2016年05月30日

本日5/30 北見保健所から野犬を引き取りました!


2016.05.30kitami.jpg

本日5月30日、北見保健所から野犬の犬を1頭引き取りしました!

この子は、5月24日、北見市留辺蘂町丸山で仕掛けてあった捕獲機にかかり、
北見保健所に搬送されましたが、
この辺りは野犬がいると定期的に捕獲機を設置していました。

思ったいたより身体も小さく、10sあるかないかでしょうか。
捕獲時は、ダニがすずなりについていたそうですが、
保健所でかなり取ってくださっていました。

怯えて震え、ケージの隅で固まってしまい人慣れはしていませんが、
昨日くらいからバリケンからも出てくるようになり、
職員さんの膝に顔を乗せては怖くて固まったりしていたそうですから
人との信頼関係さえ出来れば心を開いてくれそうです!!

本日の引き取りの際も、
スタッフは抱っこしてバリケンに入れることができました!

現地には、まだ数頭の野良犬の仲間がいて、
この犬の捕獲の様子を遠巻きに見ていたそうです。

捨てられ野良として生きていくしかなかった犬たち・・・

家族として大切に飼われているペットがいる一方で、
こうして捕獲され運命を人に委ねられる犬もいます。

人間に翻弄される動物たち・・・全ては人の責任です。

<性別や年齢は後日お知らせさせていただきます>


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 



タグ:北見保健所
posted by しっぽの会 at 12:57 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとう!太郎がしっぽを卒業しました!♪☆.。.:*・゜


tarou1.jpg


2011年から当会で出会いを待っている間に、とうとう丸5年という歳月を費やした太郎。
もう14歳になりました。
当会のカレンダーやオリジナルグッズにも度々登場し
しっぽのみんなのためにも活躍してくれている太郎ちゃんに
ようやく春がやって来ました

飼い主さまは保護当時の太郎をよく知る元スタッフのボランティアさんです
お顔も白くなり老いが進んだ太郎をお家に迎え入れていただける事になりました!

2年前には推定10歳だったピノコを引き取られ
数日前には下半身不随のコマイの預かりボランティアを申し出られ
すでに2頭を迎え入れていただいています

和犬気質のピノコと太郎、先住犬との相性が心配されたので事前に面会もしていただきました!

皆の心配をよそに老犬同士は我関せず・・・(笑)
上手くやっていけそうです!

tarou2.jpg

マイペースで穏やかな太郎、当会のボランティアさんの間でもファンが多く
この日の卒業を喜びと淋しさを感じながら見守っていただきましたm(__)m

お迎えは飼い主さまのお嬢さまです⭐

お家は老犬祭り!穏やかな時間が流れていると思います

卒業後のご報告も里帰りも楽しみにお待ちしています!

飼い主さま、この度も本当にありがとうございました<(_ _)>
皆をどうぞよろしくお願いいたします


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 


posted by しっぽの会 at 10:38 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする