶のメス。

体格がいい子です。
まだ環境に慣れず戸惑っています。





020102.020104.jpg

収容猫F020102、収容猫F020104、
姉妹と思われますが一緒に放棄された推定3歳の薄茶のメス。

2頭とも臆病です。慣れるまで時間が必要です。





020601.jpg

収容猫F020601、推定2歳の白黒のオス。

八割れがきれいな猫です。

少し怯えていますが大人しいです。





020603.jpg

収容猫F020603、推定3歳の黒のオス。

大人しい子のようです。




収容猫F020701、推定1歳の黒のメス。

相当の怖がりです。





020702.jpg

収容猫F020702、推定2歳の黒茶白のメス。

毛布をかぶり環境の変化に必死に耐えている様子です。





020703.jpg

収容猫F020703、推定3歳の黒茶の去勢オス。

同じく毛布に隠れ必死なのでしょう。





176.jpg

収容猫F176、推定2歳の白黒のメス。

とても怖がりです。





021301.jpg

収容猫F021301、推定3歳の黒の去勢オス。

とても怖がりですが、触ることは出来るそうです。




177.jpg

収容猫F177、推定1歳の黒のメス。

人に慣れたスリゴロ猫です。

風邪をひいて事務所の毛布の上で眠っていました。
食欲が落ちてきたそうです。





022401.jpg

収容猫F022401、推定2歳の茶の去勢オス。

大柄で長毛のきれいな猫で、下記と一緒に放棄されました。

今日は面会の方に大人気でした。

大人しく怖がりです。




022402.jpg

収容猫F022402、推定2歳の茶の去勢オス。

上記と一緒に放棄されましたが、本日出会いがありました!

飼い主さまよろしくお願いいたします。お幸せに!





**************************
北海道内の保健所でも出会いを待っている子が大勢います。
どうかお迎えのご検討や情報の拡散、シェアにご協力ください。
なお収容状況は変わりますので、各保健所のURLをご覧ください。
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html





03.01rumoi.jpg

留萌保健所には推定1歳のキジトラのメスと推定1歳の黒猫のオスが収容されています。
2頭は餌を貰い生きてきたようですが、まだ若いですので順応性もありますし、
黒猫は抱っこも出来ます。
幸せになりたいのはどの子も同じです。
情報のシェア、拡散のご協力もどうぞよろしくお願いします!

留萌振興局:0164-42-8436
http://www.rumoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/atarashiikainushi/inuneko.htm





3.02kamikawa.jpg

上川総合振興局には、飼い主に放棄された10歳10か月のプードル系の去勢オスと
15歳6か月の白黒の避妊メスの猫が飼い主を募集しています。
犬は人に慣れていてかわいらいい子で、
プードルより大きめで体高40センチくらいで、左目は白内障になっています。
猫はまだ緊張して警戒していますが、落ち着けば慣れてくれそうです。
2頭とも高齢ですので、特に猫の場合は環境が変わると
ナーバスになりやすいので、体調が心配です。
収容期限は3月10日(金)です!幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
どうか命が繋がりますよう、
お迎え入れのご検討や情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

上川総合振興局:0166-46-5922  
http://www.kamikawa.pref.hokkaido.lg.jp/hk/nth/kakupage/catdog.htm

保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に、
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。
☆ しっぽの会北海道保健所情報 ☆ 
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

※野良猫の保護に取り組んでいる地域住民の方へ 
しっぽの会では、野良猫の不妊・去勢手術代の一部を助成しています。
しっぽの会の「飼い主のいない猫基金」をぜひご活用ください。
http://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html


毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。


posted by しっぽの会 at 19:43 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする