2016年10月13日

10月13日の札幌市動物管理センター福移支所は


今日の札幌市動物管理センター福移支所には、
犬4頭、成猫44頭、子猫15頭の計63頭が収容されていました。

子猫の収容数が少し減少しました。
また、先週末の土曜開庁では、5頭の成猫!!と3頭の子猫に出会いがありました!

残念なのは、秋田犬とミックス犬が放棄されていました・・・。


<迷子犬>
98.jpg

収容犬98、10月12日、厚別区厚別東1条5丁目で保護された黒のミックスのメス。

毛艶はいいのですが痩せています。

人懐こくていい子でした。

迷子期限日は10月20日(木)です。





<飼い主募集犬>
080301.jpg

収容犬080301、放棄された推定2〜3歳のオスの北海道犬系ミックス。

いつも心を閉ざしているかのように背中を向けていますが、
今日は顔を見せてくれました。

慣れた職員さんにはフレンドリーですが、ゴハンの時に手を出すと威嚇するそうです。

散歩は大好きなようで、お座りと待てができるようになりました。

環境の変化に敏感で、慣れない環境に置かれると不意に襲いかかってくることがあるとのこと。

職員さんが他の犬を構うとしょんぼりする仕草を見せ、ナーバスな心模様が分かります。
譲渡については要相談となっています。





<センターHPには掲載されていません>
100701.jpg

収容犬100701、10月7日に放棄された4歳の秋田犬。

噛むからと放棄されたそうです・・・。

秋田犬は10月1日から施行された
「札幌市の動物の愛護及び管理に関する条例」の特定犬の指定犬です。

「札幌市動物の愛護及び管理に関する条例の制定について」
http://www.city.sapporo.jp/inuneko/main/aigojorei.html

札幌市では、人の生命等を侵害するおそれが高い犬を特定犬として指定しましたが、
勿論個々の個性や性格、環境の違いもありますから、
これらの全ての犬が危険な犬種と言い切れる訳ではありません。

しかし、そうした可能性が高いと指定された犬種だからこそ、
飼い主にはより適性に飼養することが求められ、それでなければ犬が不幸になってしまいます。

今現在は触ることが出来ていませんが、いずれ慣れたころに、
秋田犬に理解の深い方との出会いがあればと願っています。





101301.jpg

収容犬101301、今日放棄された9歳のオスのミックス犬。

人が近くに来るとさっと後ろに下がり可哀想なくらい震えていました。

放棄の理由は飼い主の事情によるもの・・・9歳になっての放棄され可哀想でなりません。

人との信頼関係が出来れば、もっと明るい子になると思います。





137.jpg

収容猫F137、10月7日、白石区中央3条6丁目で保護された白猫のメス。

迷子期限日は10月14日(金)です。

猫の飼い主さまは、飼い猫を自由に外に出されないようお願いいたします。
外に出す場合は、ハーネスを付けて離さず
一緒に出るようにしてくださいますようお願いいたします。





138.jpg

収容猫F138、10月7日、白石区中央3条6丁目で保護された白猫のオス。

上記と同住所、血縁関係があるのか良く似ています。

迷子期限日は、10月14日(金)です。



収容猫F139、10月11日、白石区川北2291-138で保護された茶黒のメス。
迷子期限日は10月17日(月)です。


収容猫F140、10月12日、手稲区新発寒6条10丁目で保護された白灰の去勢オス。
ピンク柄の首輪の付けていました。
飼い猫に違いありません。かなり年を取っています。
迷子期限日は10月18日(火)です。





***************************************************************

懐きのいい成猫たちは先週末の土曜開庁で譲渡となりました!
まだ他にも馴れた猫たちがいますので、
猫のお迎えをご検討いただける方はぜひご検討ください☆


22.jpg

収容猫F22、推定6〜8歳の茶のオス。

センター収容猫のうち2番目の古株となりました💦

人慣れした穏やかな子で、この通りスリゴロです。

人を見ると鳴いて呼ぶ大柄なかわいい子です(^^)





090901.jpg

収容猫F090901、推定4〜6歳の灰黒のオス。

少しずつ慣れてきて、人に興味深々♪
自分から近寄ってくるようになりました。




090902.jpg

収容猫091202、9月12日に放棄された推定4〜6歳の茶白のオス。

収容時は環境が変わり緊張していましたが、とても人懐こくなりました!

穏やかですしきっといい家族になってくれそうです☆
風邪をひいています。




111.jpg

収容猫F111、推定4〜6歳の灰黒のメス。

甘えて噛むことがあるそうですが、人馴れしています。

クネクネスリスリ寄ってきてくれます。




113.jpg

収容猫F113、推定5〜8歳の白黒のオス。

人慣れしていてすり寄ってきます。

ケージを開けるとすぐに外に出てくるほど慣れています。





129.jpg

収容猫F129、推定5〜8歳の茶トラの去勢オス。

人懐こく甘えてすり寄ってくるかわいい子です!

かなり痩せています。大切な家族になれますように・・・。





061001.jpg

収容猫F061001、6月10日に以下の子と放棄された推定10歳以上の白灰のメス。

高齢になって放棄され、慣れない環境はどれだけストレスになっていることでしょう。

人に慣れたかわいい子ですので、のんびり猫と暮らしたい方にお勧めです。





061002.jpg

収容猫F061002、6月10日、上記と一緒に放棄された推定4〜6歳の茶黒のメス。

スリスリゴロゴロな子です。

今日も寝ていましたが痩せているので体調も心配です。





081701.jpg


収容猫F081701、7頭で放棄された推定6〜8歳の茶黒のメス。

慣れない環境ですが、少しずつ馴染んできたようです。
7頭一緒に放棄されました。





081702.jpg

収容猫F081702、推定3〜5歳の茶黒の去勢オス。

足が悪いようですが一生懸命な姿がいじらしく幸せになって欲しいです。
7頭一緒に放棄されました。





081704.jpg

収容猫F081704、推定3〜5歳の茶黒の去勢オス。

人慣れしています。
7頭一緒に放棄されました。




081705.jpg

収容猫F081705、推定3〜5歳のメス。

この子も慣れない環境に緊張気味ですが、触ることはできるそうです。
美猫です。

7頭一緒に放棄されました。





081706.jpg

収容猫F081706、7頭で放棄された推定3〜5歳の茶トラのメス。

この子も足が良くないようですが、甘えん坊でかわいい子です。
7頭一緒に放棄されました。




081707.jpg

収容猫F081707、7頭で放棄された推定3〜5歳の茶トラの去勢オス

立ち上がるふらつきがあるとのことで、神経症状がある可能性があるそうです。
風邪をひいたのか体調を崩していましたが、少しずつ回復しているようです。
7頭一緒に放棄されました。


***************************************************************

1.jpg

収容猫F1 、推定3〜5歳の去勢オス。

この子が1番目の古株ですが、少しずつ環境に馴染んでいい表情になってきました。





30.jpg

収容猫F30、推定3〜5歳の茶黒のメス。

近づこうとすると威嚇します。

慣れるまでにもう少し時間がかかりそうです。





36.jpg

収容猫F36、推定3〜5歳の黒猫のメス。

左腕に腫瘤があり、治療のため腕を切除、左腕がありませんが、
3本で一生懸命動いています。

丸顔でかわいらしい子です。





50.jpg

収容猫F50、推定4〜6歳の茶黒の避妊メス。

まだ緊張しています。
以前よりは良くなりました。





57.jpg

収容猫F57、推定4〜6歳の灰のオス。

頭をもたげていましたが、眠っていることが多いです。





072702.jpg

収容猫F072702、推定15歳以上の放棄された白のメス。

一緒に放棄されたF072701は譲渡になりました!

目ヤニは乾いて良くなってきたようです。





85.jpg

収容猫F85、推定3〜5歳の黒のメス。

風邪で目ヤニ、鼻水が出ています。

回復にはもう少し時間がかかりそうです。




92.jpg

容猫F92、推定3〜5歳の黒白のメス。

まだ緊張していて触ろうとすると逃げるようですが、きれいな猫です。




106.jpg

収容猫F106、推定4〜6歳の黒茶のメス。

小柄で大人しい子です。
良いご縁がありますように。




107.jpg

収容猫F107、推定4〜6歳の茶トラのオス。

慣れない環境に緊張していましたが、少し慣れたでしょうか。




110.jpg

収容猫F110、推定3〜5歳の茶黒のメス。

慣れない環境にまだ緊張しています。




090501.jpg

収容猫F090501、推定4〜6歳の黒茶のメス。

まだ少し警戒しているので、慣れるまでにはもう少し時間がかかりそうです。




090601.jpg

収容猫F090601、推定3〜5歳の黒茶のメス。

まだ少し警戒しているので、慣れるまでにはもう少し時間がかかりそうです。





119.jpg

収容猫F119、推定3〜5歳の黒のメス。

まだ警戒していますので、慣れるまでにはもう少し時間がかかりそうです。




121.jpg

収容猫121、推定3〜5歳の濃灰のオス。

まだ緊張している様子です。




123.jpg

収容猫F123のオス。推定3〜5歳の濃灰のオス。

上記と一緒に収容されていますが、まだ緊張している様子です。




092601.jpg

収容猫F092601、6歳の黒茶のオス。

まだ警戒していますので、触ろうとすると逃げていきます。




092603.jpg

収容猫F092602、6歳の黒白のメス。

下記と一緒に収容されています。
緊張している様子です。





092602.jpg

収容猫F092603、12歳の白こげ茶のメス。

12歳の年齢のわりには若々しく、触れますが緊張しています。





122.jpg

収容猫122、今日はもうシャーと言わなくなりました。



124.jpg

収容猫F124、推定4〜6歳の黒茶のオス。

まだ警戒しており、触ろうとすると威嚇されます。
大柄な子です。





114.jpg

収容猫114、シラミがいたためこれまでバックヤードにいました。





131.jpg

収容猫F131、推定4〜6歳の白黒のメス。

きれいな八割れ模様が特徴的で、近づくと鳴きながら寄ってきたり逃げたり。





134.jpg

収容猫F134、推定4〜6歳の黒のメス。

まだ警戒しているようです。
慣れるまでには時間がかかりそうです。





<北海道内の保健所でも多くの犬猫が出会いを待っています>
10.03takikikawa.jpg

滝川保健所には、4頭の猫が飼い主を募集しています。
白黒の長毛のメス?2頭は、多頭飼育放棄された猫たちです。
飼い初めに不妊手術を怠ったばかりに行き場を失いました。
1頭は人懐こくすぐに溶け込んでくれそうです。
2頭とも風邪気味ですので、1日も早く良縁がありますように。
推定8歳の黒猫は、人馴れ抜群どこを触っても嫌がらないとてもいい子です。
猫風邪をひいていますので、寒くなる前に暖かな環境で家族になれたら幸いです。
推定1歳くらいのキジトラのメス?は、
慣れない環境で怯えているそうで、まだシャーシャー言っています。
どうかご理解ある方とのご縁がありますように・・。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
ご理解のうえ、お迎え入れや情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

滝川保健所:0125-24-6201
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/tth/kannkyo/kainushi280930.pdf





10.07nakasibetu.jpg
<猫は譲渡になりました!収容期限は14日になりました!>

中標津保健所では、推定5歳の黒茶のミックス犬のオスが飼い主を募集しています。
9月26日、迷子で保護されましたが、飼い主の迎えも出会いもありません。
お散歩が大好きで、毎日ぐんぐん引っ張ってお散歩にでかけるそうで、
大きい車を見ると追いかけたくなるとても元気で活発な子です。
収容期限は10月7日から14日に延長されました!
幸せになりたいのはどの子も同じです。
今度こそ終生大切な家族になれますよう、お迎え入れのご検討や情報拡散、
シェアもどうぞよろしくお願いします!

中標津保健所:0153-72-2168
http://www.nemuro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/nth/kainusibosyu.htm





10.12rumoi.jpg

留萌振興局で飼い主を募集している黒長毛の母猫は、
推定4か月の子猫と保護され、お蔭さまで子猫4頭には出会いがありましたが、
10月4日に5頭出産しました!
殺処分も視野に入っていましたが、現在は子育て中です。
子猫と一緒に保護していただける方がいらっしゃいましたら幸いです。
母猫は、毛色は茶色に近い黒で、長くて綺麗な毛、目の色も綺麗です。
また、推定1か月の子猫のメス2頭は、離乳食を食べ始め猫砂トイレも出来ます!
推定2か月の茶トラのメスの子猫は、
台風の日に庭のネットに絡まって動けなくなっていたところを保護されました。
ネットが手足に複雑に食い込んでいたので何とか外しましたが、
既に左足は切断しなければならない状況でした。
今は、動物病院の先生達の治療とリハビリのおかげで三本足でも
元気に走るようになりました!
猫にとっては左足がない事は気にしていないと思います。
三本足でも普通に生活できていますので、飼い主さんの理解があれば、
むしろ普通の猫よりも愛情が深く伝わるはずです。
実際に、この子はいつも会う度にゴロゴロ言って、とても良い性格になりました。
胃腸も問題がなく、ご飯を食べる事が大好きで、成長しています。
現在は動物病院にいますが、事前に留萌振興局に連絡をいただいて、
譲渡に関する面談をご確認をください。
幸せになりたいのはどの子も同じです・・・
どうか生きるチャンスを与えてください!
猫のお迎え入れのご検討や情報の拡散、シェアをお願いいたします!

留萌振興局:0164-42-8436 留萌保健所:0164-42-8332
http://www.rumoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/atarashiikainushi/inuneko.htm




10.11hakodate.jpg

函館保健所には、18歳の高齢で放棄されたオスのミックス犬が収容されています。
この子は9月16日に飼い主の都合で放棄されました。
18歳と高齢ですが食欲もあってお散歩も出来ます。
肛門にピンポン玉くらいの腫瘤があるそうですが、
特に目立って不自由な様子はないようです。
性格は大人しく穏やかで大変飼いやすい子でそうです。
今すぐに介護ではありませんが、
ご理解ある方のもとで余生を穏やかに送れたら幸いです。
また10月3日から追分町で迷子だったオスのチワワが収容されています。
この子を御存じの方は函館保健所までご連絡をお願いいたします。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
どうかお迎え入れや情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

※函館保健所の犬猫収容所は、街から離れた山あいにあります。
これから寒い時期になりますが、暖房設備はありません。
暖かな家庭で過ごせますよう、お迎え入れ、
情報の拡散で出会いがありますよう、よろしくお願いいたします!

函館保健所:0138-32-1524
http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2014010700414/#jyoutoken


保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に、
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。
☆ しっぽの会北海道保健所情報 ☆ 
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

※野良猫の保護に取り組んでいる地域住民の方へ 
しっぽの会では、野良猫の不妊・去勢手術代の一部を助成しています。
しっぽの会の「飼い主のいない猫基金」をぜひご活用ください。
http://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html


毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。


posted by しっぽの会 at 23:00 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとう!クッキーがしっぽを卒業しました!♪☆.。.:*・゜


kukki.jpg

クッキーは、野良猫として保護された三毛猫マーブルが
7月13日に産んだ子猫のうちの1頭で、他3頭の兄弟と一緒にすくすくと大きくなりました✨
青い目が可愛らしい美猫さんです(*^_^*)

飼い主さまは子猫を飼いたいとしっぽの会をご訪問くださいました。
希望されていた子猫はすでに予約済みでしたが
マーブル親子の中で一番活発に遊ぶ、女の子のクッキーを気にいってくださいました🎵
歴代の猫は男の子ばかりでしたが、好きなタイプはクッキーだったそうです✨
これからは子猫との生活に活気が出ますね🎵


飼い主さま、クッキーを末永くよろしくお願いいたしますm(__)m✨
おめでとうクッキー🎵幸せにね😊✨
この度は本当にありがとうございました<(_ _)>

毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 11:25 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする