2016年02月19日

緊急SOS!!ご協力お願いします!室蘭保健所の2頭の犬

01.jpg

現在、室蘭保健所には2月22日(金)期限の2頭のミックス犬が飼い主を募集しています。

10日に収容された推定5〜6歳のコーギー風の白いミックス犬のメスは、
東室蘭貨物駅の線路脇の砂利の上を歩いているところを
市民の通報で警察経由で保護されました。





02.jpg

保護時には首輪はありませんでしたが、服を身に着けていたため、
飼い主がすぐに現れるのを期待していましたが、
とうとう飼い主は現れませんでした・・・。

収容された当時から発情の兆候があり、トイレは散歩時や外でするとのこと。
爪も手入れされています。

人懐こくて愛くるしくてとてもいい子です。

しかし、収容期限は2月22日(月)です!





03.jpg

もう1頭、2月3日、飼い主の引越しを理由に放棄された10歳の
中型のオスのミックス犬が収容されています。

室蘭市内でずっと外飼いをされていましたが、
余り人に構われていなかったせいなのか、小心者でオドオドと緊張しています。





04.jpg

ほとんど散歩もされていなかったようで、散歩で上手に歩くことはできませんが、
攻撃性もなくいい子です。

目も耳もきれいで、左下あごの犬歯が出ていますが、
グラグラはしておらず歯並びが悪いだけですので、日常生活に問題はありません。

元の飼い主は畜犬登録もしておらず、ただ繋がれぱなしで放置されていたようです。

収容期限は、2月22日(月)が最終となりました!


幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
どうか出会いがありますよう、お迎え入れや情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

胆振総合振興局:0143-24-9578
http://www.iburi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/animal/jouto.htm



タグ:室蘭保健所
posted by しっぽの会 at 16:22 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

札幌市の新動物愛護条例を応援してください!


067.jpg

この条例がこのまま無事に市議会で可決されますよう

札幌市の応援にご協力ください!

以下に宛先を記載いたしますので、

皆さまのお声を届けていただけましたら幸いです。



どちらへ送られても結構だと思いますが
ご自分のお住まいの議員さんだとなお良いと思います。

どうぞよろしくお願いします!!

※記載した厚生委員会の議員の皆さまは
愛護センター新設の陳情を採択してくださった、動物愛護に非常にご理解のある皆さまです。

札幌市メールフォーム
https://www.city.sapporo.jp/somu/shiminnokoe/iken/shiseiteian.html

またはこのページの一番下のメールフォームから
http://www.city.sapporo.jp/inuneko/main/aigojorei.html

委員長   丸山秀樹議員(公明党、厚別区)
http://www.komei.or.jp/km/sapporo-maruyama-hideki/

副委員長  松井隆文議員(自由民主党、手稲区)
https://www.facebook.com/takafumi.matsui.teine

委員    
宮村素子議員(自由民主党、清田区)
http://miyamuramotoko.com/

小須田悟士議員(自由民主党、南区)
http://www.jiminsapporo.jp/shikkobu_giin_yakuin/shigikaigiiinitiran/kosuda.html

阿部ひであき議員(自由民主党、白石区)
http://abehideaki.sakura.ne.jp/

小野正美議員(民主党・市民連合、手稲区)
https://www.dpj.or.jp/member/1906

桑原透議員(民主党・市民連合、清田区)
http://www.t-kuwabara.com/

成田祐樹議員(民主党・市民連合、東区)
http://www.naritayuki.com/

竹内孝代議員(公明党、清田区)
http://www.komei.or.jp/km/sapporo-takeuchi-takayo/

池田由美議員(日本共産党、豊平区)
http://www.ikedayumi.com/

田中啓介議員(日本共産党、西区)
https://twitter.com/keisuke38tanaka

石川佐和子議員(市民ネットワーク北海道、北区)
http://snet21.jp/ishikawa/nm_ishikawa.htm


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

2月17日に札幌市議会平成28年第1回定例会に上程されました
札幌市動物愛護管理条例は、3月中旬の本会議で可決される見通しです。

議案第30号札幌市動物の愛護及び管理に関する条例案(PDF:450KB)
http://www.city.sapporo.jp/inuneko/main/documents/gian30.pdf

条例の中には全国に先駆けた8週齢規制が努力義務ながらも入っていたり
多頭飼育の届出制、特定犬の指定など、動物の福祉の向上が期待できる項目が多く
しっぽの会としては、もちろんまだまた足りない部分もありますが
全体的に動物の利益になる素晴らしい条例と認識しています。
野犬掃討条例が踏襲されてはいますが
200万都市札幌は2年連続で犬の殺処分がゼロです。
今後も市民が係留義務や所有者明示措置を率先して行い
行政へ協力していくことが求められています。

しかし新聞、テレビなどでは
社会通念上当然である飼い主の責務を重荷と感じさせるような報道があったりと
市民が条例の内容を正しく認識できなくなることを危惧しています。

東京では、札幌市の条例を応援する集会が本日開催予定で
当会代表も出席、しっぽの会は賛同団体として参加します。
http://kokucheese.com/event/index/375745/

change.orgで署名運動もはじまり
全国の方々が札幌市を応援してくださっています。
https://goo.gl/LL0LLI

そういった背景の中で、私たち地元市民、道民にできることとして
応援メッセージを札幌市や市議会議員の皆さんへお送りいただければと思います。
地元の賛同の声を直接行政や議会に届けることは動物たちを守る大きな力になります。

■条例概要■

条例案 http://www.city.sapporo.jp/inuneko/main/aigojorei.html

全国初 【幼齢の犬猫は生後8週間は親とともに飼養するよう努めること】
➡幼齢の犬猫の健全な心身の成長のために必要。
札幌市は約半数の事業者がすでに8週以降の販売を自主的に行っているそうです。
条例は、引き離し禁止の努力義務です。

【多頭飼育の届出制】
➡犬猫10頭以上は役所に届けることで、多頭飼育の抑止へ効果。
自己申告のみならず、近隣からも行政へ情報を。
行政で監視することで何10頭にもなる前に繁殖制限指導などができる。

【特定犬の指定】
➡当面は、登録犬の中からピックアップするようですが(土佐やドベ、ドイツシェパードなど)
大きく破壊力のある犬の安易な飼育に歯止めをかけられる。
白老の女性を襲った土佐は、飼い主の不適正飼養のせいで殺処分されました。
そのような事のないよう、責任を持って飼うことを促せると思います。

【飼い猫を屋外に出す飼い主の遵守事項】
➡飼い猫は室内飼育が努力義務となっており
屋外に出す場合は避妊・去勢手術、飼い主明示を講じ、みだりに繁殖することを防止し
野良猫、ひいては殺処分になる猫を減らします。

【飼い主のいない猫に餌を与える者の遵守事項】
➡猫が増えないよう、近隣に迷惑をかけないよう努めるのは当然と思います。


以上札幌市の応援、よろしくお願いいたします!


にほんブログ村 犬ブログへ
        
nekosyap.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を



posted by しっぽの会 at 13:52 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

❤温かなご支援に感謝でいっぱいです❤


001.jpg

「かれーぐみ みらくる」のM様よりカレンダーの売上金49,180円をお持ちいただきました!!

カレンダー販売のご協力、本当にありがとうございました<(__)>





002.jpg

また、当会卒業犬ルル子ちゃん&レナちゃんの飼い主H様からは
沢山のお野菜や果物の差し入れをいただきました✨✨✨


この日は札幌市動物管理センターの元嘱託の職員さんで、
今は当会のボランティアをしているS様と合流し、
時間をかけて気にかかる子など会の子達に会っていかれました。

お寒い中ご訪問くださり、また当会をいつもご支援いただきまして、
M様、S様、H様(ショップでのお買い物も♪) 本当にありがとうございました✨✨✨



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村        
nekosya2.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を




タグ:支援 寄付
posted by しっぽの会 at 11:30 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

2月18日の札幌市動物管理センター福移支所は


今日の札幌市動物管理センター福移支所には、犬4頭、成猫10頭が収容されていました。

柴犬が飼い主さんの無事に元に帰ることが出来、
札幌市西区八軒で一緒に迷子収容された遺棄されたと思われた黒茶のミニチュアダックスと
前足に障害のあった薄茶のミニチュアダックスは、2頭一緒にご理解ある方に譲渡されました!

長期間収容くださっている猫たちもゆっくりですが落ち着いてきています。
春が一緒にやってきますように❤

先週、札幌市の全国的にも注目されている
「札幌市動物の愛護及び管理に関する条例」の条例案と
昨秋に意見を募集していましたパブリックコメントの結果が以下のURLで公表されました。
http://www.city.sapporo.jp/inuneko/main/aigojorei.html

また、以下のサイトでは札幌市の条例案が可決するよう応援くださっています☆
動物福祉向上を目指して、
札幌市動物愛護条例の「生後8週間は親子を共に飼養する」条項を応援しよう!

「人と動物が幸せに暮らせるまち・さっぽろ」を目指し、がんばる札幌市。
この条例が無事に市議会で可決されますよう、皆さま引き続き、札幌市を応援してください!!

札幌市メールフォーム
https://www.city.sapporo.jp/somu/shiminnokoe/iken/shiseiteian.html

またはこのページの一番下のメールフォームから
http://www.city.sapporo.jp/inuneko/main/aigojorei.html



145.jpg

容犬145、2月15日、厚別区厚別中央4条2丁目で保護された白茶のオスのシーズー 。

首輪はしていませんでしたが、センターで着けてくださいました。

臆病でしたが、人には慣れた子でした。

収容期限は2月23日(火)です。





146.jpg

収容犬146、2月16日、厚別区上野幌2条6丁目で保護された薄茶のオスのポメラニアン。

青い首輪を着けていました。
とても人懐こいかわいい子です。

収容期限は2月24日(水)です。

以上迷子犬は2頭収容されていました。

飼い犬を迷子にさせないよう十分に注意してください。
また首輪に鑑札、迷子札を付け、さらにマイクロチップを挿入すれば、
万が一の逸走の際にも、無事に保護出来れば飼い主の元に早く帰ることが出来ます。
愛犬の安全や命を守るのは飼い主の愛情と責任です。






141.jpg

収容犬141、 推定3〜5歳の白茶のオスのミックス犬。

収容時はおしとやかでしたが、今が元気に吠えています。
元気で活発な子です。

人が側にいると静かですが、要求吠えが多いのでしつけに時間が必要です。





073001.jpg

収容犬073001、咬むからと飼い主に放棄された11歳のテリア系ミックス犬のオスのアラシ。

昨年7月末からずっと経過観察していましたが、今年になって譲渡対象となり、
最近は落ち着いてきました。

ひとつひとつ出来ることが増えてきたアラシくん♪
今日は、別なマットも敷いてありそこでくつろいでいました☆

センターのHPのアラシのコメントより

・人といることには慣れてきました。
・食欲旺盛で、散歩も好きです。
・離れた人に襲い掛かることはありません。
・障害物があったり、気に入らないことがあると、突然暴れてしまうことがあります。
・前の飼い主といたころから、顔回りを触ることは嫌いなようです。
・毛・汚れのケアが難しいです。

犬の飼育に慣れたメンタル面もケア出来る方との出会いを待っています。





210.jpg

収容猫F210、2月16日、厚別区もみじ台北3丁目で保護された灰のオス猫。

スッキリしたかわいい顔をしています。
首が右に傾いていて、神経系の症状かもしれないようです。

必死で空気砲のようなシャーを連発していました。

収容期限は2月22日(月)です。





収容猫F208、2月10日、西区八軒6条西8丁目で保護された黒茶のメス。

飼い猫だったと思われますが、猫の返還率は0.1%。
センターにお迎えに来てくれる飼い主さんはほとんどいません。

毎年もの凄い数の猫が交通事故で死亡し、センターで火葬されています。

猫の飼い主さんは、本当に猫がかわいいと思うのでしたら、
どんなに鳴いても絶対に外に出さないでください。

ほんのお出かけと思っていても、それが最後の別れになるかも知れません。

収容期限は2月17日(水)です。





044.jpg

収容猫F50、灰黒茶のメス。

昨年6月9日から収容されている1番古株です。
全国でもこれだけ長らく収容してくださる自治体はないのではないでしょうか。

人慣れしていませんでしたが、最近触れるようになってきました!





69.jpg

収容猫F69、推定5歳前後の白灰の去勢オス。

トイレから半分顔出すのがいつものスタイルでしたが、
最近は慣れて来てフリースにも乗るようになりました!




75.jpg

収容猫F75、推定5歳前後のサビ猫のメス。

いつもおしとやかで静かで大人しい子です。

優しい人と出会えたらどれだけ幸せなことでしょうか。




103.jpg

収容猫F103、推定5歳前後のサビ猫のメス。

下記のF104、F107と同じ場所で保護されましたが、姉妹なのでしょうか。

3頭のうち懐きが一番良いほうです。




104.jpg

収容猫F104、推定5歳前後のサビ猫のメス。

下記のF107と一緒のケージで長らく収容されていましたが、
ケージに1頭づつ収容になりました。

出会いがありますように。。




107.jpg

収容猫F107、推定5歳前後のサビ猫のメス。

丸顔になって表情が柔らかくなっています。

センターにはサビ猫が4頭収容されていますが、どの子も大人しいです。




164.jpg

収容猫F164、推定5歳前後の茶白の去勢オス。

いつもならシャーと言ってるのですが、今日はおしとやかでしたw

食いしん坊で怖がり屋です。





020801.jpg

収容猫F020801、2月8日放棄された4歳の白黒猫の去勢オス。

3頭一緒に放棄されましたが、2頭には出会いがありました!

臆病ですが飼い猫でしたので、慣れるにはさほど時間はかからないと思います。

長毛ですので毛玉にならないようケアが必要です。





208.jpg

収容猫F208、推定6〜8歳の黒茶のメス猫。

丸顔の大人しく懐っこい子です。

右後足がありませんが、日常生活に支障はありません。






211.jpg

収容猫211





02.03abasiri.jpg

網走保健所には、飼い主を募集している3頭の猫が収容されています。
うち2頭は負傷猫で、白黒の成猫のメスは、1月27日網走市駒場で保護されましたが、
1か月ほど前から付近で目撃されていたそうです。

あまり人慣れしておらず怯え、後ろ足を骨折しているおそれがあり、顎に怪我をしています。
飼い主を募集していますが、この猫にお心当たりのある方は大至急ご連絡ください。
また、黒猫のオスは、昨年12月24日網走市呼人で保護され、
左前足が古い骨折のため曲がり、折れた骨の端が露出していたため、動物病院のご厚意で、
1月14日に骨の露出や骨折を改善する手術を受けました。
食欲はあり、とても元気で、人なつこくて愛嬌のある可愛い性格です。

茶猫のオスは、昨年11月5日、美幌町鳥里4丁目付近で保護されました。
保護当時ひどく痩せており、ネコ風邪をひいていましたが、
食欲もあり少しずつ元気になっていきました。まだ少し目やにが出ていますが、
現在は鼻炎もほぼ改善し、毛づや、肉付きもよくなってきました。
毎日ご機嫌で、お気に入りのビニールを囓ってみたり、好物の鰹節を食べたり。
マイペースですがフレンドリーで、犬や他の猫とも仲良くできます。
3頭は温かな出会いを待っています。
どうか家族になれますよう、お迎え入れや皆様のシェア、情報拡散のご協力お願いします!

オホーツク総合振興局:0152-41-0632 網走保健所:0152-41-0701 
http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/doubutsu-kainushisagashi.htm





2.12iburi.jpg

室蘭保健所には、2月3日、飼い主の引越しを理由に放棄された10歳の
中型のオスのミックス犬が収容されています。
室蘭市内でずっと外飼いをされていましたが、年齢よりも動きは若々しいそうです。
余り人に構われていなかったせいなのか、小心者でオドオドと緊張し、
殆ど散歩もされていなかったようで、上手に散歩できるまでは少し時間が必要とのこと。
攻撃性もなくいい子です。
目も耳もきれいで、左下あごの犬歯が出ていますが、
グラグラはしておらず歯並びが悪いようです。
元の飼い主は畜犬登録もしていませんでしたが、
繋がれぱなしで放置されていたと思われる子です。

収容期限は、本日2月12日(金)でした!

幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
どうか出会いがありますよう、お迎え入れや情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!
胆振総合振興局:0143-24-9578
http://www.iburi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/animal/jouto.htm





2.17takikawa.jpg

滝川保健所には猫6頭が収容されています。
2月9日、飼い主の入院により10頭の成猫(メス7・オス1・不明2)が放棄され、
うち5頭には出会いがありましたが、まだ5頭に出会いがありません。
全頭、若い成猫たちで、皆、大人しく、臆病な子もいますが、
人に慣れており飼いやすそうな猫たちです。

黒猫2頭は風邪気味で、サバトラのオスは、片目が古傷で萎縮していますが、
日常生活に支障はありません。

また、茶トラのオスは、動けなくなっているとのことで迷子で収容されましたが、
お迎えはありませんでした。
人慣れしており抱っこもできますが、口の中が痛いようで、ご飯を食べるのも少し痛そうです。
鼻水、よだれ、目やにが出ており、引取り後は治療してあげてください。

幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れや情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

滝川保健所 0125-24-6201
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/tth/kannkyo/kainushi280216.pdf





2.18sorati.jpg

空知総合振興局管内の3保健所では、犬1頭と猫7頭が出会いを待っています。
深川保健所には成猫2頭と子猫2頭が収容され、
由仁保健所には飼い主に放棄された猫2頭と迷子でお迎えの来なかった
ミックス犬が出会いを待っています。

負傷猫は、岩見沢市6条東11丁目付近で2月11日に保護されました。
今は元気にご飯を食べています。背中の右側に直径3センチほどのハゲがありますが、
傷は見当たりません。かなり怯えており、人慣れ訓練中です。
攻撃性はそれほど強くありません。

幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・出会いがない8頭ですが、
ご理解のうえ、お迎え入れや情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

空知総合振興局:0126-20-0045 
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/kainusibosyuinuneko.htm


保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に、
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。
☆ しっぽの会北海道保健所情報 ☆ http://shippo.or.jp/dekirukoto.html


※野良猫の保護に取り組んでいる地域住民の方へ 
しっぽの会では、野良猫の不妊・去勢手術代の一部を助成しています。
しっぽの会の「飼い主のいない猫基金」をぜひご活用ください。
http://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html




posted by しっぽの会 at 22:21 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

いつもご支援・応援ありがとうございます!!


kifu.jpg

いつもご支援・応援ありがとうございます!!

先月末から、昨日までに当会にいただいたご寄付やご支援物資やお手紙の数々です
犬猫のフードやオヤツ、ペットシーツ、暖房器具、犬の洋服、シャンプーリンス、
首輪、ハーネスや介護用品、書き損じハガキ、ゴム手や新聞紙等々、
様々なご支援物資を頂戴いたしました!!

スタッフやボランティアさんにいただいた差し入れも、ありがたく頂戴しております

いただいたご寄付やご支援物資は、大切に使わせていただきます。
皆さま本当にありがとうございました!<(__)>


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村        
nekosya2.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を




タグ:支援物資
posted by しっぽの会 at 17:13 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月16日

北海道新聞に「人と動物の共生を目指す」札幌市の動物愛護条例記事☆


2016.2.14dousins.jpg

2月14日付北海道新聞社会面に、
札幌市が動物愛護条例案を明日2月17日に、札幌市議会に提案される記事が掲載されていました。

札幌市は「人と動物が幸せに暮らせるまち・さっぽろ」を目指して、
動物を飼っている人もいない人も、共に気持ちよく暮らせる街の実現に向けて
「札幌市動物の愛護及び管理に関する条例案」を策定しました。

この条例案は、市や市民、動物取扱業者及び動物関係団体の責務を明確にし、
各々の立場を生かしながら協力することで、
「人と動物が共生できる社会」の実現を目指しています。

また、罰則を設けることは、ペットを飼っていない人の権利も守り、
また飼い主にとっては、規則を守ることで飼育する権利やペットを守ることにも繋がります。

そうした意味においても、人が人としてあるべき姿や市民の倫理観を示す、
動物福祉にも配慮されている条例となっていると思います。

欧米の先進諸国では常識となっている8週齢規制の努力義務や特定犬の指定、
多頭飼育の届出、飼い主のいない猫に関する事項、
条例違反の罰則等、人にもペットにも配慮され札幌市の実情に即しています。

犬猫の殺処分や悪質な繁殖業者の問題、犬猫の適正飼養、
飼い主のいない猫問題に向き合い長年解決の糸口を探してきた当会にとっても、
願ってもない悲願の条例案となっています!
当会は、これまでも札幌市と連携協力、信頼し合いながら様々な問題に対応してきました。

市民の利益やボランティア活動が促進される意味においても、
どうかこの条例案が無事に公布、制定されますよう、皆さま引き続き札幌市を応援してください!!

札幌市メールフォーム
https://www.city.sapporo.jp/somu/shiminnokoe/iken/shiseiteian.html

またはこのページの一番下のメールフォームから
http://www.city.sapporo.jp/inuneko/main/aigojorei.html

応援よろしくお願いします!!



posted by しっぽの会 at 22:33 | 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

2/21(日)は江別市民会館でライブイベントに参加します☆


ebetu.jpg

当会をいつもご支援くださっているアーティスト高橋むつみさまのお誘いで、
2月21日(日)、江別市民会館で開催のライブイベント
「JOINT CONCERT」に参加させていただくことになりました☆

当会は動物愛護と福祉のパネル展示や、グッズ販売をさせていただきます!


イベントの詳細は以下となっています☆
「JOINT CONCERT」
日時:2016年2月21日(日)
時間:Open→13:30 Start→14:00
会場:江別市民会館大ホール
住所:江別市高砂町6番地 JR高砂駅徒歩10分
チケット:1,000円(当日チラシをご持参くださった方は500円)
出演:高橋むつみ queueb 岩佐亜由美 野幌中学校吹奏楽部 児童劇団「大きな夢」
斉藤良子 Turn Around Band 豊太鼓

☆当会のブースは
ホールロビーで、13:00〜18:00までとなっています☆


江別市民会館の大ホールは1005名収容出来る素晴らしいホールです!
http://www.ebetsu-c-hall.jp/

高橋むつみさまは、野幌中学校吹奏楽部の皆さんとコラボされるそうですので楽しみですね

高橋むつみさまブログ
http://ameblo.jp/mutsuyume/


お近くの皆さま、お時間の都合のつく方は、ぜひおいでください♪
お待ちしております☆


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村        
nekosya2.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を




タグ:高橋むつみ
posted by しっぽの会 at 09:17 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

現在目標額の80%到達!!猫舎プロジェクト、残り29日!


DSC_8282.jpg

応援ありがとうございます!!

現在、猫舎プロジェクトが目標額700万円の約80%、550万円まで到達しました!

目標額まであと150万円、締切期限が1か月後に迫りました💦




sinnekosya.jpg
<新猫舎完成イメージ図>

昨年12月15日に開始しました猫舎建設プロジェクト
「真冬には‐20度になる北海道長沼町に暖かい猫舎を建築したい!」は
猫舎を快適にすることで、保護猫たちが適切に飼養され、
それにより譲渡が促進されることで、行き場のない猫たちを新たに保護。
好循環を生み出し、殺処分される猫を減らしたいと考えています。

https://readyfor.jp/projects/Shippo

もちろん、救っても救っても殺処分される猫や路上で死亡する猫は多く、
蛇口が閉まらなければ、猫の殺処分問題は解決しません。

そのためにも当会は、飼い猫の完全室内飼育を推奨し、
首輪迷子札を付け、マイクロチップを挿入することを啓発しています。

また、飼い主のいない猫対策では、「しっぽの会飼い主のいない猫基金」を設け、
北海道内でTNR、地域猫活動されている方に、不妊手術の一部を援助しています。
詳しくはコチラをご覧ください★
http://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html

当会で保護した犬猫たちには、健康上の問題がない限り、
避妊・去勢手術を施し、マイクロチップ挿入後、ご譲渡させていただいています。





nekosya.jpg
<昨秋撮影の現猫舎>

当会の現猫舎は2010年7月、廃材を用いて出来るだけコストをかけずに建築したもので、
断熱材や床材、窓など全てが簡素で、寒さに十分耐えうるだけの施設ではありません。

当時、猫舎が手狭になり、感染症の猫たちの隔離部屋も狭い1室があるだけでしたので
費用をかけずにご寄付でいただいた廃材を利用しました。





naka.jpg

元々が老朽素材を使用しているため、築5年とはいえ、
やはり真夏と真冬は猫たちにとって快適とは言えません。





nekosyamitorizu.jpg
<新猫舎見取り図>

新たな猫舎は、暖かで快適なのは勿論ですが、
感染症の蔓延を防ぐため、猫エイズ感染症や猫白血病キャリアの猫たちの
独立した部屋を4〜5か所作りたいと思っています。





hakidate.jpg
<函館犬抑留所 撮影>

2月4日、函館保健所から犬4頭と一緒に保護した推定1歳のオスの白黒猫の祭。

函館保健所では、猫の飼い主募集を公開されていないため、
当会で写真を頂戴し、情報発信させていただき、
当初はもう1頭、瓜ふたつな猫が収容されていましたが、
情報をご覧になってか、函館市民の方が引き取ってくださいました!

真冬の函館犬収容所、暖房設備のない環境で、毛布で暖を取っていた祭でした。





206.jpg

札幌市動物管理センターは暖房が入っていますので安心ですが、
先日、元は飼い猫だったと思われる、
放浪が長期間であっただろうボロボロになった三毛猫が、迷子で収容されていました。

ここにたどり着くまで、どれだけ苦労してきたことか・・・
フリースの上で安心したように落ち着いていました💧

札幌市動物管理センター迷い猫ページ
http://www.city.sapporo.jp/inuneko/syuuyou_doubutsu/maigoneko2.html


様々な猫問題・・・当会は、こうした問題の解決の糸口を探し、
自治体や他団体さまとも協力しながら、動物問題の根本解決を目指しています。

この猫舎プロジェクトは、終了日の3月14日(月)午後11:00までに、
700万円が集まらなかった場合は不成立となってしまう仕組みです💦

どうかこのプロジェクトが成功しますよう、
猫舎建設の応援ご支援、よろしくお願いいたします!!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村        
nekosya2.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を


posted by しっぽの会 at 13:05 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

おめでとう!スバルがしっぽを卒業しました!♪☆.。.:*・゜


subaru1.jpg

スバルは多頭飼育から飼い主に放棄され千歳保健所に収容されました。
新しい出会いを待っていましたが、年末を迎えてしまい
2014年の12月に当会で引き取りした推定5〜7歳のオスです。

飼い主さまは長年ネコと共に過ごし、最後のネコを看取ってからは
ご自分達の年齢を考え 新たに飼う事をあきらめていましたが
東京に住むお嬢さまが「何かあれば私が引き取るから」と背中を押してくれたそうです

お嬢さまは以前からしっぽの会をご存知で普段からHPを観ているので
しっぽのネコ達の事はお嬢さまから教えてもらっているそうです(^^)

ご夫婦で何度かネコ達に会いに来てくださり
その中で気になったのは人懐こくスリスリ〜っとするスバルでした(*^^*)
猫エイズキャリアの事もご理解いただき、ご夫婦に迎え入れていただく事になりました✨

お、おとうにゃん?
subaru2.jpg

お迎えの日はスバルも飼い主さまに興味津々!

顔を近づけてニオイを確かめたり、 自分からキャリーに入るという大物っぷり!

お、おかあにゃん?
subaru3.jpg

これからは新しいお家でダイエットを兼ねて いっぱい遊んでもらってね🎵
お嬢さまは早速スバルに会いに、東京からいらっしゃるそうですよ🎵
飼い主さまスバルをどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m✨
この度は本当にありがとうございました
スバルお幸せに〜💓


にほんブログ村 猫ブログへ
        
nekosyap.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を




posted by しっぽの会 at 11:00 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月12日

2月12日の札幌市動物管理センター福移支所は


今日の札幌市動物管理センター福移支所には、犬6頭、成猫10頭が収容されていました。

先週増えていた犬の収容数は、今日1頭が譲渡され、来週1頭返還予定となります。

猫も長期収容してくださっているお蔭で、先週よりすごく変化のあった子もいます。

家族になれる日ももう目前でしょうか❤

一昨日札幌市は、全国的にも注目されている
「札幌市動物の愛護及び管理に関する条例」の条例案と
昨秋に意見を募集していましたパブリックコメントの結果が以下のURLで公表されました。

http://www.city.sapporo.jp/inuneko/main/aigojorei.html



札幌市ではこの度の条例案を、2月17日に招集が予定される
平成28年第1回定例市議会に提案されるそうです。

「人と動物が幸せに暮らせるまち・さっぽろ」を目指し、がんばる札幌市。
この条例が無事に市議会で可決されますよう、皆さま引き続き、札幌市を応援してください!!

札幌市メールフォーム
https://www.city.sapporo.jp/somu/shiminnokoe/iken/shiseiteian.html

またはこのページの一番下のメールフォームから
http://www.city.sapporo.jp/inuneko/main/aigojorei.html




141.jpg

収容犬141、2月3日、手稲区西宮の沢で保護された白茶のオスのミックス犬。

青い首輪をつけていました。

先週からみると環境に慣れたせいか元気に吠えていました。

収容期限は2月15日(月)です。





139.jpg

収容犬139、推定7〜9歳の黒茶のメスのミニチュアダックスは
下記の140と一緒に同住所で保護されました。

おそらく遺棄されたと思われます。

少し臆病なところがありますが、人なれしていてかわいい子です。
重度の歯槽膿漏で病院で治療が必要となります。





140.jpg

収容犬140、推定2〜4歳の薄茶のメスのミニチュアダックス。

先天的だと思われますが、両前足がありません。
また、後足も不自由なため、飼育環境に配慮が必要です。

しかしハンデはなんのその、明るく活発で全身を使って
素早く動き、元気に過ごしていました。

ハンデがあっても苦にすることもなく懸命に生きる姿は見て元気を貰えました。





021001.jpg

収容犬021001、2月10日、飼い主の事情で放棄された6歳のオスのパピヨン。

少し臆病なところもあるようですが、人懐こくてかわいい子でした☆





054.jpg

この後、高齢のチワワを看取られたご夫婦が面会に来てくださり、
収容から2日目の出会いとなりました!

おめでとうーーー!!

すごくいい笑顔です♪♪

晴れて今日から終生大切な家族の一員です❤
幸せになってね!!





arasi.jpg

収容犬073001、咬むからと飼い主に放棄された11歳のテリア系ミックス犬のオスのアラシ。

7月末からずっと経過観察していましたが、今年になって譲渡対象となりました。

アラシは、不思議なところがあって、エアーバリアがあるように、
ゴムマット上から動こうとしませんでしたが、
今日は珍しく手前まで歩いてきました。

手前の排水の網も乗り越えて歩いてきたので、
職員さんが動けるように工夫してくださったのでしょう。

ひとつひとつ出来ることが増えてきたアラシくんです♪


センターのHPのアラシのコメントより

・人といることには慣れてきました。
・食欲旺盛で、散歩も好きです。
・離れた人に襲い掛かることはありません。
・障害物があったり、気に入らないことがあると、突然暴れてしまうことがあります。
・前の飼い主といたころから、顔回りを触ることは嫌いなようです。
・毛・汚れのケアが難しいです。

犬の飼育に慣れたメンタル面もケア出来る方との出会いを待っています。





206.jpg

収容猫F206、2月8日、東区北30条東7丁目で保護されたメスの三毛猫。

長らく放浪していたのか、身体は汚れ毛もボサボサ、目にも力がなく疲弊しきっていました。

フリースの上で眠るのはどれくらいぶりなのでしょう・・。

収容期限は年2月15日(月)です。





208.jpg

収容猫F208、2月10日、西区八軒6条西8丁目で保護された黒茶のメス。

飼い猫だったと思われますが、猫の返還率は0.1%。
センターにお迎えに来てくれる飼い主さんはほとんどいません。

毎年もの凄い数の猫が交通事故で死亡し、センターで火葬されています。

猫の飼い主さんは、本当に猫がかわいいと思うのでしたら、
どんなに鳴いても絶対に外に出さないでください。

ほんのお出かけと思っていても、それが最後の別れになるかも知れません。

収容期限は2月17日(水)です。





50.jpg

収容猫F50、灰黒茶のメス。

昨年6月9日から収容され、1番古株です。

人慣れしていませんでしたが、最近触れるようになってきました!











69.jpg

収容猫F69、推定5歳前後の白灰の去勢オス。

いつもなら、トイレから半分顔出して上目使いにこちらを見ていましたが、
今日は職員さんが敷いてくれたフリースの上にいました!!

当たり前のように思いますが、凄いことです!

これまで経験していなかったことを受け入れるには時間がかかりますが、
フリースに臭いが付いて安心して慣れるまで、1週間を要したそうです。

今週は、この子が一番進展したように見えました!





75.jpg

収容猫F75、推定5歳前後のサビ猫のメス。

いつもおしとやかで静かで大人しい子です。










103.jpg

収容猫F103、推定5歳前後のサビ猫のメス。

下記のF104、F107と同じ場所で保護されましたが、姉妹なのでしょうか。

3頭のうち懐きが一番良く、早く出会いがあるといいですね。




104.jpg

収容猫F104、推定5歳前後のサビ猫のメス。

下記のF107と一緒のケージで長らく収容されていましたが、
別々になったことで、人慣れが進んでいます。

顔もふっくらして、かわいらしくなりました♪




107.jpg

収容猫F107、推定5歳前後のサビ猫のメス。

この子も丸顔になって表情が柔らかくなっています。




154.jpg

収容猫F164、推定5歳前後の茶白の去勢オス。

かわいい声とかわいい顔をしていますが、シャーシャー言ってしまうことも。

食いしん坊で怖がり屋です。





020801.jpg

収容猫F020801、2月8日放棄された4歳の白黒猫の去勢オス。

3頭一緒に放棄されましたが、2頭には出会いがありました!

臆病ですが家庭猫でしたので、慣れるにはさほど時間はかからないと思います。

長毛ですので、毛玉にならないようケアが必要です。





1.28furano.jpg

富良野保健所では、推定6か月の子猫が飼い主を募集しています。
1月8日、集合住宅の玄関で衰弱しているところを発見され保護されましたが、
現在はかなり元気になりました!
青鼻水を出し風邪気味でしたが回復してきて、抱っこにも少しですが慣れてきました。
社会勉強がんばっている健気な子です。
人は嫌いではない様子ですし、助けを求めて人に関わって来たのでしょうから、
1日も早く慣れて大切な家族になれますように。

幸せになりたいのはどの子も同じです・・・
ご理解のうえ、お迎え入れや情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

富良野保健所:0167-23-3161
http://www.kamikawa.pref.hokkaido.lg.jp/hk/fth/cat.pdf




02.03abasiri.jpg

網走保健所には、飼い主を募集している3頭の猫が収容されています。
うち2頭は負傷猫で、白黒の成猫のメスは、1月27日網走市駒場で保護されましたが、
1か月ほど前から付近で目撃されていたそうです。
あまり人慣れしておらず怯え、後ろ足を骨折しているおそれがあり、顎に怪我をしています。
飼い主を募集していますが、この猫にお心当たりのある方は大至急ご連絡ください。

また、黒猫のオスは、昨年12月24日網走市呼人で保護され、
左前足が古い骨折のため曲がり、折れた骨の端が露出していたため、
動物病院のご厚意で、1月14日に骨の露出や骨折を改善する手術を受けました。
食欲はあり、とても元気で、人なつこくて愛嬌のある可愛い性格です。

茶猫のオスは、昨年11月5日、美幌町鳥里4丁目付近で保護されました。
保護当時ひどく痩せており、ネコ風邪をひいていましたが、
食欲もあり少しずつ元気になっていきました。
まだ少し目やにが出ていますが、現在は鼻炎もほぼ改善し、
毛づや、肉付きもよくなってきました。
毎日ご機嫌で、お気に入りのビニールを囓ってみたり、
好物の鰹節を食べたり。マイペースですがフレンドリーで、
犬や他の猫とも仲良くできています。
3頭は温かな出会いを待っています。
どうか家族になれますよう、お迎え入れや皆様のシェア、情報拡散のご協力お願いします!

オホーツク総合振興局:0152-41-0632 網走保健所:0152-41-0701 
http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/doubutsu-kainushisagashi.htm





2.04isikari.jpg

石狩保健所には、1月25日、石狩市嶺泊で保護された推定10歳の
北海道犬のオスが収容されています。
この子は、首輪を付け、金具のようなものが付いていましたが、
人里離れた場所からす推測すると遺棄された可能性もあります。
小さくてつぶらな瞳がチャームポイントのとてもかわいい犬です。
食べるの大好き、お散歩大好きで、良き散歩の友になってくれそうです。
外観からは大きな健康上の問題はなさそうだとのことです。
問い合わせも出会いも全くなく、幸せになるチャンスを待っています!
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・どうか出会いがありますよう、
お迎え入れや情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

石狩保健所:0133-74-1142
http://www.ishikari.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/se/ke/inu-neko.htm




2.10nemuro.jpg

根室保健所には、推定10歳位の少し足腰が弱いオスのミックス犬が
飼い主さんを募集しています。
この子は、牛や馬に暖を求めてか牧場で衰弱し保護され、
保健所に収容されましたが、低体温症で一時は危ない状況でした。
現在は、元気を回復しつつありますが、保健所では
「散歩は一応できますが、上手にできるまでは時間がかかるかもしれません。
また、しつけ等がされていないと思われますので
人が近づくとうなったり吠えたりすることもあり、
人慣れするまで時間をかけて根気よく見守る必要があります。
くしゃみがありますので新しい飼い主さんは病院を受診させる必要があります。
食欲はあり、ドライフード・ウェットフードのどちらでも大丈夫です。
犬の扱いに慣れ、根気よく接することの出来る方で、
この子に興味を持たれた方は是非会いに来てください。」とのことです。
一度は飼い主さんを募集するには適さないと判定されましたが、
命を繋いでくチャンスにかけてみようと譲渡対象にしてくださいました!

温かなご家庭で、犬の飼育経験が豊富で、
根気よく信頼関係を作っていただける方との出会いがあれば幸いです。

情報拡散、シェアもどうぞよろしくお願いします!

根室振興局:0153-23-5161
http://www.nemuro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/dogcat/information.htm





2.12iburi.jpg

室蘭保健所には、2月3日、飼い主の引越しを理由に放棄された10歳の
中型のオスのミックス犬が収容されています。
室蘭市内でずっと外飼いをされていましたが、年齢よりも動きは若々しいそうです。
余り人に構われていなかったせいなのか、小心者でオドオドと緊張し、
殆ど散歩もされていなかったようで、上手に散歩できるまでは少し時間が必要とのこと。
攻撃性もなくいい子です。
目も耳もきれいで、左下あごの犬歯が出ていますが、
グラグラはしておらず歯並びが悪いようです。
元の飼い主は畜犬登録もしていませんでしたが、
繋がれぱなしで放置されていたと思われる子です。

収容期限は、本日2月12日(金)でした!

幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
どうか出会いがありますよう、お迎え入れや情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!
胆振総合振興局:0143-24-9578
http://www.iburi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/animal/jouto.htm



保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に、
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。

☆ しっぽの会北海道保健所情報 ☆ http://shippo.or.jp/dekirukoto.html



※野良猫の保護に取り組んでいる地域住民の方へ 
しっぽの会では、野良猫の不妊・去勢手術代の一部を助成しています。
しっぽの会の「飼い主のいない猫基金」をぜひご活用ください。
http://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html



posted by しっぽの会 at 21:49 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとう!白豆がしっぽを卒業しました!♪☆.。.:*・゜


siramame1.jpg


スピード卒業

白豆は先月、飼い主死亡により釧路保健所に収容され飼い主募集をしていました。
その後迷子の猫が数頭収容され、収容数が限界となるため当会で引き取りしました。

飼い主さまはご友人からしっぽの会の事をお聞きになり
殺処分を少しでも減らせたらと見学に来られていました。
そして兼ねてから猫との暮らしを希望されていたご夫婦についに出逢いが

引き取りして間もない真っ白な猫♪
スリスリと人懐こい白豆ちゃんでした

お迎えをとても楽しみにされていて
お家では新品の猫グッズを揃えてお迎えの準備は万端💪

siramame2.jpg

卒業前に会いにいらした時は避妊手術ため会えなくて(>_<)💦
そんなハプニングもありましたが待ちに待ったお迎えの日
ピッカピカのキャリーで卒業しました〜✨✨✨

名前は「レンちゃん」になるそうです🍀
これからはご夫婦で めいいっぱい猫ライフ楽しんで下さい💓
レンちゃんをどうぞよろしくお願いいたします🎵おめでとうレンちゃん🎵

飼い主さま、この度は本当にありがとうございました<(_ _)>
お幸せに


にほんブログ村 猫ブログへ
        
nekosyap.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を


posted by しっぽの会 at 12:02 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月11日

陳情無事に採択から 動物愛護条例の審議へ


zentai.jpg

先日2月2日、採択されました「札幌市動物愛護センター新設に関する陳情」は、
12名の厚生委員の議員の方と札幌市保健福祉局・札幌市動物管理センター、
陳情者である当会、傍聴人の方、報道関係の方など計40名あまりが出席、
署名数60,591名のご賛同の重みとともに、お蔭さまで陳情は無事に採択されました!

また、昨秋のパブリックコメントを経て、昨日2月10日、
「札幌市動物の愛護と管理に関する条例案」が公表されました。

人としてのあるべき姿や倫理観も盛り込まれた札幌市の動物愛護条例。

市や飼い主の責務を明確にするとともに、市、市民、動物関係団体が協力しながら
「人と動物が共生する社会の実現」を目指す条文案になっていると思いました。

このような素晴らしい条例案を考えられた札幌市の職員の方々に
心から敬意を表したいと思います!!

「人と動物が幸せに暮らせるまち・さっぽろ」を目指している札幌市。

この条例案が、自治体のあり方の一つの良きモデルケースとなり、
日本も動物の福祉の先進国である欧米諸国のように、動物福祉国となりますように。

以下、陳情可決でお世話になった厚生委員の市議会の議員の皆さまです。

札幌市ではこの度の条例案を、2月17日に招集が予定される
平成28年第1回定例市議会に提案されるそうです。

その後、厚生委員会の議員の皆さまが条例について審議してくださいますが、
どうかこの条例が可決されますよう、札幌市を応援していただけましたら幸いです。





kouseiinnkai.jpg
<市議会議員常任委員会 委員会別表から>

委員長   丸山秀樹議員(公明党、厚別区)

副委員長  松井隆文議員(自由民主党、手稲区)

委員    宮村素子議員(自由民主党、清田区)

      小須田悟士議員(自由民主党、南区)

      阿部ひであき議員(自由民主党、白石区)

      小野正美議員(民主党・市民連合、手稲区)

      桑原透議員(民主党・市民連合、清田区)

      成田祐樹議員(民主党・市民連合、東区)

      竹内孝代議員(公明党、清田区)

      池田由美議員(日本共産党、豊平区)

      田中啓介議員(日本共産党、西区)

      石川佐和子議員(市民ネットワーク北海道、北区)



札幌市が「人と動物が共生する街」となりますよう、引き続き皆さまのお力をお貸しください!


posted by しっぽの会 at 12:35 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月10日

2/10本日条例案とパブコメ結果が公表されました!!


jyoureian.jpg
<全16P>

全国的にも注目されている、「札幌市動物の愛護及び管理に関する条例」の条例案と
平成27年10月26日から11月25日まで意見を募集していました
パブリックコメントの結果が以下のURLで公表されました。

http://www.city.sapporo.jp/inuneko/main/aigojorei.html

意見提出者数は132名(個人110名、匿名19名、団体3団体)
意見数は329件であったとのことです。

当会からも意見を提出させていただきましたが
動物が動物らしく生きられるよう動物の福祉の向上を盛り込んだ
先進的な条例案となっています。

他者にも動物の命にも優しく、思いやりある札幌市となるような
市民の倫理観の向上にも寄与する条例となると思います。

犬や猫等のペットにも、尊い命や豊かな感情があります。

◆捨てたり虐待は絶対にいけません。

◆適正な飼育をすることは、動物の福祉の基本です。

◆多数頭を飼育することも動物の生活の質を低下させます。

◆飼い主のいない猫は、命を尊び、
これ以上不幸な猫たちが増えない対策を講じることが重要です。

◆大きく危険と言われる犬や動物を、知識も設備も無く飼育することは
近隣住民をも危険にさらすだけでなく、その動物自身も不幸にします。

適切な管理をするという事は、周りに迷惑をかけることなく
飼い主自身も飼育動物と楽しく生活ができ、
飼われている動物をも幸せにすることと同じです。

新しく誕生するこの条例を
私達が大切に周知し、札幌市民が率先して模範となる飼い主となり
動物を飼っていない人たちにも理解を深めてもらうことができれば
不幸な犬猫はいなくなり、「人と動物が共生する幸せで豊かな社会の実現」に
繋がるのではないでしょうか。


札幌市ではこの度の条例案を、2月17日に招集が予定される
平成28年第1回定例市議会に提案されるそうです。

「人と動物が幸せに暮らせるまち・さっぽろ」を目指し、がんばる札幌市。

この条例が無事に市議会で可決されますよう、皆さま引き続き、札幌市を応援してください!!

札幌市メールフォーム
https://www.city.sapporo.jp/somu/shiminnokoe/iken/shiseiteian.html

またはこのページの一番下のメールフォームから
http://www.city.sapporo.jp/inuneko/main/aigojorei.html

札幌市民の皆さま、応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 猫ブログへ
        
nekosyap.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を

posted by しっぽの会 at 17:17 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

緊急!SOS!! 昨日滝川保健所に放棄された10頭の猫たち


01.jpg
02.jpg
03.jpg
04.jpg

昨日2月9日、滝川保健所に飼い主の入院により10頭の成猫(メス7・オス1・不明2)が放棄されました。

全頭、若い成猫たちで、皆、大人しく、
臆病な子もいますが、人に慣れており飼いやすそうな猫たちです。

多頭飼育だったせいか、大きな体格の子と、
食の競争に勝てなかったのか小さくガリガリな子もいます。

黒猫2頭は風邪気味で、サバトラのオスは、片目が古傷で萎縮していますが、
日常生活に支障はありません。

現在滝川保健所は、この子たちで満室状態です!

迷子や放棄の犬が収容されることになれば、たちまち収容限界になってしまいます。

ご縁を感じて、猫の飼養をご検討いただける方や
保護して新たに飼い主さんを探していただける方がいらっしゃいましたら、
ぜひ滝川保健所迄ご連絡をお願いいたします!!


滝川保健所:0125-24-6201
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/tth/kannkyo/kainushi280209.pdf



タグ:滝川保健所
posted by しっぽの会 at 13:39 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとう!モナカがしっぽを卒業しました!♪☆.。.:*・゜


monaka.jpg

昨年の8月に推定2か月で当会にやって来たモナカが卒業しました

黒猫3兄妹でしたが、他の2兄弟は先に幸せな出会いがあり卒業しました

飼い主さまは何度も何度も足を運んでくださり
当会のたくさんの猫たちと会ってくださいました

そしてご家族でお話しされ、皆さまでしっぽの猫達に会いに来てくださいました

飼い主さまはどの子も可愛くて迷っていらっしゃいましたが
お父さまが胸元が白い黒猫のモナカを気に入ってくださりお迎えを決めてくださいました

モナカは少し人見知りがありますが慣れると仔猫らしく遊び、甘えてきます

最初は緊張気味のモナカでしたが卒業写真を撮る時には寛いでいたようです

先住猫さんにいろいろ教えてもらって
新しいお家で伸び伸び過ごしてね

飼い主さま、この度は本当にありがとうございました<(_ _)>
モナカをどうぞよろしくお願いします

お幸せに


にほんブログ村 猫ブログへ
        
nekosyap.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を


posted by しっぽの会 at 10:28 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月09日

2/4函館保健所からの引き取りのご報告


01.jpg

2月4日、函館保健所に犬4頭、猫1頭を引き取りに行ったご報告です。

函館へ向かう道中は時折雪がチラつく程度で、
途中からはアスファルトも出るほどで思ったより早く着くことができました。

スタッフはパーキングで休憩してから朝一番で保健所へ。

手続きをしてから抑留所へ引き取りに向かいました。





02.jpg

抑留所の敷地内にある犬魂碑のまわりも雪が積もっていました。

無念にも亡くなった子たち・・・どうか安らかに眠りますように・・・。

そして、犬4頭と猫1頭が、待っていてくれました。





mikkusu.jpg

スノーと名付けたオスのミックス犬は10月6日に迷子で保護されましたが、
飼い主のお迎えはなく収容も長期となっていました。

帰りにかかりつけの動物病院で健康診断とワクチン接種をし、
お蔭さまでフィラリア検査は陰性でした。

推定10歳、体重9.1キロでした。目はあまり見えていないようです。

心雑音もあるので、咳などしないか注意が必要で、
痩せていて毛艶も良くないので、高栄養のフードを与えてくださいとのことでした。





akitam.jpg

バルと名付けたメスの秋田犬ミックスの子は、
11月4日に高齢の飼い主が施設に入るため飼うことができなくなったと放棄されました。

年齢は7歳、体重17キロ、お蔭さまでフィラリア検査は陰性でした。

収容当初は今よりもっと痩せていたそうですし、
毛玉もかなりあるので飼い主は手をかけてはくれなかったようです。

ですが、人が大好きで大きな体で甘えてくる明るい子です♪♪

まずは高栄養のフードで体重を増やすようにとのことでした。





siba.jpg

飼い主募集には上がっていませんでしたが、
昨年12月2日、咬み癖の攻撃行動があると放棄された4歳8か月の柴犬のオス。

ティーバと名付けました。
威嚇行動は収容所でのしつけで改善がみられたそうです。

体重8.55キロ、フィラリア検査は陰性でした★

お散歩が好きで、若いので元気いっぱいです(^◇^)





siba2.jpg

1月4日、函館市内で市民に保護され、警察経由で保健所へ搬入された柴?のオス。

寂しがりな子のようで、人を呼ぶように鳴いていました。

推定8歳、体重7.9キロ、この子もフィラリア検査は陰性でした。

思っていたより若く、小柄ですが大きくジャンプしてアピールします!(^^)!
運動能力は高そうです!





hakodateneko.jpg

白黒のオスは、祭と名付けました。

12月28日に迷子で警察に保護され、保健所に収容されましたが、
誰にでもゴロゴロスリスリするほど人が好きな子なので、飼い猫だったかもしれません。

推定1歳、体重4.75キロでした。

キャリーの中でもゴロンとひっくり返っておなかを見せ、ゴロゴロ言って甘えていましたww

帰りの道中は、フェスが時々呼ぶ以外は、みんな大人しくしてくれて、
元気に到着することができました!!





1.jpg

当会でアップしたSOS情報です。
函館保健所では、HP上で猫の情報は掲載されておらず、
山の中にある抑留所は、人が訪れることも少なく、新たな出会いも限られてしまいます。

収容は期限を決めずに収容してくださり大変ありがたいのですが、
積極的に譲渡を促進しなければ収容限界にもなりますし、
暖かな家や温かな家族に迎え入れていただけるチャンスもありません。

情報が掲載されれば、拡散され出会いも生まれますので、
函館保健所さまには、1日も早く猫の情報も掲載していただきたいです!

函館保健所からの猫の引き取りは祭が第1号です。




563.jpg

2月4日の引き取りで、一旦犬猫の収容はゼロになった函館の抑留所ですが、
現在柴犬のオスが八幡町で迷子になり収容されています。


函館保健所 電話:0138-32-1524
http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2014070200084/

何故か柴犬が多い函館保健所ですが、どうか飼い主さんのお迎えがありますように・・・。

この子をご存じの方は、函館保健所にご連絡ください<(__)>


以上、函館保健所からの引き取りのご報告でした。
皆さま、いつも応援ありがとうございます!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村        
nekosya2.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を



タグ:函館保健所
posted by しっぽの会 at 16:22 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日9日は第2火曜日★ラジオ聴いてください☆


doramacity-62503.jpg

RadioD FM dramacity様の「ランチタイムバラエティ・ディッシュ!」に、
午後1時30分から30分程度、当会代表 稲垣が出演、
今日も盛りだくさんなトークをお届けします❗

しっぽのワンニャンの話題はもちろん、
前回の出演後に起きた様々な出来事をお話しさせていただきます☆

卒業したワンニャンの嬉しいご報告や残念ながら虹の橋を渡ってしまった子、
当会のワンニャンの最新情報や
お蔭さまで2月2日に、無事に採択されました「札幌市動物愛護センター建設の要望」など
盛りだくさんご報告させていただきます☆

皆さま、ぜひ聴いてください❗

放送はPCやスマホでもご視聴いただけます💡

サイマルラジオの北海道のカテゴリー★
http://www.simulradio.info/

RadioD FM dramacity 右横の放送を聴くをクリック★

スマホではリッスンラジオから
http://listenradio.jp/のアプリをダウンロード★

番組は、リスナーの皆さまからのメッセージやご意見をいただき進行されます。

Eメール:dish@dramacity.jp
FAX: 011-890-7766

皆さまからのメッセージ、ご意見をお待ちしております
ぜひご視聴ください


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村        
nekosya2.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を



posted by しっぽの会 at 09:55 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

よもぎちゃん(旧:ニッキー)が遊びに来てくれました♪


yomogi1.jpg

昨年の12月に卒業したよもぎちゃんが遊びに来てくれました

よもぎちゃんは、昨年の10月に仁木町の国道で交通事故に遭い
ぐったりと横たわっていたところを警察に保護され保健所に収容されました。

大怪我を負い、奇跡的に助かった命でしたが
ご理解ある飼い主さまに迎えられ、とても元気そうでした

yomogi2.jpg

この度は病院の帰りにお立ち寄りくださいましたよ

足の調子も良さそうで
ぴょこぴょこと元気にしっぽの敷地を探検してました

yomogi3.jpg

飼い主さま、よもぎちゃん、ありがとうございました<(_ _)>
また元気な姿を見せにいらしてくださいね


にほんブログ村 犬ブログへ
        
nekosyap.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を



posted by しっぽの会 at 09:36 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月08日

今までありがとう!風美が虹の橋へ旅立ちました・・・


image3s.jpg

預かりボランティアさんのお宅で穏やかに余生を過ごしていた風美が
1月29日虹の橋へと旅立ちました・・・。

風美は2012年10月、石狩保健所から引き取りしたメスの柴犬で、
当会で引き取った時点で推定10歳以上で、グルグル止めどなく歩くなど
既に認知症らしき症状も出ていました。

そんな風美でしたが、
温かく迎えてくださった2軒の預かりボランティアさんのお宅で過ごした時は、
風美にとって犬生で一番の至福の時間だったと思います。

預かりボランティアさん、風美に愛をいっぱい与えてくださり、本当にありがとうございました!

風美の幕引きは、幸せな犬生で終わりました。

以下、預かりボランティアさんからの風美の訃報です。




image1s.jpg

1月29日の晩に風美が旅立ちました。
二軒の家での協力体制でお預かりさせて頂き2年3ヶ月目の旅立ちでした。

最近は少しお腹の不調が続いてはいましたが、最期の日までご飯も食べてくれて居ました。
亡くなる時は嘔吐が始まりその後 静かに呼吸が止まりました。
只々背中を摩ってあげる事しか出来ずあっと言う間の旅立ちでした。

風美をお預かりした当初は徘徊を繰り返し
次第に自力では立って居られなくなり車椅子生活を経てからの
寝たきり生活を約一年半頑張ってくれました。

自力では歩けず、身体が痒くても掻けないなど不自由な身体は辛かったと思います。

毎日の皮下点滴も頑張ってさせてくれました。





image2s.jpg

そんな動けない風美に喜んで欲しくて 1年2年頑張った記念日やお花見など
風美の為の行事を設けたりお出掛けしたりして風美と過ごしてきました。

様々な場面で風美の表情の変化を見るのが私達も楽しく幸せな時間でした。

介護は大変な事もありましたが、
長い間風美の体調の波をきめ細やかに診察を続けてくださった病院の先生、
スタッフの方々にも感謝しています。

そしてこれまで来れたのも、しっぽの会を応援して下さる皆様と
風美が今まで出会う事の出来た全ての方々のお陰です。

風美は様々な方々に沢山応援して頂きました。
この場をお借りして心より深くお礼申し上げます。

私達に風美を託して頂き見守り続けてくれた代表始めスタッフ、
ボランティアの皆様も本当にありがとうございました。

風美に触れられなくなった事は寂しいですが、
天国で自由になった元気な姿を想い日々過ごして行こうと思います。


❤ 風美へ
可愛い姫、本当に本当に良く頑張ったね!
産まれて来てくれてありがとう!
幸せな日々をありがとう!


預かりボランティアさん、本当にありがとうございました!
お二人に心よりお礼申し上げます。

皆さまとご一緒に心より風美の冥福をお祈りいたします・・・。



タグ:虹の橋
posted by しっぽの会 at 15:40 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

動物の福祉に配慮した共生社会を目指す「(仮称)札幌市動物の愛護及び管理に関する条例」


002s.jpg

2月2日、札幌市議会厚生委員会でいただいた資料です。

この日は、当会が陳情していました「札幌市動物愛護センター新設に関する陳情」の審査が
無事に採択されましたことは、既にご報告させていただいておりましたが、
もう1件の案件は、

「(仮称)札幌市動物の愛護及び管理に関する条例」骨子案に対する
パブリックコメントの結果について  札幌市より報告がありました。

条例の骨子案に対するパブリックコメントは、
昨年10月26日〜11月25日までの31日間行われ、意見提出数は132名、意見件数は329件。
多くの皆さまが関心を寄せ、応募くださったパブリックコメントでした。

札幌市は行政職員の方が非常に意欲的で、当会でもこれまで連携協力、
信頼し合いながら様々な対策を進めてきました。

札幌市が新設する「(仮)札幌市動物の愛護と管理に関する条例」は、
全国に先駆けた札幌市独自の非常に画期的な条例となっており、
犬猫殺処分や悪質な繁殖業者の問題、犬や猫の適正飼養、多頭飼育問題、
飼い主のいない猫問題に、長年解決の糸口を探し向き合ってきた当会にとっても、
願ってもない、悲願の条例案となっています!!

条例のパブリックコメントの結果は近々公表される予定です★

地元の皆さまはもちろん、全国の皆さまにも、
「(仮)札幌市動物の愛護と管理に関する条例」が無事に制定されますよう見守ってください☆


posted by しっぽの会 at 16:33 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月06日

softback かざして募金「ハートラッピングプロジェクト」実施中☆


index_pic_01s.jpg

当会はソフトバンクが提供する「かざして募金」という寄付サービスを利用しています。

ソフトバンクでは現在、募金回数・募金金額に応じて、
当団体に追加で寄付してくれるキャンペーンを実施中です。

ソフトバンクからの追加寄付がもらえる条件は、
50回で1万円、100回で2万円、200回で5万円、400回で10万円、700回で15万円、
1000回で20万円となっています。

現在、私たちの寄付回数は17回、寄付金額は25700円です。
「かざして募金」を通じて、当団へのご寄付にご協力いただければ幸いです。

<寄付はこちらから>
■ソフトバンクスマホの方:
http://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/select.jsp?corp=158
■docomo、au等上記以外の方:
http://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/creditSelect.jsp?corp=158

<キャンペーンURL>
http://www.softbank.jp/corp/csr/donation/instance_01/case/heart_pj_2015/



posted by しっぽの会 at 09:28 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あなたの「いいね!」で、HOKKAIDOしっぽの会を支援してください!


shipponokaifacebook.jpg

あなたの「いいね!」で、HOKKAIDOしっぽの会を支援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0

上記のリンクからgooddoのHOKKAIDOしっぽの会のページに行き、
いいね!を押すだけで、支援金がHOKKAIDOしっぽの会に届けられます。

※さらに、この投稿の「シェア数×10円」も支援になります!


■「いいね!」でのご支援の方法
1、まずは、gooddo(グッドゥ)のHOKKAIDOしっぽの会ページへ。
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
2、ページ内のサポーター企業に「いいね!」していただくと、
3、gooddoからHOKKAIDOしっぽの会に、「いいね!」×10円が届けられます!

新しくサポーター企業さんも増えているので、ぜひいいね!で応援してください!


■楽天でお買い物するだけで、ご支援頂けるようになりました!!

http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0

「楽天市場」や「楽天トラベル」などでお買い物することありませんか?
HOKKAIDOしっぽの会が参加しているgooddo(グッドゥ)のサイト上にある楽天のバナーを
クリックしてお買い物するだけで、HOKKAIDOしっぽの会の支援頂けることになりました!

お買い物される方も多いかと存じますのでぜひご活用いただければ幸いです!


▼HOKKAIDOしっぽの会からのメッセージ
2016年2月2日、当会が札幌市に陳情しました「札幌市動物愛護センター建設に関する陳情」は、
担当委員会である市議会厚生委員会で審議され、無事に採択されました!
http://shippo-days.seesaa.net/article/433328952.html

昨年2月1日の署名運動の開始から、
1月31日までに60,591名ものの皆さまがご賛同くださいました!!
皆さまからいただいたご支援、ご賛同が陳情採択の大きな力となりました!!
本当にありがとうございました!心より感謝申し上げます。
今後は建設に向けて新たな局面となりますが、今後も尽力してまいります。
引き続き応援よろしくお願いします!

【ご支援はコチラから】
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0



※「シェア×10円」は投稿日から1カ月間・上限2万円となります



タグ:gooddo
posted by しっぽの会 at 09:10 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月05日

★今週のしっぽニャンコ~ モナカ編 ~★

monaka7.jpg

🐱 モナカ 🐱

は〜い、みなさん こんにちは☀
ぼくモナカ★

ぼくは去年の8月に推定2ヵ月で保護されて
しっぽにやって来たんだけど、もう推定8ヵ月になって
身体もこんなに大きくなっちゃったよ〜〜💦

ぼくの他に、アンとゴマっていう兄弟が居たんだけど
その兄弟は卒業して、今は幸せに暮らしているんだ。

なぜだか ぼくだけ未だに良い出会いがないままなの⤵



monaka3.jpg

ぼく、ケージに入っている時は
スリスリゴロゴロの甘えん坊なんだけど
いざ初めて会う人との面会になると
恥ずかしくて陰に隠れちゃうんだあ💧

だから、今までも何回か面会してもらったんだけど
新しい家族が決まるまでにはいかなかったの・・⤵



monaka4.jpg

でも、ぼく人のことはすごく好きで慣れると甘えん坊さんだよ!

抱っこも平気だし爪切りも平気★お利口さんなんだあ✨

毛艶も良くてお顔もイケメンでしょう?★



monaka5.jpg

他のニャンコとも仲良くできるんだよ🎵

推定8ヵ月って言っても、まだまだ子どもだから
遊びは全力!とっても活発なんだっ💨



monaka6.jpg

ちょっと神経質な面もあるから、新しいお家に行ったら
初めは緊張しちゃうかもしれないけど、多分すぐに慣れて
新しい家族にも馴染めると思うよ💡

ぼく、まだ若いから この先 十数年と長生きすると思うんだ。

だから最期まで可愛がってもらえるお家に行けたらいいなっ💠



monaka.jpg

ぼくも他の兄弟に続いて幸せを掴めるように頑張るぞ⤴

みんなもぜひ、ぼくに会いに来てね!

よろしくお願いしますm(__)m



今週のしっぽニャンコ~ モナカ編 ~でした。

次回はワンコの紹介予定です🐶

お楽しみに〜☀


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村        
nekosya2.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を




タグ: 里親
posted by しっぽの会 at 15:17 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

楽天でお買い物するだけで、ご支援頂けるようになりました!!


shipponokaifacebook.jpg


楽天でお買い物するだけで、ご支援頂けるようになりました!!

http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0



「楽天市場」や「楽天トラベル」などでお買い物することありませんか?

HOKKAIDOしっぽの会が参加しているgooddo(グッドゥ)のサイト上にある楽天のバナーを
クリックしてお買い物するだけで、HOKKAIDOしっぽの会の支援頂けることになりました!

お買い物される方も多いかと存じますのでぜひご活用いただければ幸いです!

■楽天でのご支援の方法
1、団体ページ内に設けられた「楽天」のバナーをクリック
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0

2、通常通りお買い物などするだけ!
 購入額の0.5%〜が各団体様の支援金としてHOKKAIDOしっぽの会に届けられます!

※お買い物の際に、追加料金は発生しません
※サイトの会員ポイントなどは通常通り入ります

楽天使うならgooddoのHOKKAIDOしっぽの会のページにぜひ寄ってください!

【ご支援はコチラから】
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0


お買い物から出来る当会への支援、よろしくお願いします!!


タグ:goodoo 楽天
posted by しっぽの会 at 11:54 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月04日

2月4日の札幌市動物管理センター福移支所は


今日の札幌市動物管理センター福移支所には、犬7頭、成猫、子猫合わせて10頭が収容されていました。

一旦少なくなった犬の収容数ですが、
迷子が3頭、飼い主による放棄が1頭増え、7頭になりました。

猫も長期収容してくださっているお蔭で、人に慣れてきた子もいます。

時間をかけていただければ、家族として普通に暮らしていける猫たちです。

あともう少ししたら、本当の春までに猫たちにも春がやって来そうです。



031.jpg

収容犬138、1月29日、手稲区星置1条4丁目で保護されたオスのゴールデンレトリバー。

収容時は身体中から強烈な悪臭が漂っていましたが、
職員さんに2度シャンプーをしてもらいやっと匂わなくなりました。

痩せて長毛でもあばら骨が分かります。

人懐こい子です。

収容期限は2月8日(月)です。





034.jpg

収容犬139、140、2頭は、同住所で迷子で保護されました。

1頭は前足が奇形で十分に身体を動かすことは出来ませんし、おそらく遺棄されたのでしょう。





023.jpg

収容犬139、2月2日、西区八軒10条東2丁目で保護された黒茶メスのミニチュアダックス。

酷い歯槽膿漏で口が匂って歯もガタガタです。

人懐こいですし、大人しくいい子です。

収容期限は2月10日(水)です。





010.jpg

収容犬140、上記と一緒に迷子で保護されたメスのミニチュアダックス。

可哀想に生まれつき前足の奇形のようで、前足が短く指も揃っていません。





020.jpg

後ろ足は、左右に筋肉のバラつきはあるものの動かすことが出来るので、
ほふく前進しながら移動していました。

ボランティアさんが、試作中の車イスが使えるか試してくださいました。

収容期限は2月10日(水)です。





036.jpg

収容犬020301、12歳で放棄されたポメラニアンの去勢オス。

頭と前足以外の毛は抜け落ち、アレルギーとのことです。

症状にあったフードで改善されるかも知れません。

人懐こくてかわいらしいいい子です。





046.jpg

収容犬141、迷子で収容されたオスのミックス犬。

少し臆病なところはありますが、人が好きなようで、前に出て来てくれました。

収容期限は2月15日(月)です。





057.jpg

収容犬073001、咬むからと飼い主に放棄された11歳のテリア系ミックス犬のオスのアラシ。

7月末からずっと経過観察していましたが、今年になって譲渡対象となりました。

気まぐれなところもあるようですが、お世話している職員さんには心を開いています。

センターのHPのアラシのコメントより

・人といることには慣れてきました。
・食欲旺盛で、散歩も好きです。
・離れた人に襲い掛かることはありません。
・障害物があったり、気に入らないことがあると、突然暴れてしまうことがあります。
・前の飼い主といたころから、顔回りを触ることは嫌いなようです。
・毛・汚れのケアが難しいです。

犬の飼育に慣れたメンタル面もケア出来る方との出会いを待っています。





003.jpg

収容犬012601、飼い主が病気で入院し、1月26日に放棄収容された2歳の北海道犬の去勢オス。

環境に慣れてきたようですが、吠えるようになったとのこと。

職員さんはベランダに出してみて外ではどうか様子を見られていました。





056.jpg

オヤツ禁止でダイエットフードでがんばっていますが、少しスリムになったように見えました。

人に慣れた性格の良さげな子ですが、嫌なことには威嚇するそうです。

ご理解ある愛情を持ってしつけの出来る方をお待ちしています!





50.jpg

収容猫F50、灰黒茶のメス。

昨年6月9日から収容されていますので、1番古株になりました。

当時から見ると優しい顔になっています。





69.jpg

収容猫F69、推定5歳前後の白灰の去勢オス。

今日もトイレから半分顔出し状態でしたが、
この子なりにいろいろ学習しているのだと思います。

いつかきっと家族が出来ますように・・・。




75.jpg

収容猫F75、推定5歳前後のサビ猫のメス。

静かで大人しい子です。





050.jpg

収容猫F103、推定5歳前後のサビ猫のメス。

下記のF104、F107と同じ場所で保護されましたが、姉妹なのでしょうか。

3頭のうち懐きが一番良く、早く出会いがあるといいですね。




104.jpg

収容猫F104、推定5歳前後のサビ猫のメス。

下記のF107と一緒のケージで長らく収容されていましたが、
別々になったことで、人慣れが進んでいます。





107.jpg

収容猫F107、推定5歳前後のサビ猫のメス。

この子も表情が柔らかくなっています。




164.jpg

収容猫F164、推定5歳前後の茶白の去勢オス。

かわいい声とかわいい顔をしています。

食いしん坊で怖がり屋です。

家族の一員になれますように・・・。



2.02siribesi.jpg

後志振興局には飼い主に放棄された推定1歳半のサビ猫のメスと
推定5か月の2頭の子猫、若い白黒のオス猫の4頭が収容されています。
サビ猫は、半野良のような飼育だったそうで、風貌も毛がボサボサしていて
これまで大変だったことでしょう。
過去に交通事故に遭い、右後足を不自由そうにしていますが、
日常生活に問題はなく素早く動作も早いそうです。
臆病とのことですが、攻撃性はありませんし、
時間をかければ人慣れして大切な家族になってくれると思います。

また推定5か月の2頭の子猫も人馴れしていてかわいい2頭です。
黒猫は小さい頃の病気で左目に後遺症がありますが、生活に支障はありません。

若い白黒のオス猫は、食べるよりも人が大好きな遊び好きな子です!
幸せになりたいのはどの子も同じです。
お迎え入れや情報の拡散、シェアのご協力ををお願いいたします!

後志総合振興局環境生活課:0136-23-1354 
http://www.shiribeshi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/animal/atarasiikainusisagasi.htm




02.03abasiri.jpg

網走保健所には、飼い主を募集している3頭の猫が収容されています。
うち2頭は負傷猫で、白黒の成猫のメスは、1月27日網走市駒場で保護されましたが、
1か月ほど前から付近で目撃されていたそうです。
あまり人慣れしておらず怯え、後ろ足を骨折しているおそれがあり、顎に怪我をしています。
飼い主を募集していますが、この猫にお心当たりのある方は大至急ご連絡ください。

また、黒猫のオスは、昨年12月24日網走市呼人で保護され、
左前足が古い骨折のため曲がり、折れた骨の端が露出していたため、
動物病院のご厚意で、1月14日に骨の露出や骨折を改善する手術を受けました。
食欲はあり、とても元気で、人なつこくて愛嬌のある可愛い性格です。

茶猫のオスは、昨年11月5日、美幌町鳥里4丁目付近で保護されました。
保護当時ひどく痩せており、ネコ風邪をひいていましたが、
食欲もあり少しずつ元気になっていきました。
まだ少し目やにが出ていますが、現在は鼻炎もほぼ改善し、
毛づや、肉付きもよくなってきました。
毎日ご機嫌で、お気に入りのビニールを囓ってみたり、
好物の鰹節を食べたり。マイペースですがフレンドリーで、
犬や他の猫とも仲良くできています。
3頭は温かな出会いを待っています。
どうか家族になれますよう、お迎え入れや皆様のシェア、情報拡散のご協力お願いします!

オホーツク総合振興局:0152-41-0632 網走保健所:0152-41-0701 
http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/doubutsu-kainushisagashi.htm





2.04isikari.jpg

石狩保健所には、1月25日、石狩市嶺泊で保護された推定10歳の
北海道犬?のオスが収容されています。
この子は、首輪を付け、金具のようなものが付いていましたが、
人里離れた場所からす推測すると遺棄された可能性もあります。
小さくてつぶらな瞳がチャームポイントのとてもかわいい犬です。
食べるの大好き、お散歩大好きで、良き散歩の友になってくれそうです。
外観からは大きな健康上の問題はなさそうだとのことです。
問い合わせも出会いも全くなく、幸せになるチャンスを待っています!
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・どうか出会いがありますよう、
お迎え入れや情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

石狩保健所:0133-74-1142
http://www.ishikari.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/se/ke/inu-neko.htm


保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に、
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。
☆ しっぽの会北海道保健所情報 ☆ 
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html


野良猫の保護に取り組んでいる地域住民の方へ 
しっぽの会では、野良猫の不妊・去勢手術代の一部を助成しています。
しっぽの会の「飼い主のいない猫基金」をぜひご活用ください。
http://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html



posted by しっぽの会 at 21:34 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする