2016年06月06日

5月30日、北見保健所から犬1頭を引き取りしました!

hakka.jpg

5月30日、北見保健所より犬1頭を引き取りました!

この子は北見市留辺蘂町丸山にて、野犬として捕獲器で捕獲されました。

保護当時はとても緊張していて、ケージから出てこなかったそうですが
臆病ながらも攻撃性は全くなく、保健所の職員さんが撫でると
膝に顎をのせて固まっていたそうです。

当会で引き取りができなければ、処分が決まっていたため
急遽、会での作業を終えた夜に北見市へ出発しました。

北見保健所に到着すると、この子は大人しく部屋の隅で
じっと固まり恐怖と不安でいっぱいな様子でしたが
首輪を付け替えたり、バリケンに入れる時も抵抗せずに
入ってくれたので、助かりました!!



hakka2.jpg

会に帰る途中、掛かり付けの動物病院に立ち寄り
診察を受けましたが、その際も嫌がることなく受診できました。

推定年齢は2〜4歳の女の子で、「ハッカ」と名付けました✿

会に来てからも、まだ不安気な表情で固まっていますが
撫でられると少し安心したような表情も見せてくれます。

いろんな人に慣れ、たくさんの人と信頼関係を築くことは難しくても
身近な家族には心を開いてくれるようになりそうです(^-^)

お散歩の経験などはない子ですので、
これからお散歩や人とのコミュニケーションの
取り方など学んでいってもらいたいと思います。


北海道では野犬掃討条例で捕獲される野良犬が多く、
その大半が殺処分されている現状ですので、ハッカは大変幸運な犬でした!

人間に翻弄される命・・・もとはと言えば無責任な飼い主が原因です。



動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 



posted by しっぽの会 at 16:59 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

---もっと犬のこと知ってみよう!もっとコミュニケーションを取ってみませんか?---第4回犬のしつけ教室のご報告



昨日6月5日(日)、第4回目の犬のしつけ教室を開催いたしました!
気温も犬にはちょうど良く、気持ちのいい晴れのお天気でした

犬との暮らしをより楽しくポジティブにできたらいいですね☆

☆------------------------------------------------------★

講師は、松本 円(まどか)先生です。
松本 円(まどか)先生は、札幌市を中心に出張訓練、
出張しつけ教室を行っていらっしゃいますが、
過去に警察犬科目 臭気選別の部で優勝されたりと、
警察犬の大会で多数入賞されています。

DOG SCHOOL SAMA
http://siru22sama.wix.com/dog-school-sama

★------------------------------------------------------☆

S1430002.JPG

今回はキャンセル等があり、前回参加してくださった
シュナウザーのココちゃんのマンツーマンレッスンとなりました。
ココちゃん、大変ラッキーでした(笑)

前回のレッスンのあと、お家でも意識して
リーダーウォークなどを取り入れた結果
落ち着いてきて、行動の改善がみられているそうです!

2週間しか経っていないのに、飼い主さまの頑張りがわかりますね


S1430005.JPG

ココちゃんは、日常の多くの場面で他犬に対する反応が過剰だとの事で
先生によるリーダーウォークやオスワリ、マテの練習
それから先生のご愛犬3頭が、レッスンに協力してくれました。

最初は穏やかな老犬さん
次に、ガッチリ訓練の入っている男前犬さん
最後に元気いっぱいの10か月の子犬さんです(笑)

S1430016.JPG

全体を通して、一般の家庭犬は「興奮をさせない」ようにしたほうがいいようです。

S1430014.JPG

飼い主さんの言葉もきちんと耳に入ります。

犬が考えて動くようになり、レッスンが進むと飼い主さんの意思を汲んで
ココちゃん自ら他犬から遠ざかろうとした時は感動でした!♪

ココちゃん、大変お利口さんです(*^_^*)

正しく導いてあげることで、犬はきちんと答えてくれます。
正しい導き方を私たち飼い主は、学ぶ必要がありますね。

S1430011.JPG

単なる抱っこではありません。これもレッスンの一環です


ドッグランで遊ぶ場合も、飼い主さんと犬との間で
一定のルールを設けると良さそうですよ(*^_^*)


レッスン後は、先生のラブたちにモテモテのココちゃんでした


次回レッスンもまだ空きがありますので
犬とのより良い関係を目指して、是非ご参加ください!

【第5回犬のしつけ教室】
日 時:平成28年6月19日(日)
時 間:14:00〜16:30
場 所:しっぽの会のドッグラン
住 所:夕張郡長沼町西1北15
費 用:1頭 2,000円 ご家族で参加も可
募集数:6頭先着順 
締 切:6頭になり次第締切
持ち物:犬のオヤツ・混合ワクチン接種証明書

🐶首輪・リード・鑑さつ札の装着をお願いします
チョークチェーン、ハーフチョークチェーンをご持参いただければベストです

【タイムスケジュール】
14:00〜14:30 全体トレーニング
14:30〜16:30 個別トレーニング
参加犬のトレーニングの様子を見て一緒に学びましょう!


【応募方法】
住所・氏名・連絡が取れる電話番号・参加希望日・犬の名前・犬種をご記載のうえ
下記の方法でお申し込みください。
後程、当会よりご連絡させていただきます。

※動画を撮影される方は、プライベートでご覧ください。
一般公開されないようお願いいたします。

※しつけ教室の様子は、HPやfacebookで写真や情報を掲載させていただきます。
ご了承ください。

Eメール:info@shippo.or.jp
電 話:0123-89-2310
FAX:0123-89-2311

特に問題の無い子でも、新しい発見があると思いますよ



動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

タグ:しつけ教室
posted by しっぽの会 at 09:31 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新ブログ「飼い主のいない猫基金」猫の飼い主さん募集!


「飼い主のいない猫基金」の助成を受けた猫の飼い主募集ページをアップいたしました!
http://neko.shippo.or.jp/

「飼い主のいない猫基金」は2010年(平成22年)11月に発足、
野良猫問題に心を痛めている方々を中心にご支援いただき、
野良猫に不妊手術を施してくださる方に、避妊・去勢手術の一部を助成しています。

助成金申請要項
http://shippo.or.jp/images/inotitonoraneko/H28kainusinoinainekosinnseiyoukou6.6.pdf

助成金を利用されて、飼い主を募集している猫たちをご紹介することで、
1頭でも多くの子に家族ができるようページを開設いたしました!

現在、6頭の猫が飼い主を募集しています。





jyounyan.jpg

先日、定ニャンの会さまが札幌市内の動物病院に
その日捕獲したオスの野良猫の去勢手術に行かれました。

この日、想定外に捕獲できたそうですが、
飼い主がいない猫なので、去勢手術するのがベストと
動物病院の先生も早急に対応してくださいました。

定ニャンの会さまは札幌市南区を活動拠点の中心に、
活動開始から今年4月下旬で88頭の野良猫の不妊手術を行い、
34頭の野良猫たちが家族の一員になりました!





jyounyan2.jpg

立派な体格で威厳ある凛々しい猫でした。

4月下旬に、野良猫が5頭の子猫を出産しましたが、
子猫の中にロシアンブルーがいるので、この猫が父親に間違いないようです。

父猫は今年になって現れたようで、引っ越し時に置いて行かれたと思うとのこと。

付近は野良猫が多いようです。

母猫は、保護された地域の方の車庫に、
子猫と一緒にケージに入れなおし、
離乳までの間、子猫を育て、親子が一緒に過ごし、
その後はこれ以上行き場のない子猫が普増えないよう
離乳後に避妊手術を行う予定だそうです。

当会では、野良猫の不妊手術をしてくださる方に
「飼い主のいない猫基金」から
不妊手術の一部を助成しています。

メス 10,000円
オス  5,000円

また、野良猫の不妊手術のご協力をしていただける
北海道内の動物病院さまがいらっしゃいましたら、ぜひ当会までご連絡をお願いいたします。

今、世の中は空前の猫ブーム。
ネコノミックスならぬ言葉まで生まれ、大きな経済効果があるようです。

しかしその一方では、
平成26年度97922頭の猫が自治体に収容され、
そのうちの81%にあたる79,745頭の猫が殺処分されました。

行き場のない不幸な猫たちを増やさない対策には、不妊手術が一番なのです。

そして、その先に家族の一員として幸せな猫生を送れますよう
お迎え入れのご検討や情報拡散もぜひお願いいたします<(__)>

飼い主のいない猫ページもご覧ください★
http://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html



動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 


posted by しっぽの会 at 07:21 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする