2016年02月04日

ハピぼん 読み終わった本が支援活動に役立てられます☆


papibons.jpg
<画面クリックで大きな画像>

papibonuras.jpg
<画面クリックで大きな画像>

パピぼんさまは、札幌で古本募金による寄付支援のプロジェクトを
昨年8月より開始されていますが、
当会を古本募金により支援してくださるチラシを作成してくださり、
当会でもイベントで配布させていただいたり、印刷物に同封させていただきました。





papibon.jpg

ハピぼんさまでは、古本等のリユースを活用して
北海道を中心に活動しているNPO・NGOなどの
ファンドレイジング(寄付集め)をお手伝いしてくださっています。

パピぼんとは?
http://hapibon.com/about

HOKKAIDOしっぽの会専用ページ
http://hapibon.com/sipponokai

古本募金 ハピぼん 
http://hapibon.com/

ご家庭や会社で不要になった本やCDの買い取り価格がそのまま希望の団体に寄付され
社会貢献できるのは嬉しいことですね♪

しかも5点以上で集荷に来てくださるそうですから、簡単に利用できますし、
古本の査定額に応じてAmazonギフト券がいただけるそうですよ




ハピぼんさまからは、
「ブログでのご紹介、そしてチラシを配布いただきましたおかげで
たくさんのお申込みが来ております。
またお申込みいただいた支援者様から、
メッセージが届いておりますので、お伝えさせていただきます。」
と以下のメッセージをいただきました!!





01.jpg

O.Sさま 11歳の方より
「しっぽの会のみなさんへ」
私は動物が殺処分されていることをしりとてもかなしいです。
ぜひこの本を役立ててください。
殺処分0をめざして


M.Nさま
お金にならないものもあるかとは思いますが、お役に立てればま幸いです。


I.Mさま
古本なので、寄付できる額かは分からないけど、役に立てれば嬉しいです。


K.Mさま
一頭でも多くの犬猫の殺処分を免れることを願ってやみません。


K.Mさま
猫舎建設応援しています!


と温かなメッセージをお寄せ頂いています☆





DSC_8282.jpg

ハピぼんさまからも、
「現在、継続支援中の猫舎建設プロジェクト、日々サイトを拝見しております。
70%到達!あと、ひとふんばりですね。
是非、達成されることを祈り、少しでもお役に立てるよう
ハピぼんとしても全力でPR支援させていただきます!」
とのメッセージも頂戴し、支援者さま、パピぼんさまに心より感謝申し上げます!


<真冬は‐20度にもなるしっぽの会に暖かな猫舎建設!>
詳しくはページでご覧ください★
https://readyfor.jp/projects/Shippo

ご家庭や会社、学校で眠っている不要な本がございましたら、
整理にもなりますしご寄付で社会貢献も出来ますので、
機会がございましたらぜひご利用くださいm(__)m
問合せ先
パピぼん電話番号フリーダイヤル:0120-343-342 
お問合時間:10:00〜19:00



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 



タグ:パピぼん
posted by しっぽの会 at 12:46 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日2/4 函館保健所から犬4頭、猫1頭引き取りました!


1.jpg

本日2月4日、函館保健所から、犬が4頭、成猫1頭を引き取りました!!

皆元気ですので、ご心配くださった皆さま、ご安心ください(^_^)


mikkusu.jpg

高齢のミックス犬は、10月上旬より長らく迷子収容されていました。
中型で、性格も大人しくとてもいい子です。





akitam.jpg

7歳の秋田犬ミックスのメスは、11月上旬、飼い主の都合で放棄されました。
人懐こく大人しい性格で、凄く痩せていましたが、少し肉が付いたようで良かったです!





siba.jpg

飼い主募集には上がっていませんでしたが、
昨年12月2日、咬み癖の攻撃行動があると放棄された4歳8か月の柴犬のオスです。
2か月ぶりの自由の空気を感じたでしょうか。

しつけ指導により従順になり、現在は攻撃行動はあまり見られなくなったそうです。





siba2.jpg

1月4日、函館市内で市民に保護され、警察経由で保健所へ搬入された柴?のオス。
保護当初は緊張からかよく吠えていましたが、現在は大人しいそうです。
年齢は不明ですが、ミドルより上でしょうか。





hakodateneko.jpg

函館保健所には猫2頭が収容されていましたが、一昨日そっくりな1頭が市民の方に譲渡されました!

引き取ってくださった飼い主さま、本当にありがとうございました!

上の推定1歳の白黒のオスは、12月28日、函館市内で警察が保護、保健所へ搬入されました。

鼻の下に黒い斑点あるのが特徴で大人しい子です(^_^)

収容所は山の中ですが、暖房設備もないので、毛布を入れて暖を取っていましたが、
この子も含めて皆元気そうで、まずは安心しました。


函館保健所では、HP上で猫の情報は掲載されていません。

犬猫が収容されている抑留所は山中にあり、人が訪れることも少なく、
HPに掲載されていない犬や猫は、新たな出会いも限られてしまいます。

収容は期限を決めずに収容してくださり大変ありがたいのですが、
積極的に譲渡を促進しなければ収容限界にもなりますし、
暖かな家や温かな家族に迎え入れていただけるチャンスもありません。

情報が掲載されれば、拡散され出会いも生まれますので、
函館保健所さまには、1日も早く猫の情報も掲載していただきたいです!

以上、今日の引き取りで、現在の函館保健所の犬猫の収容はゼロとなりました!

そして、函館保健所からの猫の引き取りは記念すべき第1号となりました!

スタッフは只今帰路の途中です。

取り急ぎのご報告でしたが、詳しくは、後日お知らせさせていただきます。

皆さま、いつも応援ありがとうございます!
引き続き応援よろしくお願いします<(__)>


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村        
nekosya2.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を




タグ:函館保健所
posted by しっぽの会 at 11:14 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そぼろちゃんが遊びに来てくれました♪


soboro.jpg

そぼろちゃんは2013年7月、そぼろちゃんの病気を理由に飼い主に放棄され
滝川保健所から当会へやってきました。
当会で2年を過ごしたのち、2015年の7月に卒業したアメリカンコッカーの男の子です


飼い主さまはお忙しい中を遠方からいらしてくださいました
そぼろちゃん、とっても元気で若返った感じです


すっかりお母さん子になっていて、お母さんがいると強気になってしまうそうで
懐かしがるスタッフやボランティアさんにも、甘えながらも強気になっていました(^_^;)
それでも「そぼろなりに守ろうとしてくれてるのかな? それなら嬉しいですけど」
とおっしゃっていました

年末には下痢をしたりと、体調をくずすこともあり
だんだんとシニアになってきているようです。

先住の猫さんが昨年亡くなったそうで
「そぼろがいなければ、ペットロスになっていたと思います。」とおっしゃるほど
ご家族の支えにもなっているそぼろちゃんです

寒さが苦手なのか、最近はお散歩も短めだとか・・・。
車に戻るスピードは早かったです( *´艸`)

この度はショップでお買い物もしてくださり
本当にありがとうございました<(_ _)>
また遊びにいらしてくださいね
そぼろちゃん、またね


にほんブログ村 犬ブログへ
        
nekosyap.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を


posted by しっぽの会 at 09:58 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月03日

2/3 北海道新聞札幌圏「老いてもペットと」に卒業犬ミルちゃん


minoru.jpg
<画面クリックで大きくなります>

本日2月3日の北海道新聞札幌圏に、当会の卒業犬のミルちゃん(旧 実)が
飼い主さまと一緒に登場しています。

ミルちゃんは、2011年7月に岩見沢保健所から引き取りした推定14歳のミックス犬のオスで、
当会で4年以上を過ごしていました。

飼い主さまの山本さまは、ご自身の年齢や今後介護が必要になった時の事なども考えて、
10歳以上の和犬の子を迎えたいと、昨年10月ミルちゃんをお迎えくださいました。


これから益々高齢化社会となっていきますが、
高齢者の方にとっては、動物を飼うことで心身ともに健康になり、
毎日の生活に張り合いが生まれます。

反面、高齢者であるがゆえに抱く問題にどう対応していくかが課題です。

ミルちゃんの飼い主さまは、最期まで面倒を看る覚悟ですが、
自分に万が一のことがあった際は、息子さまに最期を託す了解をいただいています。


不測の事態にどのような準備をしておくべきか頭も身体も元気なうちに考えて、
最期までペットが幸せに暮らせ、飼い主さまも悔いが残らないように備えていくーーー。

飼い主の高齢化とペットの幸せな関係は、最期をどうするかの保証がカギになりそうです★

ミルちゃんの飼い主さまの山本香代子さま、この度はありがとうございました!

ミルちゃんとの幸せな生活が、1日でも長く、満ち足りたものでありますように・・・。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村        
nekosya2.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を



posted by しっぽの会 at 17:19 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとう!クルルがしっぽを卒業しました!♪☆.。.:*・゜


kururu1.jpg

クルルは昨年8月に多頭飼育から保健所に放棄された
推定2〜4歳のシーズーのメスです
保護時すでに妊娠しており、無事に出産子育てを終え、子どもたちを送り出し
自身の幸せな出会いを待っていました


飼い主さまは、最近18歳の柴犬とその前にはヨーキーを亡くされたそうです。
ヨーキーは娘さんが仕事で沖縄に行かれた時にコンビニの前でさ迷っており骨折までしていて
飼い主を探すも見つからず、沖縄から北海道に連れて帰って飼われていたそうです。

ご愛犬を亡くされて寂しく思われていた時に当会のホームページをご覧くださり
クルルの写真を見て、グレムリンのギズモに似ていてとっても可愛い❤と面会に来てくださいました。


kururu2.jpg

普段はお転婆なクルルですが、抱っこされて、ちょっぴりおしとやか🌸

しっぽのショップで首輪とリードをお買い上げくださり
とても可愛くお似合いでした✨

飼い主さま、この度は本当にありがとうございました<(_ _)>
クルルをどうぞよろしくお願いします。
お幸せに〜

にほんブログ村 猫ブログへ
        
nekosyap.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を


posted by しっぽの会 at 12:56 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月02日

.:*・祝゜・*:.。ありがとうございました!陳情 採択!!


zentai.jpg

本日2月2日13時より札幌市役所で、当会が札幌市に陳情していました
札幌市動物愛護センター新設に関する陳情が議員の皆さまの満場一致で採択いたしました!!

本日の案件は、以下の2件でした。

(1)「(仮称)札幌市動物の愛護及び管理に関する条例」骨子案に対するパブリックコメントの結果について

(2)継続審査中の陳情第8号「札幌市動物愛護センター新設に関する陳情」の審査

条例制定の背景には、札幌市に寄せられる様々な問題や
動物愛護管理法の改正による終生飼養の徹底等、時代に即した条例が必要になったためですが、
動物愛護管理法を鑑み、自治体の責務を果たす大変すばらしい素案となっています!

条例は3月下旬に公布、10月制定される予定ですが、
ペットを飼っていてもいなくても、「人と動物が幸せに暮らす」ためには必要なものです。


そして、札幌市動物愛護センター新設に関する案件では、
各会派の議員の皆さまが、必要性を語りご質問くださいました!





isidabutyou.jpg

札幌市からは、保健福祉局 石田宗博生活衛生担当部長が、
動物管理センターの機能と充実の強化をあげられ、
今後、推進協議会を設置され、意見を求め検討していくと答弁くださいました!





syomei1.jpg
<左:札幌市議会事務局さま 右:当会代表稲垣>

会議の前に、前回署名提出後にご賛同いただいた、5,355名分の署名をお持ちしました。





syomei.jpg

昨年6月29日に、初回39,365名の署名を提出させていただいてから、
1月31日迄、4回、計21,226名の追加の署名を提出させていただき、
1年間でお寄せいただいたご署名総数は、何と!!60,591名となりました!!

札幌市民、北海道民、国内、海外、世界中からご賛同いただき、
お一人お一人の想いが集まって大きな力となりました!

皆さまの温かな応援があってこそと、ただただ感謝の気持ちでいっぱいです!
本当にありがとうございました!

署名運動は終了いたしましたが、引き続き今後を見守っていただけたら幸いです。



posted by しっぽの会 at 21:38 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

yahooニュースに 札幌市の「8週齢」条例化記事


札幌市は、札幌市動物愛護基本構想(平成25年5月制定)に
人と動物が幸せに暮らせるまち・さっぽろ″を目標に掲げ、
命にやさしい街を目指して尽力しています!

本日のyahooニュースに、札幌市がこれから公布予定の
「(仮)札幌市動物愛護及び管理に関する条例」の8週齢規制の記事が掲載されていましたので、
これからも「がんばる行政・札幌市」を応援してください!



生後8週まで子犬、子猫は親元に 

札幌市「努力義務」全国初の条例化へ


sippo 2月2日(火)12時10分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160202-00010000-sippo-life

生後8週まで子犬、子猫は親元に 札幌市「努力義務」全国初の条例化へ
 

FILE_000.jpg
<朝日新聞sippoより>

幼い子犬や子猫の適切な社会化を促すため、札幌市は、生後8週間までは親と子を一緒に飼育することを飼い主の努力義務と定める方針を固めた。条文を盛り込んだ市動物愛護管理条例案を2月17日に始まる市議会に提案し、10月からの施行を目指す。「8週間」と明記して規定する、いわゆる「8週齢規制」の条例化は全国初とみられる。


 幼すぎる子犬、子猫を産まれた環境から引き離すと適切な社会化がなされず、問題行動を起こしやすくなる。また生後40日過ぎくらいから母親からの移行抗体が減り始め、免疫力が低下するとされる。このため米、英、フランス、ドイツなど欧米先進国の多くでは、8週齢(生後56〜62日)まで、子犬や子猫(国によっては子犬のみ)を生まれた環境から引き離すことなどを禁じる「8週齢規制」を法令で定めている。

 札幌市の条例案は「動物の福祉の向上」を目的に掲げ、犬と猫の飼い主に対して「生後8週間は、親子を共に飼養するよう努めること」を義務付ける。すべての犬猫の飼い主に適用され、繁殖業者やペットショップも例外ではない。

「動物が動物らしく暮らせ、飼養されるような条例案にしたいと考えた。施行後は、8週齢規制の努力義務化について、犬猫等販売業者に通知、指導していく」(向井猛・市動物管理センター所長)

 札幌市では現在、犬猫等の販売業者に対して動物愛護法で提出と順守が義務付けられている「犬猫等健康安全計画」に、生後何日まで自分のところで育てているのか、具体的に記入するよう指導している。条例施行後は、その日数を「8週間以上」に書き直すよう、指導する予定だという。

 札幌市議会では、主要会派の自民党が「動物たちの福祉を向上させることが大切。地域のためになる条例案でもある」などとし、民主党・市民連合、公明党も賛成の意向だ。


法律の付則、足かせにも

 大屋雄裕・慶応義塾大教授(法哲学)はこう話す。「動愛法の規定の仕方から、生後56日以下の犬猫を販売する自由を積極的に保障しているとは判断できない。札幌市の条例案は、法律の目的を率先して実現しようとするものであり、地方自治体の工夫ある取り組みとして、評価できる。今後は、こうした動きが他の自治体に広がっていくかどうかがポイントになる」

 2013年9月に施行された改正動物愛護法には、「出生後56日を経過しないものについて、販売のため又(また)は販売の用に供するために引渡し又は展示をしてはならない」という条項が新設された。だが、これに動物取扱業者らが作る業界団体や一部国会議員が強く反対した結果、付則がつけられた。付則によって、本則にある「56日」が16年8月までは「45日」、それ以降は「別に法律に定める日」まで「49日」と読み替えられてしまった。

 付則は自治体の取り組みの足かせにもなっている。東京都の動物愛護管理審議会では、一部都議や動物愛護団体が13年から14年にかけて、国に先んじて都条例による「56日(8週)齢規制」を実現する提案をした。だが、都は「地方自治体は法律を上回る条例は作れない。規制を条例に盛り込むことは検討しない」という姿勢だ。

 大阪府では15年から条例化を模索しているが、「府として8週齢規制を早期に実現したいと考えているのに、法律の付則にいつ実現するかわからない『経過措置』が書かれていることが、大きな壁になっている」(大阪維新の会の中野稔子府議)としている。

朝日新聞社



posted by しっぽの会 at 20:10 | 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みるくちゃん(旧:ツー)が遊びに来てくれました♪

milk2.jpg


みるくちゃんは野良猫の子として保護され当会に来ましたが
昨年12月に当会を卒業し、新しいお家での生活も2ヵ月が経とうとしています💡

お家に行ってからは2〜3日は緊張していたようですが
今ではすっかりご家族に馴染んでいるそうです🎶

先住ワンちゃんとも付かず離れずで仲良く過ごしているそうですよ🐶



milk.jpg

みるくちゃんも当会に居た時に遊んでいたフリー部屋に入ると
当会のニャンコたちはみるくちゃんに興味津々でしたが
みるくちゃんは、とても緊張していたようでした(^^;)



milk3.jpg

次第に慣れて、ニャンコたちとも上手にご挨拶してくれましたよ✨

スクスク大きく育っていく みるくちゃんの
これからの成長も楽しみですね🎵

飼い主さま、ありがとうございました(*^-^*)

また遊びに来てください☀


にほんブログ村 猫ブログへ
        
nekosyap.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を






タグ:里親
posted by しっぽの会 at 07:42 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月01日

いよいよ明日審議!! 札幌市動物愛護センター建設要望 


syomei1.jpg

今から、ちょうど1年前に「札幌市動物愛護センター新設」の運動を開始し、
昨日までにいただいた署名数はお蔭さまで60,591名となりました!

これも当会の活動にご理解とご協力をくださった多くの皆さまやボランティアさま、
各関係各団体さまのお蔭と心より感謝申し上げます!

追加の署名は明日、議会事務局に提出させていただきます!!


そしていよいよ明日2月2日13時より、

札幌市議会厚生委員会で、

センター新設の是非が問われることとなりました!



<札幌市議会厚生委員会>
日  時: 2月2日 (火曜日)13時00分
場  所:札幌市市役所16階 第一特別委員会 会議室
住  所: 札幌市中央区北1条西2丁目市役所
審議議案:
(1)「(仮称)札幌市動物の愛護及び管理に関する条例」骨子案に対するパブリックコメントの結果について
(2)継続審査中の陳情第8号「札幌市動物愛護センター新設に関する陳情」の審査

厚生委員会は傍聴することが出来ますので、
ご都合がつきましたら、皆さま、ぜひ当会と一緒に傍聴しましょう!

どうか、札幌市動物愛護センター新設要望が通りますよう、応援してください!



posted by しっぽの会 at 17:10 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

都議会議員 塩村あやか先生のブログに札幌市視察記事


003s.jpg

先週1月28日、札幌市役所を訪問され、札幌市の動物愛護と福祉の施策を視察された
東京都議会議員の塩村あやか先生。

29日は、当会と犬猫が収容されている福移支所を視察されました。

塩村先生のブログに、札幌市の視察記事が掲載されていましたのでぜひご覧ください。

札幌の動物愛護 視察と要望に伺いました(1)
http://shiomura-ayaka.com/2016/02/01/animal-1435.html

塩村議員の記事にもあるように、
札幌市は今後、紛れもなく全国を牽引していく動物福祉の先進都市になるでしょう。

それは行政職員や市議会議員の方々の仕事に対する真摯で時代に合った柔軟な姿勢や
札幌市を良くしていこうと言う前向きな気構え
それから、やはり日々動物たちと向き合い
動物愛護や福祉についても考えてくださる獣医師の先生方がいらっしゃるからに他なりません。

札幌市は全国に誇れる動物愛護と福祉の街です!!
「人とペットが幸せに共生する社会」のリーダーとなれる街ではないでしょうか。

そして塩村先生もまた熱心に活動されている議員のお一人と感じました。
お人柄は、表裏のない、実直で1本筋の通った、聡明な方でした。

いくら行政の「殺処分ゼロ」と声高に叫んでも、表には出てこない数字、、、
つまり、ペット業界の闇の中で人知れず死んでいく命があることを
気付いていただきたいと思います。

それには、2013年度、付則付となり骨抜き改正と言われた「8週齢規制」と
新たに盛り込むべきと考える「飼養施設基準」が
動物愛護管理法改正が必要と塩村先生は仰っておられました。


※8週齢とは人に例えると3歳ですが、3歳になるまで母親と一緒に過ごすことなく、
母親の愛情を受けなければ、今後の成長に影響があるのは容易に想像ができます。

動物愛護管理法改正に向けては、今から準備が必要のようです。

正しい判断と知識で、本当の意味で、日本に動物愛護と福祉の意識が根付いてほしいです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村        
nekosya2.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を




posted by しっぽの会 at 16:35 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第5回 えにわ犬ぞり大会開催! 参加のご報告★

hananomakiba.jpg

1月30日・31日、恵庭市のえこりん村で開催されました第5回 えにわ犬ぞり大会。
2日間ともお天気も良く最高の犬ぞり日和でした★
当会は、同時に開催されました「えにわマルシェ」に参加させていただきました!

当会でお世話になっている動物イラストレーターのかきはらひとみさまも出店されて、
注文制作に大忙しのご様子でした★





sippo.jpg

しっぽのコーナーでは、パネル展示とグッズの販売を行いました★

当会とI雑貨さま合わせた2日間の売り上げは、44,202円、
そのうちI雑貨さまから864円のご寄付を頂戴しましたm(__)m
また12283円の募金もいただきました!

皆さま、本当にありがとうございました!





paneru.jpg

会の子プロフィールを展示しました★

今も当会で自分だけの温かな家族との出会いを待っています。

多くの方が足を止めてご覧くださいました。ありがとうございました。





gaia.jpg

卒業犬のガイアちゃん、レトちゃん、セレーネちゃんも遊びに来てくれました

寒い1日でしたが、若いワンズたちは元気いっぱいでした(*^。^*)




kuesu.jpg

クエスチャンも遊びに来てくれました

相変らずワンコも人も大好きな懐こいクエスちゃんでした♪





tiroru.jpg

チロルちゃんも遊びに来てくれましたよ

シェルティにしてはミニサイズの小さなチロルちゃん、
ご家族に愛されている様子が伝わってきます

お嬢さんも大きくなられていたので、びっくりしました!
しっかりとしたハキハキとしたお嬢さんになられていましたが、
お友だちにしっぽの会の説明もされ、お小遣いから募金までしてくださいました。

子どもから子どもや大人へ、動物愛護や福祉のいいサイクルが生まれますように・・・。





mokku.jpg

モックちゃん(旧:オリオン)も遊びに来てくれました

モックちゃんは、「かけっこワンワン」のゲームに参加されて、
強敵揃いのところ何と3位を獲得したそうです(^^)v

モックちゃんも楽しんでくれましたね♪♪♪




kennnerukurosu.jpg

さくらちゃん(旧:クロス)、はるちゃん(旧:ケンネル)親子も遊びに来てくれました

当会を卒業して1か月、当初は臆病でケージから出てこなかった2頭だそうですが、
今では飼い主さまと一緒に寝るほど、ずっと前からの家族のようです♪

お散歩も慣れてきたそうですから、環境にも慣れてきましたね。

卒業ワンと飼い主の皆さま、お寒い中、お越しくださり本当にありがとうございましたm(__)m




tento.jpg


野外テント、ティッピーは、もともとはインディアンの住居ですが、
外見がかわいらしく、おしゃれなえこりん村にもピッタリです。

極寒地にもはまりますね

ここでは、ライブや南極地域観測隊越冬隊 中山宣彦さんによる
南極の講演で盛り上がってました。




2toubikis.jpg

犬ぞりレースは、1頭引きの80mから6頭引きの6.5kmまで、約100頭の犬が参加したそうです。

写真は、2頭引きのシベリアンハスキーです。

雪煙をまきながら、爽快に走る犬たち。
操縦役のマッシャ―との息が合わなければ、出来ないレースでしょう。





6tou.jpg

6頭引きの犬たちは、大迫力です!

2日間で、道内外から15チーム、約100頭の犬が参戦、
犬たちは白い息を吐きながら、使命感があるかのごとく雪原をマッシャ―と走り抜け、
会場からは熱い声援が飛び交っていました!


迫力ある犬ぞりレースの観覧やゲーム等参加、同時に開催された「えにわマルシェ」にも
大勢の皆さまがお見えになりました。

寒さ厳しい2日間でしたが、冬ならではの体験を楽しんで頂けたのではないでしょうか♪♪


えこりん村さま、ご来場くださった皆さま、卒業ワンの飼い主さま、
お買い上げ、募金くださった皆さま、ボランティアさん、関係者の皆さま、
本当にありがとうございました!

楽しい2日間でしたーーーー!♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村        
nekosya2.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を




posted by しっぽの会 at 13:05 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベリーちゃん(旧:サヨ)が遊びに来てくれました♪


sayo.jpg

ベリーちゃんは昨年10月に多頭飼育現場から
石狩保健所に収容され、当会にやって来た女の子です。

飼い主さまは当会のベテランボランティアさんで
早々にベリーちゃんを家族に迎え入れてくださいました✨

新しいお家に行ってから2ヵ月が経ちましたが
毛並みがとてもキレイになり一層
可愛らしい女の子になっていましたよ🎶



sayo2.jpg

先住ワンちゃんたちとも仲良く過ごしているそうです💕

寒い日が続いていますが、みんな可愛らしいお洋服を着せてもらって
とっても温かそうでした☀

当会のショップでもお買い物していただき
ありがとうございました!

これからも仲良くお幸せに・・★

ベリーちゃん、また遊びに来てね〜🎵


にほんブログ村 犬ブログへ
        
nekosyap.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を



タグ: 里親
posted by しっぽの会 at 11:46 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「第9回ないえ冬まつり」イベント参加のご報告★


007s.jpg

1月30日(土)、当会はいつもご支援くださっている高橋むつみさまのご紹介で
奈井江町文化ホールで開催された「第9回ないえ冬まつり」に参加させていただきました♪




001s.jpg

当会の展示とグッズ販売のコーナーです。

飼い主さん募集の犬猫プロフィールや家族になったワンニャン等展示させていただき、
会報やリーフレット、募金箱も設置させていただきました。

当会とI雑貨さまを合わせたグッズの売上げは24,733円、
売上げの中からI雑貨さまより728円のご寄付と
皆さまから1,001円の募金も頂戴いたしました!

お買い上げ、ご来場くださった皆さま、本当にありがとうございました!

また、同時に開催させていただいた「札幌市動物愛護センター建設」の署名運動では、
47名の方にご賛同いただきました!

奈井江町商工会議所の皆さまが、会員の方々に署名のご協力のお願いをしてくださり、
いろいろと助けてくださいました。
本当にありがとうございました!




004s.jpg

玄関ホールでは、地域の特産品や揚げパンやおでん、豚汁等の販売が行われていましたが、
この日は日中でもマイナス11℃の気温でしたから、
皆さまは外でのイベントも楽しみながら、内で温かい食べ物をいただいて暖を取られていました♪





011s.jpg

奈井江町文化ホールには、立派な音楽ホールもありました。

高橋むつみさまは、弾き語りで3曲のオリジナルを披露してくださり、
もともとクラッシックを専攻されていたむつみさまは、
最後にベートーベンの「月光」を演奏されました。

息を飲む迫力ある演奏で本当に素晴らしかったです!





IMG_7840s.jpg

奈井江中学校&奈井江商業高校吹奏楽部の合唱と演奏もありました。

吹奏楽部の皆さまは、ここで練習されることもあるそうです。
大変恵まれている環境ですので、演奏にも身が入ることでしょう。

高校では吹奏楽部部員の方が1名だけだそうですが、
音楽が大好きでがんばる姿勢は素敵ですね!





024s.jpg

この日は、ミュージシャンの卵の皆さまのオーディションがありました!

全道各地から7組が参加され、優勝者は奈井江公認アーティストとして
今後道内外で活躍してくださるそうです♪

地元のお二人が、「ひまわりの約束」を熱唱されて、見事、審査委員長の谷藤勝彦さまが、
賞状と熱いメッセージを送られていました。

福原美穂さま等、北海道の有名アーティストを数多く輩出されてきた
Voice Works Sapporoを設立され、校長でもある谷藤勝彦さまは、
当会も大変お世話になっておりますm(__)m

アーティスト高橋むつみさまも「Voice Works Sapporo」でピアノの講師をされています★

Voice Works Sapporo
http://www.vwsvocal.com/

高橋むつみさまブログ
http://ameblo.jp/mutsuyume/




008s.jpg

会場にはジャンボ滑り台もあり、雪遊びする子どもたちの元気な声が響いていました♪

うまいのも市や地元の特産品販売、駄菓子まきをはじめ、
人間ばん馬、子供ゲーム、宝さがし等たくさんの催しがありましたが、
寒い時期の運動不足解消にも役立ったのではないでしょうかw





IMG_7865s.jpg

夕暮れ、氷のキャンドルポットに灯りがともり、辺りは幻想的な雰囲気になり、
楽しかった1日は終了しました。

ご来場、ご署名くださった皆さま、関係者の皆さま、谷藤校長、高橋むつみさま、
本当にありがとうございましたm(__)m



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村        
nekosya2.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を





posted by しっぽの会 at 04:35 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする