2016年02月29日

.:*・祝゜・*:.。クラウドファンディング目標達成!!♪☆.。.:*・゜


昨年12月15日から90日間のインターネットでのしっぽの会新猫舎建設プロジェクト
あと残り14日時点の本日2月29日、目標達成いたしました!

rf2.jpg

これもひとえに皆さまの応援、ご支援のおかげです。
目標額が大きいだけに、プロジェクトをはじめてからは不安もありましたが
当会から犬猫を譲り受けてくださった飼い主の皆さま、いつもご支援くださる皆さま
情報拡散にご協力くださった皆さま、新たにしっぽの会に共感してくださった皆さま
皆さまのコメントのひとつひとつを読みながら
多くの方に支えられしっぽの会は存続でき、多くの犬猫を救えていることに
改めて感謝申し上げます。

実際の建設は雪解けの状態を見ながら5月頃着工予定ですが
トータルで1000万円の施工費がかかり、そのほか消費税、手数料等様々な経費がかかりますので
重ね重ね恐縮ではありますが、残り13日間、引き続き応援いただけましたら幸いです。

プロジェクトご支援のお礼メールを今月中に
7月予定の竣工時には完成のご報告メールをさせていただく予定です。
季節の良い時期にでも、新猫舎で快適に過ごす猫たちに会いに
どうぞご見学にいらしてくださいね

これからもしっぽの会は皆さまと一緒に「私たちにできること。」を継続し
多方面からの活動で、不幸な犬猫がいなくなるよう尽力してまいります。

今後ともご支援のほどよろしくお願いいたします<(_ _)>


にほんブログ村 猫ブログへ
        
nekosyap.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を残り14日!




posted by しっぽの会 at 20:20 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日、足長会員の皆様に足長通信第82号を発送いたしました☆


足長通信82号.jpg
<足長通信第82号>

本日、足長会員の皆様に足長通信第82号を発送いたしました。

足長基金はご支援の輪が広がって多くの方にご賛同いただいています。

スタッフ一同、心よりお礼申し上げます!

足長支援制度
http://shippo.or.jp/01/asinaga.html

足長基金対象犬猫
http://shippo.or.jp/01/sien01.html

今月の足長加入の犬猫は、犬の美二(ヨシジ)、スノー、
猫のグリコ、白雪、黒豆の計5頭です。

健康に配慮して良いご縁がありますよう、足長組に加えさせていただきます。

嬉しいお知らせは、猫エイズ感染症キャリアのスバルが
ご理解ある温かな家族の一員になりました!

ご年齢からもう猫は飼えないと思われていた飼い主さまですが、
お嬢さまが後継人になることで、また猫と暮らしていただけることになりました!

ペットは日々の暮らしに癒しと張り合いを与えてくれますね。
飼い主さま、お嬢さま、本当にありがとうございました!

猫のロイは、体調が優れず、1月15日から預かりスタッフ宅で過ごしていますが、
少しで免疫力が上がって元気になってくれますように・・・。

残念なお知らせは、柴犬の風美が預かりボランティアさんに
看取られて天国へと召されました。

当会で引き取った時点で、認知症のような症状も見られた高齢の風美でしたが、
二軒の預かりボランティアさんの愛情をいっぱい受けて、最期まで懸命に生き抜きました。

預かりボランティアさん、2年3か月もの間、介護くださり本当にありがとうございました!

皆さまとご一緒に風美の冥福をお祈りしたいと思います。

足長基金対象犬猫は2月28日現在で、犬23頭、猫19頭の42頭となりました。

高齢やハンデがあるために、なかなか出会いがない犬猫たちを救えるのも、
足長基金に賛同してくださっている皆さまのお陰です。

これからも足長組の犬猫をどうぞよろしくお願いいたします<(__)> 


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村        
nekosya2.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を




タグ:足長通信
posted by しっぽの会 at 15:30 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

★今週のしっぽニャンコ~ ニャーゴ編 ~★

nyago.jpg

🐱 ニャーゴ 🐱

はじめまして、ぼくニャーゴ。

ぼくは野良猫で保護されて去年の7月にしっぽにやってきたんだ。

ずーっと野良生活をしてきたから、ここに来た時はすごく緊張して
人が近くに来るたびに威嚇して心を閉ざしていたけど
少しずつ環境にも慣れてきて今はすっかり甘えん坊さんなんだよ💕



nyago5.jpg

人が近くに来ると撫でてほしくてゴローーン💤

大きい身体だねって?!

ぼくあんまり活発じゃないから たくさんご飯食べてたら
いつの間にか こんなにおデブちゃんになっちゃったあ〜💦💦



nyago3.jpg

でもこのポンポコリンのお腹の撫で心地は最高だよ⤴

ぼくも撫でてもらってすっごく嬉しい〜🎵



nyago2.jpg

ぼくニャンコも大好き!

顔面をこんなに舐められてもジッと耐えます・・
全然平気だよ(^^;)✨



nyago6.jpg

今ぼくが一番好きなのは同室のシッポくんなんだあ★

ぼく、君のことが好きです・・💕



nyago7.jpg

こうやって膝枕?をしてもらって・・



nyago8.jpg

毛繕いしてもらうの💓

シッポくんもぼくと同じでここに来る前は野良猫だったみたい🐱

だからか、とっても気が合うんだ🎶

ぼく推定年齢は5〜7歳で高齢ではないけど
猫エイズ感染症のキャリアがあるからか
なかなか良い出会いがないの。。



nyago10.jpg

少し臆病な所もまだあるかもしれないけど
人もニャンコも好きで、のんびり穏やかな性格だから
ぼくを新しく家族に迎えてもらっても暮らしやすいと思うよ😃

もうすぐ春がやってくるけど、
同時にぼくにも春・・やって来ーーーい💠

ぜひ ぼくにも会いに来てね★

そして今ぼくたちに新しい猫舎🏠を建てる計画があるんだって!🎶

サイトの支援期間は3月14日(月)迄なので、ぜひ応援してね💕
https://readyfor.jp/projects/Shippo

よろしくお願いしますm(__)m



今週のしっぽニャンコ~ ニャーゴ編 ~でした🐱

次回はワンコの紹介予定です🐶

お楽しみに〜🎵


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村        
nekosya2.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を



タグ:里親
posted by しっぽの会 at 09:05 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとう!セピアがしっぽを卒業しました!♪☆.。.:*・゜


sepia.jpg

多頭飼育から保健所に放棄され
先月当会にやってきたシーズーのセピアが卒業しました

飼い主さまはご愛犬を亡くされ、お家の中に犬がいない寂しさに耐えられず
当会に見学に来てくださいました

先住ワンコさんはゴールデンレトリーバーやラブラドールレトリーバーと大型犬だったそうですが
ご家族皆さまの年齢から、大型犬の介護は大変になると考え、
小型犬をお迎えすることにしたそうです

事前にホームページでもチェックしてきてくださり、気になる子がいらっしゃいましたが
その子は数時間前に予約となってしまっていました

そして色々な子と会ってくださり、その時お母さまのお顔をジッと見て
目を離さずにいたのがセピアでした

お母さまはそんなセピアの健気な姿を見て
お迎えを決めてくださいました


sepia1.jpg

帰り道の車の中で寒くないようにと
ショップでお洋服を購入してくださいました

まだまだ臆病でお散歩も上手にできないセピアですが
どうぞよろしくお願いします

上手にお散歩できるようになったら
颯爽と歩く姿を見せに来てくださいね

飼い主さま、この度は本当にありがとうございました<(_ _)>

どうぞお幸せに!

にほんブログ村 犬ブログへ
        
nekosyap.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を




posted by しっぽの会 at 08:57 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月27日

おめでとう!プリンがしっぽを卒業しました!♪☆.。.:*・゜


purin1.jpg

プリンは昨年の7月、飼い主の死亡により保健所に放棄された
推定6〜8歳のシーズーのオスです。

飼い主さまは、しっぽの会のホームページをご覧くださり
亡くされたご愛犬のシーズーにそっくりなプリンをずっと気にかけてくださっていたそうです。

飼い主さまは中標津にお住まいで
プリンが近くの釧路保健所から来ていることにもご縁を感じられたそうです



プリンは顔周りを触られるのが苦手で噛むこともありますが
亡くされた子も同じだったそうで、その点もご理解下さいましたm(__)m

新しいお名前は、夢くんになるそうです✨

寂しがりやのプリンなので沢山可愛いがってもらって幸せになってね💗

飼い主さま、この度は遠方より本当にありがとうございました<(_ _)>
夢くんをどうぞよろしくお願いします

お幸せに


にほんブログ村 猫ブログへ
        
nekosyap.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を
posted by しっぽの会 at 08:55 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月26日

2015年会報総集号発送いたしました☆


2016.02kaihou.jpg

いつもしっぽの会をご支援・応援いただき本当にありがとうございます。
本日、しっぽの会会報2016年総集号33号発送いたしました☆

▼1Pは、「札幌市動物愛護センター新設に関する陳情」採択のご報告と、
猫舎建設プロジェクトのご案内、
昨年末、札幌市と共催で開催しました地下歩行空間でのイベントのご報告です。
多くの皆さまにご支援・応援いただき、本当にありがとうございました。

▼2-3Pは、犬猫の飼い主さん募集です。
なかなか出会いがなく当会で暮らす子も多くなっています。
幸せになりたいのはどの子も同じです。
一頭でも多くの子に出会いがありますよう願っています。

▼昨年一年間で、家族になった犬猫は184頭です。
4-5Pは、幸せになった子たちの笑顔です♪家族の一員になって若返った老犬もいます。
人との関わりが、どれほど重要なのかを改めて感じています。
生きる活力を与えてくださった飼い主の皆さまに深く感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。

▼6-7P特集は、当会の陳情「札幌市動物愛護センター新設に関する陳情」の採択のお知らせです。
ご署名6万名の想いが大きな力となりました!
皆さま、本当にありがとうございました。

▼8Pの代表稲垣の記事は、「躍動の年となるよう期待して」です。
人と動物が共生する社会の実現は、思いやりと優しさに溢れ、
高齢の方やハンデを持った方にとっても思いやるある優しい社会になると思います。
3月のチカホイベントでは、皆様のお越しをお待ちしております。
悲しいお知らせは、7頭の犬猫が天国へと召されました。
皆さまとご一緒に心より冥福をお祈りしたいと思います。

これからもしっぽの会は皆さまと一緒に「私たちにできること。」を
継続してまいります。           
       

なお、足長会員の皆さまには、足長通信を同封して、週明けに発送を予定しております

どうぞお楽しみにお待ちください

会報をご希望の方は、下記のメールフォーム、FAXでお申込みください

ご住所、お名前、お電話番号等、省略されずにご記載ください☆

しっぽの会メール:http://form1.fc2.com/form/?id=333575
FAX番号:0123-89-2311

多くの皆さまにご覧いただきたい記事満載ですので、ご遠慮なくお申込みください


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村        
nekosya2.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を




タグ:会報
posted by しっぽの会 at 19:18 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとう!セーラがしっぽを卒業しました!♪☆.。.:*・゜


sera.jpg

セーラは先月1月に多頭飼育されていた家から保健所に
仲間とともに収容された 推定3〜5歳のシーズーのメスです✨


飼い主さまはご家族で先住の子を飼われていますが
以前からご自身ですべて責任を持って育てたいとお考えだったそうです

これまでも里親募集サイトなどで探されていましたが、なかなかご縁がつながらず
インターネットで当会をお知りになり見学にいらしてくださいました<(_ _)>

小型犬を中心にご覧くださり
そのなかでも元気にアピールしたセーラに「一目ぼれ」してくださいました♪

一連の石狩からの多頭飼育シーズーですので、近親交配による健康リスクなどがあることも
ご家族みなさまで真剣にご検討くださり、家族に迎えてくださることになりました♪

セーラは人懐っこく、元気いっぱいなのですが
お散歩などはまだまだこれから憶えていくところでしたので
お若い飼い主さまと一緒に、たくさん遊んで成長してくれることと思います

ボランティアさんにも見送られ、卒業していきました

飼い主さま、この度は本当にありがとうございました<(_ _)>
セーラをどうぞよろしくお願いします
お幸せに



にほんブログ村 猫ブログへ
        
nekosyap.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を

posted by しっぽの会 at 07:22 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

2月25日の札幌市動物管理センター福移支所は


今日の札幌市動物管理センター福移支所には、犬5頭、成猫23頭が収容されていました。

先週と比べ犬も猫も収容数が多くなっていました。

猫は外で餌付けされていた飼い主のいない猫がどういった理由か分かりませんが
5頭一緒に放棄されました。

ただ外猫にしてはきれいで、触ることも出来たそうですから
根気よく愛情と時間をかけたら人に慣れてくれそうな子たちでした。

3月21日(月祝)10:00〜12:00は、市センター福移支所で
「わんにゃん飼い主探し」で開催されるそうですのでぜひお出かけください☆



148.jpg

収容犬148、2月23日、東区北27条東1丁目で保護されたオスのチワワ。

赤い首輪と青いリードをつけていました。

とても人懐こくかわいい子でした。

収容期限は3月3日(木)です。





149.jpg

収容犬149、今日迷子で収容されたメスのトイプードル。

飼い主さんの元に帰れますように・・・。





146.jpg

収容犬146、推定6〜8歳のオスのポメラニアン。

とうとう飼い主の迎えはなく飼い主募集になりました。

身体の割に声が力強く大きいので配慮が必要ですが、
甘えん坊で人懐こくかわいい子です。





022501.jpg

2月24日、飼い主に放棄された11歳のミニチュアダックスのメス。

飼い主さんが他界されたそうですが、赤い洋服が切なく悲しいです。





073001.jpg

収容犬073001、咬むからと飼い主に放棄された11歳のテリア系ミックス犬のオスのアラシ。

昨年7月末からずっと経過観察していましたが、今年になって譲渡対象となりました。

突然パニックになることもありますが、
コマンドも聞いてコミュニケーションも取れるようになりました。

センターのHPのアラシのコメントより
・人といることには慣れてきました。
・食欲旺盛で、散歩も好きです。
・離れた人に襲い掛かることはありません。
・障害物があったり、気に入らないことがあると、突然暴れてしまうことがあります。
・前の飼い主といたころから、顔回りを触ることは嫌いなようです。
・毛・汚れのケアが難しいです。

咬むことがあり、譲渡については要相談となっています。
犬の飼育に慣れたメンタル面もケア出来る方との出会いを待っています。





214.jpg

収容猫F214、2月19日、北区篠路町拓北20番地で保護されたオスの黒猫。

収容期限は今日2月25日(木)でした。





215.jpg

収容猫F215、2月22日、北区篠路町福移156番地で保護されたメスの黒茶猫。

収容期限は2月26日(金)です。





216.jpg

収容猫F216、2月22日、北区篠路町福移156番地で保護されたメスの黒茶猫。

上記と姉妹でしょうか。

収容期限は2月26日(金)です。





50.jpg

収容猫F50、灰黒茶のメス。

昨年6月9日から収容されている1番古株です。
全国でもこれだけ長らく収容してくださる自治体はないのではないでしょうか。

人慣れしてきたので、少しずつ触れるようになってきました。





69.jpg

収容猫F69、推定5歳前後の白灰の去勢オス。

今日は毛布の上でくつろいでいました。





75.jpg

収容猫F75、推定5歳前後のサビ猫のメス。

いつもおしとやかで静かで大人しい子です。





103.jpg

収容猫F103、推定5歳前後のサビ猫のメス。

下記のF104、F107と同じ場所で保護されました。

三姉妹でしょうか。





104.jpg

収容猫F104、推定5歳前後のサビ猫のメス。

下記のF107と一緒のケージで長らく収容されていましたが、
人慣れするようケージに1頭づつ収容になりました。





107.jpg

収容猫F107、推定5歳前後のサビ猫のメス。

丸顔でかわいい子です。

センターにはサビ猫が4頭収容されていますが、皆大人しいこです。





164.jpg

収容猫F164、推定5歳前後の茶白の去勢オス。

食いしん坊で怖がり屋です。

威嚇しますが、かわいい顔でかわいい声で鳴きます。





020801.jpg

収容猫F020801、2月8日放棄された4歳の白黒猫の去勢オス。

3頭一緒に放棄されましたが、2頭には出会いがありました!

臆病ですが飼い猫でしたので、慣れるにはさほど時間はかからないと思います。

長毛ですので毛玉にならないようケアが必要です。





211.jpg

収容猫211、推定3〜5歳のオスの白黒茶猫 。

威嚇し攻撃してくることもありますが、
飼い猫だったと思われるそうで慣れるのは早いかも知れません。





212.jpg

収容猫F212、推定1歳未満の白茶のオス。

右目が負傷しています。

怖がりで臆病な子ですが身体は触らせてくれるそうです。





213.jpg

収容猫F213、推定5〜8歳の茶のメスの長毛猫。

怖がりで臆病な子ですが、甘えたように鳴き、触ろうとすると怒るそうです。

ただ手は出てこないのですぐに慣れるのではとのことです。





022301.jpg

収容猫F022301、14歳の黒茶の去勢オス。

飼い主に放棄されましたが、人馴れしているかわいいおじいちゃん猫です。





022302.jpg

収容猫F022302、推定3〜5歳のオスの白黒茶猫は、
札幌市内で餌をもらって生活していた外猫だそうです。

野良猫だった割にきれいです。
慣れない環境に警戒していますが、触れるので比較的早く慣れてくれるかもしれません。





022303.022305.jpg

収容猫F022303(白黒茶)、F022305(黒茶)

白黒茶のメスは、推定3〜5歳。

黒茶のメスは、推定1〜3歳。

上記と同じく市内で餌をもらって生活していた外猫です。

外で生活していた猫で妊娠している可能性があります。





022304.jpg

収容猫F022304、三毛猫のメスは推定1〜3歳です。

同じく市内で餌をもらって生活していた外猫です。

なお、外で生活していた猫で妊娠している可能性があります。





022306.jpg

収容猫F022306、推定1〜3歳のメスの白灰猫。

同じく市内で餌をもらって生活していた外猫で、
外で生活していた猫で妊娠している可能性がありますとのことです。

5頭一緒に収容されましたが、
慣れない環境に警戒しつつも、触れるので比較的早く慣れてくれそうとのことです。

暖かな家で温かな家族の一員になれますように。





022402.jpg

収容猫F022402、外で餌を貰っていた外猫です。





022501.jpg

収容猫F022501、今日放棄されたメス猫です。





022502.jpg

収容猫F022502、今日放棄されたメス猫です。





2.22yuni.jpg

由仁保健所には、犬1頭が飼い主を募集しています。

2月5日長沼町で迷子で保護されたオスの柴系のミックス犬は
首輪もついていましたが、飼い主の迎えはありませんでした。

穏やかで人懐っこく、元気で食欲もあります。
視力は弱いようですが、散歩も上手にできますし、
日常生活を送る上では殆ど問題ありません。

幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・ご理解のうえ、お迎え入れや情報の拡散、
シェアのご協力をお願いいたします!

由仁保健所:0123-83-2221 
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/kainusibosyuinuneko.htm




2.24ebetu.jpg

江別保健所には、2月15日、当別町で迷子で保護された推定10歳以上の
柴系のオスが飼い主を募集しています。
首輪はつけていたそうですが、目も見えていない老犬が迷子になるとは考えづらい状況です。

体格はガッチリしていて大きめの柴犬サイズです。
日頃お世話をしてくださる職員さんが側に行くと、
目が見えていないその分、鼻が良く利きますので、分かって喜ぶ健気な子です。

大人しくて穏やかで従順な大変いい子です。
食欲もありますし元気です。

高齢ですが、ご理解のうえ家族に迎えてくださる方をお待ちしています。

幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れや情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

江別保健所:0111-382-3054
http://www.ishikari.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/se/ke/inu-neko.htm





2.25tomakomai.jpg

現在、苫小牧保健所には、昨秋に放棄され譲渡された13歳のオスのコーギーが
再放棄され飼い主を募集しています。
終の棲家が見つからないこの子の心中を察するとかわいそうでなりませんが、
かわいがってくださった職員さんを覚えていて、
真っ先に嬉しそうにして側に駆け寄ったようです!
ただ慣れない人には、怯えからくる威嚇があり、怖くてオシッコを漏らしてしまうそうで、
人に対する恐怖や環境の変化に順応するのには根気と時間が必要です。
高齢になって何度も飼い主が変ったことも辛い経験ですが、
今度こそ苦労を忘れるくらいの幸せな出会いがあることを願っています。
吠え声が大きいこともご配慮いただけるご理解ある方との出会いを待っています。

幸せになりたいのはどの子も同じです。お迎え入れや情報の拡散、
シェアのご協力をお願いいたします!

苫小牧保健所:0144-34-4168
http://www.iburi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/tth/inuneko.htm


保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に、
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。
☆ しっぽの会北海道保健所情報 ☆ http://shippo.or.jp/dekirukoto.html


※野良猫の保護に取り組んでいる地域住民の方へ 
しっぽの会では、野良猫の不妊・去勢手術代の一部を助成しています。
しっぽの会の「飼い主のいない猫基金」をぜひご活用ください。
http://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村        
nekosya2.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を




posted by しっぽの会 at 21:50 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/23 室蘭保健所からのミックス犬1頭を引き取りました!


2.12iburi.jpg

2月23日、室蘭保健所より1頭のオスのミックス犬を引き取りました。

道内でも毎年、比較的積雪が少ない室蘭市ですが
引き取り当日は前日から降り続いた雪で辺り一面真っ白の冬景色でした。





aran3.jpg

そんな中、犬舎掃除のため外でお出迎えしてくれた1頭のワンコ。

この子は2月3日、引っ越しを理由に飼い主に遺棄されましたが、
元の飼い主は畜犬登録もせず室蘭市内でずっと外飼いをし、
繋がれぱなしで放置され、余り人に構われていなかったようでした。

保健所では、2月12日が最終期限でもう期限の延長は出来ないとのことでした。

元飼い主は、どうして犬を飼える家を探したり、
事情があったにしても、後継人を見つける努力をしたのでしょうか。

身勝手な飼い主に苛立ちさえ感じてしまいます。





aran2.jpg

一番悲しい想いをしたのは この子のはずですが
お迎えのスタッフが初めて会った時からとっても明るく、人懐こく天真爛漫な子でした。

保健所収容当初は緊張しオドオドしていて、お散歩もあまり上手にできなかったそうですが
今では自らアピールもしてお散歩も上手になったようです。





aran.jpg

明るく人懐こい性格から「 明蘭(あらん) 」と名付けました♪

引き取り後、まっすぐ掛かり付けの病院に行き診察をしていただきましたが、
診察中も一切抵抗することなく とてもお利口に診てもらえました。

推定年齢は7〜9歳、体重は11.45kgと写真で見るよりも小柄な子でした。

左下の犬歯が外に向かって出ていますが、歯自体はしっかりしているそうです。

フィラリア検査では陽性反応が出ましたので、これから治療を進めていく予定です。

病院の待合室では他のワンコや飼い主さんたちに
シッポをブンブン振って愛嬌振りまくりの明蘭でした(^-^)

ぜひ、元気いっぱいの明蘭にも会いにいらしてください♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村        
nekosya2.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を



posted by しっぽの会 at 17:54 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フェリシモさまHPにしっぽの会の活動報告掲載♪


昨年11月に提出しました当会の活動報告がフェリシモさまの猫ブログ内
わんにゃん支援活動に掲載されました

(実施期間:2015年5月〜2015年10月末)2015-16前期
http://www.nekobu.com/blog/2016/02/-npo-hokkaido2015-16-2015520151079506330-tnr16-image-1.html

ferisimo.jpg


フェリシモさまでは一匹でも多くの犬猫が終生しあわせに暮らせますようにと
以下の【わんにゃん支援関連基金】を設立され
国内の動物愛護団体へ継続的に支援をされています。

・オリジナル猫グッズの通信販売額の一部である「フェリシモの猫基金」
・フェリシモメリーポイントの「動物たちの保護と飼い主探し支援」
・毎月ひと口100円の「フェリシモわんにゃん基金」
・Yahoo!ネット募金

わんにゃん支援活動
feri2-1.jpg

当会にも保護犬猫たちの食餌費や医療費に継続的にご寄付をいただいており
フェリシモさまを通じて、ご支援くださっている皆さまに心より感謝申し上げます<(_ _)>

今回は、現在も引取りの続いている石狩保健所の
多頭飼育のシーズーたちのご報告をさせていただきました。
改めて、新しい飼い主さまやご支援くださっている皆さまのおかげで命が救われ
生きる輝きを取り戻した犬たちを見て、感謝の気持ちでいっぱいです。

是非ご一読ください

こうしたご報告ができるのも皆さまにご支援、ご協力いただいているからこそです。
本当にありがとうございます!

私たちが救える命はほんの一握りです。
しかし、一人でも多くの方が犬猫の現状を知り、
周知してくださったり、
行動を起こしてくださることは強くて大きな力になります!

これからも、引き続きご支援応援していただけたら幸いです。



にほんブログ村 猫ブログへ
        
nekosyap.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を
posted by しっぽの会 at 15:19 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

円山動物園、新年度から休園日35日に増加


2016.02.24maruyamas.jpg
<画像クリックで拡大>

2月24日付北海道新聞朝刊社会面に円山動物園の休園日が増加する記事が掲載されていました。

昨年7月に起きた、メスのマレーグマのネグレクト型虐待事件を発端に
飼育動物の死が相次いだことから、市民や有識者で構成された市民動物園会議が
札幌市へ提出した提言書の内容を受けたものです。

現行との比較が円山動物園のHPに掲載されています。
http://www.city.sapporo.jp/zoo/kaienjikankyuenbihenkou.html

当会も事件から開催された一連の市民会議を傍聴してきましたが
動物園の動物の健康と安全が必ずしも保障されているわけではないことに愕然としましたし
あまりのずさんな体制に、市民として今後も見守っていく必要があると感じました。


休園日の増加、開園時間の短縮については、職員の休みが増えるという事ではなく
より丁寧に個体の観察や環境の状況確認に努め
来園者に良い状態で動物を観覧してもらうと言う趣旨と思います。
記事にあるような、動物の負担軽減という事は会議の中で否定されていたと思います。

今後は職員の採用基準や組織内部の役割等も見直されて行くと思いますが
市民もマレーグマウッチーの死が無駄にならぬよう、
動物園の存在意義も考慮しながら今後も監視し続けることが必要です。


にほんブログ村 猫ブログへ
        
nekosyap.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を



タグ:円山動物園
posted by しっぽの会 at 11:39 | 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あなたの「いいね!」で、HOKKAIDOしっぽの会を支援してください!


shipponokaifacebook.jpg

あなたの「いいね!」で、HOKKAIDOしっぽの会を支援してください!

http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0

上記のリンクからgooddoのHOKKAIDOしっぽの会のページに行き、
いいね!を押すだけで、支援金がHOKKAIDOしっぽの会に届けられます。

※さらに、この投稿の「シェア数×10円」も支援になります!


■「いいね!」でのご支援の方法
1、まずは、gooddo(グッドゥ)のHOKKAIDOしっぽの会ページへ。
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
2、ページ内のサポーター企業に「いいね!」していただくと、
3、gooddoからHOKKAIDOしっぽの会に、「いいね!」×10円が届けられます!

新しくサポーター企業さんも増えているので、ぜひいいね!で応援してください!


■楽天でお買い物するだけで、ご支援頂けるようになりました!!

http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0

「楽天市場」や「楽天トラベル」などでお買い物することありませんか?
HOKKAIDOしっぽの会が参加しているgooddo(グッドゥ)のサイト上にある楽天のバナーを
クリックしてお買い物するだけで、HOKKAIDOしっぽの会をご支援頂けます!

お買い物される方も多いかと存じますのでぜひご活用いただければ幸いです!


HOKKAIDOしっぽの会からのメッセージ
当会は、北海道内の保健所や札幌市動物管理センターはじめ道内の市立保健所から
殺処分になる前の犬や猫を引き取って新たな飼い主さんを探す保護活動を行っています。
捨てられる犬猫は後を絶たず、当会の保護施設は譲渡が進まなければ
もうすぐ収容限界です。
お近くで、犬猫の飼い主を希望される方は、
どうぞ当会の保護動物にも目を向けていただけたら幸いです。

🐶犬の飼い主さん募集
http://shippo-dog.seesaa.net/

🐱猫の飼い主募集
http://shippo-cat.seesaa.net/

また、札幌市は動物愛護の条例を新しく制定します。
3月に市議会で審議されますので、無事に可決されますよう応援お願いします!
詳しくは以下のページをご覧ください。

(02/19)札幌市の新動物愛護条例を応援してください!
http://shippo-days.seesaa.net/article/434007320.html


【ご支援はコチラから】
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0


※「シェア×10円」は投稿日から1カ月間・上限2万円となります☆



タグ:gooddo
posted by しっぽの会 at 09:39 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おくらちゃん(旧:オクラ)が遊びに来てくれました♪


okura1.jpg

昨年の9月に卒業したおくらちゃんが遊びに来てくれました⭐️
なんだかどんどん可愛らしくなっていきますね
サラサラな毛艶で幸せそうなおくらちゃん💓

おくらちゃんはお嬢さまのことが大好き💛で、毎日一緒に寝ているそうですよ^ ^
おウチではたくさん遊んで楽しく過ごしているそうです⭐️


okura2.jpg


以前血液検査をして心配していた肝機能の数値も正常になり
今は元気いっぱいだそうです!

良かったね〜
可愛いおくらちゃんと飼い主さまの素敵な笑顔に癒されますね💛

ご訪問ありがとうございました<(_ _)>
是非また遊びにきてくださいね〜
お待ちしています💓


にほんブログ村 犬ブログへ
        
nekosyap.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を


posted by しっぽの会 at 09:35 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月24日

札幌市動物愛護センター新設陳情 定例札幌市議会本会議でも採択!


2016.02.24dousins.jpg
<画面クリックで大きな画像>

本日2月24日、北海道新聞朝刊札幌圏に
昨日23日、定例札幌市議会本会議で代表質問が行われた記事が掲載されていました。

施設整備に関しては、南区真駒内に支援学校新設の他、
今月2日に札幌市議会厚生委員会で採択されました
「札幌市動物愛護センター」の新設を求めた当会の陳情が採択されました!!

詳しい記事はコチラです。
(2/2).:*・祝゜・*:.。ありがとうございました!陳情 採択!!
http://shippo-days.seesaa.net/article/433328952.html


そして!!
「札幌市動物愛護及び管理に関する条例」の審議は来月3月10日(木)です!!


詳しい記事はコチラです。

(02/19)札幌市の新動物愛護条例を応援してください!
http://shippo-days.seesaa.net/article/434007320.html

YAHOO!ニュース
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160220-00010001-jindepth-soci

朝日web sippo記事
http://sippolife.jp/article/2016022200008.html


札幌市の動物愛護の条例が無事に可決されますよう、皆さま札幌市を応援してください!!


posted by しっぽの会 at 16:16 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

根室保健所と釧路保健所から2頭の犬を引き取りました!


先日、根室保健所と釧路保健所から犬を引き取りました!



nemuro.jpg

道東までの長い道のり、暗いうちに出発したスタッフは、先に根室保健所に向かいました。

根室港も凍るほど、まだまだ寒さが厳しい北海道です。





2.10nemuro.jpg

根室保健所では、1頭のオスのミックスがひっそりと収容されていました。

この子は、牛や馬に暖を求めてか牧場で衰弱し保護され、保健所に収容されましたが、
低体温症で一時は危ない状況でした。

保健所では、飼い主さんを募集するには適さないと判定されましたが、
命を繋いでくチャンスにかけてみようと譲渡対象にしてくださいましたが、
収容期限の2月16日迄には出会いがなく、延長はされないことから当会で引き取りました。





nemuroinu.jpg

当初衰弱していたため保健所では、10歳くらいとのことでしたが、
帰りのかかりつけの病院で受診したところ、推定5〜7歳、
心臓や毛艶、被毛などしっかりしているとのことで、老犬ではありませんでした。

ただ、前立腺が腫れているせいか足がいたそうでしたので、早目に去勢手術をすることになりました。

こうして見てみると、まだまだ犬生を謳歌出来るのに、
保健所では当初、譲渡の対象にならなかったことが悲しいです・・・。

名前は一休になりました☆


ご譲渡は、去勢手術、マイクロチップ挿入等が終わってからとなりますが、
プロフィールはコチラからご覧ください★

飼い主さん募集 一休
http://shippo-dog.seesaa.net/article/434214094.html




akkesis.jpg

急いで次の引き取り場所の釧路保健所に向かいました。

根室との厚岸町は途中にある町ですが、春から秋にかけて子犬が多数捕獲され
釧路保健所に収容されています。

同じような顔の子犬たちが多く、おそらく放置されて飼われている何頭かの犬が自由に繁殖し
お産を繰り返しているのではと思います。

何とかしていかなければならない問題です。





kusiroinu1.jpg

釧路保健所には、若いメスのテリア風の子が収容されていました。

この子は12月から迷子で保護した人が預かっていたそうですが、
何らかの事情で保健所に収容されました。

しかしこの子も怯えが酷いと一般譲渡対象にはならないと伺い、
当会で引き取りいたしました。





kusiro2.jpg

帰りに受診したかかりつけの病院では、怯えが酷いとのことでしたので、
念のため口輪をして診察していただきました。

推定1〜3歳、若いのに毛艶が悪く痩せているため、
子犬のフードは、カロリーが高く消化が良いので、
子犬用フードで少し太らせてくださいとのことでした。

名前はイクエになりました☆

ご譲渡は、避妊手術、マイクロチップ挿入等が終わってからとなりますので、
まだお時間をいただきますが、プロフィールはコチラからご覧ください★

飼い主さん募集 イクエ
http://shippo-dog.seesaa.net/article/434214966.html





jyuhyou.jpg

今回はお天気も良く、早朝には木に水蒸気が凍りつく樹氷もみられました。

来月には桜が開花する本州とは違って、当分冬模様の北海道です。

今年に入ってから、保健所からの引き取りも多く、当会の犬舎も満室状態となりました!

新たに犬のお迎えを予定している方がいらっしゃいましたら、
ぜひ当会の犬たちにも目を向けていただけたら幸いです☆


飼い主募集の犬たち
http://shippo-dog.seesaa.net/



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村        
nekosya2.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を




posted by しっぽの会 at 15:36 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

おめでとう!美子がしっぽを卒業しました!♪☆.。.:*・゜


miko.jpg

1月末に美幌町役場から引き取りした美子が卒業しました❗

飼い主さまは当会のホームページを見て下さり
美子をご希望で見学に来てくださいました

避妊手術の後で新犬舎の外に居たので、わかりづらくて申し訳ありませんでした💦
スタッフに聞いて下さり、美子をお散歩に連れ出していただいたところ
すぐにひっくり返りお腹を見せてた美子( *´艸`)
人懐っこいところと愛嬌の良さからご家族で話し合い、お迎えを決めてくださいました


飼い主さまご家族は、ご愛犬のダックスを13歳で看取られ
ご愛犬にできなかったことを、美子にはしてあげられるよう大切に育てたいと
おっしゃってくださいました<(_ _)>


ご主人さまは、ランニングスポーツの中でも山野を走る、トレイルランナーなのだそうです。
優しい奥さまと可愛いおふたりのお嬢さまのいる暖かいご家族の一員となりました❗

良かったね、美子

飼い主さま、この度は本当にありがとうございました<(_ _)>
美子をどうぞよろしくお願いします。
お幸せに


にほんブログ村 犬ブログへ
        
nekosyap.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を



posted by しっぽの会 at 12:32 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日第4火曜日はラジオの日☆聴いてください☆


doramacity-62503.jpg

RadioD FM dramacity様の「ランチタイムバラエティ・ディッシュ!」に、
午後1時30分から30分程度、当会代表 稲垣が出演、
今日も盛りだくさんなトークをお届けします❗

しっぽのワンニャンの話題はもちろん、
前回の出演後に起きた様々な出来事をお話しさせていただきます☆

卒業したワンニャンの嬉しいご報告や当会のワンニャンの最新情報、
先日、定例市議会に提案された「札幌市動物愛護及び管理に関する条例案」にまつわる話題など
盛りだくさんご報告させていただきます☆

皆さま、ぜひ聴いてください❗

放送はPCやスマホでもご視聴いただけます💡

サイマルラジオの北海道のカテゴリー★
http://www.simulradio.info/

RadioD FM dramacity 右横の放送を聴くをクリック★

スマホではリッスンラジオから
http://listenradio.jp/のアプリをダウンロード★

番組は、リスナーの皆さまからのメッセージやご意見をいただき進行されます。

Eメール:dish@dramacity.jp
FAX: 011-890-7766

皆さまからのメッセージ、ご意見をお待ちしております
ぜひご視聴ください


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村        
nekosya2.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を




posted by しっぽの会 at 09:42 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

クルルちゃんが遊びに来てくれました♪


kururu.jpg

先月卒業したばかりのクルルちゃんが
元気な姿を見せてくれました♪
スッキリカットしていただいてとっても可愛くなりました
短い手が・・・なんとも可愛いです( *´艸`)

だいぶ新しいおうちにも慣れてきて
ソファーに飛び乗ったり飛び降りたりと活発に行動するようになってきたそうです

お散歩も徐々に楽しめてきているそうですよ♪

先日トリミングでシャンプーしてもらったところ
合わなかったのか赤くなってしまったそうですが
おうちで先住さんが使っていたシャンプーで洗ってみるとなんとキレイに治まったそうです!

スタッフのことも憶えてくれていたようで、元気に挨拶してくれました

支援物資もお持ちいただき
ショップでお買い物もしてくださいました<(_ _)>

飼い主さま、この度は本当にありがとうございました
また遊びにいらしてくださいね


にほんブログ村 犬ブログへ
        
nekosyap.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を
posted by しっぽの会 at 22:36 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

江別市民会館「JOINT CONCERT」のご報告☆


023s.jpg

昨日2月21日(日)、江別市民会館で行われた「JOINT CONCERT」に参加させていただきました☆

当会は動物愛護と福祉のパネル展示や、グッズ販売、署名運動をさせていただきました☆





002s.jpg

主催の江別市民会館自主事業委員会さまが、大きなパネルを多数ご用意してくださり
啓発パネルや飼い主さん募集の犬や猫、飼い主さん報告等々、びっしり展示させていただきました☆

コンサートは約4時間近く開催されていましたので、
合間合間にパネルをご覧になる方も多く、
当会のHPやfacebookをいつも見てますとエールも贈ってくださいました♪





004s.jpg

新作のミニトートバックやパーカー等のオリジナルグッズの他、
I雑貨さま、全国の皆さまが贈ってくださった手作り雑貨や、
ボランティアさんのハンドメイド雑貨等、楽しくお買いものいただきました♪

当会とI雑貨さまの売上げは27,733円、そのうちI雑貨さまより1,346円のご寄付、
2,700円の募金も頂戴いたしました!

皆さま、ありがとうございましたm(__)m

保護動物たちの医療費や飼育費等に大切に責任を持って使わせていただきます。





014s.jpg

コンサートにいらしたお母さまとお嬢さま☆
昨日当会にいらしてくださったそうで、良く当会のHPもご覧くださっているそうですm(__)m
活動にもご理解を示してくださり、ご署名にご協力くださいました!


この度の署名は、3月末に公布予定の、札幌市の動物愛護の新条例に、
「生後8週間は親子を共に飼養してから譲渡するよう努めること」と
幼い子犬や子猫を親から早期に引き離さないことが
すべての犬猫の飼い主に努力義務ながらも盛り込まれることが予定されています。

いわゆる8週齢規制と呼ばれているもので、
先進的な条項であることから、この条例が無事に制定されるよう全国で応援しようと言うものです。


『動物福祉向上を目指して、札幌市動物愛護条例の
「生後8週間は親子を共に飼養する」条項を応援しよう!』
change.org
https://goo.gl/LL0LLI


この日は、46名の皆さまが、ご賛同くださいました!
ご署名くださった皆さま、本当にありがとうございました!





020s.jpg

当会をご支援くださっているアーティストの高橋むつみさまはピアノの弾き語りの他、
野幌中学校吹奏楽部の生徒さんとオリジナル曲をコラボされていました♪

壮大でスケールの大きな演奏でした☆

高橋むつみさまブログ
http://ameblo.jp/mutsuyume/





008s.jpg

4人組バンドqueuebの皆さま。

メジャーデビュー目指してがんばっていらっしゃいます。

3月18日(金)は、札幌市のBESSIE HALL札幌で
queueb 1st mini album リリース記念 ワンマンライブ 「Whatever」の
ライブが予定されているそうです。
http://bessiehall.jp/


他にも、岩佐亜由美さま、児童劇団「大きな夢」さま、斉藤良子さま、
Turn Around Bandさま、豊太鼓さまがご出演されて熱くパフォーマンスをされていました!


当会スタッフもボランティアさんも楽しい時間を過ごして、気分もリフレッシュできました(^_^)

江別市民会館自主事業委員会さま、Voice Works Sapporo校長谷藤勝彦さま、
高橋むつみさま、お世話になりました!心より感謝申し上げます。

ご来場の皆さま、お買い物、ご署名くださった皆さま、本当にありがとうございました!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村        
nekosya2.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を
タグ:高橋むつみ
posted by しっぽの会 at 22:31 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天売猫のシンポジウム

昨日エス・ワン動物専門学校さんにて開催された
天売猫のシンポジウムを拝聴してきました。

ban2.jpg

基調講演が旭山動物園園長の坂東先生で、「共に生きる未来のために」と題され
北海道で年間14万頭が有害鳥獣として駆除されるシカなどの野生動物を例に
人と動物とのかかわりの中で、愛護、保護、保全・・などと言った多様な言い方があるが
きちんと整理しながら考えていくべきではないか、
動物には「使役」と言う役割もあり、人にとって有用な能力があったからこそ
人と一緒に暮らしてきた側面があり、決して愛玩目的だけではなかったこと

猫に関しても野生に生きている猫、人に管理されている猫
その狭間に生きる猫がいてもいいのではないか
猫がいるために、ねずみの被害が少ないのかもしれないし
自然環境と言うのは、複雑にバランスを保っていて
その調和が大切なんだという事をお話しされていました。

当会は、犬猫の保護団体ですから
犬や猫は全て人間の管理のもとにいるべきだという思いで活動をしていますが
坂東先生のおっしゃることも非常に共感できるものでした。


その後、パネリストの皆さまが天売の猫問題について
1問1答形式でお話しされ、特に今回は
住民の方からの地域事情もお聞きすることができました。

ban1.jpg

動物問題は、その地域で実働している方にしかわからない事情もあり
外部の人間の意見は往々にして的外れな事も多いのですが
今回のシンポジウムで、長年天売の海鳥を調査研究されている
北大水産科学研究院の綿貫先生がおっしゃていたように
猫についても個体識別や継続したモニタリングが必要で、猫をすべて島から出すという事ではなく
ねずみなどの諸問題も絡むことから、何頭ぐらいが飼育数、生息数として妥当なのかが見えてくるだろう
と言うご意見はごもっともだと思いました。

現時点での島に生息する猫の繁殖制限は終わっているのか
およそメスが何頭オスが何頭残っているのか、せめて個体識別だけでも行わなければ
環境省から予算のついている事業が一体いつまで続くのか
その目途さえも一般市民にはわかりません。

ホームページ上でも、本日のシンポジウムでも最も大切なポイントである
現在の島の猫の生息状況が提示されていないので
今後の改善に期待したいと思いました。
より一層道民の理解も深まることと思います。

http://teuri-neko.net/

興味のある方は是非天売の猫問題、ご覧になってください。

北海道では平成26年度の猫の殺処分数は729頭、札幌市は680頭でした。
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/statistics/files/h26_dog-cat2.pdf
この中には健康で人馴れした何の問題もない猫たちも含まれています。



にほんブログ村 猫ブログへ
        
nekosyap.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を

posted by しっぽの会 at 10:49 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月21日

おめでとう!セリナがしっぽを卒業しました!♪☆.。.:*・゜


serina1.jpg

セリナは先月1月に多頭飼育されていた家から保健所に
仲間とともに収容された 推定2〜4歳のシーズーのメスです✨

小型犬を迎えたいと見学に来られていた飼い主さまは
その後当会のボランティアさんとして
小型犬のお散歩を中心にお手伝いいただいていました。
いつもありがとうございます❗

中でも人懐こいセリナが気になり、多頭飼育されていたシーズー達の中では
比較的お散歩も上手で、抱っこした時には
腕の中でうっとり眠ってくれたそうです

serina3.jpg


その時に元気な男の子3兄弟+ウサギのいる我が家に迎えるなら
温厚で仲良くできそうなこういう子とピピーンときたそうです

後日ご主人さまと面会にいらして頂いた時は
初対面のご主人にもしっぽをブンブン振ってくれたそうですよ

卒業までにしっぽショップでケージやキャリー、お洋服などをご用意くださいました

女の子らしいピンクのお洋服はサイズもピッタリで良く似合ってます

おめでとうセリナ

serina2.jpg

飼い主さま、この度は本当にありがとうございました<(_ _)>

セリナをどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

お幸せに


にほんブログ村 犬ブログへ
        
nekosyap.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を




posted by しっぽの会 at 08:53 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月20日

YAHOO!ニュースに「犬猫の親子を引き離さないで!」画期的条例 札幌


YAHOOS.jpg

昨日2月19日、東京千代田区の第二衆議院会館で、
札幌市の動物愛護の新条例を応援する緊急集会が開催されました!!

**********************************************************************
「幼い犬猫を守る『札幌市の動物愛護条例』を応援する緊急院内集会」
    〜動物福祉向上のために、この取り組みを全国へ〜


全国に先駆けて「動物の福祉の向上」を目的に掲げ、すべての犬猫の飼い主に「生後8週間は親子を共に飼養するよう努めること」と努力義務にする、先進的な条項を盛り込んだ動物愛護条例の制定が間近です。この条項の意義を広く共有するとともに、全国からこの条項制定についての支持の声を、札幌市に届けます。また、札幌市と同様の趣旨の条項を条例に盛り込む取り組みが他の自治体へと広がっていくよう、皆さんで応援をしましょう!

日 時:2月19日(金)18時〜19時30分
会 場:衆議院第二議員会館 多目的ホール
     ※東京都千代田区永田町2−1−2 ※最寄り駅:国会議事堂前駅、永田町駅

参加予定者:はっぴぃゼロ議連の国会議員(調整中)、浅田美代子(女優)、東さちこ(PEACE代表)、梅田達也(保護猫カフェ「ねこかつ」店長)、青木貢一(獣医師、動物との共生を考える連絡会代表)、塩村あやか(東京都議会議員)、佐々木修(三郷市議会議員)、藤野真紀子(TOKYO ZEROキャンペーン代表理事、料理研究家)、山田佐代子(神奈川県動物愛護協会代表)、和崎聖子(動物実験の廃止を求める会(JAVA)事務局長)、渡辺眞子(作家)、松井久美子(動物環境・福祉協会Eva事務局長)、山根義久(獣医師、動物臨床医学研究所理事長、前日本獣医師会会長)、太田光明(獣医師、東京農業大学農学部教授)、西山ゆう子(日本および米国獣医師)、細川敦史(弁護士)他【2月16日現在、順不同、敬称略】

賛同団体:HOKKAIDOしっぽの会/動物との共生を考える連絡会/地球生物会議(ALIVE)/TOKYO ZEROキャンペーン/動物環境・福祉協会Eva【2月16日現在、順不同】

主 催:幼い犬猫を守る札幌市条例を応援する有志

**********************************************************************





syuukai.jpg

この「札幌市条例を大応援の緊急集会」は、動物愛護議員連盟の松野頼久衆議院議員、
議連事務局長の福島みずほ参議院議員他、著名な獣医師の先生方、弁護士の先生もご参加され、
国会議員の先生方も、札幌市の8週齢規制の条項を応援すると断言してくださったそうです!

当会の代表稲垣も参加させていただきました☆

全国のモデルケースとなるような先進的な条例ですが、
札幌の特性や実情に即した、一番に動物の愛護と福祉、飼い主の責務を明確化しています。

このような動きに驚いている方もいらっしゃると思いますが、
努力義務とは言え、札幌市の動物愛護の新条例に8週齢規制が盛り込まれた意味が大きいためです。

上位法の動物愛護管理法を鑑みた条例ですし、
8週齢規制以外にも特定犬の指定や殺処分される猫を減らすための猫の飼い主の責務や
飼い主のいない猫対策等、日頃から動物の愛護と福祉に熱心に取り組む
札幌市職員の方々が、札幌の実情に合わせて細かいところまで綿密に考慮された条例案なのです。

しっぽの会は全面的に賛同しています!!
これから運用面でも協力していきたいと思います。
皆さま、どうぞ札幌市の動物愛護の新条例を応援してください!!

詳しくは、以下の記事に記載していますので、ぜひご一読ください。

(02/19)札幌市の新動物愛護条例を応援してください!
http://shippo-days.seesaa.net/article/434007320.html


<YAHOO!ニュースより>

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160220-00010001-jindepth-soci

「8週齢規制」と言う言葉を知っておられるだろうか?

動物は生まれてから8週間は親から引き離さない、という規制のことだ。動物は、離乳前の幼い内に親から引き離されると社会性が欠如し、吠えたり噛んだりする問題行動を取る傾向が強まることがわかっている。そればかりでなく、まだ抵抗力が十分でないため、伝染病などにかかりやすいなど、問題は多い。

そのため、多くの国で8週齢規制が行われているが、日本ではまだ法制化されていない。そうした中、札幌市では全国に先駆け、すべての犬猫の飼い主に「生後8週間は親子を共に飼養してから譲渡するように努めること」と努力義務にする条項を盛り込んだ動物愛護条例の制定が3月上旬に予定されている。

こうしたことから、19日、8週齢規制の全国的な広がりを後押しするため、東京千代田区の第二衆議院会館にて「札幌市動愛条例の『幼い犬猫守る条項』を応援する緊急院内集会」が開かれた。会には、「犬猫の殺処分ゼロをめざす動物愛護議員連盟」の国会議員や、動物愛護団体の代表、獣医師や法律の専門家、ボランティアら140名が集まった。

会の冒頭、動物愛護に取り組んでいる女優の浅田美代子さんが「8週齢規制は札幌市が初めて。35日〜40日で(市場に)出されている動物は離乳の時期。買った人が懐かない、といって棄てている。そして殺処分になる、と負の連鎖になっている。他の自治体でも(8週齢規制を)どんどん広げてもらいたい。条例の方が法律より強い場合もある。是非応援してもらいたい」と述べた。

動物愛護議員連盟の松野頼久衆議院議員は「前回の動物愛護法改正の時(2012年)、5年後に8週齢規制が入るはずだったが、環境省が怠っている。やろうとしていない。今国会、予算が上がったら環境委員会でしつこくやりたい。多くの自治体では、条例と動物愛護法が一致していない。(動物を)毒殺、薬殺していいなどという条例がまだ生きている。こんなことも取り組んでいきたい。全国の自治体が札幌市のように頑張ってもらいたい。」と述べ、8週齢規制の法制化に意欲を示した。


同じく議連事務局長の福島みずほ参議院議員は「札幌市の条例の成立を心から応援したい。国会でも議連や超党派で8週齢実現のために頑張っていく。」と述べた。また、元衆議院議員でTOKYO ZEROキャンペーン代表の藤野真紀子氏は、「札幌の条例を形にし、全国に普及させ、法律にしよう。(議連で頑張っているような)力のある国会議員をしっかりと支援することが大事。」と述べた。

札幌市動物愛護管理条例「幼い犬猫を守る条項」について、弁護士の細川敦史氏は、札幌市条例が成立すると動物愛護管理法の本則56日規制の完全実現への布石になりうる、と評価した。その理由として「別に法律で定める日」の検討事項の一つ、「親等から引き離す理想的な時期についての社会一般への定着の度合い」に貢献することが期待されるからだ、とした。

一方、慶応大学法学部 大屋雄裕教授は、札幌市の条例に対し、国から「2012年の動物愛護法の上乗せ規制ではないか、と指摘される可能性がある。」と問題点を挙げた。国の法律で経過規定を設けたのに前倒しようとしているとみられる可能性があるからだ。法律的に既にある規制を上回る規制をかける条例は過去の判例を見ると認められていないという。国の法律は、56日にいつするとは言っておらず、検討を始めるとは言ったがいつ終えるとも言っていない。これが問題となってくるというわけだ。

法律的にこうした攻撃を受けた場合の対抗措置として、札幌には特有の事情がある、と説明する方法がとりうる、と大屋氏は説明する。札幌では、「市民や販売業者に周知が進んでいる」と説明することで、懸念の解消を主張できる、という。また、「状況が整えば56日化する」という動物管理愛護法の文言をみると、札幌が率先してやることにより、「(状況が)整ったエリア」が増えることになるわけで、条例化を進めることの正当性を主張することが出来るという。

いずれにしても札幌市の条例制定は小さな一歩にすぎない。しかも、8週齢規制だけでは、年間10万頭(平成26年度 環境省調べ)もの犬猫殺処分をゼロにすることは出来ない。そもそもペットショップで犬猫を買うことが一般化されている日本は、シェルターという動物保護施設から動物が譲渡される諸外国から見ると例外的だ。さらに、生まれて間もない子犬や子猫を好む私たちの指向は、悪質な繁殖業者の存在を生み、増えすぎた子犬や子猫が不法に遺棄されるという犯罪を生むことに繋がっている。

こうした現状を改善し、動物との共生を図る為に、ペットを飼っている私たち一人一人が、動物を取り巻く環境について、知らなければならない。その上で、自分たちは一体何ができるのか、考え、行動するきっかけに札幌市の動きがなることを願う。

安倍宏行(Japan In-depth 編集長・ジャーナリスト)



posted by しっぽの会 at 16:54 | 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとう!セイカがしっぽを卒業しました!♪☆.。.:*・゜


seika1.jpg

セイカは先月1月に多頭飼育されていた家から保健所に
仲間とともに収容された 推定6〜8歳のシーズーのメスです✨

飼い主さまは昨年8月に卒業した、同じ多頭飼育から引き取りした
シーズーのリリーちゃん(旧:祈)を家族に迎えてくださり
とても可愛がってくださり、当会にも何度か元気な姿を見せにいらして下さっていましたが
残念ながら、昨年12月に突然の病気で亡くなってしまいました。

元気だったリリーちゃんの異変に気付いてすぐに病院で診てもらいましたが
残念ながら自宅に帰った直後に大好きなご主人の腕の中で息を引き取ったそうです・・・。
病院の検査結果も間に合わなかったとのことで
リリーちゃんをお迎えくださる前も、毎日大変楽しみに
リリーちゃんに会いに来てくださっていた飼い主さまのお悲しみはいかばかりかと
・・・・本当に残念です。
リリーちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。

リリーちゃんを亡くされて3ヶ月が経ち、とても寂しく悲しまれていた飼い主さまが
リリーちゃんと同じ境遇のシーズーたちが気になって何度か来てくださり
セイカちゃんを家族に迎えていただけることになりました<(_ _)>

セイカちゃんの新しい名前はリカコちゃんに決まりました!
同じ多頭飼育から来たシーズーなので
また、先天的な病気の可能性があるかも知れませんが
例え病気になっても私たちでリカコちゃんを沢山の愛情で
幸せにしてあげたいと家族に決めてくださいました。

リカコちゃん、優しい飼い主さまの元でリリーちゃんの分も幸せになってね!
飼い主さま、リカコちゃんをどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m
この度は本当にありがとうございました<(_ _)>

にほんブログ村 犬ブログへ
        
nekosyap.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を
posted by しっぽの会 at 14:24 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明日2/21(日) 江別市民会館でライブイベントに参加します♪


ebetu.jpg

当会をいつもご支援くださっているアーティスト高橋むつみさまのお誘いで、
明日2月21日(日)、江別市民会館で開催のライブイベント
「JOINT CONCERT」に参加させていただくことになりました☆

当会は動物愛護と福祉のパネル展示や、グッズ販売をさせていただきます!


イベントの詳細は以下となっています☆
「JOINT CONCERT」
日時:2016年2月21日(日)
時間:Open→13:30 Start→14:00
会場:江別市民会館大ホール
住所:江別市高砂町6番地 JR高砂駅徒歩10分
チケット:1,000円(当日チラシをご持参くださった方は500円)
出演:高橋むつみ queueb 岩佐亜由美 野幌中学校吹奏楽部 児童劇団「大きな夢」
斉藤良子 Turn Around Band 豊太鼓

☆当会のブースは
ホールロビーで、13:00〜18:00までとなっています☆


江別市民会館の大ホールは1,005名収容出来る素晴らしいホールです!
http://www.ebetsu-c-hall.jp/

高橋むつみさまは、野幌中学校吹奏楽部の皆さんとコラボされるそうですので楽しみですね

高橋むつみさまブログ
http://ameblo.jp/mutsuyume/


お近くの皆さま、お時間の都合のつく方は、ぜひおいでください♪
お待ちしております☆


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村        
nekosya2.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を



タグ:高橋むつみ
posted by しっぽの会 at 09:38 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★今週のしっぽワンコ~ アッシュ編 ~★

ash5.jpg

🐶 アッシュ 🐶

こんにちは、おいらアッシュ!

おいらは高齢の飼い主が入院することになって
ちょうど1年前に滝川保健所に放棄されたんだ・・。

おいらの飼い主はおいらが処分されてしまっても
仕方ないと思ってたのかな。。

保健所にいた時は不安で攻撃的になっちゃったから
一時は「 一般譲渡が難しい 」って言われていたんだけど
時間が経って人とコミュニケーションもとれるようになってきて
譲渡対象になったんだけど、新しい家族は見つからなかったんだ。

それで、しっぽの会に来たってワケさ✋



ash3.jpg

でも、しっぽでの生活ももうすぐ1年になりそうだよ💧

おいら、いろんな人に愛想振りまくタイプじゃないから
なかなか気にかけてもらえないのかな?

おいらは人にベタベタされるのは
そんなに好きじゃないクールボーイなんだっ💡



ash.jpg

でもまあ、仕方なく抱っこはさせてあげられるし。。

嫌だけど口輪を付けてトリミングもしてもらえるよ💦

興奮すると怒ったりもしちゃうけど人の言うことはわかるから
一応 我慢して人間の言うとおりにしてるんだあ・・(^^;)



ash4.jpg

お散歩は大好き!こんな高い雪山にも登れるよ🎵

推定年齢は7〜9歳と若くはないけど活発⤴

運動大好き、ご飯大好き!

吠えてくる犬はちょっと苦手かな💔



ash6.jpg

おいら、「 ハウス 」もできるよ★

キレイ好きで排泄は外で済ますんだけど
お散歩の時間が終わればちゃんと自らハウスするんだ🎶

気難しい面もあるけど、お利口な面もあるんだ✨



ash2.jpg

今年こそ、おいらにも春が来ると良いなあ〜💠

みなさん、ぜひおいらにも会いに来てね!

よろしくお願いしますm(__)m



今週のしっぽワンコ~ アッシュ編 ~でした🐶

次回はニャンコの紹介予定です🐱

お楽しみに〜★


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村        
nekosya2.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を




タグ:里親
posted by しっぽの会 at 01:01 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする