2016年05月23日

しっぽの猫の体重測定しました☆


taijyuusokutei.jpg

猫の体重測定をしました

ポッチャリの子が多いしっぽのニャンズ

温かい家族ができたら皆スリムになれるかな

ゴエモンは今から5年前の2011年4月、千歳保健所から保護したオス猫です。

当時は推定7歳でしたから、現在推定11歳・・当会で2009年に保護したヤマキに次いで
2番目の古株となりました^^;

いつも上手に体重測定ができるゴエモンも
思う存分甘えられる家族が欲しいね


飼い主さん募集中ゴエモン
http://shippo-cat.seesaa.net/article/197673814.html


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 



タグ: 里親
posted by しっぽの会 at 09:04 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

松田デンタルクリニックさまからから募金と物資をいただきました!


01.jpg
(写真左 ボランティアさん、右 稲垣代表 お散歩中の明蘭)

日頃よりイベントに合わせてご支援物資で歯ブラシをご提供いただくなど、
いつも当会をご支援くださっている松田デンタルクリニックさまから、
ご支援物資と募金箱より59,049円ものご寄付をいただきました<(__)>

皆さまからいただいた善意のご寄付は、活動資金として保護活動のために、
ご支援物資も保護動物の為に大切に使わせていただきます!

しっぽの会が活動できるのも、
ひとえにご理解ある支援者皆さまの支えがあるからこそです。
心より感謝申し上げます

本当にありがとうございました!


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 


posted by しっぽの会 at 10:13 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月21日

植樹から4年たった桜の木


2012年に、猫舎と小型犬・老犬ハウスの間に植えた桜の木。

その木の側には、当会で亡くなった犬猫たちのお骨が埋まっています。





2012.05.jpg

4年前の2012年、痩せっぽちだった桜の木。





2013.05.jpg

2013年には、花数も少し増え、





2014.05.jpg

2014年には、幹も少し太くなりました。





2015.05..jpg

昨年2015年は、花数も随分増えて見事に花開いてくれました。





2016.05.jpg

そして今年2016年、今年もきれいに咲きました!

芝桜やチューリップも咲いていて、一気にカラーパレットのようです♪

植樹から4年目。
きっと土の中で眠っている子たちが、見事に桜を咲かせてくれているのでしょう。

亡くなった子たちに心より感謝を込めて・・・。

.:*゜..:。:.*.:*゜..:。:.*.:*゜..:。:.*.:*゜..:。:.*.:*゜..:。.:*.:*゜

         虹の橋

天国の、ほんの少し手前に「虹の橋」と呼ばれるところがあります。

この地上にいる誰かと愛しあっていた動物たちは、亡くなるとそこへ行くのです。

そこには草地や丘があり、彼らはみんなで走り回って遊ぶのです。

食べ物も水もたっぷりあって、お日様はふりそそぎ、みんな暖かくて幸せなのです。


病気だった子も年老いていた子も、みんな元気を取り戻し、
傷ついていたり不自由な身体になっていた子も、元の身体を取り戻すのです。

・・・まるで過ぎた日の夢のように。

みんな幸せで満ち足りているけれど、ひとつだけ不満があるのです。

それは自分にとっての特別な誰かさん、
残してきてしまった誰かさんがここにいない寂しさのこと・・・。

動物たちは、みんな一緒に走り回って遊んでいます。

でも、ある日、その中の1匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます。

その瞳はきらきら輝き、からだは喜びに小刻みに震えはじめます。

突然その子はみんなから離れ、緑の草の上を走りはじめます。

速く、それは速く、飛ぶように。

あなたを見つけたのです。

あなたとあなたの友は、再会の喜びに固く抱きあいます。

そしてもう二度と離れたりはしないのです。

幸福のキスがあなたの顔に降りそそぎ、あなたの両手は愛する友を優しく愛撫します。

そしてあなたは、信頼にあふれる友の瞳をもう一度のぞき込むのです。

あなたの人生から長い間失われていたけれど、
その心からは一日も消えたことのなかったその瞳を。


それからあなたたちは、一緒に「虹の橋」を渡っていくのです・・・。

.:*゜..:。:.*.:*゜..:。:.*.:*゜..:。:.*.:*゜..:。:.*.:*゜..:。.:*.:*゜


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



 
タグ:虹の橋
posted by しっぽの会 at 14:50 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

がんばっているスフレ


sufure1.jpg

スフレはがんばっています

スフレは昨年7月、釧路保健所から引き取りした推定10〜12歳のミックス犬のメスで
いつもニコニコ笑顔がかわいいおばあちゃんです。

お散歩とゴハンが大好きでしたが、今年に入って体調を崩し、
食いしん坊だったスフレがゴハンを食べれなくなりました

食べても吐いてしまったりで入院したり薬を飲んだり
それでも少しずつ元気を取り戻しています。。。

消化が良いフードをということで今はi/dを気に入って食べてくれてますが、
i/d缶が残りわずかになってしまい、
アマゾンのほしい物リストに入れさせていただきました<(__)>

スフレに合ったご飯で少しでも元気になって欲しいと思います.

ご協力よろしくお願いします!

amazonしっぽの会ほしいものリスト




sufure2.jpg

人が大好きでくっついて歩くスフレ

カメラを向けても駆けよって来るのでドアップになってしまいました

可愛いおばあちゃんスフレにも甘えられる家族ができますように


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  



タグ:里親
posted by しっぽの会 at 14:20 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サスケちゃん(旧:サーちゃん)が遊びに来てくれました♪


sasuke1.jpg

2014年7月に卒業したサスケちゃんが遊びに来てくれました

サスケちゃんは猫エイズキャリアですが
ツヤツヤふくふくで健康そのものですね

トレードマークのスリングに入って
大好きなお姉さんと一緒で終始ご機嫌でした

sasuke2.jpg


飼い主さま、この度はご訪問ありがとうございました<(_ _)>
また遊びに来てくださいね


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 


posted by しっぽの会 at 08:15 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月20日

5月20日の札幌市動物管理センター福移支所は


今日の札幌市動物管理センター福移支所には、
犬5頭、成猫18頭、子猫14頭が収容されていました。

子猫は離乳前の子猫で親と共に収容されています。
譲渡対象になっている子は数頭となっています。

14日の土曜開庁では、49名もの大勢の方が見えられ、
ヨークシャテリアのミックスのような小型犬とラブラドールレトリバー、
成猫2頭、子猫4頭に出会いがありました!

しかし、新たに迷子のマルチーズやミニチュアダックス、
高齢で皮膚病のビーグルが放棄されるなど、収容がゼロになることはありません。

人間に翻弄される犬猫は後を絶ちません。



15.jpg

収容犬15、5月17日、南区藤野4条5丁目で保護されたマルチーズ系の去勢オス。

新たな環境に馴染むには時間がかかります。
ずっと丸まって眠っていました。

収容期限は5月25日(水)です。





16.jpg

収容犬16、5月18日、清田区清田6条1丁目で保護されたミニチュアダックスの去勢オス。

声をかけると人懐こくトボトボ歩いてきました。

収容期限は5月26日(木)です。





18.jpg

収容犬18、5月19日、東区北41条東10丁目で保護されたマルチーズの去勢オス。

落ち着かない様子で、人を呼んで忙しなく動いていました。

飼い主さんのお迎えはあるでしょうか・・・

収容期限は5月27日(金)です。





051001.jpg

収容犬051001、14歳で放棄されたマルチーズの避妊メス。

大人しく甘えん坊の子です。

一部脱毛がみられますが、内分泌疾患(甲状腺機能低下症)の疑いで治療を受けていたそうです。

今度こそ終生大切にしてもらえますように。





051801.jpg

収容犬051801、5月18日に放棄された15歳のビーグルの去勢オス。

アレルギーによる皮膚炎なのか分かりませんが、
身体全体が赤くなり一部脱毛していて痛々しい姿です。





0518013.jpg

15歳の年齢は犬の寿命年齢でもあるのに、
最期まで飼いきれず放棄する飼い主は後を絶ちません。

寂しそうなうつろな目をしていたのが胸に刺さりました。

自身の年齢と迎え入れるペットの年齢を考え、
不安な状況があるのであれば、
ペットを飼わない選択肢も愛情なのではないでしょうか。

現在、健康状態等、経過を観察中です。HPにアップされるまでお待ちください。





40.jpg

収容猫F40、5月15日、東区北43条東16丁目で保護された黒茶のメス。

身体も小さくまだ若い猫です。

収容期限は5月20日、今日迄でした。





収容猫F41、5月16日、東区東苗穂6条1丁目で保護された白黒(茶)のメス。

青色鈴つきの首輪をつけていました。
収容期限は5月20日、今日迄でした。





42.jpg

収容猫F42、5月19日、東区モエレ沼公園で保護された茶黒のオス。

じっとして動きませんが、慣れてくれそうです。

収容期限は5月25日(水)です。





43.jpg

収容猫F43、5月19日、東区中沼町で保護された灰白の去勢オス。

大きな身体は毛玉だらけでした。

収容期限は5月25日(水)です。





69.jpg

収容猫F69、推定5歳前後の白灰の去勢オス。

センターの収容猫の中で一番の古株です。

なかなか出会いがありませんが、ご理解ある方との出会いを待っています。





228.jpg

収容猫F228、推定4〜6歳の白灰のオス。

人を見るとまだ固まってしまいます。
環境に慣れるにはまだ時間がかかりそうです。





F1.jpg

収容猫F1、推定3〜5歳の灰黒のメス。

人慣れしていませんが、身体の小さいかわいい子です。





neko15.jpg

収容猫F15、推定4〜6歳の黒のオス。

風邪も良くなりました。

落ち着いているので人慣れも早そうです。





22.jpg

収容猫F22、推定6〜8歳のオス。

外猫だったのでしょうか。

いつもは大きな声で鳴いているのですが、丁度寝ているところでした。

少し落ち着いてきたのかも知れません。






24.jpg

収容猫F24、推定2〜4歳のメス。

緊張してか相変らずトイレケースに入っていました。





26.jpg

収容猫F26、推定4〜6歳の黒白のオス。

野良猫だったようです。

とても警戒し、戸惑っています。





27.jpg

収容猫F27、推定4〜6歳の灰白のメス。

この子も野良猫だったようで、慣れない環境に戸惑っています。





31.jpg

収容猫F31、推定1〜2歳の灰黒のオスも、慣れない環境にまだ戸惑っています。





32.jpg

収容猫F32、推定1〜2歳の灰黒のオス。

まだ幼そうですが、この子も慣れない環境にまだ戸惑っています。





37.jpg

収容猫F37、推定4〜6歳の長毛の灰黒のメス。

とても人懐こいとのこと。

慣れない環境がストレスとなっているようです。





oyako1.jpg

oyako2.jpg

札幌市動物管理センターは2年連続で犬の殺処分ゼロ、
猫も昨秋より殺処分ゼロを更新、人慣れしていなかったり、
病気や高齢などのハンデがある犬猫であっても、譲渡に向けた努力をされています。

親子で保護された猫や市センターで出産した猫は、
火葬炉の人の出入りのない場所に収容され、
8週齢になるまでは親きょうだいを離さず飼育します。





doubutuaigojyourei.jpg

3月30日、札幌市動物愛護及び管理に関する条例も公布され、10月1日に施行予定です。

動物の愛護と管理に関する行政の社会的な要請は益々高まっている中、
札幌市の「札幌市動物の愛護及び管理に関する条例」は、
札幌市の実情に即した、人にもペットにも配慮された人と動物の共生の礎となるもので、
市が提示した「札幌市動物愛護基本構想」の目標を達成するための、
動物愛護管理に関する先進的な条例です。

詳しくは、以下の札幌市動物管理センターHPをご覧ください。
http://www.city.sapporo.jp/inuneko/main/aigojorei.html





5.06souya.jpg

稚内保健所には、飼い主に放棄された推定4〜5歳のオス猫が新たな出会いを待っています。
撫でると頬ずりするくらい人懐こい子ですので、飼いやすい猫です。
幸せになりたいのはどの子も同じはず。
出会いがありますよう、お迎え入れや情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

子猫も1頭します☆

宗谷総合振興局:0162-33-2922
http://www.souya.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/catposter0420.pdf





5.16kusiro.jpg

釧路保健所には、犬1頭と猫3頭が飼い主を募集しています。
推定6歳のミックス犬のオスは、5月23日釧路市新栄町で保護されました。
保護時には首輪がなく、よく人に馴れていることから、
綱から離れて迷子になった可能性が高いのですが、飼主さんが現れませんでした。
大人しくてとても人懐こい子です。
推定3歳のメス猫は放棄で収容されました。
保健所に来たばかりでまだ緊張気味ですが、攻撃性はなく、触っても怒りません。
新しい環境に慣れてきたら、人に甘える行動も見られると期待されます。
多頭飼育されていた子で、猫同士の付き合い方がわかっているので、
既に猫を飼っていらっしゃるお宅でも、先住の猫とうまくやっていけそうとのことです。
また、 推定1歳のメス猫は、 左耳が外側にカールしているのがチャームポイントです。
しばらく野外でくらしていたようですが、人間が大好きで、触られるとうにゃうにゃと喜びます。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

推定4歳の懐こいの白黒オス猫もいます☆

釧路総合振興局:0154-43-9155
http://www.kushiro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/jyouhou.htm





5.18oho-tuku.jpg

網走保健所には、飼い主を募集している4頭の猫が収容されています。
うち2頭は負傷猫で、灰猫のメスは、3月3日遠軽町で保護されました。
下半身が麻痺した状態でバス停で保護されたそうですから、車に当てられたのかも知れません。
骨盤を骨折し、後ろ半身が麻痺していましたが、
3月14日に動物病院のご厚意で手術を受け、現在は自力で排泄し自由に歩き回ることが出来ます。
まだ治療の継続が必要ですが、この猫の状態をご理解の上、
家族に迎え入れてくださる方を募集しています。
怖い思いをたくさんしたためか、とても臆病ですが、すぐに慣れます。
とても人なつこく、撫でてもらうのが大好きです。キジトラのオスは、
5月16日北見市常呂町東浜付近の道路上で保護されました。
腹部に5cm程度の切り傷があり、顔が化膿して腫れています。
右前肢が古い骨折のため曲がっています。
おとなしく、人慣れしています。
また、黒白猫は、昨年12月24日網走市呼人で保護され、
左前足が古い骨折のため曲がり、折れた骨の端が露出していたため、
動物病院のご厚意で、1月14日に骨の露出や骨折を改善する手術を受けました。
食欲はあり、とても元気で、人なつこくて愛嬌のある可愛い性格です。
1か月の子猫は、物置で保護された野良の子で、体調不良です。
きちんとお世話出来るご理解ある飼い主さんを待っています。
4頭が家族になれますよう、お迎え入れや皆様のシェア、情報拡散のご協力お願いします!

オホーツク総合振興局:0152-41-0632 網走保健所:0152-41-0701 
http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/doubutsu-kainushisagashi.htm





5.19takikawa.jpg

滝川保健所には、飼い主の都合で放棄された猫たちが出会いを待っています。
推定8か月の子猫の他、成猫も若い子たちです。
放置された飼育をされていたので、
風邪をひいている子や人に慣れていない子など様々ですが、
大人しく、人との関わりがあった猫たちですので、
ゆっくり家族になっていただけるご理解ある出会いを待っています。
1頭は出産し3頭を子育て中です!
どうか1頭でも多くの子に温かな出会いがありますように。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
ご理解のうえ、お迎え入れや情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

滝川保健所:0125-24-6201
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/tth/kannkyo/kainushi280518.pdf





5.20furano.jpg

富良野保健所では推定5歳の北海道犬系のオスが飼い主を募集しています。
この子は、4月20日頃から放浪しているのが目撃されていたそうですが、
かなり痩せており、長期に亘り放浪していたのかも知れません。
首輪もなかったことから、おそらく遺棄されたのではないでしょうか。
一山二山、越えてきたのかも知れません。
保健所収容時から、フレンドリーでしたが、
今では毎日お世話をしてくれる人には別格の対応を見せ、
他の職員さんもちょっと妬けているそうです^^
ほとんど吠えることはないのですが、
ごくたまに特定の人には何故だか吠えたそうですが、とてもいい子です。
幸せになりたいのは、どの子も同じです。
どうか幸せになりますよう、お迎えいれのご検討や情報拡散、シェアをお願いいたします!

富良野保健所生活衛生課:0167-23-3161
http://www.kamikawa.pref.hokkaido.lg.jp/hk/fth/dog.pdf


保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に、
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。

☆ しっぽの会北海道保健所情報 ☆ 
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html


※野良猫の保護に取り組んでいる地域住民の方へ 
しっぽの会では、野良猫の不妊・去勢手術代の一部を助成しています。
しっぽの会の「飼い主のいない猫基金」をぜひご活用ください。

http://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html


posted by しっぽの会 at 20:44 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとう!朱來(シュラ)がしっぽを卒業しました!♪☆.。.:*・゜


syura1.jpg

朱來は、一連の多頭飼育放棄で石狩保健所に収容され
昨年11月に当会で引き取りした推定6〜8歳のシーズーの女の子です

飼い主さまは昨年、18年近く大切にされてきたシーズーを亡くされ
今は金魚に亡くされた子の名前を付けて可愛がっているそうです(*´∀`)

でもやっぱりワンの温もりが欲しいと
当会のシーズー達を気にかけてくださっていたご友人の紹介で
見学にいらして下さいました<(_ _)>

諸事情のあるシーズー達ですが、中でも先代犬に似ていた朱來を気にかけてくださり
お尻のハゲハゲが治療中であることも了解してくださり、めでたく卒業となりました

これからはお父さん、お母さんに可愛がってもらって
お散歩も上手になって、幸せに暮らしてね

飼い主さま、この度は本当にありがとうございました<(_ _)>
朱來をどうぞよろしくお願いいたします

お幸せに


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 


posted by しっぽの会 at 11:08 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

亡くなった子が贈ってくれた支援物資とご寄付


01.jpg

ペキニーズを亡くされた飼い主さまが、愛犬が使用されていた物資で持ってくださいました☆

心よりお悔み申し上げます。

『いつもなら、郵便局から送るのですが、来たついでに。』と仰って
ご寄付金も頂戴いたしました!

保護動物たちのために責任を持って大切に使わせていただきます。

わざわざお越しくださり本当にありがとうございました<(__)>


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 



posted by しっぽの会 at 06:29 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

HBC今日ドキツ!せめて最期は幸せに にエマ


ema.jpg

先日14日、ボランティアさんの家族になったエマが虹の橋へと旅立ちました・・・。

ボランティアさんから以下のお知らせをいただきました。

亡くなる前日から苦しかったようで、
鎮静剤を使用してもすぐ効果が切れてしまう状態でした。

14日は下血もあり、大きな呼吸をして息を引き取りました。

でもその日以外は安らいだ顔で寝てることも多かったです。

私にエマを託していただき、有り難うございました。
本当に可愛い子でした。

4月30日にボランティアさんのお宅に貰われたエマですが、
前後して、HBCテレビさまから、老犬の最期を看取る内容の放送のご依頼があり、
ボランティアさんご家族もご協力くださいました。

5月3日からエマは何も食べず、アイスやお肉も試しましたが、飲水のみで、
創部から膿が流出し、痛々しい限りでしたが、
名前を呼ぶと顔をあげようとする健気な子でした。

引き取り日時が早くなったことや偶然のテレビ取材、
エマはきっと生きることや感謝の意味を伝えたかったのでは・・・
そう思うことが重なりました。





001.jpg
<テレビ番組表>

HBCテレビ今日ドキッ!
せめて最期は幸せに 殺処分ゼロ″の陰で・・・老犬をみとる人たち

放送は18時台の予定です。





fu2.jpg

先日、3年前に当会を卒業した風子ちゃん(旧:風)が遊びに来てくれました。

当日は当会のテレビの取材があり、飼い主さまも撮影にご協力くださいました。

ご協力ありがとうございました!

皆さま、今日の放送を是非ご覧ください!


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 06:12 | 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月18日

リカコちゃん(旧:セイカ)が遊びに来てくれました♪


rikako.jpg

今年の2月に卒業したリカコちゃんが、3ヶ月のご報告に来てくれました(^^)

リボンが似合っていて、いつもチャーミングなリカコちゃん
リカコちゃんを抱っこする飼い主さまの笑顔に、思わずこちらも笑顔になります


お家では すっかりお父さんお母さんっ子で
お客さまが来るとワンワンと吠えるそうですよ〜

おお〜いっちょまえ( *´艸`)


飼い主さま、この度はご報告ありがとうございましたm(__)m
また遊びいらしてくださいね




動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 



posted by しっぽの会 at 11:22 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

札幌市では動物愛護条例を周知しています


doubutuaigojyourei.jpg

札幌市のHPのTOPページのバナーに
「札幌市動物愛護及び管理に関する条例」の周知のバナーが貼られました。

札幌市役所ホームページ
http://www.city.sapporo.jp/
<3つのメインバナーのうち2番目>

札幌市が新設された動物愛護条例は、欧米の先進諸国では常識となっている
8週齢規制の努力義務が盛り込まれ全国的にも話題となりましたが、
他にも特定犬の指定、多頭飼育の届出、飼い主のいない猫に関する事項、
条例違反の罰則なども盛り込み、動物愛護法や、北海道の愛護条例を踏襲しつつ、
札幌市の実情に合わせて内容を拡充した条例となっています。

この条例は、3月30日に公布され、札幌市では10月1日の施行に向けて
現在、周知活動を行っているところです。

条例の出来た背景としては、
近年、ペットは単なる愛玩の対象から、家族の一員として、
飼い主と深い関わりを持つようになってきたことや
その一方で、ペットによる迷惑行為や飼い主が管理出来ないほどペットを増やし、
結果飼いきれずに崩壊する多頭飼育崩壊やペットへの虐待等、
ペットに関する様々な問題が発生していることもあげられ、
札幌市にも多くの苦情が寄せられています。

そうした動物の愛護と管理に関する行政の社会的な要請は益々高まっている中、
札幌市の「札幌市動物の愛護及び管理に関する条例」は、
札幌市の実情に即した、人にもペットにも配慮された人と動物の共生の礎となるもので、
市が提示した「札幌市動物愛護基本構想」の目標を達成するための、
動物愛護管理に関する先進的な条例です。

市や市民、動物取扱業者及び動物関係団体の責務を明確にし、
「動物の愛護や福祉及び管理」を厳格化させ、
各々の立場を生かしながら一体となることで
「人と動物が共生できる社会」の実現を目指しています。

また、罰則を設けることは、ペットを飼っていない人の権利も守り、
また飼い主にとっては、規則を守ることで飼育する権利やペットを守ることにも繋がります。

そうした意味においても、人が人としてあるべき姿や市民の倫理観を示す、
動物福祉にも配慮されている条例となっています。


詳しくは、以下の札幌市動物管理センターHPをご覧ください。
http://www.city.sapporo.jp/inuneko/main/aigojorei.html

動物愛護条例は、ペットだけでなく適切に飼育している飼い主を守ってくれるものでもあります。

啓発用リーフレットもダウンロードできますので、条例の周知にぜひご協力をお願いいたします。


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 



posted by しっぽの会 at 11:00 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

新猫舎工事の進捗状況です☆


05.16.00.jpg

大勢の皆さまにご支援いただき、ゴールデンウィークからついに始まった新猫舎建設。

昨日は、プレハブの搬入がありました!





05.1601.jpg

プレハブは、現猫舎の隣に設置しますが、
トラック3台に8棟のプレハブが積まれ搬入されました。





001.jpg

基礎には太くて長いコンクリートの束石を均等に配置されています。





05.16.03.jpg

ユニック車で吊り上げられたプレハブが、どんどん並べられていきました。

当初は、プレハブは新品を考えていましたが、新しめの中古が手に入りましたので、
費用が押さえられる分、猫たちの快適な環境作りのための内装工事に
多くかけられるようになりました!




05.16.04.jpg

半分の4棟まで並びました!







05.16.02.jpg

これで8棟、全棟設置を終えました!

来週からはいよいよ内容工事が始まります!





DSC_8282.jpg

現猫舎は、老朽化した簡素な建物で、
長沼町の寒暖差の激しい気候ではなおのこと、
免疫力や体力の低下した保護猫たちに、
適切な環境を与え切れていない現状でしたが、
皆さまからいただいたご寄付のお蔭で、
猫たちに快適な環境を与えられるようになります。

ご寄付は責任を持って大切に使わせていただきます<(__)>

進捗状況は、またご報告させていただきます☆


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 


タグ:新猫舎
posted by しっぽの会 at 12:58 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとう!珠希がしっぽを卒業しました!♪☆.。.:*・゜


tamaki1.jpg

珠希は、一連の多頭飼育放棄で石狩保健所に収容され
3月に当会で引き取りした推定4〜6歳のシーズーの女の子です


飼い主さまはこの日、札幌市動物管理センターの土曜開庁に出向いたものの
希望の小型犬には30名もの希望者がおり、残念ながら選考に漏れてしまったそうです。

しっぽの会にも保護犬がいるよと聞き、その足で見学にいらして下さいました

小型犬舎を見学した際、最初に目が合ったのが珠希ちゃん

小柄で大人しそうとお散歩もしていただき
今日この子を連れて帰るわ〜と笑顔でおっしゃって下さいました


ご愛犬を亡くしてから1年あまり、心の隙間をこれからは珠希ちゃんが埋めてくれますね

飼い主さま、この度は本当にありがとうございました<(_ _)>
珠希ちゃんをどうぞよろしくお願いいたします
おめでとう珠希ちゃん、お幸せに〜


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 


posted by しっぽの会 at 11:10 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

---もっと犬のこと知ってみよう!もっとコミュニケーションを取ってみませんか?---第2回犬のしつけ教室のご報告


一昨日、5月15日(日)、第2回目の犬のしつけ教室を開催いたしました!

犬との暮らしをより楽しくポジティブにできたらと始まった「しつけ教室」☆

こうしたら ダメ、あーしたら ダメ と言ったしつけではなく、
こうしたら いいよ としつけるプラス思考のしつけ教室です☆

今回は超大型犬から超小型の犬まで、6組のペアが参加してくださいました!

当会卒業犬の帆利(旧:ボリ)ちゃん、キングちゃんも参加して、
飼い主さまとコミュニケーションを取って楽しんでくださいました!

☆------------------------------------------------------★

講師は、松本 円(まどか)先生です。
松本 円(まどか)先生は、札幌市を中心に出張訓練、
出張しつけ教室を行っていらっしゃいますが、
過去に警察犬科目 臭気選別の部で優勝されたりと、
警察犬の大会で多数入賞されています。

DOG SCHOOL SAMA
http://siru22sama.wix.com/dog-school-sama

★------------------------------------------------------☆

14時からのしつけ教室の前に、当会の保護犬数頭をトレーニングしていただきました。


005.jpg

4月釧路保健所から保護した推定9〜11歳のレトリバー系のオスのヨーグルト。

しつけ教室にはチョークチェーンを使用しますが、
効果的なのは喉仏の上あたりで、リードは短く、メリハリをつけてリーダーウォークします。

先生とアイコンタクトも取れています☆





010.jpg

この日は日曜日だったので大勢のボランティアさんも参加してくださり、
ボランティアさんに交代してレクチャーいただきました。






017.jpg

ヨーグルトの表情もイケイケから少し落ち着いた顔つきになりました。

他にもルル、雪智、バル、ジャックもリーダーウォークに挑戦、
それぞれの性格や行動に合わせたアドバイスをいただきました。

ルルは、目を見て褒めてあげる等アドバイスいただき、
人間の子育てと共通している部分も多くあります。





039.jpg

この後の、しつけ教室では、卒業犬の帆利(旧:ボリ)ちゃんとキングちゃんも参加。

帆利ちゃんはフレンドリー全開♪
ボランティアさんに囲まれて楽しそうでした♫





046.jpg

キングちゃんもやってきましたーー!!

ピカピカ!
か、かっこいいーー!!





050.jpg

チョコちゃんは、5歳。のオスのチワワです。

松本先生は先に各飼い主さまから、改善したいところを伺いました。

チョコちゃんは、吠えを直すことが課題だそうです。




055.jpg

ルークちゃんは、推定7歳。
昨年末、旭川市に近い鷹栖町役場から保護したオスのゴールデンレトリバーです。

ルークちゃんの課題は、散歩の引きと吠えの改善です。





064.jpg

帆利ちゃんは、推定16歳のオスのビーグルです。

心臓や腎臓、肝臓が悪い帆利ちゃんですが、
先日も入院していたとのことですが、元気な笑顔が見れたので安心しました!

課題は、食いしん坊の帆利ちゃんですから、拾い食いをなくすことだそうです。






tanukotyan.jpg

秋田犬のメスの たぬこちゃんはまだ7か月。

伸び代がいっぱいですね!

課題は、飛びつきと甘咬みの改善です。





051.jpg

トイプードルのルナちゃんは11か月のメスです。

とてもフレンドリーなルナちゃんですが、課題は落着くことだそうです。





052.jpg

キングちゃんは、推定4歳の土佐犬ですが、洋犬の血も入っているような気がします。

体重も50s以上と、犬や人に威嚇するとのことで、最初はランの外からご覧くださいました。

威嚇は家族には全くありませんから、外に出た際に家族を守ろうと必死な行為だったようです。

小さな犬なら気にならないことも、キングちゃんとなると矯正が必要です。






063.jpg

ルークちゃんの飼い主さまは、
声をかけるタイミングとアイコンタクトの取り方を学びました。





054.jpg

チョコちゃんは、賢く甘え上手な子です。





092.jpg

マテは自制心を鍛え、オスワリは落ち着かせるために必要なコマンドとのこと。

チョコちゃんもがんばりました!





074.jpg

ルナちゃんは若く体格にも恵まれ、体力があるので、
アジリティなどで頭と体力を使うといいとのこと。





076.jpg

玄関や車のドアの出入りの際に、
飼い主さまは先に出入りてから、犬が出入りするようにします。

飼い主さまに主導権があることを教えるのに最高の場所とのことです。





104.jpg

たぬこちゃんは、リーダーウォークでターンの切り替えを何度も練習されていました。

脇を締めて、リードを持って行かれないように、リードの持ち方も学ばれました。





070.jpg

帆利ちゃんも、オヤツを効果的に使い、アイコンタクトを取ることで、
拾い食いも解消出来そうですね♪






110.jpg

お待たせしました<(__)>

キングちゃんは、リードを2本つけて安全対策もバッチリです!

家族を守ろうとガードドッグとなっちたキングちゃん・・・
健気ですが、決して良い行動とは言えません。

◇散歩の際に、飼い主さまの前に少しでも出ようとしたら、すぐにUターンする

◇前に立ちはだかって進路を防いだり、視界を隠すのも有効

◇犬や人を見てスイッチが入る前にチョークチェーンで制御する

◇落ち着くようにオスワリのコマンドを聞けるようにする

最初は、犬や人のいない時間やテリトリーの範囲で、
キングちゃんが諦めて言うことを聞くまで、根気よく続けてくださいとのことでした。

同じ悩みをお持ちの飼い主さまがいらしたら、ご都合がつけば是非ご参加ください。





101.jpg

松本先生のパートナー、タケルちゃんも
キングちゃんのトレーニングのお手伝いをしてくれました(^^)





087.jpg

快晴の日曜日でしたので、大勢のギャラリーの皆さまも見守ってくださり、
飼い主さまは熱心に耳を傾けてくださいました。

最後にそれぞれの愛犬に、ポイントを押さえたアドバイスをいただき、
第2回犬のしつけ教室は無事に終了いたしました!

犬のしつけ教室は、10月くらいまで月2回、開催を予定しています。

次の開催は今週日曜日22日です。

22日の募集は締め切らせていただきましたが、
6月は5日(日)、19日(日)の開催です。

☆お申し込みは先着順ですが、何度でもご参加いただけます☆

---もっと犬のこと知ってみよう!
犬ともっとコミュニケーションを取ってみませんか?---
【第4回犬のしつけ教室】
日 時:平成28年6月5日(日)
時 間:14:00〜16:30
場 所:しっぽの会のドッグラン
住 所:夕張郡長沼町西1北15
費 用:1頭 2,000円 ご家族で参加も可
募集数:6頭先着順 
締 切:6頭になり次第締切
持ち物:犬のオヤツ・混合ワクチン接種証明書

🐶首輪・リード・鑑さつ札の装着をお願いします
チョークチェーン、ハーフチョークチェーンをご持参いただければベストです


【第5回犬のしつけ教室】
日 時:平成28年6月19日(日)
時 間:14:00〜16:30
場 所:しっぽの会のドッグラン
住 所:夕張郡長沼町西1北15
費 用:1頭 2,000円 ご家族で参加も可
募集数:6頭先着順 
締 切:6頭になり次第締切
持ち物:犬のオヤツ・混合ワクチン接種証明書

🐶首輪・リード・鑑さつ札の装着をお願いします
チョークチェーン、ハーフチョークチェーンをご持参いただければベストです

【タイムスケジュール】
14:00〜14:30 全体トレーニング
14:30〜16:30 個別トレーニング
参加犬のトレーニングの様子を見て一緒に学びましょう!


【応募方法】
住所・氏名・連絡が取れる電話番号・参加希望日・犬の名前・犬種をご記載のうえ
下記の方法でお申し込みください。
後程、当会よりご連絡させていただきます。

Eメール:info@shippo.or.jp
電 話:0123-89-2310
FAX:0123-89-2311

飼い主さま、愛犬の幸せのためにも、学ぶことで生活の質を上げていけたらいいですね!
ご都合のつく方は是非ご参加ください!


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

タグ:しつけ教室
posted by しっぽの会 at 00:01 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月16日

ラブちゃん(旧:ステラ)が遊びに来てくれました♪


rabu1.jpg

先月卒業したラブちゃんが遊びに来てくれました〜♪
お散歩も上手になって幸せそうなラブちゃん


ご報告がてら遊びに来てくださいました

他のワンも大〜好きで、お散歩中も興味津々で寄っていくし
ご実家のシーズーには乗っかっていくほどだとか(笑)
ラブちゃんより一回り大きい体もタジタジだそうです(^^)💦

この日も一緒に遊びに来てくださり、仲睦まじく帰って行きましたよ〜


rabu2.jpg

ラブちゃんハ〜イ?!
スタッフとラブちゃんです(笑)



また元気な様子をご報告くださいね
お立ち寄りくださり本当にありがとうございました〜






動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 13:43 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとう!大輔がしっぽを卒業しました!♪☆.。.:*・゜


daisuke.jpg

今年の3月、飼い主に放棄され室蘭保健所に収容されていた大輔。
殺処分が決まり、紆余曲折、急いで当会で引き取りした7歳のラブラドールです


ご夫婦とも犬を飼うのは初めてでしたが
犬と一緒に住みたいとご見学に来られていました<(_ _)>

その中で気になったのは大輔!

体も大きくパワフルな甘えん坊の大輔と
運動場でじっくりと相性を確かめていただきました。
体も大きな子の躾は飼い主さまの体力や根気も必要ですが
可愛い大輔を迎え入れると決めてくださいました

根は従順なラブラドール!飼い主さまの良きパートナーとなってくれることでしょう
当会のしつけ教室も是非ご利用くださいね

飼い主さま、この度は本当にありがとうございました<(_ _)>
大輔をどうぞよろしくお願いいたします

大輔良かったね
お幸せに〜



動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 



posted by しっぽの会 at 13:23 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NPO法人ドッグレスキューしおんの会さまがご見学にいらしてくださいました♪


sion.jpg

ドッグレスキューしおんの会さんは、道東の浜中町を拠点に
野良犬や野犬の保護を中心に活動されています。

公式サイト
http://dogrescuezion.ninja-web.net/
公式Facebookページ
https://www.facebook.com/zion.hamanaka

北海道の多くの地方で、犬の未避妊、未去勢での放し飼いや
無責任な遺棄などで、飼い犬が野良犬となり不遇な生活を強いられています。
有害鳥獣として猟銃で駆除されることもあり
そのような犬が増えないよう、活動してくださっています。
現在もなかなか馴れない野犬の子犬の飼い主さまを募集しているようなので
浜中町までお迎えに行ける方は是非ご検討ください。

この度は黒田副理事が札幌にお住いのお嬢さまと一緒に
当会へご見学にいらしてくださいました。

野犬、野良犬の問題は今後、全道規模で考えていかなくてはいけない問題です。
同じ「犬」が一方では愛護動物、一方では有害鳥獣としての「ノイヌ」
人間が便宜的に区分しているにすぎず、「犬」なのか「ノイヌ」なのかの判断は曖昧なままです。

この事実をしおんの会さまの活動とともに
多くの方に知っていただきたいと思います。


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 



posted by しっぽの会 at 11:07 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今までありがとう!ボルトが虹の橋へ旅立ちました


5月4日、ボルトが虹の橋へ旅立ちました。

2012年8月、13歳の高齢で札幌市動物管理センターに放棄されたラブラドールのオスのボルト。

明るくボール遊びが大好きな子でした。

ボルトは膵臓が悪く、食欲も安定しない日が増えてきたため、
昨年の7月、預かりスタッフのお宅でケアしてもらうことになりました。

大型犬で高齢でしたので、なかなかご縁がありませんでしたが、
最期は預かりスタッフの元で幸せな最期を過ごすことが出来ました。

本当にありがとうございました!

以下、預かりスタッフからの報告です。



boruto1.jpg

5月4日に1年10ヶ月預かりをしたボルトが亡くなりました。

家に連れてきた時は、会で何日間かごはんを食べてないという事で連れてきたのですが、
うちに来てからはごはんを食べてくれて、
1年10ヶ月の間には何度かごはんを食べなくなったり、胃腸炎になったり、
脳梗塞になったりと体調崩した事はありましたが、
いつも復活してくれて最後まで頑張ってくれていました。





boruto2.jpg

今はもうおもちゃで遊ぶボルトの姿を見れなくて寂しいですが、
放棄された時が13歳だったので、
今年17歳になる年だったと思うので、たくさん頑張ってくれて、
一緒にいてくれてありがとうと伝えたいです。


----------------------------------------------------

これまでボルトを応援してくださった皆さま、本当にありがとうございました。

皆さまとご一緒にボルトの冥福を心よりお祈りしたいと思います。


タグ:虹の橋
posted by しっぽの会 at 07:13 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ペットショップにいくまえに」の歌のご紹介


シンガーソングライターの松岡駿さまが
絵本作家のどいかやさまの作品 「ペットショップにいくまえに」の歌を作られました。

松岡駿 -official site-
http://shun-matsuoka.jimdo.com/




ご自身も愛犬を飼われていますが、 動物愛護にご興味があり、
いろいろ調べていたところ、あまりの問題の多さにショックを受けられたそうです。

業界の背景や人間の身勝手な行動を
「少しでも解決できないか?」 と考えて「歌」を作られ、
少しでも多くの人にこの「絵本」と「歌」を広めることによって
不幸なペットが減り、動物愛護について考えてもらいたいとのことです。

絵本は、どいかやさまのHPから自由にダウンロードできますので、
犬猫の現状を身近な方にお伝えいただけたら幸いです。

ペットショップにいくまえに
http://bikke.jp/pet-ikumae/


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 


posted by しっぽの会 at 00:49 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

ニコちゃん(旧:ビスコ)が遊びに来てくれました♪


nico.jpg

ニコちゃんは2014年9月に当会を卒業した秋田犬の女の子です💠

当会にいた時は臆病犬のニコちゃんでしたが
卒業してからは、いろんなところにお出掛けをし
ニコちゃんの顔にも自信が溢れてきたように見えました✨



nico2.jpg

お父さまとお嬢さまにドッグランでたくさん遊んでもらっていました⚽

推定5歳なので、まだまだ元気いっぱいだねっ⤴

今年の夏も、たくさんエンジョイしてね☀

飼い主さま、遠方からお越しいただき
ありがとうございました!

また遊びに来てください🚗✨



動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 


posted by しっぽの会 at 08:02 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

高橋むつみさま「ぷにぷにレスキュー」でのご支援をいただきました!


mutumisan.jpg

先日、アーティスト高橋むつみさまから
「ぷにぷにレスキュー」のイベントでいただいたペットシーツ他、
沢山の支援物資やご寄付3,000円を頂戴しました

お菓子の差し入れもありがとうございます<(__)>





001.jpg

来月6月5日(日)には、
地下歩行空間で「ぷにぷにレスキュー@Sapporo north2」が開催され、
当会も参加させていただきます

いつもご自身の活動で、当会を応援してくださっている高橋むつみさま❤

いつも本当にありがとうございます<(__)>


高橋むつみさまブログ
むつゆめ〜Assist For Animals〜
http://ameblo.jp/mutsuyume/


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 



posted by しっぽの会 at 09:27 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

でんちゃん(旧:ティーバ)が遊びに来てくれました♪


den2.jpg


先日卒業したでんちゃんが遊びに来てくれました

触られるのが苦手で噛む犬だったでんちゃん。
卒業の当日も飼い主さまを噛んでしまいましたが
卒業してからも何度か噛まれているそうです、、、

どうやら首回りや、首輪、リードが嫌なのか
リードを付ける時がお互いドキドキのようです

そんなでんちゃんですが人は好きなようで
お家の中では常に飼い主さまの側で寛いでいるそうです

車に乗るのも好きだそうで、自ら乗り込んだり
「早くドア開けて」と催促までするそうです
賢い子なんですね


den1.jpg

ハゲハゲになってしまっていた首回りも病院へ行き
薬で治療してるそうで随分キレイになってました

そして抜け替わる途中だったモコモコも
キレイにブラッシングされて格好良くなってました

新しいお名前は「でん」君になったそうで
おでんの「でん」だそうですよ

新しい名前と新しい首輪で新生活を満喫中のでん君でした

当会のしつけ教室も是非ご利用ください

飼い主さま、この度はご訪問ありがとうございました<(_ _)>
またいらしてくださいね



動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 


posted by しっぽの会 at 09:09 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月13日

5月13日の札幌市動物管理センター福移支所は


今日の札幌市動物管理センター福移支所には、
犬3頭、成猫18頭が収容されていました。

迷子だった柴犬2頭は飼い主募集になり、譲渡となりました!

猫は、迷子、飼い主募集とも成猫が増えています。
野良だったと思われる猫も多く、これからの時期、子猫の収容も多くなります。





078.jpg

明日5月14日(土)は、札幌市動物管理センター土曜開庁です。

休日の犬猫飼い主さがし事業では、
動物管理センターに収容されている犬猫を譲り受けることが可能です。

日時
平成28年5月14日(土) 10時00分〜12時00分

場所
動物管理センター福移支所(札幌市北区篠路町福移156番地)

【犬猫を譲り受ける際に必要なもの】
・住所、氏名が確認できる身分証明書
・犬猫を連れて帰るためのケージ等
札幌市・内にお住まいの方が、犬を譲り受ける場合は、登録手数料3,200円

新たな出会いを待っている子たちに、
救いの手を差し伸べていただけたらこんなに嬉しいことはありません。

1頭でも多くの子に出会いがありますように・・・



024.jpg

収容犬13、5月2日、手稲区星置1条9丁目で保護されたメスのミックス犬。

ヨークシャテリアよりも小さな身体で、
先週は痩せてガリガリでしたが、良く食べてくれたので、
少し肉がついて健康的になりました!

飼い主の迎えはなく今日で迷子期限切れとなりました。





maru2.jpg

収容犬051001、飼い主に放棄された14歳のマルチーズの避妊メス。

飼い主に放棄され寂しそうです・・・。





maru.jpg

毛が薄く、一部脱毛がみられ、ホルモン疾患の疑いで治療を受けていたそうです。

人が大好きで甘えん坊なかわいい子です。





009.jpg

収容犬11、推定7〜8歳のラブラドールレトリバーのオス。

落着きなく、人を目で追っていました。

良く吠えるとのことですが、とても人懐こい子です。





F26.jpg

収容猫F26、5月9日、白石区本通15丁目で保護された黒白のオス。

風貌から、過酷な日々を送ってきたのでしょう・・・

収容期限は今日5月13日迄でした。





F27.jpg

収容猫F27、5月9日、白石区本通15丁目で保護された黒灰のメス。

野良猫だったようです。

収容期限は今日5月13日迄でした。




以降、お腹が大きい子や子育て中の子いて、
ナーバスになっている可能性がありましたので、写真のない子もいます。


収容猫F28も、5月9日、白石区本通15丁目で保護された野良猫です。
収容期限は今日5月13日迄でした。





F29.jpg

収容猫F29、5月9日、厚別区もみじ台西4丁目で保護された白黒のメス。

人恋しく喉を枯らすまで鳴いていました。

収容期限は今日5月13日迄でした。




収容猫F30、5月9日、豊平区月寒東2条20丁目で保護された黒茶のメス。
5月10日に出産したそうですが、死産だったそうです。
収容期限は、今日5月13日迄でした。





F31.jpg

収容猫F31、5月10日、手稲区富丘2条3丁目で保護された黒茶のメス。

緊張してトイレのケースから出て来れませんでした。

収容期限は5月16日(月)です。





F32.jpg

収容猫F32、5月10日、手稲区富丘2条3丁目で保護された黒茶のオス。

収容期限は年5月16日(月)です。




収容猫F33、5月10日、手稲区富丘2条3丁目で保護された黒茶のメス。
子猫2頭と一緒に保護された母猫です。
収容期限は5月16日(月)です。




収容猫F34、5月11日、厚別区大谷地西4丁目で保護された黒茶のメス。
妊娠している可能性が大きいとのことです。
収容期限は5月17日(火)です。




収容猫F35、5月12日、北区太平4条5丁目で保護された白のメス。
5頭の子どもを飼育中です。
収容期限は5月18日(水)です。





F69.jpg

収容猫F69、推定5歳前後の白灰の去勢オス。

センターの収容猫の中で一番の古株です。

ご理解ある方との出会いを待っています。





F228.jpg

収容猫F228、推定4〜6歳の白灰のオス。

環境に慣れるにはまだ時間がかかりそうです





F1.jpg

収容猫F1、推定3〜5歳の灰黒のメス。

身体も小さくかわいい子です。

慣れない環境にまだ緊張していますが、
若いので家族になれば、人慣れが進みそうです。





F13.jpg

収容猫F13、推定16歳以上の灰白茶猫のメス。

水色鈴付き首輪をつけた大きな猫です。

とても人懐こくいい子です。

高齢で歯が悪くウェットフードを与えているそうです。





F15.jpg

収容猫F15、推定4〜6歳の黒のオス。

風邪も良くなっていました。

人には慣れてくれそうです。





F22.jpg

収容猫F22、推定6〜8歳のオス。

外猫だったのでしょうか。

出して欲しいのか、慣れない環境で、大きな声でずっと鳴いていました。





F051101.jpg

収容猫F051101、飼い主に放棄された6歳のメス。

人慣れはしているそうですが、慣れない環境に戸惑っています。





F24.jpg

収容猫F24、推定2〜4歳のメス。

緊張してかトイレケースに入っていました。





5.06souya.jpg

稚内保健所には、飼い主に放棄された推定4〜5歳のオス猫が新たな出会いを待っています。
撫でると頬ずりするくらい人懐こい子ですので、飼いやすい猫です。
幸せになりたいのはどの子も同じはず。
出会いがありますよう、お迎え入れや情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

宗谷総合振興局:0162-33-2922
http://www.souya.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/catposter0420.pdf





5.11tomakomai.jpg

苫小牧保健所に4月1日から収容されている13歳のオスのミックス犬は、
飼い主のやむを得ない事情で手放されました。
保健所に来てから1か月以上、残念ながら具体的なお問い合わせは1件もありませんが、
本犬はいたって元気です。
お散歩の足取りはルンルンと軽く、
シャンプーした毛並みはふわふわ、食欲・体調も安定しています。
歯や歯茎だって健康的!初めて会う人に対する反応が穏やかになり、
この年齢にして大きな成長を見せてくれているそうです。

また推定5〜6歳のオス猫は、4月30日に左前足がトラバサミに挟まれた状態で発見され、
5月2日に収容されましたが、飼い主の迎えはありませんでした。
幸い骨には異常なく、傷の縫合処置を受けています。
撫でられるとウットリ顔になることも。
ケガをしているからあり、大人しい穏やかな子のようです。
食欲もありドライフードもしっかり食べます。
トイレも猫砂でしています。
傷が完治するまでのケアも含め、
現在の状況をご理解下さる方からのお問い合わせお待ちしております。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
どうか出会いがありますよう、お迎え入れや情報の拡散、
シェアのご協力をお願いいたします!

苫小牧保健所:0144-34-4168
http://www.iburi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/tth/inuneko.htm





5.12takikawa.jpg
<写真の猫の他に、同じ多頭飼育現場より4頭の猫が収容されました>

滝川保健所には、飼い主の都合で放棄された10頭の猫が出会いを待っています。
推定8か月の子猫の他、成猫も若い子たちです。
放置された飼育をされていたので、
風邪をひいている子や人に慣れていない子など様々ですが、
大人しく、人との関わりがあった猫たちですので、
ゆっくり家族になっていただけるご理解ある出会いを待っています。
どうか1頭でも多くの子に温かな出会いがありますように。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
ご理解のうえ、お迎え入れや情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

滝川保健所:0125-24-6201
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/tth/kannkyo/kainushi280513.pdf





5.13furano.jpg

富良野保健所では推定5歳の北海道犬系のオスが飼い主を募集しています。
この子は、4月20日頃から放浪しているのが目撃されていたそうですが、
かなり痩せており、長期に亘り放浪していたのかも知れません。
首輪もなかったことから、おそらく遺棄されたのではないでしょうか。
保健所収容時から、フレンドリーでしたが、
今では毎日お世話をしてくれる人には別格の対応を見せ、
他の職員さんもちょっと妬けているそうです^^
ほとんど吠えることはないのですが、
ごくたまに特定の人には何故だか吠えたそうですが、とてもいい子です。
幸せになりたいのは、どの子も同じです。
どうか幸せになりますよう、
お迎えいれのご検討や情報拡散、シェアをお願いいたします!

富良野保健所生活衛生課:0167-23-3161
http://www.kamikawa.pref.hokkaido.lg.jp/hk/fth/dog.pdf


※保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に、
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。
☆ しっぽの会北海道保健所情報 ☆ 
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html


※野良猫の保護に取り組んでいる地域住民の方へ 
しっぽの会では、野良猫の不妊・去勢手術代の一部を助成しています。
しっぽの会の「飼い主のいない猫基金」をぜひご活用ください。
http://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html



posted by しっぽの会 at 21:12 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しゃけ焼き本舗さまからグッズの売上げをいただきました!!


001.jpg

恵庭市の駅前にあるしゃけ焼き本舗さま





003.jpg

以前からしっぽの会の募金箱と小物のオリジナルグッズを置いてくださってますが、
3月からTシャツやトートバッグ、タオル等も置いてくださっています

先日、グッズの売上げ38,401円を頂きました





004.jpg

お店のドアや店内にもしっぽアピールをしてくださってます





002.jpg

お客さまはアツアツのしゃけ焼きを焼いてる間にグッズを見てくださったり、
お釣りを募金箱に入れてくださったりとお店の方はもちろん、
お店の常連さんにもたくさんご協力頂いているそうです

当会の卒業ワンの飼い主さまやなかなか当会迄お買い物に来られない方も
足を運んでくださっているそうです!

本当にありがとうございます<(__)>

しゃけ焼き本舗さまは、恵庭駅のまん前、黄色いお店です

お近くに行かれた際には、是非美味しいしゃけ焼きを食べてみてください

アンコやクリームはもちろん、チョコやチーズ、
カレーやピリ辛しゃけマヨなどバリエーションも豊富ですよ

しゃけ焼き本舗さま、ありがとうございます

これからもよろしくお願いします



動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 



posted by しっぽの会 at 13:16 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

未来(みく)ちゃん(旧:ジェシカ)が遊びに来てくれました♪


miku1.jpg

2014年3月卒業の未来(みく)ちゃんが遊びに来てくれました

人懐っこく、毛も艶々で元気いっぱいの未来ちゃん
子犬だった保護当時は、皮膚病が酷くハゲハゲだったのはもう想像できません(笑)

miku2.jpg

大きく立派に可愛くなりました

いつも一緒のお兄ちゃんも大きくなりましたね



miku3.jpg

カメラを向けるとニコニコ近寄って来てくれるので
ドアップになってしまいました

飼い主さま、この度はご訪問ありがとうございました<(_ _)>
また元気いっぱい遊びに来てください



動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 






posted by しっぽの会 at 11:45 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする