2016年04月20日

根室保健所と釧路保健所からの引き取りのご報告☆


fuukeis.jpg

4月14日、根室保健所から猫1頭、釧路保健所から犬4頭を引取りしました!

いつも道東方面の引き取りに走ってくれるスタッフは、
前日の夜9時半頃に出発、
新芽を探しているのかエゾシカが道路付近まで出て来たそうです。

途中休憩を取りながら遠方の根室に先に向かったスタッフ。

朝、到着した時は、街は霧に包まれていました。





nemuro.jpg

根室保健所の引き取り猫は、推定3歳の白灰のオス猫です。

知らない人が、いきなり来て、突然連れて行かれるというのに、
全く警戒することもなく、なすがままにキャリーに入ってくれるいい子でした(^^)

おそらく飼い猫だったのでしょう・・・。
名前はコンデンスと名付けました。

交通事故に遭ったようで、暫く頭が斜頸していたそうです。

夕方当会のかかりつけの病院で診察していただきましたが、
病院では4本足で歩くことが出来ました。

保健所収容時、痛がって歩けない時があったそうですが、
骨折というより、ヒビが入っていて経過とともに自然に治ったのではとのことです。
腹部、胸部も損傷は酷くないようで、頭の斜頸も落ち着いていました。
ただ尻尾が骨折して、化膿して腐って強烈な臭いを放っていました。
ばい菌が入ると厄介なので、緊急手術し1晩入院することになりました。
尻尾は途中まで壊死していたので、断尾しました。




2tous.jpg

釧路保健所には昼前に着きました!

御対面!
元気いっぱいのワン達は、皆、花マルのいい子でした!





kusiro3.jpg

元気に吠える黒ラブ系のオスはヨーグルトと命名しました。

飼い主さん募集 ヨーグルト
http://shippo-dog.seesaa.net/article/436820461.html





kusiro4.jpg

「ボクはここ!」とアピールするテリア系のオスはバターと命名☆

飼い主さん募集 バター
http://shippo-dog.seesaa.net/article/436821539.html





kusiro1.jpg

鼠径ヘルニアや乳腺腫瘍があり、痛々しい身体なのに意地らしく、
大人しいお利口さんのメスのミックス犬はミルクと命名しました☆

飼い主さん募集 ミルク
http://shippo-dog.seesaa.net/article/436819781.html





kusiro2.jpg

ヨーグルトと一緒に放棄された茶長毛のオスのミックス犬はチーズと名付けました☆

13歳とのことでしたが、病院の見立てはとても若く、間を取って推定9〜11歳になりました。

性格もフレンドリーでとてもいい子でした!

飼い主さん募集 チーズ
http://shippo-dog.seesaa.net/article/436820165.html

移動中は誰も吠えることもなく、
こんなときもあるのかとスタッフは驚いていました(笑)





yos.jpg

夕方、かかりつけの病院で診察、混合ワクチンや健康診断をしました。

ヨーグルトは、緊張のあまりオシッコを漏らしてしまいました^^;

先生はじめ看護士さんには、ご迷惑をおかけしているにも関わらず、
いつもありがとうございます<(__)>





4.13kusiro.jpg

期限が過ぎても縁がない子を、長期で収容してくださった釧路保健所さま。

当会の引き取りで一旦収容数がゼロになりましたが、
現在以下の負傷猫が収容されています。

お心当たりの方は、至急ご連絡をお願いいたします!!

C4-7.jpg

釧路総合振興局HPより
4月16日に釧路市桜ヶ岡4丁目14付近で保護されました。
一見黒猫に見えますが、脚の部分やお腹は茶色で、尾は短め、
左耳の外側の縁が切れています。下顎にケガを負っているうえ、
結膜炎・鼻炎にもかかり、衰弱していました。
お心当たりのある方は至急ご連絡をお願いします。

http://www.kushiro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/jyouhou.htm





4.11nemuro.jpg

根室保健所さまも、引き取りしたコンデンス以降は犬猫の収容情報はありませんが、
これから、猫の繁殖で収容が増える時期ですのですが、
少しでも行き場のない犬や猫が少なくなりますように。

以上、根室、釧路保健所の引き取りのご報告でした。

どうぞコンデンス・ミルク・ヨーグルト・チーズ・バター、
美味しそうな名前の5頭に会いにいらしてください♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



posted by しっぽの会 at 21:58 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海道新聞「ひと2016」当会代表掲載されました!


2016.04.20s.jpg
<画面クリックで大きくなります>

本日4/20の北海道新聞朝刊総合面「ひと2016」に当会代表稲垣真紀が掲載されました!

当会の活動が本格化しだしたのは、
スタッフ、ボランティアさんが集まった2007年頃からですが、
それ以前から代表は一人で地道に保護活動をしていました。

大の動物好きである当代表ですが、
15年前に長沼町の現在の地に広大な土地を購入、
借金からのスタートは決して楽な道ではありませんでした。

ましてや平成13年度当時は、犬は12万4千頭、猫は27万3千頭、
狂犬病予防法に基づく犬の殺処分も11万2千頭も殺処分されていた恐ろしい時代でした。

当代表のような先駆者の地道な活動や、社会の犬猫に対する意識の向上、
ペットブーム、動物愛護管理法の改正等が
時代を少しずつですが確実に動かしていったのだと思います。

とはいえ、環境省の平成26年度犬猫取扱いデータでは、
未だ、犬2万2千頭、猫8万頭が理不尽にも殺処分されています。
そのうえ、悪質なペット業者の裏側で闇に葬られる犬猫の数は計り知れません・・・。

先人たちの努力があってこそ今がありますが、
「人と動物が共生する社会」の実現は、
国民一人一人の小さな命に対する思いやりや優しさがなくては変っていきません。

これからも「私たちにできること」で当会と一緒に前に歩んでいきましょう!

取材してくださった北海道新聞栗山支局田中雅章支局長さま、
本当にありがとうございました!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 



posted by しっぽの会 at 08:02 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする