2016年06月22日

6月22日の札幌市動物管理センター福移支所は


今日の札幌市動物管理センター福移支所には、犬2頭、成猫20頭、子猫26頭が収容されていました。

この時期にしては珍しく、犬猫とも収容が少なく、
譲渡が進んでいることは何より嬉しいことです。

今週の土曜日、6月25日(土)は、札幌市動物管理センター土曜開庁です。

休日の犬猫飼い主さがし事業では、
動物管理センターに収容されている犬猫を譲り受けることが可能です。

1頭でも多くの子に幸せな出会いがありますように・・・

日時
平成28年6月25日(土) 10時00分〜12時00分

場所
動物管理センター福移支所(札幌市北区篠路町福移156番地)

【犬猫を譲り受ける際に必要なもの】
・住所、氏名が確認できる身分証明書
・犬猫を連れて帰るためのケージ等
札幌市・内にお住まいの方が、犬を譲り受ける場合は、登録手数料3,200円





070.jpg

また、収容犬猫の面会やご見学は、
7月1日(金)から、動物福祉の観点から、
面会時間が10:00〜16:30となりましたので、ご注意ください。





006.jpg

収容犬31、推定5歳前後のトイプードルのオスは、
迷子でしたが飼い主の迎えはなく、新たな出会いを待っています。

活発で元気いっぱいです!

よく吠えていましたので、ご近所に配慮できる環境の方が向いています。

性格はとても人懐こい、いい子でした。





060201.jpg

収容犬060201、飼い主に放棄された4歳のチワワのオス。

気管または食道に異常があるとのことで、
病院を受診して状態を確認する必要があるそうで、
ドライフードはふやかして与える必要があるとのこと。

とても人懐こく活発で、元気いっぱいによく吠えます。

この子もご近所に配慮できる環境の方が向いています。





収容猫F55、年6月14日、西区西町北11丁目で保護された黒灰白のメス。

迷子収容期限は6月20日(月)でした。






57.jpg

収容猫F57、6月20日、白石区南郷通9丁目で保護された茶猫のオス。

身体は酷く汚れて、これまで苦労していたであろうと思われる姿が
痛々しく可哀想でした。

収容期限は6月24日(金)でした。





58.jpg

収容猫F58、6月20日、西区八軒6条西4丁目で保護された茶黒のオス。

目ヤニも出て体調も優れないのかも知れません。

収容期限日は6月24日(金)です。





228.jpg

収容猫F228、推定4〜6歳の白灰のオス。

収容が長くなっています。

1日も早く出会いがありますように・・・。





F1.jpg

収容猫F1、推定3〜5歳の灰黒のメス。

人慣れにはまだ時間が必要なようです。

小さなかわいい子です。





22.jpg

収容猫F22、推定6〜8歳のオス。

少し元気になったようで、大きな声で鳴いていました。





24.jpg

収容猫F24、推定2〜4歳のメス。

若くてかわいい子です。

早く人慣れしますように。





052002.jpg052003.jpg

収容猫F052003、6歳のメスは人慣れした子です。

一家で放棄されました。

人に慣れています。出会いがありますように。





42.jpg

収容猫F42、推定4〜6歳の茶黒のオス。

少し環境に慣れてきたでしょうか。





50.jpg>

収容猫F50、推定4〜6歳の茶黒のメス。

まだ緊張しています。





060901.jpg

収容猫F060901、推定4〜6歳の灰猫のオス。

一家で放棄されました。

一日も早く家族が出来ますように。





060902.jpg

収容猫F060902、同じく放棄された推定4〜6歳の茶黒のオス。

やはり慣れない環境に戸惑っていました。





061001.jpg

収容猫F061001、6月10日に放棄された推定4〜6歳の白灰のメス。

1日も早く出会いがありますように。





061002.jpg

収容猫F061002、同じく6月10日に放棄された推定4〜6歳の黒白のメス。

慣れない環境に戸惑い疲れたのでしょうか。





6.15kamikawa.jpg

上川保健所では、推定6〜10歳のキジトラ猫のオスが出会いを待っています。
この子は美瑛町で箱に餌と一緒に入れられていました。
美瑛町役場で迷子の公示もしましたが、飼い主は現れず、
5月23日、上川保健所に収容されました。
性格は人懐こく、自分から寄って来るタイプではありませんが、
撫でられてもじっとして動かず大人しい子だそうです。
1日も早く温かな家族と暮らせたらと思います。
幸せになりたいのはどの子も同じはず。
家族に迎えられますよう皆様のご協力をお願いいたします!!
明日6月23日(木)が最終期限となっています。
お迎えのご検討や情報拡散、シェアしていただけたら幸いです。

上川保健所:0166-46-5994 
http://www.kamikawa.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/inunekohogojouhou.htm





6.21yuni.jpg

由仁保健所には、推定10歳のミックス犬のオスが飼い主を募集しています。
この子は長沼町を放浪しているところを保護され、6月6日に保健所に収容されました。
首輪はつけていましたが、飼い主の迎えはなく、新たな出会いもありません。
両目に濁りがあり、両目とも見えていない様子ではありますが、
散歩が大好きで、器用に散歩をこなしています。
性格は、物静かでおっとりした人懐こい子です。
視力低下の条件を踏まえて飼っていただける方のご連絡をお待ちしています。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
ご理解のうえ、お迎え入れや情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

由仁保健所:0123-83-2111 
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/kainusibosyuinuneko.htm





6.22kusiro.jpg

釧路管内の標茶保健所には、標茶町弟子屈で捕獲された野良?だった
メスのミックス犬が収容されています。
大の甘えっ子で寂しがりやです。鼻を鳴らして人を呼び、近づくと大喜びし、
食べ物より、人にかまわれるのが好きな子です。
リードによる散歩はまだ苦手なので、これから練習が必要です。

釧路保健所の、推定5歳のミックス犬のオスは、元気で明るくフレンドリーで、
推定3歳のミックス犬のメスは抱きついてくるほど人懐こい子です!
また、推定10歳のミニチュアダックスのメスは、
交通事故に遭ったのか左後足付け根を骨折しています。
飼い主の迎えはなく、新たな出会いを待っています。
飼い主放棄の猫3頭は、緊張しているようですが、
家族になれば早く慣れてくれそうです。
推定1歳の猫3頭は外で餌付けされていましたが、まだ若いので順応性は高そうです!
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れや情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

釧路総合振興局:0154-43-9155
http://www.kushiro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/jyouhou.htm




保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に、
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。
☆ しっぽの会北海道保健所情報 ☆ 
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

※野良猫の保護に取り組んでいる地域住民の方へ 
しっぽの会では、野良猫の不妊・去勢手術代の一部を助成しています。
しっぽの会の「飼い主のいない猫基金」をぜひご活用ください。
http://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html




posted by しっぽの会 at 20:58 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする