2016年10月31日

11/3 千歳アウトレットモールレラでしっぽの会イベント開催★


019s-162be.jpg

021s.jpg
<昨年のレライベント風景>

当会は11月3日(祝木)、千歳アウトレットモールレラさまでイベント開催させていただきます

動物愛護と福祉のパネル展示や2017しっぽの会チャリティカレンダー他、
手作り雑貨等のグッズ販売もあります♪





034s-ed55c.jpg
<昨年の缶バッジ制作風景>

今年も目玉は当会のスタッフが缶バッジか缶マグネットをその場で制作いたします★




748e1610fdbd48b4c7d6619a63c4ff86.jpg
<サンプル画像>

レラさまはペットを連れてお買いもの出来る店舗も多いですが、
レラドームもペットの入場が出来ますので記念にいかがですか

缶バッジと缶マグネットともサイズは54o、1個500円で制作させていただきます☆

こちらの売り上げも、保護動物のために責任を持って大切に使わせていただきます

ペットだけでなく、ご家族やカップルの皆さまもぜひご利用ください♪

【しっぽの会イベントinアウトレットレラ】
日 時:2016年11月3日(木祝)
時 間:10:00〜16:00
会 場:千歳アウトレットモールレラ レラドーム
住 所:千歳市柏林台南1丁目2-1 
電 話:0123-42-3000
最寄駅:JR南千歳駅
千歳アウトレットモールレラHP
http://www.outlet-rera.com/

レラさまでは、冬物バーゲンも始まっています

皆さまのお越しをお待ちしております♪

毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 


posted by しっぽの会 at 22:31 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第4回公開講座「〜アメリカから学ぶ〜日本の動物福祉の未来」のご報告


koukaikouza.jpg

10/29(土)、札幌市共催第4回公開講座〜アメリカから学ぶ〜日本の動物福祉の未来が
終了いたしました。

飼い主さま、動物行政のご担当者さま、行政の職員の方、
獣医師さまや保護活動されている方、動物専門学校の職員の方、
ドッグトレーナーの方、報道関係の方等、
様々なお立場の98名が聴講してくださり、
動物愛護と福祉のアメリカから学ぶ、大変実り多い講演となりました。





syotyous.jpg

冒頭、札幌市動物管理センター黒川明美所長がご挨拶してくださり
その後札幌市から10月1日施行された「札幌市動物の愛護及び管理に関する条例」の
お知らせがありました。

適切に飼育することは、ペットのみならず飼い主さま自身も
安心した幸せな毎日を送ることが出来ますので、
札幌市のHPからも条例の案内をご覧ください。

札幌市動物の愛護及び管理に関する条例の制定について
http://www.city.sapporo.jp/inuneko/main/aigojorei.html





nisiyamasensei1s.jpg

講師は獣医師で保護動物アドバイザーの西山ゆう子先生で、
西山先生は札幌市がご出身で、1986年北海道大学獣医学部卒業、
その後アメリカに渡り米国の獣医師免許を取得され、
VCAウイルシャーアニマルホスピタル勤務、アイオワ州立獣医大の客員教授を経て、
ロサンゼルス郊外にビレッジ・ベテリナリーホスピタルを設立されました。
2014年、拠点を東京に移し、シェルターやセンターのコンサルト、
保護動物アドバイザーとして保護動物を専門に診療され、
また動物虐待、ペットの人口過剰やセンターでの殺処分問題に取り組み、
日米で数多くの講演を行っていらっしゃいます。

西山先生は、25年ロサンゼルスに住んでいらっしゃいましたが、
この日は、最高気温も7℃で木枯らしも吹く底冷えするお天気で、
温暖な気候のロスアンゼルスとは裏腹ですが、
郷里である札幌の気温を思い出され懐かしく感じておられました(^^)





01s.jpg

最初にアメリカの動物虐待について講話してくださいました。





ams.jpg

アメリカでは言葉の意味を定義付け、
細分化、明文化されているそうですから、
曖昧な扱いはなく動物たちは命や権利が守られていると感じました。





animaips.jpg

アメリカのアニマルポリスの存在は有名ですね。

アニマルポリスは地方公務員が責務を担っていて、
逮捕権はありませんがパトロールして違反があれば罰金チケットを切りことが出来ます。

3回ルールと言うのがあるそうですが、

1回目 やめなさい
2回目 本当にやめなさい
3回目 動物を連れて行く  会社のライセンスを奪う

逮捕の場合は警察官と同行し行使されるそうです。
そう言った仕組みが日本にも欲しいです。
本当に羨ましいですね。

1部はアメリカの動物虐待の取締りから学ぶ講座で、
2部は保護動物、ボランティア、保護主、譲渡、殺処分などの言葉の意味と内容を明確にし
多頭飼育や地域猫、引き取り屋等の問題から
動物の愛護と福祉の正しいあり方について学びました。

本当のゴールとは以下であり
・譲渡数を増やす→終生飼養する飼い主に
・譲渡される前の保護動物のクオリティを上げる
・譲渡できない動物の最期をサポート
・飼えなくなった市民、多頭飼育崩壊をサポート

ちなみにロサンゼルスでは、
・違反行為者から罰金徴収→未登録、狂犬病ワクチン接種、条例違反
・自治体は基本市民からの動物の受け入れを断らない
・譲渡対象となると自治体が不妊去勢手術、マイクロチップを施行
・自治体が低料金クリニックを運営、低所得者などが中心の外来診療をしている
・不妊去勢手術、マイクロチップ装着動物が愛護団体

アメリカでは、日本のように保健所=殺処分されると言った概念がないそうで、
動物の福祉を顧みず飼育している飼い主には指導や罰金、
動物や業者はライセンスも取り上げられ、
動物の愛護と福祉の土壌があるので大変羨ましく思いました。

しかし日本でも自治体の地方公務員が、
アニマルポリスの役割を担うことが出来るはずと思いますし、
例えばゴミ捨てパトロールや子どもの見守りパトロールと一緒にでも
出来ることがあるはずと思いました。

ただそれには動物愛護と福祉の意識改革が必要で、
そういった教育がなければならないと思います。

アメリカにできて日本だから出来ないではなく、
日本でも出来るよう命を大切にする社会の醸成が必要と思いました。





siniyamasenseis.jpg

犬の子宮蓄膿症手術.jpg

西山先生のアメリカ日本での活動の記録や著書を展示させていただき
先生は、11月9日(水)発売の新著書「いい獣医さんに遭いたい!」も寄贈くださいました!

ご講演後の先生とジャンケンをして、
勝った方2名に署名入りの著書をプレゼントさせていただきました♪





tyosyo.jpg

内容紹介
いい獣医師に診てもらいたい。
犬猫も長生きする時代だからこそ、ご近所のかかりつけ医をもちたい。
飼い主ならだれでもそう思う。
「いい獣医さんってそもそもどんな獣医?」という投げかけから生まれた本書。
第一章は、納得のいく治療を受けるための診察室での会話術をQ&Aで伝える。
第二章では、30年間米と日本で獣医師として働いてきた著者が、
動物病院をめぐる時代状況と獣医療の変化を語る。

これからの獣医療が直面するペットの高齢化問題にも触れ、
飼い主と獣医師との絆が今後ますます大切になると説く。


いい獣医さんに出会いたい!
発行:ポット出版プラス
西山ゆう子 著
価格:1,296円 (税込)
http://www.pot.co.jp/books/isbn978-4-86642-001-1.html





tiisana1.jpg

主な著書
「小さな命を救いたい―アメリカに渡った動物のお医者さん」(エフエ―出版)は、
犬猫の不妊去勢手術によって捨てられ殺される命が救えることを力説されている、
西山ゆう子先生の最初の有名な著書です。

挫折や困難の連続で紆余曲折がありながらも自分の足と力で乗り越えて来られた
西山先生の正直でてらいのない言葉がそこにはありました。
個人的にも勇気を貰える1冊になりました。
獣医学生の皆さまはバイブルとなる書籍ではないでしょうか。

そして西山先生は、不要と捨てられたり不妊手術を怠ったばかりに原因となる病気や
発情の際に起きやすい交通事故等、小さな命を守るためには、
不妊手術が重要とずっと言い続けていらっしゃり、「不妊去勢の母」とも呼ばれています。




sapporos.jpg

札幌市さまからも飼育に関する案内や
野良猫への無責任な関わり方を注意する案内が掲示されました。





shippo1s.jpg

shippo2s.jpg

後援いただいた北海道さまからも、動物愛護と福祉に関するパネルや
当会からも保護動物を通じて様々な情報を掲示させていただきました。





shippos.jpg

飼い主のいない猫基金も不幸な命を増やさない、
一代限りの生を健やかに全うさせてあげれるよう温かな気持ちが大切と思います。





2016koukaikouza.jpg
<画面クリックで大きな画像>

ペットは家族の一員ですし我が子同然ですが、
現実は放棄や遺棄、虐待、ペット業界の闇や引き取り屋等、
日本の犬猫の現状は動物愛護や福祉が浸透しているとは言い難く、
この講座を通じて日本がアメリカから学ぶことで、
日本の実情に合わせ動物たちが守られていく社会になれば嬉しいです。





10_29nisiyamasennsei.jpg

西山ゆう子先生、本当にありがとうございました!

共催の札幌市さま、後援くださった北海道さま、関係団体さま、
お世話になっている各々の皆さま、ボランティアの皆さま、本当にありがとうございました!

ご来場の皆さま、お寒い中お越しくださりありがとうございました!
またの機会にもぜひいらしてください!


毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 16:32 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロンちゃん(旧:コルト)が遊びに来てくれました♪


koruto.jpg

ロンちゃんは昨年10月に当会を卒業したシーズーの男の子です。
当会で引き取りをする前は劣悪な環境で多頭飼育されていたため
身体も痩せ気味で毛艶も悪く発育時の栄養不良が考えられました。

当会を卒業してから1年が経った今は
毛もモフモフの艶々で身体つきもしっかりしました💡

お散歩も大好きで、他のワンコとも仲良くできるお利口さん★

ただ、まったく吠えることがないそうで
飼い主さまはちょっぴり寂しい?ようです🐶

当会に遊びに来ていただいた前日にはトリミングにも
連れて行ってもらったそうで、愛情いっぱい注いでもらって
幸せそうな様子がロンちゃんからも伝わってきました❤

当会にいる時から人が大好きで甘えん坊さんなロンちゃんでしたので
ご家族みんなに可愛がってもらって本当に幸せですね✨

しっぽSHOPではカレンダーやグッズを
たくさん購入してくださいました!

ありがとうございました🎵
ぜひ、元気な姿を見せに また遊びに来てくださいね〜🎶

毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 


posted by しっぽの会 at 12:09 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年会報晩秋36号発送いたしました☆


kaihou10.jpg

いつもしっぽの会をご支援・応援いただき本当にありがとうございます。
しっぽの会 会報晩秋36号を発送いたしました☆


▼1P、当会は長沼町のふるさと納税の寄付先の対象となりました!
地域に貢献できますこと、またふるさと納税を通じて新たなご縁ができますことに
感謝の気持ちでいっぱいです。
長沼町長、ご担当者、町会議員の皆さま方々、本当にありがとうございます!

9月に札幌市・江別市で行われた動物愛護フェスティバルには、
多くの皆さまがご来場くださいました。
動物の愛護と福祉の精神が浸透し、
人にとっても動物にとっても住み良い社会になりますように。

今年も当会オリジナルチャリティカレンダーが2種発売になりました!
益金は保護動物の医療費・飼育費・啓発活動に
責任を持って大切に使わせていただきます。
ご家庭に学校や会社にもぜひご利用ください<(__)>

▼2-3Pは犬猫の飼い主さん募集です。
人に翻弄され行き場を失った犬猫たちですが、
幸せになりたいのはどの子も同じです。
1頭でも多くの子に出会いがありますよう願っています。

▼4-5Pは幸せになった子たちの笑顔です♪
7月21日から10月20日までの間に家族になった犬猫は39頭でした。
家族の一員になって自信を取り戻し生き生きと輝き出した犬猫たち。
飼い主さまからのご報告を見聞きするにつれ、
愛情がどれほど大切か痛感します。
飼い主の皆さまに深く感謝申し上げます。

▼6-7P特集は、10月1日に施行された「札幌市動物の愛護及び管理に関する条例の記事です。
「人と動物が幸せに暮らすまち・さっぽろ」を目指して官民が協力し合い、
人も動物も暮らしやすい理想の街になりますよう願っています。

▼8Pの代表稲垣の記事は「素晴らしい生き物・動物を守るために」です。
活動を継続していくには元気・勇気・根気も必要です。
変わらぬご支援応援をお願いいたします。

11月3日(木祝)、千歳アウトレットモールレラドームでしっぽの会の
啓発・販売イベントを開催いたします。
皆さま、お誘いあわせのうえぜひお越しください♫

事務局からのお知らせでは、
当会代表理事稲垣が、体調不良により一部の対外的な活動を
当面の間お休みさせていただくお知らせです。
今後の一部の代表業務につきましては、副代表理事上杉が代行いたします。
当会にお越しいただいた場合の取材等のご対応は可能ですので、
これまで通り変わらぬご支援ご鞭撻のほど何卒よろしくお願いいたします。

スタッフ紹介は、今号で3人目。
当会の活動や作業状況をより身近に感じていただけたらと始めたコーナーです。
当会に犬猫のご面会やご見学にもぜひいらしてください♪

悲しいお知らせは、7頭の犬と猫が天国へと召されました。
皆さまとご一緒に心より冥福をお祈りしたいと思います。

これからもしっぽの会は皆さまとご一緒に
「私たちにできること」を継続してまいります。 

足長会員の皆さまには、明日足長通信と一緒に発送させていただきます。
もう少々お待ちください<(__)>

会報をご希望の方は、下記のメールフォーム、FAXでお申込みください

ご住所、お名前、お電話番号等、省略されずにご記載ください☆

しっぽの会メール:http://form1.fc2.com/form/?id=333575
FAX番号:0123-89-2311

多くの皆さまにご覧いただきたい記事満載ですので、ご遠慮なくお申込みください



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

タグ:会報
posted by しっぽの会 at 10:17 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする