2016年12月28日

12月28日の札幌市動物管理センター福移支所は


今日の札幌市動物管理センター福移支所には、
犬6頭、成猫29頭、子猫4頭の計39頭が収容されていました。

子猫は4頭と少なくなり、今日は飼い主に放棄されたヨークシャテリアに出会いがありました!

市センターは今年最後の開庁日でしたが、新年は1月4日(水)となっています。

成猫たちも落ち着いて人にも慣れてきていますので、
年明けには出会いがあることを願っています。



118.jpg

収容犬118、12月26日、白石区菊水3条4丁目で保護された柴犬。

青い首輪を付けていました。

収容期限は1月10日(火)です。

飼い主さんのお迎えがありますように・・・。





080301.jpg

収容犬080301、放棄された推定2〜3歳のオスの北海道犬系ミックス。

今日もカメラを避けて後姿しか見せてくれませんでしたが、
夕ご飯を食べているところを撮ることが出来ましたーー。

環境の変化に敏感で、慣れない環境に置かれると不意に襲いかかってくることがあります。

ご理解ある方との出会いを待っています。

譲渡には要相談となっています。





102.jpg

収容犬102、推定1〜3歳の北海道犬のオス。

表情に落着きが出てきました。

家族にお迎えいただけるのを待っています。





108.jpg

収容犬108、推定8〜10歳の黒の柴犬系のメス。

柴系ですが身体は大きめで、大人しい子です。





12010101.jpg

収容犬120101、12月1日に放棄された4歳のミックス犬のオス。

咬み癖と飼い主が世話が出来なくなったと放棄されました。

犬舎の中では基本的には排せつしないので、
お散歩で済ませていますが最近ナィーブになっているようです。





115.jpg

収容犬115、推定3〜5歳の黒白茶のミックス犬のメスは、
とても人慣れしていて近づくとじゃれつく人が大好きないい子です。

お座り、お手、おかわり、伏せ、がひと通りできるお利口さんです☆





1.jpg

収容猫F1 、推定3〜5歳の去勢オス。

1番の古株猫ですが、年内の譲渡は叶いませんでした。

来年こそ出会いがありますように・・・。





30.jpg

収容猫F30、推定3〜5歳の茶黒のメス。

以前は奥に隠れて出てこようとしませんでしたが、少しづつ人慣れもしてきました。





42.jpg

収容猫F42、推定4〜6歳の茶黒の去勢オス。

咬み癖があるそうですが、人には慣れています。




50.jpg

収容猫F50、推定4〜6歳の茶黒の避妊メス。

威厳のある顔つきで堂々としています。





57.jpg

収容猫F57、推定4〜6歳のベージュ色のオス。

体格が良く威厳のある猫です。




62.jpg

収容猫F62、推定3〜5歳の茶黒のメス。

今日はのんびりとくつろいでいました。





081701.jpg

収容猫F081701、推定6〜8歳の茶黒のメス。

ニャーニャー鳴きながら側に寄って来る人慣れしたかわいい子です。

8月17日に7頭一緒に放棄されました。





081707.081702.jpg

収容猫F081702、推定3〜5歳の茶黒の去勢オス。

収容猫F081707、推定3〜5歳の茶トラの去勢オス。

いつも2頭一緒のケージで仲良くしています。

2頭とも立ち上がる時にふらついたり、神経症状の可能性がありますが、
毎日を懸命に生きています。

大人しく静かで穏やかです。

7頭一緒に放棄されました。




081705.jpg

収容猫F081705、推定3〜5歳のサビ猫のメス。

アピールし過ぎて喉が嗄れていました。

7頭一緒に放棄されました。





107.jpg

収容猫F107、推定4〜6歳の茶トラのオス。

少しずつ環境にも慣れ、人慣れまでもう少しです。





111.jpg

収容猫F111、推定4〜6歳の灰黒のメス。

スリスリ寄って来る甘えん坊ですが、甘えて噛むことがあります。

ご理解ある方との出会いを待っています。





090901.jpg

収容猫F090901、推定4〜6歳の灰黒のオス。

慣れてきて自分から近寄ってくるようになりました。





114.jpg

収容猫F114、推定3〜5歳の黒のメス。

保護時には、骨折か脱臼をしているようでしたが、
現在は自分で動き回り生活に支障はなさそうとのことです。

ご理解ある方との出会いがありますように・・・。





119.jpg

収容猫F119、推定3〜5歳の黒のメス。

まだ警戒して今日もトイレから覗いていました。





121.jpg

収容猫121、推定6〜8歳の白こげ茶のオス。

体格も良く食欲旺盛です。
いつも静かです。






123.jpg

収容猫F123、推定6〜8歳の灰のオス。

大きな体格の子です。大分慣れてきました。





134.jpg

収容猫F134、推定4〜6歳の黒のメス。

少し慣れて落ち着いてきたようです。





135.jpg

収容猫135、推定6〜8歳の黒猫のメス。

野良猫でしたので、シャーシャー言っていますが、
少し慣れて落ち着いてきたようです。

交通事故に遭ったのか骨盤か後足を骨折していて半身が不随になりましたが、
その他は元気で食欲もあり元気です!

病院にかけて家族として迎えていただけるご理解ある方との出会いがあれば幸いです。




139.jpg

収容猫F139、推定1〜3歳の茶黒のメス。

慣れるまではもう少し時間がかかりそうです。
かわいらしい子です。




142.jpg

収容猫F142、推定3〜5歳の茶黒のメス。

人慣れにはもう少し時間がいりそうです。





147.jpg

収容猫F147、推定3〜5歳の灰黒のメス。

小柄でかわいい子です。

人慣れまでもう少し時間が必要です。





収容猫F148、推定4〜6歳の茶黒のメスは譲渡されました!





150.jpg

収容猫F150、推定4〜6歳の茶トラのオス。

存在感がある丸顔でかわいらしい子です。





153.jpg

収容猫153、推定3〜5歳の黒猫のオス。

今日もケージから手を出して遊びたそうにしていました。

とても人懐こい子です。

しっぽの先が切れて出血しなかなか傷が塞がりませんでしたが、
包帯が取れ傷口がまだ赤いですがジクジクが取れた感じでした。





156.jpg

収容猫F156、推定3〜5歳の白灰のメス。

触ることはできますが、まだ環境に慣れず緊張しているようです。






162.jpg

収容猫162、推定4〜6歳の黒茶のメス。

まだ緊張していますが少し慣れてきた感じがしました。




165.jpg

収容猫F165、推定4〜6歳の黒灰のオス。

まだ環境に慣れず警戒しているようですが、
時間とともに慣れてくると思います。





120701.jpg

収容猫F120701、12月7日に放棄された7〜8歳の白黒灰のメス。

放棄されたショックとストレスがまだ続いているのか、
今日もトイレに隠れていました。





166.jpg

収容猫166





301.jpg

迷子期間ですが、年が明けたら譲渡対象になります。





**************************
北海道内の保健所でも出会いを待っている子が大勢います。
年末年始を控え、収容期限が気になって来ました。
どうかお迎えのご検討や情報の拡散、シェアにご協力ください。
なお収容状況は変わりますので、各保健所のURLをご覧ください。
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html




12.19takikawa.jpg

滝川保健所には4頭の猫が、飼い主を募集しています。
茶のオス以外の3頭は以前から続いている多頭飼育放棄の猫たちです。
2歳の茶のオス猫は人に慣れてかわいらしい子です。
8歳のメスの白黒猫は大変人に慣れていて身体も触らせてくれますし
保健所に収容された当初から落ち着いているそうです。
猫風邪に罹っていますので暖かなお家で暮らせますように・・。
2歳のメスの黒長毛猫は警戒してトイレに籠城しているそうです。
食欲もあり猫砂トイレもOKです。
また3歳のキジトラのメスは、まだ警戒していますが、食欲もあり猫砂トイレも大丈夫です。
幸せになりたいのはどの子も同じです。家族が欲しいのは一緒です。
暖かなお家で、温かな飼い主さまと今度こそ生涯を全うできますよう、
お迎えのご検討、情報のシェア、拡散をお願いいたします!

滝川保健所:0125-24-6201
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/tth/kannkyo/kainushi281213.pdf






12.20fukagawa.jpg

深川保健所には出会いを待っている猫が2頭います。
キジトラの年齢不明なメス猫は外で餌を貰っていましたが、
飼い主はいなく11月28日保健所に収容されました。
環境に慣れておらずまだ緊張していますが、
身体を触らせてくれますし攻撃性もありません。
最近は人が居てもご飯を食べてくれるようになり、少しずつ心を許しています。
ややぽっちゃりさんです。また12月1日に保健所に収容された推定5歳の
キジ白のオス猫も近所の猫の餌を食べ生き延びていました。
じっとしていますが、触っても抱っこしても、暴れる様子はありません。
ずっしりと体格が良く、洗面器が好きで猫じゃらしでも遊びます。
2頭ともドライフードを食べてトイレは猫砂OKです。
幸せになりたいのはどの子も同じです。
暖かなお家で、温かな飼い主さまと今度こそ生涯を全うできますよう、
お迎えのご検討、情報のシェア、拡散をお願いいたします!

深川保健所:0164-22-1421
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/kainusibosyuinuneko.htm




12.28sorati.jpg

以下のうちサバトラ、黒猫2頭の計3頭は当会で引き取りしました!!

岩見沢保健所には現在7頭が収容され、この後多頭飼育の猫の放棄も予定されています。
このままでは今後の収容状況が厳しくなってきました!
多頭飼育されていた8か月の子猫2頭(メス2)は、警戒していますが触らせてくれます。
まだ若いですので順応性もあります。
風邪をひいている子もいますが、人にすり寄ったり甘えに来る仕草が多く見られます。
茶白の成猫のメスは呼べば可愛い声で応え、
人に付いていくのが好きで甘えるのが大好きな子です。
別な多頭飼育で放棄されたサバトラの5歳の避妊メスと
5歳と3歳の黒の避妊メスは、保健所に来たばかりですが触ることも
抱っこもさせてくれます。
どうか命が繋がるようご協力をお願いいたします!
幸せになりたいのはどの子も同じです。
暖かなお家で、温かな飼い主さまと今度こそ生涯を全うできますよう、
お迎えのご検討、情報のシェア、拡散をお願いいたします!

■お問い合わせ先■平日8:45〜17:30
空知総合振興局保健環境部環境生活課 主査(動物管理)
電話:0126-20-0045 FAX:0126-22-3621 
Email: sorachi.kankyo1@pref.hokkaido.lg.jp
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/kainusibosyuinuneko.htm


保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に、
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。
☆ しっぽの会北海道保健所情報 ☆ 
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

※野良猫の保護に取り組んでいる地域住民の方へ 
しっぽの会では、野良猫の不妊・去勢手術代の一部を助成しています。
しっぽの会の「飼い主のいない猫基金」をぜひご活用ください。
http://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html


毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 23:06 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふるさと納税 恵まれぬ犬、猫のために。長沼町

2016年12月28日(水)の北海道新聞 岩見沢南空知版に
長沼町のふるさと納税の寄付金の使い道に
しっぽの会が指定されている記事を掲載してくださいました。

hurusato2.jpg
≪画像クリックで拡大≫

当会の保護施設がある北海道長沼町では、今年の10月より
ふるさと納税の使い道のひとつに当会へのご支援を加えてくださっています。

開始からわずか1か月半で多くのご寄付をしていただき
大変感謝しております!

平成28年の確定申告の対象となるのは、12月31日までのクレジット決済のみですが
インターネット上でお手続きも可能ですので、是非ご検討ください!

https://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/01428

頂いた大切なご寄付は、保護した犬猫の食餌費や医療費に大切に使わせていただきます。
これからも一頭でも行き場の無い犬猫が減少するよう多方面から努力してまいります。
今後とも引き続きしっぽの会を応援していただけたら幸いです。

掲載してくださった北海道新聞社さま
本当にありがとうございました!

毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 16:01 | 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今までありがとう!シェイクが虹の橋へ旅立ちました・・。

shake.jpg

12月24日、シェイクが虹の橋へ旅立ちました・・・。

シェイクは今月の5日に標茶保健所から引き取りをした
推定5〜7歳の女の子でした。

今年11月、標茶町で衰弱した状態で保護され
標茶保健所に収容されていたシェイクですが
収容中、徐々に食欲も戻り体調も回復しました。


shake2.jpg

12月5日に釧路保健所経由で当会で引き取りをしましたが
それからは食欲がほとんど無く、ご飯も食べたり食べなかったりを
繰り返し体調も悪そうでしたので病院に行き、
それからは毎日、当会で皮下点滴をしていました。

それでも脱水・体調不良が改善されなかったため
入院し点滴とインターキャットなどの治療をしていくことになり
同時に血液検査も行いました。

血液検査の結果、肝臓の数値が2〜5倍と高く、
白血球数も7500と多く、貧血も脱水も酷い状態でした。

なんとか回復を願い、シェイクの退院を待ちましたが
残念ながら、入院した翌日に亡くなってしまいました。

運よく繋がった小さな命を、新しい飼い主さんへ
繋いであげられなかったことを悲しく思います。

皆さまとシェイクのご冥福をお祈りします・・・。

タグ: 虹の橋
posted by しっぽの会 at 13:47 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとう!美雪がしっぽを卒業しました!♪☆.。.:*・゜


miyuki.jpg

美雪は、今年の9月から標茶保健所で長らく収容してくださいましたが
ご縁がつながらず、今月12月、3頭の猫とともに当会にやってきました。

飼い主さまは美雪の事を標茶保健所に収容されている時から気にかけてくださっており
口にあった腫瘤の事も、以前飼っていたワンちゃんがお世話になった動物病院に相談されたほど
心配されていたそうです。

引き取り後はすぐに面会に駆け付けて下さり、人懐こくお利口な美雪との相性を確かめ
引き取りを決めて下さいました❗<(_ _)>

腫瘤は避妊手術の時に切除し、良性のものでしたが再発の可能性もあるとの事(>_<)
それでも飼い主さまの温かなご理解の元
美雪ちゃんが早々と新しい生活をスタートさせることができて本当に良かったです❗

飼い主さま、心配事は尽きませんが美雪ちゃんを今後ともよろしくお願いいたします❗
この度は本当にありがとうございました<(_ _)>
美雪ちゃん卒業おめでとう❗お幸せにね🎵


毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 10:07 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする